NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】ブラジル・サンパウロでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

サンパウロには、イビラプエラ公園やリベルタージなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、ブラジル・サンパウロ旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、サンパウロ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

サンパウロには、イビラプエラ公園やリベルタージなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、ブラジル・サンパウロ旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、サンパウロ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ブラジル・サンパウロには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

ブラジルのサンパウロは、南米最大の都市としても知られる場所で、魅力的な観光地がたくさんあります!南米らしいにぎやかな雰囲気のあるエリアやおしゃれなショッピングモールなど、たっぷりと観光を満喫できます。

市内の観光地は地下鉄やバスで移動しやすい場所にあるので、初めての観光でもスムーズに移動しやすいこともポイント。

今回はサンパウロの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

サンパウロで絶対行きたいおすすめ観光地5選

まずは初めてのサンパウロ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!

サンパウロにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

イビラプエラ公園

大都会のオアシス!サンパウロで味わう自然と文化の融合


photo by pixabay

南米最大の都市 サンパウロの南部に広がるイビラプエラ公園は、広大な敷地と緑豊かな自然が魅力のレジャースポットです。

この公園は市民の憩いの場として親しまれていて、自然散策やピクニック、ジョギング、サイクリングなどのアウトドアアクティビティが楽しめます。

公園内には広大な芝生広場や美しい湖、子供向けの遊び場もあり、家族連れにもおすすめです。また、日本移民との関わりが深く、日本庭園や和風建築物も見られる場所としても人気。

公園には桜の木が植えられていて、桜祭りが開催される時期には一面のピンク色の美しい景色が見られますよ!


photo by Unsplash

イビラプエラ公園は1929年に開園された歴史ある公園であり、元々は農業研究所の敷地として使われていました。

現在は市民の憩いの場として整備され、レストランやカフェもあるくつろぎの空間になっています。飲食物の持ち込みも可能なので、ピクニックを楽しみながら美しい景色を堪能してみましょう。

公園は広大な敷地を持っているため、歩きやすい服装で散策することをおすすめします。また、南米のブラジルは、季節によってはかなり日差しが強くなることもありますので、日焼け対策も忘れずに!

サンパウロの隠れたオアシスで、自然と文化が共演するイビラプエラ公園を訪れて、心身を癒してみませんか?

イビラプエラ公園(Parque Ibirapuera)の基本情報
住所: Av. Pedro Álvares Cabral - Vila Mariana, São Paulo - SP, 04094-050 ブラジル
電話:+551155745045
営業時間:5:00~0:00、土曜から日曜のみ24時間営業
休業日:なし
アクセス: サンパウロの中心地から車で約20分
料金:無料
公式サイト:https://ibirapuera.org/ibirapuera-park/

ジャパン・ハウス サンパウロ

ブラジルと日本の繋がりを象徴する国際交流施設


https://www.flickr.com/photos/mauroescritor/34643128706
Japan House - Japanese Cultural Center by MAURO CATEB is licensed under CC BY-SA 2.0

ジャパン・ハウス サンパウロは、サンパウロの中心部であるポールスタ通り沿いにある、国際交流拠点です。2017年に開館したこの施設は、日本とブラジルの交流を促進する場として日本の外務省が設立しました。

日本の伝統と現代のアート、デザインなどを紹介するスポットとして、多くの観光客が訪れています。

ユニークな外観は、竹をモチーフにしたデザインとなっていて、日本らしい伝統的な柄やパターンが織り込まれていますよ。

この建築は、日本の伝統と現代のアートが見事に融合したデザインになっていて、周囲の景色と相まって独特な魅力を放っています。


https://www.flickr.com/photos/mauroescritor/33943989404
photo by flickr

ジャパン・ハウス サンパウロでは、日本の伝統芸能や文化、美術品の展示、ワークショップなど、さまざまな日本文化を体験できる展示やイベントがあります。

また、館内には日本のお茶や和菓子が楽しめるカフェも併設されているので、ゆったりとしたひとときを過ごすこともできますよ!

この施設が位置する場所は、サンパウロの主要な商業エリアでもあります。また、アートや文化の拠点としても知られていて、周辺には美術館や博物館もあり、観光にはぴったりのエリア。

ポールスタ通り沿いを散策しながら、休憩場所としてこの施設を訪れてみるのもおすすめです。

ジャパン・ハウス サンパウロ(Japan House São Paulo)の基本情報
住所: Av. Paulista, 52 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-900 ブラジル
電話:+551130908900
営業時間:火曜から金曜 10:00~18:00、土曜 9:00~19:00、日曜・祝日 9:00~18:00
休業日:月曜
アクセス: 地下鉄ブリガディア(Brigadier)駅から徒歩約4分
料金:無料
公式サイト:https://www.japanhousesp.com.br/

サンパウロ市立市場(サンパウロ中央市場)

サンパウロの食文化を楽しむ!新鮮な食材とグルメが集まる魅力溢れるマーケット


photo by Unsplash

サンパウロ市立市場は、サンパウロの中心地に位置する市場で、ポールスタ通りからもほど近い便利な場所にあります。

サンパウロ市内で最も歴史ある市場の一つで、地元の食材や新鮮な農産物、魚介類、肉類、チーズ、ワインなど、様々な食品がたくさん販売されています。

中央駅(Estação da Luz)やセントロ地区(Centro)からもアクセスしやすいため、観光客の際はぜひ訪れたい食文化に触れられる人気スポット。

市場では、地元の食文化や食材に触れながら、美味しい料理やスイーツが楽しめます。また、日本食材や日本料理の専門店もあり、本格的な寿司や刺身、ラーメン、お好み焼きなど、なじみ深い日本食を楽しめるのもおすすめポイント!


photo by Unsplash

19世紀の終り頃に建設されたこの市場は、サンパウロの商業の中心地として発展し、現在も地元の人々や観光客に親しまれています。

ガラス張りの屋根やカラフルなタイルの外装など、どこかレトロな雰囲気があります。ちなみに、市場にはカラフルな飛び石が置かれているのですが、市場を訪れた人を誘導する印なんだそう。

サンパウロ私立市場へ足を運べば、地元グルメをはじめとしたさまざまな食文化を体験できます。ただし、市場の中はかなり広く、100店舗以上のお店が並んでいます。

そのため、あらかじめ食べたいグルメやお店をチェックしておくことがおすすめです。また、夜の時間帯は開いていないため、ランチや早めのディナーで利用するといいでしょう。

サンパウロ市立市場(Mercado Municipal de São Paulo)の基本情報
住所: R. da Cantareira, 306 - Centro Histórico de São Paulo, São Paulo - SP, 01024-900 ブラジル
電話:+551145801390
営業時間:月曜から土曜 6:00~18:00
休業日:日曜
アクセス: セントベネディクト(São Bento)駅から徒歩約7分
料金:無料
公式サイト:http://mercadao.mercadospspe.com.br/

リベルダージ

日本移民の歴史や文化が息づくユニークなエリア


photo by Unsplash

サンパウロ市の中心部からやや南東に位置するリベルタージは、ブラジルにおける日本文化の中心地として人気の観光スポット!

日本風の街並みや美味しい日本食レストラン、日本のショップが立ち並び、ブラジルで発展した日本文化を肌で感じることができます。すぐ近くに地下鉄の駅もあるので、サンパウロの主要な観光地や中心地からもアクセスしやすいのも魅力。

このエリアは、19世紀から20世紀ごろにブラジルへと移住した日本移民が作り上げたコミュニティです。日本移民の中心地として発展し、日本からの移民が集まりながら、日本の文化や伝統を守ってきました。

日本風の建物や門、提灯が街並みを彩り、とても日本らしい雰囲気。夜には提灯のライトアップなどもあり、海外とは思えない景色が見られますよ。


photo by Unsplash

リベルタージでは、日本食レストランでの食事やお土産の購入、日本庭園での散策など、ブラジルで本格的な日本文化を楽しめます。

さまざまなイベントやフェスティバルも開催されており、日本の伝統文化や芸術に触れることもできます。とくに、毎年開催されるリベルダージのお祭りでは、日本のお正月を祝うイベントが盛大に行われ、とてもにぎやかな雰囲気になりますよ。

また、このエリアには日本食材を販売するお店や、日本語で書かれた案内なども多いので、初めての海外旅行でも安心して楽しめます。

ブラジルの日本文化の中心地であるリベルタージを訪れて、ぜひブラジルで発展した日本文化を体験してみましょう。

リベルダージ(Liberdade)の基本情報
住所: Praça da Liberdade - Liberdade, São Paulo - SP, 01506-030 ブラジル
電話:+551132073035
営業時間:店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: ジャパン・リベルダージ(Japão Liberdade)駅下車すぐ
料金:無料
公式サイト:https://vempraliba.com.br/

カテドラル・メトロポリターナ

困難を乗り越えて建てられた美しいサンパウロのシンボル


https://www.flickr.com/photos/soldon/6198377479/
Catedral Metropolitana de São Paulo by Rodrigo Soldon is licensed under CC BY-ND 2.0

カテドラル・メトロポリターナは、サンパウロ市内にあるカトリック教会。サンパウロ市の中心地であるプラサ・セーから歩いて約10分ほどの距離にあり、さきほど紹介したリベルタージからも近い場所にあります。

ゴシック様式のとても美しい外観は、街のランドマークとして多くの人に愛されています。カテドラル・メトロポリターナは、19世紀に初代サンパウロ大司教の指導のもと建てられました。

建設中には火災や資金不足などさまざまな困難がありましたが、それらを乗り越えて教会は完成しました。そんな教会は、市民が祈りを捧げるン場所でもあり、定期的にミサやイベントが行われます。


https://www.flickr.com/photos/soldon/6796427226
Catedral da Sé  by Rodrigo Soldon is licensed under CC BY-ND 2.0

高い尖塔や美しいローズウィンドウなど、カテドラル・メトロポリターナの外観はとても見ごたえがあります。写真映えスポットとしても人気があり、記念撮影をする観光客も多く立ち寄る人気な場所です。

教会の内部には、美しいステンドグラスや彫刻、豪華な装飾が広がっています。ブラジルのカトリック教会の中でも最も重要な教会の一つとして、とても厳かな雰囲気がありますよ!

カテドラル・メトロポリターナ(Catedral Metropolitana de São Paulo)の基本情報
住所: Praça da Sé - Sé, São Paulo - SP, 01001-000 ブラジル
電話:+551131076832
営業時間:月曜から土曜 9:00~18:00、日曜 7:00~19:00
休業日:1月1日、1月6日、12月25日、聖金曜日、復活祭の日曜日
アクセス: 地下鉄 セ(Sé)駅から徒歩約2分
料金:無料

サンパウロの知る人ぞ知る穴場観光地5選

サンパウロには、定番スポット以外にも見どころのある観光スポットがたくさんあります。ここからはサンパウロの穴場観光地をご紹介していきます!

南米らしい景色が見れるスポットや、ショッピングを楽しめるストリートまで盛りだくさん。定番観光地の近くにある穴場スポットもありますので、事前に行きたい場所をチェックしておきましょう。

サンパウロ美術館

現在までのさまざまな作品を収める南アメリカ最大級の美術館


photo by Unsplash

サンパウロ美術館は、パウリスタ通りにある大きな美術館。美術館には、幅広い時代やスタイルの美術作品が展示されていて、充実したアート鑑賞が満喫できます。

また、展示のなかには日本の芸術家による作品も含まれていて、日本とブラジルの文化交流も感じられるでしょう。

1947年に設立されたサンパウロ美術館は、南米最大級の美術館として知られています。とても広い展示スペースがあるので、ゆっくりと見学したい方は、時間に余裕を持ってゆっくりと鑑賞することをおすすめします。


https://www.flickr.com/photos/37476902@N03/3475207525
São Paulo by Pēteris is licensed under CC BY 2.0

サンパウロ美術館には、ブラジルのシンボルともいえる名画が集まっています。ウンベルト・ボッチョーニ作『グアルダ・デ・オウロ』や、タルシラ・ド・アマラル作の『アバクァシスタス』といったブラジル現代美術の重要な代表作も鑑賞できますよ!

ブラジルの美術作品は、さまざまな文化が混ざりあっていることが特徴で、独特な雰囲気が感じられます。また、南米の陽気な雰囲気を表現するように、明るい雰囲気の作品が多いことにも注目ですよ。

サンパウロ美術館があるパウリスタ通りは、サンパウロ観光の中心地にもなる場所なので、アクセスしやすいです。バス停も近くにあるので、サンパウロ美術館からパウリスタ通りの観光を始めてみるのもいいでしょう。

サンパウロ美術館(Museu de Arte de São Paulo Assis Chateaubriand)の基本情報
住所: Av. Paulista, 1578 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-200 ブラジル
電話:+551131495959
営業時間:火曜 10:00~20:00、水曜から日曜 10:00~18:00
休業日:月曜、12月24日・25日・31日、1月1日
アクセス: 地下鉄 コンソラソン(Consolação)駅から徒歩約7分
料金:大人 60レアル(約1,671円)、学生・シニア(60歳以上) 30レアル(約835円)、10歳未満の子ども 無料、火曜日のみ無料で入場可能
※2023年5月19日のレート、1レアル=27.86円で計算
公式サイト:https://masp.org.br/en

ベコ・ド・バットマン

ストリートアートの聖地!カラフルなアートの迷宮を探検


photo by Unsplash

アート地区として知られるヴィラ・マダレーナ地区のなかでも、グラフィティアートが施された大規模な壁面が魅力のアートストリートがベコ・ド・バットマンです。

このカラフルでユニークなアートスポットは、写真映えスポットとして人気があり、SNSを中心に話題となりました。建物の外壁や階段には、さまざまなグラフィティアートが描かれていて、その豊かな色彩とユニークなデザインは必見!

ベコ・ド・バットマンという名前は、2009年にアーティスト集団がヴィラ・マダレーナ地区の建物の外壁をグラフィティで装飾したことがきっかけで付けられました。

その中でも特に印象的な作品だったバットマンのイメージを連想させる作品からこの名前が名付けられました。


photo by Unsplash

この壁画は、複数のアーティストによって制作され、個々の作品が連続しています。それぞれのアート作品は、デザインや色彩などにユニークな個性を持っていて、美術館のように見て回れます。

じつは、これらのグラフィティアートは時々絵が変わることもあり、訪れる時期によって新たな作品に出会うことができますよ。

ベコ・ド・バットマンは、サンパウロのストリートアートの聖地として知られており、アート好きや写真愛好家にとって訪れたくなる魅力的な観光地です。

また、周辺エリアも散策することをおすすめします!美しいグラフィティアートに囲まれながらの散策は、まさに陽気な南米らしい鮮烈なアート体験になりますよ!

ベコ・ド・バットマン(Beco do Batman)の基本情報
住所: R. Medeiros de Albuquerque, 82-154 - Jardim das Bandeiras, São Paulo - SP, 05436-060 ブラジル
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: バス ルア・テオドロ・サンパイオ(Rua Teodoro Sampaio)停留所から徒歩約10分
料金:無料

パウリスタ通り

サンパウロのビジネスと商業の中心地


photo by Unsplash

サンパウロの中心地を東西に貫くパウリスタ通りは、サンパウロ市内で特に人気のショッピングストリートです。この通りは商業やビジネスの中心地として知られ、現代的なビルや高級ブランド店が立ち並ぶ一大商業エリア。

ショッピングセンターやブティックでのショッピングを楽しむだけでなく、美味しい食事や散策も満喫できる魅力的な場所です!

パウリスタ通りは、20世紀初頭にサンパウロの都市の発展と共に整備されました。そのため、この通りはサンパウロの経済の発展の中心になった歴史があります。


photo by Unsplash

パウリスタ通りには、ショッピングを楽しめる魅力的なお店が並んでいます。

ファッションやアクセサリーなど、一流ブランドの商品が豊富に揃うダスル(Daslu)やブラジル生まれのメリッサシューズの専門店、ブラジルを代表するサンダルブランドハヴァイアナス(Havaianas)の最新コレクションをチェックできるコンセプトショップなど、行ってみたいお店がたくさん!

また、パウリスタ通りにはモダンなショッピングモールのShopping Cidade São Pauloもあります。ここでは多くの有名ブランド店やレストランが集まっており、ショッピングやグルメを楽しめますよ!

充実したショッピングを満喫できるよう、訪れる前に行きたいお店をリストアップしておきましょう!

パウリスタ通り(Avenida Paulista)の基本情報
住所: Av. Paulista, São Paulo - SP, ブラジル
電話:なし
営業時間:店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: 地下鉄 コンソラソン(Consolação)駅もしくはブリガデイロ(Brigadeiro)駅を下車すぐ
料金:無料

オスカル・フレイレ通り

サンパウロで高級ショッピングエリアを散策する


https://www.flickr.com/photos/37476902@N03/3474238580/
Rua Oscar Freire by Pēteris is licensed under CC BY 2.0

オスカル・フレイレ通りは、サンパウロ市内で最も高級で繁華な通りの1つです。この通りは近代的な建築物が立ち並び、とても洗練された雰囲気。

通り沿いの店舗の外観も美しく、ショッピングエリア全体が華やかな雰囲気で包まれています。ここでは、高級ブランドのショップや一流レストランが軒を連ねていて贅沢な時間を過ごせますよ!

この通りはブラジルの建築家オスカル・ニーマイヤーによってデザインされました。スタイリッシュで洗練された建物や美しい景観が広がっていて、ほかのエリアとはちょっと違った景観。

また、オスカル・フレイレ通りはブラジルのファッション業界やカルチャーシーンの中心地としても知られており、多くの有名人や著名人が訪れることでも有名です。


https://www.flickr.com/photos/11155422@N00/5956132718/
Edificio Ceci Peri by Monica Kaneko is licensed under CC BY-SA 2.0

オスカル・フレイレ通りでは、ファッションショーやイベントも頻繁に開催され、最新のファッショントレンドやブラジル独自のデザイナーの作品が見れるチャンスもあります。

南米で流行のファッションをチェックしたいときは、ここを訪れてみましょう。なかでも世界的に人気のあるサンパウロファッションウィークは、毎年5月の下旬と8月の下旬頃に開催されます。

また、オスカル・フレイレ通りにあるレストランにも注目です!世界各国の一流料理を提供するお店から、おしゃれな雰囲気のバーなど、魅力的なグルメがたくさんあります。

美味しい料理やカクテルを楽しみながら、充実したショッピングタイムを過ごしてみてくださいね。

オスカル・フレイレ通り(Rua Oscar Freire)の基本情報
住所: Av. Rebouças, 1089 - Cerqueira César, São Paulo - SP, 05401-150 ブラジル
電話:なし
営業時間:店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: 地下鉄 オスカル・フレイル(Oscar Freire)駅から下車すぐ
料金:無料

サンパウロ植物園

大都会のオアシス!サンパウロ植物園で南米の植物たちを見学


https://www.flickr.com/photos/24350382@N07/8036875191/
Waterlily lake in Jardim Botánico, São Paulo by Leimenide is licensed under CC BY 2.0

サンパウロ市内の西側に広がるサンパウロ植物園は南米最大の植物園。市の中心地からは約10キロメートルほどと少し離れた場所にありますが、南米らしい熱帯の植物がみれたりと、自然のなかの散策は訪れる価値があります。

1928年に設立されたサンパウロ植物園は、ブラジルの自然環境や植物の保護、研究を目的としています。植物園では、さまざまな種類の植物を鑑賞しながら美しい景観を楽しめます。

ブラジルや南米ならではの植物や珍しい花々に出会うことができ、とくにアマゾン地域に自生する植物の数々は必見!

広大な敷地に広がる植物園は、美しい庭園や池、温室などがあり、歩いているだけでも自然環境の豊かさを満喫できます。


https://www.flickr.com/photos/mauroguanandi/3043335363/
Crista-de-galo (Erythrina crista-galli L.) Jardim Botanico Sao Paulo. A brazilian native tree bymauro halpern is licensed under CC BY 2.0

植物園内にはレストランやカフェもあり、疲れた足を休めながら食事やお茶を楽しむこともできます。自然に囲まれながらの食事や休憩は格別で、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

サンパウロは高層ビルが並ぶ大都会ですが、のんびりと旅行を楽しみたい方は、ぜひサンパウロ植物園を訪れてみましょう。

サンパウロ植物園(Jardim Botânico de São Paulo)の基本情報
住所: Av. Miguel Estefno, 3031 - Vila Água Funda, São Paulo - SP, 04301-905 ブラジル
電話:+551150676000
営業時間:9:00~17:00
休業日:月曜
アクセス: バス アヴェニーダ・ミゲル・エステファノ 3031(Av. Miguel Estefno, 3031)停留所から徒歩約1分
料金:大人(15歳〜59歳) 19.90レアル(約574円)、子ども(5歳〜14歳)・シニア(60歳以上) 9.95レアル(約277円)、4歳以下の子ども 無料
※2023年5月19日のレート、1レアル=27.86円で計算
公式サイト:https://jardimbotanico.com.br/

サンパウロ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのブラジルの中心地・サンパウロ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。

グルメは、サンパウロ市営市場でローカルなメニューを楽しむのがおすすめ。オスカル・フレイレ通りやパウリスタ通りでのショッピングも楽しみましょう。

<スケジュール例>

1日目 サンパウロ到着→カテドラル教会を見学→サンパウロ市立市場でグルメ探索→リベルタージを散策→リベルタージ付近で日本料理を堪能

2日目 ホテルで朝食→ベコ・ド・バットマンを散策→サンパウロ植物園を見学→中心地に移動してランチ→パウリスタ通りでショッピング→休憩がてらジャパンハウス サンパウロを訪問→サンパウロ美術館

3日目 イビラプエラ公園でブランチ&散策→ オスカル・フレイレ通りでショッピング→近くのカフェで休憩→サンパウロ出発

サンパウロは市内観光から郊外の観光、そしてショッピングなど、1日中見どころがいっぱいです。

地下鉄やバスを利用したり、タクシーを使ったりと効率的に観光ができるようにしましょう。ぜひ自分好みのサンパウロ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

ブラジル・サンパウロの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ブラジル・サンパウロでおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるサンパウロでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ブラジル旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年5月19日のレート、1レアル=27.86円で計算で計算しています。

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる