NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ウルムチでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

中国の新疆ウイグル自治区の首府ウルムチの、旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ウルムチ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ウルムチには、天池や国際大バザールなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、中国の新疆ウイグル自治区の首府ウルムチの、旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ウルムチ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ウルムチには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

ウルムチには大自然の山や湖、公園やエキゾチックな市場など見逃せない観光スポットがたくさんあります!

ウルムチは、中国の内陸部にある新疆ウイグル自治区の首府とされています。どの海からも2,300キロメートル以上離れていて、世界で最も海から遠い都市としてギネス記録となっており、世界で最も内陸に位置する都市です。

また、かつてはシルクロードの天山北路の要衝だったため、モスクをはじめとするイスラム文化をあちらこちらに感じるシルクロードならではの街並みを見ることができます。

今回はウルムチの絶対にはずせない観光スポットを紹介します。人気の有名スポットから知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ぜひウルムチ観光の参考にしてくださいね。

ウルムチで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずはウルムチ旅行で絶対行きたい、人気の定番観光地のおすすめをご紹介します!おすすめの観光スポットは、市内、郊外に点在しているので、郊外のスポットへは日帰りツアーを利用するのがおすすめ。効率よく観光地を回ることができますよ。

天山天池

中国のスイスと称される世界遺産の美しい湖


photo by pixabay

天山天池は、ウルムチから東へ約110キロメートル、天山山脈のボゴダ峰の中腹にあります。標高約2,000メートルの高山にあり、アルプスのように山々に囲まれているため、地元では中国のスイスと呼ばれています。

西王母が周の穆王(ぼくおう)をもてなしたという神話が残っており、清朝時代には天の鏡・神の池の意味も込め天池と呼ばれていました。


photo by pixabay

天池の魅力はなんといっても美しいエメラルドグリーンの湖水。雪解け水でできた青く透明度の高い美しい水面には、周囲の景色が映り込み、まさに天の鏡という表現が実感できます。

また2013年にユネスコの世界自然遺産に「新疆天山」の名称で登録されました。自然の奇観、非凡な自然の美しさを持つ重要な地域ということで、人気の観光スポットです。

天山天池(Tianshan Tianchi)の基本情報
住所:中華人民共和国 昌吉回族自治州 阜康市 邮政编码: 831506
電話:-
営業時間:オンシーズン(4月1日~10月31日)9:00〜19:30、オフシーズン(11月1日〜3月31日)10:00〜18:00
アクセス:ウルムチ市内から車で約90分
料金:【オンシーズン】入場チケット125元(約2,390円)、観光チケット90元(約1,720円)【オフシーズン】入場チケット60元(約1,150円)、観光チケット90元(約1,720円)
※2023年3月20日のレート、1中国元=19.13円で計算
※金額は最新情報をご確認ください

南山牧場

移動式住居キーグズイが点在!大自然の避暑地


photo by pixabay

ウルムチの南約80キロメートル、天山山脈の北麓に位置し白楊溝と呼ばれる渓谷にある南山。そんな南山には自然の地形を活かした広大な牧場が広がります。果てしのない草原風景を満喫できる避暑地として人気の観光スポットです。

この南山牧場にはカザフ族が住んでいて、移動式住居キーグズイがいたるところで見られます。遊牧民族の生活ができるツアーでは、キーグズイの中に入り、ミルクティーをいただけることも。民族料理の焼いた羊の肉を手づかみで食べる体験も楽しめますよ。


photo by Unsplash 

また、敷地内には落差約40メートルの滝もあり、見どころ満載です。原風景の絵画のような景色をぜひ堪能してくださいね。南山観光は、ウルムチ発の日帰りツアーに参加するのが便利でおすすめです!

南山牧場(Nanshanmuchang)の基本情報
住所:中華人民共和国 ウルムチ 達坂城区 邮政编码: 830076
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:ウルムチ市内から約80キロメートル、車で約90分
料金:要確認

紅山公園

ウルムチ市内を一望できる巨大な岩山!


Hongshan (Red Hill) Park, Urumqi by Marc van der Chijs is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/chijs/7682416798/

紅山公園は、ウルムチ市民の憩いの場であり、はずせない観光スポットです。海抜約910メートルの巨大な岩山の上にあり、公園の敷地内にある紅山は断崖が赤色なので、その色から紅山公園と名付けられたといわれています。

公園を登ると3階建の遠望楼があり、ここからの眺望は必見です!遠く天山を見ながらウルムチの街並みも一望できます。


Red Hill (Hongshan Park) by Bryan Mason is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/b-may/3705923311/

見どころなのが、紅山の頂上に建っているレンガ造りの鎮龍塔。中国では古くから洪水は龍が暴れて引き起こされるという言い伝えがあり、その龍を鎮めるために建てられたといわれています。

同じく頂上には、アヘン根絶に尽力した林則徐の巨大な像が建てられています。ウルムチの人たちにとって林則徐は、多くの人に慕われている英雄です。紅山公園は、ウルムチの街の中心部にあるので、ぜひ散策がてら訪れてみてくださいね。

紅山公園(Hongshan Park)の基本情報
住所: 水磨溝区紅山路北一巷40号40番地 烏魯木斉
電話:-
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:烏魯木斉駅から車で約20分、ウルムチ市内中心部から車で約10分
料金:無料

国際大バザール

アラブのエキゾチックな雰囲気漂う複合商業センター


IMG_8068 by IsaacMao is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/isaacmao/245113828/

国際大バザールは、ウルムチ最大の総合商業施設(市場)で、観光客にも人気のスポットです。バザールは市場を意味するペルシア語で、アラブのエキゾチックな雰囲気を堪能することができます。


IMG_8069 by IsaacMao is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/isaacmao/245115235/

イスラム建築様式が特徴的な市場では、羊の串肉などウイグル料理を食べたり、民芸品を買ったりできます。お土産にはドライフルーツやエッセンシャルオイル、香辛料やストール、置物など、さまざまな新疆ウイグル自治区の名産品がおすすめです!

国際大バザール(Xin Jiang International Grand Bazaar)の基本情報
住所:新疆维吾尔自治区乌鲁木齐市天山区解放南路與團結路交匯處的二道橋 邮政编码: 830004
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:烏魯木斉駅から車で約25分、ウルムチ市内中心部から車で約15分
料金:無料

新疆ウイグル自治区博物館

シルクロードの交易品などの収蔵物がある博物館


Xinjiang Uygar Autonomous Region Museum by David Stanley is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/davidstanleytravel/27189563508/

ウルムチ市内中心部にある新疆ウイグル自治区博物館は、5万点を超える品々が展示・収蔵されている博物館。シルクロードで発掘された歴史的な遺物や、衣服や道具、日用品などの民俗関連品の展示など、見ごたえがばつぐんの品々が並びます。

博物館を見学すれば、この地域の風俗の歴史やシルクロードの交易での発展の変遷などが手に取るようにわかることでしょう。


Xinjiang Regional Museum by Hotel Kaesong is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/laika_ac/23345572703/

新疆ウイグル自治区博物館の目玉は、楼蘭の美女と呼ばれる約3,800年前の少女のミイラ。1980年にタクラマカン砂漠で発見されました。新疆地区は、乾燥地帯のため、自然にミイラ化したといわれています。そのため、新疆地区で発見されたミイラは保存状態がよく髪の毛やまつ毛も当時のまま残っているそうです。

新疆ウイグル自治区博物館(Xinjiang Regional Museum)の基本情報
住所: 581 Xibei Rd, Saybag District, Ürümqi, Xinjiang, 中国 830000
電話:+86 991 453 3561
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス: 烏魯木斉駅から車で約20分、ウルムチ市内中心部から車で約15分
料金:無料

タタール寺(塔塔爾寺)

中央アジアスタイルの少数民族の重要な礼拝堂


photo by pixabay
※画像はイメージです

タタール寺は、ウルムチ市解放路の南端にあり塔塔爾寺とも呼ばれています。1897年にタタール人からの寄付で建てられました。この寺院は、ウルムチ市に住むウイグル族やタタール、ウズベクなどの少数民族が、宗教活動を行う重要な場所となっています。


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

タタール寺は約3,000平方メートルという広大な敷地で、4つの礼拝堂には1,000人ほどが礼拝できるスペースがあります。中央アジアの影響を強く受けた彫刻や彩画が施された寺院は一見の価値あり!

礼拝堂へは外国人観光客が入ることはできませんが、事前に連絡すれば礼拝堂の後ろ側でイスラム教徒の礼拝を見学できます。内部の見学をする方はツアーへの参加や事前の連絡をしておくことをおすすめします。

タタール寺(塔塔爾寺)の基本情報
住所:新疆维吾尔自治区乌鲁木齐市天山区解放路南端
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス: 烏魯木斉駅から車で約30分、ウルムチ市内中心部から車で約15分
料金:最新情報はご確認ください

西山老君寺

清王朝の建築様式と道教寺院の特徴を復元した寺院


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

西山老君寺は1767年に建てられたウルムチの重要文化遺跡です。その後、文化大革命中に破壊されましたが2003年に再建されました。建築様式は清王朝時代の様式と伝統的な道教寺院の様式を取り入れています。


photo by pixabay
※画像はイメージです

敷地面積は約26,500平方メートルもあり、その広大な敷地の中には、霊官殿、玉皇殿、本殿である老君殿があります。老君殿の像は高さ約7メートル!主祭神の太上老君が祀られていて、見ごたえがありますよ。

西山老君寺の基本情報
住所:新疆维吾尔自治区乌鲁木齐市沙依巴克区西山路122号 邮政编码: 830009
電話:+86 991 875 7110
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:烏魯木斉駅から車で約15分、ウルムチ市内中心部から車で約20分料金:要確認
料金:要確認

ウルムチの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ここからはウルムチの知る人ぞ知る穴場の観光スポットをご紹介します!

新疆大学民街民族博物館

ウイグルの民族史がわかる博物館


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

新疆大学民街民俗博物館は、新疆の13の少数民族の各種文化財が4,000点以上展示されていて、ウイグルの民族史を深く理解できる博物館です。建物は荘厳なイスラムの建築様式で、アーチ型のドアと窓、そしてガラス張りの天井から降り注ぐ太陽の光が特徴的。


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

建物は、地下1階から地上5階建てで、民族飲食街、民族風情街、ユーラシア商品街、宝石コレクションの4つの通りで構成されています。1階と2階にはヒスイと骨董品のお店がたくさん並んでいます。お土産探しに覗いてみるのもいいですね。

新疆大学民街民俗博物館(Xinjiang University Minjie Folklore Museum)の基本情報
住所: 新疆维吾尔自治区乌鲁木齐市天山区龙泉街349
電話:+86 991 858 5793
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:烏魯木斉駅から車で約30分、ウルムチ市内中心部から車で約15分
料金:無料

狭西大寺

優雅な中国建築様式!清王朝時代の建物


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

狭西大寺は、200年以上の歴史があるウルムチ最大の回族の寺院です。イスラムの影響が強いウルムチですが、中央アジア式のレンガ造りではなく、中国式の木造で作られているのが特徴的。ビルの谷間に突如現れる極彩色の寺院に目が奪われますよ。


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

狭西大寺は清王朝時代に建てられ、何度か改築、拡張され、今の姿に至っています。文化大革命で破壊されましたが、中国政府の資金援助で修復され、当時の優雅な佇まいが復活。

最大で約1,000人が同時に礼拝できる礼拝室や、外観が二段重ねの屋根の八角楼で反り返った屋根・後窰殿など見どころがたくさんあります。イスラム世界にある中国様式の寺院は一見の価値がありますね。

狭西大寺の基本情報
住所:新疆维吾尔自治区乌鲁木齐市天山区和平南路永和正巷10号 邮政编码: 830004
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:烏魯木斉駅から車で約30分
料金:無料

ウルムチ孔子廟(烏魯木齊文廟)

ウイグルで数少ない清王朝様式の寺院建築


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ウルムチ孔子廟は、儒教の始祖・孔子を祀ったスポット。1922年に建てられたウイグルでも珍しい清王朝様式の寺院建築で、よい保存状態で残されています。

ウルムチ孔子廟は、孔子を祀り儒教文化を振興することが役割ですが、中国の伝統的な儀式を行う場でもあり、さまざまな祭りや行事が行われます。


photo by pixabay
※画像はイメージです

廟の正門には3つの入り口があり、東側と西側にはそれぞれ瑞河と福鎮と呼ばれる夷門があり、この廟を特徴づけています。一番の見どころは本堂内の孔子、十二賢人の像。お見逃しなく!

ウルムチ孔子廟の基本情報
住所:新疆维吾尔自治区乌鲁木齐市天山区前进路231号 邮政编码: 830002
電話:+86 991 888 1239
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:烏魯木斉駅から車で約25分
料金:無料

ウルムチ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

新疆ウイグル自治区の首府ウルムチには、自然豊かなスポットや博物館、寺院やバザールなど、観光スポットが街の中心部と郊外に点在しています。

気候も日本とは違うので、体調に気をつけながら外せない見どころをまわって、中国と中央アジアの異文化の融合するウルムチの魅力を存分に味わいたいですね!

<スケジュール例>

1日目 ウルムチ到着→シン・ミン・ルー・メイ・シー・ディアンで小羊肉のランチ→新疆大学民街民族博物館を観光→新疆国際大バザールで買い物とお土産探し→そのまま国際大バザール内で地元グルメを満喫

2日目 ホテルで朝食→ウルムチ発着の日帰りオプショナルツアーに参加、天山天池へ→2〜3時間の滞在、初夏から秋口であれば遊覧船で観光→市内に戻って魏家羊羔肉で遅めの小羊肉ランチ→食後は魏家羊羔肉からほど近いタタール寺を見学→タクシーを使って酔美辣子鶏で夕食

3日目 ホテルで朝食→紅山公園散策、遠望楼からの眺望を楽しむ→少し遠出、ウルムチ西山老君廟を観光→帰国

ウルムチには、中心部や郊外に見どころが満載!郊外は日帰りオプショナルツアー、街中はバスやタクシーなどを使って効率よく見どころをめぐるのがおすすめ。ぜひ、無理のない自分好みのスケジュールを組み立てみてください。

ウルムチの人気観光スポットを満喫しよう


photo by pixabay

この記事では、ウルムチの必見の観光スポットや絶品グルメを紹介しました。名所や見どころが市内と郊外に点在するウルムチでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ウルムチ観光のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年3月20日のレート、1中国元=19.13円で計算しています。

cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる