NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ミュンヘンからザルツブルクへの行き方2選!日帰りOKで便利な列車移動がおすすめ

ザルツブルクは、ミュンヘンから音楽や自然で有名な街。ミュンヘンは東ドイツの歴史的な景観と建物が美しい都市です。ミュンヘンからザルツブルグは近く、列車で約1時間半から2時間で行ける距離なので、日帰り旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?本記事では、ミュンヘンからザルツブルグに行く方法をご紹介。列車とツアーを利用した移動方法があるので、自分にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

ザルツブルクは、ミュンヘンから音楽や自然で有名な街。ミュンヘンは東ドイツの歴史的な景観と建物が美しい都市です。ミュンヘンからザルツブルグは近く、列車で約1時間半から2時間で行ける距離なので、日帰り旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?本記事では、ミュンヘンからザルツブルグに行く方法をご紹介。列車とツアーを利用した移動方法があるので、自分にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

ミュンヘンからザルツブルクに行く方法は?距離は?


photo by unsplash

ザルツブルクは、ミュンヘンから南東に約150キロメートル離れた場所にあり、日本で言うと東京から栃木県の那須塩原市くらいの距離感。朝から列車やツアーを利用すれば、日帰りでも十分に楽しめる距離になっています。

この記事では、意外と距離が近いミュンヘンからザルツブルクへの各種アクセス方法について紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ミュンヘンからザルツブルクまでの行き方は2つ!


photo by pixabay

最も利便性が高く、アクセスもカンタンなのはドイツ鉄道(DB)が運行している都市間の高速列車を利用する方法です。およそ30分間隔で運行しているので、幅広い観光プランに柔軟に対応できる点が魅力で、約1時間半から2時間で到着できます。

時間がない中で効率的にザルツブルク観光を満喫したい方は、ミュンヘンからザルツブルクへと列車で移動するのがおすすめです。

本記事では、出発場所やチケット料金などを解説するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

また、ミュンヘンからザルツブルクへの帰り方も紹介しているので、日帰り旅行などでミュンヘンに帰ろうと考えている方も参考にしてみてください。

ミュンヘンからザルツブルクまで列車でアクセス!


photo by pixabay

ミュンヘンからザルツブルクへは、列車移動がおすすめです。全ての列車はミュンヘン中央駅から出ており、目的地であるザルツブルク中央駅に到着します。

ミュンヘン中央駅は、32番乗り場まである巨大な駅ターミナル。空港や市内行きのバス・タクシーが発着するアクセス性ばつぐんの駅ですよ!

約1時間半~2時間でアクセスでき、1番おすすめ


photo by unsplash

ミュンヘン発・ザルツブルク行きの列車は、1時間半から2時間前後でザルツブルクにアクセス可能。短時間で快適な列車移動ができるので、ミュンヘン観光のついでにザルツブルクに足を伸ばすこともできます。

ザルツブルグ中央駅までの金額は片道22ユーロ(約3,250円)〜


photo by unsplash

ミュンヘン中央駅からザルツブルク中央駅への列車のチケットは、片道の最安値で22ユーロ(約3,250円)から購入できます。所要時間は約1時間半から2時間です。

※1ユーロ=147.72

1日乗り放題のバイエルンチケットを購入すれば、月曜日から金曜日の午前9時から翌日午前3時まで、土日祝日の午前0時から翌日の午前3時までは所定の電車・バスが乗り放題になります。また、夜の時間帯に使えるチケットも販売されています。

バイエルンチケットの料金体系は下記のとおりです。

  • 1人・・・1等席:38.5ユーロ 2等席:26ユーロ
  • 2人・・・1等席:58.5ユーロ 2等席:34ユーロ
  • 3人・・・1等席:78.5ユーロ 2等席:42ユーロ
  • 4人・・・1等席:98.5ユーロ 2等席:50ユーロ
  • 5人・・・1等席:118.5ユーロ 2等席:58ユーロ

人数が多いとそれだけ割引率が高くなる仕組み。ただし、このチケットはMeridian(メリディアン)という種類の列車にしか適用されない点に注意が必要です。


photo by unsplash

ミュンヘン中央駅へは市内や空港からのアクセスもよく、すぐにたどりつけます。また、駅構内には大きな電光掲示板があります。掲示板で自分が乗る列車を確認すれば、自分の列車が見つからずに道に迷ってしまうことはないでしょう。


photo by Unsplash

到着するザルツブルク中央駅は、9番乗り場まである中規模の鉄道駅で、ヨーロッパ中からの列車が乗り入れる主要駅として知られています。首都ウィーンまでは列車で約2時間で、スイスやブダペスト、ミラノ行きの列車も発着するのが特徴です。

ミュンヘン中央駅から列車で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 手軽に早く目的地までたどりつける
  • ミュンヘンチケット利用で安くいける
  • 便数が多く好きな時に列車に乗れる

デメリット

  • 自分でチケットを購入する必要がある
  • 目的地まで自分でたどり着く必要がある
  • 観光名所についての解説を受けられない

列車で移動するメリットは2時間前後でザルツブルグに到着できるので、ミュンヘンから日帰りできる点。便数も多く、旅行プランに柔軟に対応できます。

ただし、自分でチケットを購入して目的地までたどり着く力が求められ、事前にアクセス方法や観光名所についての情報をリサーチしておく必要があるでしょう。

ミュンヘンへの帰りはザルツブルク中央駅から出発!


photo by Unsplash

ザルツブルク中央駅へは、バスやトロリーバス、タクシーなどの交通手段でアクセスできます。おすすめはザルツブルク中央駅でバスやトロリーバス1日乗車券を発券機、もしくは窓口で購入して、駅への行き帰りの移動に利用することです。

発券機や窓口は駅構内に配置されていますが、心配であれば職員にチケットの購入方法を聞いてみるのがおすすめですよ。

ミュンヘンからザルツブルクまでツアーでアクセス!


photo by unsplash

ミュンヘンからザルツブルクへは、ツアーでアクセスする方法もあります。日本のツアー会社が企画している日帰りツアーなども開催されており、日帰りで気軽にザルツブルク観光を楽しみたいという方におすすめです。

ツアーの料金は64ユーロ(約9,454円)〜


photo by unsplash

ツアーの料金は旅行会社にもよりますが、60ユーロ前後(約8,863円)です。ミュンヘンとザルツブルク往復の列車チケットや行く先々でのガイド料を考えると、かなりリーズナブル、かつ効率的に観光できるツアープランだといえます。

日本語のオーディオガイドを楽しめるツアーもあるので、ツアーごとの特徴を見極めて、自分にぴったりのツアーを見つけるのがおすすめです。

ツアーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 道中のストレスを緩和できる
  • 自分で行き方を調べる必要がない
  • 観光スポットの詳しい解説が聞ける

デメリット

  • 自由な行動が制限される
  • ツアーの内容や時間帯が決まっている
  • 自分で行くよりも高くつく

ツアーを利用するメリットは、自分でリサーチする手間が省けて、より手軽にザルツブルグへの旅行ができる点ですが、その分、自由度が低い点がデメリット。

自分で行き先やプランを決めて、よりコスパよく観光したいという方は、列車を利用して、自分でプランを立てて旅をするのがおすすめです。

ツアーは、コスパよくザルツブルクに行きたい人におすすめ!


photo by unsplash

ツアーでの移動は、列車移動と比較しても移動時間が同じくらいで、さらに添乗員と一緒に行動するので、目的地までの移動で迷ってしまうリスクが少ないです。

観光名所ごとの歴史や文化、人々に関する解説を聞きながら、ザルツブルグの風光明媚な名所を周りたいという方におすすめの移動方法ですよ。

目的に合わせてミュンヘンからザルツブルクに行こう!


photo by shutterstock

本記事では、ミュンヘンからザルツブルクへの移動手段について解説しました。

列車とツアーの移動手段がありますが、列車移動がコスパよく柔軟な旅行プランを組み立てられるのでおすすめ。とくにバイエルンチケットを活用すれば、格安で日帰り旅行できます。所要時間は1時間半から2時間です。

ただし、移動方法のリサーチが手間で、道中の観光名所の解説を聞きたいという方は、ツアーに参加して日帰り旅行をするのもいいでしょう。

それぞれの移動方法のメリット・デメリットを確認した上で、自分にとってベストな移動方法でザルツブルク観光を満喫しましょう!

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる