NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フランスでおすすめのホテル10選!観光エリア別に厳選

フランスは、魅力的な観光地が盛りだくさん。今回は、フランスでおすすめのホテルを人気ランキング上位から10選ご紹介します。人気の高いホテルからコスパのいいホテル、5つ星高級ホテルまで観光しやすいエリア別に厳選したので、フランスでのホテル探しの参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

フランスは、魅力的な観光地が盛りだくさん。今回は、フランスでおすすめのホテルを人気ランキング上位から10選ご紹介します。人気の高いホテルからコスパのいいホテル、5つ星高級ホテルまで観光しやすいエリア別に厳選したので、フランスでのホテル探しの参考にしてくださいね!

Contents

フランスで宿泊するのにおすすめのエリアは?


photo by pixabay

フランスでホテルを探すのであれば、観光しやすいエリアで選ぶのがおすすめ!フランスのメインの観光エリアは3つあります。それぞれのエリアの特徴をご紹介します。

①パリエリア


photo by pixabay

首都パリは、エトワール凱旋門やエッフェル塔といった主要な観光地が集まるエリアです。歴史ある建物や街並み、おしゃれなショップが集まる通り、フランス料理を楽しめるレストランなど、観光にはぴったりなエリアになっています。

日本からの直行便が就航しているシャルル・ド・ゴール国際空港もあるので、アクセスのしやすさも人気の理由です。また、世界でも有数の観光地であるパリには、多くのホテルが集まるエリアでもあります。はじめてフランスを旅行する方は、パリを中心に観光してみると良いでしょう。

②ニースエリア


photo by pixabay

ニースはフランスの南東部に位置するパリに次ぐ2番目の観光地とも呼ばれ、地中海に面した年間を通して暖かい気候が特徴です。白い砂浜とエメラルドグリーンの海が続くプロムナードは、フランス国外からも多くの観光客がバカンスに訪れる一大リゾート地となっています。

ニースにはコート・ダ・ジュール空港があり、市内の中心地まで車で約15分程度で移動できることも魅力です。フランスでリゾート気分を満喫したい方は、ぜひニースを訪れてみましょう。

③リヨンエリア


photo by pixabay

フランス第2の都市とも呼ばれるリヨンは、美食の街として知られるエリアです。フランス料理の世界大会も開催されるリヨンは、古くから交易の要所として栄えた都市で、多くの食材やグルメが集う魅力的な場所。

また、ボージョレやローヌ、ブルゴーニュといった、世界に名だたるフランスワインの産地としても有名です。さらに赤い屋根の街並みが続く旧市街地をはじめ、多くの魅力的な観光地があります。フランスの料理やワインを観光に取り入れたい方は、リヨンを観光拠点にしてみると良いでしょう。

パリエリアでおすすめのホテル4選

フランス・パリには、エッフェル塔やルーブル美術館など、人気の観光地がたくさん!そんなパリには、歴史あるエレガントな高級ホテルから、おしゃれなブティックホテルがたくさんあります。

ここからは、パリのおすすめホテルを4選ご紹介します。ホテルを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

ノボテル パリ サントル トゥール エッフェル


photo by Expedia

ノボテル パリ サントル トゥール エッフェルは、エッフェル塔があるパリの中心地に位置するホテルです。31階建ての建物はセーヌ川に面していて、パリの街並みとエッフェル塔の美しい景色が満喫できます。

ホテルの近くには地下鉄が2路線と鉄道RER C線が通っており、各地へのアクセスも良好!また、高級ショップやレストランが集まるショッピングモール ボーグルネルにも隣接しており、買い物や食事も困ることはありません。2019年にはフランスの百貨店ギャラリー・ラファイエットがオープンし、ますます注目の集まる人気ホテルです!

①四角い窓が特徴的なモダンデザインのお部屋


photo by Expedia

ホテルには全部で764部屋もの客室があり、旅のスタイルに併せて豊富なルームタイプが選べます。すべての部屋が人体工学に基づいて設計されていて、近未来的なモダンなデザインになっていることがポイント。室内のWi-Fiはもちろん、ブルートゥーススピーカーやコーヒーメーカーなど、最新の設備が揃っていることも魅力です。

スーペリアルーム以上のお部屋は、ホテルの17階以上のフロアにあるので、パリの街並みを一望できる絶景が楽しめます。とくに夜にはエッフェル塔やセーヌ川の美しい夜景が堪能できますよ!フランスらしい街並みを眺めながら、ゆっくりとホテルで過ごしたい方におすすめです。


photo by Expedia

部屋の内装と同じくモダンなデザインのバスルームは、明るく開放的な雰囲気になっています。部屋によってはバスルームとは別にシャワールームがついているので、お出かけの前に手軽にシャワーを浴びたいときにも便利です。

②セーヌ川を望むプールとフィットネスセンター


photo by Expedia

ホテルには、全天候型のプールがあります。天気が良い日は屋根が開いているので、明るい開放的な雰囲気のなかで泳げますよ。水温はおよそ27〜28度に調整されているので、いつでも利用できるのがうれしいポイントです。

また、サウナもついているので、プールやフィットネスの後に利用してみると良いでしょう。プールは予約が必要で、利用できるのは1日1時間までです。有料のサービスになっていますので、事前にフロントをチェックしてみてください。


photo by Expedia

プールの近くにはフィットネスセンターもついています。セーヌ川に面した眺めの良い場所で、充実したトレーニングができますよ。

③本格的な和食が楽しめるレストラン


photo by Expedia

ホテルで人気のレストラン ル・ベンケイ(LE BENKAY RESTAURANT)では、日本とフランスが融合した料理が楽しめます。日本の伝統的な和食を中心としながら、フランスらしい芸術性と味わいが追加された料理は絶品!ル・ベンケイでは、鉄板焼きと天ぷらの2種類のコースが用意されていて、お好みにあわせて好きなコースが選べます。

鉄板焼きのコースは、目の前で豪快なライブクッキングが楽しめます。パフォーマンスを楽しみながら、オマール海老や鹿児島和牛、アワビといった、高級食材に舌鼓を打てます。世界で活躍する3人の日本人シェフによる料理は、パリジャン達にも大人気です。


photo by Expedia

店内もどこか和風なテイストが感じられながら、しっかりとフランスらしさを感じられるデザインになっています。旅先で日本食が恋しくなったら、ぜひとも味わってみたいレストランです。

ノボテル パリ サントル トゥール エッフェル(Novotel Paris Centre Tour Eiffel)の基本情報
住所:61 Quai de Grenelle, 75015 Paris,  France
電話:+33140582000
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:250ユーロ(約35,625)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:シャルル・ド・ゴール国際空港から車で約35分、RER C線 ジャベル駅から徒歩約6分
公式サイト:https://www.novotel-paris-toureiffel.com/

プルマン パリ トゥール エッフェル


photo by Expedia

プルマン パリ トゥール エッフェルは、エッフェル塔のすぐ近くに位置する4つ星ブティックホテルです。なんと歩いて約4分でエッフェル塔までたどり着けます。鉄道シャン・ド・マルス・エッフェルタワー駅と地下鉄のピラケム駅が近くにあるので、各地へのアクセスもばつぐんです。

小さなブティックホテルですが、ラウンジバーなどもついており、ゆっくりとホテルの滞在を楽しみたい方におすすめです。また、ルームサービスも充実していますので、お部屋からパリの街並みを眺めながらのんびり過ごせますよ。

①白を基調としたシックなデザイン


photo by Expedia

ホテルには、中庭向きの部屋と市街地向きの部屋の2種類があり、どちらもパリの雰囲気を堪能できます。一部の部屋はエッフェル塔に向いており、フランスのシンボルとパリの街並みを一望できますよ。

部屋の内装は白を基調とした明るいデザインになっていて、ブティックホテルらしいおしゃれな雰囲気です。家具や調度品も部屋の雰囲気にあったデザインで、ファッションの街パリらしさを演出しています。ホテルステイもおしゃれに過ごしたい方には、ぜひおすすめしたいホテルです。


photo by Expedia

バスルームはパール調の壁画モザイクが施されていて、部屋と同じく明るい雰囲気になっています。ロクシタンのシャワーアメニティがついているので、ぜいたくなバスタイムが過ごせますよ。

②充実したフィットネスセンタ―とサウナ


photo by Expedia

ホテルには、ゆっくりとリフレッシュできるフィットネスセンターとサウナがあります。フィットネスセンターには、オリンピックでも使われるテクノジムのマシンが用意されていて、充実したワークアウトができます。

フィットネスセンターは、6時から深夜0時まで好きなタイミングで利用できます。また、ミネラルウォーターやタオル、バスローブも用意してもらえるので、気軽に利用できるのもうれしいポイントです。


photo by Expedia

フィットネスセンターにはサウナとシャワーもついています。長いフライトや観光で歩き疲れたときは、サウナでリフレッシュしてみるのも良いでしょう。

③2つの違ったデザインが楽しめるラウンジバー


photo by Expedia

ホテルのザ・バー(THE BAR)は、カクテルなどのアルコールメニューを楽しめるラウンジバーです。店内は1900年の万国博覧会をモチーフにしたアールデコ調のデザインで、落ち着いた時間を過ごせる場所になっています。12時から翌2時までオープンしていますので、観光から帰ってきたあとでも立ち寄れますよ。

このラウンジバーは2つの異なる内装の席が用意されています。1つは、フランスらしいラウンジの文化をイメージしたシックなデザインで、より静かな時間を過ごしたい人におすすめです。もう1つは大きなガラス屋根から自然光差し込む植物が飾られた部屋で、ブランコに座ってお酒を楽しめるおしゃれな空間になっています。どちらもパリの喧噪を離れて、落ち着いてお酒を楽しむのにぴったりです。


photo by Expedia

ラウンジバーではビールやワイン、ウィスキー、ジン、ラム、シャンパンなど、幅広いアルコールメニューを提供しています。お好みにあわせて、カクテルをオーダーすることもできますよ。

ル パリシス パリ トゥール エッフェル(Le Parisis Paris Tour Eiffel)の基本情報
住所:102 Bd de Grenelle, 75015 Paris, France
電話:+33140599090
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:166ユーロ(約23,655円)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:シャルル・ド・ゴール国際空港から車で約35分、地下鉄 ラ モット・ピケ グルネル駅から徒歩約3分
公式サイト:https://www.hotelleparisis.com/

フレーザースイーツ ル クラリッジ シャンゼリゼ


photo by Expedia

フレーザースイーツ ル クラリッジ シャンゼリゼは、フランス随一のおしゃれストリートであるシャンゼリゼ通りにあるホテルです。ホテルを出て右に進めばエトワール凱旋門、左に進めばコンコルド広場があり、まさにパリの中心地といえる場所にあります。2つの路線が利用できる地下鉄 フランクリン・D・ルーズベルト駅からも近いので、各地の観光スポットにもアクセスしやすいホテルです。

ホテルは、1900年代に建てられた建物を使っており、歴史あるフランスらしいノスタルジックな滞在ができます。内装も細かい部分までこだわって作られていて、エレガントな雰囲気が味わえるのもおすすめポイントです。スタンダードルームからスイートまで幅広いバリエーションの部屋が用意されていて、旅のスタイルにあわせて好きな部屋が選べますよ。

①パリの高級マンションをイメージさせる内装


photo by Expedia

フレーザースイーツ ル クラリッジ シャンゼリゼの部屋は、パリの高級アパートメントのようなデザインになっています。歴史ある建物の外観にあわせて、内装や家具も雰囲気に合うものが用意されていて、とてもラグジュアリーな滞在が叶います。

部屋の広さはおおむね35〜40平米のワンルームタイプとなっていて、ゆったりと過ごせるのもおすすめポイント。Wi-Fiやクロームキャストなどの設備も整っているので、快適に滞在ができますよ。フランスの中心部でもあるシャンゼリゼ通りで、ぜいたくな時間を過ごしたい方におすすめです。


photo by Expedia

一部のお部屋からは、テラスからシャンゼリゼ通りの眺望が楽しめます。季節によっては沿道のけやきが紅葉して、とても美しい景色が広がりますよ。

②喧噪を離れて静かに過ごせるダイニングエリア


photo by Expedia

ホテルの中庭は、パリの喧噪を離れて静かに過ごしたい方におすすめな場所です。建物に囲まれた中庭は、シャンゼリゼ通りのにぎやかな雰囲気とは変わって、のんびりと過ごせますよ。

パラソル付きのテーブルが用意されていて、ホテルのカフェメニューを楽しめます。また、同じく中庭に面した場所にはフィットネスセンターも併設されています。シャンゼリゼ通りをランニングしてみたり、リフレッシュをしたい人にもおすすめな場所です。


photo by Expedia

中庭では、ホテルのレストランの食事メニューも楽しめます。コーヒーや軽食が用意されていますので、空いた時間にのんびりと過ごしてみるのも良いでしょう。

③朝食ビュッフェも提供しているカジュアルなレストラン


photo by Expedia

ホテルのザ・カフェ(The Cafe)は、カフェや食事まで幅広いメニューを提供するレストランです。店内はとても広々としていて、開放的な座席でゆったりとくつろげます。

手軽に楽しめるペイストリーやカフェメニューから、フランス料理までたくさんのメニューが用意されていて、いつでも利用できるのはうれしいポイントです。観光の隙間時間のカフェタイムや、観光から帰ってきたあとの食事など、好きなタイミングで気軽に利用できますよ。


photo by Expedia

毎朝7時から10時30分まで(週末は7時30分から11時まで)は、コンチネンタルブレックファストが味わえる朝食ビュッフェを提供しています。朝早くから観光に出かけたいときにも利用できるので、ぜひホテルに宿泊した際は利用してみましょう。

フレーザースイーツ ル クラリッジ シャンゼリゼ(Fraser Suites Le Claridge Champs-Elysées)の基本情報
住所:74 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris,France
電話:+33144133333
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:441ユーロ(約62,842円)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:シャルル・ド・ゴール国際空港から車で約35分、地下鉄 フランクラン・デ・ルーズヴェルト駅から徒歩約3分
公式サイト:https://www.frasershospitality.com/en/france/paris/fraser-suites-le-claridge-champs-elysees-paris/

ソフィテル ル スクリーブ パリ オペラ



ソフィテル ル スクリーブ パリ オペラは、パリの中心であるオペラ地区にある5つ星ホテルです。オペラ座ガルニエ宮をはじめとする観光地や、ギャラリー・ラファイエットなどの人気の百貨店が多く並ぶエリアで、歴史的な街並みの観光が楽しめます。また、3つの路線が乗り入れる地下鉄 オペラ駅からすぐの場所にあるので、パリ市内の観光にも便利なホテルです。

ソフィテル ル スクリーブ パリ オペラは、150年以上の伝統と格式のあるホテルで、特別な滞在ができることもポイント。ラグジュアリーな客室やぜいたくなスパ、フランスらしい料理を楽しめるレストランなど、ホテルでの体験を重視したい人におすすめです。

①モダンながらパリらしいラグジュアリーな雰囲気


photo by Expedia

ホテルの客室は全部で201室あり、そのうちの38室がスイートルームになっています。2019年にはリニューアルが加わり、より快適に過ごせる空間になりました。改装を担当したのはデザイナーのトリスタン・オエールで、パリらしい華やかながら整った印象のデザインに生まれ変わっています。

一部のスイートはメゾネットタイプとなっていて、天井が高く開放的な部屋になっています。内装や家具、調度品までもがバランスよく調和していて、とてもラグジュアリーな雰囲気のなかですごせますよ。また、バルコニーつきの部屋もあるので、歴史ある街並みを見下ろしながら、ぜいたくな時間が過ごせるのもおすすめポイントです。


photo by Expedia

バスルームもタイルと金色の装飾が施されていて、ラグジュアリーな雰囲気になっています。エルメスのアメニティがついているので、ぜいたくなバスタイムを満喫できますよ。

②ゴージャスな雰囲気漂うリラクゼーションスパ


photo by Expedia

ホテルの6階には、トリートメントやマッサージを提供するウェルネスエリアがあります。白を基調とした落ち着いた雰囲気のウェルネスエリアは、ゆっくりとリラックスした時間を過ごすのにはぴったりです。

専門のセラピストによる顔周りや全身のマッサージ、最新のエステマシンを使ったトリートメントは、高級ホテルならではの体験といえます。幅広いトリートメントやマッサージのメニューが用意されていますので、旅の疲れを癒したいときにはぜひ利用してみましょう。


photo by Expedia

ウェルネスエリアでは、ネイルやヘアアレンジなどのドレスアップサービスも提供しています。パリでのお出かけやディナーの前に、身だしなみを整えてみるのも良いでしょう。

③フランスらしい地中海料理を楽しめるレストラン


photo by Expedia

 リバージュ(Rivages)は、本格的な地中海料理が味わえるレストランです。世界に名だたるレストランで修行を積んだシェフが、フランスの各地でとれる食材を使って、ぜいたくな料理を提供してくれます。伝統的な地中海料理をモダンにアレンジしたメニューの数々は、味わいも見た目も一級品です!

レストランにはアルコールメニューも充実していて、フランス産のワインやシャンパンも揃っています。また、選任のバーテンダーによる、ユニークなカクテルメニューも魅力的です。ぜひ、フランスの味わいを詰め込んだ料理とお酒を楽しんでみましょう。


photo by Expedia

店内は、大きなガラス屋根から光が差し込むようになっていて、ランチとディナーで違った雰囲気が味わえます。落ち着いた雰囲気のなかで、ぜいたくな食事を満喫できますよ。

ソフィテル ル スクリーブ パリ オペラ(Sofitel Le Scribe Paris Opéra)の基本情報
住所:1 Rue Scribe, 75009 Paris,France
電話:+33144712424
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:560ユーロ(約79,800円)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:シャルル・ド・ゴール国際空港から車で約35分、地下鉄 オペラ駅から徒歩約3分
公式サイト:https://all.accor.com/hotel/0663/index.en.shtml?utm_campaign=seo+maps&utm_medium=seo+maps&utm_source=google+Maps

リヨンエリアでおすすめのホテル3選

フランス・リヨンは、中世の街並みを残した旧市街やフルヴィエール ノートルダム大聖堂などの見どころがたくさん!美食の街としても知られるリヨンには、おしゃれなレストランやバーを持つホテルがたくさんあります。

ここからは、リヨンのおすすめホテルを3選ご紹介します。ホテルを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

ラディソン ブル ホテル リヨン


photo by Expedia

ラディソン ブル ホテル リヨンは、リヨンのターミナル駅であるパール デュー駅からすぐの場所にあるホテルです。パール デュー駅は、フランスの各地へ移動する列車も発着しているので、リヨンから各地へ観光に行く際にもおすすめです。

ホテルは、ショッピングモールやデパートなどが並ぶ場所にあり、市内有数の高層ビルであるパール・デュー・タワーに入っています。そのため、客室からの眺望は最高で、リヨンの街並みやアルプスの山々までが見渡せます。最上階にはバーレストランもあるので、リヨンの景色を楽しみたい方におすすめです。

①タワーの上層階から見下ろす絶景のお部屋


photo by Expedia

パール・デュータワーの上層階にある客室は、建物の中心部を貫く柱に沿って並んでいます。高層階からの景色をたっぷりと満喫できるように、部屋には大きな窓がつけられていて、しっかりと外の光がそそぎこむ明るい雰囲気になっています。とくにジュニアスイートは、パノラマビューが楽しめる部屋になっていて、リヨンの街並みをたっぷりと満喫できますよ!

お部屋には、Wi-Fi、スマートテレビ、ミニバー、アイロンなどの充実したアメニティが揃っています。お部屋の中だけでも快適に過ごせますので、旅行でホテルの滞在もしっかり満喫したい方におすすめです。客室は、それぞれ市街向きか山向きがあるので、お好みの眺めを満喫してみてください。


photo by Expedia

高層階にある部屋からの眺めはどれも絶景で、リヨン市街の街並みからアルプス山脈までを見渡せます。昼間は遠くに広がる山々の景色、夕方は燃えるような旧市街の街並み、夜はリヨン市街のネオンと、一日中でも絶景が満喫できますよ。

②美食の街 リヨンらしいレストラン


photo by Expedia

ホテルの32階には、レストラン&バー セレスト(Celest)があります。ホテルの最上階となっていて、最高の景色を楽しみながら食事ができますよ!併設のバーでフランスらしいお酒を味わいながら、リヨンの夜景を眺めるのもおしゃれですね。

モダンで温かみのある雰囲気のレストランでは、リヨンらしいメニューが堪能できます。フランスの各地から集まる食材と、フランス産ワインの組み合わせを心行くまで堪能しましょう。レストランのシェフは、フローズンデザート作りの世界大会で優勝を経験していて、おしゃれでユニークなデザートにも人気があります。


photo by Expedia

ミクソロジストがいるバーでは、伝統的なカクテルからユニークな創作カクテルまで、幅広いアルコールメニューを作ってくれます。お好みにあわせて好きなカクテルを楽しんでみましょう。

③最上階からの絶景を楽しめるビストロ


photo by Expedia

ホテルの最上階にあるガレリア32(Galleria 32)は、本格的なイタリアンを満喫できるレストランです。さきほど紹介したレストランと同じく、タワーの32階からの眺めは絶景で、食事と景色のどちらも満喫できます。店内は明るく、コンテンポラリーな雰囲気で、気軽に訪れられるのもうれしいポイントです。

メニューはアンティパストやブルスケッタ、ドルチェなど幅広く、バラエティ豊かな食事が楽しめます。味わいもさることながら、料理の彩りも豊かなメニューが揃っていて、美食の街らしい体験ができますよ。


photo by Expedia

ディナーは22時30分まで利用できるので、街の夜景を眺めながらゆっくりとワインとアンティパストを楽しむのもおすすめです!眼下に広がる夜景はまさに絶景で、特別な時間を提供してくれます。

ラディソン ブルー ホテル リヨン(Radisson Blu Hotel Lyon)の基本情報
住所:129 Rue Servient, 69003 Lyon, France
電話:+33478635500
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:リヨン・サン=テグジュペリ国際空港から車で約30分、鉄道 リヨン・パールデュー駅から徒歩約15分
公式サイト:https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/radisson-blu-lyon

インターコンチネンタル リヨン ホテル デュー IHG ホテル


photo by Expedia

インターコンチネンタル リヨン ホテル デュー IHGは、ローヌ川とソーヌ川に囲まれた中州にある5つ星ホテルです。建物は、18世紀にジャック=ジェルマン・スフロによって設計されたものが使われており、歴史と格式のある雰囲気が漂います。また、2019年にはリニューアルが加わり、歴史的なエレガントな雰囲気に、快適にすごせるモダンなデザインが加わりました。

ホテルは、リヨン シティ センターのエリアにあり、観光にも便利な立地です。近くには2つの路線が通る地下鉄 ベルクール駅があり、各地へのアクセスもばつぐん!スパやレストランも充実しているので、ホテルの滞在と観光をバランスよく楽しめますよ。

①有名デザイナーが設計したラグジュアリーな部屋


photo by Expedia

ホテルには、113室のスタンダードルームと31室のスイートルームがあります。さまざまなベッドタイプが用意されているので、旅のスタイルにあわせてお好みの部屋が選べますよ。眺望は、中庭向きと市街地向き、リバービューの3つのタイプがあり、どの部屋もリヨンの雰囲気を楽しむにはぴったりです。

部屋の広さは、スタンダードルームでも28~35平米と広々としていて、ゆったりとくつろいで過ごせます。また、天井が高くデザインされていますので、開放的な空間になっていることもポイントです。室内のデザインは世界的に活躍するジャン・フィリップ・ニュエル氏が担当し、機能的ながらもラグジュアリーな空間を演出しています。5つ星ホテルならではのぜいたくな雰囲気が感じられますね。


photo by Expedia

スイートルームには、中庭に面したテラスつきの部屋や、建物のドームが直結しているスイートがあります。ちょっと特別な滞在を体験したい方は、スイートルームがおすすめです。

②最高級ブランドと提携したスパ


photo by Expedia

ホテルには、マッサージやトリートメント、ハマムなどでリラックスできるスパがあります。フランスのハイエンドスパブランドのサンクモンド・スパと提携していて、都会の喧騒を離れてリラックスした時間が過ごせます。

スパは宮殿をイメージしたデザインになっていて、ラグジュアリーな雰囲気のなかで施術が受けられます。ハーバル・ティールームやハマムサウナ、プライベート赤外線サウナなども用意されており、充実した設備も魅力です。観光に疲れたときは、スパでゆっくりと過ごしてみれば良いでしょう。


photo by Expedia

ホテルには、24時間いつでも利用できるフィットネスセンターもあります。自然光が入り込む優しい空間で、しっかりと汗をかいてリフレッシュできますよ。

③中庭でも食事ができるフランスレストラン


photo by Expedia

ホテルの1階にあるレストラン エポナ(EPONA RESTAURANT)では、フランスの伝統的な料理が楽しめます。エポナとは、馬術と旅の守護をつかさどる女神の名前で、まさに旅行で訪れるにはぴったりのレストランです。石造りの床と木製の天井、無地の漆喰壁など伝統ある建築様式をふんだんに取り入れた店内は、とても格式ある雰囲気となっています。

レストランでは、伝統的なフランス料理を現代風にアレンジした料理が満喫できます。多くの食材が集まるリヨンで、その日に仕入れられた新鮮な食材を使ったメニューが楽しめます。フランス料理の原点ともいえる料理を楽しめるのは、美食の街 リヨンならではの体験ですね!


photo by Expedia

もともと薬草園として使われていた中庭のテラス席もあり、天気の良い日は外の空気を味わいながら食事を楽しめます。朝食メニューも用意されていますので、すがすがしい空気を楽しみながら、ぜいたくな朝の時間を過ごすのもおすすめです。

インターコンチネンタル リヨン ホテル デュー IHG ホテル(InterContinental Lyon - Hotel Dieu, an IHG Hotel)の基本情報
住所:20 Quai Jules Courmont, 69002 Lyon, France
電話:+33426992323
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:297ユーロ(約42,322円)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:リヨン・サン=テグジュペリ国際空港から車で約35分、地下鉄 ベルクール駅から徒歩約4分
公式サイト:https://lyon.intercontinental.com/en/

オテル カールトン リヨン - M ギャラリー ホテル コレクション


photo by Expedia

オテル カールトン リヨンは、旧市街やリヨン市庁舎などにアクセスしやすい場所にあるブティックホテルです。旧市街地へは徒歩でも移動できるので、観光にとても便利なホテルになっています。また、ホテルの周辺にはショップやレストランが多く、近場の観光にもおすすめです。

ホテルはモダンとエレガンスが融合したユニークなホテルになっていて、ほかのホテルとはひと味違った宿泊体験ができます。スパやバーも併設されているので、ホテルステイと観光を両立したい方にもおすすめです。

①真っ赤な装飾がゴージャスな雰囲気の部屋


photo by Expedia

ホテルの客室は全部で80室あり、どの部屋も赤を基調としたエレガントなデザインになっています。カーペットや壁紙、カーテンなどがワインのような赤色で統一されていて、ユニークな雰囲気が感じられます。

お部屋のタイプは、コクーンルームからジュニアスイートまで幅広く、1人旅などでも活用しやすくなっています。コクーンルームは15平米と小さなお部屋ですが、デザインや内装はそのままに、快適に過ごせる設備も揃っています。


photo by Expedia

バスルームは、タイル張りのシンプルなデザインで、明るく清潔感のある雰囲気になっています。拡大鏡のついた鏡や、変わった形のシンクなど、細かい部分にもユニークな装飾が施されています。

②トリートメントとハマムサウナがついたスパ


photo by Expedia

ホテルには、マッサージやフェイシャルトリートメント、ボディスクラブが受けられるスパが併設されています。スパは9時から21時まで空いているので、遅くまで利用できるのはうれしいポイントです。また、併設されているハマムサウナは8時から23時まで利用できるので、観光から帰ってきたあとのリフレッシュにも使えますよ!

提供しているメニューは、フェイスケアからボディケアまで幅広いメニューが用意されています。また、通常の施術に追加して追加オプションも用意されていて、充実した時間を過ごせます。


photo by Expedia

スパは白を基調とした柔らかい雰囲気になっていて、よりリラックスして過ごせます。使われているトリートメントも一級品で、ぜいたくな時間が過ごせますよ。

③客室と同じく赤を基調としたゴージャスなバー


photo by Expedia

ホテルのバー ル バー ド カールドン(LE BAR DU CARLTON)は、おしゃれな雰囲気のなかでお酒を楽しめます。部屋の内装とおなじく、赤を基調とした店内はラグジュアリーな雰囲気。パールのシャンデリアが雰囲気を盛り上げてくれます。

ワインやシャンパンが充実しているので、フランスの醍醐味をたっぷりと満喫できます。一番のおすすめは、ホテルをイメージして作られたカクテル ル・カールトンです。赤をイメージしたカクテルになっていて、訪れた際にはぜひ味わってみたい逸品です。


photo by Expedia

バーの中央にはユニークなソファーが置かれています。ゆったりとした座席で、大人の時間を過ごしてみるのも良いでしょう。

オテル カールトン リヨン - M ギャラリー ホテル コレクション(Hotel Carlton Lyon - MGallery Hotel Collection)の基本情報
住所:4 Rue Jussieu, 69002 Lyon, France
電話:+33478425651
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:245ユーロ(約34,912円)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:リヨン・サン=テグジュペリ国際空港から車で約40分、地下鉄 コーデリア駅から徒歩約4分
公式サイト:https://www.hotel-carlton-lyon.com/

ニースエリアでおすすめのホテル3選

ニースはフランス有数のリゾート地で、白い砂浜とエメラルドグリーンの海を心行くまで堪能できます!そんなニースには、海を満喫できるバーやプール、レストランがついたホテルがたくさんあります。

ここからは、ニースのおすすめホテルを3選ご紹介します。ホテルを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

ホテル ル ネグレスコ


photo by Expedia

ホテル ル ネグレスコは、ニースのビーチ沿いにあるラグジュアリーホテルです。コート・ダ・ジュール空港から車で10分ほどで移動できる場所にあり、到着からすぐにでもニースの海を満喫できます。ビーチが目の前に広がっていて、絶景のオーシャンビューを楽しめるのもおすすめポイントです。

ホテルには、海を存分に楽しめるビーチクラブや、オーシャンビューが楽しめる部屋があり、まさにリゾートといった雰囲気。地中海の海の幸を満喫できるレストランもあるので、フランスのバカンスを楽しみたい方にはおすすめのホテルです。

①新しくリニューアルされたホテルの代表的する部屋


photo by Expedia

ル ネグレスコに宿泊するなら、ホテルを代表する部屋であるデラックス シービュースイートがおすすめです。ニースのビーチをぜいたくに楽しめる設計になっており、ニースの海を一望できるオーシャンビューが楽しめます。

2022年春夏コレクションでは、スイートルームがオートクチュール風にリニューアルされ、とてもラグジュアリーな雰囲気に生まれ変わりました。家具、ファブリック、調度品の全てがオリジナルで、特別な滞在を満喫できます。寄木細工の家具やセーヴルの花瓶、18世紀に描かれた本物の肖像画など、内装はどれをとっても逸品です。


photo by Expedia

テラスにでれば、すぐそこにニースのビーチが広がります。テラスにでて美しい景色とルームサービスを満喫しましょう。

②ニースのビーチを思う存分楽しめるビーチクラブ


photo by Expedia

ル・ネグレスコ・ビーチ・クラブ(LE NEGRESCO BEACH CLUB)は、ニースの海を思う存分堪能できる屋外施設です。グリーンと白で統一されたナチュラルなデザインで、暖かいビーチでのバカンスを楽しめます。

ビーチクラブにはレストランも併設されていて、海風を感じながらフランスらしい食事を楽しめます。シェアできる大皿料理やサーフ&ターフなど、提供しているメニューも幅広いので、いつでも楽しめるのがうれしいポイント。地元の食材を使った、ビーチリゾートらしい料理が絶品です。


photo by Expedia

ニースは年間を通して暖かい気候で、雨が降ることも少なく、バカンスを楽しむにはぴったりな場所です。ビーチクラブの席に座って、ニースの海を堪能しましょう。

③ミシュランで星を獲得したレストラン


photo by Expedia

ホテルのレストラン ル・シャンテクレール(LE CHANTECLER)では、ミシュランで星を獲得した本格的な地中海料理を堪能できます。地元の食材を使った料理を中心に、フランスらしいぜいたくなメニューを味わえます。

店内は、18世紀をイメージした装飾が施されていて、とてもエレガントな雰囲気。落ち着いた雰囲気のなかで、美味しい料理に舌鼓が打てます。また、肉をフランベしたり、切り分けたりする様子が見れるオープンキッチンがあり、ライブパフォーマンスが楽しめるのも魅力です。


photo by Expedia

レストランの魅力は、なんといっても地中海を原産とするシーフードの数々。また、時季によってさまざまなイベントメニューも提供しており、季節感のある食事が楽しめるのもポイントです。

ホテル ル ネグレスコ(Le Negresco)の基本情報
住所:37 Prom. des Anglais, 06000 Nice, France
電話:+33493166400
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:420ユーロ(約59,850円)/1泊
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:コート・ダ・ジュール空港から車で約10分、バス 601系統 コングレプロムナード停留所から徒歩約1分
公式サイト:https://www.hotel-negresco-nice.com/en

ハイアット リージェンシー ニース パレ ドゥ ラ メディテラネ


photo by Expedia

ハイアット リージェンシー ニース パレ ドゥ ラ メディテラネは、ニースのビーチ沿いのプロムナード・デ・ザングレにある5つ星ラグジュアリーホテルです。ニースのまかでも歴史あるホテルで、多くの人がバカンスに訪れます。

ホテルにはショッピングモールとカジノがついていて、ホテルだけでも十分にバカンスを満喫できます。また、スパやプール、フィットネスセンター、レストランも充実しているので、ホテルステイを重視したい人におすすめです。

①ニースのリゾートを満喫できるラグジュアリーな空間


photo by Expedia

ホテルの客室は全部で187室あり、広々とした開放的な部屋になっています。アールデコ調の部屋は、シンプルながらもラグジュアリーで落ち着いた雰囲気。ビーチのにぎやかな雰囲気を離れて、静かに過ごせるようになっています。

ホテルには、街向きとオーシャンビューの部屋があるので、バカンスを満喫したい方は、オーシャンビューを選ぶことがおすすめです。部屋の種類によって内装や家具のデザインも少しずつ変わるので、お好みの部屋を予約してみてください。


photo by Expedia

テラスがついたスイートルームからは、ニースの海風を存分に味わえますよ!朝から夜まで、暖かい南国の空気を満喫しましょう。

②ビーチを眺めながらリラックスして過ごせるプール


photo by Expedia

ホテルには、ビーチを眺めながらゆっくりと過ごせるプールもあります。オーシャンビューのテラスには、サンランウジャーやテーブルが用意されていて、リゾートらしい充実した時間が過ごせます。

ダイニングの食事やアルコールメニューを注文できるので、オーシャンビューを堪能しながら、ゆっくりと食事も楽しめます。1日中楽しめるので、サンランウジャーで昼寝をしたり、プールで泳いだり、カクテルやシャンパンを傾けたりと、思い思いの過ごし方ができますよ。


photo by Expedia

ホテルの6階には、サウナと屋内プールもあります。サウナでリフレッシュしたあとは、シャワーとプールでクールダウンをしてみてはいかがでしょうか。

③季節の雰囲気を堪能できるレストラン


photo by Expedia

ホテルのレストランLe 3eでは、オーガニック食材と地元の食材を使用した、地中海料理が楽しめます。時季によって異なるメニューが用意されていて、季節感のある食事が味わえることが魅力です。

春から秋にかけてはテラス席が利用でき、海風を感じながら食事が満喫できます。店内は親しみやすいフレンチビストロのような雰囲気となっており、人気のレストランながらも気軽に入れるのはうれしいポイント。カジュアルにランチやディナーを楽しめますよ。


photo by Expedia

レストランでは月曜日から土曜日まではランチのセットメニューを提供しています。本格的な地中海料理を、メインディッシュに前菜がついて32ユーロ(約4,560円)と、リーズナブルな価格で楽しめますよ。

ハイアット リージェンシー ニース パレ ドゥ ラ メディテラネ(Hyatt Regency Nice Palais De La Méditerranée)の基本情報
住所:13 Prom. des Anglais, 06000 Nice, France
電話:+33493271234
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:261ユーロ(約37,192円)
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:コート・ダジュール空港から車で約14分、バス コングレスプロムナード停留所から徒歩約1分
公式サイト:https://www.hyatt.com/fr-FR/hotel/france/hyatt-regency-nice-palais-de-la-mediterranee/ncehr

ボスコロ ニース オテル & スパ


photo by Expedia

ボスコロ ニース オテル & スパは、ニースの中央大通りに位置するラグ5つ星ホテルです。ホテルの建物は、19世紀ごろにフランスで流行した伝統あるベルエポック様式で建築されていて、歴史と風格が感じられます。内装も伝統的なデザインと現代的なデザインがうまく組み合わさっていて、とてもラグジュアリーな雰囲気があります。

ホテルにはレストランやバー、プール、ハマムを備えた広いフィットネス&スパなど充実した設備が整っています。また、周辺にもレストランやショップが並んでいて、観光やショッピングも楽しめる好立地です。ホテルの目の前には路面電車の駅もあり、ニースの各方面にも気軽に移動できますよ。

①白を基調とした落ち着いた雰囲気の部屋


photo by Expedia

部屋はスイートルームを含めて全部で113室あり、すべて白とアイボリーを基調とした柔らかい雰囲気で統一されています。壁や床、家具もすべて白で統一されていて、シンプルながらエレガントな空間を演出していて、5つ星ホテルならではのこだわりが感じられます。

歴史的な建物ながら、室内は機能的なデザインになっていて、機能的に過ごせるようになっています。室内のWi-Fiやコーヒーメーカー、アイロンなどのアメニティもしっかりと揃っていますので、滞在中も快適に過ごせますよ。


photo by Expedia

バスルームは大理石とタイルを使ったデザインになっていて、明るく開放感のあるスペースになっています。また、アメニティも充実していて、ぜいたくなリラックスタイムを過ごせますよ。

②ぜいたくなリラクゼーションが楽しめるスパ


photo by Expedia

ホテルには、ジェットプールやハマム、アイスファウンテン、フィットネスルーム、ハーバルティールームなど、さまざまな体験ができるスパとウェルネスエリアがあります。スパのトリートメントで使われている使われている製品は、すべてホテルのためにオリジナルです。

スパでは、ボディートリートメントやフェイシャルマッサージなど、充実した施術メニューが用意されています。専門のセラピストとのカウンセリングを通して、ひとりひとりにあった施術を提供してくれます。ニースのビーチで1日遊んだあとは、スパでスキンケアをお願いしてみても良いでしょう。


photo by Expedia

ウェルネスエリアには、ハマムサウナとジェットプールもあります。海で遊ぶのももちろん良いですが、屋内のプールでゆっくりとリラックスした時間を過ごしてみるのも良いでしょう。

③イタリア×フランスの地中海レストラン


photo by Expedia

ホテルのレストラン ジェネシス(Genesi)は、ニースに別荘を持つ著名人も訪れるイタリアンの名店です。季節に併せた地元食材をつかった、バリエーション豊かなイタリアンを提供しています。また、バーも併設されているので、軽くお酒を楽しみたいときにも利用できますよ。

レストランは、7時から15時までのブランチタイムと、15時から23時までのディナータイムで利用できます。朝から夜まで訪れることができるので、観光の前やお出かけから帰ってきたあとにも利用できます。


photo by Expedia

店内は、伝統的なレストランの雰囲気を残しつつ、テーブルや椅子にモダンなデザインを取り入れたおしゃれな空間になっています。落ち着いた雰囲気のなかで、落ち着いたディナータイムが過ごせますよ。

ボスコロ ニース オテル & スパ(Boscolo Nice Hôtel & Spa)の基本情報
住所:12 Bd Victor Hugo, 06000 Nice, France
電話:+33497038989
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:
※掲載料金は2023年3月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算
アクセス:コート・ダジュール空港から車で約15分、トラム ジャン・メドック駅から徒歩約1分
公式サイト:https://boscolocollection.com/nice/

フランスで観光もホテルステイも満喫!

この記事では、フランスでおすすめのホテルを観光エリアごとに分けて紹介しました。ホテルステイを満喫したい方、ショッピングも観光もアクティブに楽しみたい方など、目的や好みに合わせてお気に入りのホテルを選んでみてくださいね!

※記事内の金額は2023年3月23日のレート、1ユーロ=142.50円で計算しています。

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フランスの東京発のおすすめツアー

フランス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる