NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】ドイツ・フランクフルトで人気の観光地10選!名所や穴場を厳選

フランクフルトは、ドイツ最大のクリスマスマーケットやかわいらしい街並みなど、おとぎ話のような景観が人気の観光地。色とりどりの家屋や歴史的建築に囲まれたレーマー広場や、壮大なバルトメウス大聖堂など、有名な観光地がいっぱい!今回は、ドイツ・フランクフルト旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。

ライター
NEWT編集部

フランクフルトは、ドイツ最大のクリスマスマーケットやかわいらしい街並みなど、おとぎ話のような景観が人気の観光地。色とりどりの家屋や歴史的建築に囲まれたレーマー広場や、壮大なバルトメウス大聖堂など、有名な観光地がいっぱい!

今回は、ドイツ・フランクフルト旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、フランクフルト旅行の参考にしてくださいね!

Contents

フランクフルト観光における基本情報!

日本との時差

-8時間
※サマータイム時は-7時間

フライト時間

約14時間

公用語

ドイツ語

通貨

ユーロ

治安

比較的安定
※人が集まる場所や交通機関ではスリや置き引きに注意が必要。特に中央駅周辺は要注意。

物価

日本に比べて物価はやや高いが、商品や場所によって安い場合もある

電源プラグ

Cタイプ
※変換プラグが必要

ドイツ・フランクフルトには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

フランクフルトは、歴史的建造物の背景に、現代的な高層ビル郡が立ち並ぶ景観の、ユニークな街並み。またヨーロッパ各地の金融機関や貿易ビルなどが集まっているため、小さな都市ながらも国際経済の中心地として発展しています。

中世のヨーロッパらしい街並みを残しながらも、モダンなカフェやショップなどが入る旧市街地区や美術館、圧巻の歴史的建築など、世界中からの旅行客でにぎわいます。ほとんどの観光名所は中心地の徒歩圏内にあり、比較的移動しやすいため、初めて行く人でも観光しやすい都市です。地下鉄や路面電車も発達しているので利便性もばつぐん!

\フランクフルト旅行をチェック!/

フランクフルトで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのフランクフルト旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!フランクフルトの多くの観光スポットは、ヨーロッパらしい石畳で、ロマンティックな雰囲気が魅力。夏は自然景観が広がるマイン川での散策や、冬には夢のようなクリスマスマーケットなど、その季節ならではの体験も楽しめます。

市内観光は、滞在日数に余裕のある人は街歩きを楽しみながら移動したり、短い日数でも、現地ツアーを利用すれば効率よく観光できるのでおすすめですよ。

レーマー広場

かわいらしい街並みの定番観光スポット


photo by Unsplash

レーマー広場は、フランクフルトの旧市街にある広場。中世のなごりを感じるこの広場には、毎年何百万人もの観光客が訪れ、写真を撮る人でにぎわいます。木骨造りの色彩豊かなおうちや、市庁舎が広場をぐるっと囲み、ショップやカフェ、美術館などがある見どころたくさんの観光スポット。

広場を含む旧市街は、かつては中世最大の地区でしたが、再建を繰り返し、現在では35軒の家屋と忠実に再建された15軒の家屋、そして20棟のあたらしい建築で形成されています。


photo by Unsplash

レーマー広場の象徴となっているのが、ピンク色の建物が愛らしいフランクフルト市庁舎。フランクフルトにある建築物でも特に古いものの1つで、1405年以来、600年以上の歴史があります。もともとは既存の家を買取り、市庁舎として機能させたことがはじまりと言われています。

イギリスの故エリザベス女王やワールドカップ勝利のレセプションなど、世界各国の有名人が訪れた際には、バルコニーから手を振るなど、ドイツ国内でも象徴的な建物となってます。

レーマー広場の基本情報
住所: Römerberg 26, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 247455400
営業時間:24時間
休業日:無休
アクセス:地下鉄Dom/Römer駅から徒歩で約2分
料金:無料
公式サイト:https://www.frankfurt-tourismus.de/Media/Attraktionen/Bauwerke/Roemerberg-Ostzeile#/article/c9eb43fa-049b-43ef-ae79-1ab25e4fa6f1

バルトメウス大聖堂

フランクフルトの歴史を感じられる教会


photo by Unsplash

バルトメウス大聖堂は、フランクフルト中心地から徒歩で約3分の場所にある教会。高さ約95メートルの圧巻の大聖堂は、フランクフルトの主要な観光スポットの1つです。680年以前に建てられたとされる、小さな礼拝堂の遺跡からその歴史ははじまり、火災や第二次世界大戦後の再建を経て、現在の姿に至ります。壮大なゴシック様式の建築は、1315年から1358年に建てられたといわれています。

大聖堂内にある、さまざまな芸術品や貴重な祭壇は見応えばつぐん!15世紀の未知の芸術家の作品である石の祭壇や、アントニウス・ファン・ダイクによるキリストの嘆きの絵画、貴族の墓など、街の歴史を語る上でも重要な遺産が残されています。


photo by pixabay

金曜、土曜、日曜の15時からは公開ガイド付きツアーも開催されているほか、大聖堂の歴史についてもっと知りたい人は、近隣にある大聖堂博物館でも学ぶことができますよ。

さらにバルトメウス大聖堂には、66メートルの高さからフランクフルトの街を見下ろせる展望台もあります。328段の階段を登った先には、スカイラインを背景に、雄大なマイン川と旧市街の景色を見ることができます。夕方から夜にかけての、ロマンチックな夜景を見るスポットとしてもおすすめ!

バルトメウス大聖堂の基本情報
住所: Domplatz 1, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 2970320
営業時間:8:00~20:00
休業日:無休
アクセス:地下鉄Dom/Römer駅から徒歩で1分
料金:無料
公式サイト:https://www.dom-frankfurt.de/

マインタワー

地上200メートルの展望台からの景色は圧巻!


photo by pixabay

マインタワーは、フランクフルトのビジネス街にある高層ビル。建物内にはオフィスやレストラン、ミュージアムなどの施設が入っています。その中でも観光客に人気なのが、屋上展望台。高さ約200メートルから一望するフランクフルトのパノラマは圧巻の景色!

このタワーは、建築事務所シュヴェーガー・ウント・パートナーによって設計され、2000年に完成。毎年何千人もの観光客でにぎわうマインタワーは、夕日を見るのに絶好のスポットです。天候によっては、安全上の理由から展望台が閉鎖されることもあるので、訪れる際は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

展望台へのチケットは、オンラインショップで24時間購入できるほか、受付カウンターで直接購入することもできます。

マインタワーの基本情報
住所: Neue Mainzer Str. 52-58, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 36504878
営業時間:夏季 日〜木10:00~21:00、金・土 10:00〜23:00、冬季 日〜木 10:00〜19:00、金・土 10:00〜21:00、祝日 夏季 10:00〜21:00、祝日 冬季 10:00〜19:00
休業日:無休
アクセス: MRT士林駅からバスで約15分
料金:9ユーロ(約1,280円)、6歳未満の子どもは無料
※2023年2月6日のレート、1ユーロ=142.57円で計算
公式サイト:https://www.maintower.de/

ハウプトヴァッへ

カフェとして営業しているフランクフルトでも最も古い建築物


photo by  pixabay

ハウプトヴァッへは、フランクフルトの中心地にある歴史的建物。1729年に建てられ、フランクフルトの中でも最も古いバロック様式の建物の1つです。かつてはフランクフルトの軍事力の兵舎として機能しており、現在ではカフェとして営業しています。

カフェとしてオープンしたのは100年以上前で、以来世界中の観光客から人気があります。朝食からディナーまで楽しむことができるので、旅先での食事にぴったりのスポット。ドリンクはコーヒーや紅茶から自家製のジュース、多彩なアルコール類などが取り揃えられています。さらにフードはプレッツェルやフランクフルトソーセージなど、本場の味も楽しめますよ。

ハウプトヴァッへの基本情報
住所: An der Hauptwache 15, 60313 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 21998627
営業時間:10:00~23:00
休業日:年中無休
アクセス: 地下鉄Frankfurt(M)Hauptwache駅から徒歩で約1分
公式サイト:https://www.cafe-hauptwache.de/

シュテーデル美術館

膨大なコレクションは必見!クラシックとモダンが融合した現代美術館


photo by pixabay

シュテーデル美術館は、フランクフルトのマイン川沿いに面した現代美術館。銀行家で実業家の、ヨハン・フリードリヒ・シュタイデルによって1815年に設立され、ドイツで最も古い博物館となっています。クラシックな建造物と、約5200平米の広さのモダンな庭園が観光客に人気のスポット。

館内ではさまざまなコレクションを鑑賞でき、ルネサンスやバロック、初期の現代美術をメインに、14世紀初頭から現在までの700年以上にわたるヨーロッパ芸術が揃います。その数は、合計3,100枚の絵画、660枚の彫刻、5,000枚以上の写真、図面と版画はなんと100,000枚以上!

さらに館内にはミュージアムショップやカフェ、レストランなどが併設。ミュージアムショップではシュテーデル美術館オリジナルのアートアイテムや文房具など、ここでしか手に入らないお土産探しにもぴったりですね。さらにカフェではマイン川を眺めながら、コーヒーや紅茶、サンドイッチなど軽食を楽しめますよ。

シュテーデル美術館の基本情報
住所: Schaumainkai 63, 60596 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 605098200
営業時間:火・水・金〜日 10:00~18:00 木 10:00〜21:00(特別営業時間は公式HPを確認してください。)
休業日:月曜
アクセス: Otto Hahn Platz駅から徒歩で約4分
料金:大人 火〜金 16ユーロ(約2,280円)、土・日・祝 18ユーロ(約2,570円)、12歳未満の子どもは無料
※2023年2月6日のレート、1ユーロ=142.57円で計算
公式サイト:https://www.staedelmuseum.de/en

アイゼルナー橋

夕暮れ時がおすすめ!ロマンチックな雰囲気ただよう橋


photo by Unsplash

アイゼルナー橋は、マイン川を挟む市街地と南岸のザクセンハウゼンを結ぶ歩道橋。フランクフルトのスカイラインを一望できる、観光客に人気のフォトスポットのひとつで、毎日1万人以上の人が訪れます。

ネオゴシック様式の橋は、1869年にペーター・シュミックにより設計、建設されました。その後数回の改修を経て、1993年の改修を最後に現在の姿となっています。


photo by Unsplash

橋の手すりにはヨーロッパでよく見られる、恋人同士が永遠の愛を誓う南京錠が取り付けられており、恋人の聖地としても有名です。

鉄橋を歩いていくと、スカイラインと川岸の美しい景色を眺められ、夕暮れになるとロマンチックな雰囲気に。さらに市街地からザクセンハウゼン方面に進むと、ペダルと手漕ぎのレンタルボートショップがあります。橋や川岸を散策したり、ボートでゆったりと時間を過ごすのもおすすめですよ。

アイゼルナー橋の基本情報
住所:Eiserner Steg, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 21238800
営業時間:24時間
休業日:無休
アクセス:地下鉄Dom/Römer駅から徒歩で約4分
料金:無料
公式サイト:https://www.frankfurt-tourismus.de/en/Discover-Experience/Points-of-Interest/Attractions-in-Frankfurt2#/article/56bec2e0-98d9-4977-9ac8-bcf980a276ef

旧オペラ座

世界の音楽家が活躍する舞台裏を覗けるツアーがおすすめ!


photo by pixabay

旧オペラ座は、フランクフルト中心部から徒歩で13分ほどの場所にある劇場。ヨーロッパの中でも最も有名なコンサートホールの1つで、クラシック音楽やミュージカルなど、年間460以上のイベントが開催されています。

19世紀後半に建設された旧オペラ座は、第二次世界大戦で爆撃で破壊されました。その後、市民や議会の支持により1880年に再建。建築家のリチャード・ルカエによって、最大2430席の大ホールを含む、現在の近代的なコンサートホールに生まれ変わりました。


photo by pixabay

ホール内では、ガイド付きツアーが観光客に人気!FREUNDE der Alten Oper(旧オペラ座友の会)のボランティアガイドが、建物や音楽家、エンターテイナーがステージに立つときの導線、一般には公開されていない部屋も垣間見れます。コンサートホールのステージ側に立てる、貴重な体験ができますよ。

ツアーは90分から120分の所要時間で、1人当たり8ユーロ。オンラインの予約の場合は追加費用がかかるので、公式HPを確認してみてくださいね。

旧オペラ座の基本情報
住所:Opernpl. 1, 60313 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 69 13400
営業時間:詳細は公式HPを参照してください
休業日:詳細は公式HPを参照してください
アクセス:地下鉄 Alte Oper駅から徒歩で約1分
料金:ツアー料金 8ユーロ(約1,140円)
※2023年2月6日のレート、1ユーロ=142.57円で計算
公式サイト:https://www.alteoper.de/

フランクフルトの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ローテンブルグ

おとぎ話のようなかわいらしい街並みが人気

photo by pixabay

ローテンブルクは、フランクフルト中心部から車で約2時間ほどの場所にある街。
まるで、おとぎの話の世界に迷い込んだような街並みが人気の観光地です。木組みのカラフルな建物や石畳の道は、写真映えもばつぐん!

街の歴史は1929年から始まり、想像するよりも近代なのですが、それまでに戦争や征服・火災などで建物の再建を繰り返し、街は徐々に今の規模へと拡張していきました。その歴史の名残から、中心部にはさまざまな時代の建築様式の建物を見ることができます。


photo by pixabay

ローテンブルクでは、知識豊富なガイドが街を案内してくれる、ツアーガイドが充実しています。街についてさまざまな角度から紹介しており、特に芸術と文化についてのツアーが人気。そのほかにも、民族衣装に焦点を当てたツアーや、豊かな自然を巡りながら楽しむ自転車ツアーなどがあるので、ニーズに合ったツアーを選べますよ。詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ローテンブルクの基本情報
住所:Rothenburg ob der Tauber ドイツ
電話:+49 04261 71100
営業時間:年中無休
休業日:なし
アクセス:ローテンブルク・オプ・デア・タウバー中央駅から徒歩で3分
料金:無料
公式サイト:https://www.rotenburg-wuemme.de/city_info/webaccessibility/index.cfm?item_id=859354&waid=510&modul_id=5&record_id=88429

クリスマスマーケット

夢の世界に迷い込む!クリスマスならではの特別な体験


photo by pixabay

フランクフルトの市街各地では、毎年ドイツ最大級のクリスマスマーケットが開催されます。クリスマスはドイツ国内でも1年で最も重要な日とされ、イルミネーションされた露店が軒を連ね、街をきらびやかに彩ります。そのまるで夢の中にいるような雰囲気は、海外からの観光客にも人気のイベントです。

クリスマスマーケットの歴史は、1393年までさかのぼると言われています。さらに1498年になると、選帝侯の娘の結婚式が行われたことから、徐々に祭事に発展していきます。やがて、手工芸品やおもちゃ、お菓子、クリスマスギフトなど、庶民にとって身近なものが商店に並ぶようになりました。70年代から80年代までは、フランクフルトの親たちは、子供のおもちゃをクリスマスマーケットで買うのが習慣だったそうです。


photo by pixabay

クリスマスマーケットでは、シナモンの入ったホットワインや、フランクフルトのさまざまな名物などを楽しむことができます。コンサートも開かれていることがあるため音楽が街中から聞こえ、クリスマス気分をぞんぶんに味わえますよ。

特にクリスマスマーケットでしか買えない、オリジナルのマグカップは必見!可愛らしいクリスマスモチーフのデザインは、毎年デザインが異なり、お土産に喜ばれますよ。

クリスマスマーケットの基本情報
住所: Römerberg 26, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
電話:+49 (0) 6924 74 55300
営業時間:11月27日〜12月21日 月〜土 朝10:00〜21:00、日 朝11:00〜21:00
休業日:なし
アクセス:地下鉄Frankfurt(M)Hauptwache駅から徒歩で約7分
料金:無料
公式サイト:https://www.npm.gov.tw/index.aspx?l=3

エッシェンハイマー塔

レストランとして食事を楽しめる歴史的建造物


photo by pixabay

エッシェンハイマー塔は、フランクフルトの中心街から徒歩で約10分の場所にある塔。中世には都市要塞の門として使われており、街のランドマークでした。現在はスタイリッシュなレストランとして、人気の観光スポットとなっています。

塔の高さは47メートルで、総階数8階に屋根裏部屋が複数あります。塔の上には鉄製の風見鶏があり、この風見鶏を、死刑を宣告され塔に幽閉されていた密猟者が9発で射抜いたという伝説が残されています。風見鶏の穴は、現在でもはっきりと見ることができるそうです。

食事は塔の中や、周りのテラス席で楽しむことができ、塔の6世紀にわたる歴史を肌で感じながら、インターナショナルな料理を楽しむことができますよ。夜になると店内は薄暗い明かりでロマンチックな雰囲気になるので、ディナーにもおすすめ!

エッシェンハイマー塔の基本情報
住所: No. 221, Sec 2, Zhi Shan Rd, Shilin District, Taipei City, 台湾 111
電話:+886-2-6610-3600
営業時間:月〜木・日 12:00〜深夜1:00、金〜土 12:00〜深夜3:00 
休業日:年中無休
アクセス:Frankfurt(M)Hauptwache駅から徒歩で約5分
公式サイト:https://www.eschenheimer.de/

フランクフルト観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

クラシックな歴史的建造物から近代的な高層ビルの展望台まで、見どころいっぱいのドイツの人気観光都市・フランクフルト。現地のツアーやレンタルサイクル、お得な市営カードなど、観光をさらに充実させるサービスがたくさんあるので、上手く使いながら効率よく観光するのがおすすめです!

<スケジュール例>

1日目 深夜便で出発→機内泊

2日目 フランクフルト到着→ハウツトバッフェでランチ→市内観光(レーマー広場・バルトメウス大聖堂・旧オペラ座)

3日目 ローテンブルグを終日観光

4日目 シュテーデル美術館でブランチ・アート鑑賞→アイゼルナー橋を散策→エッシェンハイマー塔でディナー

5日目 マインタワーでフランクフルトの街を一望・写真撮影を楽しむ→帰国

フランクフルトは、市内観光から郊外の観光、自然も豊かなので、1日中見どころがいっぱい!なので、訪れたいスポットを絞ったり、スケジュールを立てて観光を楽しみましょう。市内中心地には観光案内所もあるので、現地のプロフェッショナルに観光のアドバイスも受けられますよ。

お得に観光するならフランクフルトカードの利用がおすすめ!


photo by Unsplash

さらに、地下鉄などの公共機関を利用する場合は、フランクフルトカードが便利!フランクフルトカードは公共交通機関のほか、観光名所や美術館などで最大50パーセントのお得な割引サービスが利用できます。1日券は11.50ユーロ(約1,640円)、2日間券は17ユーロ(約2,420円)なので、割引の効くスポットをあらかじめ絞って、スケジュールを立てておくのがおすすめです。オンラインで購入後、QRコードの付いたチケットを自宅で印刷しておけば、旅先ですぐに使えますよ。現地でも、空港や売店などでも購入できます。

\フランクフルト旅行をチェック!/

ドイツ・フランクフルトの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ドイツ・フランクフルトのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるフランクフルトでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、フランクフルト旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年2月6日のレート、1ユーロ=142.57円で計算しています。

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる