NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

ポーランド観光の起点であり、欧州圏から日本へ帰国する際に利用する機会も多いワルシャワ・フレデリック・ショパン空港。この記事では、中央ヨーロッパ最大規模の空港であるワルシャワ・フレデリック・ショパン空港からのアクセスやラウンジ、飲食店、お土産屋さんなどについて詳しく解説していきます!

ライター
NEWT編集部

ポーランド観光の起点であり、欧州圏から日本へ帰国する際に利用する機会も多いワルシャワ・フレデリック・ショパン空港。

この記事では、中央ヨーロッパ最大規模の空港であるワルシャワ・フレデリック・ショパン空港からのアクセスやラウンジ、飲食店、お土産屋さんなどについて詳しく解説していきます!

同空港はポーランド最大の空港で、EU圏内だけでなく、アフリカやアジア方面などにも多数の定期便が運行しています。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港の情報を確認してみましょう。

Contents

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港とは?


Warsaw Chopin Airport 01 by Marcin Latka  is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/128081250@N08/16177048529/

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港(空港コード:WAW)は、ポーランドの首都ワルシャワにあるポーランド最大規模の国際空港です。空港からワルシャワ市内までは約10キロあり、バスやタクシー、電車などの交通手段で約20分〜30分の距離に位置しています。

空港名はポーランド出身の作曲家フレデリック・ショパンの名前にちなんで名付けられました。

国内線にはポーランド航空、国際線にはチェコ航空やエア・バルティック、ルフトハンザ、エールフランス、ブリティッシュ・エアウェイズ、ターキッシュ エアラインズ、カタール航空、エミレーツ航空、中国国際航空などのキャリアが運行しています。

欧州系や中東系を中心に就航便が多い国際空港であり、ポーランド航空が東京・成田空港間の直行便を運行しています。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港のターミナルは1ヶ所!


Warsaw airport: Chaos (not) in motion. by Jason Riedy is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/jason-riedy/6157325727/

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港のターミナルは1ヶ所です。以前はターミナル1・2の2ヶ所あったターミナルがターミナルAに統合されました。1989年に冷戦が終結してから、新しい空港の建設が着工。

2001年に当時の大統領によってフレデリック・ショパンと命名され、2007年には現在のターミナルが完成しました。

ターミナルAには、オムツ交換台やシンク、授乳台エリアを備えた部屋があります。ここでは、ターミナルAの設備について見ていきましょう。

ターミナルA


Liminal spaces by Minika is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/17989497@N00/16473819784/

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港はターミナルAの一棟です。オレンジを基調としたシンプルな内装で、飲食店やお土産屋、小売店が入っています。他の国からの乗り換え客も多いので、航空便の多い昼間の時間帯は出発エリアは混雑することが多いです。

ターミナル内はサウスホールとノースホールの2つのエリアに分かれており、前者はチェックインエリアA・B、後者はチェックインエリアC・D・Eが該当します。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港のラウンジは?


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港には、4つのラウンジがあります。

  • Exective Lounge - Borelo(エグゼクティブラウンジ ボレロ)
  • Preludium Lounge(プレルーディウム ラウンジ)
  • VIP Lounge
  • LOT Business Lounge Mazurek

ここでは、Exective Lounge - Borelo(エグゼクティブラウンジ ボレロ)とPreludiumLounge(プレルーディウム ラウンジ)の特徴や魅力について見ていきましょう。

Executive Lounge - Borelo(エグゼクティブラウンジ ボレロ)


photo by Unsplash
※画像はイメージです

Exective Lounge - Borelo(エグゼクティブラウンジ ボレロ)は、シェンゲン圏外の航空便を利用する方が使えるラウンジです。ゲート7・8の間にラウンジがあります。毎日6時30分〜22時00分まで営業しており、出発予定時刻の3時間前からラウンジを利用可能。

セルフ形式のドリンクバーや快適な座席、新聞・雑誌などを無料で楽しめます。また、利用者に同行している3歳未満の子どもは無料で利用できますよ。

Preludium ラウンジ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

Preludiumラウンジは、シェンゲン域内の航空便を利用できるラウンジです。ゲート34・35の間に位置しています。毎日5時00分〜22時00分まで営業しており、出発予定時刻の3時間前から利用可能です。

ラウンジでは軽食やドリンクバーサービス、シャワー、インターネットが利用でき、最新の新聞や雑誌に関しても自由に閲覧できます。また、利用者に同行している3歳未満の子どもは無料で利用できますよ。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港での過ごし方

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港は、前述したように2つのターミナルを1つのターミナルに統合したので、ある程度の規模がある空港です。

出発時間より早く着いてしまった場合でも、飲食店やお土産屋、ちょっとした小売店、ラウンジが入っているので、余った時間を有意義に使うことができるでしょう。

ここでは、ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港には、カフェ、レストラン、ファストフード店があり、ポーランド料理やヨーロッパ料理を中心に楽しめます。

出発エリア1階にはコスタコーヒーやLOKAL +48、1 MINUTE SMACZNEGO!などの小売店があります。また、到着ゲートにはファーストフード店のマクドナルドやマックカフェなどがありますよ。

ファーストフードチェーン店やおしゃれなカフェ、ヘルシーなメニューを提供するレストランなど、幅広いジャンルの飲食店があるのが魅力です。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


Warsaw City Airport by Monika is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/17989497@N00/489583457/

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港には、シェンゲン域内行きの出発エリア1階に免税店BALTONA DUTY FREE、SPIRIT OF POLAND、服屋のFASHION BOUTIQUE、ポーランドのお菓子や食べ物などのお土産が買えるPREMIUM FOOD GATEがあります。

ポーランドの定番土産であるハチミツやプラムジャム、重ね切り絵柄のコースターやエコバック、ボレスワヴィエツ陶器などを空港で購入してみてはいかがでしょうか?

ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港に近いホテル

ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港を早朝や深夜に利用する場合は、空港周辺のホテルを利用するのがおすすめです。空港内で寝泊まりするのはスリや盗難などの被害に遭うリスクがあるので、できる限りホテルに宿泊するようにしましょう。

空港直結ではなく少し距離がある場合は、送迎バスなどを事前予約して、ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港近くのホテルまで移動するのが安心です。

ルネッサンス ワルシャワ エアポート ホテル


photo by Expedia

ルネッサンス ワルシャワ エアポート ホテルは、ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港直結のホテルです。国際的なホテルチェーンであるマリオット系列のホテルなので、世界水準のぜいたくで快適な滞在ができるでしょう。

ホテルには屋内プールや24時間営業のジムなどのフィットネス施設があり、コンシェルジュサービスやウェディングサービスも利用可能です。

多国籍レストランChallenge’32には店内にバーが併設されており、客室へのルームサービスにも対応。ホテル内で充実した食事メニューを楽しめます。

お部屋にはミニバーと液晶テレビがあり、バスタブ付きのシャワールームやヘアドライヤー、セーフティボックス、デスクなどが利用できます。

ルネッサンス ワルシャワ エアポート ホテル(Renaissance Warsaw Airport Hotel)の基本情報
住所:Żwirki i Wigury 1H, 00-906 Warszawa, ポーランド
電話:+48 22 164 70 00
チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:12:00
料金:22,926円〜/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月20日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港直結
公式サイト:https://www.marriott.com/en-us/hotels/wawbr-renaissance-warsaw-airport-hotel/overview/

コートヤード バイ マリオット ワルシャワ エアポート


photo by Expedia

コートヤード バイ マリオット ワルシャワ エアポートは、ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港直結のホテル。国際的なホテルチェーンであるマリオット系列のホテルなので、清潔な空間でレベルの高いサービスを受けられます。

24時間営業のジムやウェディングサービスを利用でき、共用ルームで大型テレビ鑑賞、コンピュータールームなども自由に利用可能です。

お部屋にはミニバーやスマートテレビ、バスアメニティがあり、短期の滞在には必要十分な設備で、空港付近での滞在を充実させたい方におすすめのホテルですよ。

コートヤード バイ マリオット ワルシャワ エアポート(Courtyard by Marriott Warsaw Airport)の基本情報
住所:Żwirki i Wigury 1, 00-906 Warszawa, ポーランド
電話:+48 22 650 01 00
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:24,433円〜/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月20日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港直結
公式サイト:https://www.marriott.com/en-us/hotels/wawcy-courtyard-warsaw-airport/overview/

ハンプトン バイ ヒルトン ワルシャワ エアポート


photo by Expedia

ハンプトン バイ ヒルトン ワルシャワ エアポートは、空港から無料のシャトルバスで約5分ほどの距離にあるアクセスばつぐんのホテル。無料の温かい朝食がついてくるほか、フィットネスジムやビジネスセンター、会議室も利用できますよ。

朝食はルームサービスも注文できるので、お部屋で食事をとりたい方にはうれしいですね。

冷房とテレビ完備のお部屋では高速Wi-Fiが使えます。シャワーやヘアドライヤー、セーフティボックス、作業デスクがあるので、お部屋でゆったり作業も可能です。

ハンプトン バイ ヒルトン ワルシャワ エアポート(Hampton by Hilton Warsaw Airportt)の基本情報
住所:Komitetu Obrony Robotników 39F, 02-148 Warszawa, ポーランド
電話:+48 22 204 18
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:18,492円〜/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月20日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港直結
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/wawaphx-hampton-warsaw-airport/

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港から市内までのアクセス

空港から市内までの交通手段は以下の3つです。

  • 市バス
  • 電車
  • タクシー

ここでは、それぞれの移動手段について確認しましょう。

市バスの場合


Solaris Urbino 18 Electric, #7100 (MZA Warszawa) Solaris Bus & Coach by Janusz Jakubowski CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/129661548@N06/27872390299/

空港から市内まで行く場合は、市バスが最も手軽な移動手段といえるでしょう。バスの乗り場は到着ロビーを出てすぐの場所にあります。キオスクやバス停前の券売機で75分間有効の一回券を購入し、乗車券に打刻して乗車します。チケットの料金は4.4ズウォティ(約151円)。

打刻忘れや有効時間オーバーは、高額な罰金を支払うことになるので注意しましょう。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港からワルシャワ中央駅までの所要時間は約30分です。市街まで手っ取り早く安く移動したいなら、おすすめの移動方法ですよ。

ただし、市バスではスリが発生することもあるので、注意が必要です。

電車の場合


photo by unsplash
※画像はイメージです

空港から電車で市内まで移動する場合は、バスと同様に75分間有効の一回券をキオスクや発券機で購入し、SKMという近郊列車に乗車するのがおすすめです。

KMというローカル列車もありますが、SKMよりも若干高い料金設定になっています。空港から出発して約20分後には、ワルシャワ中央駅(S3)かシルドミニシチェ駅(S2)に到着しますよ。

荷物が多い方は電車での移動は大変ですが、市内までの時間を短縮したい方におすすめです。

タクシーの場合


Iveco by Janusz Jakubowski is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/129661548@N06/35819156986/

空港から市内まではタクシーで移動する方法もあります。クレジットカードを使えるケースが大半ですが、現金払いのみの場合は小額紙幣を渡すのが得策。おつりがないと言われて、実際の料金よりも高い運賃を支払わされることもあります。

平日の昼間は35〜44ズオティ(1,200円〜1,500円)の運賃で、休日や夜間には割り増し料金を請求される点に注意が必要です。また、平日の16時以降は市内の渋滞に巻き込まれる可能性も考慮しておくといいでしょう。

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

今回はワルシャワ・フレデリック・ショパン空港の特徴や設備、周辺にあるおすすめのホテル、空港から市内までの移動方法について紹介しました。ラウンジや飲食店、お土産屋についてリサーチしておくことで、空港での時間を有意義に過ごせるでしょう。

空港から市内までの移動手段について確認すれば、空港に到着してからでも焦ることなく、市内やホテルまで移動して、観光を楽しむことができるはず。

空港内の設備や移動方法をチェックして、ワルシャワ観光の準備をしましょう。

※記事内の金額は2023年9月25日のレート、1ズウォティ=34.24円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる