NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】アイルランドでおすすめの観光スポット13選!エリア別に厳選

アイルランドにはテンプルバーなどのパブ文化から、歴史スポットのニューグレンジ、地方の大自然まで、さまざまな体験ができる有名な観光スポットがいっぱい! 今回は、アイルランド旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から13選をご紹介。首都ダブリンをはじめ、アイルランドの4つのエリア別に分けて、定番観光地から自然豊かな穴場スポットを厳選したので、アイルランド旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

アイルランドにはテンプルバーなどのパブ文化から、歴史スポットのニューグレンジ、地方の大自然まで、さまざまな体験ができる有名な観光スポットがいっぱい!

今回は、アイルランド旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から13選をご紹介。首都ダブリンをはじめ、アイルランドの4つのエリア別に分けて、定番観光地から自然豊かな穴場スポットを厳選したので、アイルランド旅行の参考にしてくださいね。

Contents

アイルランド観光における基本情報

日本との時差

-9時間

フライト時間

約15~16時間

公用語

英語・ゲール語

通貨

ユーロ

治安

比較的安全

物価

日本に比べて物価が少し高い傾向

電源プラグ

BFタイプ

アイルランドには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

アイルランドは、イギリスやスコットランドのお隣にある、ヨーロッパ北西端の国。日本からの直行便はなく、ヨーロッパや中東を経由して約14時間で行けます。

透き通るような歌声が魅力のアーティスト、エンヤの生まれ育った国としても有名で、アイルランドの雄大な自然の景色を眺めれば、その音楽のインスピレーションとなっているのにも納得です。

一方で都市部では、ギネスビールやアイリッシュウィスキー発祥の国として、パブ文化が盛んで、バーは昼間からにぎやかです。

今回はそんな魅力あふれるアイルランドの人気観光地を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

首都・ダブリンのおすすめ人気観光スポット7選

初めてのアイルランド旅行で、まず訪れたいのがアイルランドの首都ダブリン。ヨーロッパらしい石畳の街並みには、歴史的建造物が点在しているので、街歩きが楽しいです。コンパクトな都市なので、スケジュールを上手く組めば1日でも十分に満喫できますよ。

ダブリン城

ダブリン最古の建物が残るアイルランドの重要建造物


photo by pixabay

ダブリン城はダブリン観光の中心地にあり、アイルランドの歴史における重要な建造物です。

13世紀初頭にヴァイキングの集落跡に建てられたダブリン城は、当時要塞として建てられ、高い城壁と4つの角塔が印象的な建物でした。長い間イギリスの支配拠点となり、アイルランド総督の居城やまた儀式や行政の中心地として機能していました。

その後、城のほとんどが火災で消失しましたが、中世とヴァイキングの建造物の一部が今でも見学できます。


photo by pixabay

ダブリン城で印象的な円形の塔は、中世の塔と呼ばれており、ダブリン市内で最も古い建物です。時代によってワードローブ・タワーやガンナーズ・タワー、レコード・タワーなどと呼ばれ、さまざまな時代の変化によって機能を変えてきました。

城内には博物館が併設されており、アイルランドの芸術・文化的なコレクションが展示されています。イタリアの芸術家、ヴィンチェンツォ・ワルドレによる天井の壮大なキャンバス画や、ガエターノ・ガンドルフィによる神話画シリーズは必見です。

そのほかにも、18世紀のフランス製家具や彫像、アイルランド製の高級家具、美しい石膏細工の天井など、細部まで見どころが尽きません。

ダブリン城(Dublin Castle)の基本情報
住所:Dame St, Dublin 2, Ireland
電話:+353 469422213
営業時間:9:45~17:45(最終入場17:15)
休業日:なし
アクセス: ダブリン市内中心地から徒歩で約15分
料金:大人 8ユーロ(約1,251円)、学生(18歳以上) 6ユーロ(約938円)、子ども (12歳〜17歳)4ユーロ(約625円)、12歳未満の子ども 無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.dublincastle.ie/

トリニティー カレッジ

アイルランドの国宝・ケルズの書が間近に見れる


photo by Unsplash

トリニティー カレッジは、アイルランド最古の国立大学。その中にある図書館は、アイルランド最大の図書館として知られており、観光客に一般公開されている人気のスポットです。

図書館には、600万冊以上の印刷物や、400年以上にわたる学術の発展を反映した雑誌、写本、地図、音楽などの幅広いコレクションが収蔵されています。とくに見どころなのは、2階にある壮大なアーチ型のロング・ルーム。

全長65メートル以上におよぶロング・ルームは、古い蔵書20万冊で埋め尽くされており、まるで映画の世界に迷い込んでしまったかのような感覚を味わえるでしょう。


photo by Unsplash 

トリニティー カレッジのもうひとつの見どころは、ケルズの書。この本は9世紀の新約聖書の4つの福音書を手書きで写した福音書写本で、ラテン語の文章と繊細で色鮮やかな挿絵が描かれているアイルランドの国宝です。

ケルズの書の展示では、その歴史とともにインスタレーション形式で、大きなパネルや、ガラスケースに入った実物のケルズの書を間近で鑑賞することができます。

トリニティーカレッジには、大学内とケルズの書をツアーガイド付きで見学できるツアーなど、さまざまオプションが用意されているので、利用するとさらに有意義な時間を過ごせるでしょう。

トリニティーカレッジ図書館(Trinity College Library)の基本情報
住所: Old Library, College Green, South-East Inner City, Dublin 2, D02 VR66, Ireland
電話:+353 1 896 1000
営業時間:4月〜9月 月〜土 8:30~17:00、日 9:00〜17:00、10月〜3月 月〜土 9:30~17:00、日 12:00〜16:30
休業日:なし
アクセス: Trinity駅から徒歩で約3分
料金:チケットの種類により異なる
公式サイト:https://www.visittrinity.ie/book-of-kells/

テンプル バー

陽気なアイリッシュ・ミュージックが流れる店内で乾杯!


photo by pixabay

テンプル バーは、ダブリン中心地のパブが集まるエリアの一角にあり、赤い外装が目印。アイリッシュ・ミュージックとウイスキーの聖地として地元の人にも愛される、ダブリンの伝統的なパブです。

店内では毎日陽気なライブミュージックのステージでにぎわい、フレンドリーなスタッフのサービスも相まって、和気あいあいと過ごせますよ。


photo by Unsplash

店内ではアイルランド最大のウイスキー・コレクションやギネスをはじめとする豊富な種類のアイリッシュ・ビールも提供しており、ウイスキーやビール愛好家にとってはまさに楽園。

さらにパブに欠かせない、メニューもたくさん!おつまみにちょうど良いオリーブや、8種類から選べるサンドウィッチ、新鮮なオイスターなど、美味しいお酒と共に味わえますよ。

テンプルバー(The Temple Bar )の基本情報
住所:47-48 Temple Bar, Dublin 2, D02 N725, Ireland
電話:+353 1672 5286
営業時間:月〜水 10:30~深夜1:30、木〜土 10:30〜深夜2:30、日 12:30〜深夜2:30
休業日:なし
アクセス:Trinity駅から徒歩で約5分
料金:無料
公式サイト:https://thetemplebarpub.com/

聖パトリック大聖堂

歴史のストーリーが色濃く残る大聖堂


photo by Unsplash 

聖パトリック大聖堂は、アイルランド最大かつ最も重要な教会のひとつで、中世のダブリンに残る数少ない貴重な建造物です。

その歴史は古く、初期の教会は、450年頃にアイルランドの守護聖人が改宗者に洗礼を授けた井戸の近くに建立されました。当時の小さな木造寺院は、その後1191年にアングロ・ノルマン人によって石造りの礼拝堂に建て替えられ、さらに13世紀以降、改築と増築が繰り返されています。


photo by pixabay

聖パトリック大聖堂の見どころは、その長い歴史の数々の時代に起きた出来事が、形としてそのまま残されていることです。

とくに15世紀の和解の扉は必見で、アイルランドの2つの一族が地域の覇権を争ったときに開けられた穴が現存しています。この穴は、オーモンド執事家がフィッツジェラルド家の停戦に応じなかったため、無理やり穴を開けて握手をさせたんだとか。

聖パトリック大聖堂の歴史をさらに深く知りたい人は、無料のガイドツアーの利用がおすすめ。月曜〜土曜の10時30分と14時30分から開催され、教会の受付にて参加できます。

聖パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)の基本情報
住所: St Patrick's Close, Dublin, D08 H6X3 アイルランド
電話:+353 1 453 9472
営業時間:月〜金 9:00~17:00、土 9:00〜18:00、日 9:00〜10:30、13:00〜14:30、16:30〜18:00
休業日:無休
アクセス: バス停 パトリック大聖堂(Patrick's Cathedral)駅から徒歩で約3分
料金:大人 9ユーロ(約1,407円)、学生 8ユーロ(約1,251円)、子ども(6歳〜12歳) 3.50ユーロ(約547円)
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.stpatrickscathedral.

ギネス ストアハウス

ビールの泡にセルフィーをプリントできるユニークな体験も


photo by pixabay

パブ文化が盛んなアイルランドは、世界的に有名なビール、ギネスビールの発祥地。本場ダブリンにはギネスビールの歴史を学んだり、あたらしいビール体験ができる、観光客に人気のギネス・ストアハウスがあります。

かつてビールの醸造所をリノベーションしたギネス・ストアハウスは、7階建ての建物で、館内には展示室、ダイニング、バー、ショップなどさまざまな体験が用意されている、まさにビールのテーマパーク。

ダブリンで最も高い場所にあるグラビティ・バーは、ギネスビールを片手に市街を360度見渡すことができ、絶景スポットとしてもおすすめです。


photo by Unsplash

ギネスビールをさらに深く知りたい人は、コノシュア・エクスペリエンスに参加すると良いでしょう。このツアーでは、ギネスで醸造された人気の4種類のビールを試飲しながら、専門ガイドと共にギネスの味や香り、そしてストーリーを旅できます。

さらに、ギネス・ストアハウスを訪れたとっておきの記念を残したい人は、滑らかなギネスの泡にセルフィーをプリントすることができる、STOUTIEがおすすめ。忘れられない瞬間を、ユニークな1杯に残しましょう。

ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse)の基本情報
住所: St. James's Gate, Dublin 8, D08 VF8H, Ireland
電話:+353 1408 4800
営業時間:月〜金 10:00~19:00(最終入場17:00)、土 9:30〜20:00(最終入場18:00)、日 9:30〜19:00(最終入場17:00)
休業日:無休
アクセス: 路面電車のSt. James's駅から徒歩で約10分
料金:大人 24ユーロ(約3,754円)〜、子ども(5歳~17歳) 10ユーロ(約1,564円)〜、4歳以下の子ども 無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.guinness-storehouse.com/

クライストチャーチ大聖堂

地下室に展示されている中世のお宝は必見


photo by Unsplash 

クライストチャーチ大聖堂はダブリンの中心部に位置し、かつては西ヨーロッパを侵略していたヴァイキングたちの教会でした。その厳かな景観からも分かるように、約千年にわたる長い歴史があります。

建築の傑作としても世界的に有名で、なかでもアーチ型の天井と、精巧な中世のタイルが敷き詰められた壮大な身廊は圧巻です。


photo by  pixabay

12世紀に建てられたとされる大聖堂の地下室では、写本や工芸品を展示する「クライスト・チャーチの秘宝」展が開催されており、長い歴史の中で行われてきた礼拝の様子などを知ることができます。

そのほかにも大聖堂の中には、見事なロイヤル・プレートや14世紀の憲章であるマグナ・カルタの貴重な写しなどのお宝が貯蔵されています。どれも見ごたえばつぐんなので、見学は約1時間程度の所要時間を見込んでおくといいでしょう。

またギフトショップでは、クライストチャーチのオリジナルアイテムやアイルランドならではのお土産が豊富にそろっているので、チェックしてみてくださいね。

クライストチャーチ大聖堂(Christ Church Cathedral)の基本情報
住所: Christchurch Pl, Wood Quay, Dublin 8, Ireland
電話:+353 1 677 8099
営業時間:月・水・金・土 9:30~19:00、火・木 9:30~18:00、日 12:30〜15:00、16:30〜19:00(最終入場は閉館の45分前まで)祝日は営業時間が異なる場合があるので公式サイトを確認してください。
休業日:なし
アクセス: ダブリン市内中心地から徒歩で約15分
料金:大人 10.5ユーロ(約1,642円)、12歳未満の子ども 3.50ユーロ(約547円)、4歳未満の子ども 無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://christchurchcathedral.ie/

国立考古学・歴史博物館

アイルランドの歴史と文化を学べる観光スポット


https://www.flickr.com/photos/infomatique/5553432991
The Archaeology section of the National Museum Of Ireland - Kildare Street by William Murphy is licensed under CC BY-SA 2.0

アイルランドの国宝といえる展示品の数々が並ぶ国立考古学・歴史博物館。古い時代から受け継がれてきた遺物や美しい繊細なデザインの工芸品が展示されており、アイルランドの深い歴史や文化に触れることができるスポットです。

有名なタラのブローチやアーダの聖杯など、見どころがたくさんある国立考古学・歴史博物館は、2階建ての建物となっており、その開放的な空間も魅力。ダブリンの人気観光スポットのひとつとして、多くの観光客が訪れます。


https://www.flickr.com/photos/98623843@N05/52403994946
National Museum of Ireland – Archaeologyt by Joe Passe is licensed under CC BY-SA 2.0

国立考古学・歴史博物館は入場無料なのがうれしいポイント!アイルランドの歴史や文化に興味がある方におすすめのスポットですよ。

先ほどご紹介したトリニティー カレッジから徒歩10分ほどの場所にあるため、ダブリンの市内観光の際はぜひ一緒に訪れてみてくださいね。

国立考古学・歴史博物館National Museum of Ireland - Archaeology)の基本情報
住所: 35A Kildare St, Dublin 2, D02 YK38 アイルランド
電話:+353 1 677 7444
営業時間:曜日と時期によって異なるため公式サイトをご確認ください
休業日:クリスマスデー、聖ステファノの日、グッドフライデー
アクセス: トリニティー カレッジから徒歩約10分
料金:入場無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.museum.ie/en-IE/home

アイルランド南部のおすすめ人気観光スポット2選

アイルランド南部では、大自然の中でウォーキングやハイキングが楽しめる広大な国立公園や、かつて貴族の住居であった豪華なお城など、自然や歴史散策が満喫できます。

キラーニー国立公園

アイルランドの豊かな自然や歴史遺産を発見しよう


photo by pixabay

キラーニー国立公園は、アイルランド南西部のケリー県に位置する国立公園。東京ドーム約2,140個分の広大な敷地内には、アイルランドの豊かな大自然や歴史遺産が点在しています。

公園内には初心者でもアクセスしやすいトレイルや小道があり、標高1000メートルを超えるアイルランド最高峰の山脈、マクギリーカディーズ・リーフをはじめ、世界的に有名なキラーニー湖などをめぐるウォーキングが楽しめます。

運がよければ、公園内を歩き回る野生の赤鹿に出会えるかもしれません。


photo by Unsplash

キラーニー国立公園では手付かずの自然のほかにも、中世のさまざまな遺産が発見できます。マクロス・ハウス・アンド・ガーデンズは、19世紀半ばのビクトリア様式の邸宅で、アイルランド有数の観光名所としても知られています。この邸宅には、当時の調度品や工芸品が展示されており、ガイド付きツアーで見学できます。

さらに庭園には、美しい樹木園やガラスハウスなどがあり、のんびりと過ごすのにおすすめ。特に5月と6月になると、シャクナゲやツツジなどが咲き誇り、より一層色鮮やかになります。

キラーニー国立公園(Killarney National Park)の基本情報
住所: Muckross, Killarney National Park, Co. Kerry, Ireland
電話:+353 1 539 3620(ビジター&インフォメーションセンター)
営業時間:24時間(施設によって異なる)
休業日:なし(施設によって異なる)
アクセス: キラーニー市内中心部から車で約5分
料金:無料(施設によって異なる)
公式サイト:https://www.nationalparks.ie/killarney/

キルケニー城

かつての貴族の豪華絢爛な部屋の数々が見れる


photo by Unsplash

キルケニー城は、ダブリンから南に約130キロの位置にあるキルケニーという都市にあります。12世紀に建てられたキルケニー城は、街の高台に位置し、バトラー家をはじめとする一族たちの居住地として、約600年もの間使用されていました。

1969年に正式にアイルランド国家に引き継がれ、数多くの増築や修復が施されたため、多様な建築スタイルが融合した複雑な構造は見ごたえばつぐんです。


photo by pixabay

キルケニー城の数々の部屋では、当時の貴族のぜいたくな暮らしが垣間見れます。中央棟には図書室、応接室、子供部屋、寝室などが複数あり、部屋にある家具や飾りはどれも国宝級。部屋によって16世紀から19世紀にかけて、デザイン様式が異なることも注目です。

東棟にある壮麗なピクチャー・ギャラリーは、キルケニー城のなかでも特に見どころのひとつで、19世紀に建てられた建物内に、おもにバトラー家の絵画コレクションが収蔵されています。真っ直ぐに伸びる長い廊下は、まるで中世にタイムスリップしたような雰囲気を感じられるでしょう。

キルケニー城(Kilkenny Castle)の基本情報
住所: The Parade, Dukesmeadows, Kilkenny, R95 YRK1 アイルランド
電話:+353 56 770 4100
営業時間:4月〜9月 9:15~17:30(最終入場 17:00)、10月〜3月 9:30〜17:00(最終入場 16:30)
休業日:なし
アクセス: バス停 キルケニー城駅から徒歩で約1分
料金:大人 8ユーロ(約1,251円)〜、子ども 4 ユーロ(約625円)〜
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://kilkennycastle.ie/

アイルランド西部のおすすめ人気観光スポット2選

アイルランド西部には、ゴールウェイなどの観光都市をはじめ、アイルランドを代表する名所がいっぱい!異国情緒漂う修道院や、映画のロケ地にもなった絶景スポットを厳選してご紹介します。

カイルモア修道院

湖畔にたたずむ様子はファンタジーの世界に迷い込んだよう


photo by Unsplash

カイルモア修道院は、ダブリンに次ぐアイルランドの人気の観光都市、ゴールウェイの中心地から約1時間の場所にあります。アイルランド語で大森林を意味するカイルモア(Coil Mór)に由来する名前の通り、森にある美しい湖畔にたたずむ様子は、まるでおとぎばなしのワンシーンのよう。

この修道院は、第一次世界大戦でベルギーから逃れてきたベネディクト会(カトリック教の修道会)修道女のために19世紀に設立され、アイルランドのベネディクト会の中で最も古い邸宅です。


photo by pixabay

敷地内には、壮大なネオ・ゴシック様式のチャペルや庭園、カフェなどがあり、1日を通してのんびりと散策できます。

約24,000平米の広さを誇る、アイルランド最大のビクトリア様式の城壁庭園では、かつて21の温室と40人の庭師を雇っていたのだとか。庭園内には渓流が流れ、花畑や野菜園、果樹園など、さまざまな植物を観察することができます。

さらにカフェやガーデン・ティー・ハウスでは、ヘルシーな食事や出来立てのホームベーカリーが楽しめ、ぜいたくなひとときを過ごせるでしょう。

カイルモア修道院(Kylemore Abbey)の基本情報
住所: Kylemore Abbey, Pollacappul, Co. Galway, アイルランド
電話:+353 95 52001
営業時間:3月16日~10月22日 10:00~18:00(最終入場17:00)、10月23日~11月6日 10:00~17:00(最終入場16:00)(施設によって異なる)
休業日:なし
アクセス: バス停 カイルモア修道院から徒歩で約2分
料金:大人 16ユーロ(約2,502円)、学生(13歳〜16歳)8ユーロ(約1,251円)(17歳以上)13.50ユーロ(約2,111円)12歳以下の子ども  無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.kylemoreabbey.com/

モハーの断崖

有名映画のロケ地にもなった絶景スポット


photo by Unsplash

アイルランドの西クレア州の海岸にそびえ立つモハーの断崖は、アイルランドを代表する絶景スポットのひとつ。首都ダブリンからのバスツアーなどでも訪れることができます。

約14キロメートルにわたって続くモハーの断崖は、3億2千万年以上前に形成され、ユネスコ世界ジオパークにも指定されています。その雄大な美しさは、さまざまな芸術家や音楽家にインスピレーションを与えるほど。映画『ハリーポッター』のロケ地としても有名です。


photo by Unsplash 

モハーの断崖では、崖の縁にそってトレイルを歩きます。美しい海岸線や、どこまでも続く地平線と空の景色を楽しみましょう。道は急勾配が続くこともあるので、歩きやすい靴や、脱ぎ着しやすい上着があると快適です。売店はトレイルの入り口にしかないので、飲み物や軽食を持参するのがおすすめ。

運が良ければ、この土地に住む野生動物に出会えることも。ずんぐりした体型が可愛らしいパフィンや愛らしいオコジョ、海ではイルカの群れが見れるかもしれません。

モハーの断崖(Cliffs of Moher)の基本情報
住所:アイルランド County Clare, リスローカーン・ノース
電話:+353 6570 86141
営業時間:8:00~19:00(季節や時期によって異なる)
休業日:なし
アクセス: ゴールウェイ市内中心部から車で約1時間20分
料金:大人 7ユーロ(約1,095円)、12歳以下の子ども 無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.cliffsofmoher.ie/

アイルランド東部のおすすめ人気観光スポット2選

アイルランド東部には謎が多く残る古代遺跡群や、キリスト教初期の教会が残るスポットなど、歴史好きにはたまらない観光スポットがたくさんあります。その中でもおすすめの2つのスポットを厳選してご紹介します。

ニューグレンジ/タラの丘

アイルランドの古代遺跡をめぐる


photo by pixabay

ニューグレンジは、首都ダブリンから東に約1時間の場所にある石器時代の古代遺跡で、ユネスコの世界遺産に登録されています。ニューグレンジへアクセスするには、まずブルー・ナ・ボイン・ビジター・センターを訪れる必要があります。そこからシャトルバスに乗り移動しましょう。

4,050平米を超える面積を持つ墳丘は、通路墓としてつくられ、97個の巨石がその底部を支えています。長さ19メートルの内部通路が十字型の部屋に通じており、その精巧なつくりは、5200年前の建物だとは思えません。


photo by Unsplash

ニューグレンジから車で約25分ほどの場所にあるタラの丘は、ニューグレンジと並ぶアイルランドで重要な遺跡群です。この場所は、紀元前600年から初期キリスト教時代にかけて、アイルランドの高位王の居城として、栄華を極めた場所でした。かつての宮殿は姿を消し、現在は土塁だけが残っています。

タラの丘の1番高い場所には、上から見ると8の字に見える2つの遺跡があります。この2つの遺跡は物理的にはつながっているものの、考古学者たちによれば、おそらく異なる時代に建てられ、異なる機能を持っていたと考えられており、未だ多くの謎が残っているんだとか。

ニューグレンジ(Newgrange)/タラの丘(Hill of Tara)の基本情報
住所:Newgrange, Donore, Co. Meath, アイルランド/アイルランド County Meath, キャッスルボーイ
電話:+353 4198 80300/+353 4690 25903
営業時間:10月〜1月 9:00~16:15、2月〜4月 9:30〜16:45、5月〜8月 9:00〜17:45、9月 9:00〜17:15/10:00〜17:00
休業日:12月24日~27日/なし
アクセス: ダブリン市内中心部から車で約1時間/ダブリン市内中心部から車で約50分
料金:大人 18ユーロ(約2,815円)、子ども 無料(ツアー内容によって異なる)/無料
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://www.newgrange.com/https://heritageireland.ie/places-to-visit/hill-of-tara/

グレンダロッホ

多彩なネイチャースポーツを楽しめる


photo by Unsplash

グレンダーロッホは、アイルランドのウィックロー州に位置する渓谷です。氷河で削られてできた地形と、日本にはない低い草木が生い茂る高原の景色が広がります。

ここでは、さまざまなルートを走り抜けるサイクリングや、乗馬、登山やハイキングなどの多彩なネイチャースポーツが体験できます。ウォーキングコースは8つのコースが用意されており、初心者から上級者まで楽しめるので、幅広い世代から人気があります。


photo by Unsplash

グレンダーロッホの大自然の中に残るのが、キリスト教の初期教会郡です。特に高くそびえる大聖堂は、グレンダーロッホにある7つの教会の中で最大の大きさを誇ります。

この大聖堂は10世紀から13世紀初頭にかけて、いくつかの段階に分けて建設されたとされ、 内部には壁掛け戸棚、多くの墓石、装飾されたアーチの残骸など、中世の面影をそのまま残しています。当時のものとしては保存状態が良いため、中世ヨーロッパの歴史をひしひしと感じられるでしょう。

グレンダーロッホ(Glendalough)の基本情報
住所: Unnamed Road, Lugduff, Co. Wicklow, アイルランド
電話:+336 046 9407156
営業時間:3月中旬〜10月中旬 9:30〜18:00(最終入場 17:15)、10月下旬〜3月上旬 9:30〜17:00(最終入場 16:15)
休業日:12月23日〜29日
アクセス: ウィックロー市内中心部から車で約35分
料金:大人 5ユーロ(約782円)、学生・子ども 3ユーロ(約469円)
※2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算
公式サイト:https://glendalough.ie/

アイルランド観光を楽しむために

アイルランド観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

アイルランド観光におすすめのシーズンは?


photo by Unsplash

アイルランドは、1年を通して比較的おだやかな気候ですが、特に観光におすすめなのは5月〜9月です。このシーズンは、日照時間が長く気温も過ごしやすいため、快適に過ごせるでしょう。

ただしアイルランドは1日の中で四季をめぐる、と言われるほど、くるくると天気が変わることが一般的です。晴れていても急にバケツをひっくり返したような雨が降ったり、風が強く吹き荒れることもあるので、折りたたみ傘やウィンドブレーカーなどを持ち歩くのが正解。

7月〜8月の真夏は日差しが強くなることもあるので、サングラスを持参するといいでしょう。

アイルランド旅行に必要な費用や日数は?


photo by Unsplash

アイルランド旅行の相場は、7日間の滞在で約27万円(飛行機代・ホテル代を含む)〜。飛行機やホテルのグレードによっては、予算に余裕を持つといいでしょう。

アイルランドは比較的小さな国なので、地方都市へも日帰りで訪れることができます。ダブリンを拠点に、バスツアーや国内線を上手に利用して各都市を観光するのがおすすめです。

アイルランドの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、アイルランドのおすすめの観光スポットを各エリアごとに紹介しました。都市から地方の大自然まで、名所や見どころがいっぱいあるアイルランドでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、アイルランド旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年12月21日のレート、1ユーロ=156.43円で計算しています。

photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる