NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ザ・ワン・ラチャダー(旧ラチャダー 鉄道市場)はバンコクの人気ナイトマーケット!行き方や見どころなどを解説

タイ・バンコクのナイトマーケットを代表する写真映えする観光スポット・ラチャダー 鉄道市場。カラフルなテントで有名でしたが、2021年に閉鎖。2022年9月にザ・ワン・ラチャダーとしてリニューアルオープンしました! この記事では、ザ・ワン・ラチャダー(旧ラチャダー鉄道市場)の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひバンコクへ行く前に情報を チェックして、市場観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

タイ・バンコクのナイトマーケットを代表する写真映えする観光スポット・ラチャダー 鉄道市場。カラフルなテントで有名でしたが、2021年に閉鎖。2022年9月にザ・ワン・ラチャダーとしてリニューアルオープンしました!

この記事では、ザ・ワン・ラチャダー(旧ラチャダー鉄道市場)の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひバンコクへ行く前に情報をチェックして、市場観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

ザ・ワン・ラチャダー(旧ラチャダー 鉄道市場)の基本情報



旧ラチャダー鉄道市場は、2015年にオープンした屋外マーケットです。約10万平米もの広大な敷地に約1,300軒のカラフルな屋台が立ち並ぶバンコクを代表する観光地でした。

2023年現在はザ・ワン・ラチャダーという名称の市場にリニューアル!今でも国内外の観光客に広く愛されている観光名所です。

ここでは、旧ラチャダー鉄道市場や生まれ変わったザ・ワン・ラチャダーの特徴について解説します。

\NEWTでおトクなバンコク旅行をチェック/

ザ・ワン・ラチャダー(旧ラチャダー鉄道市場)の歴史



旧ラチャダー鉄道市場は、地下鉄MRTのタイランドカルチャーセンター駅を出てすぐの場所に2015年にオープンした屋外マーケットです。

屋台エリア以外にはレトロな雰囲気の建物にカフェやサロンが入っているほか、場外ステージではさまざまなイベントが随時開催されているのが特徴です。

そんなバンコク随一の観光地でしたが、2021年に新型コロナウイルスの影響で閉鎖。しかし、2022年9月9日にザ・ワン・ラチャダーという名前でリニューアルオープン!ヤシの木や白いテントが特徴のスタイリッシュな市場へと大変身しました。

ザ・ワン・ラチャダー(旧ラチャダー鉄道市場)の特徴


photo by unsplash
※画像はイメージです

新しくなったザ・ワン・ラチャダーは、飲食店やお土産屋さん、コスメショップ、ネイルサロンなど、旧ラチャダー鉄道市場と比較しても遜色のない、多様性にあふれた市場となっています。スタイリッシュでおしゃれな野外市場というのが特徴です。

ただ屋台の数は、旧ラチャダー鉄道市場の時と比べると、かなり少なくなっています。なのでMRTの隣駅、ラマ9世駅にオープンした市場、JODD FAIRS(ジョッドフェア)とあわせて行くのがおすすめです。

ザ・ワン・ラチャダーがあるタイランドカルチャーセンターはどんなエリア?



ザ・ワン・ラチャダーの最寄駅はMRTタイランドカルチャーセンター駅です。3番出口から出てエスプラネードというショッピングセンターのすぐそばにあります。

タイランドカルチャーセンター駅は、バンコク中心街にあるアソーク、MRTのスクンビット駅からたったの3駅という好立地!中心街からのアクセス性のよさが魅力です。

MRTや乗り合いタクシーといった交通の利便性がよく、周辺にはエスプラネードやロビンソンデパートなどのショッピングスポットが軒を連ねています。

また、周辺にはサイアムニラミットというタイの歴史・文明に関する舞踊を楽しめるエリアがあり、タイの伝統文化を学べる観光スポットからも近いです。バンコクのにぎやかさやタイの伝統を感じられる、観光するのにぴったりなエリアにありますよ。

ザ・ワン・ラチャダーの見どころ



ザ・ワン・ラチャダーの見どころは、何といっても屋台街!ご当地のタイ料理を楽しめる飲食エリアやお土産エリア、コスメエリアに分かれています。

また、市場の中央広場にはイベント・コンサート向けのステージがありますよ。ザ・ワン・ラチャダーの魅力について詳しくご紹介します。

バンコクの屋台飯を食べるなら飲食エリア


photo by Unsplash
※画像はイメージです

飲食エリアではタイの海鮮や南国フルーツをふんだんに使用したスイーツといったタイ料理だけでなく、世界中の食も楽しめる屋台が魅力です。市場で食べられる屋台飯の例として、以下のような食べ物が挙げられます。

  • ロティ(タイ風クレープ)
  • スパイシーフライドチキン
  • 海鮮焼き
  • フルーツたっぷりスムージー
  • たい焼き
  • 寿司
  • チェンマイソーセージ
  • 昆虫食(勇気のある方向け)

海鮮はタイ風のタレがかかった絶品のものが多いので、ぜひ食べてみてください!ただし、お店によっては衛生面があまりよくない場合もあるので、お店を確認してから購入しましょう。お寿司もタイでは人気のある料理なのですが、こちらも衛生面が悪い場合があるので、気をつけてくださいね。

お土産やコスメが充実しているショッピングエリア



お土産エリアではタイのコスメやファッション雑貨、アクセサリー類を購入できるので、タイのお土産探しをしたい方にぴったり!また、コスメエリアではネイルもできます。安くネイルができるので、コスパよくネイルをしたい方におすすめです。

イベントやコンサートが開催される中央広場


photo by unsplash
※画像はイメージです

中央広場にはステージがあり、イベントやコンサートが開催されています。市場めぐりに疲れたら、イベントを観覧してみてはいかがでしょうか?こちらは土日祝のみの開催になる場合もあるのでご注意ください。

近くのショッピングモールから夜景も楽しめる



先ほど紹介した、隣接しているショッピングセンターのエスプラネード4階にある駐車場から、夜景を眺められます。旧ラチャダー鉄道市場のときは、色とりどりの屋台がきらびやかに輝く姿がとても人気で、宝石箱のようでした。

今のザ・ワン・ラチャダーでは、白い屋台が立ち並ぶ姿となっているので、以前のような絶景は見ることができませんが、上から見られる屋台はなかなかない景色なので、ぜひ見てみてくださいね。

ザ・ワン・ラチャダー観光に最適なシーズンは?


photo by Unsplash

ザ・ワン・ラチャダー観光のベストシーズンは、比較的涼しい11月〜2月です。タイの季節は地方によって異なります。バンコクのベストシーズンや観光客が比較的少ない時期を紹介します。

ベストシーズンは比較的涼しい11~2月


photo by Unsplash 

バンコクのベストシーズンは11月〜2月。平均気温は27℃となっているので、快適に観光できます。また、この期間は乾季なので、観光やレジャーをしやすい時期というのも魅力です。

乾季ではありますが、湿度は年間を通して高いので、半袖でメッシュ素材のワンピースやスポーツウェアなどの服装が快適ですよ!ただし、タイの寺院では過度に露出する服装は禁止されている場所も多いので、もしもの時のためにストールやスカーフなどを持参しておくと安心です。

観光客が少ない時期を狙うなら6〜9月


photo by Unsplash

6月〜9月は雨季のピークで毎日のように雨が降るオフシーズンとして知られています。1日に1回のスコールが続く時期もあります。場所によっては、洪水するエリアもあるので、降雨・洪水情報については常にチェックしながら、観光の日程やコースを決めておくと安心です。

雨は降りつつも、蒸し暑いので薄手のTシャツと短パンなどを着用して、夏バテしないように対策をとりましょう。ただし、室内はエアコンが効いていて寒すぎるほどなので、室内用に一枚羽織るものも持参しておくと便利ですよ。

ザ・ワン・ラチャダーのおすすめの時間帯は?


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ザ・ワン・ラチャダーの営業時間は16時〜24時。仕事終わりの時間帯である18時以降は混み合うことが多いです。また、金曜日や土日祝日も観光客でにぎわいます。

そのため平日16時〜18時の時間帯に訪れると、観光客も少なく、ストレスなく市場を見てまわれるのでおすすめです!

入場料は完全無料なので、気軽に観光できるのもうれしいポイントですね。

ザ・ワン・ラチャダーへのアクセス・行き方


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ザ・ワン・ラチャダーへは、バンコク中心街を走るMRT(地下鉄)を利用するのがおすすめ。他にはトゥクトゥクやタクシーなどを利用する方法もあります。

ここでは最も一般的なアクセス方法である、MRTを利用した移動方法について紹介します。

最も簡単なアクセス方法はMRT


photo by Unsplash
※画像はイメージです

最も一般的で利便性の高い移動手段はMRTです。中心部にあるMRTスクンビット駅(BTSアソーク駅)から3駅でタイカルチャーセンターに到着します。料金は19バーツ(約78円)と安く、所要時間は約5分なので、アソーク駅周辺に居るならすぐに移動できますよ。

MRTは渋滞の影響を受けない最速の移動手段です。駅構内にある券売機で乗車券を購入して、ザ・ワン・ラチャダーまで移動してみてくださいね。

※2023年9月13日時点のレート1タイ・バーツ=4.12円で計算

ザ・ワン・ラチャダー観光における注意点


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ザ・ワン・ラチャダーは大変混雑していることも多く、スリ被害に遭遇するリスクもあります。パスポートやクレジットカード、現金が入った貴重品入れや財布は、肌身離さずに厳重に管理するようにしましょう。また、市場内にあるトイレは有料です。キレイなトイレを利用したいなら、隣接しているエスプラネードのトイレを利用するのがおすすめですよ。

ザ・ワン・ラチャダーの観光を満喫しよう

この記事では、旧ラチャダー鉄道市場(ザ・ワン・ラチャダー)の観光に関する見どころ、見学方法、アクセス方法などをご紹介しました。屋台飯やお土産を楽しめるだけでなく、ネイルの施術を受けたり、コスメを購入したりできるのが魅力です。

時間に余裕があれば、エスプラネードから屋台の夜景を撮影するのもおすすめ!

ご紹介した情報を参考に、ザ・ワン・ラチャダーの観光を満喫してみてくださいね。

ザ・ワン・ラチャダー(The One Ratchada)の基本情報
住所:1 Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Bangkok 10400 タイ
電話:+66 2 641 1500
営業時間:16:00~24:00
休業日:年中無休
アクセス: BTSタイカルチャーセンター駅B3出口から徒歩で約5分
料金:無料
cover photo by Unsplash

よくある質問

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

タイの東京発のおすすめツアー

タイ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる