NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

アンネ・フランクの家はアムステルダムの歴史的観光スポット!チケット予約・購入方法も解説

オランダの代表的な歴史的観光スポットのひとつ、アンネ・フランクの家。『アンネの日記』で有名なアンネ・フランクがナチス占領下のオランダ・アムステルダムで身を潜めた場所として、世界中から訪れる観光客が後を絶ちません。

ライター
NEWT編集部

オランダの代表的な歴史的観光スポットのひとつ、アンネ・フランクの家。『アンネの日記』で有名なアンネ・フランクがナチス占領下のオランダ・アムステルダムで身を潜めた場所として、世界中から訪れる観光客が後を絶ちません。

この記事では、アンネ・フランクの家の見どころや歴史、アクセス方法、見学時の注意点などについて解説!ぜひアンネ・フランクの家へ足を運ぶ前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてください。

Contents

アンネ・フランクの家の基本情報

10.19.2018 - Anne Frank house, Amsterdam by Taylor Dahlin is licensed under CC BY 2.0 Deed

アムステルダムきっての観光名所であるアンネ・フランクの家には、世界各国から年間100万人以上もの人々が訪れます。

まずは、アンネ・フランクの家の基本情報や歴史、周辺地区の特徴について解説していきます。

アンネ・フランクの家とは

photo by Unsplash

アンネ・フランクの家は、アムステルダム中心部・プリセングラハト運河沿いにあるメインの建物(Prinsengracht 263)&別館の屋根裏部分、そして2018年新たに改装オープンした隣の建物で構成された博物館。

Anne Frank Huisの表札がかかげられたプリセングラハト263番地には、かつてアンネの父オットー・フランク設立の会社が入っていました。建物裏に中庭へ面した別館があり、この最上階・屋根裏部分がアンネたちの隠れ家となったのです。

第二次世界大戦後、プリセングラハト263番地は建物の売却・解体危機といった数々の困難に直面します。地域住民たちの協力を経ながら危機を乗り越え、1957年5月3日、オットーを含む創設メンバー4人によって独立非営利団体The Anne Frank Houseが設立されました。

1960年5月3日の博物館オープン後も、The Anne Frank Houseはアンネが送った人生の記録を保存し、その認識を世界中へ広める活動を続けています。

アンネ・フランクの家にまつわる歴史

Amsterdam Anne Frank statue by Laura is licensed under CC BY 2.0 Deed

続いて、アンネ・フランクの家の歴史的背景を見ていきましょう。

時は第二次世界大戦中の1942年、ドイツ・ナチス占領下のアムステルダム。ドイツ系ユダヤ人のアンネ・フランク一家は、ユダヤ人迫害が日に日に厳しさを増すなか、隠れ家へ身を潜めることを決断します。

1942年7月6日にフランク一家(4名)が隠れ家生活に入ると、しばらくして友人一家(ファン・ペルス一家3名)と単身の友人フリッツ・プフェファーが加わります。計8人での隠れ家生活は、オットーの会社従業員たち協力のもと、その後約2年続きました。

しかし、何者かがアンネたちの存在を密告したことで、隠れ家の住人は1944年8月4日、会社の従業員2名とともにアウシュビッツ強制収容所へ送られてしまいます。

アンネの日記やノートは残りの従業員たちによって大切に保管され、戦後隠れ家住人のうち唯一生き残ったオットーの手に渡りました。この資料が後に『アンネの日記』として世界各国で評判を呼びます。

アンネたちが去った後、隠れ家部分からはほぼ全てのものが撤去され、殺風景な状態になってしまいましたが、オットーの強い希望により、アンネ・フランクの家の開館後もそのままの形で記憶をとどめています。

アンネ・フランクの家が佇む世界遺産の環状運河地区

Prinsegracht (Amsterdam, Netherlands 2015) by Paul Arps is licensed under CC BY 2.0 Deed

アンネ・フランクの家が佇むプリセングラハト運河は、世界遺産のアムステルダム中心部:ジンフェルグラハト内部の17世紀の環状運河地区にあり、その美しい歴史的街並みが印象的です。

旧市街から外側のジンフェルグラハト運河まで環状に広がるこの地区は、オランダが貿易で栄えた16世紀末〜17世紀にかけて、新しい港湾都市計画の一環として築かれました。


\アムステルダム旅行をチェック!/

アンネ・フランクの家の見どころ

photo by Unsplash

1960年の開館以来、世界中から絶え間なく観光客が訪れるアンネ・フランクの家。人々を惹きつけてやまない、アンネ・フランクの家の見どころをいくつかご紹介します!

隠れ家入り口の扉にある有名な回転式本棚

By Bungle - Own work, CC BY-SA 3.0

メインの建物と別館をつなぐ3階踊り場から屋根裏部分へ続く扉には、回転式本棚が取り付けられています。この本棚が目隠しとなり、アンネたち隠れ家の住人を迫害から守ってくれました。

アンネ・フランクの家の来場者も、実際にこの回転式本棚付きの扉を通って隠れ家部分へ足を踏み入れます。

アンネ・フランクが過ごした部屋

photo by Unsplash ※画像はイメージです

隠れ家生活の間、アンネは住人のひとりで単身のフリッツ・プフェファーと部屋を共有することになります。折り合いが悪かった2人の間には口げんかが絶えず、一切外出できないこともストレスだったアンネにとって、日記は心の内を吐き出す場所でした。

部屋の壁には、雰囲気を少しでも明るくしようとアンネが飾った写真付ポストカードや映画スターの写真の数々が今も残されています。

アンネの日記の原本などが展示されたDiary Room

photo by Unsplash ※画像はイメージです

メインの建物&別館隣、2018年に改装オープンした建物の展示スペースDiary Roomでは、アンネが隠れ家生活を記した日記帳の原本を目にすることができます。アンネは13歳の誕生日に贈られたこの日記帳をすぐに使い切ってしまい、その後は別のノートや紙を使用していました。こうしたアンネの執筆作品は全て、2009年にユネスコ世界記憶遺産に登録されました。

1944年3月、イギリスに亡命中だったオランダ政府は、ラジオで戦争が終わったら戦時中の体験を綴った日記を一般募集するというニュースを発表。将来ライター兼ジャーナリストになることを夢見ていたアンネは、その知らせをラジオで耳にし、出版用に日記を初めから書き直しました。Diary Roomでは、215ページの紙に綴られたその出版バージョンも展示されています。

そのほか、アンネがお気に入りの引用句を記したFavourite Quotes Bookのノートとアンネ自作の短編集が綴られたTales Bookも見学できます。こちらの2冊は、『アンネの青春ノート』『アンネの童話』として、それぞれ日本でも翻訳版が出版済みです。

アンネ・フランクの家の見学方法は?予約は必要?

Anne Frank House by Nan Palmero is licensed under CC BY 2.0 Deed

ここからはアンネ・フランクの家の見学方法、事前予約の必要性について詳しく説明します。

入場には公式サイトでチケットの事前予約・購入が必須!

Anne Frank House by mattmangum is licensed under CC BY 2.0 Deed

アンネ・フランクの家は完全予約制となっており、事前に博物館の公式ウェブサイトで入場チケットの購入および訪れる時間帯の予約を行う必要があります。 現地でのチケット販売は行われていません。

毎週火曜日の午前10時(CET/CEST)に先6週間の予約状況が更新され、入場チケットの購入手続きを行えます。見学希望日に空きがない場合は、前の週の火曜午後に再び購入ページを訪れ、追加チケットの販売が実施されているか確認してみてください。

購入済チケットの交換・払い戻しは受け付けていないほか、同日中の複数チケット購入も不可となっているため、そうした点に留意しつつ手続きを進めましょう!

当日券は予約状況次第で購入可能

Sign for Anne Frank House by Neil Sanchala is licensed under CC BY 2.0 Deed

アンネ・フランクの家の当日券は予約状況次第で購入可能ですが、数ヶ月先まで予約が埋まっていることがほとんどのため、実際に購入できる確率はかなり低いといえます。

運良く当日券が購入できたものの、予約確認メールが届かない場合は、公式サイト上の問い合わせフォームは使用せず、博物館入り口付近にいるスタッフへ直接相談するようにしてください。

日本語を含む9カ国語での無料オーディオツアー

photo by Unsplash ※画像はイメージです

アンネ・フランクの家では、日本語を含む9カ国語で無料のオーディオガイドを利用できます。ガイドに耳を傾けつつ、当時の様子を想像しながら自分のペースで館内を回りたい場合におすすめです!

30分間の入門講座参加もおすすめ

photo by Unsplash ※画像はイメージです

また、博物館の見学前に、アンネ・フランクの家スタッフが指導員を務める30分間の入門講座 Introductry Program (英語またはオランダ語 ※予約時に選択)に参加するのもおすすめ!

第二次世界大戦やユダヤ人迫害の歴史的背景と照らし合わせながら、アンネの人生について丁寧に学べる、インタラクティブな講座となっています(※講座参加&博物館見学の推奨年齢は10歳以上とされていますが、最終的な判断は親に委ねられています)。

入門講座の参加券は入場チケットと併せて事前予約・購入する形になっており、入場チケット購入後の追加購入はできません。

アンネ・フランクの家までのアクセス・行き方

photo by Unsplash

アンネ・フランクの家へ向かうには、トラムまたは徒歩の二通りのアクセス方法があります。

スケジュールや旅のスタイルに合うものを選べるよう、各アクセス方法のポイントを紹介します。

スムーズに移動するならトラムがおすすめ

photo by Unsplash

道に迷う確率を避け、できるだけスムーズにアンネ・フランクの家まで移動したい場合は、トラム乗車が便利です。

アムステルダム中央駅正面出口すぐのトラム乗り場から、13番または17番のトラムに乗って揺られること約6分。ウェステルマルクト(Westermarkt)停留所で下車後、アンネ・フランクの家の入り口まで徒歩約2分です。

街並みを散策するなら徒歩もおすすめ

photo by Unsplash

アムステルダム中心部の街並みを味わいたいなら、アンネ・フランクの家まで徒歩で向かうのもおすすめです!

アムステルダム中央駅から徒歩約20分でアクセスできるため、散策を楽しむにはちょうどいい距離となっています。

\アムステルダム旅行をチェック!/

アンネ・フランクの家の見学における注意点

Anne Frank Huis by Michel Curi is licensed under CC BY 2.0 Deed

続いて、アンネ・フランクの家の見学における主な注意点を解説します。

有意義な見学時間にするため、アンネ・フランクの家訪問前にしっかり確認しておきましょう!

アンネ・フランクの家の博物館入り口

Anne Frank House by Michel Curi is licensed under CC BY 2.0 Deed

アンネ・フランクの家の入り口は、メインの建物&別館の隣、ウェステルマルクト20番地(Westermarkt 20)に位置する建物にあります。約2年の改装を経て2018年11月に新しくオープンしたこちらの建物には、展示スペースのほか、クロークルーム、ミュージアムカフェ、ミュージアムショップが設置されています。

メインの建物&別館(※上記写真左端、Prinsengracht 263)からは入場できないため、注意してください。

館内での写真撮影禁止

Prinsengracht, 263. by Pablois licensed under CC BY-SA 2.0 Deed

アンネ・フランクの家では、各オリジナル資料の価値を守り、また他の見学者にとって迷惑にならないよう、館内での写真撮影はすべて禁止されています。博物館見学の際はしっかり心にとめておきましょう。

クロークルームでは大型手荷物の保管不可

photo by Pixabay ※画像はイメージです

アンネ・フランクの家には、観光客の手荷物を無料で預かるクロークルームも設置されています。

ただし、スーツケースや大きなサイズのバックパックなど、大型の手荷物は受け付けてもらえません。かさばる荷物は事前に滞在ホテルの手荷物預かり所、公共のロッカーなどに預けておくようにしましょう。

ミュージアムカフェ&ショップでの支払いはカードのみ受付

photo by Unsplash ※画像はイメージです

アンネ・フランクの家の館内には、プリセングラハト運河地区の様子を眺めつつお茶を楽しめるミュージアムカフェ、『アンネの日記』などの書籍やカタログ、ポストカードなどを取り揃えたミュージアムショップも備わっています。

近年電子マネー化が進むオランダ社会。こちらのカフェやショップでも、キャッシュカードまたはクレジットカード払いのみとなっているため、利用の際は注意しましょう。

\アムステルダムの観光情報はこちら!/

【2024年最新】オランダ・アムステルダムでおすすめの観光地12選!定番や穴場の見どころを紹介

アンネ・フランクの家の見学を満喫しよう

この記事では、アンネ・フランクの家の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどを紹介しました。

アンネ・フランクの家はアムステルダムを訪れるなら必ず目にしておきたい、人気の歴史的観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、アンネ・フランクの家の観光を満喫してみてくださいね!

アンネ・フランクの家(Anne Frank House)の基本情報

住所

Westermarkt 20, 1016 GV Amsterdam, オランダ

電話

+31 20 556 71 05

営業時間

通常 9:00~22:00、1月1日 12:00〜22:00、4月27日・5月4日・12月25日・12月31日 09:00〜17:00(※最終入場:閉館時間30分前まで)

休業日

Yom Kipper/贖罪の日(2024年10月12日)

アクセス

アムステルダム中央駅からトラムで約6分、徒歩で約20分

料金

大人16ユーロ(約2,540円)、子ども(10〜17歳)7ユーロ(約1,110円)、子ども(0歳〜9歳)1ユーロ(約160円)
※オンライン予約手数料1ユーロを含む
※2024年2月7日のレート、1ユーロ=159円で計算

公式サイト

https://www.annefrank.org/en/anne-frank/who-was-anne-frank/japanese/


cover photo by Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

オランダの東京発のおすすめツアー

オランダ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる