NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アイルランド・ダブリンでおすすめの観光地12選!名所や穴場

ダブリンは、豊かな歴史を感じられるお城や教会をはじめ、ギネスビールの発祥の地としてパブ文化が盛んです。 今回は、そんなアイルランド・ダブリン旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から穴場スポットまで厳選したので、ダブリン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ダブリンは、豊かな歴史を感じられるお城や教会をはじめ、ギネスビールの発祥の地としてパブ文化が盛んです。

今回は、そんなアイルランド・ダブリン旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から穴場スポットまで厳選したので、ダブリン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ダブリンは海外旅行初心者にもおすすめ!


photo by Unsplash

ダブリンはアイルランドの首都で、豊かな自然とおだやかな雰囲気の街並みが魅力。ヨーロッパで最もフレンドリーな都市に選ばれるほど、観光客にとって訪れやすい人気の観光地です。

そんなダブリンはヨーロッパの中でも比較的小さな都市なので、観光しやすく、海外旅行にあまり慣れていない人にもおすすめです。歴史を感じられる名所から、パブやグルメなどを思いっきり満喫しましょう!

ダブリンで絶対行きたいおすすめ観光地8選

まずは初めてのダブリン旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!ダブリンにある多くのスポットは、同じエリアに集まっているため、ゆったりと街歩きをしながらアクセスできますよ。

市内はバスや電車、路面電車が発達しているため、郊外を訪れる際に便利です。効率よく観光したい人は、現地ツアーを利用するのもおすすめ。

トリニティカレッジ図書館

息を呑むような空間に圧巻!


photo by pixabay

トリニティーカレッジ図書館は、アイルランドの文化的なランドマークとして世界的に知られている観光名所。アイルランドの名門大学・トリニティーカレッジ内に位置する歴史的な図書館です。

とくに注目なのは、長さ65メートルに及ぶ、アーチ型天井のロングルーム。息を飲むような空間で、世界で最も美しい図書館と呼ばれているのにも納得です。8世紀に建てられた建物は、まるでタイムスリップしたような感覚を味わうことでしょう。


photo by Unsplash 

館内では9世紀の装飾写本であるケルズの書をはじめとする、数千年にわたる貴重なコレクションを鑑賞できます。

ケルズの書はケルト文様がほどこされた典礼用の本で、アイルランド最大の文化遺産とされています。館内の『ケルズの書展』では、背景にある芸術性を学びながら、その貴重な写本を間近で見ることができますよ。

トリニティーカレッジ図書館(Trinity College Library)の基本情報
住所: Old Library, College Green, South-East Inner City, Dublin 2, D02 VR66, Ireland
電話:+353 1 896 1000
営業時間:4月〜9月 月〜土 8:30~17:00、日 9:00〜17:00、10月〜3月 月〜土 9:30~17:00、日 12:00〜16:30
休業日:なし
アクセス: Trinity駅から徒歩で約3分
料金:18.50ユーロ(約2,770円)〜
※2023年6月8日のレート、1ユーロ=149.75円で計算
公式サイト:https://www.visittrinity.ie/book-of-kells/

ダブリン城

市内最古の建物が残る中世のお城


photo by pixabay

ダブリン城は、アイルランドの歴史と文化を象徴する観光スポット。バイキングの発掘現場や中世の塔、ステート アパートメント、チャペルロイヤル、そして美しい城の庭園など、5つの見どころを楽しむことができます。

このお城は13世紀初頭にバイキングの入植地跡に建設され、長い間イギリスの支配の中心地でした。しかし1922年にアイルランドが独立し、ダブリン城は新しい政府の所有となり、現在は観光地としてだけでなく、政府機関としても利用されています。

とくに中世の塔は、1684年の火災で残った唯一の建物。ダブリンで残っている建物の中で最も古いため、一見の価値がありますよ。


photo by pixabay

ダブリン城には、多彩な芸術品を鑑賞できる博物館も併設されています。イタリアの芸術家ヴィンチェンツォ・ワルドレによって天井に描かれた、広大なキャンバス絵画は必見です。

さらに18世紀のフランスの家具や時計、ジョージ王朝やビクトリア朝のアイルランドの高級家具、アイルランド国立陶器など、豪華な貯蔵品を間近で見学できるので、芸術や歴史に興味がある人におすすめです。

ダブリン城(Dublin Castle)の基本情報
住所:Dame St, Dublin 2, Ireland
電話:+353 469422213
営業時間:9:45~17:45(最終入場17:15)
休業日:なし
アクセス: ダブリン市内中心地から徒歩で約15分
料金:大人 8ユーロ(約1,200円)、学生(18歳以上) 6ユーロ(約890円)、子ども (12歳〜17歳)4ユーロ(約600円)、12歳未満の子ども 無料
※2023年6月8日のレート、1ユーロ=149.75円で計算
公式サイト:https://www.dublincastle.ie/

グラフトン・ストリート

ストリートパフォーマーが音楽を奏でるにぎやかな通り


photo by Unsplash

グラフトン・ストリートはダブリンのメインストリートで、活気のあるショッピングエリアです。通りにはさまざまなショップ、カフェ、レストランなどが立ち並び、買い物やグルメを満喫できます。晴れた日には、カフェのテラス席を利用するのも気持ちが良いですよ。

なかでもビューリーズは、長い歴史を持つダブリンの老舗のカフェで、毎日地元の人や観光客でにぎわいます。店内では、最高級の紅茶やコーヒーが味わえるので、カフェ愛好家の人は是非足を運んでみてくださいね。


photo by pixabay

そしてなんといっても一番の見どころは、通りを盛り上げるストリートパフォーマー!毎日、才能あるパフォーマーたちが楽器を手に現れ、情熱を込めた歌声や演奏を聴くことができます。

ここでのストリートパフォーマンスから、キャリアをスタートさせた有名なミュージシャンたちもたくさんいるほど。グラフトン・ストリートでショッピングやグルメ、あたらしい音楽との出会いを楽しんでみてくださいね。

グラフトン・ストリート( Grafton Street)の基本情報
住所: 2-104, Grafton Street, Dublin 2, D02 Y527, Ireland
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ダブリン市内中心地から徒歩で約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.graftonstreet.ie/

クライストチャーチ大聖堂

約千年の歴史を持つ大聖堂


photo by Unsplash

クライストチャーチ大聖堂は、ダブリンの中心に約千年にわたりそびえ立つ歴史的な建物で、世界中から多くの観光客が訪れます。

バイキングの教会として始まったこの大聖堂は、巡礼者や訪問者を受け入れるために古くから存在してきました。建築の傑作としても称賛され、なかでもアーチ型の天井と中世のタイル張りの床を持つ、壮大な身廊は圧巻!


photo by pixabay

大聖堂では、地下室として使用されている市内最古の現存建築物や、鐘楼から世界的に有名な鐘を見学でき、その長い歴史をぞんぶんに感じられますよ!

そのほかにも大聖堂の中には、さまざまな貴重なお宝が貯蔵されているので、見応えばつぐんです。見学は、約1時間程度の所要時間を見込んでおくといいでしょう。

訪れる際は、個人使用の目的で写真を撮影することができますが、礼拝中の写真撮影やビデオ撮影は禁止されているので、注意してくださいね。

クライストチャーチ大聖堂(Christ Church Cathedral)の基本情報
住所: Christchurch Pl, Wood Quay, Dublin 8, Ireland
電話:+353 1 677 8099
営業時間:月・水・金・土 9:30~19:00、火・木 9:30~18:00、日 12:30〜15:00、16:30〜19:00(最終入場は閉館の45分前まで)祝日は営業時間が異なる場合があるので公式サイトを確認してください。
休業日:なし
アクセス: ダブリン市内中心地から徒歩で約15分
料金:大人 10.5ユーロ(約1,570円)、子ども(12歳未満) 3.50ユーロ(約520円)、4歳未満の子ども 無料
※2023年6月8日のレート、1ユーロ=149.75円で計算
公式サイト:https://christchurchcathedral.ie/

キルメイナム刑務所

かつて数千人を収容した監獄


photo by pixabay

キルメイナム刑務所はアイルランドの歴史を語る上で、重要な体験ができる人気の観光スポットです。映画の撮影舞台でも使われたこの場所は、かつては刑務所として使用されており、現在では博物館としてガイド付きツアーでの見学ができます。

この刑務所では数千人の人々を収容してきました。その多くは、1845年に起きたジャガイモ飢餓により、食料を求めて自ら犯罪を犯した人々でした。

しかし刑務所は劣悪な環境で、1人用に設計された独房に一度に最大5人が収容されることもあったそうです。


photo by pixabay

建物内には、壮大な内部建物と美しい庭園がありますが、周囲は厚い壁で囲まれ、不穏な雰囲気が漂います。

入り口には恐ろしい五体の怪物の像があり、これらは、殺人、強姦、窃盗、反逆、海賊行為といった最も重い犯罪を象徴していると言われています。

19世紀後半まで絞首刑が行われていた場所も近くにあり、絞首台の遺物を見ることができます。気になる方はキルメイナム刑務所に足を運んでみてくださいね。

キルメイナム刑務所(Kilmainham Gaol)の基本情報
住所: Inchicore Rd, Kilmainham, Dublin 8, D08 RK28, Ireland
電話:+353 1 4535984
営業時間:9:30~16:15
休業日:なし
アクセス: Inchicore Road駅から徒歩で約1分
料金:大人 8ユーロ(約1,200円)、学生(18歳以上) 4ユーロ(約600円)、子ども(12歳〜17歳)4ユーロ(約600円)、12歳未満の子どもは無料
※2023年6月8日のレート、1ユーロ=149.75円で計算
公式サイト:https://www.kilmainhamgaolmuseum.ie/

アイルランド中央郵便局

アイルランドの歴史を語る上で重要な歴史的建物


photo by Unsplash

アイルランド中央郵便局は、ダブリンの中心に位置するアイルランド郵便局の本部です。1814年に建てられた歴史を感じられる建物は、現在でも金融、政府、郵便局として機能し、自由に見学できます。

1916年のイギリスからの分離独立を目指す蜂起の拠点として知られ、アイルランドの歴史を語る上でも重要な役割を持つ、アイルランド中央郵便局。建物の外側には、今でも丸い銃弾の跡が残っています。


photo by Unsplash 

蜂起の後、1929年に再建されたアイルランド郵便局は、元のデザインの要素を保持しながらも魅力的なアールデコ調の特徴を取り入れました。

ダブリンの南にある、自然あふれるウィックローの花崗岩で作られた建物の主要部分や、ポートランド石でできた柱廊玄関は、圧巻の美しさ。

敷地内のカフェでは、美味しい料理や新鮮なサラダ、キッシュ、サンドイッチ、スープ、焼き菓子などを楽しむことができます。また、ショップではアイルランドでしか手に入らないギフトを手に入れることもできるので、お土産探しにもぴったりですよ。

アイルランド中央郵便局(General Post Office)の基本情報
住所: North City, Dublin, Ireland
電話:+353 1705 7000
営業時間:8:30~18:00
休業日:日曜
アクセス: O'Connell駅から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.anpost.com/

ガイエティ劇場

世界でも注目のエンターテイメントを体験!



ダブリンでエンターテイメントを満喫するなら、 ガイエティ劇場を訪れるのがおすすめ!この劇場は1871年以来、オペラ、ミュージカル、演劇、コメディなど多彩なエンターテイメントを提供し、数々の名作がここから生まれています。

アイルランドの文化や歴史にまつわるストーリーも多く上映されているので、貴重なカルチャー体験ができますよ。

劇場内は、吹き抜けの天井となっており豪華な装飾が施され、思わずシャッターを切りたくなる美しさ。360度の観客席も圧巻です。2階からの席でも十分に舞台を見ることができますよ。



ガイエティ劇場でとくに注目なのが、世界中で賞賛を浴びている『リバーダンス・ザ・ショー』。グラミー賞を受賞した音楽と、アイルランドのダンスのスリリングなエネルギーが絶妙に組み合わさり、感動することでしょう。

上映時間は約3時間程ですが、圧倒的なストーリー展開で思わず時間を忘れてしまうほど。

2023年現在、25周年記念ショーが開催され、普段のショーとは一味違う、演出や衣装は必見です。チケットは21.50ユーロ(約3,218円)からで、オンラインで予約購入できます。

ガイエティ劇場(The Gaiety Theatre)の基本情報
住所: King St S, Dublin 2, Ireland
電話:+353 1646 8600
営業時間:ショーによって開演時間によって異なります
休業日:ショーや開演日によって異なります
アクセス: St.Stephen's Green駅から徒歩で約1分
料金:ショーによって異なります
公式サイト:https://www.gaietytheatre.ie/

アイルランド国立博物館 自然史館

約200万点の圧巻のコレクション!


photo by Unsplash

アイルランド国立博物館は、市内の4カ所の異なる場所に位置し、それぞれのテーマの展示を見学できる博物館。さまざまな視点からアイルランドの今日に至るまでの歴史を探る、興味深い内容となっています。

市内のメリオン通りに位置する自然史館は、アイルランドの動物ギャラリーや科学標本の地質学的展示品など、合計約200万点のコレクションが展示されています。今にも動き出しそうな動物たちの標本は圧巻の光景。

1857年に一般公開されたこの博物館は、ビクトリア朝時代からほとんど変わっておらず、時代を感じさせる内装やその古典的な雰囲気にも注目してみてくださいね。

アイルランド国立博物館 自然史館(National Museum of Ireland-Natural History)の基本情報
住所:Merrion St Upper, Dublin 2, D02 F627, Ireland
電話:+353 1 677 7444
営業時間:火〜土 10:00~17:00、日・月 13:00〜17:00、クリスマスイブ 10:00〜12:00
休業日:クリスマス日、聖ステファンズデー、聖金曜日
アクセス:Merrion Sq West駅から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.museum.ie/en-IE/Museums/Natural-History

地元の人にも人気!ダブリンの穴場観光地2選

ダブリンはにぎやかな中心部を少し離れると、緑豊かなスポットがたくさんあり、のんびりと過ごす地元の人の姿も。晴れた日に訪れたい、自然を満喫できる穴場スポットを紹介します。

フェニックスパーク

野生動物が生息する広大な公園


photo by pixabay

フェニックスパークは、ヨーロッパの首都で最大の公立公園のひとつです。その広大な土地と自然を思いっきり満喫できることで、地元の人や野生動物たちの憩いの場となっています。

公園内ではウォーキング、ランニング、クリケットなど、さまざまなアクティビティを楽しめますよ!また、グレン池は美しい景色に囲まれた場所であり、一般に利用できる散歩道やサイクリングコースも多数あります。

レンタルサイクルやガイド付きのサイクリングツアーもあるので、利用してみてくださいね。

さらに動物園、フラワーガーデン、カフェなどもあるので、子ども連れにもおすすめです。


photo by Unsplash

フェニックスパークには、古くから残る草原と森林がそのままの姿で残されており、豊かな生物多様性が見られます。公園内には約600頭の野生のシカが生息し、その姿を間近で観察できます。

ただし、シカには餌を与えたりせず、適度な距離を保つのがマナーとなっているので注意しましょう。

そのほかにも、野生のキツネやウサギ、アナグマなどが生息しており、運が良ければ彼らに出会えるかもしれません。

フェニックスパーク(Phoenix Park)の基本情報
住所: Dublin 8, Ireland
電話:+ 353 87 228 9688
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: Phoenix Park Gate駅から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.phoenixpark.ie/

ホウス

市内を少し離れて満喫する!海沿いの自然とグルメ


photo by Unsplash 

ダブリンの北東の海沿いに位置するホウスは、花で覆われた海食崖が象徴的な街。ここでは海岸沿いでのハイキングや美しい港とビーチを散策したり、グルメを満喫できます。

ダブリン市内中心地から日帰りで行けるので、ちょっとした小旅行気分を味わえますよ!

沿岸沿いのトレイルコースは、小道を崖に沿って歩きながら、海の雄大な景色を眺めることができます。4つの異なるコースがあるので、初心者やのんびりと散策を楽しみたい人にもおすすめです。

ガイド付きウォーキングツアーでは、この周辺にまつわる話を聴けるので、よりディープな体験ができますよ。


photo by Unsplash

ホウスは、自然を満喫するアクティビティのほかにも、絶品グルメを味わえることでも人気。地元の海で獲れた、新鮮な食材が楽しめるレストランが豊富にあります。

ジューシーなオイスターやダブリン湾産のエビ、ガーリックバターをたっぷりとかけたロブスターなどに舌鼓を打ちましょう。さらに、有名なフィッシュアンドチップスは欠かせません。

メニューをテイクアウトできるお店もあるので、お気に入りのフードを手に入れてビーチで食事をするのも、粋な楽しみ方のひとつ。

ホウス(Howth)の基本情報
住所: Howth, Dublin, Ireland
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ダブリン市内からバスで約50分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitdublin.com/guides/things-to-do-in-howth

ダブリンを訪れたら体験したいパブやグルメ2選

アイルランドは有名なギネスビール発祥の土地でもあり、パブ文化が盛んです。ダブリンの街にはいたる所にパブがあり、昼間からお酒を楽しむ地元の人の姿も。観光地としても有名なパブや人気のグルメなどを紹介します。

テンプルバー

昼間から夜までにぎわうダブリン一有名なパブ


photo by Unsplash

テンプルバーは市内中心部にある、ダブリンで最も有名なパブ。真っ赤な外装が特徴的で、店内は昼間から多くの地元の人や観光客でにぎわいます。

その人気の秘密は、フレンドリーなサービスと1日中聴ける生演奏。活気ある伝統的なアイルランド音楽が、店の外まで響き渡り、一緒に歌ったり踊ったりできますよ。

店員さんやほかのお客さんとのコミュニケーションも楽しんでみてくださいね。


photo by pixabay

テンプルバーは、アイルランド最大のウイスキーコレクションや、豊富なビールの品ぞろえも魅力です。アイルランド名産のギネスビールや、本場のアイリッシュウィスキーは、ほかの国では味わえない本物の味わいに舌鼓を打てますよ。

お気に入りのドリンクを片手に、軽食も楽しめます。とくにオープンサンドやスモークサーモンは絶品!テンプルバーで、伝統の音楽とお酒、グルメに酔いしれてみませんか?

テンプルバー(The Temple Bar )の基本情報
住所:47-48 Temple Bar, Dublin 2, D02 N725, Ireland
電話:+353 1672 5286
営業時間:月〜水 10:30~深夜1:30、木〜土 10:30〜深夜2:30、日 12:30〜深夜2:30
休業日:なし
アクセス:Trinity駅から徒歩で約5分
料金:無料
公式サイト:https://thetemplebarpub.com/

ギネス・ストアハウス

ビール好きにおすすめの施設はここ!


photo by Unsplash

ギネスストアハウスは、アイルランド発祥のギネスビールの世界を体験できる施設です。ギネスの歴史と製造プロセスについて学びながら、ギネステイスティングルームで、実際に出来立てのビールを楽しめます。

一際クリーミーで濃厚な味わいは、本場の土地でしか味わえない特別な1杯。ノンアルコールのギネス0.0(18歳以上)やノンアルコールドリンクも提供しているので、アルコールが苦手な人や子ども連れでも安心して訪れられますよ。


photo by pixabay

オプションツアーでは、ギネスアカデミーでのパイント注ぎのレッスン、本格的なテイスティングやストーリーテリングなど、多彩なオプションが用意されています。ギネスの味や香りを満喫しながら、貴重な時間を過ごせるでしょう。

さらに特別な思い出を残す、滑らかなギネスビールの泡にセルフィーをプリントスタウティーがおすすめ!世界で1杯だけの、オリジナルのギネスビールをつくりましょう。

ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse)の基本情報
住所: St. James's Gate, Dublin 8, D08 VF8H, Ireland
電話:+353 1408 4800
営業時間:月〜金 10:00~19:00(最終入場17:00)、土 9:30〜20:00(最終入場18:00)、日 9:30〜19:00(最終入場17:00)
休業日:無休
アクセス: 路面電車のSt. James's駅から徒歩で約10分
料金:大人 26ユーロ(約3,890円)〜、子ども(5歳~17歳) 10ユーロ(約1,500円)〜、4歳以下の子ども 無料
※2023年6月8日のレート、1ユーロ=149.75円で計算
公式サイト:https://www.guinness-storehouse.com/

ダブリン観光にはリープカードが便利!


photo by Unsplash

ダブリン市内を周遊するなら、リープカードが便利!リープカードはアイルランド全国で使える公共交通カードで、ダブリン市内ではバス、電車、路面電車で利用できます。 現金で支払うよりもかなりお得になるので、市内を訪れたら忘れずに購入しましょう。

カードは観光案内所や近くの売店で気軽に購入でき、購入の際に最低5ユーロ(約748円)のデポジットを支払います。チャージは売店でも可能ですが、オンラインやアプリをダウンロードすれば、クレジットカードでチャージができるのでおすすめです。

ただし、払い戻しの際はアイルランド又はSEPA地域の口座のみとなるので、使い切れる金額をチャージするのが無難。使いきれなかった金額は、支援団体に寄付することもできます。

ダブリンの名所から穴場まで満喫!3泊4日のモデルコース


photo by Unsplash

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのアイルランドの首都・ダブリン。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう!

ダブリンは比較的小さな都市なので短い滞在期間でも十分に満喫できますよ。お隣のイギリスや、ほかのヨーロッパの都市と併せて周遊するのもおすすめです。アイルランドのパブ文化やグルメ体験も欠かせません。

<スケジュール例>

1日目 ダブリン到着→ダブリン城でアイルランドの歴史や文化を満喫→トリニティーカレッジ図書館で圧巻の空間体験、貴重なケルトの書を見学→テンプルバーでナイトライフを満喫

2日目 ホテルで朝食→キルメイナム刑務所で涼しい体験→ギネスストアハウスのツアーに参加、本場のギネスビールとグルメを満喫→グラントン通りでストリートミュージシャンの演奏を楽しみながらショッピング

3日目 自然あふれるホウスで、ハイキングや絶品グルメを余すことなく終日満喫

4日目 クライストチャーチ大聖堂で貴重な貯蔵品を鑑賞→アイルランド郵便局を見学、カフェタイムやショップでお土産探し→帰国

ダブリンの人気観光スポットは近郊のエリアに集まっているため、スケジュールを上手に組めば、効率よく周れますよ。

市内ツアーなどを利用するのもおすすめです。郊外へ足を伸ばしたり、舞台などを楽しみたい人は1〜2日多く滞在すると、余裕を持ってゆったりと過ごせるでしょう。

アイルランド・ダブリンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ダブリンのおすすめの観光スポットを厳選して紹介しました。名所からグルメ、自然あふれる穴場スポットなど、見どころがいっぱいあるアイルランドでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ダブリン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年6月8日のレート、1ユーロ=149.7円で計算しています。

cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる