NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】サイパンの渡航情報!入国の必要書類や渡航制限・条件、現地の最新情報を解説

2023年5月現在、サイパン渡航においてワクチン接種証明書及び陰性証明書の提示は不要となり、サイパンへの入国がスムーズになりました。この記事では、日本からサイパンに渡航するための条件や必要書類、手続きなどをご紹介します。ぜひサイパン旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

2023年5月現在、サイパン渡航においてワクチン接種証明書及び陰性証明書の提示は不要となり、サイパンへの入国がスムーズになりました。この記事では、日本からサイパンに渡航するための条件や必要書類、手続きなどをご紹介します。ぜひサイパン旅行の参考にしてくださいね。

Contents

【2023年5月現在】サイパン渡航における最新の入国情報!


photo by unsplash

アメリカ政府は5月1日、国外からの渡航者に対して2回以上のワクチン接種証明書の提示を5月11日に撤廃すると発表しました。5月12日以降、ワクチン接種証明書及び陰性証明書の提示が不要になり、サイパンへの渡航がスムーズに!

また、サイパンではマスクの着用義務やソーシャルディスタンスの規制などもないため、コロナ渦前のように快適に観光できるでしょう。

今回は、サイパンに渡航するための条件や必要な書類、手続きなどをご紹介します。事前に準備しておけば、サイパン旅行を存分に楽しめるでしょう !

\NEWTでおトクなサイパンツアーをチェック/

人気のサイパンツアーで在庫に限りがあるため、ご予約はお早めに!

日本からサイパンへ渡航する際の入国条件・必要書類


photo by unsplash

日本からサイパンへ渡航するためには、以下のものが必要です。

  • パスポート
  • ESTAの取得(45日以内の滞在なら不要)
  • 入国カードの記入(ESTA申請者は不要)

前述したように、2023年5月12日以降、サイパンへの渡航においてワクチン接種証明書及び陰性証明書の提示が不要になりました。サイパンへの入国について、それぞれの詳しい情報を確認していきましょう。

①パスポートを準備


photo by pixabay

サイパンに渡航するためには、入国時から90日以上の残存期間があるパスポートが必要です。サイパンへ入国する前に、どのくらいの有効期間が残っているのか確認しておきましょう。

パスポート取得についての詳しい情報は、外務省の公式サイトをご確認ください。

②ESTAを取得する(45日以内の滞在なら不要)


photo by pixabay

サイパンの滞在が45日以内であれば、ESTA(電子渡航認証システム)の申請をしなくても入国することができます。

グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)を利用してサイパンに入国できますが、機内で配布される入国許可記録と出入国カードの記入をする必要があります。

ただし、ESTA申請をすることでのメリットが大きいので、取得することをおすすめします。

【ESTAのメリット】

  • 入国時にESTA専用の入国レーンを通ることができる(時間短縮)
  • 入国許可記録と出入国カードの記入不要
  • 滞在期間が最大90日間になる

【ESTAのデメリット】

  • 申請料が21ドルかかる(約2,908円)
  • 渡航当日の申請だと、渡航認証を取得できない場合がある

ESTAの申請方法


photo by pixabay

ESTAの公式サイトから申請ページにアクセスして、案内にしたがって必要事項を入力します。申請料をクレジットカードで支払うと、申し込み完了です。申請結果は登録したメールアドレスに届き、渡航許可認証メールが届いていればESTAの取得ができています。

2023年5月時点での申請料は21ドル(約2,908円)で、出発する72時間前までに申請をおこなう必要があります。念のため、メールに記載された情報をメモしておくといいですよ。

ESTAの公式サイトではなく代理申請を利用する場合は、料金が異なるため確認しておきましょう。

③入国カード(ESTA申請済みの場合は不要)


photo by unsplash

ESTAを取得していない場合は、以下2種類の書類の記入が必要となります。

  • 税関申告書
  • I-736(出入国カード)

I-736(出入国カード)は自宅でも記入することができ、出発の7日前から当日までに印刷したものに記入して提出してください。書類の印刷はこちらのページでできます。

なお、すべてローマ字で記入するので気をつけてくださいね。

サイパンから日本への帰国前に必要な手続き・書類


photo by unsplash

2023年5月23日現在、ワクチン接種証明書およびPCR検査の陰性証明書の提出は不要です。日本入国に必要な手続きについては下記の方法がおすすめです。

  • Visit Japan Web(入国手続オンラインサービス)で事前に情報の登録をする

2023年5月23日現在は、感染症ゲノムサーベイランスが実施されています。詳しくは厚生労働省の公式サイトをご確認ください

海外で新たな感染症や変異株が発生した際は、日本への入国時の権利措置が強化されることも起こり得ますので、最新のニュースを常にチェックしておいてくださいね。

Visit Japan Webのサービスのほか、紙の税関申告書でも日本に入国・帰国可能です。

Visit Japan Webで必要事項を登録


photo by pixabay

Visit Japan Webは、海外から日本への入国者が、入国時に必要な入国審査・税関申告などの入国手続きをWeb上で行うことができるサービス

日本帰国前に登録をしておくことで、日本入国時にスムーズに入国審査ができるようになります。下記手順で事前に登録をしましょう。

  • Visit Japan Web にアクセス
  • 入力画面からアカウント作成、ログインする(メールアドレス、パスワードを登録)
  • 利用者の情報を入力(同伴家族の登録も可能)
  • 日本帰国の予定、必要な情報を登録(帰国便や連絡先など)
  • ①入国審査 ※日本人や再入国の外国人は不要で記入できません
  • ②税関申告

日本到着時に、税関申告でQRコードを表示するだけです。詳しい操作方法はVisit Japan Webに記載があるのでご確認ください。

※日本の水際対策の変更に伴い、4月29日午前0時より、検疫手続(ファストトラック)ボタンが削除されました。

渡航情報をチェックして安心安全にサイパン旅行を満喫


photo by pixabay

この記事では、サイパンの最新の渡航情報についてご紹介しました。2023年5月現在、ワクチン接種証明書及び陰性証明書の提示なしでサイパンへ入国可能です。

入国制限の解除に伴い、現地では快適に観光を楽しめるでしょう!ぜひこの記事を参考に最新のサイパン渡航情報を確認して、安心・安全に旅行のスケジュールを組んでみてくださいね!

※記載情報は、2023年5月23日現在の情報です。
※記事内は2023年5月23日のレート、1ドル=138.48円で計算
※最新情報は外務省や大使館、航空会社のホームページなどにてご確認ください。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

サイパンの東京発のおすすめツアー

サイパン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

サイパン旅行・ツアー情報