NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】イスタンブールでおすすめの観光地12選!名所や穴場を厳選

トルコのイスタンブールには、オスマン帝国時代の歴史を感じる名所や、異国情緒あふれる有名な観光地がいっぱい!今回は、トルコ・イスタンブール旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、イスタンブール旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

トルコのイスタンブールには、オスマン帝国時代の歴史を感じる名所や、異国情緒あふれる有名な観光地がいっぱい!今回は、トルコ・イスタンブール旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、イスタンブール旅行の参考にしてくださいね!

Contents

トルコ・イスタンブールは人気の観光地がいっぱい!


photo by Unsplash

イスタンブールはトルコ最大の都市。ヨーロッパとアジアの文化が交差する独特の文化が魅力で、世界中から観光客が訪れる人気の観光地です。ボスポラス海峡に面した港町なので、潮風が吹く穏やかな雰囲気もあります。

そんなイスタンブールには、一度は訪れたい世界遺産に登録されているモスクや、世界最古のアーケードでのショッピングや世界三大料理のグルメなど、見どころがたくさんあります!歴史を感じる魅惑的な雰囲気から、リピーターも続出しているんだとか。

今回はそんなイスタンブールでおすすめの観光地をご紹介!定番から穴場まで厳選したのでイスタンブール旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

トルコ・イスタンブールで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのイスタンブール旅行で外せない、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!どこを切り取っても絵になるイスタンブールは、街歩きを楽しみながら観光地を巡るのがおすすめです。

宗教上モスクでは肌の露出が厳禁のほか、女性はスカーフを巻くことが必須となっているので、服装には気をつけましょう。スカーフはモスクの入り口で貸し出しを行っている場合があるので、確認してくださいね。

ブルーモスク(スルタン・アフメトモスク)

青の美しい装飾が魅力!世界遺産のモスク


photo by Unsplash

ブルーモスク(スルタン・アフメトモスク)は、イスタンブールで最も人気の観光地で、その美しさと歴史で知られるモスクです。オスマン建築の傑作のひとつとされ、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

内装はブルーモスクの愛称の通り、青を基調とした21,043枚のイズニックタイル(トルコの伝統工芸品)で装飾されており、一歩足を踏み入れるとその繊細できらびやかな装飾に圧倒されます。

海外から集められた何百メートルもの貴重なシルクカーペットとクリスタルランプも使用されており、異国情緒をぞんぶんに感じられるでしょう。


photo by Unsplash

モスクの礼拝所は開放的な空間で広々としており、中央ドームの直径は高さ43メートル。その圧巻のスケールと、ステンドグラスから差し込む光も相まって、幻想的な雰囲気を体験できますよ。写真撮影は自由なので、芸術的な1枚を撮影してみてくださいね。

日が暮れるとモスク全体がライトアップされ、一段と幻想的な雰囲気をかもし出すので、夕方以降に訪れるとまた違った魅力が見られるのでおすすめです。

ブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーミィ・Sultan Ahmet Camii)の基本情報
住所:Binbirdirek, At Meydanı Cd No:10, 34122 Fatih/İstanbul
電話:+90 0850 346 30 34
営業時間:4月1日〜9月30日 8:30~19:00、10月1日〜3月31日 8:30〜17:00
休業日:無休
アクセス: スルタンアフメト駅から徒歩で約5分
料金:無料
公式サイト:http://sultanahmetcami.org/index.php

トプカプ宮殿

伝説的なストーリーが眠るオスマン帝国時代の中心地


photo by Unsplash 

トプカプ宮殿は、オスマン帝国の中心地として400年間機能し、現在は宮殿博物館として多くの観光客でにぎわう人気の観光スポット!約70万平方メートル(東京ドーム約15個分)の敷地を誇る宮殿では、印象的なコレクション、武器、遺物、宝石などを見学できます。

宮殿内は、かつては王室のメンバーの住居や行政や教育の地として栄えました。敷地内の4つの庭園からは、その華やかな生活や歴史を垣間見れますよ。

テラスからイスタンブールの街並みを眺めたり、ボスポラス海峡の壮大な景色を楽しみながら、かつての王族と同じように、豪華な時間を過ごしましょう。


photo by Unsplash

トプカプ宮殿でとくに見どころなのが、伝説的なハレム(ハーレム)のエピソードを物語る展示です。ハレムとは、オスマン帝国の皇帝であるスルタン・アフメトやその妻・子供たちを含む王室メンバーが住んでいた場所で、その一部が観光客に公開されています。

ハレムを見学するには、入場チケットとは別料金で入場料がかかりますが、16世紀から19世紀初頭にかけてさまざまなスタイルを反映した、並外れた建築や装飾は一見の価値あり!

そんな見どころたくさんのトプカプ宮殿の見学は、少なくとも2時間の所要時間を計画しておくのがおすすめ。全てのコレクションを見たい場合は、余裕を持って半日を計画して魅力を味わい尽くしましょう!

トプカプ宮殿(Topkapı Sarayı)の基本情報
住所:Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul
電話:+90 0 (212) 512 04 80
営業時間:9:00~18:00
休業日:火曜・祝日
アクセス: グルハネ駅から徒歩で約10分
料金:入場料 750トルコリラ(約4,013円)
※ハレムエリアには別途料金がかかります
※2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算

アヤソフィア

さまざまな変貌を遂げてきた世界遺産のモスク


photo by pixabay

アヤソフィアは、ピンク色の外観が特徴のユネスコ世界遺産のモスク。芸術と建築史の面でも世界でも有名な建造物のひとつです。かつては博物館として機能していましたが、現在ではモスクとして訪れることができます。

ユニークな歴史背景も魅力で、かつてのビザンチン帝国時代においてはローマカトリック大聖堂として機能していました。その後オスマン帝国の征服によってモスクに改装、さらにトルコ共和国の設立後、博物館に改装されました。


photo by Unsplash 

幾度となく変化を遂げた現在のモスクは、イスラムの要素のなかにも、大聖堂時代の歴史の要素が垣間見える独特な雰囲気が訪れる人を魅了します。とくに内装は、トルコの芸術で最もエレガントと言われる装飾が施されています。

一番の見どころはメインホールの大天使ガブリエルと聖母マリア、イエスの9世紀のモザイク画。壮大なインテリアとシャンデリアの黄金の光に照らされた印象的なドームの下で、かつての物語が織りなす神秘的な雰囲気を味わうことができますよ。

アヤソフィア(Ayasofya Camii)の基本情報
住所: Sultan Ahmet, Ayasofya Meydanı No:1, 34122 Fatih/İstanbul
電話:+90 0212 522 17 50
営業時間:24時間
休業日:無休
アクセス:スルタンアフメト駅から徒歩で約10分
料金:無料
公式サイト:https://ayasofyacamii.gov.tr/

地下宮殿(バシリカ・シスタン)

地下に眠る謎が冒険心をかき立てる!


photo by pixabay

地下宮殿(バシリカ・シスタン)は神秘的な建物のひとつで、イスタンブールを訪れたら見逃せない人気観光地!この宮殿は6世紀にビザンチン皇帝のユスティニアヌスによって建設され、貯水池として機能していました。壮大な雰囲気と、静かで不思議な魅力が漂います。

52段の階段を降りると、象徴的な336本の柱が目の前に広がります。長さ9メートルある柱はほとんどが円筒形で12列に配置されています。水の中の柱の反射は息をのむ美しさで、幻想的なスポットライトで照らされ、別世界にいるかのような感覚が体験できますよ。


photo by Unsplash

地下宮殿に眠る、不自然な向きに置かれた2つのメデューサの頭も見どころのひとつ。これらはローマ時代につくられたとされていますが、現在でも多くの謎が残っています。

なぜメデューサの頭部が置かれたのかは不明ですが、古代ギリシャやローマの習慣から、身を守るために置かれたのではないかと考えられています。

また、地下宮殿は多くの国際映画の撮影地として知られています。ダン・ブラウンの『Inferno』やジェームズ・ボンドの『From Russia with Love』、ジャッキー・チェンの『The Accidental Spy』など、名作のワンシーンを追体験できるでしょう。

地下宮殿(バシリカ・シスタン、Yerebatan Sarnıcı)の基本情報
住所: Alemdar, Yerebatan Cd. 1/3, 34110 Fatih/İstanbul
電話:+90 0 (212) 512 15 70
営業時間:9:00~22:00
休業日:無休
アクセス: スルタンアフメト駅から徒歩で約5分
料金:【9:00~19:00】350トルコリラ(約1,872円)、【19:00~22:00】550トルコリラ(約2,943円)
※2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算
公式サイト:http://yerebatansarnici.com/

グランドバザール

迷路のようなバザールでショッピングを楽しもう!


photo by pixabay

グランドバザールはイスタンブールで最も有名なバザールのひとつであり、世界中の観光客がショッピングを楽しむ、活気ある人気名所!毎日50万人以上が訪れる世界最古のアーケード付きのバザールで、ユネスコの世界遺産に登録されています。

45,000平米の広大な敷地には4,000以上の店舗が入っており、まるで迷路のようなつくりとなっています。カーペット、アンティーク、ゴールド、バッグ、アクセサリー、トルコのデザート、ハーブやスパイスなど、たくさんの商品が所狭しと並びます。どれもトルコの伝統的な商品なので、お土産探しにもおすすめ!


photo by Unsplash

どの店舗もまるでアートのように商品が陳列され、思わず写真を撮りたくなるでしょう。とくにトルコランプの店舗は、まるで夢の中にいるような華やかさ。ただし店舗によっては写真撮影を禁止しているので、撮影の際はお店の人に許可を取りましょう。

ショッピングだけでなく、バザールの天井や床の装飾や、複合施設のモスクなど、建物自体も美しく見ごたえがあります。アーチや花の手作業のパターンなど、細かい部分に伝統の職人技を感じられますよ。

グランドバザール(Kapalı Çarşı)の基本情報
住所: Beyazıt, 34126 Fatih/İstanbul
電話:+90 212 519 12 48
営業時間:8:30~19:00
休業日:日曜・祝日
アクセス: ベヤジット グランドバザール駅から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.kapalicarsi.com.tr/

ドルマバフチェ宮殿

豪華絢爛な装飾が圧巻の宮殿博物館


photo by Unsplash

ドルマバフチェ宮殿は、ブルーモスクや地下宮殿などの名所の集まるスルタンアフメト地区から、トラムで約25分ほどの場所にある人気観光地!

かつてはオスマン帝国の最後の皇帝、スルタン・アフメトの住居のひとつ、さらにトルコ共和国の創設者であるムスタファ・ケマル・アタテュルクの大統領官邸としても機能していました。現在は博物館として、観光客に公開されています。

45,000平米の広大な敷地面積には46のホール、285の部屋、6つのバスルーム、68のトイレがあり、その一部を見学できます。建築家のガラベット・バリアンによる、伝統的なオスマン建築と融合したバロック、ロココ、新古典主義を含む、折衷的なデザインが見どころです。


photo by Unsplash

宮殿の建築は、大理石の階段、ガラスやクリスタルの装飾品など、豪華絢爛!随所に感じられる、西洋スタイルの要素もユニークですよね。セレモニーホール(リスペクションホール)では、世界最大の4.5トンのクリスタルシャンデリアを見ることができますよ。

見学の合間にゆったりと過ごせる庭園は、大理石のプール、美しい彫刻、幾何学的なフェンスが印象的で、ヨーロッパの庭園デザインの影響を受けており、細かな部分にも歴史を感じられるでしょう。

ドルマバフチェ宮殿(Dolmabahçe Sarayı)の基本情報
住所: Vişnezade, Dolmabahçe Cd., 34357 Beşiktaş/İstanbul
電話:+90 0 (212) 236 90 00
営業時間:9:00~18:00
休業日:月曜
アクセス: カバタシュ駅から徒歩で約5分
料金:大人 650トルコリラ(約3,478円)
※2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算

ガラタ塔

展望台からイスタンブールの景色を満喫!


photo by Unsplash

ガラタ塔は高さ67メートルの円筒形の塔で、イスタンブールの象徴にもなっている人気の観光スポット!14世紀半ばに建てられた世界で最も古い塔のひとつであり、数多くの修復を経て現代でもその姿を保っています。

かつては牢獄や火の見張り塔などとして使われており、現在は、展望台と展示ホールのある博物館として訪れることができます

塔の中ではインタラクティブな映像やアニメーション短編映画を見ることができ、ガラタ塔から腕に付けた人工翼で海を渡ったと言われる、発明家のザルフェン・アフメット・チェレビの伝説や、イスタンブールの歴史を学べます。

さらに塔の下には小さなギフトショップがあるので、ここでしか手に入らないお土産を手に入れることができますよ。


photo by Unsplash

ガラタ塔の一番の見どころは展望台からの景色。エレベーターに乗って塔の頂上に到着すると、イスタンブールの息を飲むような景色が目の前に広がります。とくに夕暮れ時は、太陽の沈むロマンチックな景色を見ることができるため、旅の特別な思い出づくりにおすすめ!

景色を満喫したあとは、石造りの狭い階段を回転するようにくぐり抜けて地上に戻るのも、古い建物の歴史を感じられるアクティビティのひとつ。

ガラタ塔は、時間帯によっては入場までに行列ができることもあるため、スケジュールを立てて訪れるのをおすすめします。

ガラタ塔(Galata Kulesi)の基本情報
住所: Bereketzade, 34421 Beyoğlu/İstanbul
電話:+90 0212 249 03 44
営業時間:8:30~23:00
休業日:年中無休
アクセス:シシハーネ駅から徒歩約5分 
料金:650トルコリラ(約3,478円)
※2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算
公式サイト:https://muze.gov.tr/muze-detay?sectionId=GLT04&distId=MRK

イスタンブール観光をさらに充実!穴場観光地3選

イスタンブールにはまだまだ魅力的な場所がいっぱい!観光日数に余裕のある人は、現地の人にも親しみのある穴場スポットを訪れると、より充実した観光ができますよ。定番観光地からアクセスが良いスポットもあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

イスティクラル通り

イスタンブールのトレンドの最先端を満喫!


photo by unsplush

イスティクラル通りはタクシム駅から約1.5キロメートルにわたる、にぎやかな大通り。カフェやレストラン、ショップなどが連なり、若者や観光客に人気のスポットです。

両脇は歴史的な建物に挟まれながらも、イスタンブールで流行のグルメやファッションなど、最先端のトレンドを発信するショップがたくさんあります。

そのほかにも、有名なカトリック教会、1870年代から続く飲食店、活気ある魚市場など、見どころがたくさんあるので、寄り道をしながら楽しんでみてくださいね。


photo by Unsplash

通りの真ん中を走る赤いトラムは、イスティクラル通りの名物のひとつ。いかにも歴史を感じる車両は、レトロな雰囲気を味わえますよ。車両を背に撮る写真は、イスタンブール観光の思い出になること間違いなし!

イスティクラル通り(İstiklal Cd)の基本情報
住所: Beyoğlu/イスタンブール
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タクシム駅から徒歩で約1分
料金:無料

ガラタ橋

景色とグルメをよくばりに楽しめる!


photo by Unsplash

ガラタ橋はイスタンブールの旧市街と新市街を結ぶ、長さ490メートルの橋。橋からは金閣湾や、イスタンブールで有名なモスクのひとつであるイェニジャーミィの壮大な景色を眺められます。夜になると街がライトアップされ、まるで夢の中にいるようなロマンチックな雰囲気に。

橋の下には魚料理のレストランや、シーシャバーなど、トルコのグルメやカルチャーをぞんぶんに味わえる店舗が並びます。海に面した屋外の座席に座ると、旅気分を満喫できるのでおすすめです。


photo by Unsplash

ガラタ橋の橋のふもとには、地元でも有名なトルコのサバサンドの店があるので、お腹を空かせて行きましょう。

サバサンドは、バゲットに焼きたてのサバとレタスやタマネギを挟んだグルメで、じっくりと焼き上げた油の乗ったサバの味わいは格別。シンプルで日本人にも食べやすい味付けなので、ぜひ試してみてくださいね。

ガラタ橋(Galata Köprüsü)の基本情報
住所:Kemankeş Karamustafa Paşa, Galata Köprüsü, 34425 Beyoğlu/İstanbul
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: カラキョイ駅から徒歩すぐ
料金:無料
公式サイト:なし

イスタンブール考古博物館

トルコの貴重な文化遺産を所蔵する博物館


photo by Unsplash

イスタンブール考古学博物館は、トプカプ宮殿のすぐ近くに位置する博物館です。この博物館は3つの施設で構成され、エジプト、ギリシャ、ローマ、ビザンチン時代の彫刻、そしてイスラム以前とイスラム・アラブ文化など、メソポタミアからの約1万5千点の貴重な資料を収蔵しており、歴史好きにおすすめのスポットです。

展示室は30以上の部屋に分かれており、それぞれ興味深い展示で見ごたえばつぐん!とくに紀元前310年にさかのぼる美しい大理石のレリーフは、ここでしか見れない貴重な一品となっています。


photo by Unsplash

さらに博物館には、かつて帝国として栄えたボアズカレのヒッタイト楔形文字タブレット、巨大なゼウス像、ヒッポドロームの蛇柱の頭、古代東洋博物館でユネスコ世界遺産に登録されたブロンズアイテムなども展示されているので、見ごたえがありますよ。

イスタンブール考古学博物館は、トルコの文化遺産を一挙に見ることのできる博物館なので、ぜひ訪れてみてくださいね。

イスタンブール考古博物館(İstanbul Arkeoloji Müzeleri)の基本情報
住所:Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul
電話:+90 0212 520 77 40
営業時間:9:00~20:00
休業日:なし
アクセス: スルタンアフメット駅より徒歩約10分
料金:340トルコリラ(約1,819円)
※2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算
公式サイト:https://muze.gov.tr/muze-detay?SectionId=IAR01&DistId=IAR

イスタンブール観光で行きたい話題の最新スポット2選

イスタンブールには、長い歴史の風情あふれる魅力的な観光スポットがたくさんありますが、近年は再開発や新名所となるスポットも続々とオープンしています。イスタンブール観光をさらに充実させたい人や、リピーターの人にもおすすめの話題のスポットをご紹介します!

ガラタポート

グルメやショッピングを満喫できる最新の複合施設


photo by Unsplash

イスタンブールの中心部に位置するカラキョイ海岸に新しく誕生したのが、ガラタポート。クルーズ港としてだけでなく、観光から文化、食べ物からショッピング、エンターテイメントまで、さまざまなエンターテイメントやアクティビティが集結した複合施設です。

イスタンブールでの最新のグルメやファッション、アートを体験したい人におすすめの観光スポットです。


photo by Unsplash

ガラタポートは、イスタンブールの新しい美食地区として国内でも注目を集めています。国内外のカフェやレストラン230店が出店しており、イスタンブールの地元の食べ物から国際的なグルメまで、さまざまな価格帯の多彩な食体験が楽しめますよ。

また敷地内には、最近リニューアルオープンしたイスタンブール近代美術館や彫刻博物館があるため、芸術文化センターとしても話題を呼んでいます。

さらに2023年7月には、トルコ文化と最高のおもてなしを提供するペニンシュライスタンブールが正式オープンします。多様な魅力を放つガラタポートは、これからさらに人気のスポットとなる予感!

ガラタポート(Galataport Istanbul)の基本情報
住所:Kılıçali Paşa Mah. Meclis-i Mebusan Cad. No: 8 İç Kapı No: 102, 34433 Beyoğlu/İstanbul
電話:+90 444 52 66
営業時間:10:00~22:00(店舗によって異なる場合があるので、詳細は公式サイトを確認してください。)
休業日:なし
アクセス: トプハーネ駅から徒歩で約5分
料金:無料
公式サイト:https://galataport.com/

チャムルジャタワー

高さ369メートルのあたらしいランドマーク


photo by Pixabay

チャムルジャタワーは、2021年5月にオープンした話題の観光スポット!イスタンブールのアジア側に位置するこのタワーは高さ369メートルあり、ヨーロッパ最大級の高さを誇ります。

未来的なデザインのタワーは主にテレビやラジオ放送の通信塔として使用されていますが、展望台やレストランでの食事を楽しめますよ。


photo by Unsplash

展望台は33階と34階にあり、高さ148メートル地点からイスタンブールの壮大なパノラマを見わたせます。39階と40階のカフェとレストランでは、伝統的なトルコの朝食、紅茶、コーヒー、スイーツからロマンチックなディナーまで、イスタンブール観光の特別な思い出になることでしょう。窓際の席は人気なので、あらかじめ予約するのがおすすめ!

チャムルジャタワー(Çamlıca Kulesi)の基本情報
住所:Küçük Çamlıca Çilehane Yolu Caddesi, Oyma Sokak No:1, 34696 Üsküdar/İstanbul
電話:+90 216 912 34 00
営業時間:10:00~22:00
休業日:なし
アクセス: クスックル駅から徒歩で約10分
料金: 450トルコリラ(約2,408円)
※2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算
公式サイト:https://www.camlicakule.istanbul/

観光にはイスタンブールカードが便利!


photo by Unsplash

イスタンブール市内は公共交通機関が発達しているため、移動に便利なイスタンブールカードを購入するのがおすすめ!このカードは市内のトラム、地下鉄、バス、イスティクラル通りの路面電車、ヨーロッパサイドとアジアサイドを結ぶフェリーなど、イスタンブールのすべての公共交通機関で利用できます。

イスタンブールカードは、公共交通機関の駅にある自販機で購入できるほか、駅の近くにある売店でも手に入ります。カードの購入やほとんどが現金での購入のみのため、手元に現金を用意しておくとスムーズです。

チャージする場合は現金で自販機を利用するほか、イスタンブールカードのアプリでチャージができます。

イスタンブール観光を満喫するためのおすすめモデルコース

トルコ最大の都市・イスタンブールには、知れば知るほどどっぷりとハマる魅力的な観光地がたくさんあります。

ここからはトルコ国内を周遊する人のための、イスタンブールの定番観光地をメインに2泊3日で楽しむコースと、イスタンブールを5泊6日でじっくりと満喫するコース、2つのモデルコースをご紹介します!

イスタンブールの魅力をぎゅっと凝縮!2泊3日のモデルコース


photo by Unsplash

<スケジュール例>

1日目 イスタンブール到着→ブルーモスクで美しい装飾に圧巻→グランドバザールでお土産探し→ガラタ橋まで歩いて、名物のサバサンドや橋の下のレストランでトルコグルメを満喫

2日目 市内のレストランでトルコ式の朝食を楽しむ→ドルマバフチェ宮殿で豪華絢爛な装飾に圧倒→ガラタポートでオシャレなランチとショッピング→ガラタ塔でイスタンブール市内の絶景に感動

3日目 ホテルで朝食→アヤソフィアを見学→地下宮殿の幻想的な雰囲気を満喫→移動・帰国

イスタンブール観光をのんびり満喫!5泊6日のモデルコース


photo by Unsplash 

<スケジュール例>

1日目 イスタンブール到着→アヤソフィアの壮大な装飾に感動→トルコ名物のシミットを屋台で購入してゆったりと過ごす→グランドバザールでお土産探し→夕暮れ時のブルーモスクの前で写真撮影

2日目 ホテルで少し遅めの朝食→トプカプ宮殿でオスマン帝国時代の物語に思いを馳せる→地下宮殿の幻想的な雰囲気を味わう→市内のレストランでケバブを満喫

3日目 市内のレストランで朝食→ガラタ塔でイスタンブールの景色を一望→イスティクラル通りでレトロなトラムに乗る→ガラタポートでグルメとショッピングを満喫

4日目 チャムルチャタワーのレストランで絶景と共にトルコ式朝食を満喫→フェリーで海からの眺めを楽しみながら旧市街へ移動→イスタンブール考古博物館で美術館賞

5日目 ブルーモスクをじっくりと見学→地下宮殿で幻想的な雰囲気を満喫→帰国

イスタンブールは、定番から穴場観光地まで1日中見どころがいっぱい!トルコならではのグルメやお土産探しも外せません。なので観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのイスタンブール旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

トルコ・イスタンブールの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、イスタンブールのおすすめの観光スポットを定番・穴場・最新と分けて紹介しました。ここでは紹介しきれない名所や見どころもたくさんあるので、

今回紹介した観光地を参考に、トルコ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年8月13日のレート、1トルコリラ=5.35円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる