NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】南アフリカ・ケープタウンおすすめ観光地12選!名所や穴場を厳選

ケープタウンには、テーブルマウンテンや喜望峰などの有名な観光地がいっぱい! 南アフリカ・ケープタウン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介。絶対に訪れたい名所から穴場スポットまでを厳選。

ライター
NEWT編集部

ケープタウンには、テーブルマウンテンや喜望峰などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、南アフリカ・ケープタウン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ケープタウン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

南アフリカ・ケープタウンの人気観光スポット!


photo by Unsplash

南アフリカの第2の都市ケープタウンは、美しい自然に囲まれ、ヨーロッパとアフリカのさまざまな文化が混在している都市です。多様な文化が融合したグルメの楽園でもあります。

ケープタウンは南半球に位置しているため季節は日本と逆になり、3月から5月の秋や9月から11月の春が過ごしやすくベストシーズンです。一方で、6月から8月の冬の季節は最低気温が7度近くにもなるため、観光には向いていません。

今回はケープタウンの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ケープタウンで絶対行きたいおすすめ人気観光地9選

ケープタウンには山やビーチなど自然がいっぱい。ケープタウンの観光各所をまわる2階建てバスは、1日券または2日券で乗り降り自由で、観光地スポットを巡るのにとても便利です。効率よくまわりたい人にはレンタカーや現地ツアーを利用するのもおすすめですよ!

まずはケープタウンでぜひ行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!

喜望峰

広大な青い海が映えるアフリカ大陸の最南西端


photo by Unsplash

喜望峰は、ケープタウン中心部から南に50キロメートル延びたケープ半島の先にある観光スポットです。ケープタウンからは車で南に約90分ほど。大西洋とインド洋の間にある海峡で、アフリカ大陸の最南西端の岬として知られています。

1488年にポルトガルの探検家バルトロメウ・ディアスによって発見され、航海の重要な貿易ルートの拠点として利用されていました。その後1497年にヴァスコ・ダ・ガマが、この岬を経由してインドへの貿易航路を開拓。それを記念して当時のポルトガル国王が、Cape of Good Hope(希望の岬)として命名しました。

2004年にケープ植物区保護地域群として世界遺産に登録され、多くの観光客が訪れています。


photo by Unsplash

岬から見える海と崖のぶつかり合う景色は、南アフリカの荒涼とした自然が美しく圧巻!ダイナミックな自然を体感できますよ。

喜望峰には 、The most south-western point of the African continent(アフリカ大陸最南西端)という看板が立っているので、広がる海をバックに記念写真を撮ると素敵な思い出の一枚に!

喜望峰(Cape of Good Hope)の基本情報
住所: Cape Point Rd, Cape Town, 8001 南アフリカ
電話:+27 21 780 9526
営業時間:4月~9月 7:00~17:00、10月~3月 6:00~18:00
休業日:なし
アクセス:ケープタウンから車で約1時間30分
料金:大人 376ランド(約2,730円)、子ども(2歳~12歳) 188ランド(約1,370円)、2歳未満 無料
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.sanparks.org/parks/table_mountain/tourism/attractions.php#goodhope

ケープポイント

イルカやクジラが鑑賞できる世界遺産


photo by Unsplash

ケープポイントは、ケープ半島南端東側にある岬です。喜望峰よりわずかに南に位置し、喜望峰からは車で約5分でいけます。ケープポイントの魅力は、壮大な自然の美しさと豊かな野生動物。アンテロープやヒヒなどが生息していることでも有名です。


photo by pixabay 

ケープポイントの先端は立ち入り禁止区域ですが、ケーブルカーか徒歩で岬を展望できるスポットまでは見学できます。展望台から見えるダイナミックなインド洋と大西洋、喜望峰までも見渡せるほどの大スケールな景色が広がります!

展望台から少し歩くと、ケープポイント突端の一番高い場所にある古い灯台とその先には今でも航海する船に警告灯を放つ新しい灯台があります。ぜひ灯台まで足を運んでみてください。

ケープポイント(Cape Point)の基本情報
住所: Cape Point Lighthouse, Cape Town
電話:+27 21 780 9010
営業時間:4月~9月 7:00~17:00、10月~3月 6:00~18:00
休業日:なし
アクセス:ケープタウンから車で約1.5時間
料金:大人 376ランド(約2,730円)、子ども(2歳~12歳) 188ランド(約1,370円)、2歳未満無料
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:http://capepoint.co.za/

テーブルマウンテン

街を一望できる人気観光スポット!ケープタウンの名所


photo by Unsplash

街を見下ろす位置にあり、標高1,086メートル、山の幅は3キロメートルのケープタウンを象徴する山、テーブルマウンテン。山頂がテーブルのような平らな形状をしていることから、テーブルマウンテンと呼ばれています。

テーブルマウンテンは国立公園内にあり、自然の灌木植生地域を中心にケープ植物区保護地域群として世界遺産に登録されていますよ。テーブルマウンテンの頂上からは、ケープタウンの市街地や周辺の自然が一望でき、息をのむような眺めが楽しめます。


photo by pixabay

テーブルマウンテンへはハイキングとして訪れるか、ケーブルカーでのアクセスが可能です。山全体が国立公園に指定されているテーブルマウンテンには、豊かな自然や植物、野生動物たちが生息しているので、自然を味わうにはぴったりのスポットです!

テーブルマウンテン(Table Mountain)の基本情報
住所: Table Mountain, Cape Town
電話:なし
営業時間:2月1日~4月30日 8:00~18:30(下り19:30)、5月~8月 8:30~16:00(下り17:00)、9月~12月15日 8:30~18:00(下り19:00)、12月16日~1月15日 8:00~20:00(下り21:00)、1月16日~1月31日 8:00~19:30(下り20:30)
休業日:なし(ケーブルカーは天候が悪いと閉鎖されます)
アクセス:ケープタウンから車で約10分
ロープウェイ料金:大人 往復340ランド(約2,470円)~395ランド(約2,870円)、片道220ランド(約1,600円)/子ども(4歳~17歳) 往復170ランド(約1,230円)~195ランド(約1,420円)、片道120ランド(約870円)
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://tablemountain.net/

ボルダーズビーチ

野生のアフリカペンギンを見られる人気のビーチ


photo by Unsplash

ボルダーズビーチは、ケープタウンから40キロメートルほどの場所にある海岸で、インド洋に面しています。かつてはペンギンたちの住む静かな砂浜でしたが、現在では多くの観光客が訪れる人気の観光地です。ビーチ名のボルダーとは巨岩のことで、ビーチにある大きな花崗岩が名前の由来となっています。

ボルダーズビーチは、絶滅危惧種であるアフリカのケープペンギンたちを間近で見られることで有名なスポット。ビーチには、観光客たちがペンギンたちとふれあえるように設置された遊歩道があり、インド洋のブルーと白い砂浜、可愛いペンギンたちを存分に眺められます。


photo by pixabay

ボルダーズビーチのペンギンは、1983年にメスとオスのペアのペンギンが訪れたことからはじまりました。そこから年々数が増え、今ではビーチを埋め尽くす2,000羽ほどのペンギンが棲んでいます。

よちよち歩きのペンギンや、岩場で日向ぼっこをしているペンギンたちをみているだけで癒やされますね。野生ペンギンを間近でみられる貴重なボルダーズビーチは、動物好きなら一度は訪れたい場所です!

ボルダーズビーチ(Boulders Beach)の基本情報
住所: 4 Boulders Place, Secluse Ave, Simon’s Town, Cape Town, 7995
電話:なし
営業時間:12月~1月 7:00~19:30、2月~3月 8:00~18:30、4月~9月 8:00~17:00、10月~11月 8:00~18:30
休業日:なし
アクセス:ケープタウンから車で約40分
料金:大人(12才以上) 176ランド(約1,280円)、子ども(2~11歳) 88ランド(約640円)
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.southafrica.net/gl/en/travel/article/visit-the-boulders-beach-penguins

カーステンボッシュ植物園

世界遺産のケープフローラル地区にある観光地


photo by pixabay

カーステンボッシュ植物園は、1913年に設立された南アフリカ最古の国立植物園のひとつで、アフリカで最も美しいガーデンと呼ばれています。

ケープタウンから車でわずか30分程度の距離に位置し、南アフリカの多様な植物種の保存と研究を目的に設立され、2004年に世界で初めての植物園として世界自然遺産に登録されました。

植物園内には広大な芝生広場や、ピクニックスペースなどもあり、コンサートや植物展示会が開催されています。


photo by pixabay

528ヘクタールの広大な敷地の園内は、水生植物園やローズガーデンなどテーマごとに整備されています。植えられている植物は、約9,000種類ほどで、約70%が南アフリカの固有種だそう。

なかでも南アフリカ共和国の国花であるキングプロテアは、人の顔ほどにもなる大きな花!観光の際は必見ですよ。

カーステンボッシュ植物園(Kirstenbosch National Botanical Garden)の基本情報
住所: Rhodes Dr, Newlands, Cape Town, 7735 南アフリカ
電話:+27 21 799 8783
営業時間:9月~3月 8:00~19:00、4月~8月 8:00~18:00
休業日:なし
アクセス: ケープタウンから車で約15分
料金:大人 220ランド(約1,600円)、 子ども(6~17歳) 40ランド(約290円)、6歳未満 無料
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.sanbi.org/gardens/kirstenboch/visitor-information/information/

ロベン島

ネルソン・マンデラが収容されていた監獄島


photo by Unsplash

ロベン島は、ケープタウンから約12キロメートル沖合にある、面積約5.18平方キロメートルの小さな島です。17世紀の終わりから島のほとんどは刑務所として使われ、南アフリカ共和国の元大統領ネルソン・マンデラ氏も収容されていたことで知られています。

刑務所としての利用は1996年まで続き、1999年にユネスコ世界遺産に登録され、現在は島全体が博物館として一般公開されています。


photo by Unsplash

現在のロベン島には、元収容所の跡地や、当時の様子を再現した展示があり、アパルトヘイト政策の影響を受けた南アフリカの歴史を学べます。また、元政治犯として収容されていた方が案内するツアーでは、彼らから直接当時の話も聞けますよ。

ツアーは、ケープタウンのV&Aウォーターフロントからフェリーが出ており、バスで島内を巡ります。歴史を学ぶためにも、美しい自然を体感するにも、ぜひ訪れたいスポットです。

ロベン島博物館(Robben Island Museum)のツアーの基本情報
住所: Private Bag Robben Island Cape Town 7400
電話:+27 21 409 5100
営業時間:8:00~17:00※ツアーは9:00、11:00、13:00、15:00
休業日:なし
アクセス:ケープタウンからフェリーで約30分
料金:大人 600ランド(約4,300円)、子ども(18歳未満) 310ランド(約2,250円)※ツアー料金
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.robben-island.org.za/

ボカープ

ポップカラーな建物が連なる街並み


photo by pixabay

ケープタウン市内にあるカラフルな建物が立ち並ぶボカープは、ケープタウンの中で最も古い住宅地です。1700年代から移民や貧しい人たちが住みはじめ、1760年ごろからマレーシアやインドネシアなどの東南アジアから解放奴隷たちが集まりました。ボカープはマレークォーターとも呼ばれ、アパルトヘイトの時代唯一の非白人地区です。

白一色だった家屋は、奴隷が家を持つことを許されたときに、自由の象徴としてカラフルな色に塗り替えられたそう。今ではカラフルな街並みでおしゃれな写真を撮れるスポットとして多くの若い観光客が訪れています。


photo by Unsplash

1760年代に建てられたボカープでもっとも古い建造物は、現在博物館として公開されています。博物館に展示されている家具や調度品、鮮やかな衣装などは、初期の頃定住していた住人たちが使用したものです。

南アフリカの歴史の中で信仰や習慣、アパルトヘイトがどのように扱われてきたのかを知れる貴重な場所ですよ。

ボカープ(Bo-Kaap)の基本情報
住所: 90 Wale St, Cape Town City Centre, Cape Town, 8000 南アフリカ
電話:+27(0)214813938
営業時間:9:00~17:00
休業日:日曜日
アクセス:ケープタウン市内
料金:60ランド(約430円)
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.iziko.org.za/museums/bo-kaap-museum/

V&Aウォーターフロント

19世紀の建物を再現した巨大商業施設


photo by Unsplash

V&Aウォーターフロントは、年間2,400万人もの人が訪れる巨大商業施設です。19世紀の街の雰囲気を再現した建物は、1988年に設立されました。歴史ある雰囲気の建物の中には、最新のショッピングモールや高級レストラン、国内外のブランドショップ400軒以上が立ち並びます。

また、施設内には美術館や水族館、観覧車、ホテルまでそろっていて、食事やショッピングだけでなく、数々のレジャーも楽しめますよ。


photo by pixabay

V&Aウォーターフロントは昼間だけでなく、夜に訪れるのもおすすめです。とくに夕暮れ時に運行されるサンセットクルーズは、テーブル ベイやミルナートン灯台、グレンジャー ベイなどを夕陽とともに楽しめます。

また日が落ちてからケープ観覧車に乗れば、テーブルマウンテンを背景にしたケープタウンの夜景を一望できますよ。

V&Aウォーターフロント(V&A Waterfront)の基本情報
住所: 19 Dock Road, V&A Waterfront Cape Town
電話:+27 21 408 7600
営業時間:9:00~21:00の間で、店舗により異なる
休業日:店舗により異なる
アクセス:ケープタウンから車で約15分
料金:なし
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.waterfront.co.za/

ドイカー島

オットセイの群れを観察!島一周のクルージングが人気


photo by Unsplash

ドイカー島は、ケープタウンの南に位置するホート湾の沖合にある小島です。野生のミナミアフリカオットセイに出会える場所として知られています。

ドイカー島は、島を一周するクルージング船にのって観光します。島は岩の塊でできているため上陸はできませんが、岩の上でのんびり日向ぼっこをしたり、冷たい海で優雅に泳いだりするオットセイたちを船上から観察しましょう。

9月から4月の夏季には、シュノーケリングでオットセイと一緒に泳ぐツアーも開催されます。


photo by Unsplash

ドイカー島をまわるクルージングは、ケープタウンから車で20分ほどのホウトベイの港から出発。強風や悪天候の場合、欠航となることもあるので注意が必要です。

クルージングのチケットは当日でも購入できますが、満席になる場合もあるため、事前にメールやホームページなどで予約しておくことをおすすめします。

ドイカー島(Duiker Island)のクルーズ基本情報
住所: Duiker Is., Cape Town
電話:なし
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス:ホワイトベイ港から船で10分ほど
料金:ツアーにより異なる
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算

ケープタウンの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ケープタウン周辺には山やビーチ、自然保護区などの観光地が豊富です。そしてケープタウンから少し足を延ばせば、南アフリカならではのディープな観光が楽しめます。

動物好きやワイン好きなど、それぞれの好みに合わせてぜひ訪れて欲しい穴場の観光地をご紹介します。

ワインランド

ワイン好きにおすすめ!ワインの名産地で本場を味わう


photo by pixabay

ケープタウンの近くにあるワインランドは、南アフリカで最も優れたワインの生産地として知られているエリアです。南アフリカ産のワインは360年以上の歴史があり、なかでもワインランドには、約700軒ものワイナリーが点在し、美しい風景の中でワインを楽しめると多くの観光客が訪れます。

南アフリカのワイン生産は、17世紀にオランダ人入植者によって始まりました。さまざまな困難を乗り越え、栽培開始から4年もの歳月を経てようやく南アフリカ最初のワインが誕生したそう。

photo by Unsplash

ワイナリーでは、ワイン製造のプロセスやワインの試飲ができるツアーも開催されています。ワイナリーツアーに参加する際には、予約が必要な場合が多いため、事前に確認しておくのがおすすめです。

主要なワイン地区は、ステレンボッシュ、フランシュフック、ポール・ル・ロック。古都のステレンボッシュには、名門大学があり学生向けのカフェや雑貨店も並びます。ワインランドでは歴史的な街を観光しながら、極上のワインを楽しんでください。

ワインランド(Winelands)の基本情報
住所: Cape Winelands
電話:ワイナリーにより異なる
営業時間:ワイナリーにより異なる
休業日:ワイナリーにより異なる
アクセス: ケープタウンから車で約1時間
料金:ワイナリーにより異なる ワインの試飲目安 60~120ランド (約440円~870円)
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算

アクイラ私営保護区

野生ライオンやサイがいる大迫力のサファリを体験!


photo by Unsplash

アフリカに行くならサファリを楽しみたい!そんな方におすすめなのが、アクイラ私営保護区です。ケープタウンから車で2時間、気軽に日帰りで行けるサファリツアーを体験できます。

アクイラ私営保護区は、1999年にセアール ダーマン氏によって アフリカのビッグ5といわれるゾウ、ライオン、バッファロー、レオパード、サイやその他の絶滅危惧種を保護する目的で設立されました。アクイラは私営保護区として発展し、現在では観光客や研究者が多く訪れます。


photo by Unsplash

アクイラ私営保護区では、気軽にサファリを楽しむ半日ツアーから、ホテルやコテージに宿泊してリゾート感覚でサファリを楽しむ宿泊ツアーまで、さまざまなプランが用意されています。

サファリでは4WDのサファリカーの荷台に乗って野生動物を探しに行くので、大迫力の動物たちの姿が見られるのが魅力のひとつ!宿泊すれば、朝日や夕日をバックにアフリカゾウやカバの群れが目の前を通る様子を堪能できます。

アクイラ私営保護区(Aquila Private Game Reserve)の基本情報
住所: R46, Touws River, 6880 南アフリカ
電話:+27 21 430 7260
営業時間:7:00~19:00※ツアーにより異なる
休業日:なし
アクセス: ケープタウンから車で約2時間
料金:半日ツアー 大人 995ランド~(約7,230円)、子ども(4歳~11歳) 半額、3歳以下無料、1日ツアー 大人 1,990ランド~(約14,460円)、子ども(4歳~11歳) 半額、3歳以下無料
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.aquilasafari.com/

チャップマンズピーク

南アフリカ有数の海辺のドライブスポット!


photo by pixabay

チャップマンズピークは、ケープタウンの南に位置し、ケープ半島の西側にある山です。1607年に座礁した英国船のパイロットであるジョン・チャップマンにちなんで名付けられました。ケープ半島の大西洋沿いにチャップマンズピークドライブが作られており、海辺のドライブを楽しめるスポットとして人気です。

現在では自動車レースやマラソンコースとしても使用され、ケープタウンを象徴するとっておきのスポットになっています。


photo by pixabay

チャップマンズ・ピークは全長約9キロメートル、高さ593メートル。114のカーブを切りながら青い海を眺めて走れるドライブコースです。ドライブの途中には展望デッキがあり、そこから眺める壮大に広がる大海原や南アフリカのサンセットは息を呑む美しさ!

チャップマンズ・ピークへは、車だけでなく自転車やハイキングでも登れます。アウトドア好きな方はぜひ挑戦してみてくださいね。

チャップマンズピーク(Chapmans Peak)の基本情報
住所: Chapmans Peak Dr, Cape Town, 南アフリカ
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ケープタウンから車で約30分
料金:車1台 約40ランド(約290円)
※2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算
公式サイト:https://www.chapmanspeakdrive.co.za/

ケープタウン観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by pixabay

南アフリカのケープタウンは、世界でもっとも美しい港町として知られ、街のシンボルとなるテーブル・マウンテンは、360度回転するケーブルカーで山頂まで登れます。

ケープ半島には、アフリカ最西端の喜望峰や、アフリカンペンギンが生息するボルダーズ・ビーチなど、自然や野生動物の宝庫です。海の見えるレストランで美味しいアフリカ料理も堪能し、素晴らしい景色を眺めながら南アフリカを堪能してください!

<スケジュール例>

1日目 ケープタウン到着→空港からホテルまで

2日目 ホテルで朝食→ケーブルカーでケープポイントへ。展望台からインド洋や大西洋、喜望峰を一望→アフリカペンギンを見にボルダーズビーチへ→ボルダーズビーチ近くのシーフードレストランで昼食→ケーブルカーでテーブルマウンテン頂上へ→ホテル

3日目 ホテルで朝食→アクイラ私営保護区で半日サファリを楽しむかワインランドでワイナリーめぐり→午後からV&Aウォーターフロントで買い物、そのまま夕飯まで→ホテル 

4日目 ホテルで朝食→ケープタウン空港へ

ケープ半島の人気観光地はレンタカーやタクシーを借り切って1日でまわれます。2階建てバスや観光ツアーを利用するのもおすすめです。

もう1日は、動物好きならサファリ、ワイン好きならワインランドで午前中楽しんだら、昼からはショッピング。V&Aウォーターフロントにはおいしいレストランも入っているので、ディナータイムまで存分に楽しめます。

ぜひ自分好みのケープタウン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

南アフリカ・ケープタウンの人気観光スポットを満喫!

この記事では、南アフリカのケープタウンのおすすめ観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいある南アフリカのケープタウンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、南アフリカ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年3月24日のレート、1ランド=7.26円で計算しています。
cover photo by Unsplash

NEWT FES クリスマスセール【東京発】| NEWT(ニュート)NEWT FES クリスマスセール【東京発】| NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる