NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

イグアスの滝はダイナミックな滝が魅力の世界遺産!行き方や見どころを解説

世界三大瀑布のひとつとしても知られるイグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの2か国にまたがる世界遺産。それぞれの国から違った表情が楽しめる人気観光スポット。今回はそのイグアスの滝の楽しみ方や見どころなどをご紹介。

ライター
NEWT編集部

ナイアガラの滝、ヴィクトリアの滝と並んで世界三大瀑布のひとつとしても知られる、南米の世界遺産・イグアスの滝。ブラジルとアルゼンチンの2か国にまたがるイグアス国立公園内にあり、それぞれの国から違った滝の表情が楽しめます。今回はそのイグアスの滝の楽しみ方や見どころ、注意点などをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

Contents

イグアスの滝の基本情報


photo by unsplash

ブラジルとアルゼンチンにある世界三大瀑布のひとつ、イグアスの滝。まずはイグアスの滝の魅力や歴史などの基本情報についてみていきましょう。

世界三大瀑布のひとつ


photo by unsplash

北米のナイアガラの滝、アフリカのヴィクトリアの滝と並んで世界最大瀑布のひとつとして知られているイグアスの滝は、自然の雄大さや迫力を間近で見ることができる人気スポットです。

滝のスケールは世界一!


photo by unsplash

中でもイグアスの滝はスケールが桁違い!先住民グアラニ族の言葉で大いなる水という意味のイグアスの滝はその名の通り、毎秒約65,000トンの水量が放出されているのだとか。ものすごい勢いのため、100年間で岩肌が約30センチメートル削られたと言われています。

大小275の滝からなるイグアスの滝の幅は世界最大で約4.5キロメートルと言われています。また、最大落差は約80メートルを超えているのだとか!

広大なイグアス国立公園内にある


photo by unsplash

イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの2か国にまたがるイグアス国立公園内にあります。国立公園の敷地は広大でブラジル側は約185,000ヘクタール、アルゼンチン側は約65,000ヘクタール。合わせた総面積はなんと東京都とほぼ同じになるのだとか!

これだけ広大な国立公園ですが、一般公開されているのは公園全体の約0.3パーセントにしか過ぎません。それでもかなり広いので、いかに国立公園が広大なのかを感じることができるでしょう。

イグアスの滝はどのようにできたのか?


photo by unsplash

大小275の滝からなるイグアスの滝は、1億年以上前に誕生したと言われています。1億年以上前に南米大陸が分離し、その大規模な地殻変動で断層が生まれ、そこに後のイグアスの川となる川ができたのだとか。

そして岩肌には段差があったためその部分が滝になり、その後1カ所だけでなくあらゆるところに滝ができた結果、約4キロメートルに及ぶダイナミックなイグアスの滝が誕生しました!

世界遺産には2か国とも登録されている


photo by unsplash

イグアス国立公園は、ブラジルとアルゼンチンの2つの国の世界遺産として登録されている珍しいスポットです!

まず、1984年にアルゼンチン側の公園がスペイン語でイグアス国立公園(Iguazú National Park)として登録されました。その2年後、1986年にブラジル側の公園がポルトガル語でイグアス国立公園(Iguaçu National Park)として拡張登録ではなく、別の世界遺産として登録されました。

これはユニークな世界遺産の登録方法ですね!

イグアスの滝の見どころ


photo by unsplash

イグアスの滝がいかにダイナミックかわかったところで、見どころも確認していきましょう。訪れた際にはこちらでご紹介する見どころのスポットもチェックしてみてくださいね!

1.悪魔の喉笛


photo by unsplash

イグアスの滝の一番の見どころは、なんといっても悪魔の喉笛です!滝のゴーという大きな音が凄まじく、まるで悪魔が唸っているように聞こえることからこの名がつけられました。

この部分はブラジル側からもアルゼンチン側からも見ることができますが、どちらの国から見るかで景色は異なりますよ。


photo by unsplash

ブラジル側は対岸から臨むため、悪魔の喉笛全体を見渡せます。一方、アルゼンチン側は悪魔の喉笛を見下ろす感じで近くから見学可能。天気がいいときは虹が見れることもあるのだとか!水しぶきがすごいので濡れてしまうこともありますが、間近で楽しみたい方はアルゼンチン側から訪れてみましょう。

2.トロッコ列車


photo by pixabay
※画像はイメージです

イグアス国立公園はとても広いので、歩いて移動するのは大変です。そこでおすすめなのがトロッコ列車!乗車賃は入場料に含まれているので無料で乗車できます。公園入口付近、展望台付近、悪魔の喉笛付近の3つに駅があり、30分間隔で走っているので効率よく公園内を散策したい方にもおすすめですよ!


photo by pixabay

また、トロッコ列車はジャングル内をゆっくり走ってくれるので心地よい風を感じながら移動できます。移動中にジャングル内を観察してみるのもおすすめです。

3.サン・マルティン島


photo by unsplash

イグアスの滝の中洲にある小さな島サン・マルティン島。アルゼンチン側のイグアスの滝からボートに乗って訪れることができます。

島には展望台があり、より間近なところから滝や滝壺を眺めたり写真を撮ったりできるので、イグアスの滝を訪れたら見ておきたいスポットのひとつです!


photo by unsplash

ボートの運賃は無料で、9時30分~15時15分の間で10分おきに運航しています。ただし、川の水位が高いときはボートが運休することがあります。また、サン・マルティン島には足場が悪いところもあるので足元には気を付けてくださいね!

イグアスの滝の見学方法


photo by unsplash

世界最大のスケールを誇るイグアスの滝。こちらでは世界遺産・イグアスの滝の楽しみ方やおすすめのシーズンなどをご紹介!ぜひ参考にしてください。

見学する国を決めよう


photo by unsplash

イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの2か国にまたがっていて、それぞれの国から見学できる景色が異なります。イグアスの滝を訪れたら、まずはどちらの国から見学するか決めましょう。

滝全体を見渡すならブラジル側から


photo by unsplash

イグアスの滝の80%がブラジル側にあります。そのため、滝全体を見渡したいならブラジル側がおすすめ!公園の入口から滝までは約1時間30分歩きますが、ところどころに展望台があるので、滝に向かうまでも写真を撮って楽しめます。


photo by unsplash

公園の入口から滝までは舗装された遊歩道(トレッキングコース)があり、急な昇り降りもないので歩きやすく、山道が苦手な方でも楽しめるでしょう。

そして、遊歩道の先には展望台の橋があり、360度どの角度からもイグアスの滝が眺められます。そこから臨む悪魔の喉笛は、まるで水のカーテンのようで絶景です!

さまざまなアングルで楽しみたいならアルゼンチン側から


photo by unsplash

イグアスの滝のメインである悪魔の喉笛を間近で見られるのがアルゼンチン側。手が届きそうなくらい近い距離で臨めるので、迫力のある絶景を眺めたい方におすすめ!

また、運がいいと滝に虹がかかって幻想的になるのだそう。さらにアルゼンチン側には、イグアスの滝を上から眺めるアッパートレイルと、下から見上げるローワートレイルがありますよ。


photo by unsplash

アッパートレイルは全長約650メートルのコースで、崖の上から水が流れ落ちる瞬間が見られます。

一方、ローワートレイルは全長約1,700メートルのコースでジャングルの中を進むので、冒険しているような感覚が味わえるのがポイント!ただし、ローワートレイルは急な下りや階段が多いので、休憩しながら楽しむのがいいでしょう。

両国からの景色が楽しみたいなら2日は確保しよう


photo by pixabay

イグアスの滝はブラジルとアルゼンチン、それぞれの国から見られる景色が違うため、両国とも見学したいと思う方も多いのではないでしょうか。広大な敷地にありますが、急いで回れば1日で回ることもできます。

両国行く場合は国境を越える必要があるため、移動距離や手続きにかかる時間を考慮して2日間確保しておくと安心でしょう。

アクティビティにも挑戦しよう


photo by unsplash

イグアスの滝には滝壺に近づけたり、ヘリコプターから滝を見下ろせたりすることができるアクティビティがあります。イグアスの滝の壮大さをより体験したい方はぜひアクティビティにも挑戦してみてくださいね!

ボートツアーで滝壺に迫る


photo by pixabay

おすすめアクティビティの1つ目は、ボートで滝壺に迫るツアーです。寒くない日に限り開催されますが、ボートで徐々に滝壺まで入っていくスリリングなツアー。イグアスの滝に最大限に近づけるツアーで、ブラジルとアルゼンチンの両国から参加可能なので訪れた際はぜひ参加してみてください!

荷物置き場はありませんが、乗船前に私物を保管できる袋がもらえるので、カメラやスマホなどはしっかりしまっておきましょう。また、滝に近づくと水の勢いによってびしょ濡れになるので、レインコートを着たり着替えを用意したりしておくと安心ですよ!

ヘリクルーズで上空からの絶景を楽しむ


photo by unsplash

おすすめアクティビティの2つ目は、イグアスの滝を空から見下ろすヘリクルーズ。飛行時間は10〜15分ほど。上空から眺めるイグアスの滝の迫力に圧倒されること間違いないでしょう!

ブラジル側であれば予約せずにヘリクルーズに参加できます。ただし到着したヘリに次から次へと乗り込んでいくスタイルなので、家族や友人と訪れた場合は予約しておくと一緒のヘリに乗って楽しめるでしょう。

また、ヘリの席は前方に座ると外の景色が堪能できるのでおすすめ!

トレッキングで自然を楽しむ


photo by unsplash

3つ目にご紹介するおすすめのアクティビティは、イグアス国立公園の大自然を楽しめるトレッキング。1時間〜1時間30分ほどで回れるコースで、道は舗装されているので体力に自信がない方にもおすすめです。

また、道中には売店があるので休憩したり食事をしたりしながら楽しむことも!イグアス国立公園の大自然をぜひ満喫してくださいね!

世界遺産・イグアスの滝の見学におすすめのシーズン


photo by unsplash

イグアスの滝があるブラジルとアルゼンチンは、南半球にあるため日本と季節が逆になります。ここではおすすめの観光シーズンについて確認していきましょう。

観光には雨季の10月〜3月がおすすめ


photo by pixabay

イグアスの滝は熱帯雨林に位置していて、雨季と乾季の2つの季節があります。標高が高いのでどの季節でも比較的過ごしやすいのですが、特におすすめなのが10月〜3月。この時期は雨季で滝の水量が多くなるので、より迫力のある滝を見ることができます。

ただし、天候が不安定なので、訪れる前に天気予報をチェックしておきましょう。

写真撮影には4月〜9月がおすすめ


photo by unsplash

乾季である4月〜9月は水量が減るため、雨季と比べると迫力が若干劣ります。しかし、水しぶきやモヤがないためきれいな写真が撮れますよ。また天気が安定しているので、青空のもと迫力がある滝が見たい方はこの時期に訪れるのもおすすめです。

イグアスの滝への行き方


photo by unsplash

イグアスの滝への行き方は、ブラジル国内からとアルゼンチン国内からの2通りがあります。こちらでは、それぞれの国からイグアスの滝への向かい方をご紹介しています。

ブラジル国内から向かう場合


photo by pixabay

ブラジル国内からイグアスの滝へ向かう場合は、まずサンパウロから長距離バスまたは飛行機で拠点であるフォス・ド・イグアス(Foz do Iguaçu)に行きます。拠点からイグアス国立公園までは市バスを利用するのですが、それぞれの行き方を詳しくみていきましょう。

長距離バスで行く場合


photo by unsplash

長距離バスで行く場合、サンパウロから拠点の街フォス・ド・イグアスに向かいます。移動時間は約18時間と長距離移動です。フォス・ド・イグアスに到着したら、市バス120番のカタラタス(Cataratas)行きへ乗車、約30分でイグアス国立公園に到着します。

飛行機で行く場合


photo by unsplash

飛行機で向かう場合、サンパウロ・グアルーリョス国際空港(GRU)からフォス・ド・イグアス国際空港(IGU)に向かいます。

移動時間は約1時間30分。フォス・ド・イグアス国際空港からは、市バス120番のカタラタス(Cataratas)行きへ乗車、約30分でイグアスの滝の施設に到着しますよ。

アルゼンチン国内から向かう場合


photo by unsplash

アルゼンチン国内からイグアスの滝へ向かう場合は、首都ブエノスアイレスからバスまたは飛行機で拠点であるプエルト・イグアス(Puerto Iguazu)へ向かいます。拠点からはタクシーを利用して行くことも可能。それぞれの行き方を詳しくみていきましょう。

長距離バスで行く場合


photo by unsplash

ブエノスアイレスのレティーロ地区にあるバスターミナル、テルミナルデオムニブスから長距離バスに乗って向かいます。移動時間は約18時間と長時間の移動です。

プエルト・イグアスへ到着したらイグアスの滝へ向かう路線バス、リオウルグアイ(Rio Uruguay)に乗りましょう。約30〜40分でイグアスの滝に到着です。

飛行機で行く場合


photo by unsplash

飛行機で行く場合は、ホルヘ・ニューベリー空港(AEP)かエセイサ国際空港(EZE)からイグアスの滝国際空港(IGR)に向かいます。移動時間は約2時間。

イグアスの滝国際空港からはタクシーを利用して直接イグアスの滝へ行くか、または相乗りタクシーでプエルト・イグアスを経由してアクセスできます!

タクシーを利用すると早くイグアスの滝へ行けますが、運賃が高いと言われています。安価に済ませたい場合は、相乗りタクシーでいったん拠点であるプエルト・イグアスへ向かいましょう!

その後路線バス、リオウルグアイ(Rio Uruguay)に乗り、約30〜40分ほどでイグアス国立公園に到着します。

観光時の注意点


photo by unsplash

イグアスの滝を観光するにあたり、注意点がいくつかあります。こちらにまとめたので確認しておきましょう。

チケットの費用は国によって異なるので注意しよう


photo by unsplash

イグアスの滝を見学するにはチケットを購入する必要があります。チケットの費用は入場する国によって異なります。

・ブラジル側から入る場合
一般チケット:86ブラジル・レアル(約2,524円)
※2023年8月10日のレート、1ブラジル・レアル=26.36円で計算

・アルゼンチン側から入る場合
一般チケット:10,000アルゼンチン・ペソ(約5,044円)
※2023年8月10日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.50円で計算

現地でチケットは購入できますが、あらかじめオンラインで購入する場合は入場する国のチケットを買いましょう。

動きやすい格好で行こう


photo by pixabay
※画像はイメージです

イグアスの滝を訪れる際は動きやすいTシャツやズボン、履きなれたスニーカーで行くことをおすすめします。園内をたくさん歩くため、スカートやヒールなどは控えた方がいいでしょう。

日焼け対策をしよう


photo by pixabay
イグアスの滝を訪れる場合は日焼け止めやサングラス、帽子などの日焼け対策グッズを持っていきましょう。特に12月〜2月に訪れる場合は日差しが強いので日焼け対策の徹底がおすすめ。また公園内は虫も多いので、虫よけスプレーも持っていくと安心でしょう。

レインコートを持っていこう


photo by unsplash

イグアスの滝ではアクティビティに参加しなくても濡れることがあるので、レインコートを持っていきましょう。また、アクティビティに参加する場合はびしょ濡れになることが予想されるので、履き替え用の靴やサンダル、着替えを持っていくのもおすすめです。

着替えを持っていくのが面倒な場合は、濡れてもいいようにもとから水着を着ていくのもいいかもしれませんね。

野生動物には気を付けよう


photo by pixabay

イグアス国立公園にはさまざまな野生動物が生息しています。そのため普段は動物園でしか見ることができない珍しい動物に遭遇する可能性もありますが、近づくのはやめましょう。

野生動物は人間に慣れておらず、襲ってくることがあります。また、持ち物を床に置いておくと持っていかれることもあるので、野生動物は遠くから観察しましょう。

イグアスの滝で世界一のスケールを楽しもう


photo by pixabay

今回は世界三大瀑布のひとつ、イグアスの滝の魅力や見どころ、行き方などを詳しくご紹介しました。世界最大のスケールを誇る、世界遺産・イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンから楽しめます。ぜひブラジル側からとアルゼンチン側から訪れて、そのダイナミックさを体感してみてくださいね。

イグアスの滝(Iguazu Falls)の基本情報
住所:ブラジル側BR-469, Km 18, Foz do Iguaçu - PR, 85855-750, Brazil
アルゼンチン側Misiones Province, Argentine、
電話:ブラジル側+55-45-3521-4400、アルゼンチン側+54-11-5258-7318
営業時間:ブラジル側9:00~16:00、アルゼンチン側8:00~18:00
休業日:なし
アクセス:ブラジル国内から)フォス・ド・イグアス(Foz do Iguaçu)から市バスで約30分、タクシーで約45分
アルゼンチン国内から)プエルト・イグアス(Puerto Iguazu)から市バスで約30~40分、タクシーで約15分
料金:ブラジル側一般チケット:86ブラジル・レアル(約2,524円)
※2023年8月10日のレート、1ブラジル・レアル=26.36円で計算
アルゼンチン側一般チケット:10,000アルゼンチン・ペソ(約5,044円)
※2023年8月10日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.50円で計算
※料金について、変動の可能性があるため最新情報をご確認ください
公式サイト:ブラジル側https://cataratasdoiguacu.com.br/
アルゼンチン側https://iguazuargentina.com/pt/

cover photo by unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる