NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022最新】ハワイのおすすめホテルランキングTOP30!オアフ島、ハワイ島、マウイ島と島ごとに紹介

本記事では、ハワイをよく知るNEWT編集部が、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、それぞれのおすすめホテルをランキング形式でご紹介。世界中の旅行者を魅了するハワイで、自分の旅スタイルに合った、素敵なホテルを見つけてみて!

更新日:
NEWT編集部

本記事では、ハワイをよく知るNEWT編集部が、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、それぞれのおすすめホテルをランキング形式でご紹介。世界中の旅行者を魅了するハワイで、自分の旅スタイルに合った、素敵なホテルを見つけてみて!

Contents

ハワイで人気のホテルに滞在しよう!

NEWT編集部がハワイのおすすめのホテルをランキング形式で紹介

世界中の旅行者を魅了するハワイ。オアフ島のワイキキエリアは、アクティビティ、買い物、グルメなど、さまざまな要素が揃っていて、自分に合った楽しみ方をセレクトできるのが魅力!また、ハワイ島では、雄大な自然や歴史感じる街歩きを楽しんだり、マウイ島では、美しい海とラグジュアリーなリゾートで特別な時間を味わったりと、それぞれの島で、異なった魅力を体感できます。

本記事では、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、それぞれのおすすめホテルをランキング形式でご紹介。自分の旅スタイルに合った、素敵なホテルを見つけてみて!

ホノルルでおすすめ!人気のホテルランキング15

第1位.トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ


photo by Expedia

アメリカの雑誌「フォーブス・トラベルガイド」にて、5つ星ホテルとして紹介されているトランプインターナショナルホテルワイキキ。海まで徒歩1分という好立地に位置するラグジュアリーホテルで、まるでハワイで暮らしているかのような感覚を味わえます。

①シティービューもオーシャンビューもどちらもおすすめ


photo by Expedia

ハワイの美しい海を眺めていたい方には、オーシャンビューの部屋がおすすめ!部屋からは地平線に沈む美しい夕日を見ることができます。全室にキッチンor簡易キッチンがついているので、暮らすようにハワイ滞在を楽しめるのが嬉しいですね!


photo by Expedia

シティービューの部屋は何といっても夜の景色の素晴らしさが魅力!まばゆいハワイの街を見下ろしながら、バルコニーでのんびりと過ごすのも贅沢なひととき。シティービューの部屋は、遠くまで見渡せる高層階が特におすすめです。

②高級レストランで最高の食事を


photo by Expedia

ホテル内には3ヶ所のレストランとバーがあります。オーシャンビューのレストランでは、ハワイの風を感じながら高級なアメリカン料理を味わえます。キッズメニューも選べるレストランもあるので、小さい子ども連れの家族も安心ですね。

③手ぶらでビーチへ!


photo by Expedia

トランプインターナショナルホテルワイキキの宿泊者は、ビーチへ行く際、エントランスでタオルや水、フルーツなどが入ったビーチバッグを借りることができます。日本から準備して持って行かなくていいので嬉しいですね!

第2位.ハレクラニ 


photo courtesy of Halekulani

1984年創業の老舗高級ホテルのハレクラニは、2021年10月に大規模リニューアルを経て再オープンした「天国にふさわしい館」と呼ばれるハワイの代表的な5つ星ホテル。
海に面した絶好のロケーションのため、客室はもちろんレストランやプールからもエメラルドグリーンの海を眺めることができます。

①スパハレクラニで極上のひと時を


photo courtesy of Halekulani

ホテル内のスパでは、熟練したスタッフによるトリートメントで身も心も癒されましょう。ボディやフェイシャル、フットマッサージ、トリートメントなどメニューも豊富。スパ内はマイレという植物の甘い香りがして上品な雰囲気を楽しめます。


photo courtesy of Halekulani

ハワイの伝統的なトリートメント、ロミロミマッサージは、温かい石を使って血流やリンパの流れを促します。リラックス効果や身体の疲れを癒してくれる効果が期待でき、旅の疲れをじんわりとほぐしてくれます。
ホテルに着いたら、めいっぱいハワイを楽しむ前に、スパハレクラニで長旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

②外の景色で客室を決めよう


photo courtesy of Halekulani

ハレクラニといえば、白を基調とした清潔感のあるお部屋が特徴。窓の外の景色は部屋によって異なり、ダイヤモンドへッドビューやオーシャンビュー、プールビューにガーデンビューなどの多彩なバリエーションのお部屋を選べます。
バリアフリー対応ルームもあるので、旅スタイルに合った部屋を選べるのが嬉しいポイントです。

③ハワイをめいっぱい楽しむイベント


photo courtesy of Halekulani

ここでは、食事をしながらフラダンスとハワイの音楽を楽しめるイベントも。オープンエアのレストランは、ステージのすぐ裏がビーチのため、海の音と風を感じながらハワイを全身で感じることができます。ショーは午後6時より、全3回開催されます。

第3位. ヒルトン ハワイアン ビレッジ


photo by Expedia

目の前には2014年に全米ベストビーチに選ばれた、デューク・カハナモク・ビーチが広がるヒルトンハワイアンビレッジ。ワイキキ最大級のリゾートで、9万平米の敷地内には5つのタワーに6つのプール、90以上のショップ、20以上のレストランがあります。

①目指せ全制覇!施設内で楽しめる6つの多彩なプール


photo by Expedia

広大な敷地内には、キッズ用もあわせて全部で6つも多彩なプールがあります。ウォータースライダーやジャグジーなどの付いたプールもあり、小さな子連れファミリーから、ゆったり過ごしたいカップルまで、さまざまな過ごし方を選べます。子ども用の浮き輪やスイムベストの販売もしているので、小さな子どもでも、安心してプール遊びを楽しめますね。


photo by Expedia

ビーチベッドも多く配置されており、プールサイドでドリンクを飲みながらゆったりとした贅沢な時間を過ごすこともできます。

②キッズプログラムで子どもも大人も大満足な1日を


photo by Expedia

ヒルトンハワイアンビレッジでは5~12歳の子どもを対象としたオリジナルの体験プログラムがあります。フラダンスや音楽などハワイの文化を体験できるプログラムや、動物園や水族館、博物館を訪れるプログラムなどもあります。※現在一時休止中
プチ留学気分で、他に参加している各国の子どもたちとも交流できるので、子どもにとっても良い経験になりそうですね!子どもがプログラムに参加している間、大人はゆったりと思い思いに過ごすことができるので、大人にとっても嬉しいひとときです。

③効率よく回ってたくさんお土産を買おう


photo by Expedia

リゾート内には、90以上ものショップがあるため、1日中飽きることなく見て回れます。ハワイのローカルなお土産や、地元で人気のファッションやジュエリー、日用品まで何でもそろっています。
ショッピングの時間があまりないという方は、あらかじめ行きたいショップをいくつかピックアップしておくとよいでしょう。

第4位. シェラトン ワイキキ


photo by Expedia

2020年にリニューアルしたシェラトンワイキキは、海に面した大型ホテル。日本人に人気の高いホテルで、改装したことでより一層過ごしやすいホテルとなりました。ショッピングセンターにも徒歩2分と、観光にもショッピングにも便利です。

①リニューアルされた使い心地のよいお部屋


photo by Expedia

防音設備を備え、きれいに改装された上品な部屋。ベッドサイドには除菌シートがおいてあり、コンセントやUSBポートもあります。オーシャンビューの部屋やシティービューの部屋などが選べ、シティービューの低・中層階の部屋はリーズナブルな価格帯で宿泊できます。


photo by Expedia

ホテルのバスルームには、深いバスタブがあり、ゆっくりと肩までつかることができるのが魅力。湯船につかって、ほっこりと1日の疲れを取れるのは嬉しいですね。トイレは全室TOTOのウォシュレット付きなのも嬉しいポイントです。
スイートの部屋には、ハワイブランドの「マリエ・オーガニクス」のアメニティがあります。

②マイタイ・カタマラン号で沖合からワイキキを眺めよう

シェラトンワイキキホテルのアクティビティ受付所にて、マイタイ・カタマラン号のセーリングツアーの参加受付を行っています。ここから申し込めば、沖合へ船でむかい、海上からダイヤモンドヘッドやワイキキを眺めることができます。運が良ければ、野生のイルカやウミガメに出会えるかもしれません。


photo by @5811megu / instagram

船ではアルコールやソフトドリンクの販売もあり、リゾート気分で船旅を楽しめます。ダイヤモンドヘッドも近くから望め、その大きさに圧倒されるかも!風が心地よいのでセーリング中は暑さをあまり感じませんが、日焼け対策はしっかりと行いましょう。

③全米No.1のプールから望む絶景


photo by Expedia

2018年の全米ベスト・ホテルプールTOP10で見事No.1を獲得したシェラトンワイキキのインフィニティプール。海との境が分からず、まるで海で泳いでいるかのような心地になれます。
ビーチベッドも数多く設置されているため、プールサイドでドリンクを片手に、水平線に消えゆく美しい夕日の絶景を堪能してみて。

第5位. エンバシー スイーツ バイ ヒルトン ワイキキビーチウォーク


photo by Expedia

①2021年リニューアルの新しい部屋


photo by Expedia

全室スイート仕様で、リビングとベッドルームが分かれた広々とした空間となってるため、部屋でゆっくりしたい方におすすめ!キチネットがついているため、小さいお子様に食事を作ることもできます。室内はモダンな感じで、シティービューやオーシャンビューの部屋があります。


photo by Expedia

お風呂にはバスタブもあり、可動式のシャワーがついているので使いやすいですね。アメニティは世界的にも人気のあるニュートロジーナが置いてあり、テンションも上がりそう。

②ホテル内アクティビティでハワイ文化を楽しもう


photo by Expedia

ホテル内及びワイキキ・ビーチ・ウォークではヨガやフラダンス、ウクレレのレッスンや、ハワイアンミュージックやアートなど、ハワイ文化を体験できるアクティビティが開催されています。初心者大歓迎とのことなので、ぜひ体験してみて!

③ホテルの目の前はワイキキ・ビーチ・ウォーク!


photo by Expedia

ホテルの目の前はワイキキ・ビーチ・ウォークという好立地で、レストランやカフェ、ショップが数多く並んでいます。また、ロイヤル・ハワイアン・センターも徒歩5分ほどの場所にあり、食事にもショッピングにも困りません。

第6位. モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ


photo by Expedia

1901年開業のワイキキ最古のリゾートホテルで、「ワイキキのファーストレディ」との愛称で知られています。ビーチフロントのホテルで、ホテルを出たらすぐ目の前は海という好立地のため、ビーチを楽しみたい方にもおすすめのホテルです!

①白亜の宮殿でエレガントなホテルステイ


photo by Expedia

エントランスに入ると白を基調とした上品で清潔感あふれる空間が目に飛び込んできます!まるでヨーロッパのお城に迷い込んでしまったかのようで、ついつい見惚れてしまいます。ホスピタリティの高いサービスにも定評があり、一流のトレーニングを受けたスタッフが丁寧に出迎えてくれます。


photo by Expedia

全室に除菌ウエットティッシュが完備されており、清掃も隅々までなされています。特に人気なのが、ダイヤモンドヘッドと海の両方を眺められるダイヤモンドヘッド・オーシャンビューの部屋。特に高層階は景色が抜群のため、空き状況にもよりますが、予約時にリクエストしておきましょう。

②オーシャンフロントのバーで落ち着いた食事を


photo by Expedia

ビーチサイドにあるザ・ビーチ・バーには、樹齢何百年と言われるバニヤンツリーの巨木があります。海が目の前という最高の場所にあり、波の音を楽しみながら、カクテルやトロピカルドリンク、軽食などを楽しめます。
昼から夜まで営業しているため、明るい時間帯と夜のワイキキビーチ、両方の魅力を感じることができます。

③プライベートビーチで海を贅沢に楽しもう


photo by Expedia

ホテル前のビーチエリアでは、ビーチパラソルとビーチチェアを予約することもできます。ビーチバーからドリンクを持ってこられるので、ワイキキのビーチでリゾート気分を満喫できます。

第7位. ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ


photo by Expedia

ワイキキビーチの目の前にある日本人に大人気の大型高級ホテル。1~3階まではレストランやショップ、カフェなどが60店舗以上あるため、オーシャンアクティビティはもちろん、食事もショッピングも十分に楽しめるホテルです。

①全室バルコニー付きの部屋でハワイの風を感じよう


photo by Expedia

全室バルコニー付きのため、バルコニーでワイキキの海や街並みを眺めながら心地よい風に包まれて過ごせます。空や海をイメージした淡いブルーを基調とした部屋は、爽やかな雰囲気。
トイレは全室TOTOのウォシュレット付きのため、日本人にはありがたい設備ですね。バスアメニティにはマンゴーやココナッツのよい香りのする「ナホオラ・スパ」の製品が使われています。

②食事もショッピングもホテルで楽しめる!


photo by Expedia

ホテル内の1〜3階には60以上ものレストランやショップが入っている「プアレイラニ アトリウム ショップス」があるため、ハワイの食材を使った料理はもちろん、日本食のレストランもあり、連泊しても飽きることなく多彩な食事を楽しめます。他にもファッションやジュエリー、カフェにお土産店など充実し、さらにレンタカーオフィスもあります。

③ハワイでサーフィンデビューもできちゃう!?


photo by shutterstock

ホテル内の「ビラボン」というお店では、サーフスクールの予約もできます。ハワイでサーフィンをしてみたいという初めての方でも、個人レッスンからグループレッスンまであり、サーフボードのレンタルもあるので安心して参加できますよ。

第8位.ザ・カハラ・ホテル&リゾート 


photo by Expedia

ワイキキから車で20分ほどの場所にあるザ・カハラ ホテル&リゾート。有名なワイキキビーチからは少し離れていますが、ホテルの目の前はカハラビーチ、海に向かって右側にはダイヤモンドヘッドが見えます。街から少し離れているので、静かにゆっくりと過ごしたい方におすすめの5つ星ホテルです。

①南国の香りただようラグジュアリーな部屋


photo by Expedia

部屋は51平米以上の広々とした南国感のあるお部屋で、全室にバスタブとウォシュレット付きトイレが備わっていて、日本人にとても人気があります。オーシャンビューの部屋、ビーチビュー、シーニックビューなど、部屋のタイプもさまざまです。ベランダも部屋によって付いている部屋とそうでない部屋があるので、予約の際はしっかりと吟味しましょう。

②ホテル内でイルカと遊ぼう


photo by Expedia

ザ・カハラ・ホテル&リゾートでは、なんとホテル内のラグーンでイルカを飼育しているのが特徴!6頭のイルカがおり、イルカに触れたり、餌をあげたり、トレーニング体験などのプログラムに参加できたりと、子供から年配の方まで楽しめます。

③人気レストランで最高の食事を楽しもう


photo by Expedia

ホテル内には5か所のレストランがあり、その中のひとつ「ホクズ」は、2021年に「評論家のベストレストランチョイス」に選ばれました。ここではフレンチスタイルの料理を楽しむことができます。人気のレストランのため、予約することをおすすめします。


photo by Expedia

ほかにもビーチサイドの絶景レストラン、ラウンジ、アフタヌーンティーなど、カクテルや軽食から、スイーツにハワイアン料理、イタリア料理など多彩な料理を楽しめます。

第9位. アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナ・ハワイ


photo by Expedia

かわいらしい外観が特徴のアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナ・ハワイは、ディズニー直営のリゾートホテルです。ディズニー好きはもちろん、子どもから大人まで楽しめるアクティビティが満載のため、カップルや友人同士の旅にもおすすめです。

ホノルル空港からは車で30分ほどと市街地からも少し離れていますが、周囲の雰囲気は、プライベート感があり、人気のホテルです。

①まるでディズニーランド!


photo by Expedia

ホテルに入った瞬間、ディズニーランドに来たかのようなワクワクするファンタジックな空間が現れます!ここ、実はロビー。床から天井まで、すべてがかわいいですよね。


photo by Expedia

部屋は南国の島に来たかのような雰囲気。スイートにはキチネット、ヴィラにはフルキッチンや洗濯機・乾燥機などもあるため、家族や大人数での長期滞在にもおすすめです!ビュータイプも、オーシャン、プールサイド、アイランドビューなどが予約時に選択できるのが嬉しいですね。

②1日中遊べるプールで楽しもう!


photo by Expedia

ウォータースライダーやインフィニティプール、噴水ジェットなど、宿泊者限定で3つのプールを楽しめます。敷地内は広々とした空間のため、プールサイドで音楽やダンスなどのイベントなどもあり、1日中ホテル内で満喫できます!


photo by Expedia

ホテル内には海水で作った人工のラグーンも!ここではシュノーケリングを楽しむことができ、海をのぞくとカラフルな魚たちが出迎えてくれます。シュノーケルセットは、大人25ドル、子供20ドルで1日レンタルができます。

③ホテル内にはディズニーキャラクターたちがたくさん!!


photo by Expedia

ミッキーやミニー、ドナルドなどのたくさんのキャラクターたちもこのホテルでバケーションを楽しんでいるのだそう!ミッキーたちと一緒に写真を撮ったり、パーティーやゲームなども一緒に楽しむことができますよ!

第10位. ザ・ロイヤルハワイアン・ア・ラグジュアリー・コレクションリゾート


photo by Expedia

ハワイ王朝ゆかりの地である、ワイキキの一等地に位置する老舗の5つ星ホテル。目の前にはワイキキビーチが広がり、徒歩3分ほどの場所にはロイヤルハワイアンセンターがあるという好立地。遊びにもショッピングにもとても便利なホテルです!

①フォトジェニックなかわいい内装が魅力


photo by Expedia

淡いピンクのカラーがエレガントな雰囲気を演出するロビーでは、明るいスタッフがにこやかに迎えてくれます。ビーチフロントの結婚式会場もあり、ハネムーンにもぴったりですね!


photo by Expedia

部屋はかわいらしさのなかに上品さも入っており、クラシックな雰囲気が魅力。全室オーシャンビューの高層棟のマイラニタワーと、ガーデンビューの低層棟のヒストリックウイングとがあり、好みによって選べます。海を眺めたい方はマイラニタワー、緑豊かな景色を楽しみたい方はヒストリックウイングを選びましょう。

②オーシャンフロントのレストランで人気のピンクパンケーキを


photo by Expedia

海の前に位置するオーシャンフロントレストラン「マイタイバー」は、青い空と青い海に映えるピンクのパラソルが特徴的です。ここでは朝食、昼食、ディナーを、ワイキキの海風とともに楽しむことができます。

ここでぜひ、試してみたいのが、トロピカルカクテルの代表とも言われる「マイタイ」や、観光客に大人気のピンク色の「ピンクパレスパンケーキ」!ピンクパレスパンケーキは、ホテルの名物でもあり、見た目もとても可愛いため、SNS映えもばっちりです!

③老舗ホテルでハワイの歴史を学ぼう


photo by Expedia

ホテル主催のアクティビティである「ロイヤルハワイアン・ヒストリックツアー」は宿泊者であれば誰でも無料で参加できる、ガイド付きの歴史ツアーです。日本語でのガイドもあるため、英語が不安な方でも安心して参加できます。

なぜピンク色に装飾されているのかや、このホテルのたどった歴史について、館内や中庭などを散策しながら説明してくれます。予約不要なので、急な予定変更でも開催時間に間に合えば参加できます。

第11位. ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ


photo by Expedia

ワイキキビーチやロイヤルハワイアンセンター、インターナショナルマーケット プレイスなどの人気観光地まで、徒歩10分以内で行けるので、効率よくハワイを楽しみたい方におすすめのホテルです。ワイキキで唯一、4ベッドルームの部屋があるホテルはここだけのため、大人数での宿泊にもよいですね!

①全室オーシャンビューの部屋はシンプルでスタイリッシュ


photo by Expedia

全室オーシャンビューで、キチネットもしくはキッチン付きの客室には、乾燥付きの洗濯機もあるため、少ない荷物で旅行ができるのが嬉しいポイント。部屋の中からも窓の外の景色を存分に楽しめるよう、内装はシンプルで落ち着いた色に統一されています。


photo by Expedia

ワイキキで唯一、4ベッドルームをもつ「グランド・オーシャンビュー・4ベッドスイートルーム」は、2階建てのメゾネットなのが特徴。窓がとても大きく部屋の中が明るいのが魅力です。オーシャンビューだけでなくシティービューも楽しめる贅沢なお部屋は、家族やグループなど、大人数での滞在にぴったりです。

②レストランでは多彩な料理を楽しめる


photo by Expedia

レストランでは、地元食材を使ったグルメや、フランス・イタリア料理、地中海料理が楽しめ、お寿司屋さんもあります。コロナ禍では席の間隔をあけ、除菌等も徹底されているため、安心して利用できますね。

③衛生対策もしっかりとられたフィットネスジム


photo by Expedia

運動が習慣の方は、最先端の設備が入ったフィットネスジムを利用してみてはいかがでしょうか?コロナウイルス感染対策として、5名までの入場規制があり、1人50分までと決められています。日に2回、徹底したクリーニングが入り、衛生面でもしっかりと対策をとられているため、安心して利用できますね。

第12位. アロヒラニ・リゾート・ワイキキビーチ


photo by Expedia

2018年にグランドオープンしたアロヒラニ・リゾートワイキキビーチは、ワイキキビーチやホノルル動物園、ロイヤルハワイアンセンターまで全て徒歩10分以内で行ける、買い物にも観光にも適したホテル。ロックウェルグループによるデザインは、全体的にモダンな雰囲気でハワイの伝統的なインテリアの良さを活かし、ハワイ旅行の気分を盛り上げてくれます。

①ロビーでは大きな水槽がゲストをお出迎え


photo by Expedia

なんとホテルに入ると、ロビーに大きな水槽が!ここでは550種類以上の海洋生物が生息していて、毎日10時半と14時半の2回、ダイバーによる餌付けが行われており、その際はたくさんの魚群を見ることができます。ホテルの中にいながら、まるで海に潜っているかのような不思議な感覚を楽しめます。

②ロングボードクラブラウンジで最上級のひとときを


photo by Expedia

クラブアクセス付きの宿泊者限定で利用できるラウンジも、ぜひおすすめしたいポイントです!16種類のワインや、クラフト生ビールなど、充実したドリンクや、アサイボールバーなどの朝食メニュー、さらにチーズなどの軽食を楽しむことができます。また屋外の飲食スペースやカバナ(小さなプライベートスペース)の利用もできます。

③料理の鉄人監修の人気レストラン


photo by Expedia

世界的にも有名な料理の鉄人こと、森本正治シェフ監修のレストラン「モリモトアジアワイキキ」がホテル内にあるのも魅力。ここでは、東洋と西洋どちらの料理も楽しめ、日本酒や焼酎もあるのも嬉しいポイントです。同じく森本シェフ監修のカジュアルレストラン「モモサン」もあり、こちらはラーメンやハワイらしい料理を比較的リーズナブルな価格で楽しめます。

第13位. エスパシオ・ザ・ジュエル・オブ・ワイキキ


photo by Expedia

せっかくのハワイ旅行、とっておきの贅沢な時間を過ごすなら、ここ、エスパシオ・ザ・ジュエル・オブ・ワイキキをおすすめします。2019年にグランドオープンしたこのホテルは、全室1フロア1ルームとなっているため、広々とした贅沢な空間で、極上のひとときを満喫できます。また無料の空港送迎サービスもあるため、空港に降り立ったときから、ラグジュアリーな旅をスタートさせることができます。。

①超プライベートな空間でハワイの絶景独り占め


photo by Expedia

客室は、全室オーシャンビューのスイート仕様となっており、フルキッチンに乾燥機付きの洗濯機、TOTOのウォシュレット付きトイレなどが完備されています。部屋は白を基調とした上品なつくりとなっており、イタリア産大理石やモロッカンランプなどが使われています。


photo by Expedia

広々としたバルコニーには、ソファーとゴージャスなジャグジーがあり、美しい海を眺めながらお風呂に入ることができます!ワインボトルのサービスもあるので、ソファーでまったりと過ごしながら、沈む夕日を眺め、ワインを楽しむという贅沢も実現できます。部屋の中にもお風呂があり、ドライサウナまで設置されているため、まさに至れり尽くせりの空間といえます。

②最上階のインフィニティプールも独り占め可能


photo by Expedia

最上階にはジャグジーとインフィニティプールがあります。こちらは予約制となってますので、他の宿泊者に気兼ねすることなく、貸し切りで利用することができます。ワイキキビーチはもちろん、ダイヤモンドヘッドも望める絶景スポットです。夕日もきれいに見えるので、夕方からの利用をおすすめします。

③部屋から直行で行けるスパも


photo by Expedia

なんと部屋からエレベーターで直行できる「エスパシオ・スパ」。ボディトリートメントやマッサージなどのメニューのほか、要望や各自の好みに合わせたカスタムトリートメントもあります。こちらは宿泊者以外の方も利用できます。

第14位. ザ・モダン・ホノルル・バイ・ダイヤモンド・リゾーツ


photo by Expedia

デュークカハナモクビーチまで徒歩7分ほど、アラモアナセンターまで徒歩15分ほどの場所にあるデザイナーズホテル。宿泊料金は1万円台〜とリーズナブルなので、観光・ビジネス両方の拠点としておすすめのホテルです。

①シンプルな部屋は観光にもビジネスにもオススメe9dabcaf

白を基調としたスタイリッシュで過ごしやすいお部屋なので、観光はもちろんビジネス利用としてもおすすめです。予約時にシティビューやオーシャンビューを選びましょう。また、バルコニーの有無も部屋によるので、ハワイの風を感じたい方は、バルコニー付きの部屋を選んでみてくださいね。

②都会のオアシスのようなプール


photo by Expedia

プールは屋外に2つあり、プールサイドに緑の木々や南国の花があるため、都会のオアシスを感じることができます。プールサイドベッドも広々としていて、ドリンクや軽食を利用でき、都会のオアシスのような空間で、優雅な気分を満喫できます。


photo by Expedia

「イペ」というデッキ材を使用した大人向けのプールには、プールサイドに1万トンもの白砂や、ガラス製タイルを敷いたラグーンがある個性的なプールで、ビーチのような雰囲気を楽しめます。

③デザインホテルらしいフロント


photo by Expedia

フロントの後ろの壁にはサーフボードのオブジェがあり、ホテルのあちこちで、こうしたユニークなアートを楽しめます。これはプロサーファーのハービー・フレッチャーのサイン入り。さすがサーフィン大国ハワイのホテルですね。

第15位. ワイキキビーチコマー バイ アウトリガー


photo by Expedia

2019年にリニューアルオープンしたワイキキビーチコマー バイ アウトリガーは、ワイキキビーチまで徒歩3分、インターナショナルマーケットプレイスに隣接しており、ロイヤルハワイアンセンターも徒歩2分というショッピングを楽しむのに最高の場所にあります。

①海をイメージしたさわやかな部屋


photo by Expedia
部屋は海をイメージした白と青を基調としたさわやかな内装となっています。インテリアの細部までこだわりのあるかわいい部屋ですね。一番人気なのはやっぱりオーシャンビュー!リクエストすると浴衣風のバスローブを用意してもらえます。

②SNS映えスポットとして有名なカフェ


photo by Expedia

SNS映えするスポットとして有名な「ハワイアン・アロマ・カフェ」。これは確かに写真をたくさん撮りたくなるかわいさですね!コーヒーやカクテルなどのドリンク、ワッフルやアサイボールなど、軽食の種類も豊富です。

③ハワイの地ビールを味わおう!


photo by Expedia

「マウイ・ブリューイング・カンパニー」というレストランでは、6種類のハワイの地ビールを飲むことができます。もちろんたくさん飲める方は全種類注文してもよいのですが、そんなに量は飲めないという方は、小さいグラスで出てくる4種飲み比べセットがおすすめ!さまざまな地ビールののどごしと味わいを楽しんでみてください。

ハワイ島でおすすめ!人気のホテルランキング10


photo by Expedia

続いてはハワイ諸島の中で最も大きな島、ハワイ島にある、雄大な自然や美しい海、歴史感じる街歩きを楽しめる人気のホテルをランキング形式でご紹介します!

第1位. フェアモント・オーキッド・ハワイ


photo by Expedia

ハワイ島では珍しい白砂のビーチが広がる海が目の前にあるフェアモント・オーキッド・ハワイ。リゾート感あふれる環境の中、ゆっくりと自然の美しさを満喫したい方にぴったりの大型リゾートホテルです。

①エレガントな雰囲気の部屋でラグジュアリーなひとときを


photo by Expedia

落ち着いた雰囲気のシンプルかつエレガントな部屋には、手袋、マスク、ウエットティッシュ、マスクポーチなどのコロナ対策セットを含めた、充実したアメニティがそろっています。窓の外には緑豊かな自然が広がっており、静かでリラックスした、非日常のひとときを満喫できます。

②屋外スパでハワイ島の自然を肌で感じる


photo by Expedia

屋外にあるカバナでは、緑に囲まれた場所で海の音と風を感じながら、マッサージやトリートメントを受けることができます。スパ専用のカバナのため、他の観光客が立ち入ることもなく、屋外とはいっても、人目を気にすることなくトリートメントを受けられるのが魅力です。心地よいトリートメントとリラックスできる空間で、つい時間を忘れて心身ともにリフレッシュできそう。

③ハワイ島では珍しいホワイトサンドビーチも


photo by Expedia

火山活動が活発なハワイ島は、長い年月をかけて溶岩が作り出した黒い砂浜が多いのが特徴ですが、このホテルの目の前のプライベートビーチはハワイ島では珍しい白砂のビーチです。ここでは、シュノーケルセットやカヤック、ボードなどをレンタルすることができるので、美しい白砂のビーチでマリンアクティビティを存分に楽しめます。

第2位. ヒルトン・ワイコロアヴィレッジ


photo by Expedia

大自然に囲まれて、非日常の体験を楽しみたいのであればヒルトン・ワイコロアヴィレッジがおすすめ!東京ドーム7個分と言われるホテルの敷地内には、ショッピングスポットやアクティビティがたくさんあるので、ホテル内でショッピングも観光も全部楽しめます。日本人専用デスクもあるため、英語が苦手な方やハワイが初めての方にもおすすめのホテルです。

①トラムとボートで移動する広大な敷地!


photo by Expedia

ホテルはあまりにも広いため、敷地内の移動には、トラム(路面電車)やボートを利用します。毎日運航されており、日本語のアナウンスもあるので、安心して乗ることができます。ホテル内でこんなユニークな移動体験は、なかなかできませんよね!移動中はぜひ移りゆく自然あふれる景色を楽しんでください。

②海水のラグーン&ビーチでマリンアクティビティを楽しもう!


photo by Expedia

敷地内には、白砂の砂浜と海水で人工的に作られたラグーンがあり、安全にマリンアクティビティを満喫できるのもこのホテルの大きな魅力。ラグーンには、熱帯魚やウミガメもいるので、シュノーケリングをしながら一緒に泳ぐこともでき、子どもから大人まで、めいっぱい海遊びを楽しめます!

③トップクラスのゴルフコースを体験!


photo by Expedia

また、敷地内にはゴルフ場もあり、目の前は美しいハワイの海、背後には圧倒的な存在感のマウナケア山という贅沢な景観の中でゴルフも楽しめます。キングコースと、ビーチコースという2つのチャンピオンシップコースがあり、リゾートゴルフの最高峰ともいわれています。こんな由緒あるゴルフコースですが、初心者からプロまで、誰でも利用できるのが嬉しいですね!

第3位. フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ


photo by Expedia

ハワイ島北西部のコナ・コハラコーストにある、フォーシーズンズ・リゾート・フアラライは、プライベートな空間を堪能できる5つ星ホテル。全室が海に面した平屋もしくは2階建てのバンガロータイプで、特別な記念日の旅行やハネムーンなどにおすすめです。

①プライベートが守られたハワイアンビレッジの部屋


photo by Expedia

客室はすべてオーシャンビューの平屋か2階建てのバンガロータイプとなっており、プライベートが守られているほか、外にもすぐ出られてとても便利。まるで別荘に来たかのような安心感があるため、ハワイ島で暮らすようにのんびり過ごしたい方にぴったりですね。


photo by Expedia

バルコニーからは美しい緑とさわやかな青色をした海が望めます。コンパクトなゲストルームの部屋でも59平米と広い造りで、のんびりと流れるときを感じながら贅沢なひとときを過ごせます。

②7種のプールで遊び倒そう!


photo by Expedia

敷地内には、キッズプールや大人専用プールなど、バラエティ豊かな7種のプールがあり、いくら時間があっても足りないほど遊べます。特に「キングスポンド」は4,000匹以上の熱帯魚が泳ぐ巨大アクアリウムで、エイの餌付けやシュノーケルも楽しめます。

③オーシャンフロントのレストランで舌鼓


photo by Expedia

リゾート内には5つのレストランがあり、ハワイの食材を使った料理、カリフォルニア料理、お寿司、シーフード、ステーキなど多彩な料理を味わえます。他にもカフェやプールサイドバーもあるので、連泊しても気分に合わせて毎日違った料理を楽しめるのも嬉しいポイントです。

第4位. マウナ・ラニ・オーベルジュ・リゾーツ・コレクション


photo by Expedia

2020年にリニューアルされたマウナ・ラニ・オーベルジュ・リゾーツ・コレクションは、敷地内にパワースポットがある5つ星ホテル。小さいタイプの部屋でも48平米あるため、ファミリーや大人数での旅行におすすめのホテルです。ホテルの敷地はとても広く、ショッピングやアクティビティも充実しているため、ホテル内でゆっくりしたい方にもよいですね。

①2つのパワースポットを見に行こう!


photo by Expedia

ホテルの敷地内には、元王族が所有していたフィッシュポンド(養殖池)や、古代ハワイアンが神聖な場所としていたオーラの洞窟があります。フィッシュポンドは海とつながっており、地下水が沸きでる神秘的な場所。ここには、ドクターフィッシュも飼育されています。オーラの洞窟には、光の差し込む場所があり、その光を浴びると自分のオーラの色が見えるという不思議な洞窟です。
どちらも宿泊者以外も訪れることが可能です。ぜひパワーを浴びに訪れてみてくださいね!

②絶景とともにハワイ料理を堪能しよう


photo by Expedia

全部で5ヶ所あるレストランとラウンジでは、ハワイ産の食材を使った料理や、地中海料理、軽食などを楽しめます。目の前に広がる青く雄大な太平洋と地平線に沈みゆくオレンジ色の太陽、そしてハワイの星空を楽しみながら、極上の食事を楽しんでみてはいかが?。

③プールやビーチで豊富なアクティビティを楽しもう


photo by Expedia

敷地内には、大人用、キッズ用、インフィニティプールの3ヶ所の屋外プールがあります。ビーチもすぐ目の前なので、ホテルからそのままビーチに水着で行けるのも便利ですね!シュノーケルセットやボディボード、パドルサーフィンなどのレンタルもあるので、さまざまな遊びを満喫できます!岩場周辺は魚が多いので、シュノーケルポイントとなってます。

第5位. ワイコロアビーチマリオットリゾート&スパ


photo by Expedia

コナ空港から車で30分ほどの場所にあるワイコロアビーチマリオットリゾート&スパ。
ほかのリゾートホテルと比べるとややこじんまりとした印象ですが、美しいビーチのほか溶岩の跡があったりと、ハワイらしい景観を楽しめるホテルです。

①朝ヨガで心も体も整えよう


photo by Expedia

海が見える緑輝く芝生の上で、朝ヨガはいかがでしょうか?日中に比べると、まだ日差しもそこまで強くなく、太陽に照らされた青い海がキラキラ輝きます。波の音と風を肌で感じながら行うヨガは、最高にリラックスできるひとときとなり、一日のよいスタートが切れそう。朝ヨガは毎日行われているので、気が向いたタイミングで参加することができます。

②日中はビーチで時間を忘れて遊ぼう!


photo by Expedia

インフィニティプールやジャグジーは温水のため、長くつかっていても寒くならないのが嬉しいポイント。子供用プールやウォータースライダーもあるため、も子連れ旅行でもめいっぱい楽しめます。ライフジャケットやタオルはレンタルもあります。他にもカヤックやアクアバイク、パドルやシュノーケリングなど、さまざまな遊びを楽しめるので、時間がたつのが早く感じそう!

③ポリネシアンダンスショーでハワイ文化を堪能する夜を


photo by Expedia

ホテル内にある「サンセット・ルアウ」というレストランでは、毎週月曜と水曜日にハワイアンディナーを楽しみながら、ポリネシアンショーを観覧することができます。美しいサンセットの時間帯から星空が見える時間まで楽しめる、とても人気のショー。時間とともに移りゆく海と空の色彩を眺めながら楽しむショーは、忘れられない旅の思い出になるはず!

第6位. コートヤードバイマリオットキングカメハメハズコナビーチ


photo by Expedia

コナ空港から車で15分ほどのカイルア湾に面した立地の良いホテル。徒歩圏内にレストランやショッピングを楽しめる場所があり、またホテルには日本人スタッフもいるため、ハワイが初めてという方にもおすすめです。

①充実した周辺施設で観光もらくらく!


photo by Expedia

ホテル1階にはABCストアがあり、ホテルの目の前にはレストランやカフェ、お土産店などが軒を連ねる「アリイ・ドライブ」という通りがあり、食事にもショッピングにもとても便利です。
観光名所の「フリヘエ宮殿」や「モクアイカウナ教会」も徒歩5分ほどの場所にあるため、レンタカーなしで観光できるのも嬉しいですね。

②ハワイの歴史も学べるホテル


photo by Expedia

館内には歴代王族の肖像画や展示品、フラダンスに使用される楽器やカヌー、カジキマグロのオブジェ、アートギャラリーなど、ハワイの歴史や伝統文化を学べるミュージアムのような場所があります。ホテルにいながらまるで美術館にでも訪れたよう!ホテル内で気軽に、土地の歴史や文化を学べるのも貴重な機会です。

③有名なカメハメハ大王ゆかりの地


photo by Expedia

「南の島の大王はその名も愉快なハメハメハ…」という歌は、ハワイのカメハメハ大王からもじったと言われていますが、その元となったカメハメハ大王1世が晩年を過ごした場所が、奥に見える建物と言われています。

復元されたその建物は、「アフエナ・ヘイアウ」と呼ばれ、神の宿る神聖な場を意味し、今でもハワイの人々の聖地でもあり、観光の名所ともなっています。

第7位. マウナケアビーチホテル


photo by Expedia

マウナケアビーチホテルは1965年に誕生したハワイ島で最も歴史ある5つ星ホテル。ホテルには、日本人スタッフもいるため、英語に不安のある方も安心して宿泊できます。多彩なアクティビティや目を奪われるような景色、のんびり過ごせるスペースなど、気分やシーンに合わせて過ごし方を選べるため、1人でも家族やグループ旅行でも楽しめますよ!

①かわいらしいポップなお部屋がお出迎え!


photo by Expedia

白い壁に木目の家具、そこにオレンジ色を足すことで明るい南国感を出しているかわいい部屋が印象的。窓の外に広がるエメラルドグリーンの海がとても映えるインテリアです。マウンテンビュー、オーシャンビュー、ビーチフロントなど、部屋のタイプはさまざま。部屋によってはグリーンを差し色にしている部屋もあります。

photo by Expedia

部屋によってはバスルームから窓の外の景色を見ることもできます。ベランダにも直結しているので、サウナ感覚でゆっくりバスタイムを満喫できますね!アメニティはフランスの人気ブランド、ロクシタンのものが用意されています。

②キッズプログラムで子供も楽しめる!


photo by Expedia

マウナケアビーチホテルはキッズプログラムも充実しているので、子どももハワイの暮らしを存分に楽しむことができます。レイ作りやフラダンスレッスン、ウクレレ体験や魚釣りなど、さまざまなプログラムがあり、ハワイならではの体験を楽しめます。

③マンタに星空観測など、アクティビティも満載!


photo by shutterstock

夜にはマンタ観察ができます。「マンタ」というレストランから歩いてすぐのところにマンタを見られるポイントがあります。マンタは夜になると、明かりに集まってくるプランクトンを食べるため、水面近くまで上がってきます。サイズは2~9メートルとかなり大きいですが、おとなしい性格なので安心ですよ。ゆらゆらと優雅に泳ぐマンタを近くで眺めることができます。


photo by shutterstock

ハワイ最高峰のマウナケア山の頂上は、世界的にも注目されている天体観測地です。星空の観察やサンライズを見るツアーがとても人気で、ホテル発着のツアーもあるため、ハワイ島に滞在するのであればぜひチェックしてみてください!

第8位. キングスランド・バイ・ヒルトン・グランドバケーションクラブ


photo by Expedia

キングスランド・バイ・ヒルトン・グランドバケーションクラブは、暮らすように滞在できるコンドミニアムのタイムシェアです。広々とした敷地内には、日本人スタッフもおり、快適でのんびりとした時間を過ごせます。シーズンや部屋にもよりますが、1泊30,000円~と、リーズナブルなところも魅力ですね。

①エレガントな部屋でゆっくりと家族の時間を


photo by Expedia

部屋は家具などの細部にまでこだわっていて、とてもエレガント。全室にキッチン、乾燥機付き洗濯機、バルコニーが付いています。宿泊棟はいくつかあり、駐車場はその前にあるので出入りもらくらくです。新しい棟にはウォシュレット付きのトイレもあります。


photo by Expedia

部屋の外にはハワイらしい溶岩の跡もたくさん見られます。芝生が広がっており、外にはバーベキューをするスペースもあるので、スーパーで食材を買ってみんなでワイワイバーベキューを楽しむのもおすすめです!子どもたちが走り回って遊ぶにも十分な広さです。

②楽園プールでリゾートライフを満喫


photo by Expedia

敷地内には、滝や橋があり、まるで自然のプールにいるような感覚!子ども用の砂浜付きプールやジャグジー、ウォータースライダーもあります。プールサイドベッドもたくさんあるので、休憩しつつさまざまなプールで遊びたいですね。

③ゴルフを楽しむには最高の立地


photo by Expedia

ワイコロアキングスゴルフコースへ徒歩1分という、ゴルフを楽しみたい方には最高に近い立地です!キングスランドの宿泊者は、打ちっぱなしの練習が無料でできるのも嬉しいポイント。遠くにマウナケア山を望むゴルフコースは、素晴らしいロケーションです。

第9位. ロイヤル・コナリゾート


photo by Expedia

目の前がカイルア湾というオーシャンフロントのロイヤル・コナリゾートは、立地が良く食事やショッピングなど何をするにも便利!アクティブに行動したい方におすすめのホテルです。

①食事もショッピングも観光にも便利!


photo by Expedia

ABCストアまで徒歩5分ほど、カイルア・コナの中心地までも徒歩5分ほどという、食事にもショッピングにも観光にも便利な立地。人気のハワイアンフードであるロコモコやポキ丼、サイミンなどが食べられるレストランや、王家の宮殿であるフリヘエ宮殿など、見どころも徒歩圏内なのでレンタカーいらずなのも嬉しいですね。

②ラグーンで安全にマリンアクティビティを


photo by Expedia

ホテル内にあるラグーンでは、カラフルな熱低魚やウミガメを見ることができます。シュノーケリングもできるので、かわいい魚たちと間近で触れ合いを楽しむことも。波が高いときは使用できないので、宿泊の際に、確認してみてくださいね。

③ハワイの伝統を感じる素敵なディナー


photo by Expedia

レストランでは、ハワイの海をバックにハワイの伝統的なフラダンスやルアウショーを楽しむことができます。優美なフラダンスや迫力あるショーに、思わず食事の手も止まってしまいそう。部屋によっては、バルコニーからもショーを眺めることができます。

第10位. ボルケーノミストコテージ


photo by Expedia

ハワイ火山国立公園周辺を観光予定であれば、ぜひこのボルケーノミストコテージをおすすめします。ジャングルに囲まれたプライベートな空間で、自然に囲まれた滞在を楽しむことができます。

①火山観光の拠点にぴったり!


photo by Expedia

ジャングルの中のB&B(ベッドアンドブ
レックファースト、簡易宿泊施設)のコテージなので、すぐ近くにレストランなどはありませんが、プライベートな時間を過ごすことができます。ハワイ火山国立公園、キラウエアビジターセンター、ボルケーノアートセンターなどまでは車で10分ほどなので、火山観光の拠点には最適な場所です。

②プライベートコテージで思いっきりくつろごう


photo by Expedia

1軒家のコテージのため、徒歩圏内にレストランやショッピングスポットはありませんが、だからこそ周りを気にせず思いっきりくつろぐことができます。キッチンや洗濯機など生活に必要なものはそろっています。野外にシャワーやジャグジーもあり、緑豊かな景色を眺めながら自然に囲まれた環境で過ごせます。

マウイ島でおすすめ!人気のホテルランキング5

ハワイ諸島でハワイ島の次に大きく、「渓谷の島」とも呼ばれるマウイ島。最後は美しい海とラグジュアリーなリゾートで特別な時間を味わえるマウイ島で、おすすめのホテルを5つ紹介します。

第1位. フォーシーズンズ・リゾート・マウイ・アット・ワイレア


photo by Expedia

フォーシーズンズ・リゾート・マウイ・アット・ワイレアは、オーシャンビューの部屋だと、シーズンにもよりますが1泊20万円〜の超ラグジュアリーなホテルです。どこを見渡しても飽きることのない広大な景色が広がっており、記念日やハネムーンなどの旅行に、とくにおすすめです。

①まるで絵画のような美しい景観にうっとり


photo by Expedia

ホテルが面しているワイレア・ビーチは、まるで絵画のような美しい景色が広がっています。遠くに見えるのはウエスト・マウイ山地で、晴れた空と青い海に挟まれると、まるで浮かんでいるかのようにも見えます。


photo by Expedia

敷地内は、色とりどりの花があふれ、カラフルでリゾートムード溢れる明るい雰囲気。ホテルスタッフのホスピタリティあふれる対応も魅力で、ずっと滞在していたくなる心地のよいホテルです。

②清潔感のあるエレガントなお部屋


photo by Expedia

広々とした客室は、上品で落ち着いたトーンが特徴的。どの部屋にも30分ごとに空気をクリーンにする最新の空気清浄機とHEPAフィルターデバイスがあります。オーシャンビューもガーデンビューもどちらもおすすめです。部屋の居心地がよいので、いつまでも部屋にこもっていたい気持ちになります。

③超有名レストランで極上のディナーを


photo by Expedia

オーストリアの料理人であるウルフギャング・パック氏が監修したプール及びオーシャンフロントのレストランがあります。ハワイとカリフォルニアの創作料理で、サラダやお肉、お魚やパスタ、デザートやアルコールまでいろいろな料理を楽しむことができます。

第2位. ザ・リッツカールトン・カパルア


photo by Expedia

リッツカールトンのあるカパルアという地域は、地元では「太陽の島」と呼ばれる楽園のようなエリアです。ホテルからは、フレミングビーチ直結で、1月には海の遠くのほうでクジラを眺めることもできます。のんびりとしたホテルステイやゴルフを楽しみたい方におすすめのホテルです。

①ラグジュアリーなホテルでのんびり


photo by Expedia

温水の3段プールは泳ぐのはもちろん、眺めるだけでうっとりするような景色を楽しめます。プールの奥には海のパノラマが広がり、自然の景観とプールが相まって、リゾートらしい雰囲気を演出してくれます。ビーチサイドベッドやカバナで移りゆく海の景色と、ハワイらしいのんびりしたひとときを楽しめます。


photo by Expedia

部屋は清潔感があり、ホッとくつろげる雰囲気。窓の外には真っ青な空と海が広がります。バスルームは大理石でできており、バスアメニティは英国王室御用達のAspreyとラグジュアリーなのもポイントです。

②リッツカールトン・スパで極上の時間を


photo by Expedia

ハワイではここしかない、リッツカールトンのスパ。全15室のトリートメントルームは南国感のある落ち着いた雰囲気となっています。カップルや親子で一緒に楽しめる部屋もあるので、会話しながら楽しくスパを体験できます。ロミロミやトリートメント、ボディマッサージなどメニューも豊富です。

③雄大なハワイの大地でゴルフをしよう


photo by Expedia

リッツカールトン・カパルアには、2つのチャンピオンシップコースとハワイトップクラスのゴルフスクールがあります。コースへは無料送迎のシャトルバスがあるので、荷物が重くても安心ですね。雄大な海に向かって回るコースはとても贅沢です!

第3位. フェアモント・ケア・ラニ・マウイ

フェアモント・ケア・ラニ・マウイは、マウイ島で唯一の全室スイート&ヴィラのホテルです。「ケア・ラニ」とは「白亜の天国」という意味で、その名の通り真っ白な建物が特徴。日常の慌ただしさを忘れてゆっくりしたい方におすすめです。

①スイートルームでのんびりセレブ気分を満喫


photo by Expedia

全室スイートなので部屋はとても広く、ソファーや机など、どれも高級感にあふれています。ソファーやバルコニーで足を伸ばして、思いっきりリラックスできます。ルームサービスを頼んで、バルコニーで食事を楽しむのも贅沢なひととき。

②朝も夜もレストランでの食事は大満足!


photo by Expedia

ホテル内にはレストランが4か所あります。なかでもおすすめなのが、「ケア・ラニ」というレストランの朝食ビュッフェ。アメリカンスタイルの料理に加え、ハワイ料理もあり、種類豊富なので朝からお腹がいっぱいで幸せな気分を味わえます。

photo by Expedia

「ニックス・フィッシュマーケット」というレストランは、その名の通りシーフードが楽しめるレストラン。エビやホタテなどの新鮮な魚介類を使った料理は、日本で味わったことのないユニークなテイストですが、どの料理もとても美味しく感動!ハワイの夕日を眺めながら、極上のディナーを味わってみてはいかがでしょうか?

③フェアモントオリジナルのスパで癒しタイムを


photo by Expedia

フェアモントホテルにあるスパは、フェアモントのために作られた、天然素材で体に優しいオーガニック製品を使用しています。マッサージやトリートメントなど種類も豊富で、リラックスしながら日頃の疲れをほぐすことができます。

第4位. グランドワイレアマウイ・ウォルドーフ・アストリアリゾート


photo by Expedia

東京ドーム3.5個分ほどの広大なリゾートホテル。花、水、木、音、光、芸術の6つのテーマで構成されており、五感でそれぞれのテーマを感じられるのもこのホテルの楽しみ方のひとつです。

①1日で制覇しきれない9つのプール


photo by Expedia

敷地内には、なんと9つものプールがあります!大人専用のプールに、ジャグジー、600メートルの流れるプールに滝、ウォータースライダーなど、アトラクションが盛りだくさん!プールを楽しむだけでもあっという間に1日が過ぎてしまいそうです。

②ホテル内をのんびり散策するのも楽しい


photo by Expedia

旅の楽しみ方のひとつとして、ホテル内の散策も魅力。敷地内には噴水や中庭もあり、9つのプール、ビーチに6つのレストランと、見て回るだけでもワクワクします。ぜひ自分だけのお気に入りスポットを探してみてくださいね。

③南国感たっぷりのレストラン


photo by Expedia

おすすめのレストランはここ、「フムフム」。ポリネシア風の藁ぶき屋根の水上レストランは、南の島の雰囲気満点の魅力的なロケーション。ここからはサンセットも見えるので、夕食を楽しみながら美しい夕日を眺めることができます。

第5位. ワイレアビーチ・マリオット・リゾート&スパ


photo by Expedia

ワイルアビーチ、ウルアビーチの2つのビーチに面したワイレアビーチ・マリオット・リゾート&スパは、5つの屋外プール、ハワイ最長のウォータースライダー、多彩なレストランに、ゴルフ場など、充実した施設が魅力!美しい太平洋を望みながら、極上のリゾートライフを楽しめます。

①ハワイ最長のウォータースライダー!


photo by Expedia

敷地内には5つのプールがあり、なんとハワイ最長のウォータースライダーも!子ども向けかと思いきや大人も楽しめるので、家族連れはもちろん、1人でも大人だけのグループでもプールを満喫できます。

他にも大人専用のインフィニティプールや水上カバナもあり、他のホテルとは一味違った多彩なプールを楽しめます。

②オーシャンビューもガーデンビューも魅力的な部屋


photo by Expedia

窓の外の景色をより引き立たせてくれるスタイリッシュな部屋は、シンプルに過ごしたい人や外で思いっきり遊びたい方におすすめです。シンプルな部屋だからこそ、青い空と海が見えるオーシャンビューの部屋も、緑輝くガーデンビューのお部屋もどちらもおすすめです。

③迫力満点のルアウショーを楽しめるディナータイム


photo by Expedia

毎日開催されるハワイの伝統的な宴、ルアウショー。フラダンスやファイヤーダンスなど、うっとりするようなものからドキドキするショーまで、食事をしながらハワイの伝統文化を楽しめます。ハワイの思い出を目にしっかり焼き付けてくださいね!

人気のホテルでハワイステイをより優雅なものに

いかがでしたでしょうか?本記事では、ハワイのおすすめホテルを、オアフ島、ハワイ島、マウイ島とそれぞれの島ごとに、ランキング形式で30厳選して紹介しました。めいっぱい観光を楽しみたい方や、ホテルでのんびり過ごしたい方など、旅スタイルに合ったホテルを見つけて、最高のハワイ旅行計画の参考にしてみてくださいね!


cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる