NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ブラジルでおすすめの観光地12選!エリア別に厳選

ブラジルには、首都ブラジリアやカーニバルで有名なリオデジャネイロなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、ブラジル旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。首都ブラジリアの名所からリオデジャネイロの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、ブラジル旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ブラジルには、首都ブラジリアやカーニバルで有名なリオデジャネイロなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、ブラジル旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。首都ブラジリアの名所からリオデジャネイロの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、ブラジル旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ブラジルには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

ブラジルは大都市のリオデジャネイロをはじめ、活気あふれるコパカパーナやイバネマのビーチなど魅力的な観光スポットがたくさんあります!

ブラジル旅行のリピーターにはアマゾン川やレンソイス・マラニャンセス国立公園などの地方へ足を伸ばし、雄大な自然を楽しむのもおすすめです。

今回はブラジルの人気観光地を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

リオデジャネイロのおすすめ人気観光スポット7選

初めてのブラジル旅行で、まず訪れたいのがリオデジャネイロです。大都市なので観光もしやすく、リオのカーニバルで有名なキリスト像を見ることができます。

美しいビーチでゆったりとくつろぐのもおすすめなリオデジャネイロは地下鉄で市内移動がラクという利便性もありますよ。

ここではリオデジャネイロで訪れたいおすすめの観光スポットと、リオデジャネイロ周辺の人気スポットを一緒にご紹介します!

コルコバードの丘

リオデジャネイロを360度見渡せる絶景スポット


photo by Unsplash

ブラジルのリオデジャネイロでもっとも有名なオブジェといえば、両腕を広げたキリスト像。この像があるのが、コルコバードの丘です。

コルコバードの丘は標高710メートルあり、切り立った丘の上からリオデジャネイロの街並みを360度見渡せる人気の観光スポットです。

丘からの絶景を楽しむなら、陽の光が弱い午前中の訪問がおすすめ。午後になると逆光になり、キリスト像の撮影が難しくなってしまいます。


photo by Unsplash

実は、リオデジャネイロという言葉には、神様が見守る街という意味があります。

ブラジルの主な宗教はキリスト教であることから、コルコバードの丘に位置するキリスト像は信仰の象徴ともいえる存在ではないでしょうか。

コルコバードの丘(Corcovado)の基本情報
住所: ブラジル リオデジャネイロ州 リオ・デ・ジャネイロ アウト・ダ・ボア・ヴィスタ
電話:-
営業時間:月~金(祝日を除く)9:00~17:00、土~日・祝日・代休 9:00~18:00
休業日:要確認
アクセス: リオデジャネイロ中心部から車で約35分
料金:頂上までの登山電車代大人117.5レアル(約3,486円)、子ども(5歳~11歳)64レアル(約1,899円)、4歳以下は無料(※要確認)
※ローシーズンは大人93.5レアル(約2,774円)
※ハイシーズンとローシーズンの期間は公式サイトをご覧ください。
※2023年10月2日のレート、1レアル=29.67円で計算
公式サイト:https://www.tremdocorcovado.rio/

リオのカーニバル

一晩中おこなわれるパレードに大興奮!


photo by pixabay

世界的に有名なリオのカーニバルですが、実はキリスト教徒にとっては馴染みある謝肉祭のお祭りの1つ。

世界各国でおこなわれる謝肉祭パレードのなかで、もっとも盛りあがるのがリオのカーニバルなのです。

4日間にかけて開かれるパレードでは、前回の優勝者など実力派のチーム(エスコーラ)が行進します。パレードのクオリティを評価する審査員もおり、優勝者には数億円もの賞金が支払われるそう。

開始時刻は夜の9時半から朝の4時ごろまで!夜を徹して楽しめる特別なイベントです。


photo by Unsplash

パレードは7万人以上を収容できるサンボドロモという会場でおこなわれます。会場のすぐそばには屋台やお土産屋さんが並び、ショッピングも楽しめます。

パレード参列者を含めて、4日間で100万人以上が訪れるリオのカーニバル。花道のそばに席を取りたい方は、現地のツアーなどで席を確約しておくと安心です。

リオのカーニバル(Carnival of Rio)の基本情報
住所: R. Marquês de Sapucaí - Santo Cristo, Rio de Janeiro - RJ, 20220-007 ブラジル
電話:+552129767310
営業時間:要確認
休業日:-
アクセス: リオデジャネイロ中心部から車で約10分
料金:要確認
公式サイト:http://www.sambadrome.com/

イグアスの滝

世界自然遺産に登録された迫力満点の滝!


photo by pixabay

イグアスの滝は、ビクトリアの滝、ナイアガラの滝と並ぶ世界三大瀑布の一つ。275以上の滝で構成された巨大な滝の幅の長さはなんと約4,000メートル!最大落差は約80メートルにも及びます。

滝からは大量の水が流れ落ち、轟音を立てるイグアスの滝は悪魔の喉笛とも呼ばれています。


photo by Unsplash

大量の水しぶきと虹が一緒に見える光景はまさに幻想的!迫力満点のイグアスの滝は年間を通して世界中から多くの観光客が訪れます。先住民の言葉で大いなる水という意味を持つイグアスの滝は、ブラジルに来たらおさえておきたい人気観光スポット。

リオデジャネイロからイグアスの滝があるエリアまでは飛行機で約2時間のアクセスです。ぜひ訪れてみてくださいね!

イグアスの滝(Iguazu Falls)の基本情報
住所: BR-469, Km 18, Foz do Iguaçu - PR, 85855-750, Brazil
電話:+55-45-3521-4400
営業時間:月〜金 9:00〜16:00、土日8:30〜16:00
休業日:なし
アクセス: リオデジャネイロから飛行機で約2時間、フォス・ド・イグアスから車で約40分
料金:86レアル(約2,551円)
※2023年10月2日のレート、1レアル=29.67円で計算
公式サイト:https://cataratasdoiguacu.com.br/

コパカバーナ海岸

ブラジルでもっとも有名なビーチ


photo by pixabay

リオデジャネイロのビル群のすぐ横にあるのが、コパカバーナ海岸。山と海との間のカリオカの景観群として世界遺産に登録された美しい景色を楽しめます。

なだらかなカーブとどこまでも続く白い砂浜、照りつける太陽が眩しいコパカバーナの愛称が、海の皇女だというのも納得です。

イパネマビーチと比較して、ファミリー層に人気が高いことが特徴のコパカバーナ海岸。すぐそばにはカフェバーやレストランが並んでいますので、散歩ついでにお茶したりアルコールドリンクを楽しんだりできますよ。


photo by Unsplash

コパカバーナ海岸といえば、コパカバーナのシンボルの波打つタイル模様が有名。70年代にロベルト・ブルー・マルコスによりデザインされた石畳は多くの人々に知られているのではないでしょうか。

この波打つ模様は、タイルを彩るだけでなく、服や広告のパターンとしても愛されてきた名デザイン。少し離れたところから見ると、歩道全体がアートに見えてきますよ。

コパカバーナ海岸(Copacabana coast)の基本情報
住所: Copacabana, Rio de Janeiro - RJ
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: リオデジャネイロ中心部から車で約18分
料金:なし

イパネマ&レブロンビーチ

セレブが集う美しいビーチ


photo by pixabay

イバネマ&レブロンビーチは、リオデジャネイロ南部にある長さ4キロにわたって続くビーチです。コパカバーナ海岸を少し東に行ったところにあります。

イパネマビーチは、有名なボサノバの名曲である「イパネマの娘」の舞台となったスポット。ボサノバの聖地ブラジルの雰囲気を味わうのにぴったりですね。

なかでも人気のアクティビティは、日光浴。イパネマビーチの奥に連なる山々を眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごしましょう。

イパネマビーチからさらに奥へ進むと、レブロンビーチに着きます。レブロンビーチ沿いにはレストランやカフェバーだけでなく、ブラジル最大級の広さを誇るショッピング・レブロンがあります。


photo by Unsplash

ショッピング・レブロンにはハイブランド店が多くありますが、安価なブティックやアイスクリーム屋さん、コスメショップも入っています。

レブロンを訪れた際には、ショッピング・レブロンでクールダウンとショッピングを同時に楽しみましょう!

イパネマ&レブロンビーチ(Ipanema& Leblon Beach)の基本情報
住所: 
イパネマ ビーチ:プライア・デ・イパネマ, ブラジル リオデジャネイロ州 イパネマ
レブロンビーチ:Leblon Beach, Av. Delfim Moreira, 710 - Leblon, Rio de Janeiro - RJ, 22441-000 ブラジル
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: リオデジャネイロ中心部から車で約35分
料金:無料

ポン ジ アスーカル 

急斜面をロープウェイでぐんぐん上る!


photo by pixabay

ポン ジ アスーカルは高さ391メートルの一枚岩です。ロープウェイを使って頂上に登れば、南にコパカバーナビーチ、西にリオデジャネイロを一望できます。

ポン ジ アスーカルとは、ポルトガル語で砂糖の棒を意味します。岩の形が砂糖の棒に似ているからで、英語ではシュガーローフと呼ばれることもあるんだとか。

ポン ジ アスーカルに上るなら、観光客が減りはじめる夕方がおすすめ!西側に見えるコルコバードの丘に立つイエス像が、夕日に照らされて神々しく見えますよ。


photo by pixabay

ポン ジ アスーカルのロープウェイは、上る角度が急なことでも有名。なんと2023年秋にはこの急な角度を利用したジップラインが開通し、利用者は時速100キロで山を下ることができるようになるんだそう……!

スリル好きの方は、2023年度以降にぜひお試しくださいね。

ポン ジ アスーカル (Pão de Açúcar)の基本情報
住所: Avenida Pasteur, 520 - Urca, Rio de Janeiro
電話:+55 (21) 2546-8433
営業時間:8:30~20:00
休業日:要確認
アクセス:バス停UNIRIO Universityで下車後Bondinho Parkまで徒歩約5分
料金:大人160レアル(約4,747円)、子ども(3歳~12歳)・学生(13歳~21歳)80レアル(約2,373円)、2歳以下は無料
※2023年10月2日のレート、1レアル=29.67円で計算
公式サイト:https://bondinho.com.br/ticket/tickets-sugarloaf

サルバドール

ブラジルの歴史と文化を感じる!世界文化遺産に登録された観光地


photo by pixabay

サルバドールはバイーア州の州都であり、ブラジルの最初の首都でした。多様の民族や独自の文化によって、1985年にサルヴァドール・デ・バイーア歴史地区の名称で世界文化遺産に登録されました。

街にはカラフルな建物が並び、歴史と文化を感じられる観光スポットがたくさん!アフリカ系移民の影響を大きく受け、多様な文化にふれることができる、ブラジルの有名観光地です。


photo by pixabay

サルバドールでは、歴史的な観光スポットに加えて、美しいビーチや美味しい料理も満喫できますよ。

リオデジャネイロからサルバドールまでは直行便を使って約2時間でアクセス可能。リオデジャネイロ観光の際は、ぜひサルバドールの街にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

サルバドール(Salvador)の基本情報
住所: ブラジル バイーア州 サルヴァドール
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:リオデジャネイロから飛行機で約2時間
料金:無料

サンパウロのおすすめ人気観光スポット3選

イビラプエラ公園

とにかく広い!芸術に触れる自然公園


photo by pixabay

イビラプエラ公園はサンパウロの南にある大きな自然公園です。サンパウロ市政400周年を記念してつくられ、園内には自然はもちろんアートと触れ合う施設がたくさん揃っているのが特徴。年間 1,400 万人以上が訪れる一大観光スポットなんです。

4,000点を越える作品を保存している現代美術館(Museu de Arte Contemporanea)や、ファッションウィーク(服の新作発表会)で知られるビエンナーレ パビリオン (Pavilhão da Bienal) などがありますよ。


photo by pixabay
※画像はイメージです。

園内には日本政府と日系ブラジル人が共同で製作した日本館も。日本から輸入した木材を用いて、京都の桂離宮をイメージした書院造りになっています。

イビラプエラ公園は1997年にはサンパウロ市の永久保存建築物にも指定されるなど、日本とブラジルの友好関係を象徴するスポットです。

イビラプエラ公園(Parque do Ibirapuera)の基本情報
住所: Av. Pedro Álvares Cabral - Vila Mariana, São Paulo - SP, 04094-050 ブラジル
電話:+55 11 5574-5045
営業時間:5:00~0:00
休業日:なし
アクセス: Av. Pedro Alvares Cabral - Obelisco e Auditório Ibirapuera駅から徒歩約1分
料金:無料
公式サイト:https://ibirapuera.org/

リベルダージ(東洋人街)

ブラジルから日本にワープ!


photo by Unsplash

リベルダージは、ブラジルに移住した日本人が住んでいたエリア。現在は日本に限らず東洋人街となっていますが、街並みには日本の風景が感じられます。

まずは入り口にある赤い大鳥居!まるで日本にいるような見た目の上に、この先には大阪橋と名付けられた大きな橋が続きます。

リベルダージのなかには、日本食レストランはもちろん、下駄や狸の焼き物といった日本らしい土産物店も。本当の日本より日本らしいかも……。


photo by Unsplash

ブラジル移民としてやってきた日本人の歴史を学びたい方は、ブラジル日本移民史料館を訪れるのがおすすめ。

移民船に乗った人のリストや、ブラジルで日本人街を立ち上げるにあたっての経緯、生活雑貨など、当時の人々に想いを馳せる内容になっていますよ。

リベルダージ(Liberdade)の基本情報
住所: Praça da Liberdade - Liberdade, São Paulo - SP, 01506-030 ブラジル
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: R. Glicério, 826駅から徒歩約3分
料金:なし
公式サイト:http://www.vempraliba.com.br/

セー教会

ヤシの木と大聖堂のコラボレーション!


photo by Unsplash or pixabay

ヤシの木と大聖堂のコラボレーションが楽しめるセー教会。サンパウロ旧市街セー広場にあり、最大で8,000名収容できる南米最大級の教会なんです。

特徴は、建物の外観を彩る高さ97メートルもある2つのゴシック様式の塔。

ブラジル創立400年に向けて40年近くかけて建設されたもので、教会正面から見上げると、その大きさに圧倒されてしまいます。


photo by Unsplash

セー教会の見どころは教会内部にもあります。ステンドグラスにはサンパウロの歴史が描かれ、ブラジルで熱い信仰を得ている褐色の聖母:アパレシータの聖母マリア(Nossa Senhora da Conceição Aparecida)が飾られています。

合計61個あるという鐘の音は、1日に数回鳴らされるので、運よく聞けた際にはその音色に耳を澄ましてみてくださいね。

セー教会(Se Cathedral)の基本情報
住所:Praça da Sé - Sé, São Paulo - SP, 01001-000 ブラジル
電話:+55 11 3107-6832
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス: Av. Vinte e Três de Maio C/B - Viad. Dona Paulina駅から徒歩約5分
料金:無料

マラニャン州のおすすめ人気観光スポット2選

レンソイス・マラニャンセス国立公園

どこまでも続く砂丘に感動


photo by Unsplash

レンソイス・マラニャンセス国立公園では、果てなく続く白い砂浜が見られます。

レンソイスとは、ポルトガル語でシーツのこと。つまり、シーツを広げたときのように、どこまでも白い大地が続いているように見える砂浜。

この白さの秘密は、不純物が一切含まれていないことにあります。100%石英でできた砂粒は、粒単位で見れば透明ですが、光に当たることで美しい白色に見えるんです。

レンソイスの見どころは、砂浜だけではありません。砂丘の下に湧き上がる美しい地下水は、見ているだけでうっとりするような澄んだ水色をしています。


photo by Unsplash

もっとも水量が多いのは5月から8月の間で、周囲を散歩するのはもちろん、マリンアクティビティも楽しめます。9月から10月、2月から4月は湖の水が減り、ほぼ毎日雨が降るそうです。訪れる際は5月から8月が狙い目ですよ。

レンソイス・マラニャンセス国立公園(Parque Nacional dos Lençóis Maranhenses)の基本情報
住所: Barreirinhas - State of Maranhão, 65590-000 ブラジル
電話:+55 98 3349-1267
営業時間:8:00~18:00
休業日:なし
アクセス: サン・ルイスから車で約4時間半 
料金:業者によって異なる
公式サイト:https://www.icmbio.gov.br/parnalencoismaranhenses/

サン・ルイス歴史地区

世界遺産になった基盤目模様の街


photo by pixabay
※画像はイメージです

サン・ルイス歴史地区は、フランス統治時代にフランスが作り上げたブラジルの都市のこと。町名は当時のフランス国王ルイ13世にちなんで付けられました。

サン・ルイス歴史地区は、ポルトガル建築が残る現在では数少ないスポット。1997年には世界遺産に登録されています。建物や信号機など、いたるところに美しいタイルが貼られ、異国情緒あふれる街並みを楽しめますよ。

18世紀のブラジルでは、ポルトガル製のタイルで家を飾ることは裕福さの証でした。サン・ルイス歴史地区の高級住宅街では、壁面はもちろんバルコニーにまでタイルの装飾を施した建物があります。ゆっくり見て回って、探してみてくださいね。

サン・ルイス歴史地区(Centro Histórico de São Luís)の基本情報
住所:R. Portugal, 229 - Praia Grande, São Luís - MA, 65010-480 ブラジル
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:マレシャウ・クーニャ・マシャド国際空港から車で約20分
料金:なし

ブラジル観光を楽しむために

ブラジル観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

ブラジル旅行に必要な費用や日数は?


photo by pixabay

ブラジル旅行に必要な費用は40万円程度、日数は最低でも10日間ほどは欲しいところ。ブラジルは日本の裏側にある国で、距離にして17,370キロメートルほど。往復航空券代で20万円はかかると見積もっておきましょう。

ホテル代に1日1万円、食費を1日5千円、お土産代数万円とすれば、40万円近くになります。

日本からブラジルへは、乗り換えを含めて24時間ほどかかります。行き帰りで2日間使ってしまうので、実質8日間の旅になります。

また、ブラジルで主要都市だけでなくサンパウロやマラニャン州など離れた場所に行く場合は、数時間の移動時間がかかりますのでその分も余裕をもって見積もるようにしましょう。

ブラジル旅行の治安・観光時の注意点


photo by Unsplash

ブラジルは世界的に見ても犯罪率が高く、過去には日本人も被害に遭っています。

貧困や麻薬の密売に関する殺人や強盗が発生しているので、スラム街はもちろん、夜の繁華街や狭い小道には近づかないようにしてください。

スリ、ひったくりといった軽犯罪も起きており、2018年には自動車をわざとパンクさせ、修理を手伝うふりをして荷物を盗む車上狙いに日本人が巻き込まれています。

大通りでスマートフォンや財布を取り出すのも危険ですので、ツアーに参加するなどして狙われにくい状況で観光するようにしてください。

ブラジルの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ブラジルのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるブラジルでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ブラジル旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年10月2日のレート、1レアル=29.67円で計算しています。

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる