NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ロンドンからパリへの行き方3選!おすすめはユーロスター

パリは、ロンドンからユーロスターで約2時間15分で行ける場所。エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム大聖堂など有名な観光名所があるほか、ヨーロッパの文化を担ってきた都市でもあります。本記事では、ロンドンからパリに行く方法をご紹介。ユーロスターや飛行機、夜行バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

パリは、ロンドンからユーロスターで約2時間15分で行ける場所。エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム大聖堂など有名な観光名所があるほか、ヨーロッパの文化を担ってきた都市でもあります。

本記事では、ロンドンからパリに行く方法をご紹介。ユーロスターや飛行機、夜行バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

ロンドンからパリに行く方法は?距離は?


photo by Pixabay

フランスの首都パリは、ロンドンから約475キロ離れた場所にあり、日本でいうと東京から大阪までの距離です。違う国でありながら意外と近く、日帰りでも訪れることができますよ。

ロンドンからパリまでの行き方は3つ!


photo by Pixabay

もっとも使われているのは、ユーロスター。ヨーロッパならではの鉄道で乗り換えなしで行けるのも魅力です。

荷物が多い移動には、飛行機がおすすめ。日本での搭乗手続きと大きく変わらないため、空港での過ごし方やチケットの予約にとまどうことも少ないでしょう。

移動費を安く済ませたいという人は、長距離バスの利用が最適です。早朝や昼行便だけでなく、夜間便も運行しているため、旅行プランに合わせて選んでみてくださいね。

ロンドンからパリまでユーロスターでアクセス!


photo by Pixabay

パリまでの移動は、ユーロスターがおすすめ!1994年に開通した英仏海峡トンネルをくぐり、ロンドンからパリまで直通列車で行くことができます。地下鉄キングス・クロス駅につながるロンドン・セント・パンクラス国際駅から出発し、パリのパリ北駅に到着します。

乗車駅のセント・パンクラス国際駅は、映画『ハリー・ポッター』シリーズで有名なキングス・クロス駅に隣接しているため、ハリー・ポッターファンの人は駅周辺も観光してみてはいかがでしょうか。

到着地のパリ北駅は、エッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館など人気の観光地まで地下鉄やバスで簡単にアクセスできますよ。

約2時間15分でアクセスでき、1番おすすめ!


photo by Pixabay

ユーロスターを利用してロンドンからパリへ向かう場合、約2時間15分で到着します。ロンドン市内からパリ市内までを手軽に移動できるので、とても簡単です。ロンドン始発は朝6時から、パリからの終電は21時なので日帰りにもおすすめ!※電車の時間は日によって変わります

また、ロンドンからパリへは国をまたぐので、パスポートを忘れないようにしましょう。チェックインゲートは出発の30分前に締められます。入出国の手続きや荷物の検査があるので、出発の90分前に駅に着くようにしましょう。
※座席のランクによって締め切り時間は異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

パリまでの金額は片道140~340ユーロ(約6,360円~53,000円)


photo by Pixabay

セント・パンクラス国際駅からパリ北駅までの料金は、片道44〜370ユーロ(約6,360〜53,000円)です。乗車する時間帯や曜日、席のランクによって大きな差が出ます。直前の予約よりも、前から予約した方が圧倒的に安いので事前予約をおすすめします。

座席のランクはスタンダード、スタンダード・プレミア、ビジネス・プレミアの3種類。スタンダード・プレミアとビジネス・プレミアは、軽食やドリンクのサービスがあります。

また手荷物はランクによって、持ち込める数が変わります。どのランクでも重量制限はなく、液体の持ち込みはOKなのはうれしいポイントです。手荷物についてはこちらをご覧ください。

ユーロスターで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 最短でパリ市内へアクセスできる
  • 荷物の重量や液体の制限がない

デメリット

  • 希望するプランによってはチケットが高い
  • 急な遅延や運行中止が発生することがある

ロンドンへの帰りはパリ北駅から出発!


photo by Unsplash

ロンドンに戻る場合は、到着駅のパリ北駅から出発します。行きと同じ手順で乗車手続きをするので、難しく感じることはないでしょう。手荷物の数はランクによって変わるので、お気をつけください。

ユーロスターは簡単にパリの日帰り旅行をしたい人におすすめ!


photo by Pixabay

ユーロスターでの移動は、所要時間は約2時間15分と短く、ロンドン市内からパリ市内へ手軽に移動したい人におすすめ。チケットの金額は、予約の時期によって大きく変わるので、早めに予約すると良いでしょう。

ロンドンからパリまで飛行機でアクセス!


photo by Pixabay

ロンドンからパリまで飛行機で行くこともできます。ロンドンからの出発空港はガトウィック空港、ルートン空港、ヒースロー空港。到着するパリの空港は、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港です。空港によっては市内から遠く、値段も高くなる場合もあるので、比較することをおすすめします。

パリまで約1時間20分と最短でアクセスできる!


photo by Pixabay
※画像はイメージです。

飛行機での移動時間は、約1時間20分と最も短い時間ですが、チェックインや荷物の確認などの手続きもあるので、余裕をもって移動しましょう。

パリまでの金額は片道40~150ユーロ(約5,800~21,000円)


photo by Pixabay

ロンドンにある空港からパリのシャルル・ド・ゴール空港までの料金は、片道40~150ユーロ(約5,800~21,000円)ほどです。使用する航空会社や時間帯、プランによって金額に大きな差がでます。LCCのイージージェットは、最安でアクセスができますが、荷物制限が厳しかったり、チェックインに時間がかかったりするので、注意が必要です。

飛行機で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 移動時間が短い
  • 搭乗手続きにとまどうことが少ない
  • 航空会社によってはチケットが安い

デメリット

  • 市内から空港までの移動距離が長い
  • 搭乗手続きや入国手続きに時間がかかる
  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も

飛行機は、早くパリに行きたい人におすすめ!


photo by Pixabay

飛行機での移動は所要時間が短いため、移動に時間をかけたくない人におすすめです。ただし、使用する空港によってはロンドン市内から距離があったり、入国手続きがあったりと、かえって時間がかかってしまうことも。

費用と時間を天秤にかけて、最適な旅行プランを立ててみましょう!飛行機は時間帯によって、窓から見える景色を楽しむこともできますよ。

ロンドンからパリまでバスでアクセス!


photo by Pixabay

ロンドンからパリへは、バスでも移動できるんです!ロンドンからはヴィクトリア・コー​​チ駅、スタンフォード国際駅、ノース グリニッジ駅から乗ることができ、パリのベルシー駅に到着します。

1日6〜10便ほど運行しているので、旅行プランに合わせて昼行便・夜間便から選べますよ。

約8時間~9時間でアクセスできる!


photo by Pixabay
※画像はイメージです。

渋滞状況にもよりますが、パリ・ベルシー駅まで休憩を含め約8時間~9時間かかります。他と比べても時間は非常に長いですが、夜行便もあるため寝ている間に移動することも。ホテル代の節約にもなりますよ。無料Wi-Fiやコンセントも設置されているのもポイントです。

パリ・ベルシー駅までの金額は片道30~60ユーロ(約4,300~9,000円)


photo by Pixabay

ロンドンのヴィクトリア・コーチ駅から、パリのベルシー駅までの料金は、片道30〜60ユーロ(約4,300〜9,000円)ほどです。

出発する時間帯や、予約するタイミングによって料金に差はあるものの、ユーロスターや飛行機と比べて安い費用でパリまで向かえます。

出発する場所もヴィクトリア・コーチ駅より徒歩10分ほどの距離にあるため、ターミナルまでの移動時間や費用もさほどかからないでしょう。

チケットはバス運行会社のホームページで予約できるので公式サイトよりご確認ください。

バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • とにかく費用を抑えられる
  • 夜行バスを利用すれば寝ている間に到着する

デメリット

  • 移動時間がとても長い
  • 渋滞に巻き込まれる場合がある

バスは、時間に余裕があり費用を抑えたい人におすすめ!


photo by Unsplash
※画像はイメージです。

バスでの移動は、とにかく費用を抑えたい人におすすめ!所要時間はかかってしまうものの、夜行便を選べば寝ている間にパリへ到着します。バスの運行数が多く、ターミナルまでのアクセスも良いため、うまくプランを組めば効率のいい旅行になるでしょう!

目的に合わせてロンドンからパリに行こう!


photo by shutterstock

本記事では、ロンドンからパリまで、ユーロスター、飛行機、バスの3つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段はユーロスターです。時間によって費用を抑えることもでき、なにより乗降駅のアクセスがばつぐんです!移動に時間をかけたくない人にぴったりの移動手段でしょう。

空の旅行や空港でのわくわく感を楽しみたい人は飛行機での移動がおすすめ。利用する空港や観光予定の場所によって、利用する空港をうまく選んでみましょう。

とにかく費用と時間を有効的に使いたい人は、バスでの移動がおすすめ。紹介した移動手段の中でもっとも安い費用でパリまで行けます。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段でパリまでの移動を楽しんでくださいね。

※記事内の金額は2023年4月10日のレート、1ユーロ=145円で計算しています。

cover photo by Shutterstock・Pixabay・Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フランスの東京発のおすすめツアー

フランス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる