NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ポルトガル旅行6日間の費用&予算を解説!節約方法も紹介

ハマる人が続出すると話題のポルトガル。かわいらしい街並みが多く、魅力あふれる国として近年注目を集めています。人気のリスボンやポルトを中心にナザレやオビドスも人気の旅先です。 ポルトガルの物価はヨーロッパの中では安く、日本と同じくらいといわれており、比較的リーズナブルに旅行ができるという魅力も!今回はポルトガル旅行にかかる費用を紹介します。

ライター
NEWT編集部

ハマる人が続出すると話題のポルトガル。かわいらしい街並みが多く、魅力あふれる国として近年注目を集めています。人気のリスボンやポルトを中心にナザレやオビドスも人気の旅先です。ポルトガルの物価はヨーロッパの中では安く、日本と同じくらいといわれており、比較的リーズナブルに旅行ができるという魅力も!

今回はポルトガル旅行にかかる費用を紹介します。

Contents

6日間のポルトガル旅行でかかる費用は?

ポルトガル旅行でリスボンやポルトを中心にたのしむのが人気です。1都市を満喫する場合は、6日間の旅行日程がおすすめです!

リスボンとポルトの2都市を周遊する場合は、1週間以上の日数だとゆったりとポルトガルの魅力を堪能できます。リスボン・ポルト間は鉄道で約3時間の移動です。他にも海沿いの街のナザレや、城塞都市として知られるオビドスなど魅力あふれる街が多いので、長期での滞在にもぴったりな国。かわいらしい街並みは女性ひとり旅にも人気です!

ポルトガル旅行の相場は約25万円から


photo by Unsplash

ポルトガル旅行にかかる費用は以下の通りです。

  • 航空券代
  • ホテル代
  • 食費
  • 現地での交通費
  • お土産費用
  • 観光&オプショナルツアー費用
  • 海外旅行保険の費用

宿泊するホテルのランクやすごし方などによっても費用は異なりますが、6日間のポルトガル旅行は1人あたり約25万円からが目安です。

ポルトガルはヨーロッパの中でも物価が安く、日本と変わらないか、少し高い程度です。ヨーロッパは物価が高いと思いがちですが、ポルトガルはそれほどでもないため、滞在しやすい国です。旅行中、ぜいたくをすればその分お金はかかりますが、物価が高い他のヨーロッパ諸国に比べて、比較的リーズナブルにラグジュアリー体験ができます!

それでは、ポルトガル旅行にかかる費用をくわしく紹介します。

ポルトガルへの航空券費用


photo by pixabay

費用の目安:往復で約18万円~約32万円

日本からポルトガルへの直行便はなく、ヨーロッパの主要都市で乗り継ぎをして、ポルトガルへ行くのが一般的です。オフシーズンの冬場は直前では安い航空券が購入できることもありますが、それ以外の季節は直前に航空券を購入しようとすると高騰してしまうので、早めの購入がおすすめです。

・リスボンへの航空券費用(東京発 往復1名分・乗り継ぎ便)
安い時期(日本の長期休暇以外):18万円~25万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):28万円~30万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

・ポルトへの航空券費用(東京発 往復1名分・乗り継ぎ便)
安い時期(日本の長期休暇以外):18万円~26万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):28万円~32万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

日本からポルトへの航空券の方が、リスボンへの航空券よりも若干高い傾向です。ポルトとリスボンは鉄道で約3時間の距離なので、両方周遊予定の場合は、安い方の都市の航空券を購入して、現地で陸路移動するのがいいでしょう。

ポルトガル旅行でのホテル費用


photo by pixabay

費用の目安:1泊で約8,000円〜

ポルトガル旅行でホテル宿泊にかかる費用は、1泊(1室2人分)あたり約8,000円からです。ヨーロッパの中ではかなりリーズナブルな価格なので、ヨーロッパに長期滞在したいという方にポルトガルはぴったりです。

・リスボンのホテル費用・相場(1泊1室2人分)
リーズナブルなシティホテル:1万~1万5千円前後
スタンダードホテル:1万5千円~2万円前後
高級ホテル:3万円~5万円前後

・ポルトのホテル費用・相場(1泊1室2人分)
リーズナブルなシティホテル:8千円前後
スタンダードホテル:1万円~2万円前後
高級ホテル:2万5千円~5万円前後

ポルトガルで代表的な2都市、リスボンとポルトのホテル価格の相場に大きな差はありませんが、ポルトの方がリスボンよりも若干安い傾向です。価格を抑えながら、のんびりと長期滞在をするなら、港湾都市のポルトが良さそうですね。

ポルトガル旅行での食費


photo by pixabay

費用の目安:1日あたり約7,000円〜

ポルトガル旅行でかかる食費は、1日あたり約7,000円からです。カジュアルレストランがメインなら、朝食やランチは約2,000円、ディナーは約3,000円でお腹いっぱいになれます。ポルトガル旅行でかかる外食費用は、基本的には日本の物価とあまり変わりません。

ただし、リスボンなどの大都市に比べて、海沿いの街のナザレや、城塞都市として知られるオビドスの観光地へ行くと食費は割高です。そのため、ナザレやオビドスへも行く予定の場合は少し多めに食費を見積もっておくといいでしょう。

食事は高級レストランでしたい方や、アルコールもたくさんたのしみたいという場合も、予算に余裕を持っておくと安心です。

ポルトガル旅行での交通費


photo by pixabay

費用の目安:1日あたり約1,000円〜

ポルトガル旅行で1日あたりにかかる交通費は、約1,000円からです。リスボンのトラムは1回券が1.65ユーロ(約230円)、24時間券が6.60ユーロ(約930円)とリーズナブルな価格設定です。ポルトは乗車区間によって異なりますが、リスボンと同じくらいの価格で設定されています。

主要観光スポットへは、公共交通機関を利用して移動が可能なので、タクシーを利用することは少なめ。もしタクシー中心の移動がしたいという場合は、1日あたり約3,000円と見積もっておくといいでしょう。ポルトガルでは配車アプリのUberも利用できます。

リスボンやポルトの街はそれほど大きくないため、徒歩での移動も可能です。しかし、交通費は都心の電車代とほとんど変わらないくらいの価格設定で、ちょっとした移動にも便利です。特にリスボンのトラムはかわいいと話題になっているので、せっかくの機会にぜひ乗ってみてください。

ポルトガルでの観光&オプショナルツアーの費用


photo by pixabay​​

費用の目安:1スポットあたり約500円〜

ポルトガル旅行で観光にかかる費用は、1スポットあたり500円からです。大聖堂や街中にある人気の観光スポットは、入場料が比較的低価格に設定されています。その一方で、お城や修道院などの観光スポットは、他の観光スポットと比べて入場料が高く、約1,500円〜2,000円の場所が多いです。

ポルトガルは、リスボンやポルトをはじめ、おしゃれでカラフルな街が多く、街歩きがたのしい国。街歩きをしているだけでもワクワクしてくるので、観光にお金をかけなくても十分たのしめる旅行先の1つでもあります。また無料観光スポットとして、世界で最も美しい駅といわれるサン・ベント駅も人気です!

ポルトガル旅行のお土産費用


photo by pixabay

費用の目安:約1万円〜

ポルトガル旅行でお土産購入にかかる費用は、個人差がありますが、約1万円からが目安です。ポルトガルの物価はあまり高くないので、1万円あれば、バラマキ用のお土産と自分へのお土産の両方が購入できるくらいです。

ただし、ポルトワインやジンジャーニャなどのアルコールをお土産として購入したいという場合には、少し多めに予算を見積もっておきましょう。日本で購入するよりは安いですが、現地でも安いものではありません。また、アルコールは重たく、かさばるので荷物のサイズや重量制限に注意しながら、お土産探しをすると安心です。

海外旅行保険にかかる費用


photo by pixabay

費用の目安:約1,500円〜
6日間のポルトガル旅行にかかる海外旅行保険は、約1,500円〜4,000円が相場です。海外旅行保険はそれぞれ加入する保険によって、補償内容や適用条件が異なります。必ず保険加入前に詳細まで確認しておくようにしましょう。

また、クレジットカードを保有している場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用するという選択肢もあります。ただし、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、自分で加入する保険に比べて、補償内容が手薄なことが一般的です。しっかりと補償内容が十分かや、適用条件を満たしているかと確認してから旅行へ出発するようにしてください。

ポルトガル旅行の費用を節約する3つのコツ

①ポルトガルへの旅行が安い時期を狙う


photo by Unsplash

ポルトガル旅行の費用をなるべく節約したいなら、安い時期を狙うのがおすすめです。ポルトガル旅行の安い時期は、年末年始を除く11月〜3月の冬季です。

ポルトガルは温暖な国で、日本(東京)ほど冷え込むことはなく、真冬の時期でも最低気温が5〜10℃と冬とはいえ、すごしやすくなっています。ヨーロッパのほとんどの国は、この時期かなり冷え込むので、冬のヨーロッパ旅行の行き先としてポルトガルはかなりおすすめです。

しかし、11月〜3月の冬季は雨が多くなる季節で、雨が降ったり止んだりした天気や、どんよりとした天気が続くなど、晴れ間が少なくなります。リスボンやポルトの街並みは石畳が多く、雨が降ると滑りやすくなるため、街歩きには適していません。

11月〜3月は観光客が減り、人気観光スポットでも混雑しないので、その点は大きなメリットです。ポルトガルで何をしたいかを考えつつ、天候などを加味して旅行する時期を決めるのがいいでしょう。

②ツアーで予約する


photo by Unsplash

ポルトガル旅行に安く行きたいなら、航空券とホテルがセットになったフリープランのツアーでの予約がおすすめです。フリープランなら、ポルトガル滞在中の時間は自由にすごせます。現地での時間は自分の好きなように観光したいという方にもぴったりなツアーです!

ポルトガル旅行で複数都市を周遊する場合は、現地での鉄道や航空券などもセットになったツアーを予約すると、それぞれを個別に何度も予約する必要がなくて楽ちんですよ。

③ローカルな大衆食堂で食事をたのしむ


photo by Unsplash

ポルトガルの大衆食堂で食事をすれば、ポルトガル旅行中の食費が節約できます。ランチの場合、1食1,000円以下でお腹いっぱいになります。

ポルトガルの大衆食堂は、地元の方が利用するローカルな食堂で、常連がいるような場所が多いのが特徴です。おしゃれな雰囲気はなく、サクッと食事をして出るみたいなところが多くなっています。そのため、格安でローカルな雰囲気を堪能したいという方には、ぴったりです!

また、カフェやベーカリーも安く食事がいただける場所です。大衆食堂は少しローカルすぎるという方は、カフェやベーカリーを積極的に利用してみることを検討してみてもいいかもしれませんね!

ポルトガル旅​​行にかかる費用のまとめ

6日間のポルトガル旅行にかかる費用は、1人あたり25万円からです。ポルトガルは物価が高いことで有名なヨーロッパの中でも物価が安く、日本と同じくらいです。そのため、現地滞在中はそれほどお金がかかりません。

しかし、ポルトガルでのすごし方や、宿泊するホテルのランクによっても旅行にかかる費用は異なります。いつもよりちょっとぜいたくな旅行がしたいなど希望がある場合は、少し多めに予算を準備しておくと安心です。

ポルトガル旅行を計画中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

※2023年1月27日のレート、1ユーロは141.14円で計算しています。

よくある質問

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ポルトガルの東京発のおすすめツアー

ポルトガル旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる