NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】アンタルヤでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

トルコの人気リゾート地・アンタルヤには、歴史的な街並みが広がるカレイチや地元の人から観光客でにぎわうコンヤアルトゥ・ビーチなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、トルコ・アンタルヤ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、アンタルヤ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

トルコの人気リゾート地・アンタルヤには、歴史的な街並みが広がるカレイチや地元の人から観光客でにぎわうコンヤアルトゥ・ビーチなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、トルコ・アンタルヤ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、アンタルヤ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アンタルヤには人気の観光スポットがいっぱい!

photo by pixabay

アンタルヤはトルコ南部の地中海に面するリゾート地で、ビーチ、遺跡、自然景観など、たくさんの見どころがいっぱい!トルコといえばイスタンブールやカッパドキアなどが日本人には有名ですが、トルコ国内やヨーロッパ圏の人の間では、バカンスに行くならアンタルヤが真っ先に浮かぶほど、大人気の観光地なんです。

高級5つ星ホテルも多く、ぜいたくにリゾート気分を満喫するもよし、遺跡や歴史スポットを散策するもよし。スケジュールの組み方次第で、さまざまな観光スタイルを楽しめますよ。

アンタルヤで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのアンタルヤ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!アンタルヤの人気観光スポットは旧市街に集まっているので、移動もしやすく、初めて訪れる人でも観光しやすいです。

カレイチ

歴史散策が楽しいアンタルヤの旧市街

photo by Unsplash 

カレイチはアンタルヤの旧市街で、地中海沿岸に位置する港町です。古代の街並みが色濃く残る傍ら、ホテルやレストラン、バーなどが立ち並ぶ観光の中心地となっています。

トルコ語で城内という意味を持つカレイチは、ヘレニズム時代に築かれたとされる城の城壁に囲まれ、内側にはアンタルヤ特有の瓦屋根の家屋が約3000軒立ち並んでおり、生活様式や伝統を感じられます。

photo by Unsplash

城壁の中にある石畳の狭い通りには、オスマン帝国時代特有の2階が突き出た木造建築が立ち並び、風情漂う散策が楽しめます。トルコ南部の特産物である、良質な柑橘類やオリーブオイルなどが店先で売られているので、ショッピングやお土産探しも満喫できますよ。

カレイチ(Kaleiçi)の基本情報

住所

トルコ 〒07100 アンタルヤ Muratpaşa, Selçuk

電話

+90 242 324 33 69

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

Kale Kapı駅から徒歩で約2分

料金

無料

公式サイト

http://www.antalya.gov.tr/kaleici

ハドリアヌス門

アンタルヤで最も保存状態の良い歴史的建築物

photo by pixabay

ハドリアヌスの門はローマ時代に建てられた、アンタルヤで最も保存状態の良い歴史的建造物のひとつです。門は旧市街と新市街の間にあり、新市街から門をくぐりぬけると、古い街並みが広がり、タイムスリップしたような気分に。

ハドリアヌスの門を建てたローマ皇帝・ハドリアヌスも、アンタルヤに入城する時にこの壮麗な門を通っていたのだとか。

photo by  pixabay

門はもともと2階建てでしたが損傷し、現在では1階部分のみが現存しています。大理石でできており、彫刻と浮き彫りの装飾がしつらえられています。

左右には門と同時に建てられた2つの塔があり、南側の塔はジュリア・サンクタの塔として知られ、ローマ帝国の最盛期であるハドリアヌスの時代の作品です。

歴史が詰まったハドリアヌスの門で、印象的な1枚を撮影してみてくださいね。

ハドリアヌスの門(Hadrian Kapısı)の基本情報

住所

Barbaros, Hadrian Kale Kapısı, 07100 Muratpaşa/Antalya, トルコ

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

Üç Kapılar駅から徒歩で約1分

料金

無料

アンタルヤ考古博物館

貴重なコレクションを収蔵する世界的にも有名な博物館

photo by Unsplash

アンタルヤ考古博物館は、トルコのみならず世界的にも有数の博物館。地元や海外の科学者によって定期的に行われる発掘調査によって収集された、旧石器時代から現代にいたるまでの貴重な発掘品を見学することができます。

photo by Unsplash

博物館は13の展示ホールと庭園展示から構成されており、洞窟で発掘されたネアンデルタール人の骨格片、古代都市・ペルガで発見された見事な彫刻、「世紀の宝物」と呼ばれる世界でも非常に珍しいコインなど、他の博物館では見られない貴重な品々がずらり。

見どころたっぷりの充実した展示内容なので、歴史好きの人にはたまらないでしょう。

アンタルヤ考古博物館(Antalya Arkeoloji Müzesi)の基本情報

住所

Bahçelievler, Konyaaltı Cd. No:88, 07050 Muratpaşa/Antalya, トルコ

電話

+90 242 238 5688

営業時間

8:30~19:00

休業日

なし

アクセス

Müze駅から徒歩で約2分

料金

340リラ(約1,552円)※2023年11月9日のレート、1トルコリラ=5.29円で計算

公式サイト

https://muze.gov.tr/muze-detay?SectionId=ANT01&DistId=ANT

イブリミナーレ

アンタルヤで最初のイスラム教建築

photo by Unsplash

イブリミナーレは、アンタルヤのシンボルとして中心部にそびえ立つ、モスクのミナレット(塔)です。アンタルヤで最も美しい歴史的建造物のひとつとしても有名で、フルート型のユニークな形をしています。

photo by Unsplash

イブリミナーレは、6つのドームを持つ礼拝スペースのある、この地域に現存する最古のドーム型モスクのミナレットで、アンタルヤで最初のイスラム教建築のひとつでもあります。高さは38メートルで、レンガとターコイズカラーのタイルで造られています。

ミナレットの周辺には、セルジューク王朝時代の聖堂や墳墓などもあるので、かつての歴史に思いを馳せながら散策ができますよ。

イブリミナーレ(Yivli Minare)の基本情報

住所

Selçuk, Selçuk Mah, 07100 Muratpaşa/Antalya, トルコ

電話

+90 242 244 7550

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

Kale Kapı駅から徒歩で約2分

料金

無料

公式サイト

https://kvmgm.ktb.gov.tr/TR-163963/yivli-minare-camii-antalya-2016.html

オールドシティーマリーナ

周辺にはカフェやレストランなどもある風情漂う港

photo by pixabay

オールドシティーマリーナは、風情が漂う旧市街にある半円形の港です。防波堤には、おそらくヘレニズム時代に築かれた城壁の跡地が使用されており、現在の生活様式や文化と、古代遺跡が共存する様子がうかがえます。

港の周辺にはカフェやレストランなどの飲食店があるので、アンタルヤならではの海の景色を楽しめますよ。

photo by pixabay

港の近くには、戦時中の1942年に沈没したサン・ディディエ号が沈没しており、ダイビングスポットとしても注目されています。また、停泊しているツアーボートでの自然探索のツアーなどのアクティビティも用意されているので、アンタルヤのさまざまな魅力を発見できますよ。

港の北側奥に行くと、トプハーネ公園に上がるエレベーターがあり、その先に小さな展望デッキがあります。この展望デッキからはオールドシティーマリーナを一望でき、絶好の撮影スポットとしてもおすすめです。

オールドシティーマリーナ(Kaleiçi Yat Limanı)の基本情報

住所

Selçuk, Tuzkapısı Sk., 07000 Muratpaşa/Antalya, トルコ

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

Kale Kapı駅から徒歩で約5分

料金

無料

ペルゲ遺跡

現存する遺跡の中で最大の古代遺跡

photo by pixabay

ペルゲ遺跡は、アンタルヤから約16キロほどの郊外にある古代遺跡です。現存する古代遺跡の中で最大かつ最も重要なもののひとつであることに加え、発見された遺跡や遺物の重要性から、ユネスコの世界遺産暫定リストにも登録されています。

ペルゲ遺跡の出土品のいくつかは、アンタルヤ考古博物館に展示されているので、併せて見学するとより歴史への理解が深まるのでおすすめです。

photo by pixabay

ペルゲ遺跡は、紀元後2世紀から3世紀にかけてのローマ帝国支配下で最も栄えた都市で、遺跡に残る建物のほとんどはこの時代のものです。

古代都市の入り口には、かつて門があったとされた2つの塔があり、その先には300メートルの道となっていたといわれています。ここは街のメインストリートで、両側には商店が並んでいました。

さらに浴場や12,000人収容できる競技場などがあり、2000年前にこの場所に住んでいた人の生活を追体験できますよ。

ペルゲ遺跡(Perge Antik Kenti)の基本情報

住所

Barbaros, Perge Yolu, 07112 Aksu/Antalya, トルコ

電話

+90 242 426 2748

営業時間

8:00~19:00

休業日

なし

アクセス

アンタルヤ市内中心部から車で約25分

料金

240リラ(約1,270円)※2023年11月9日のレート、1トルコリラ=5.29円で計算

コンヤアルトゥ・ビーチ

トルコで最も有名なビーチ

photo by pixabay

コンヤアルトゥ・ビーチはトルコで最も有名なビーチのひとつで、国内外から毎年何千人もの観光客が訪れます。全長7.5キロメートルにおよぶビーチには、きめ細かい砂浜とコバルトブルーの海が広がり、夏になると海水浴を楽しむ人でにぎわいます。

photo by Unsplash 

ビーチ周辺には、レストラン、バー、などの飲食店があるので、海を眺めながらのんびりとリゾート気分を満喫できます。シャワー、脱衣所、トイレなどの設備も整っているので、海水浴も思いっきり楽しめますよ。

シーズン中は夜でもビーチはにぎわっており、夕暮れや夜景を眺めたり、ナイトライフを満喫したりと、1日を通してさまざまな過ごし方ができます。

コンヤアルトゥ・ビーチ(Konyaaltı Plajları)の基本情報

住所

トルコ 〒07070 アンタルヤ Konyaaltı, Muratpaşa, Meltem Mh.

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

アンタルヤ市内中心部から徒歩で約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.kulturportali.gov.tr/turkiye/antalya/kulturatlasi/konyaalti-plaji

アンタルヤの知る人ぞ知る穴場観光地3選

アンタルヤには世界的に有数の古代遺跡や、リゾート地ならではのビーチなど、魅力的なスポットがたくさんありますが、まだまだ知られざる穴場スポットもあるんです。

子ども連れにおすすめの世界最大級の水族館や、自然スポットなど、アンタルヤ観光をさらに楽しくする穴場スポットをご紹介します。

アンタルヤ水族館

多彩なエンターテイメント施設が併設する世界最大級の水族館

photo by Unsplash

アンタルヤ水族館は、コンヤルトゥ・ビーチからわずか70メートルほどの場所にある世界最大級の水族館です。その広大な敷地にある多彩なエンターテイメントやアクティビティ施設から、イスタンブールにあるトプカプ宮殿やアヤソフィアといった観光名所と並び、来場者数はトップ5に入るほど!

40のテーマに分かれた展示やエンターテイメント施設のほか、カフェやレストラン、お土産ショップなどが充実しています。

photo by Unsplash 

アンタルヤ水族館の最大の見どころは、長さ131メートル、幅3メートルの世界最大のトンネル水槽。サメやエイなどが、まるで空を飛ぶように頭上を泳ぐ姿は幻想的です。

海をめぐるオーシャンライドXDシネマや、バーチャル空間でアンタルヤの街を空から見下ろすVRなど、魚の展示だけに留まらない迫力満点のエンターテイメントもたくさん!子どもから大人まで、1日中時間を忘れて楽しめますよ。

アンタルヤ水族館(Antalya Aquarium)の基本情報

住所

Arapsuyu, Minicity and Hillside Su Hotel eastern corner of Konyaaltı Beach, Dumlupınar Blv. No:502, 07200 Konyaaltı/Antalya, トルコ

電話

+90  242  245 65 65

営業時間

10:00~20:00

休業日

なし

アクセス

アンタルヤ市内中心地から車で約5分

料金

大人 993.84リラ(約5,260円)、子ども 766.02リラ(約4,060円)(水族館のみの利用)※2023年11月9日のレート、1トルコリラ=5.29円で計算

公式サイト

https://www.antalyaaquarium.com/

カラアリオウル公園

古代遺跡をモデルにした公園

photo by  pixabay

カラアリオウル公園は、地中海に面した場所にある公園で、旧市街のカレイチからは徒歩約10分でアクセスできます。アンタルヤ郊外にあるペルゲ遺跡をモデルにしているので、古代遺跡をめぐるような体験ができますよ。

photo by pixabay

崖の上にあるカラアリオウル公園では、遠くに波の音が聞こえ、芝生や木々がたっぷりとあるスポットで癒やしのひとときを過ごせます。54種類の鳥類も生息しており、日本では見られないめずらしい鳥を見ることができます。

夕暮れになると、息をのむような夕焼けの景色が広がり、ロマンチックな雰囲気に。好きな飲み物や軽食を買って、ベンチに座って景色を見ながら食べるのもおすすめです。

カラアリオウル公園(Karaalioğlu Parkı)の基本情報

住所

Kılınçarslan, Park Sk., 07100 Muratpaşa/Antalya, トルコ

電話

+90 242 249 5000

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

Üç Kapılar駅から徒歩で約10分

料金

無料

クルスンル滝

周辺では自然散策を満喫できる

photo by pixabay

クルスンル滝は、アンタルヤ中心部から20キロメートルほどの場所の自然公園にあります。クルスンル滝の周辺では、ウォーキングやピクニックができるので、自然をたっぷりと満喫できますよ。散策路にある植物のトンネルは、絶好の写真スポットです。

photo by Unsplash

高さ18メートルのクルスンル滝は、7つの小さな池とつながっており、その周辺の自然公園にはこの地域の100種以上の鳥類が生息しているほか、ウサギ、リス、キツツキ、カメなどの小動物に出会えることも。

さらに200年前にこの地域に住んでいた村人たちによって建てられた水車小屋もあり、かつての人々の暮らしに思いを馳せながら散策ができます。

クルスンル滝(Kurşunlu Şelalesi)の基本情報

住所

Kursunlu Şelalesi, 07119 Aksu/Antalya, トルコ

電話

+90 242 433 2218

営業時間

8:30~17:30

休業日

要確認

アクセス

アンタルヤ市内中心部から車で約20分

料金

要確認

アンタルヤ観光を満喫するためのおすすめモデルコース

photo by Unsplash

歴史スポットやビーチまで見どころいっぱいのトルコのリゾート都市・アンタルヤ。4日あれば十分に観光を楽しめるでしょう。郊外の遺跡めぐりは1日かけてゆっくり過ごすのがおすすめです。

<スケジュール例>

1日目 アンタルヤ到着→ハドリアヌス門で記念撮影→歴史的な旧市街・カレイチを散策→夕暮れ時のオールドシティーマリーナでディナー

2日目 ホテルで朝食→ペルゲ遺跡で歴史散歩を満喫→クルスンル滝でマイナスイオンをたっぷり浴びる

3日目 コンヤアルトゥ・ビーチでリゾート気分に浸る→アンタルヤ水族館で幻想的な魚たちやエンターテイメントを楽しむ

4日目  カラアリオウル公園でアンタルヤ最後の滞在をゆっくり満喫→帰国

アンタルヤはリゾート地ならではのおだやかな雰囲気で、市内から郊外まで、1日中見どころが尽きません。観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりすると、効率的に観光ができるのでおすすめです。ぜひ自分好みのアンタルヤ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

アンタルヤの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、アンタルヤのおすすめの観光スポットを厳選して紹介しました。世界的にも有名な古代遺跡やビーチなど、名所や見どころがいっぱいあるアンタルヤでは、予定を組んで効率よく観光を楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、トルコ・アンタルヤ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる