NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

カンタベリー大聖堂はイギリスの世界文化遺産!見どころや歴史などを解説

イギリスを代表する観光スポット・カンタベリー大聖堂。1988年に世界文化遺産に登録されています。 この記事では、カンタベリー大聖堂の魅力や楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひカンタベリー大聖堂へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部
イギリス旅行・ツアーの情報をみる

イギリスを代表する観光スポット・カンタベリー大聖堂。1988年に世界文化遺産に登録されています。

この記事では、カンタベリー大聖堂の魅力や楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひカンタベリー大聖堂へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

カンタベリー大聖堂の基本情報


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂はイギリス・イングランド南東部のカンタベリーにある教会です。イギリス初のキリスト教の教会で、校内外を問わずたくさんの巡礼者が訪れる聖地です。現在はイングランド国教会の総本山となっています。

カンタベリー大聖堂のシンボルは高さ80メートルのベル・ハリー・タワーです。大聖堂の敷地内に入るとその高さに驚くでしょう。

また、敷地の一部は大人気ファンタジー映画・ハリー・ポッターのロケ地になりました。映画でみた場所、俳優さんが実際にいた場所に行けるとなるとファンならワクワクしますよね!

カンタベリー大聖堂の歴史


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂の歴史は古く、イギリスで初めてキリスト教がはじまった時から創建され、今ではイギリスのキリスト教一大巡礼地の1つになり、イングランド国教会総本山です。

597年にイギリスでキリスト教が布教されると聖職者であるアウグスティヌスは602年にカンタベリー大聖堂の前身の教会を建設します。長い歴史の中で何度か建て替えられ、現在の美しい姿になりました。

カンタベリー大聖堂には歴史的に貴重なみどころが多数ありますよ!

カンタベリー大聖堂の建築様式


photo by Unsplash

カンタベリー大聖堂はロマネスク様式、ゴシック様式、バロック様式など複数の建築様式が使われています。

カンタベリー大聖堂の外観は主にゴシック様式。大きな窓にステンドグラスをはめて、アーチ状の構造を取り入れています。カンタベリー大聖堂ははじめ、ロマネスク様式で建てられましたが、火災で消失し、現在の姿になりました。

ロマネスク様式が使われていた様子は現在、地下室でみることができますが、かつての大司祭のお墓があり、歴史的・宗教的にも重要な場所であるため、写真撮影は禁止です。

また、入り口のクライストチャーチゲートはバロック様式であり、曲線や楕円がふんだんに用いられています。建築様式の違いをみながら観光するのもカンタベリー大聖堂の魅力のひとつです。

カンタベリー大聖堂のあるカンタベリー市ってどんな街?


photo by pixabay

カンタベリー市はイギリス南東部にあるカンタベリー大聖堂を中心とした街です。街の面積のうち、カンタベリー大聖堂が1/5を占めています。カンタベリー大聖堂は街のシンボルといえますね!

イギリスの主要都市・ロンドンからは鉄道を使って約1時間半、ユーロスターの駅もあるためフランス・パリやベルギー・ブリュッセルまでアクセスできる立地です。カンタベリー大聖堂の周辺には同じく世界遺産に登録された聖オーガスティン修道院、聖マーティン教会があります。

また、大学や小学校も近くにあり、歴史ある落ち着いたアカデミックな街として有名ですよ。カンタベリー大聖堂の周辺をもう少し散策すると、ストア川にたどり着きます。


photo by pixabay

ストア川では小舟にのって、川下りが体験できます。舟の上からはまた違った景色がみえるため、旅の思い出に体験するのもおすすめです。

カンタベリー市を見渡すならウエストゲートタワーに登るのもイチオシ。周辺にはウエストゲートガーデンズという公園もあるため、フィッシュアンドチップスをテイクアウトして食べてみてはいかがでしょうか。カンタベリー大聖堂から徒歩約10分とアクセスも良好です。

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

カンタベリー大聖堂観光の見どころ


photo by pixabay

ここからはカンタベリー大聖堂の見どころを紹介します。

ひとつひとつじっくり見てしまうと時間が足りなくなってしまう可能性がありますので、優先順位をつけてから行くのがおすすめです!

格式高い中世の建築美!カンタベリー大聖堂の外観


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂の外観で有名なのがクライストチャーチゲート。16世紀のバロック様式の門で、イエス・キリストを中心に天使が囲む様子が彫刻で表現されています。

下にはイングランド国王の歴代の紋章がならび、おごそかな雰囲気に包まれます。正門以外の外壁も彫刻がほどこされており、見ごたえがあります。

夜になると大聖堂はライトアップするため、昼間とはまた違った姿をみせてくれます。昼と夜、ふたつのカンタベリー大聖堂の姿をぜひ写真におさめてください!

美しく壮大なホール!カンタベリー大聖堂の内部


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂の内部の礼拝堂は天井が高く、壮大です。聖歌隊席のある礼拝堂もあり、運がよければ聖歌隊の合唱が聞けることも!

観光客が大勢いますが、礼拝堂が広いため、混雑が気にならないのもうれしいポイントですよね。

また、大聖堂の奥の床の上に、火のともった一本のろうそくが置かれています。このろうそくの下には殉職したトマス・ベケットが祀られており、巡礼者は手をあわせます。

無数の鮮やかなステンドグラス


photo by pixabay
※画像はイメージです

カンタベリー大聖堂の内部には聖書の物語を表したステンドグラスが数多くあります。

単なる大聖堂の装飾ではなく、文字が読めない信者に向けてわかりやすく聖書の内容を伝えるため、ステンドグラスにしたという歴史があります。そのため、観光客にも聖書の内容がわかりやすいですね!

また、トマス・ベケットの逸話をあらわしたカンタベリー大聖堂を象徴するステンドグラスが北側にあります。このステンドグラスはちょうど4コマ漫画のような構成です。

ほかにも、病気の患者がベケットの血で足を清めると病気が回復したなどのエピソードがあるステンドグラスもあります。この逸話は現在でも語り継がれ、カンタベリー大聖堂にあるトマス・ベケットのお墓参りをする人も多いですよ。

オンライン礼拝では猫に癒やされる?


photo by pixabay
※画像はイメージです

カンタベリー大聖堂では、直接大聖堂に来られない信者のためにインターネット配信を通じたオンライン礼拝が行われています。

オンライン礼拝では司祭が説法をしますが、大聖堂の敷地内で暮らしている猫が配信に参加することも。

司祭は猫に動じる様子をみせることなく説法を続け、黒い衣装の中に入り暖をとりに行く、卓上のパンケーキをつまむ、ミルクを飲むなど自由にふるまう猫から目がはなせなくなると話題です。

日本からもオンライン礼拝に参加することができるので、猫と生活したことある方や猫好きな方にとって、カンタベリー大聖堂はいま注目のスポットです!

カンタベリー大聖堂観光に最適なシーズンは?



photo by pixabay

カンタベリー大聖堂観光のベストシーズンや穴場のシーズンをご紹介します!せっかくカンタベリー大聖堂を訪れるなら、おすすめの時期にロンドンへ行きたいですよね。カンタベリー大聖堂観光に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ベストシーズンは快適に過ごせる5・6・9月


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂観光のベストシーズンは5・6月と9月です。この時期のカンタベリーは気温20度前後と過ごしやすく、晴天の日が多いのが特徴。

休みを取りやすい方はとくに9月が狙いめ。湿度も東京ほど高くなく、また日照時間も比較的長いので観光におすすめです!

服装は気温により半袖、短パンでもいいですが、羽織るものを1枚持っておくと安心でしょう。カンタベリー大聖堂は聖堂であるため、露出の少ない服装が求められる場合があるので服装の注意も必要です。

観光客が少ない時期を狙うなら12~3月


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂のオフシーズンは12月から3月です。この時期のイギリスは、日照時間が短く、暗くなりやすいです。さらに偏西風が温かい空気を運びますが、カンタベリーの気温は10度前後と少し肌寒いです。

そのため、観光客が比較的少なく穴場の時期なので人混みを避けてカンタベリー大聖堂をじっくり見学したい人に向いています。

雨の日も増えるため、雨具は忘れず持ち歩きましょう!また、厚手のコートを持っていけば寒さにも耐えられるでしょう。

カンタベリー大聖堂の見学方法は?予約は必要?


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂の見学方法をまとめました。とくにチケットは種類が豊富で、人数によりおトクになるチケットもあるため要チェックです。

また、カンタベリー大聖堂観光の所要時間は約半日。礼拝堂、回廊、地下室、外壁を一通り観光するには半日あれば十分でしょう。

ハリー・ポッターのロケ地になっている回廊や、ステンドグラスの装飾をじっくり見てまわると1日では足りないかもしれませんね。

入場にはチケットの購入が必要!


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂のチケットは入り口で購入できます。The Cathedral Precinctsという青い看板が目印です。

入場料は以下の通り。

  • 大人 15.5ポンド(約2,480円)
  • 子供(17歳未満) 2名まで無料

カンタベリー大聖堂を訪れる日があらかじめ決まっているなら公式サイトでチケットを予約するのもおすすめです。時間指定チケットが販売されており、9時から16時までの入場が選択できます。

教会内には日本語の説明がある!


photo by pixabay
※画像はイメージです

カンタベリー大聖堂には日本語対応のパンフレットがあるため、それを片手に見学するのがいいでしょう。音声ガイドの有料レンタル、ボランティアによる英語での説明もあるため、英語に自信がある方はぜひいろいろな話を聞いてみましょう!

カンタベリー大聖堂へのアクセス・行き方


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂観光の拠点となる都市はロンドン。ロンドンからカンタベリー大聖堂へ行く方法が一般的です。ここではバス、電車、レンタカーでのそれぞれの行き方を解説します。

最も一般的な移動は電車


photo by pixabay
※画像はイメージです

ロンドンからカンタベリー大聖堂まで電車で行くには、複数の駅から出発できますが、とくに所要時間の短いセント・パンクラス駅から乗るのがおすすめです。電車で1時間〜1時間半ほどで到着します。

料金相場はピークタイム(混雑時)とオフピークの時間帯で異なります。

  • 片道料金31.7ポンド(約5,072円)〜37.4ポンド(約5,984円)
  • 往復割引36.5ポンド(約5,840円)〜74.8ポンド(約11,968円)

費用を節約するならバス


photo by pixabay
※画像はイメージです

バスでのアクセスはコーチという長距離バスがロンドン・ビクトリア駅からカンタベリーに出ており、所要時間は約2時間です。

バスの往復料金は日付によって異なりますが、約12ポンド(約1,920円)〜19ポンド(約3,040円)と、電車に比べてリーズナブルです。ナショナル・エクスプレスという予約サイト(英語)があるので、事前予約が便利です。

自由度を高くするならレンタカー


photo by pixabay
※画像はイメージです

国際免許を持っているならレンタカーもおすすめです。途中で寄り道もできるため、自由度を高くしてカンタベリー大聖堂を見てまわりたい方向けの方法です。

ロンドン市内から車をレンタルし、片道1時間半程度で到着しますよ。カンタベリー大聖堂には駐車場がありますが、カンタベリー市内のパーキングに車を停めて大聖堂に向かうこともできます。

レンタカーのメリットは、公共交通機関の時間にしばられない点、途中で寄り道ができる点です。

レンタカーのデメリットは店員さんとのやりとりを英語でおこなうことです。たとえば車体に見に覚えのない傷がついた場合、慣れない英語だと大変です。そのため、レンタカーを利用する際は英語でのコミュニケーションが必要となることを把握しておきましょう。

観光ツアーに予約するのもおすすめ


photo by pixabay

観光ツアーに参加して、カンタベリー大聖堂を訪れる方法もあります。ツアーの場合、現地まで送迎してもらえたり、大聖堂内をガイドしてもらえたりするメリットが挙げられます。

交通手段を自分で調べてカンタベリー大聖堂に行くのが難しい場合は、日本語応対できるガイドさんもいるため。ロンドン発着のツアーに参加してみましょう。

ガイドさんの説明で歴史や文化にふれることでカンタベリー大聖堂への旅行がよりよいものになりますね!

カンタベリー大聖堂観光における注意点


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂の観光を楽しむために注意点を3つピックアップしました。旅行前に確認してみてください。

日曜日の観光に注意する!


photo by pixabay

カンタベリー大聖堂では現地時間で、日曜日の午前中はミサ(キリスト教徒の典礼儀式)がおこなわれています。

観光客の立ち入りは制限されていませんが、ミサの最中は教会内での写真撮影はできません。また、見どころの1つである地下室は14時15分から17時まで見学可能なので日曜日にカンタベリー大聖堂へ行く際は観光できる時間に注意しましょう。

イギリスのマナーに気をつける


photo by pixabay

イギリスでは次に通る人のためにドアをおさえるマナーがあります。レディーファーストという言葉がありますが、このマナーは男女問わず行います。

この知識はカンタベリー大聖堂だけではなく、レストランやホテルでも共通して使えるので覚えておきましょう!最初は戸惑うかもしれませんが、前に並ぶ人が自分にしてくれたらそれに習って後ろの人を通すようにするといいでしょう。

雨具は常に携帯する!


photo by pixabay

カンタベリーは海沿いの街であり、天気が変わりやすいのが特徴です。晴れていても急な雨が降ることが多く、念のため雨具を持っているといいでしょう。

また、カンタベリー大聖堂周辺にある聖オーガスティン大修道院や聖マーティン教会などの世界遺産スポットも一緒にめぐる場合、徒歩移動が基本です。

そのためロンドン観光を最後まで楽しむためにも、雨具を携行することがおすすめです!

カンタベリー大聖堂の観光を満喫しよう


photo by unsplash

この記事では、カンタベリー大聖堂の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。ゴシック様式の建物、荘厳なステンドグラス、ハリー・ポッターのロケ地になったカンタベリー大聖堂は、一度は行ってみたい人気の観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、カンタベリー大聖堂の観光を満喫してみてくださいね!

カンタベリー大聖堂(Canterbury Cathedral)の基本情報
住所:Cathedral House, 11 The Precincts, Canterbury CT1 2EH イギリス
電話:+441227762862
営業時間:月曜〜土曜 9:00~17:00、日曜 11:30〜17:00
※最終入場は16:30
休業日:なし
アクセス: ロンドンから直通列車にて約1時間
料金:大人(25歳以上)15.5ポンド(約2,480円)
※2023年2月3日 のレート、1ポンド=160.0円で計算
公式サイト:https://www.canterbury-cathedral.org/

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年2月3日のレート、1ポンド=160.0円で計算しています。

cover photo by pixabay

NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる