NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】湯河原のおすすめ観光スポット17選!定番から穴場まで

湯河原は、湯河原温泉が有名な観光地。古くから文豪や画家などが愛した土地には、風情のある街並みや自然などの見どころがたくさんあります。 今回は、神奈川県・湯河原旅行でおすすめ観光スポットを人気の上位から、17選ご紹介します。絶対に訪れたい名所や人気スポットなどを厳選したので、湯河原旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

湯河原は、湯河原温泉が有名な観光地。古くから文豪や画家などが愛した土地には、風情のある街並みや自然などの見どころがたくさんあります。
今回は、神奈川県・湯河原旅行でおすすめ観光スポットを人気の上位から、17選ご紹介します。絶対に訪れたい名所や人気スポットなどを厳選したので、湯河原旅行の参考にしてくださいね!

Contents

湯河原には人気の観光スポットがいっぱい!

120325 by yoco** is licensed under CC BY-ND 2.0

湯河原町は東京や横浜からも近い観光地。東京からはJR踊り子特急で約80分で到着します。湯河原温泉を中心に、海水浴場や梅林、滝など、四季折々の楽しみ方がある町です。

海や山など幅広いエリアに見どころがある湯河原は、じっくりと時間をかけて散策するのがおすすめ。

今回は、湯河原でぜひ訪ねてほしいスポットを選びました。それぞれの観光地に最適な季節もあるので、ぜひ旅の参考にしてくださいね。

湯河原で絶対行きたいおすすめ観光地17選

湯河原旅行では、季節に合わせてぜひ行っておきたい観光スポットがたくさんあります。その中から、とくにおすすめの観光スポットをピックアップ!

万葉集にも詠われている湯川温泉や、人気の湯河原海水浴場、約4000本の花梅が咲き誇る湯河原梅林など、見どころがたくさんありますよ。

湯河原温泉

万葉集にも詠われた伝統の温泉

By Quercus acuta - Own work, CC BY-SA 4.0

湯河原温泉は、日本最古の和歌集、万葉集(760年前後)に唯一登場する温泉です。

巻十四の東歌、相模の国の歌十二首の中の八首目に『あしがりの土肥の河内に出づる湯の、世にもたよらに子ろが言はなくに』と詠われています。

これは湯河原の温泉が、夜となく、こんこんと河原から湧いている様子を恋愛に重ねたもの。この当時から湯河原の温泉が人々に愛されていたことがよく分かります。

また江戸時代には薬湯として幕府に献上され、明治以降は夏目漱石の『明暗』や芥川龍之介の『トロッコ』、国木田独歩の『湯河原ゆき』など多くの小説の舞台にもなりました。

大きなホテルが立ち並ぶ熱海とは異なり、小さな旅館が多い湯河原の温泉街は、今も昔ながらの素朴な風情を感じることができます。

湯河原温泉の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

電話

0465-64-1234(湯河原温泉観光協会)

営業時間

施設により異なる

休業日

施設により異なる

アクセス

JR湯河原駅から徒歩30分、JR湯河原駅からバスで温泉場中央バス停下車すぐ

料金

施設により異なる

公式サイト

https://www.yugawara.or.jp/

万葉公園

足湯と川沿いの散策が楽しめる公園

By Tighten up! from Tokyo, Japan - (no file name), CC BY 2.0

万葉公園は、湯河原温泉街のすぐ近く、万葉集ゆかりの地にある公園です。千歳川沿いの遊歩道を散策でき、とくに秋の紅葉が有名。各所にウッドデッキのテラスなどいやしのスペースが設けられています。

万葉公園は2021年に全面リニューアル。その際に誕生した新施設の湯河原惣湯も人気を集めています。こちらは温泉や食事を楽しみながらゆったり過ごせる日帰り温泉施設。お食事ありコースは6,500円で5時間、お食事なしコースは3,300円で3時間滞在でき、温泉以外にもフリードリンクをいただいたりライブラリーを利用したりと、思いおもいの時間を楽しむことができます。

また公園入り口そばにある観光案内所、玄関テラスの無料足湯にも多くの人が訪れ、公園散歩で疲れた足をいやしています。 

湯河原・万葉公園 by Tighten up! is licensed under CC BY 2.0

万葉公園内にある狸福神社は、5つ並んだ赤い鳥居が特徴の小さな神社。緑の中で写真映えするスポットとして話題になっています。鳥居の奥にはかわいらしいたぬきの石像が。

湯河原温泉には、ケガをしたオスたぬきが傷をいやすために湯に浸かっていたところ、同じくケガをしたメスたぬきに出会い、夫婦になったという伝説があります。

たぬきの夫婦は湯河原温泉への感謝を込めて人に化けたそう。そして湯河原の湯の素晴らしさを説きながら旅人の願いを叶えるうちに、福をもたらす神の遣いとなったといわれています。

万葉公園の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566

電話

0465-43-7830(湯河原惣湯・玄関テラス)

営業時間

万葉公園は24時間
玄関テラスは10:00-17:30、惣湯テラスは土日祝10:00-20:00 (最終入館時間18:30)、平日10:00-18:00 (最終入館時間16:30)

休業日

万葉公園は無休
玄関テラスは第2火曜日、惣湯テラスは毎週水曜日、第2火曜日

アクセス

JR湯河原駅から不動滝行きバス、または奥湯河原行きバスに乗り、落合橋バス停で下車すぐ

料金

万葉公園は無料、その他施設により異なる

公式サイト

https://yugawarasoyu.jp/(湯河原惣湯)

湯河原梅林

約4000本の梅が咲き誇る!花の楽園

120325 by yoco** is licensed under CC BY-ND 2.0

湯河原梅林は幕山公園に広がる梅林。新崎川に沿って造られたこの公園は、春の桜、梅雨のあじさい、秋のキンモクセイ、冬のサザンカなど、一年を通じて美しい花を楽しむことができる観光スポットです。

中でも、2月上旬から3月中旬に見頃を迎える梅は圧巻です。白梅、紅梅合わせて約4000本が咲き誇ります。

開花時期には梅の宴というイベントを開催。夜にはライトアップが行われ、暗闇に浮かぶ梅を楽しむことができます。

By 金剛院天光 - Own work, CC BY-SA 3.0

湯河原梅林の梅は実を取るための実梅ではなく、花を楽しむための花梅。それだけに梅の美しさはすばらしく、毎年多くの観光客でにぎわいます。まさに湯河原の早春を代表する観光スポットです。

湯河原梅林の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から幕山公園行バスに乗り、幕山公園バス停からすぐ。
※梅の宴開催期間はJR湯河原駅から臨時バスもあり

料金

無料 ※梅の宴開催期間(例年2月上旬〜3月中旬)は入園料200円

公式サイト

https://www.yugawara.or.jp/event/953/

幕山ジオパーク

梅林の上にそびえる巨大な溶岩ドーム

makuyama park by J3SSL33 is licensed under CC BY 2.0

ふもとに湯河原梅林が広がる幕山は、標高626mの巨大な溶岩ドーム。15万年前の箱根火山の火山活動で誕生したといわれています。

幕山という名前の由来は、柱状節理の岩壁が山腹を取り囲む姿が歌舞伎の幕のように見えるため。険しい岩壁はロッククライミングの名所にもなっています。

Trail to summit of Mount Maku by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

幕山はハイキングコースとしても人気です。頂上まで登れば、伊豆七島の大島や新島、真鶴半島や三浦半島、房総半島等が一望できます。

幕山の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から幕山公園行バスに乗り、幕山公園バス停からすぐ

料金

無料

公式サイト

https://www.hakone-geopark.jp/area-guide/yugawara/035makuyama.html(箱根ジオパーク推進協議会事務局) 

白雲の滝

湯河原で最も美しい幻想的な滝

By Quercus acuta - Own work, CC BY-SA 4.0

白雲の滝は、湯河原温泉を流れる藤木川の上流にある滝。落差はおよそ30メートルで、絹糸を垂らしたような姿が、湯河原に数多くある滝の中で最も美しいといわれています。

原生林に囲まれた荘厳な雰囲気も魅力。白雲の滝までは天照山ハイキングコースを45分ほど歩きます。途中は紅葉の名所なので秋に訪れるのもおすすめですよ!

白雲の滝の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上地内

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から奥湯河原行バスに乗り、奥湯河原バス停で下車し、徒歩約45分

料金

無料

しとどの窟

源頼朝が身を隠した伝説の洞窟

Shitodo Cave by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

しとどの窟(いわや)は、1180(治承4)年に石橋山合戦で平家に敗れた源頼朝が身を隠したといわれる洞窟。中には20体以上の石仏が並んでいます。

名前の由来はシトトと呼ばれる鳥。頼朝に追っ手が迫ったとき、洞窟内から急にシトトが飛び出したため、中に人はいないと判断した追手が立ち去ったといわれています。

頼朝は房総半島へと渡るまでにいくつかの洞窟に身を隠したそう。しとどの窟という洞窟は同じ神奈川県の真鶴町にもあります。

しとどの窟(いわや)の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から奥湯河原行バスに乗り、奥湯河原バス停から徒歩約1時間40分

料金

無料

公式サイト

https://www.yugawara.or.jp/sightseeing/668/

五所神社

1300年の歴史を持つ七福神巡りができる神社

By Mizuhara gumi(会話) - 現地で撮影, Public Domain

五所神社は約1300年前に土肥郷の総鎮守として創建された歴史ある神社。湯河原の守り神であり、長寿のご利益がある神社として有名です。

見どころのひとつが、境内のあちこちにお祀りされた湯河原七福神。それぞれご利益が異なる七福神巡りができます。

もうひとつの見どころは、巨大な御神木。樹齢850年、幹周り8.2m、高さ36mを誇る御神木の楠は、かながわの名木百選や町の天然記念物に指定されています。

By Mizuhara gumi(会話) - 現地で撮影, Public Domain

神社から道路を挟んで向かいに立つ明神の楠も、樹齢850年の巨木。町の指定文化財に指定されています。五所神社の参道には多くの楠が立ち並んでいたそう。明神の楠はその貴重な生き残りです。

五所神社の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1

電話

0465-62-5869

営業時間

24時間(御朱印の授与など社務所の受付時間は10:00〜15:00)

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から徒歩約15分

料金

無料

公式サイト

https://goshojinjya.com/

城願寺

天然記念物の巨木がそびえるパワースポット

By Mizuhara gumi(会話) - 現地で撮影, Public Domain

城願寺は源頼朝に重用されて活躍した武将、土肥実平の菩提寺。土肥一族の墓もここにあります。また寺の上には土肥実平の居城があった城山があり、ハイキングとしても人気です。山頂の土肥城址からは真鶴半島や相模湾などを一望する絶景が楽しめます。

By さかおり - Own work, CC BY 4.0

城願寺の見どころは、湯河原のパワースポットとしても知られる境内の大木。これは土肥実平が植えたというビャクシンで、樹齢約800年の木は国の天然記念物に指定されています。

城願寺の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町城堀252

電話

0465-62-4010

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から徒歩約8分

料金

無料

公式サイト

https://jyouganji.jp/

山神の樹叢

山神として祭られる貴重な広葉樹林

By さかおり - Own work, CC BY-SA 4.0

山神の樹叢(やまがみのじゅそう)も国の天然記念物。樹叢とは人の手で植えられたものではなく、自生した樹木が密生している林のこと。さまざまな木が密集する自然林は厳かな雰囲気に包まれています。

東海道本線のすぐ近くに広がるこの広葉樹林は山の神として祭られていて、林の中には小さなほこらとお参りをするための通路があります。

山神の樹叢(やまがみのじゅそう)の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町城堀

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から徒歩約10分

料金

無料

西村京太郎記念館

西村京太郎トラベルミステリーの世界に浸れる記念館

By User:Ellery - Own work, CC BY-SA 4.0

西村京太郎記念館は、トラベルミステリーで知られる小説家、西村京太郎氏が静養で訪れた湯河原に魅かれて移住を決めたのをきっかけに開設された記念館です。

約530冊の全作品の展示のほか、鉄道模型の大ジオラマや自筆原稿、秘蔵コレクションなどを展示しています。入館料を払うと、1階の茶房にしむらで西村京太郎氏が愛した炭焼きコーヒーをいただけますよ。

西村京太郎記念館の基本情報

住所

神奈川県湯河原町宮上42-29

電話

0465-63-1599

営業時間

9:00~16:30(入館は16:00まで)

休業日

水木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

アクセス

JR湯河原から徒歩約15分、湯河原駅からバスに乗り小学校前バス停から徒歩約3分

料金

ファンクラブ会員560円、大人820円、中高大学生310円、小学生100円(飲み物付)

公式サイト

https://www5f.biglobe.ne.jp/~totsu-kame/kinenkan.htm

町立湯河原美術館

湯河原を愛した画家たちの作品を展示

By Abasaa - Own work, Public Domain

町立湯河原美術館は、湯河原を愛した近代日本画の巨匠・竹内栖鳳氏や、洋画家・安井曾太郎氏、三宅克己氏などの作品を集めた美術館。平成10年に老舗旅館を改装して開館しました。

展示の目玉は、日本画家・平松礼二氏の作品。美術館内で平松氏のアトリエを見ることもできます。また桜や紅葉などが楽しめる庭園も自慢です。庭園の池ではモネ財団から譲られたモネの睡蓮の株も育てられています。 

町立湯河原美術館の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623番地の1

電話

0465-63-7788

営業時間

9:00~16:30(入館は16:00まで)

休業日

水曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、館内作業日(2023年度は毎月第4火曜日)、年末(12月28日~31日)

アクセス

JR湯河原駅から不動滝・奥湯河原行きバスに乗り、美術館前バス停で下車すぐ

料金

大人600円、小・中学生300円 ※公式サイトの割引券を印刷して持参すれば100円割引

公式サイト

https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/site/museum/

南郷山

源頼朝ゆかりの地を巡るハイキングコース

To Nangosan 南郷山へ by Hajime NAKANO is licensed under CC BY 2.0

南郷山は湯河原を代表するハイキングコースとして人気の山。標高611メートルで登りやすい低山です。

ハイキングコースは湯河原駅からバスで9分ほどの鍛冶屋バス停からスタート。自鑑水や小道地蔵など源頼朝ゆかりのスポットを巡り、10月上旬から12月下旬には鮮やかに実ったみかん畑を眺めながら歩きます。

また5月下旬から6月上旬には頂上付近の星ヶ山公園のさつきが満開に。この時期はとくに多くのハイカーが訪れます。山頂から眺める相模湾と真鶴半島も絶景ですよ。

南郷山の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から鍛冶屋行バスに乗り、鍛冶屋バス停から徒歩約90分

料金

無料

公式サイト

https://www.yugawara.or.jp/hiking/1034/

椿ライン

芦ノ湖へと続く絶景道路

By Quercus acuta - Own work, CC BY-SA 4.0

椿ラインは神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線の一部につけられた愛称。奥湯河原温泉と大観山を結ぶ絶景のワインディングロードの沿道にはたくさんのツバキが植えられています。

2月から4月にかけてが見頃。中間地点の小高い台地、椿台はかながわの景勝50選に選ばれている絶景スポットです。

椿ラインの基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町~箱根町仙石原

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅から車で約12分(椿ライン入口まで)

料金

無料

土肥実平夫妻像

湯河原ゆかりの武将像は駅のシンボル

By C2revenge - Own work, CC BY-SA 4.0

土肥実平(どいさねひら)とその妻の像は、湯河原駅のシンボル。土肥実平は桓武平氏の血を引き、現在の湯河原町と真鶴町にあたる土肥郷を治めていた武将です。

源頼朝が挙兵した際には一族を率いて参陣。石橋山の戦いで大敗した頼朝を真鶴から安房へ逃す手引きをし、その後も平家討伐や奥州征伐で活躍しました。

土肥の女房と呼ばれている妻は、源頼朝の娘という説もあります。頼朝にしたがうよう夫に勧め、しとどの窟に潜んでいた頼朝に食糧をとどけたのは彼女だと伝えられています。

土肥実平夫妻像の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮下

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅前

料金

無料

たぬきの像

湯河原駅名物は温泉を見つけたたぬきの像

Yugawara station by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

湯河原駅の構内には、かわいいたぬきの像があります。見逃されがちですが、意外な人気スポット。万葉公園の狸福神社のたぬきと同じく、湯河原温泉を見つけて人々に広めたたぬきの像です。

ちょっとヘタウマでかわいらしいので記念撮影にもおすすめ。木板に書かれている伝説によると、湯河原温泉で出会った美しい女性や男性は人間ではなく、たぬきが化けている場合があるそうですよ。

たぬきの像の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮下

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

湯河原駅の営業時間内

休業日

なし

アクセス

JR湯河原駅構内

料金

無料

みかん狩り

絶景を眺めながらリーズナブルに食べ放題!

Orange tree @ Trail from Yugawara station to Mount Shiro by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

湯河原町では毎年10月上旬から12月中旬にかけてみかん狩りを楽しめます。期間中は毎日みかん狩り案内所を開設。土日には湯河原駅前にも案内所がオープンします。

案内所へ電話すれば湯河原駅から送迎もしてくれるので、電車で訪れても気軽に楽しむことができますよ。

みかん畑は海に向かう斜面にあるため、相模湾の絶景もお楽しみのひとつ。大人400円、子供350円で食べ放題なのもうれしいポイントです。

みかん狩りの基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-22-14(みかん狩り案内所)

電話

0465-63-1920(湯河原みかん狩り組合)
※案内所開設期間・開設時間のみ対応

営業時間

9:00~15:00

休業日

開設期間中は無休

アクセス

国道135号線の湯河原温泉入口信号から千歳川沿いの道を直進しJR東海道線のガード下

料金

大人400円 、 小人350円 、 幼児300円(食べ放題) ※お土産は別料金

公式サイト

https://www.yugawara.or.jp/sightseeing/701/(令和5年の内容)

湯河原海水浴場

水質も抜群の人気海水浴場

Yugawara beach house by Koichi Oda is licensed under CC BY-SA 2.0

湯河原海水浴場は、水質が例年最高レベルと評価される海水浴場。例年7月中旬から8月31日までオープンし、海の家が毎年15軒ほど立ち並びます。

遠浅でライフセービングの監視体制もしっかりしているため、安心・安全なビーチです。また騒音や風紀などに対しても独自のルールを定めていて、子ども連れでも楽しめると評判です。

湯河原海水浴場の基本情報

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

電話

0465-63-2111(湯河原町観光課)

営業時間

8:00~17:00

休業日

開催期間中は無休

アクセス

JR湯河原駅から真鶴駅行バスに乗り、海の家バス停からすぐ

料金

無料(海の家は店舗により異なる)

湯河原の人気観光スポットを満喫しよう

本記事では、湯河原のおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがたくさんある湯河原は、季節感あふれる名所も多いため、何度も訪れるのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、神奈川・湯河原旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる