NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】オランダでおすすめの観光地12選!観光都市・エリア別に厳選

オランダには、キューケンホフ公園やアムステルダム国立美術館などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、オランダ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。首都アムステルダムの名所からハーグやユトレヒトの穴場スポットまで観光都市・エリア別に厳選したので、オランダ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

オランダには、キューケンホフ公園やアムステルダム国立美術館などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、オランダ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。首都アムステルダムの名所からハーグやユトレヒトの穴場スポットまで観光都市・エリア別に厳選したので、オランダ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

オランダ観光における基本情報!

日本との時差

-8時間
※サマータイム時は-7時間

フライト時間

約11時間半

公用語

オランダ語

通貨

ユーロ

治安

比較的治安が良い
※駅や観光地でのスリや置き引きに注意が必要

物価

日本に比べて物価が高い傾向

電源プラグ

C・SEタイプ
※変換プラグが必要

オランダには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

オランダは首都のアムステルダムをはじめ、海沿いの街ハーグや中世風の公園があるユトレヒト、風車とチューリップの景色を楽しめるザーンセ・スカンスなど魅力的な観光スポットがたくさん!オランダは電車や地下鉄、トラムなどの移動手段も充実しているので、初めて海外旅行に行く方にもおすすめの国です。

今回はオランダのおすすめの人気観光地を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

\NEWTでオランダ旅行ツアーをチェック/

アムステルダムのおすすめ人気観光スポット6選

初めてのオランダ旅行で、まず訪れたいのが首都のアムステルダムです。トラムやバスなどの公共交通などの都市機能が整っていて、初めての海外旅行でも訪れやすい場所になっています。また、オランダらしい風景が見られる名所もそろっているので、行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

キューケンホフ公園

春の間だけオープンするオランダらしい公園


photo by pixabay

キューケンホフ公園は、アムステルダムの中心地から車で約30分ほどの町・リッセにある公園です。この公園は、3月の中旬から5月中旬までの期間限定でオープンし、オランダの国花でもあるチューリップが見られる場所としてとても人気のスポット!毎年キューケンホフ公園がオープンする2か月の間に、世界中から数百万人の観光客が訪れます。

32ヘクタールと広大な敷地を持つ公園には世界最大のチューリップ畑があり、なんと700万株以上ものチューリップが植えられています。公園がオープンする期間には、花が一斉に花が開く様子が見学でき、一面に咲き誇るカラフルなチューリップは圧巻!春にオランダを訪れる際は、必ず訪れたい人気観光スポットです。


photo by pixabay

園内には、のんびりと散歩できる遊歩道や静かに流れる小川があり、自然のなかを散策できます。また、チューリップ以外にもアネモネや水仙、ヒヤシンス、ムスカリ、バラ、カーネーションなど、さまざまな植物が見れますよ。園内を流れる川を巡るボートツアーやレンタルサイクルも用意されているので、お好みの方法でオランダの春を満喫しましょう。

また、動物とのふれあい広場や巨大迷路などのアクティビティも充実しているので、子ども連れ旅行にもおすすめ!カフェやレストランも併設されています。アムステルダムからの送迎バス付きのツアーが開催もあり、初めての海外旅行でも安心して楽しめますよ!

キューケンホフ公園(Keukenhof)の基本情報
住所:Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, Netherlands
電話:なし
営業時間:8:00~19:30(2023年は3月23日から5月14日まで)
休業日:期間中なし(変更になる可能性があります。事前に公式サイトをご確認ください。)
アクセス:アムステルダム ユーロパプレインからバスで約40分。もしくは、ライデン(Leiden)からキューケンホフ公園行きバスで約30分
料金:大人21.50ユーロ(約3,096円)、4歳から17歳 9ドル(約1,296円)、0歳から3歳までの子ども 無料
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://keukenhof.nl/en/

ダム広場

アムスのおへそと呼ばれるアムステルダムの中心地


photo by pixabay

ダム広場は、アムスのおへそやアムスの心臓と呼ばれる、アムステルダムの中心地です。ダムという名前は、もともとこのあたりを流れていたアムステルダム川をダムでせき止めたことが由来となっていて、ダム広場のあるエリアを中心に、放射状に運河が流れています。

ダム広場周辺は、アムステルダム宮殿や新教会などの観光スポットや、多くのショップ、レストランやカフェが密集するエリアです。また、オランダの各地への電車が発着するアムステルダム中央駅も近く、訪れる機会の多い場所でもあります。


photo by pixabay

ダム広場は、広々とした石畳の広場と、歴史を感じる建物に囲まれた景色も見どころ!とくに広場の正面にあるアムステルダム王宮は、大きな尖塔と石造りの外観がとても印象的です。現在は迎賓館として使われている王宮は、行事が行われる日以外であれば一般見学も可能です。王宮だけあってとても美しい内装を見学できるので、日程に余裕があれば訪れてみましょう。

ダム広場の周辺には、大きなショッピングモールがあります。オランダ発祥のブランドや日本未上陸のブランドなど、さまざまなショッピングができますよ。オランダ旅行の前に、訪れたいショップをピックアップしておきましょう。

ダム広場(Dam)の基本情報
住所:Nieuwezijds Voorburgwal 147, 1012 RJ Amsterdam, Netherlands
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:トラム ダム広場(Dam)駅から徒歩約1分
料金:無料

ザーンセ・スカンス

オランダらしい風車のあるのどかな風景を楽しむ


photo by pixabay

アムステルダムから電車で約40分の場所にあるザーンセ・スカンスは、オランダらしいのどかな風景が楽しめる観光スポットです。17世紀から19世紀ごろの風景が再現された場所は、現在も人が住んでいる住宅地になっています。なんといっても水辺にある風車小屋の風景は、まさに想像していたオランダといった雰囲気がありますよ!

ザーンセ・スカンスには、17世紀ごろに建てられた風車のうちの12基が立っています。風車は歴史的な景観を残すために、この地域に移されたもので、今も現役で活躍しているというのは驚きです。カラフルな風車のなかでは、油や小麦、スパイスなどの製粉が行われていて、木製のパーツがギシギシと動く様子を見学できます。


photo by pixabay

ザーンセ・スカンスには、博物館やチーズ工場などのアクティビティスポットも充実しています。また、オランダの伝統工芸品である木靴の工房もあり、文化に触れる体験ができるのも人気ポイント。風車小屋とセットで見学できるフリーパスも用意されているので、お得に見学ができますよ。

近くにはレストランやショップがあります。ショップでは、オランダ生まれのミッフィーなどのお土産にぴったりなグッズが販売されています。チーズやワッフル、チョコレートといったグルメも充実しているので、見学とショッピングをゆっくりと満喫してみては?

ザーンセ・スカンス(Zaanse Schans)の基本情報
住所:Kalverringdijk Schansend, Kraaienest, 1509 AZ Zaandam, Netherlands
電話:+31756810000
営業時間:9:00~17:00(施設によって営業時間がことなります。)
休業日:施設による(公式ホームページをご確認ください)
アクセス:アムステルダム中央駅から直通バスで約40分
料金:入場無料。施設ごとに入場料がかかります。
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.dezaanseschans.nl/en/

アンネ・フランクの家

世界記憶遺産にもなったアンネの日記が執筆された場所

photo by Unsplash

アムステルダムは、ユダヤ人のアンネ・フランクが迫害から逃れて隠れ住んだ場所です。さきほど紹介したダム広場から歩いて約10分ほどの場所には、アアンネ・フランクとその家族が暮らした家が残されています。この隠れ家は、世界的に有名な日記の文学作品『アンネの日記』が執筆された場所でもあり、原本も保管されています。

アンネ・フランクは、1942年から1944年に逮捕されるまでの約2年間を、オランダで過ごしたといわれています。このアンネ・フランクの家は、当時の生活の様子をそのまま残しており、どのようにユダヤ人狩りから逃れていたのかが鮮明に残されています。隠し扉や家具、当時の写真などを見学できますよ。


photo by pixabay

現在、この建物はアンネ・フランクに関する展示と、戦争の悲惨さを伝えるための展示を集めた博物館になりました。なかでもアンネの日記の原本が見学でき、手書きで執筆された原稿やアンネの誕生日にプレゼントされた日記が展示されています。平和学習の一環としてオランダの学生も訪れるスポットです。

博物館を訪れる時は、ぜひ事前に『アンネの日記』を一読しておくことをおすすめします。当時の生活がリアルに見学できる展示となっているので、どのように日記が書かれたのかを理解できるとより感慨深いものがありますよ。日本語のオーディオガイドも用意されているので、じっくりと博物館を見学してみましょう。

アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)の基本情報
住所:Westermarkt 20, 1016 GV Amsterdam, Netherlands
電話:+31205567105
営業時間:9:00~22:00(一部短縮営業になる日があります。事前に公式サイトをご確認ください。)
休業日:9月12日・13日・14日、9月25日
アクセス:トラム アムステルダム ウェスターマルクト(Amsterdam, Westermarkt)駅から徒歩約1分
料金:大人16ユーロ(約2,448円)、10~17歳の子ども7ユーロ(約1,008円)、0~9歳の子ども1ユーロ(約144円)
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.annefrank.org/en/

ゴッホ美術館

オランダが生んだ巨匠の作品が見れる人気スポット


photo by pixabay

ゴッホ美術館は、オランダが生んだ巨匠 ゴッホの名画を集めた美術館です。アムステルダムの美術館が集まるエリアにあり、アムステルダム国立美術館とセットで訪問できますよ。なんといってもゴッホが描いた『自画像』や『ファン・ゴッホの寝室』、『ひまわり』など、代表的な作品が見学できるのが見どころ!

この美術館は、ゴッホの作品に関する研究を行う期間でもあり、世界中にあるゴッホコレクションの鑑定をしています。また、ゴッホに関する書籍の出版も行っていて、併設された図書館では約2万冊を越える美術書を閲覧できます。また、ゴッホが書いた手紙や当時の暮らしぶりが伺える写真など、ゴッホに関する幅広い展示も魅力です。


photo by Unsplash

ゴッホ美術館では、ゴッホと同時期に活躍した画家のポール・ゴーギャンやロートレックなどゴッホ以外の作品も展示されています。また、ゴッホが作風に大きな影響を受けたといわれる日本の浮世絵も展示されていて、ゴッホの描き方の変遷を楽しめるのもポイントです。

美術館には、カフェとショップが併設。文具やポストカードが手に入るショップや、本格的なファッションアイテムを扱うブティックまであるので、充実したショッピングを楽しめますよ。世界的なブランドやデザイナーとコラボした商品もあるので、訪れた際はぜひチェックしてみてください!

ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)の基本情報
住所:Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam, Netherlands
電話:+31205705200
営業時間:9:00~18:00(時期によって17:00までの営業になります。事前に公式サイトをご確認ください。)
休業日:不定期(イベントのために休館になる可能性があります。)
アクセス:トラム アムステルダム ミュージアムプレイン(Amsterdam,Museumplein)駅から徒歩約1分1分
料金:20ユーロ(約約2,880円)、18歳未満 無料
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.vangoghmuseum.nl/en

アムステルダム国立美術館

日本でも人気の名作を所蔵する国立美術館


photo by Unsplash

アムステルダム国立美術館は、さきほど紹介したゴッホ美術館からすぐの場所にあるオランダ最大の美術館。オランダのバロック期に活躍した画家の名画が収蔵されていて、観光客が多く訪れる人気のスポットです。

とくに、ヨハネス・フェルメールとレンブラント・ファン・レインの作品は必見!日本でも人気のあるフェルメールの作品は、『牛乳を注ぐ女』や『手紙を読む青衣の女』をはじめとする4作品が展示されています。フェルメールの作品は、現在でも35作品しか発見されておらず、4つの作品を一度に見学できるのはとても貴重な機会です!


photo by Unsplash

フェルメールと同じ時代に活躍した、レンブラントの作品も人気があります。歴史の教科書にも載っている『夜警』はとくに人気な作品で、常に多くの見学者が集まっています。約3.6×4.3メートルの大きな作品で、とても見ごたえのある作品です。光の明暗を巧みに書き分けるレンブラントの名作は、遠くからゆっくりと眺めるのがおすすめ!

そのほかにもアムステルダム国立美術館には、同じ時代に活躍した画家の作品が展示されています。見どころが多いので、じっくりと見学すると2時間くらいかかります。日本語のガイドブックも用意されているので、ぜひゆっくりと作品を満喫してみてくださいね。

アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)の基本情報
住所:Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam, Netherlands
電話:+31206747000
営業時間:9:00~17:00(ショップ、カフェ、ガーデンは18:00まで営業)
休業日:なし(変更になる可能性があります。事前に公式サイトをご確認ください。)
アクセス:トラムライクスミュージアム( Rijksmuseum)駅から徒歩約2分
料金:大人 22.50ユーロ(約3,240円)、18歳未満の子ども 無料
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.rijksmuseum.nl/en

\アムステルダムの詳しい観光情報はこちら!/

【2024年最新】オランダ・アムステルダムでおすすめの観光地12選!定番や穴場の見どころを紹介

ハーグのおすすめ人気観光スポット3選

オランダ旅行で、アムステルダム以外の場所を観光したいときはハーグがおすすめです。アムステルダムからは電車で1時間くらいの場所にあるので、日帰りでの観光もできますよ。歴史的な街並みが広がるビネンホフやマウリッツハイス美術館など、魅力的な観光地もたくさんあります。ここからは、ハーグにあるおすすめの観光スポットを紹介します。

ビネンホフ

国会議事堂のある歴史的な街並み


photo by pixabay

ビネンホフは、オランダの国会議事堂や首相官邸などが並ぶハーグの中心的なエリアです。オランダ語で内庭という意味をもつビネンホフは、アンティークのような由緒ある美しい建築物が見どころ。とくに中心地にあるホフ池の周辺には、石造りの街並みが広がっていて散策にぴったりなエリアです。

とくに、騎士の館は観光におすすめのスポット。1280年頃に完成したゴシック様式の建物は、伯爵の居城として建設されました。高さ約38メートルの建物は、とても歴史のある重厚感が感じられます。現在は、国会の開会式や国王の演説など、儀礼的行事に使われている建物になっています。とても威厳のあるいで立ちなので、散策の際にはぜひ見ておきたいですね。


photo by Unsplash

ビネンホフの周辺には、おしゃれなカフェやレストランも並んでいます。オランダ名物のクロケットやハーリングを味わえるお店もあるので、ぜひグルメも満喫してみましょう。

ビネンホフ(Binnenhof )の基本情報
住所:Binnenhof 1 A, 2513 AA Den Haag, Netherlands
電話:なし
営業時間:施設による
休業日:施設による
アクセス:トラム ビネンホフ(Buitenhof)駅からすぐ
料金:無料

マウリッツハイス美術館

フェルメールの名画が見れる人気の美術館


photo by pixabay

マウリッツハイス美術館は、ホフ池の周りに立っているデンハーグという建物に入っています。先ほど紹介したビネンホフの一角にあるので、散策をしながらの訪問がおすすめです。美術館には、17世紀のオランダ黄金期といわれる時期の名画が収蔵されていて、フェルメールの作品3点を含めた貴重な絵画を見学できます。

なかでもフェルメール作の『真珠の耳飾りの少女』は世界的に人気がある作品で、一度は目にしたことがある方も多いのでは?ここマウリッツハイス美術館ではゆっくりと鑑賞できます。とくに開館直後は空いていることが多いので、世界的な名画をじっくりと鑑賞できますよ!


photo by Unsplash

マウリッツハイス美術館には、レンブラントの作品も展示されています。『テュルプ博士の解剖学講義』は、1632年に医師の依頼によってレンブラントが描いた作品です。解剖を行っている生々しい作品ですが、「死の影」といわれるレンブラント特有の陰影が見られる、素晴らしい作品です。

ちなみにマウリッツハイス美術館は、その建物自体も魅力のひとつ。17世紀半ばに建設された建物が使われていて、とても趣のある外観と内装です。ヤーコプ・ファン・カンペンによって建てられた美術館は、オランダ古典様式建築の代表作とも呼ばれていて、歴史ある街並みにぴったりな雰囲気です。

マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)の基本情報
住所:Plein 29, 2511 CS Den Haag, Netherlands
電話:+31703023456
営業時間:月曜日 13:00~18:00、火曜日〜日曜日 10:00〜18:00(時期によって時短営業になることがあります。事前に公式サイトをご確認ください)
休業日:1月1日、12月25日
アクセス:トラム ビネンホフ(Buitenhof)駅から徒歩約4分
料金:大人 19ユーロ(約2,736)、18歳以下の子ども 無料
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.mauritshuis.nl/en/

キュービックハウス

街中に現れる独創的な建物群


photo by pixabay

キュービックハウスは、ハーグから電車で約30分ほどの、アムステルダムに次ぐ人口を誇る都市・ロッテルダムにある観光スポットです。近代的な建物が多いロッテルダムのなかでも、ひときわ目立つ建物がキュービックハウスです。

45度傾く立方体のような形をした黄色い建物は、じつは人が住んでいる住宅地で、全部で37棟が隣接しています。その見た目はまるでツリーハウスのようになっていて、とても不思議な空間。近代的なデザインながら建設されたのは40年前のことで、当時からこのユニークなデザインの建物が建てられていたことに驚かされます。


photo by pixabay

キュービックハウスを建築した建築家ピート・ブロム氏は、「一本の木のような家が集まって森を形作る」というイメージで建物をデザインしたそう。独創的ながら、人の住みやすさを優先して作られています。実際に、40年が経った今でも生活をしている人がいることを考えると、住み心地はかなりいいのかもしれませんね。

内装も見られるように、建物のうち1棟は見学ができる施設になっています。じつは、このキュービックハウスには宿泊ができる施設も用意されているので、旅程に余裕がある方は、この不思議な形の建物に滞在してみてはいかが?

キュービックハウス(Cube Houses)の基本情報
住所:Overblaak 70, 3011 MH Rotterdam, Netherlands
電話:+31104142285
営業時間:11:00~17:00
休業日:なし(変更になる可能性があります。事前に公式サイトをご確認ください。)
アクセス:鉄道 ロッテルダム ブラーク(Rotterdam Blaak)もしくは地下鉄ブラーク(Blaak)駅から徒歩約1分
料金:大人 3ユーロ(約432円)、12歳以下の子ども 1.5ユーロ(約216円)、65歳以上 2ユーロ(約288円)
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://kubuswoning.nl/en/

ユトレヒトのおすすめ人気観光スポット3選

ユトレヒトは、アムステルダムから西に約30キロメートルの場所にある都市です。古くからオランダの宗教的な中心地として発展した地域で、聖堂や教会などの施設が多く残されています。また、デ・ハール城などのおしゃれな観光スポットもあり、オランダ旅行の際はぜひ訪れたいエリア。ここからは、ユトレヒトの人気観光スポットを紹介します。

デ・ハール城

ファンタジーの世界に迷い込んだようなおしゃれな城


photo by Unsplash

デ・ハール城は、ユトレヒトの中心地から約1時間ほどの郊外にある、オランダの名家であるファン・ザイレン家が所有する古城です。中世のネオゴシック調の外観を持つ城は、まるでファンタジーの世界にいるような気分にさせてくれる魅力的な観光スポットです。

デ・ハール城の歴史はかなり古く、14世紀にはすでに城が建設されていたことが分かっています。しかし、何度かの戦乱のなかで19世紀ごろには完全に廃墟だったそう。その後、1892年から1912年までの20年をかけて修復が行われ、現在の城の形になりました。この城の復興には、ドイツの名家であるロスチャイルド家が出資しているそう!


photo by pixabay

デ・ハール城は、オランダで最大のお城といわれていて、200もの部屋と30の浴室があります。また、お城の敷地は約55ヘクタールもあり、とても広大な庭があることでも有名です。一般公開されているのは、城の1階と2階の一部だけですが、それでも十分な広さがあります。

城の内装は、外観に負けず豪華な装飾が施されていて、世界の宮殿にも劣らない美しさがあります。部屋には博物館クラスの芸術品が飾られていて、その価値は数千万ユーロにもなるといわれています。外観、庭園、内装と見どころがたくさんあるので、ぜひじっくりと時間をかけて見学してみてくださいね。

デ・ハール城(Kasteel de Haar)の基本情報
住所:Kasteellaan 1, 3455 RR Utrecht, Netherlands
電話:+31306778515
営業時間:城 11:00~17:00、庭園 9:00~17:00
休業日:不定期(プライベートイベント開催のために休業になる可能性があります。事前に公式サイトをご確認ください。)
アクセス:ユトレヒトからバスで約50分
料金:大人 19ユーロ(約2,736円)、4歳~12歳 12.50ユーロ(約1,800円)、4歳以下の子ども 無料
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.kasteeldehaar.nl/

ドム塔

ユトレヒトのランドマーク的な存在の塔


photo by Unsplash

ドム塔は、ユトレヒト中心地にあるドム教会の一部分で、ユトレヒトのシンボルマーク的なスポット。塔の高さは約112メートルあり、教会の塔としてはオランダでもっとも高い塔です。

ドム教会は、14世紀に建てられたセント・マーティン教会とも呼ばれるプロテスタントの教会です。もともとは建物を上空から見た際に、巨大な十字架を描くデザインになっていて、その建物の一部にドム塔が建設されていました。しかし、1674年に発生した台風の影響で塔が建物から切り離され、完全に孤立した状態に。


photo by pixabay

現在、ドム塔は改修工事中ではありますが、タワーを登って上空からの景色を楽しめます。展望台の高さは約70メートルもあり、ユトレヒトの街並みが一望できますよ。ただし、エレベーターなどの設備はなく、465段の階段を自力で登らなければなりません。すこし大変ですが、そのかわり登り切った後の達成感と絶景は格別です!

展望台に登るのは難しいという方は、ドム塔の美しい鐘の音色を聞いてみましょう。ドム塔には14個のスイングベルと50個のカリヨンベルが取り付けられています。総重量が32トンもあるスイングベルは、なんと26人もの人が一斉に鐘を鳴らしていて、ユトレヒト市内に大きく響き渡ります。

ドム塔(Domtoren)の基本情報
住所:Domplein 9, 3512 JC Utrecht, Netherlands
電話:+31302360010
営業時間:10:00~17:00
休業日:1月1日、4月27日、12月25日
アクセス:ユトレヒト中央駅(Utrecht Centraal)から徒歩約9分
料金:大人 12.5ユーロ(約1,800円)、4~12歳までの子ども 7.5ユーロ(約1,080円)、3歳以下 無料
※2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算
公式サイト:https://www.domtoren.nl/en/

ユトレヒト運河

倉庫を改装したお店が並ぶおしゃれな運河


photo by Unsplash

ドム塔やドム教会を見学したら、ユトレヒト中央駅近く、ユトレヒト市内を流れる運河を散策してみましょう。ユトレヒトでも大小さまざまな運河が流れています。運河沿いの桟橋には、多くのカフェやレストランが並んでいて、のんびりと食事ができますよ。

古い運河は12世紀ごろから作られていて、当時は交通と洪水の予防のために利用される場所でした。しかし、流れを調節できる水門が作られると、運河の水位が常に一定で保たれるようになり、運河には桟橋や多くのワイン倉庫が作られるようになったのです。


photo by Unsplash

現在では、ワイン倉庫だった頃の雰囲気を残しつつ、おいしいオランダ料理とワインを楽しめるお店も。ぜひお気に入りのお店でグルメを満喫しましょう。また、運河の桟橋がオープンテラスになっているお店もあり、涼しげな水辺でのんびり過ごすのもおすすめです。

運河沿いは夜でも多くのお店が営業していて、常に多くの人でにぎわっています。ランチタイムからディナーまで楽しめるので、アムステルダムから日帰りで訪れる場合や、ユトレヒトで1泊する場合でもどちらでも満喫できますよ。

ユトレヒト運河(Utrecht)の基本情報
住所:Utrecht, Netherlands
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:店舗による
アクセス:ユトレヒト中央駅(Utrecht Centraal)から徒歩約5分
料金:無料

オランダ観光を楽しむために

オランダ観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

オランダ観光におすすめのシーズンは?


photo by pixabay

偏西風の影響を受けやすいオランダは、周辺の地域に比べると比較的暖かく過ごせます。ただし、緯度はやや高めのため、基本的には日本よりも温度が低いと考えておきましょう。また、四季がはっきりしているため、いつ訪れても違った良さを感じられます。

とくに3月中旬から9月頃は気候が安定していて、観光がしやすいシーズンです。そのなかでも3月から5月は、オランダの国花であるチューリップが見ごろを迎え、観光に人気なシーズン!ただし、最近は夏場に気温が30度を越えることもあり、暑さ対策が必要になるので注意しましょう。

オランダ旅行に必要な費用や日数は?


photo by pixabay

オランダ旅行には4泊6日の滞在で約26万円ほどの費用がかかります。アムステルダム近郊だけの観光であれば、3泊5日の滞在でも十分です。ただし、ハーグやユトレヒトなど、アムステルダムから離れた場所に日帰りや滞在をしたいときは、4泊以上を検討しておくとゆっくり観光できますよ。

\詳しいオランダの旅行費用はこちら!/

【2024年最新】オランダ旅行1週間の費用&予算!安い時期も紹介

オランダの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、オランダのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるオランダでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、オランダ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年4月3日のレート、1ユーロ=144.02円で計算しています。
cover photo by pixabay

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

オランダの東京発のおすすめツアー

オランダ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる