NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】スイス・ローザンヌでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

ローザンヌには、ローザンヌ大聖堂やオリンピック博物館などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、スイス・ローザンヌ旅行でおすすめな人気観光スポットを紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ローザンヌ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ローザンヌには、ローザンヌ大聖堂やオリンピック博物館などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、スイス・ローザンヌ旅行でおすすめな人気観光スポットを紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ローザンヌ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

スイス・ローザンヌには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

ローザンヌには一度は訪れたいうつくしいレマン湖やローザンヌ旧市街をはじめ、たくさんの観光地があります。ローザンヌの街はコンパクトで、人気観光地は地下鉄やバスを利用すればアクセスできるスポットばかり!海外旅行にあまり慣れていない方でも、比較的簡単に観光スポットをめぐれます。

短時間で効率的に市内観光をたのしみたい方は、ツアーへの参加を検討してみるのがおすすめです。

周辺都市との周遊をたのしむ予定の方は、鉄道や長距離バスを利用すると楽に移動できます!

今回はスイス・ローザンヌの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ローザンヌで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのローザンヌ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!ローザンヌにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

ローザンヌ大聖堂

 ローザンヌの街を象徴するゴシック様式の大聖堂


photo by Unsplash

ローザンヌ大聖堂は、12世紀〜13世紀にかけて建てられたゴシック様式の大聖堂です。この大聖堂は、ローザンヌの象徴のような存在で、ローザンヌ観光では外せない人気の観光スポット!

ローザンヌ大聖堂の見どころは薔薇窓。薔薇窓は、直径9メートルもある大きなもので、見るものを圧倒するうつくしさ。このステンドグラスを見るためだけに大聖堂を訪れる価値があるほどです。また、入口部分に施された個性的な彫刻にも注目してみてください。


photo by pixabay

そして、ローザンヌ大聖堂の見どころはもう1つあります。それが鐘楼からの景色です。200段以上もの階段を登った先には、ローザンヌの街並みが一望できるスポットが広がっています。中世の街並みをはじめ、光り輝く湖や威風堂々と聳え立つ山々の絶景に思わず言葉を失います。階段が少し長くて鐘楼まで行くことを躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、上った先で見られる景色はその疲れさえも吹き飛ばしてくれるでしょう。

季節によって営業時間が異なるため、訪れる際は最新の営業時間をチェックしておくと安心です。

ローザンヌ大聖堂(Cathédrale de Lausanne)の基本情報
住所:Pl. de la Cathédrale 1, 1005 Lausanne, スイス
電話:+41213167160
営業時間:4月~9月 9:00~19:00、10月~3月 9:00~17:30
休業日:なし
アクセス: Riponne M. Béjart駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:http://www.cathedrale-lausanne.ch/accueil/

ローザンヌ旧市街

歴史ある旧市街の街並みは圧巻の世界観


Lausanne by IMBiblio is licensed under CC BY-SA 2.0

ローザンヌ旧市街には、歴史ある街並みが広がり、歩いているだけでも中世の世界にタイムスリップしたような感覚で街歩きがたのしめます。

旧市街にはローザンヌ大聖堂をはじめ、多くの見どころがあります。その中でも特に注目していただきたいのが、パリュ広場とエスカリエ ドゥ マルシェです。

パリュ広場は、ローザンヌ旧市街の中でもおしゃれなお店やレストランが多いエリアで、毎日多くの人々で賑わっています。広場の中心には、正義の女神の噴水があり、パリュ広場のシンボルです。噴水の周りにはいつも人々が集まり、おしゃべりや読書などをたのしむ姿が見られます。


Old Town Lausanne by sk is licensed under CC BY-ND 2.0

エスカリエ ドゥ マルシェは旧市街にある階段のことです。このスポットは、屋根がついた木の階段、石畳の階段、カラフルな家々、そして迫力ある大聖堂がそろった景色をたのしめます!これらが合わさった景色はうつくしく、絵本の世界観です。ここまで見応えのある街並みはなかなか出会えないので、ぜひ記念撮影をお忘れなく!

また旧市街は、坂道がおおいので、歩きやすいスニーカーなどで訪れると安心です。

エスカリエ ドゥ マルシェ(Place de la Palud)の基本情報
住所:Pl. de la Palud 1, 1003 Lausanne, スイス
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Riponne M. Béjart駅から徒歩約2分
料金:無料
公式サイト:https://www.lausanne-tourisme.ch/fr/decouvrir/place-de-la-palud/

アール ブリュット コレクション

アール ブリュット作品が集められた珍しい美術館


La Collection de l’Art Brut: Henry Darger (1) by cometstarmoon is licensed under CC BY 2.0

アール ブリュット コレクションは、アートの一派アール ブリュット作品だけが集まった美術館です。アール ブリュット作品だけが集まる美術館は世界的に珍しく、ローザンヌ観光ではぜひ訪れてみたいスポット!

アール ブリュットとは、既存美術の概念から開放された自由な発想で表現された作品のことを指しています。

フランスの画家ジャン・デュビュッフェは1945年からアール ブリュット作品の収集をはじめました。その後、18世紀の貴族の邸宅をリニューアル、1976年にアール ブリュット コレクションが開館しました。


La Collection de l'Art Brut: Eugenio Santoro's Bird made from Twigs and Branches by cometstarmoon is licensed under CC BY 2.0

2023年時点では、1,000人の画家による70,000ものコレクションが収蔵されています。アート好きの方は、ぜひとも訪れてみたい美術館です。
普段は入場料がかかるアール ブリュット コレクションですが、毎月第一土曜日は入場無料になります。アート好きな方はもちろん、ちょっと気になるからサクッとアート鑑賞をしてみたい方も気軽にアートがたのしめる日です。ローザンヌ旅行の日程が決まったら、第一土曜日が旅行の予定と被っていないか確認してみましょう!

アール ブリュット コレクション(Collection de l'Art Brut)の基本情報
住所:Av. Bergières 11, 1004 Lausanne, スイス
電話:+41213152570
営業時間:11:00〜18:00
休業日:月曜日(7月〜8月は毎日営業)
アクセス: Beaulieu Jominiバス停から徒歩約1分
料金:大人 12スイス・フラン(約1,950円)、学生・子ども(16歳以下)無料
※2023年8月5日のレート、1スイス・フラン=162.45円で計算
公式サイト:https://www.artbrut.ch/

オリンピック博物館

オリンピックに愛された街ローザンヌを象徴する施設


Olympic Flag by Tom Page is licensed under CC BY-SA 2.0

ローザンヌと言えば、国際オリンピック委員会(IOC)の本部があることでも有名です。そんなローザンヌで人気の観光スポットの1つにオリンピック博物館があります。

オリンピック博物館は、オリンピックの歴史やその意義などを伝えたいという想いからできた博物館で、アテネオリンピックから現在に至るまでのオリンピックの歴史や感動シーンが中心に展示されています。オリンピックファンなら、懐かしいと感じるシーンにも多く出会えるでしょう。

過去の聖火リレートーチやメダル、マスコットキャラクター、開会式の衣装など多くのコレクションを歴史を追いながら学べるようになっています。


dsc_1212 by Julian Lim is licensed under CC BY 2.0

オリンピック博物館の外には、少し変わった見た目が印象的な像や、ランニングトラックなどがあり、フォトスポットとしてぴったり!目の前にうつくしいレマン湖が広がる絶景スポットには、カフェがあり、景色をゆっくりと堪能しながらひと休憩して見るのもおすすめです。

オリンピック博物館(Le Musée Olympique)の基本情報
住所:Quai d'Ouchy 1, 1006 Lausanne, スイス
電話:+41216216511
営業時間:9:00〜18:00
休業日:月曜日(祝日を除く)
アクセス:Ouchy–Olympique駅から徒歩約10分 
料金:大人 20スイス・フラン(約3,250円)、学生・シニア 14スイス・フラン(約2,270円)、子ども(15歳以下)無料
※2023年8月5日のレート、1スイス・フラン=162.45円で計算
公式サイト:https://www.olympic.org/fr/musee

レマン湖

目の前に広がる壮大な湖の景色に思わず感動するほど


photo by Unsplash

レマン湖はローザンヌ観光の定番スポット。どこまでも続く湖の眺めはばつぐんで、まるで海の景色が広がっているかのような感覚になります。レマン湖のほとりを定番のお散歩コースにしている地元の方も多く、それぞれが自分の時間をゆったりとすごすようなスポットです。

季節によっては、レマン湖で泳いでいる人の姿や、バーベキューをたのしんでいる人の姿も。


photo by Unsplash

ローザンヌの中心部は坂道が多く、移動に一苦労しますが、レマン湖周辺は坂道が少ないです。そのため、静かな滞在をしたいという方はレマン湖周辺のウシーエリアに滞在するのがおすすめです。

ローザンヌ中心部からレマン湖は、それほど遠くなく、徒歩でも移動可能な距離感です。公共交通機関を利用すれば、10分前後で市街地にアクセスできる立地の良さ。湖や山など自然を堪能できるスポットから街の中心部までは遠く、立地が悪いことが多いですが、ローザンヌはコンパクトな街でアクセスばつぐんです。

レマン湖(Lac Léman)の基本情報
住所:スイス
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Ouchy–Olympique駅から徒歩約5分(ウシー港の場合)
料金:無料
公式サイト:https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/lake-geneva/

ウシー港

レマン湖の絶景がたのしめる遊覧船の発着場所


View From Ouchy in Lausanne by edwin.11 is licensed under CC BY 2.0

スイス最大の湖であり、ローザンヌの人気観光スポット、レマン湖は遊覧船をたのしめる場所です。その遊覧船が発着するのが、ウシー港。レマン湖を遊覧船でたのしみたいという方は、ぜひウシー港へ足を運んでみてください。

ウシー港は遊覧船の発着だけではなく、レマン湖を一望できるスポットとしても人気。レマン湖のほとりを散歩してみたり、近くのベンチに座ってのんびりと行き交う人々や遊覧船を眺めてみたりと自分だけの時間をすごせます!


View From Ouchy in Lausanne by edwin.11 is licensed under CC BY 2.0

また、ウシー港周辺には高級リゾートやミシュランの星を獲得するような有名レストランなどが点在しています。ウシー港で遊覧船やレマン湖の景色を心ゆくまで堪能した後は、人気レストランでスイスグルメをお腹いっぱいまでいただくのがおすすめ!きっとこの上ない幸せな時間をすごせます。

ウシー港(Port Lausanne-Ouchy)の基本情報
住所:Pl. du Vieux-Port 1, 1006 Lausanne, スイス
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Ouchy–Olympique駅から徒歩約5分
料金:無料

ロレックス ラーニングセンター

 日本建築事務所によって設計された建築に注目


Rolex Learning Center | EPFL by Gabriel Garcia Marengo is licensed under CC BY 2.0

日本建築事務所「SANAA」によって設計されたロレックス ラーニングセンターは、その奇抜な建築が注目されています。基本的には仕切りがないワンルームで構成され、曲線を描いている床など少し不思議な空間が広がっています。

ロレックス ラーニングセンターは、世界的にも有名なスイス連邦工科大学の敷地内にあり、一般にも開放されています。大学と聞くと学生しか入れないと考えがちですが、ここは一般の方も入れるようになっています。この施設はその名の通り、図書館や勉強スペースを完備した施設で、多くの学生が勉強している姿があります。


Rolex Learning Center | EPFL by Gabriel Garcia Marengo is licensed under CC BY 2.0

建物の歴史や性質について学べるガイドツアーもあるので、ただ見るだけではなく、しっかりと建物の背景などについても知りたいという方におすすめです。

開放感あふれる少し不思議な建築物で、時間を確保し、読書や勉強などをしてみるのもいいですね!

ロレックス ラーニングセンター(Rolex Learning Center)の基本情報
住所:École polytechnique fédérale de Lausanne, Rte Cantonale, 1015 Lausanne, スイス
電話:+41216932156
営業時間:7:00〜24:00
休業日:なし
アクセス: EPFL駅から徒歩約8分
料金:無料
公式サイト:http://rolexlearningcenter.epfl.ch/

ローザンヌの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ここからはローザンヌの穴場も観光したいという方におすすめのスポットを3つご紹介します。どの観光地も穴場でありながら、見どころ満載なので、時間がある方はぜひ足を運んでみてください。

ソヴァブランの塔

ローザンヌを一望できる絶景スポット


Le Tour de Sauvabelin by Miles Sabin is licensed under CC BY-SA 2.0

ソヴァヴランの塔はローザンヌの街並みやレマン湖、天気が良ければアルプスの山々までと一望できる絶景スポットです。レマン湖のほとりに建てられた塔は、地元の森林から伐採された木材を使用し、高さはおよそ35メートル。

世界の展望台と比較するとそれほど大きくないように感じますが、森の中を歩いていると突然に塔が姿を表すため、なかなかの迫力。周辺がひらけているため、さまざまな景色をたのしめます。


Stadium @ Top floor @ Tour de Sauvabelin @ Parc de Sauvabelin @ Lausanne by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

ソヴァヴランの塔はソヴァヴランの森の中にあり、公園や小さな動物園も一緒にたのしめるスポットです。そのため、小さい子どもがいる方にもおすすめ!ピクニックエリアもあり、のんびりとした休日をすごすのにはぴったりです。

ソヴァブランの塔(Tour de Sauvabelin)の基本情報
住所:Sauvabelin, 1018 Lausanne, スイス
電話:+41213154274
営業時間:10月〜4月 8:00〜17:00、5月〜9月 8:00〜20:00
休業日:2023年5月23日〜24日(その他悪天候の場合は閉鎖)
アクセス: Signalバス停から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:http://www.tour-de-sauvabelin-lausanne.ch/

エルミタージュ美術館

数々の名画がたのしめる由緒ある邸宅


Fondation de l'Hermitage by 22n is licensed under CC BY-ND 2.0

ローザンヌ郊外に位置するエルミタージュ美術館は、由緒ある邸宅でのんびりと名画をたのしめる美術館です。美術館周辺は緑豊かで、高台にある邸宅はとても趣があり、プライベート感すら感じられる雰囲気です。大きな美術館も魅力的ですが、ひっそりと佇む静かな美術館も魅力的ですね!

名画への理解を深めながら、アート鑑賞をたのしみたい方には無料のガイド付きツアーがおすすめ!それぞれの名画の詳しい説明を聞きながら、アート鑑賞が堪能できます。


photo by Unsplash
※画像はイメージです。

また、名画を満喫した後は、隣に立つレストランでの食事がおすすめです!屋内の座席だけではなく、テラス席もあり、ゆったりと植物を眺めながら食事をたのしめます。なんだか、ちょっぴり特別な休日気分が味わえますね。

ローザンヌ中心部から少し離れた郊外に位置する美術館ですが、バスを利用すれば簡単にアクセスできるのが魅力的です!

エルミタージュ美術館(Fondation de l'Hermitage)の基本情報
住所:Rte du Signal 2, 1018 Lausanne, スイス
電話:+41213205001
営業時間:火〜水 10:00〜18:00、木 10:00〜21:00、金〜日 10:00〜18:00
休業日:月曜日
アクセス:Motteバス停から徒歩約9分
料金:大人 22スイス・フラン(約3,570円)、シニア(62歳以上)18スイス・フラン(約2,920円)、学生・子ども(10歳〜17歳)10スイス・フラン(約1,620円)子ども(9歳以下) 無料
※2023年8月5日のレート、1スイス・フラン=162.45円で計算
公式サイト:https://fondation-hermitage.ch/

モン ルポ公園

ローザンヌの街のいやし空間


Parc de Mon Repos @ Lausanne by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

ローザンヌの中心部に位置するモン ルポ公園は、旧市街エリアから徒歩圏内で人気観光スポットが周辺に複数あります。とても緑豊かな広々とした公園で、市民の憩いの場として定評があるスポットです。

公園内には、オウムの鶏小屋やねおゴシック様式の塔、イングリッシュガーデンなどがあり、見どころあふれる公園になっています。

Parc de Mon Repos @ Lausanne by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

周辺にはレストランやカフェが多く、グルメなスポットとしても注目されています。気になるお店でランチをした後に公園内を観光したり、散歩してみたりするちょっと優雅な時間をすごしてみるのもいいですね!

定番の観光スポットは行き尽くした方や、少しのんびりとした時間を旅行中にすごしたいという方に特におすすめのスポットです!

モン ルポ公園(Parc de Mon Repos)の基本情報
住所:Av. Mon-Repos, 1005 Lausanne, スイス
電話:+41213155715
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Bessières駅から徒歩約6分
料金:無料
公式サイト:https://www.lausanne-tourisme.ch/fr/decouvrir/parc-de-mon-repos/

ローザンヌ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのスイス。ローザンヌ。ローザンヌへは飛行機ではなく、鉄道で訪れるのが一般的なため、フランスやスイスなど近隣都市との周遊旅行が人気です!また、ヨーロッパらしいグルメもたくさんあるので、観光をしながら、グルメもチェックしてみてくださいね。

<スケジュール例>

1日目 ローザンヌ到着→ローザンヌ大聖堂→ローザンヌ旧市街を散策→モン ルポ公園で自然を満喫

2日目 ホテルで朝食→レマン湖をのんびりと堪能→ウシー港周辺の有名レストランでランチ→オリンピック博物館でオリンピックの歴史に触れる

3日目 ホテルで朝食→アール ブリュット コレクションでアート鑑賞→ランチ→帰国または周辺都市へ移動

ローザンヌは、市内観光から周辺都市を周遊するなど見どころが盛りだくさん!観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光をたのしむことがおすすめです。ぜひ自分好みのスイス・ローザンヌ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

スイス・ローザンヌの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、スイス・ローザンヌのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるローザンヌでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、スイス旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年8月5日のレート、1スイス・フラン=162.45円で計算しています。
cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる