NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022年最新】サイパン旅行3泊4日の費用を解説!安い予算で行ける時期も紹介

日本から3時間半で行ける常夏のリゾートアイランド、サイパン。手付かずの大自然が残っており、ビーチはもちろん、ダイビングやエコツアーをたのしめます! 今回はサイパン旅行にかかる費用を項目別に解説します。また、サイパン旅行が安い時期や、安い予算に抑えるコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

更新日:
NEWT編集部

日本から3時間半で行ける常夏のリゾートアイランド、サイパン。手付かずの大自然が残っており、ビーチはもちろん、ダイビングやエコツアーをたのしめます!
今回はサイパン旅行にかかる費用を項目別に解説します。また、サイパン旅行が安い時期や、安い予算に抑えるコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

サイパンの基本情報


photo by pixabay

サイパンは西太平洋の北マリアナ諸島に浮かぶ常夏の小さな島です。自然があふれるリゾートで、日本から飛行機で約3時間半で到着します。日本から距離の近い海外旅行先の1つで、2泊3日や、3泊4日で十分リゾートを満喫できます。

サイパンはグアムとよく比較されますが、サイパンは素朴な雰囲気が残る島で、のんびりと自然を満喫したいという方におすすめです。グアムにはプールやゴルフ場が多くありますが、サイパンは景勝地で自然を楽しむ観光がメインです。中心街のガラパンへ行けばショッピングやグルメもたのしめますよ!

サイパン旅行のベストシーズン、値段が安い時期は?


photo by Shutterstock

サイパンのベストシーズンは、乾季で晴天率の高い12月~4月です。サイパンは常夏の島なので、いつ旅行してもビーチやプールをたのしめますが、12月〜4月は晴天の日が続くため海の透明度が高くなります。

ダイビングやシュノーケリングなど海の透明度が関わるマリンスポーツをやりたい方にはベストシーズンのサイパン旅行がおすすめです!ただし、最近では雨季と乾季の区別が曖昧になることも多く、比較的いつ旅行へ行ってもたのしめます。

通年でたのしめる旅先になりつつあるため、1年を通して大きな価格差はありません。値段が高騰するのは、年末年始やゴールデンウィーク、夏休みなどの大型連休です。狙い目はゴールデンウィーク前までの4月で、このシーズンは旅行費用が安い傾向があります。

サイパンの物価はどれくらい?


photo by Shutterstock

サイパンで使用されている通貨はアメリカドルです。観光客が多い地域ということもあり、物価は日本よりも全体的に高めです。ミネラルウォーター(500ml)は、1ドル(約140円)。まとめ買いをすれば少し安くなりますが、いずれにせよ日本の物価よりはやや高くなります。

また、レストランなどのサービスを受けた場面では、アメリカ同様のチップ文化があります。食事代にプラスで15〜20%とチップを渡す必要がありますが、会計の10~20%、サービス料として含まれている場合は不要です。。

3泊4日のサイパン旅行でかかる費用は?

サイパン旅行はのんびりと楽しめる3泊4日がおすすめです。4日間なら土日とあわせてお休みを取得できれば気軽に旅行に行けちゃいますね!

サイパン旅行の相場は12万円程度から!


photo by Shutterstock

サイパン旅行にかかる旅行費用は以下の通りです。

  • 航空券費用
  • ホテル費用
  • 食費
  • 現地での交通費
  • 観光&オプショナルツアー費用
  • お土産費用
  • 海外旅行保険やPCR検査にかかる費用

3泊4日のサイパン旅行にかかる費用は、1人あたり約12万円からです。ただし、宿泊するホテルのランクやオプショナルツアーの有無によって変わります。

存分にサイパン旅行を満喫するために、目的を考えて必要な予算をあらかじめ準備しておきましょう!

それでは、それぞれの費用をくわしく解説します。

サイパン旅行への航空券費用


photo by Unsplash

費用の目安:往復で約6万5千円~約13万円
東京からサイパンへの航空券費用は、約6万5千円~13万円です。2022年9月25日時点で、東京からサイパンへ飛んでいる航空会社はユナイテッド航空のみとなっています。

・サイパンの航空券費用(東京発 往復1名分・直行便)
安い時期(日本の長期休暇以外):6万5千円~8万5千円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):10万円~13万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

サイパンは日本から3時間半と、数日間の休みで気軽に行ける海外旅行先のため、ゴールデンウィークや年末年始などの大型連休はもちろん、3連休などでも航空券代が高騰します。

大型連休ほどは高騰しませんが、普段よりは高くなるため、予定が決まり次第、早めに航空券の購入するのがおすすめです。

サイパン旅行でのホテル費用


photo by Unsplash

費用の目安:1泊で約1万円程度〜
サイパンのホテルは約1万円(1泊1室2人分)から宿泊可能です。ホテルの数はそれほど多くないため、ホテルにこだわりがある方は早めに予約しておくようにしましょう。

・サイパンのホテル費用(1泊1室2人分)
リーズナブルなシティホテル:1万円~1万5千円前後
スタンダードホテル:1万5千円~3万円前後
高級ホテル:3万円~5万円前後

サイパンでおすすめのホテルは、中心地に位置していてアクセス抜群なハイアットリージェンシーサイパンや、充実したウォーターパークが魅力のサイパンワールドリゾートです。ホテルによって宿泊費用や特徴が異なるので、利用シーンにあわせたホテルを選びましょう!


サイパン旅行での食費


photo by Shutterstock

費用の目安:1日あたり約1万円〜
サイパン旅行中の1日あたりの食費は約1万円からです。朝食は約1,000円、昼食は約2,500円、夕食は約4,000円が目安になります。さらに、サイパンではチップ文化があるため、ラストランでの食事代にプラスで15〜20%程度のチップが必要です。

食事代にチップが含まれているケースもあるので、お会計でレシートをもらったタイミングで合計金額のところにサービス料(GratuityまたはService charge)という項目がないか確認してみましょう!よくわからないと感じた場合は、店員さんに聞いてみてくださいね。

サイパン旅行での交通費


photo by pixabay

費用の目安:1日あたり約1,500円〜
サイパンには電車などはなく、タクシーやシャトルバス、レンタカーでの移動が中心となります。利用する交通手段や移動距離によって費用は異なりますが、サイパンで1日あたりかかる交通費は約1,500円です。

タクシーには政府公認のタクシーがあり、運転手の顔写真入りの身分証の掲示が義務付けられています。タクシー内に掲示がない場合は利用を控えましょう。

サイパンでは、街中を走っている流しのタクシーは基本的にいないので、ホテルやレストランへ呼んでもらうのが一般的です。

空港から市内まではタクシーで約20分で、費用は約25ドル、そこに10%程度のチップが加わり、合計30ドル(約4,100円)かかります。

観光やオプショナルツアーの費用


photo by Shutterstock

費用の目安:1スポットあたり0円〜
サイパンは無料で観光できるスポットが多く、オプショナルツアーなどに参加しない場合は観光費用はなしでも十分たのしめます。観光で人気のビーチや公園、戦跡地などはほとんど入場料がかからず、観光費用を安く抑えられます。

サイパンでオプショナルツアーに参加するなら、人気のマリンスポーツやエコツアーがおすすめ!体験するアクティビティによって価格が異なります。

各マリンスポーツのオプショナルツアー代の目安は以下の通りです。

  • スキューバダイビング:約22,000円〜
  • シュノーケリング:約6,500円〜
  • エコツアー:約10,000円〜


オプショナルツアーにも参加するとサイパンの大自然をより一層たのしめるので、ぜひ検討してみてください。

サイパン旅行のお土産費用


photo by Shutterstock / Han Gyual Oh

費用の目安:約1万円〜
サイパン旅行のお土産にかかる費用は、購入するものや量によって個人差があります。日本よりも物価が高めなので、約1万円をお土産としての目安にするといいでしょう。

サイパンのお土産は中心街にあるお土産屋さんで一通りそろうようになっているので、いろいろなお土産が必要という方は、最初に行ってみるのがおすすめです!

バラマキ用のお菓子などはスーパーにも売っているので、お土産屋さんで納得のいくものが見つからなかったら、スーパーにも立ち寄ってみましょう。

海外旅行保険やPCR検査にかかる費用


photo by Shutterstock

費用の目安:約1,300円〜
・海外旅行保険
3泊4日のサイパン旅行にかかる海外旅行保険費用は、約1,300円〜1,500円が相場です。海外旅行保険に加入される際は、必ず補償内容を確認した上で加入しましょう。

また、クレジットカードを保有している場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険もあります。海外旅行保険に加入する際は事前に、自分が持っているクレジットカードの海外旅行保険の適用条件や補償内容などを確認してみるのがおすすめです。

クレジットカード付帯の海外旅行保険の適用条件を満たしていない場合や、補償内容が十分でない場合は、別途海外旅行への加入を検討してみてください。

・PCR検査
サイパンを含む、北マリアナ諸島では日本への帰国時に必要なPCR検査を無料で実施しています。事前に予約が必要なので、検査日が確定したら、専用のサイトから申し込みを行いましょう!

予約サイトは英語なので、言語が不安な方は予約や送迎などをしてくれるサービスを利用するのもぜひ検討してみてください。予約代行やPCR検査実施会場までの送迎、検査結果証明書の取得とお届けが含まれたサービスがあります。費用は約7,200円が相場です。

PCR検査予約サイト:https://covidtesting.chcc.health/covid-19-testing-form/

サイパン旅行の費用を節約する方法

物価が日本よりもやや高めで何かとお金がかかるサイパン旅行では、少しでも旅費を節約したいですよね。ここからはサイパン旅行で費用を節約する方法をご紹介します。

旅行が安い時期を狙う


photo by Unsplash

サイパン旅行は比較的1年を通してたのしめる旅行先として知られています。そのため、大型連休を除き、通年で料金に大きな差はありません。その中でも安くなる時期は、ゴールデンウィークまでの4月です。また、ゴールデンウィーク後の5月〜7月上旬も旅費が安くなる気候にあります。

4月は新生活シーズンでなかなか旅行に行きにくい時期かもしれませんが、サイパンで一足早く夏を味わいませんか?

ツアーで予約する


photo by Shutterstock

サイパン旅行をなるべく節約したいなら、航空券とホテルがセットになっているツアーで予約するのがおすすめです!航空券とホテルがセットになっているため、一括で予約作業が完了できます。

旅行代理店のセールのタイミングで予約ができれば、普段よりお得にサイパン旅行を予約できることも!セールは大型連休前に行われるので、これからサイパン旅行の計画を立てる方は、まずセール情報をチェックしてみましょう。

セールで数量限定のツアーを狙う場合は、販売開始時刻と同時に売り切れてしまう場合がほとんどなので、販売開始時刻にはスタンバイしておくのがおすすめです!

サイパン旅行を思いっきり満喫しよう!

サイパン旅行にかかる費用は、約12万円からが相場です。サイパンでやりたいアクティビティや宿泊したいホテルによっても費用は変化してきますが、12万円は旅行にかかる費用の目安になるでしょう。

これからサイパン旅行を計画される方は、ぜひ参考にしてみてください。しっかりと旅行前に予算を準備しておくことで、大自然あふれるサイパンが満喫できますよ!

※2022年9月25日のレート、1ドルは143.38円で計算しています。

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる