NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ハンガリー旅行6日間の費用を解説!安い時期や予算を紹介

首都ブダペストをはじめ、おとぎの国のようなかわいらしい街並みが広がる中央ヨーロッパの国ハンガリー。修道院やお城、宮殿、ワインなどヨーロッパならではの観光が楽しめるのも魅力のひとつです。 この記事では、6日間のハンガリー旅行にかかる費用を紹介します。旅行の予算や相場、旅行を安く楽しむコツなどもお伝えするので、ぜひハンガリー旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

首都ブダペストをはじめ、おとぎの国のようなかわいらしい街並みが広がる中央ヨーロッパの国ハンガリー。修道院やお城、宮殿、ワインなどヨーロッパならではの観光が楽しめるのも魅力のひとつです。

この記事では、6日間のハンガリー旅行にかかる費用を紹介します。旅行の予算や相場、旅行を安く楽しむコツなどもお伝えするので、ぜひハンガリー旅行の参考にしてくださいね。

Contents

ハンガリー旅行の基本情報


photo by pixabay

ハンガリーには、ドナウ川やハンガリー国会議事堂などの有名な観光地がいっぱい!自国の領土を守るために戦い抜いてきた歴史があるため、城や展望台などが多く残っているのが特徴的です。それと同時に温泉や大聖堂など人々の文化や日常を感じられるスポットが多いのも魅力のひとつ。夜景の美しさやおおらかなドナウ川を中心とした街並みなど、ヨーロッパらしい雰囲気を感じられますよ。

ハンガリー旅行のベストシーズンは?


photo by pixabay

ハンガリーのベストシーズンは、5月から10月の春から秋にかけての時期と言われています。平均温度は20度前後で日中は温暖で過ごしやすいでしょう。夏場の気温は30度前後になることもありますが、晴れの日が続き観光には最適!この季節は観光を楽しむのにはぴったりですが、その分現地のホテル代が高くなります。

ハンガリー旅行の安い時期は?


photo by pixabay

ハンガリー旅行の安い時期は、オフシーズンとなる冬の12月から2月頃。最高気温が1度前後ととても冷え込み、積雪や深い霧が発生して寒い日が続くので、屋外の観光には向いていません。

しかし、オフシーズンなのでホテルや航空券が安くなるのがメリット!少しでもハンガリー旅行に安く行きたい方は、航空券やホテルをチェックしてみるのがおすすめです。オフシーズンではあるものの、混雑が少なく快適に観光を楽しめますよ。

ハンガリーの物価はどれくらい?


photo by pixabay

ハンガリーの物価は、ほかのヨーロッパの国々よりも安いのが特徴的。ヨーロッパと聞くと物価が高いイメージがありますが、ハンガリー旅行ではコストを抑えながら観光や食事を楽しめるでしょう!ハンガリーは、日本と比べても物価が安いと言われています。

わかりやすいようにいくつか例を挙げると、ハンガリーの物価は以下の通りです。

  • ミネラルウォーター(500ml):25円前後
  • 地元向けレストラン:1品500円前後〜
  • 観光客向けのレストラン:1,000円~2,000円前後〜
  • タクシー:初乗り200円前後

どれも日本に比べるとハンガリーの物価は安く、費用を気にせずに旅行が楽しめることがよくわかりますね。

\ハンガリーの人気観光スポットをチェック/

【2023年最新】ハンガリーでおすすめの観光地10選!エリア別に厳選

6日間のハンガリー旅行でかかる費用は?


photo by unsplash

ハンガリーは中央ヨーロッパに位置しており、世界遺産に登録されている首都・ブダペストをはじめ、美しい街並みが魅力の旅行先です。ドナウ川が街の中心に流れていて、それを囲む夜景の美しさは格別!1,000年以上の歴史の深さとその美しさからドナウの真珠という別名もあるほどです。ヨーロッパらしい雰囲気を味わうにはぴったりの国!

また、ハンガリーは温泉大国として知られています。全国で400以上を超える温泉施設があり、観光客が気軽に立ち寄れるスポットもたくさん。ゆっくりと温泉巡りをするのも楽しそうですね。


photo by unsplash

ハンガリー旅行では、5日間や6日間で首都ブダペストを観光するのが一般的です。時間があれば郊外の都市へ日帰り旅行に出かけるのもおすすめ。また、1週間以上予定が取れるのであれば、近隣のオーストリアのウィーンや、チェコのプラハなどの中欧の国を一緒に巡るのもいいでしょう。ウィーンであれば列車で約3時間、プラハであれば列車で約7時間と、簡単に隣国へ立ち寄ることができます。

この記事では、首都ブダペストに6日間の日程で旅行をするコースを想定して、ハンガリー旅行中にかかる費用をまとめていきます。

ハンガリー旅行の相場は20万円程度から


photo by unsplash

ハンガリー旅行にかかる費用はこちらです。

  • 航空券代
  • ホテル代
  • 食費
  • 現地での交通費
  • お土産費用
  • 観光&オプショナルツアー費用
  • 海外旅行保険の費用

ハンガリーで宿泊するホテルのランクや都市の移動の有無などによっても異なりますが、6日間のハンガリー旅行の予算は、約20万円から。ハンガリーは、ほかのヨーロッパの国に比べて治安が良好なので、一人旅や学生旅行にもおすすめです。

それでは、ハンガリー旅行にかかる費用をくわしく紹介します。

ハンガリーへの航空券費用


photo by unsplash

費用の目安:往復で約13万円~約26万円

東京からハンガリーのブダペストまでは直行便が運行されていません。そのため、カタールやドバイ、トルコなどの中東や、ポーランドやスイスなどのヨーロッパの国を経由してハンガリーまで向かいます。乗り継ぎも含めて最短で18時間、平均で20時間以上と時間がかかることを覚えておきましょう。

・ハンガリー(ブダペスト)への航空券費用(東京発 往復1名分・乗り継ぎ便)
安い時期(日本の長期休暇以外):13~16万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):20~26万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

日本からハンガリーまではLCCの運行がないため、燃油サーチャージや諸税を含めると安い時期でも13万円ほどかかります。直前の航空券費用は高騰するため、旅行のスケジュールが決まったら早めに安い金額で抑えておくのがおすすめです。

ハンガリー旅行での​​ホテル費用


photo by unsplash

費用の目安:1泊で約1万円〜

ハンガリー旅行でホテルにかかる費用は、1泊(​​1室2人分)で約1万円からが相場です。1泊1万円あれば、部屋はコンパクトながらも清潔感のあるスタイリッシュなホテルに泊まることができます。

部屋の広さやバスタブ付きなど、ホテルステイを楽しみたい方は、4つ星以上を選ぶのがおすすめ。1泊2万円ほど出せば、世界的に有名な高級ホテルチェーンに宿泊できることも。

ホテルでとにかくぜいたくに宿泊したいという方は、5つ星の高級ホテルを選ぶといいでしょう。それでもヨーロッパの中では宿泊費用が比較的安いので1泊4万円ほどで優雅な滞在が楽しめます。首都ブダペストにはランクやテイストの異なるホテルがたくさんあるので、予算や好みに合わせて決めるようにするといいですね。

・ハンガリーのホテル費用・相場(1泊1室2人分)
リーズナブルなシティホテル:1万円~2万円前後
4つ星ホテル:2万円~4万円前後
5つ星ホテル:4万円~5万円前後

ホテルの宿泊費用は、ハンガリー現地のシーズンによっても異なります。たとえば、5月から10月頃の春から初秋にかけてがハンガリーのハイシーズンです。ヨーロッパの他の国からも観光客が押し寄せるので、ホテル費用は高騰します。さらに、夏休みやクリスマス、年末なども費用が高くなるので、安く行きたい方は避ける方がいいでしょう。

ハンガリー旅行での食費


photo by unsplash

費用の目安:1日あたり約7,000円〜

ハンガリーはほかのヨーロッパの国々よりも物価が安いことが特徴的。地元の人が利用する食堂やレストランを使えば、ランチ代で1回500円から1,000円前後、ディナーでも3,000円から5,000円あれば満足できます。観光の合間にカフェに立ち寄り500円ほど使うことを考慮しても、1日7,000円ほどを予算としておけば十分です。

ハンガリーの主食といえば、ケニエルと呼ばれるパン。スーパーで野菜やスープを買って朝食にするのもいいかもしれません。スーパーやファストフード店を上手く活用すればさらに食費の節約ができますよ。

また、ハンガリーにはチップ文化があります。ウェイターがテーブルに来て注文を取りに来たり料理を運んでくれたりとサービスを受けるタイプのお店では、食事代の10%から15%をチップとして渡すのがマナーになっているので、注意が必要です。セルフサービスの飲食店では基本的にはチップを渡す習慣はありません。

ハンガリー旅行での交通費


photo by unsplash

費用の目安:1日あたり約500円〜

首都のブダペストでは、地下鉄やバス、トロリーバス、路面電車などの公共交通機関が整備されていて、比較的安く移動ができます。とくに、地下鉄を駆使すれば市内の有名な観光スポットをくまなく巡れるでしょう。

市内観光を楽しむなら、交通機関が24時間乗り放題になる24時間乗車券を手に入れるのもおすすめ!1,650フォリント(約686円)で地下鉄や路面電車、バス、トロリーバスなどが24時間乗り放題になるとてもお得なチケットです。1区間であっても350フォリント(約145円)と安いので、移動費を気にすることなく観光を楽しめますね。

また、荷物が多いときや移動に時間をかけたくないときには、タクシーを上手く取り入れるのがいいでしょう。タクシー会社により異なりますが、一般的には初乗り700フォリント(約291円)から利用できます。交渉が苦手な方や海外旅行に不慣れな方は、あらかじめ配車アプリのBoltというアプリでタクシーを呼ぶのがおすすめです。世界的に有名な配車アプリUberは使われていません。

ハンガリーでの観光&オプショナルツアーの費用


photo by unsplash

費用の目安:1スポットあたり約500円程度

ハンガリー・ブダペストは街全体が世界遺産に登録されています。そのため、街を散策しながら雰囲気を味わうだけでも十分に観光気分が楽しめます。その場合、美術館や宮殿など施設に入らない限り大きな費用はかかりません。観光費用を抑えたいなら、街歩きをメインに観光を楽しむのがおすすめです。

ただ、せっかくのハンガリー旅行なので、王宮(ブダ城)や聖イシュトヴァーン大聖堂、国会議事堂などの施設を見学するのもおすすめ。それぞれ800フォリント(約332円)から2,000フォリント(約832円)と、1,000円あれば十分に楽しめるので、気軽に名所を巡ることができます。教会や王宮は、無料で内部の見学ができる(一部100円ほどの寄付が必要)ので、観光費用を抑えたい方は無料スポットを中心に巡るのもいいですね。

ハンガリー旅行のお土産費用


photo by unsplash

費用の目安:約1万円〜

ハンガリー旅行のお土産にかかる費用は、1万円程度を見積もっておくと安心です。お菓子や雑貨などのバラまき用のお土産はスーパーで購入すると安くゲットできるのでおすすめ!

ハンガリーは貴腐ワインやトカイワインなど世界的に有名なワインの生産国でもあります。大切な人への贈り物にぴったりです。さらに、国産のアカシアはちみつやチョコレートなど有名な食べ物も多いのが特徴的。

雑貨であれば、花柄のかわいいカロチャ刺繍やフェルトで作られた民芸品がおすすめです。中欧ならではの素朴でかわいらしい雑貨は女性の方へのお土産にぴったり!

海外旅行保険の費用


photo by shutterstock

費用の目安:約2,000円〜

6日間のハンガリー旅行にかかる海外旅行保険の費用は、約2,000円〜4,000円が相場です。保険によって細かい補償内容や適用条件が異なるので、加入前に必ず保険の詳細を確認するようにしましょう。

クレジットカードを保有している場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険もあります。海外旅行保険に加入する前に、お持ちのクレジットカード付帯の海外旅行保険をチェックしてみるのがおすすめです。

ハンガリー旅行の費用を節約する3つのコツ

それでは、ハンガリー旅行で費用をうまく節約して、安くたのしむ3つのコツを紹介します。なるべく旅行費用を節約したいという学生も必見です!

①ハンガリーへの旅行が安い時期を狙う


photo by unsplash

ハンガリー旅行の安い時期は、12月から2月頃までのオフシーズン。積雪や深い霧が発生して寒い日が続くので屋外の観光には向いていませんが、オフシーズンなのでホテルや航空券が安くなる時期です。少しでもハンガリー旅行に安く行きたい方は、航空券やホテルをチェックしてみましょう!

一方で、GWや夏季休暇、年末年始は一気に航空券やホテル、パッケージツアーの価格が高騰するので、安い時期にハンガリーに行きたい方は避ける方がいいでしょう。

②ツアーで予約する


photo by pixabay

ハンガリー旅行の費用を安く抑えたい場合は、航空券とホテルがセットになったフリープランがおすすめです。フリープランなら、航空券とホテルのみがセットになっているので、現地では自由時間をすごせます。安い時期を狙って検索をして予約をすることもできますよ。予約や手配もまとめてできるので、海外旅行に不慣れな方も安心ですね。

フリープランでツアーを組んでも、現地でオプショナルツアーを申し込んだり、ホテルで手配をしてもらえたりするので、安いツアーを見つけたら早めに申し込んでおくといいでしょう。時期によっては各旅行会社がツアーのセールを行うこともあるので、こまめにチェックしてみましょう。

③移動には公共交通機関を使う


photo by unsplash

ブダペストでは地下鉄や路面電車、バスなどの交通機関が発達しています。隣国のウィーンやプラハまでも約2,000円から5,000円ほどで行けるので、積極的に列車の旅を楽しんでみましょう!

タクシーは移動には便利ですが、気づいたら大きな出費となってしまうことも。旅行費用を安く抑えたい場合は、交通機関を駆使して観光するのがおすすめです。

ハンガリー旅行にかかる費用のまとめ

6日間のハンガリー旅行にかかる費用は、約20万円からです。滞在するホテルのランクや食事内容、観光内容によっても異なりますが、現地での費用が比較的安いのがハンガリーの特徴のひとつ。

事前にスケジュールを立てて、旅行中にかかる予算をある程度決めておくと安心してハンガリー旅行を楽しめますよ。

※2024年2月20日のレート、1フォリント=0.42円で計算しています。

cover photo by unsplash

よくある質問

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる