NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ドイツの古都ドレスデンのおすすめ観光地10選!定番や穴場を厳選

この記事では、ドイツのドレスデンにあるおすすめの観光地を紹介します。絶対に行ってほしい定番の観光地から、知る人ぞ知る穴場の観光地をセレクトしました!ドレスデン旅を満喫するためにも、参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ドイツのドレスデンには、ドレスデン城やクリスマスマーケットなど、ぜひ訪れて欲しい人気の観光スポットがたくさんあります。

今回は、ドイツのドレスデンにあるおすすめの観光地を紹介します。絶対に行ってほしい定番の観光地から、知る人ぞ知る穴場の観光地をセレクトしました!ドレスデン旅を満喫するためにも、参考にしてくださいね。

Contents

ドイツのドレスデンには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

ドイツのドレスデンは、かつてザクセン王国の首都でした。空襲によりドレスデンのほとんどが崩壊しましたが、現在は再建されバロック様式の建物が多く立ち並んでいます。

ドレスデン内には路面電車やバスなどの公共交通機関が走っており、移動には困りません。

今回は、ドイツのドレスデンにある人気の観光地を紹介します。忘れずにチェックしてほしい定番の観光地や穴場の観光地を取り上げておりますので、ぜひ参考にしてください。

ドレスデンで絶対行きたいおすすめ観光地5選

魅力的な観光地が多いドレスデン。そんなドレスデンの中でも特におすすめの定番観光地を紹介します。ドレスデンにある人気の観光地は、歩いていける場所にあることも多く、効率的に楽しめるのも魅力のひとつ。

ドレスデン城

歴代のザクセン選帝侯が住んでいた城


photo by pixabay

かつてザクセン選帝侯が住んでいたドレスデン城は、ドレスデンを代表する観光スポット。ドレスデン城は、1945年に空襲で完全に崩壊してしまいました。

かろうじて残ったのは、緑の丸天井の一部分と地下室。戦後に修復工事が行われ、現在はドレスデン国立美術館として一般公開されています。


photo by Unsplash 

ドレスデン城に行ったならぜひチェックしてほしいのが、ハウマンストゥルムと呼ばれている塔。夏の季節だけ公開されており、ここからはドレスデンの美しい景色を眺められます。327段の階段を登らないとたどり着かないので、体力に自信がある方はぜひ行ってみてくださいね!

ドレスデン城の公式サイトより、オンラインでチケットを購入できます。スムーズに入場するためにも、事前に購入しておくことをおすすめします。

ドレスデン城(Residenzschloss)の基本情報
住所:Taschenberg 2, 01067 Dresden, ドイツ
電話: +49 351 49142000
営業時間:10:00~18:00
休業日:火曜
アクセス: ドレスデン中央駅から徒歩約20分、劇場広場駅から徒歩約5分
料金:大人 14ユーロ(約2,010円)、学生など 10.5ユーロ(約1,510円)、
※17歳未満は無料
※2022年2月22日のレート、1ユーロ=143.25円で計算
公式サイト:https://www.skd.museum/besuch/residenzschloss/

フラウエン教会(聖母教会)

ドレスデンを代表するプロテスタント教会


photo by pixabay

フラウエン教会は、ドレスデンの旧市街にあるプロテスタント教会です。日本では聖母教会という名前でも親しまれています。1726年から17年の月日をかけて、大工長のゲオルク・ベーアによって設計。

戦争で破壊されてしまいましたが、慎重に再建工事が行われ2005年に現在の姿になりました。

フラウエン教会の印象的なデザインを形作っているのは、大きな石造りのドーム。重さは1万2千トンもあり、高さは24メートル。直径は26メートルあり、近くで見るとかなりインパクトがあります。

ドームの上には展望台があり、ドレスデンの街並みを眺められます。途中まではエレベーターで上がれるので、比較的スムーズにアクセスできるところもうれしいポイント!


photo by pixabay

フラウエン教会では、中央教会ツアー(無料)やギャラリーツアー(7ユーロ、約1,000円)、音声ガイドツアー(2.50ユーロ、360円)、ガイドツアーと一緒にドームに登れるツアー(12ユーロ、1,720円)など、魅力的なツアーが豊富に用意されています。

とくに音声ガイド付きツアーは日本語にも対応しているため、より詳しくフラウエン教会について知りたいという方におすすめ!

フラウエン教会(Frauenkirche)の基本情報
住所: Neumarkt, 01067 Dresden, ドイツ
電話:+49 351 65606100
営業時間:月曜~金曜 10:00~11:30、13:00~17:30
※土日は変更あり
休業日:不定休
アクセス:ドレスデン中央駅から徒歩約25分、劇場広場駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.frauenkirche-dresden.de/home

ツヴィンガー宮殿

バロック様式の宮殿


photo by Unsplash 

ツヴィンガー宮殿は、アウグストによって建築された宮殿。建築家であるマテウス・ダニエル・ペッペルマンと彫刻家のバルタザール・ペルモザーによって建てられました。その後の空襲で崩壊後に再建され、現在はアルテマイスター絵画館や武器博物館などに使用されています。


photo by pixabay

ツヴィンガー宮殿の魅力は、博物館や美術館だけではありません。無料で入れる中庭もとても美しく手入れされており、噴水も設置されています。

営業時間は6時から20時と夜遅くまで入場でき、夜はライトアップも楽しめます。ツヴィンガー宮殿に入らずに、中庭だけを楽しむためだけに行く方も多いそうですよ!

ツヴィンガー宮殿(Zwinger)の基本情報
住所: Sophienstraße, 01067 Dresden, ドイツ
電話:+49 351 49142000
営業時間:6:00~20:00
休業日:なし
アクセス: ドレスデン中央駅から徒歩約20分、劇場広場駅から徒歩約1分
料金:12ユーロ(約1,720円)
※中庭、屋外ギャラリー、庭園は無料
※2022年2月22日のレート、1ユーロ=143.25円で計算
公式サイト:https://www.der-dresdner-zwinger.de/de/dresdner-zwinger/

君主の行列

101メートルの長さを誇るマイセン壁画


photo by pixabay

君主の行列は、ドレスデン城にある壁画。ヴェッティン王家の800周年を記念して1872年〜1876年に作られました。

ヴェッティン家の人間や国王、芸術家、農民などが描かれており、そのクオリティは圧巻。1910年代には劣化を防ぐため、24,000枚以上のマイセン磁器タイルを使って作り替えられました。世界でも屈指の長さを誇るマイセン壁画として知られています。


photo by pixabay

君主の行列の長さは、なんと101メートル!立ち止まっていては、作品の全てを楽しむことはできません。ゆっくりと歩きながら、迫力のある姿を鑑賞しましょう。

君主の行列(Procession of Princes)の基本情報
住所: Augustusstraße 1, 01067 Dresden, ドイツ
電話:+49 351 501501
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ドレスデン中央駅から徒歩約20分、劇場広場駅から徒歩約1分 
料金:無料
公式サイト:https://www.dresden.de/de/tourismus/sehen/sehenswuerdigkeiten/altstadt/stallhof-und-fuerstenzug.php

アルテマイスター絵画館

フェルメールの有名作品を展示


photo by pixabay

アルテマイスター絵画館は、建築家ゴットフリート・ゼンパー氏の設計をもとに建てられたツヴィンガー宮殿の中にある美術館。12あるドレスデン美術館の1つで、2013年から2019年まで大規模な修復工事が行われていました。

アルテマイスター絵画館には、フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」など歴史的に価値の高い作品が展示されています。手荷物はロッカーに預けられるので、ゆっくりと集中して芸術鑑賞を楽しめるでしょう!近くにはドレスデン城やフラウエン教会など人気の観光地がたくさんあります。

アルテマイスター絵画館(Gemäldegalerie Alte Meister)の基本情報
住所: Theaterplatz 1, 01067 Dresden, ドイツ
電話:+49 351 49142000
営業時間:10:00~18:00
休業日:月曜
アクセス: ドレスデン中央駅から徒歩約25分、劇場広場駅から徒歩約5分
料金:大人 14ユーロ(約2,010円)、学生など 10.5ユーロ(約1,510円)
※17歳未満の子どもは無料
※2022年2月22日のレート、1ユーロ=143.25円で計算
公式サイト:https://gemaeldegalerie.skd.museum/

ドレスデンの知る人ぞ知る穴場観光地5選

ドイツのドレスデンには定番の観光地だけでなく、あまり知られていない穴場の観光地もあります。ここからは、そんなドレスデンに行ったら、忘れずにチェックしてほしい穴場の観光地を紹介します。ドイツの中でも歴史のあるクリスマスマーケットも取り上げておりますので、お楽しみに!

クリスマスマーケット

ドイツ最古のクリスマスマーケット


photo by pixabay

ドレスデンのアルトマルクト広場で開催されているクリスマスマーケットのシュトリーツェル・マルクトは、ドイツ最古と言われている歴史あるイベントです。この名前の由来は、シュトレン。

最近では日本でもクリスマスの時期になると、パン屋さんやカフェで取り扱われることが多くなってきたことから、食べたことがあるという方も多いのでは?

ドレスデンは、そんなシュトーレンを生み出したと言われている街。もちろん、シュトリーツェル・マルクトでも、本場のシュトーレンを購入できます。


photo by pixabay

ドレスデンのクリスマスマーケットは、クリスマス当日まで約1ヵ月間開催されます。多くの屋台が迷路のように立ち並んでいる姿は圧巻!

散策するだけでも、十分クリスマス感を味わえます。例年朝10時から夜9時まで営業しているので、ぜひ開催時期にドレスデンを旅する方は行ってみてくださいね。

クリスマスマーケット(The Dresden Striezelmarkt)の基本情報
住所: 【アルトマルクト広場】Altmarkt, 01067 Dresden, ドイツ
営業時間:10:00〜21:00
休業日:なし(マーケット開催期間中は休業日なし)
アクセス:ドレスデン中央駅から徒歩約15分
料金:入場無料
公式サイト:-

ピルニッツ宮殿

アウグスト強王の別荘


photo by pixabay

ピルニッツ宮殿は、ドレスデンでは珍しい中国風の宮殿です。ピルニッツ宮殿はヨハン ゲオルク 4世が1694年に購入

その後、ヨハン ゲオルク 4世が亡くなると、弟であるアウグスト強王が所有しました。そして、1706年にはアウグスト強王の愛人であるアンナ コンスタンツァ フォン コーゼルと所有者が移り変わっています。

コーゼルを追放後、アウグスト強王が再び所有することになり、建築家であるマテウス・ダニエル・ペッペルマンによって、1720年から1724年に水の宮殿と山の宮殿などの建物が作られました。

1818年にはピルニッツ宮殿が全焼してしまったため、1830年に再度建て替えられています。


photo by pixabay

現在は美術館として使用されており、宮殿の前には美しい庭園が広がっています。エルベ川のすぐそばに位置しているため、美しい河川の流れを楽しめるところも魅力のひとつ。

宮殿や博物館に入って歴史を学ぶというのも楽しいですが、ゆっくりと自然に癒されてみるというのもおすすめです。

ピルニッツ宮殿(Schloß Pillnitz)の基本情報
住所:August-Böckstiegel-Straße 2, 01326 Dresden, ドイツ
電話:+49 351 2613260
営業時間:
【公園】6:00〜17:00
【ツバキの家とヤシの家】10:00〜17:00
【キャッスル ミュージアム】週末 11:00から14:00まで1時間おきにツアー開催
※キャッスル ミュージアムは2023年2月18日から3月31日まで休業中です
休業日:なし
アクセス: ドレスデン中央駅からトラムで約1時間
料金:
【公園】冬季は無料
【ツバキの家とヤシの家】​​大人 5ユーロ(約720円)、学生など 4ユーロ(約570円)
※6~16歳の子どもは無料
【キャッスル ミュージアム】無料
※2022年2月22日のレート、1ユーロ=143.25円で計算
公式サイト:https://www.schlosspillnitz.de/de/startseite/

ブリュールのテラス

ヨーロッパのバルコニー


photo by pixabay

ブリュールテラスは、エルベ川沿いにある遊歩道。ブリュール男爵がクセン選帝侯より受け取った土地を活用して作り上げたエリアで、現在は一般公開されています。

ヨーロッパのバルコニーとも呼ばれているほど、ドレスデンの美しい街並みを眺められる人気のスポット。

フラウエン教会やドレスデン城にもほど近い場所に位置しているため、朝から夜まで時間を問わず多くの観光客が訪れています。


photo by pixabay

エルベ川沿いにはベンチが設置されており、ゆっくりと座って美しい景色を楽しめます。このベンチはかなり争奪戦のようで、空席になるとすぐに埋まってしまうことも多いそう。

運良く座れた際は、ドレスデンの美しい景色を堪能してみてください。

ブリュールのテラス(Brühl's Terrace)の基本情報
住所: Georg-Treu-Platz 1, 01067 Dresden, ドイツ
電話:+49 351 501501
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ドレスデン中央駅から徒歩約25分、ドレスデン シナゴーグから徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.der-dresdner-zwinger.de/de/bruehlsche-terrasse/

ゼンパー・オーパー

ザクセン シュターツカペレ ドレスデンの本拠地


photo by pixabay

ゼンパー・オーパー(ザクセン州立歌劇場)は、1841年に作られたオペラハウス。戦争で破壊されましたが、1985年に再建されました。1548年に設立されたドレスデン国立歌劇場管弦楽団である、ザクセン シュターツカペレ ドレスデンの本拠地として使われています。

ゼンパー・オーパーという名前は、この建物を手がけたドイツの建築家であるゴットフリート ゼンパーから付けられました。少し離れた場所から見てもかなり迫力がありますが、繊細な作りを間近で見ると、さらに感動させてくれますよ。


photo by pixabay

目の前には、ゼンパー・オーパーの設立を命令したザクセン王ヨハンの像が立っています。こちらもかなり立派に作り上げられているので、忘れずにチェックしてくださいね。

ゼンパー・オーパーの公式サイトにて、各種公演のチケットは購入できますが、売り切れている場合も多いので注意が必要です。

ゼンパー・オーパー(Semperoper)の基本情報
住所:Theaterplatz 2, 01067 Dresden, ドイツ
電話: +49 351 4911705
営業時間:【チケット売り場】月曜~金曜  10:00~18:00
土曜 10:00〜17:00(1月~3月は10:00~13:00)
休業日:【チケット売り場】日曜、祝日
アクセス:ドレスデン中央駅から徒歩約25分、劇場広場駅から徒歩約5分
料金:チケットにより異なる
公式サイト:https://www.semperoper.de/

アルトマルクト広場

クリスマスマーケットが初めて開催された場所


photo by pixabay

アルトマルクト広場は、クリスマスマーケット発祥の地と言われているスポット。フラウエン教会や聖十字架教会のすぐ近くにあります。第二次世界大戦中である1945年の戦争によって甚大な被害を被りましたが、1953年より再建されました。

11月から12月にかけて、クリスマスマーケットが開催されていますが、それ以外の季節にもさまざまなイベントが行われています。

アルトマルクト広場(Altmarkt)の基本情報
住所:Altmarkt, 01067 Dresden, ドイツ
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ドレスデン中央駅から徒歩約15分
料金:無料
公式サイト:https://www.dresden.de/de/tourismus/sehen/sehenswuerdigkeiten/altstadt/altmarkt.php

ドレスデン観光で食べたいおすすめの名物グルメ

ドレスデンには、観光地だけでなく、ヨーロッパでも随一と言われているほどグルメの街。日本人にも馴染みのあるシュトレンなどの発祥としても知られています。ここからは、ドレスデンでぜひ食べてみてほしい名物グルメを紹介します。

ザウアーブラーテン


photo by pixabay

ザウアーブラーテンは、ドイツ人にとても馴染み深い郷土料理。お酢や香辛料と一緒に漬け込み表面を焼いて、その後じっくりと蒸し焼きするという工程で作られています。当初は馬肉が使用されていましたが、今では牛肉が定番となっています。

定番の付け合わせは、マッシュルームやじゃがいも料理と赤キャベツ。地方によって味付けや付け合わせが異なるので、ぜひドレスデン風のザウアーブラーテンを味わってみてくださいね!

シュトレン


photo by pixabay

シュトレンもドレスデン発祥のお菓子。日本でもクリスマスの時期になると、パン屋さんやカフェなどで販売されてることも多くなってきたことで、認知度が高まってきているフルーツケーキです。

中にはブランデーに漬けたドライフルーツやナッツがたっぷり入っており、スパイスなどで味付けされています。

日持ちするように作られており、クリスマスまで毎日少しずつ味の変化を楽しみながら食べられますよ。シュトレンは高い品質をキープするために、ドレスナー・シュトレン保護組合が厳しく基準を設けており、クリアしたシュトレンにはゴールドの印章がついています。

アイアーシェッケ


※画像はイメージです
photo by pixabay

ドレスデン名物として多くのドレスデンのカフェやレストランで提供されているのが、アイアーシュッケ。日本語でまだらな卵という意味のアイアーシュッケは、クヴァルクチーズ(フレッシュチーズ)、バター、カスタードなどを3〜4層にして作られたケーキです。ふんわりとした食感で、チーズケーキのような味を楽しめます。

ドレスデン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

ここまで紹介してきたように、ドレスデンには魅力的な観光地がたくさんあります。だからこそ、効率良くドレスデンの旅を楽しみたいですよね。そこでここからは、2泊3日でおすすめのモデルコースを紹介します。

1日目
ドレスデン到着→フラウエン教会→アルトマルクト広場に隣接するレストランでランチ→ツヴィンガー宮殿→ドレスデン城→ホテル周辺でディナー

2日目

ホテルで朝食→君主の行列→ピルニッツ宮殿→旧市街でランチ→ブリュールのテラスでリラックス→ゼンパー・オーパーで観劇→ホテル周辺のレストランでディナー

3日目

ドレスデン中央駅で朝食→アルトマルクト広場周辺でお土産探し→空港へ

ドレスデン観光の交通手段として使用されることが多いのが、路面電車のトラム。ドレスデンの街を幅広く網羅しており、観光地の移動にぴったりです。1日乗車券(15.7ユーロ、約2,250円)もあり、ドレスデンの複数の観光地を周りたい方におすすめ!

トラムのチケットは停留所や主要駅など、さまざまな場所でも購入できますが、アプリを使って買うこともできるので便利ですよ。

ドイツ・ドレスデンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ドイツのドレスデンの観光や食事を紹介しました。ドレスデンは見どころたっぷりの街だからこそ、スケジュールを立てて効率的に楽しんでください。

ぜひ今回の記事を参考に、ドレスデンの旅を満喫してください。

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2022年2月22日のレート、1ユーロ=143.25円で計算しています。

cover photo by Unsplash 

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる