NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ドイツ・ミュンヘンで人気の観光地10選!名所や穴場を厳選

ミュンヘンは、世界的に有名なホフブロイビールや自動車ブランド・BMWが生まれた街として、世界中からの旅行客でにぎわう人気の観光地です。歴史的な景観にぐるっと囲まれたマリエン広場や、豪華絢爛なロココ調の部屋や装飾が見学できるレジデンツなど、ミュンヘンには有名な観光地がたくさんあります。今回は、ドイツ・ミュンヘン旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選。最後にはミュンヘンのモデルコースも紹介するので、参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ミュンヘンは、世界的に有名なホフブロイビールや自動車ブランド・BMWが生まれた街として、世界中からの旅行客でにぎわう人気の観光地。歴史的な景観にぐるっと囲まれたマリエン広場や、豪華絢爛なロココ調の部屋や装飾が見学できるレジデンツなど、ミュンヘンには有名な観光地がたくさんあります。今回は、ドイツ・ミュンヘン旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選。最後にはミュンヘンのモデルコースも紹介するので、参考にしてくださいね!

Contents
【2024年最新】ドイツ・フランクフルトで人気の観光地10選!名所や穴場を厳選
【2024年最新】ドイツ・ベルリンでおすすめの観光スポット11選!名所や穴場を厳選

ドイツ・ミュンヘンは人気の観光都市!


photo by pixabay

ミュンヘンは、ヨーロッパらしい石畳の街並みや多くの歴史的観光スポットのある魅力あふれる街。街の景観はさながら、自然を感じられる落ち着いた雰囲気や、文化的なイベントも充実しています。

観光拠点のマリエン広場からは、各エリアへつながる公共交通機関が発達しているので、初心者にもおすすめの人気観光地です。

世界的に人気のホフブロイビールの名産地であることから、野外マーケットではビールを楽しむ地元や観光客の人でにぎわいます。夏の大規模なオクトーバーフェスも、ミュンヘンの風物詩の1つ。

気候は比較的1日を通して変わりやすく、軽量の雨具を持ち歩くと安心。夏はからっとした暑さが続き、冬は雪に覆われるので、季節によって違った魅力を楽しめますよ。

\ミュンヘン旅行をチェック!/

ミュンヘンで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのミュンヘン旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!

ミュンヘンにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいほか、各スポットへ徒歩でも行ける距離にあるので、子ども連れの旅行でも訪れやすいですよ。市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

新市長舎

塔の展望台からミュンヘンのパノラマを楽しめる


photo by Unsplash 

新市庁舎は、ミュンヘンの中心地・マリエン広場にある市庁舎。ネオゴシック様式の壮大な建築は、市内のランドマークとなっています。

1905年に完成した新市庁舎には400室以上の部屋があり、現在も実際に市長舎として機能しているほか、一般公開している歴史的な部屋を見学することができます。

塔の部分には、ミュンヘンの歴史を反映したくるみ割り人形とカリヨンがあります。太陽エネルギーで作動する43の鐘は、ヨーロッパでも5番目の大きさ。11時と12時になると、美しい鐘の音が街中に響きわたります。


photo by Unsplash

新市庁舎には展望台もあり、高さ85メートルからミュンヘンの街を一望できます。展望台まではエレベーターでアクセスできるので、子ども連れや体の不自由な方でも安心ですね。

さらに、新市庁舎の歴史や建築について学べるガイドツアーも開催しています。90分〜120分の所要時間で、歴史的な部屋やバルコニー、映画の撮影地としても有名な図書室などをガイドが案内してくれますよ。ドイツ語でのツアーになりますが、効率的に見学できるのでおすすめ!

新市庁舎(Munich New Town Hall)の基本情報
住所: Marienplatz 8, 80331 München, ドイツ
電話:+49 89 115
営業時間:展望台 月〜日 朝10:00〜20;00、ガイドツアー 金 18:00〜、土 11:30〜、15:30〜、日 11:30〜、13:30
休業日:1月1日、1月6日、カーニバルシーズンの火曜、5月1日、11月1日、12月25日、12月26日
アクセス:München Hauptbahnhofから徒歩で約15分
料金:展望台 6.50ユーロ(約1,055円)、ガイドツアー 18ユーロ(約2,922円)
2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://www.muenchen.de/sehenswuerdigkeiten/bauwerke-und-denkmaeler/neues-rathaus

レジデンツ

ドイツ最大の都市宮殿


photo by Unsplash

レジデンツは、かつて公爵や選挙人、王の住居として使われていたドイツ最大の都市宮殿。現在ではアートコレクションを鑑賞できる、バイエルン州最大の博物館複合施設になっており、観光客に人気のスポットです。

その歴史は1508年から始まり、何世紀にもわたって、中庭や庭園などが拡張。その後第二次世界大戦により破壊され、1945年から再建が始まり、現在の豪華な内装となりました。

16世紀から17世紀初頭の40以上のブロンズ彫刻を鑑賞できるブロンズホールや、ルネサンスや古典主義の王室の宝物を貯蔵する博物館、ルートヴィヒ1世の代表的な部屋など、レジデンツは見どころがたくさん!

そのため、不定期で開催される館内ツアーや日本語も対応している音声ガイドなどを利用すると、より充実した見学ができますよ。

レジデンツ(Münchner Residenz)の基本情報
住所: Residenzstraße 1, 80333 München, ドイツ
電話:+49 89 290671
営業時間:詳細は公式HPを確認してください
休業日:1月1日、カーニバルシーズンの火曜、12月24日、25日、31日
アクセス:地下鉄Odeonsplatz駅から徒歩で約4分
料金: 9ユーロ(約1,461円)
2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://www.residenz-muenchen.de/

マリエン広場

ミュンヘンと言えばここ!観光の出発地点


photo by Unsplash

マリエン広場は、街の中心地にあるミュンヘンの代表的スポット。数多くの観光スポットへすぐにアクセスできるため、観光の出発地点としておすすめ!

待ち合わせスポットとしても有名で、公共交通機関も発達しているため、地元の人でもにぎわう広場です。広場には、多くのレストランやショップがあるため、食事やお土産探しも楽しめますよ。

1158年に市街が設立された当初、マリエン広場は静かな交差点でした。その後、卵や小麦を売る市場として栄えた頃から、マリエン広場と名前が付いたと言われています。そして経済発展と共に交通の中心地となり、市民や観光客が行き交う、ミュンヘンのハブとなりました。


photo by Unsplash

マリエン広場は、新市庁舎やミュンヘンで最も古い教区教会・アルテ・ペテロなど歴史的建築にぐるっと囲まれており、聖母マリアに捧げたマリアン柱など、名所のスポットも多数あります。

年間を通してさまざまな季節のイベントが開催され、市内最大のクリスマスマーケットや、市の創設を音楽やエンターテイメントで祝う、シティーファンデーションフェスティバルなど、にぎやかな街雰囲気を楽しめますよ。

マリエン広場(Marienplatz)の基本情報
住所:Marienplatz, 80331 München, ドイツ
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Marienplatz駅から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.muenchen.de/sehenswuerdigkeiten/top-sehenswuerdigkeiten/marienplatz

フラウエン教会

さまざまな歴史的ストーリーが眠る教会


photo by or pixabay

フラウエン教会は、中心部から徒歩で4分の場所にある、ミュンヘンで最も有名な教会。その外観は、特徴的な2つの塔を持つユニークなデザインとなっています。15世紀に建てられた後期ゴシック様式の建築と、内部の幻想的な空間で、訪れる観光客を魅了する人気の観光スポットです。

南の塔の展望台は一般開放されており、高さ約99メートルの地点にある16個の窓から、ミュンヘンとその先にあるアルプス山脈のパノラマの景色を眺めることができます。

教会の内部は高さ37メートル、幅40メートルで、約20,000人を収容できる空間となっています。白い柱とステンドグラスから差し込む光が、明るく開放的な印象を与えます。

室内装飾は一般的なゴシック建築よりもシンプルですが、大司教が眠るとされている司教の地下室や、悪魔の伝説の足跡など、深く知りたくなる歴史的なストーリーがたくさん!平日11時30分からの教会ツアーを利用するのもおすすめです。

フラウエン教会(Frauenkirche)の基本情報
住所:Frauenplatz 12, 80331 München, ドイツ
電話:+49 89 2900820
営業時間:月〜土 8:00~20:00、日・祝 8:30〜20:00
休業日:無休
アクセス:Marienplatz駅から徒歩で約4分
料金:展望台 大人7.50ユーロ(約1,218円)、7歳〜16歳の子ども 5.50ユーロ(約893円)、6歳以下は無料
2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://www.muenchner-dom.de/

ニンフェンブルク城

豪華絢爛な内装が見どころばつぐんの宮殿


photo by Unsplash 

ミュンヘンの西に位置するニンフェンブルク城は、豪華なインテリアの王室と広大な公園が人気の観光スポット。周辺には小さなお城や運河、橋があります。宮殿内の豪華な室内装飾を鑑賞したり、おとぎ話の森に出てくるような公園をゆったりと散策したりするのがおすすめです。

ニンフェンブルク城は、1664年にかつての選帝侯が、妻への贈り物として与えた宮殿でした。その後大規模な改築を経て、後世に渡り敷地を拡大し続け、現在の約229,000平米の広大な敷地となりました。


photo by Unsplash 

宮殿内には、大きく分けて5カ所の見どころがあります。特に宮殿の中央にあるボールルームは、巨大なロココ調の美しい色彩の絵画が印象的。1758年に完成して以来、手付かずの外観のまま完全保存されています。

そのほかにも美しいカーペットのある紋章の部屋や、映画のワンシーンのような天蓋のついたベッドなど、豪華絢爛な部屋の数々!

宮殿の2つの通りに面する美しい運河では、夏になると白鳥を鑑賞できたり、ヴェネツィアのようなゴンドラで遊覧できたりと楽しめます。冬になると運河が凍り、アイススケートをすることもできるので、季節によってさまざまな魅力を感じられますよ。

ニンフェンブルク城(Nymphenburg Palace)の基本情報
住所: Schloß Nymphenburg 1, 80638 München, ドイツ
電話:+49 89 179080
営業時間:4月から10月中旬 9:00~18:00、10月中旬から3月 10:00〜16:00
休業日:無休
アクセス: Schloss Nymphenburg駅から徒歩で約8分
料金:4月から10月中旬  15ユーロ(約2,435円)、10月中旬から3月 12ユーロ(約1,948円)
2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://www.schloss-nymphenburg.de/index.htm

ホフブロイハウス

ミュンヘンで乾杯!本場のホフブロイビールや自家製料理を味わえる


photo by pixabay

ホフブロイハウスは、マリエン広場から徒歩で約4分の場所にある、ミュンヘンの有名なビアホール。世界的に有名なホフブロイビールや、バイエルン地方のビアホール文化の発祥とされているため、毎日世界中の観光客や地元民が訪れます。

店内ではかつてはビール醸造だった、1300名が着席できる巨大ビアホールで、民族音楽の演奏やダンスを楽しみながら本場のホフブロイビールを味わえるので、オクトーバーフェスのようなお祭り気分を味わえます。

あたたかい季節は、テラスでの野外ビアガーデンもおすすめ!フレンドリーな現地のサービススタッフとの会話も、楽しんでみてくださいね。


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ホフブロイビールはキャラメル色の黒ビールが最もポピュラーで、かつての醸造所で初めてつくられたのがこのタイプのビールでした。

以来、ミュンヘンの代表的なビールとされており、アルコール度数は約5.5%のスパイシーな味わいはどんなシーンにも合う爽やかさがあります。

店内では新鮮なホフブロイビールはもちろん、自家製料理も味わえます。料理は全ての素材がバイエルン産なので、その本場の味は格別!ミュンヘンの伝統的な料理からバイエルンの名物料理や軽食、季節によって変わるテーマメニューもお見逃しなく。

ホフブロイハウス(Hofbrauhaus)の基本情報
住所:Platzl 9, 80331 München, ドイツ
電話:+49 89 290136100
営業時間:11:00〜深夜12:00
休業日:無休
アクセス:Marienplatz駅からバスで約4分
公式サイト:https://www.hofbraeuhaus.de/

BMW博物館

車好きもそうでない人も楽しめるユニークな博物館


photo by Unsplash 

BMW博物館は、ミュンヘン中心地から車で約15分の場所にある、世界的に有名なBMWの歴史展示を鑑賞できる博物館。高層ビルに7つの展示室と、円形の建物には25の展示エリアがあるので、見ごたえばつぐん!車好きでない人も楽しめる、ユニークな展示デザインが人気の観光スポットです。

1922年頃、BMWのミュンヘン工場で販売できない記念品などを展示するようになったことから、1973年に本格的に博物館としての歴史がスタートしました。その魅力的な展示内容から訪問者は増加し、ドイツで最も訪問数の多い企業博物館の1つとなっています。


photo by Unsplash

世界的ブランドの歴史を紐解く展示室には、実際の自動車が並んでいるため、迫力満点。そのほかにもデザイン・企業・バイク・テクノロジー・モータースポーツ・ブランド・シリーズなど、細分化して解説された常設など、約5000平米にわたる多様な展示を鑑賞できます。

さらにアメリカのポップアーティスト、アンディー・ウォーホルがデザインした車種など、世界中のアーティストとコラボレーションした貴重なコレクションも必見です。

BMW博物館では、自動車が作られている工場を見学できるファクトリーツアーもあります。この工場では、毎日約600台のエンジンと最大1000台の自動車が生産され、7000人以上の従業員が実際に働いています。

なかなか見ることのできない自動車生産の舞台裏を知ることができる、貴重な機会ですよね。

オープンガイド付きツアーは英語とドイツ語での開催で、約120分間工場を見学することができます。

BMW博物館(BMW Museum)の基本情報
住所: Am Olympiapark 2, 80809 München, ドイツ
電話:+49 89 125016001
営業時間:火曜〜日曜 10:00~18:00
休業日:月曜日
アクセス:地下鉄 Olympiazentrum駅から徒歩で約4分
料金:10ユーロ(約1,624円)
2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://www.bmw-welt.com/de/locations/museum.html

ミュンヘンの知る人ぞ知る穴場観光地3選

バイエルン国立博物館

ミュンヘン中から集まったコレクションは圧巻!ドイツ最大の博物館


photo by pixabay

バイエルン博物館はドイツ最大の博物館で、バイエルンの芸術や文化、歴史から古代後期からアールヌーボーまでの芸術作品が貯蔵されています。ヨーロッパの文化史をユニークな方法で展示していることから、観光客に人気のスポット。

1855年にバイエルンの王マクシミリアン2世によって設立され、瞬く間に世界的な博物館の1つとなったバイエルン博物館。当初はコレクションの焦点は中世でしたが、財産を惜しみなく使い、ミュンヘンの住居や他の城からコレクションを集め、現在の膨大なコレクションの数となりました。

コレクションは彫刻や絵画などの芸術作品から、当時の家具や楽器など、古くの生活が垣間見れるのも見どころ。特に17世紀から20世紀のベビーベットアートのコレクションは世界的にも有名です。

バイエルン国立博物館(Bavarian National Museum)の基本情報
住所: Prinzregentenstraße 3, 80538 München, ドイツ
電話:+49 89 2112401
営業時間:火〜水 10:00~17:00、木 10:00〜20:00、金〜日 10:00〜17:00
休業日:月曜(祝日の場合は不定期開館のため、詳しくは公式HPを確認してください)
アクセス:Nationalmuseum/Haus d.Kunst駅から徒歩で約3分
料金:平日 大人 7ユーロ(約1,136円)、子ども(18歳未満)無料、日曜日 大人1ユーロ(約162円)
2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://www.bayerisches-nationalmuseum.de/

ヴィクトアリエンマルクト

地元の人に混ざって楽しめるマーケット


photo by Unsplash

ヴィクトアリエンマルクトは、ミュンヘンの中心部にあるマーケット。約18,591平米の敷地内に約110件の屋台が並びます。ここでは地元の果物や野菜など、新鮮な食材が手に入るほか、軽食やお土産探しにもぴったり!

観光客にはもちろん地域の人でもにぎわっているので、ビアガーデンでは日常的にビールを楽しむ、地元の人とのコミュニケーションも楽しめるかもしれません。ソーセージやザワークラウトなど、本場の味も手軽に味わえますよ。

お土産は、天然のブラシや木製のキッチンアクセサリーなど、地元の工芸品が人気!ここでしか手に入らない1品を見つけてみてくださいね。


photo by Unsplash 
※写真はイメージです

200年以上の伝統があるマーケットに点在する、6人の歴史的人物のモニュメントも見どころの1つ。ドイツの伝説のコメディアン、カール・ヴァレンティンや、F1レーサーのアイダ・シューマッハなど、ミュンヘン出身の有名人が讃えられています。

さらにヴィクトゥアリエンマルクトにある周辺にはミュンヘン最古の教会などもあるので、マーケットで買い物のあとは周辺散策も楽しめますよ。

ヴィクトアリエンマルクト(Viktualienmarkt)の基本情報
住所:Viktualienmarkt 3, 80331 München, ドイツ
電話:+886-2-6610-3600
営業時間:月〜土 8:00~20:00
休業日:日曜
アクセス: Marienplatz駅から徒歩で約4分
料金:無料
公式サイト:https://www.muenchen.de/sehenswuerdigkeiten/viktualienmarkt

アリアンツ アレーナ

家族連れにおすすめのアクティビティが充実!


photo by pixabay

アリアンツ アレーナは、ミュンヘンの中心地から車で約22分の場所にある、サッカー専用スタジアム。サッカーチームの、FCバイエルン・ミュンヘンのホームスタジアムとしても有名です。

サッカーファンはもちろん、そのユニークな外観が観光客にも人気のスポット。1000平米以上のFCバイエルンストアでは、ここでしか買えないニッチなアイテムも手に入りますよ。


photo by Unsplash
※写真はイメージです

これまでに多くの感動を生み出してきたアリアンツ アレーナで、最も盛り上がりを見せたのが2006年のワールドカップ。ミュンヘンでは1974年以来の開催で、世界中のサッカーファンが押し寄せました。

ドイツは準決勝まで進み、試合中はアリアンツ アレーナを含むミュンヘンの街中で大きな歓声が上がりました。そんなアリアンツ アレーナでは、アリーナツアーも開催されています。

隣接するバイエルン博物館で、FCバイエルンやアリアンツ アレーナの歴史を探索できるほか、スタジアムのVIP席を実際に体験できる貴重なアクティビティなど、子どもから大人まで1日中楽しめますよ。アリーナツアーは、大人25ユーロ(約4,059円)、子ども11ユーロ(約1,786円)、5歳以下は無料。

アリアンツ アレーナ(Allianz Arena)の基本情報
住所: Werner-Heisenberg-Allee 25, 80939 München, ドイツ
電話:+49 89 69931222
営業時間:10:00~18:00
休業日:クリスマス、大晦日
アクセス:地下鉄Fröttmaning駅から徒歩で約14分
料金:無料
※ツアーに参加する場合は料金がかかります
※2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算
公式サイト:https://allianz-arena.com/de

ミュンヘン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットから地元のグルメまで、見どころいっぱいのドイツ・ミュンヘン。街巡りから、世界的に有名な自動車ブランドの博物館など、余すことなく観光しましょう!

グルメは、本場のビールやマーケットで、気軽に手に入る名物などを取り入れると、ドイツの文化をより感じられますよ。

さらに、マリエン広場の観光所でミュンヘンのシティーパスを購入すれば、公共交通機関が無料で利用できるほか、観光スポットでの割引も受けられるので、取り入れてみてくださいね。

ミュンヘン観光に必要な日数は?ツアーで周るのもおすすめ


München 2022 by Günter Hentschel is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

見どころの多いミュンヘンですが、街中に観光スポットがぎゅっと詰まっているので、比較的周りやすいのが特徴です。とはいえ、駆け足で見て周るのはもったいないのも事実。

できれば4〜5日ぐらい滞在してミュンヘン観光を楽しんでくださいね。ミュンヘンならではの文化や建築物、ビールなどグルメを味わって、地元のドイツの人たちとヴィクトリエンマルクトでお買い物を楽しむなど、ぜひじっくり街の雰囲気を味わうのがおすすめ。ツアーも利用して効率よく周ると地元のガイドさんからの特別な情報を得ることができますよ。

ここで、おすすめの5日間モデルコースをご紹介しましょう。

ミュンヘンおすすめの5日間モデルコースはこちら

<スケジュール例>

1日目 深夜便で出発→機内泊

2日目 ミュンヘン到着→市内観光(新市庁舎→フラウエン教会→レジデンツ)→ホフブロイハウスで本場のビールと民族音楽を楽しむ

3日目 ホテルで朝食→広大なニンフェンブルク城を1日散策

4日目   ヴィクトリエンマルクトで地元の人に混ざって軽食やお土産探し→バイエルン国立博物館で美術館賞→マルクト広場周辺のレストランでディナー

5日目   BMW博物館でユニークな展示と工場見学を楽しむ→帰国

ミュンヘンは、観光スポットがコンパクトに収まっているため、比較的移動がしやすいのが魅力。さらに観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりすると、より効率的に観光を楽しめるのでおすすめです。

ミュンヘンの観光公式サイトでは、観光のヒントや情報が詰まったパンフレットがダウンロードできますよ。ぜひ自分好みのミュンヘン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

ミュンヘン観光公式サイト:https://www.munich.travel/en/categories/plan/things-to-do/brochures-for-download

ドイツ・ミュンヘンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ドイツ・ミュンヘンのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるドイツでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ドイツ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年11月12日のレート、1ユーロ=162.35円で計算しています。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる