NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】南アフリカでおすすめの観光地10選!エリア別に厳選

南アフリカには、豊かな自然や動物に出会える絶景スポット・ライオンズ ヘッドや、ペンギンのすぐそばまで行けるボルダーズビーチなど、有名な観光地がいっぱい! 今回は、南アフリカ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。首都ケープタウンの名所からヨハネスブルクの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、南アフリカ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

南アフリカには、豊かな自然や動物に出会える絶景スポット・ライオンズ ヘッドや、ペンギンのすぐそばまで行けるボルダーズビーチなど、有名な観光地がいっぱい!

今回は、南アフリカ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。首都ケープタウンの名所からヨハネスブルクの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、南アフリカ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

南アフリカには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

アフリカ大陸の最南端にある南アフリカは、豊かな自然や動物たち、そしてワインの生産地として知られています。日本からの旅行先としてはまだまだ知られていない今だからこそ、南アフリカを満喫するチャンス。

首都ケープタウンの観光スポット巡りからサファリまで、アフリカならではのアクティビティをご紹介していきますよ。エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ケープタウンのおすすめ人気観光スポット5選

南アフリカ旅行で、まず訪れたいのが首都ケープタウン。大都市なので観光もしやすいです。山々などの自然からワイン産地まで見どころがたくさんあるので、行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

ケープポイント自然保護区(喜望峰)

喜望峰の壮大な景色を目の当たりにしよう


photo by pixabay

ケープ・ポイント自然保護区は、絶滅危惧種が1,736種類存在し、植物学的にも貴重なエリア。ケープ植物区保護地域群の1つとして、世界遺産にも登録されています。

また保護区南側には喜望峰(きぼうほう)があり、アフリカ大陸の最南西端として有名な観光スポットになっています。喜望峰までは、一部徒歩ですすむ必要があるので、スニーカーやズボン等の歩きやすい服装で行くのがおすすめですよ。


photo by pixabay

喜望峰には、断崖に波が打ちつける壮大な景色と、CAPE OF GOOD HOPEと描かれた大きな看板があります。ここに来たら、看板と一緒に写真撮影しましょう!強い海風が吹いていますので、バランスを崩さないように気を付けてくださいね。

喜望峰からさらに10分ほど車を進めると、ケープ半島の端であるケープポイントというビュースポットにたどり着きます。ケーブルカーか徒歩で頂上にある灯台まで行くことができ、南大西洋とインド洋が合流する地点を見わたせるほか、かすみががった美しい喜望峰が臨めますよ。

ケープポイント自然保護区(Cape of Good Hope)の基本情報
住所:Cape Point Rd, Cape Town 
電話:+27-21-780-9526
営業時間:10月〜3月 6:00~18:00、4月~9月 7:00~17:00
休業日:なし
アクセス: ケープタウン中心部から車で約1時間30分
料金:大人 376ランド(約2,774円)、子ども 94ランド(約693円) ※テーブルマウンテン国立公園の入場料に含む
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:https://www.sanparks.org/parks/table_mountain

テーブルマウンテン

テーブルのように平らな頂上がユニーク!


photo by Unsplash

ケープ半島北部にある標高1,086メートルもの山で、山頂がテーブルのように平面なことから、テーブルマウンテンと名付けられました。

山頂には、レストランやショップなどもあってゆっくりと過ごせるほか、頂上からの景色を楽しめるハイキングコースもあります。より本格的なハイキングコースを歩きたい場合は、登山装備を用意し、ガイドツアーに参加するのがおすすめ。

また時間や体力をを使わずに頂上に行きたい人は、ふもとのロープウェーを利用して登ることもできます。朝早くは混み合いますので、午後からの回に乗れば安価でゆったりと観光できますよ。


photo by Unsplash

テーブルマウンテンは自然保護が徹底されたエリアとなっているため、さまざまな動植物が生息していてそこも見どころとなっています。

なかでも人気なのがケープハイラックスという小動物。DNAの分類上は象に近い種類ですが、くりっとした目が特徴的なリスのようなウサギのようなかわいらしさです。頂上に上がったときの景色を楽しむだけでなく、保護区固有の動植物なども探してみてくださいね。

テーブルマウンテン(Table Mountain)の基本情報
住所: Table Mountain (Nature Reserve), Cape Town
電話:なし
営業時間:8:30~18:00
休業日:なし
アクセス:ケープタウン中心部から車で約20分
料金:大人 395ランド(約2,915円)、子ども(5歳~10歳) 195ランド(約1,439円) ※ケーブルカー乗車代はピークタイムにより料金が変動しますので、最新情報はHPでご確認ください
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:https://www.sanparks.org/parks/table_mountain/

ボカープ地区

カラフルな建物がならぶ世界遺産の街


photo by Unsplash

ケープタウン中心部からもほど近いシグナルヒルのふもとにあるボカープ地区は、カラフルな建物が並ぶ住宅街。もともとは奴隷として南アフリカへ来た人々が住んでいましたが、奴隷から解放され、住宅購入ができるようになると、解放の証として住宅をカラフルに塗り替えたんだそう。その景観や歴史的価値から、ボカープは地区まるごと世界遺産に認定されています。

ピンクやブルーなどのビビットな色あいから、おしゃれなストライプの家まで色や模様はさまざま。自由になる喜びを色を通して後世に伝えています。


photo by Unsplash

地区内には、地域で信仰されているイスラム教やボカープ地区の歴史をたどれるボカープ博物館(Bo-Kaap Museum)や、地区内で発展したケープ・マレー料理の文化に触れられるボカープ・フード&クラフト・マーケット(Bo-Kaap Food and Craft Market)があります。

ボカープ地区のポップな色あいにときめきつつ、ケープタウンの歴史も学べる観光スポットです。

ボカープ地区(Bo-Kaap)の基本情報
住所: 南アフリカ ケープタウン Schotsche Kloof, ボー=カープ
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ケープタウン中心部から車で約6分
料金:なし

ライオンズ ヘッド

標高670メートルから見渡せる絶景スポット


photo by Unsplash

ライオンズヘッドは、ケープタウンの西にある標高669メートルの山。頂上に登れば、テーブルマウンテンから大西洋やケープタウンの街並みまで、ぐるりと見渡せます。岩場の切り立った頂上からの眺めは壮大で、思わずため息をついてしまうほど。

ライオンズヘッドという名前は、17世紀に南アフリカに入植したオランダ人が、街の西部に連なる山々をライオンの頭とお尻に例えたことに由来しています。ライオンのお尻部分は当時はライオンズランプと呼ばれていましたが、現在はシグナルヒルと呼ばれていて、こちらは夕日スポットとして有名です。


photo by Unsplash

ライオンズヘッドの山頂までは、1時間半程度で登ることができるのでハイキングに挑戦するのがおすすめ。なだらかなコースと、体全体を使うチャレンジングなコースの2つから選ぶことができます。チャレンジングなコースは岩場やハシゴ、鎖場、岩に打たれた楔(くさび)を頼りに登る部分などがあり、しっかりとした準備が必要です。

ライオンズヘッドに登るいずれのコースでも、素晴らしい景色が眺められるので、楽しみながら登ってみてくださいね。

ライオンズヘッド(Lion's Head)の基本情報
住所: ライオンズヘッド ケープタウン シグナル・ヒル 南アフリカ
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ケープタウンから車で約17分

ボルダーズビーチ

野生のペンギンに出会えるビーチ


photo by pixabay

ケープタウン南西部にあるボルダーズビーチは、ケープペンギンたちが住んでいて間近で眺められることから、人気の観光スポットになっています。砂浜をよちよち歩くペンギンたちを、整備された遊歩道からじっくり観察できます。

ケープペンギンは別名ジャッカス(雄ロバ)ペンギンとも呼ばれ、ロバに似た鳴き声が特徴です。そもそもケープペンギンがボルダーズビーチ周辺にやってきたのは、20数年前。あるつがいが流れ着き、徐々に数を増やしていきました。ケープペンギンがボルダーズビーチのような住宅地の近くに巣をつくるのは、他に例のない珍しいことなんだそうです。


photo by pixabay

しかしながらボルダーズビーチのケープペンギンたちは、繁殖地争いや環境汚染で、その数を保つのが難しくなってきており、現在は絶滅危惧種に指定されています。公園の管理事務所は人工巣箱を設置し、ケープペンギンたちがより安全で快適な住生活を送れるように配慮しているんだそう。

海岸沿いの遊歩道を歩く際に支払う保全料は、ケープペンギンたちの保護活動にあてられています。

ボルダーズビーチ(Boulders Beach)の基本情報
住所: Kleintuin Rd, Simon's Town, Cape Town, 7995 南アフリカ
電話:+27217862329
営業時間:4月~9月 8:00〜17:00、10月~11月 8:00〜18:30、12月~1月 7:00〜19:30、2月~3月 8:00〜18:30
休業日:なし
アクセス: ケープタウンから車で約30分
料金:有料 ※要確認
公式サイト:https://www.sanparks.org/parks/table_mountain/tourism/attractions.php#boulders

ヨハネスブルグのおすすめ人気観光スポット3選

ヨハネスブルグは南アフリカ北部にある、国内最大の都市です。1800年代のゴールドラッシュで栄えたのち、他国や他州からの移住で一大産業都市へと成長しました。

観光スポットとしては、世界の動物たちに会えるヨハネスブルグ動物園や、アフリカでもっとも高いカールトン展望台からの眺めが有名です。ここでは、ヨハネスブルグで訪れたいスポットをチェックしておきましょう!

ヨハネスブルグ動物園

世界の動物たちに会える古き良き動物園


photo by Unsplash

ヨハネスブルグ動物園は、1904年に設立された歴史ある動物園です。園内では、320 種以上、約2,000頭の動物を飼育。南アフリカに生息する代表的な野生動物であるライオンやチーターなどの肉食動物をはじめ、チンパンジーやゴリラなどの霊長類、クロコダイルなどの爬虫類などが、じっくり見られるようエリアに分けて展示されています。

中でも見どころは、動物園東側にあるアマゾンの動物の展示館。まるで古代遺跡のような建物で、館内ではアマゾンに住む爬虫類や熱帯魚などが、雰囲気たっぷりに展示されています。ちょっと怖いもの好きの方におすすめのスポットです。


photo by Unsplash

このほかヨハネスブルグ動物園には、大きな芝生広場とキッズスペースがあります。歩き回るのに疲れたら、芝生の木陰でちょっとひと休みもできますよ。子どもは手入れの行き届いた遊具で遊んでもいいですし、芝生広場周辺の出店でスナックを買って休憩するのもいいですね。

ヨハネスブルグ動物園(Johannesburg Zoo)の基本情報
住所: Jan Smuts Ave, Parkview, Randburg, 2122 南アフリカ
電話:+27 11 646 2000
営業時間:8:30~17:30
休業日:なし
アクセス: ヨハネスブルグ国際空港から車で約25分 
料金:大人 115ランド(約848円)、子ども(5歳~10歳) 68ランド(約501円)
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:https://www.jhbcityparksandzoo.com/

カールトン展望台

アフリカで一番高い場所からヨハネスブルグの街を見渡そう


Inside the Carlton Centre by Francisco Anzola is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/fran001/30689897982/

高さ223メートルと、アフリカでもっとも高いビルであるカールトン・センター。その最上階にあるカールトン展望台は、別名トップ・オブ・アフリカとも呼ばれていて、ヨハネスブルグの観光名所になっています。展望台以外の階には、ショッピングセンターが入っています。

展望台まではエレベーターで上がることができ、目の前に360度のパノラマが広がります。かつてのアフリカからは想像もつかないようなヨハネスブルグの発展が手に取るように感じられますよ。


North west from top of the Carlton Centre by Chris Eason is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/mister-e/196249079/

カールトン展望台に行く際に注意したいのが、交通手段です。カールトン展望台はヨハネスブルグのなかでもダウンタウンにあるため、治安に少し不安が残るエリア。訪れる際は現地のツアーガイドを利用したり、建物の目の前で乗り降りできる観光バスを利用するようにしましょう。

カールトン展望台(Carlton Panorama)の基本情報
住所: 50Fl, Carlton Shopping Centre Johannesburg
電話:+27 (011) 308-1331
営業時間:木・土・日 7:00~19:00、金 8:00~19:00
休業日:月〜水
アクセス: ヨハネスブルグ国際空港から車で約23分
料金:30ランド(約221円)  ※要確認
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:http://carltoncentre.co.za/

アパルトヘイト博物館

差別の歴史を学べる博物館


photo by Unsplash

アパルトヘイト博物館は、ヨハネスブルグのダウンタウン近くに位置する歴史博物館。アパルトヘイトとは、1948年から1994年まで続いた人種隔離政策で、バスや公共施設、レストランなどで白人と非白人を区別するという差別的なものでした。ここでは南アフリカが行ってきた人種差別の歴史について、知って考えることができる貴重な博物館となっています。

入場口で渡されるチケットは、ランダムで白人、非白人のものが配られていて、それぞれ専用の入口へと案内されます。アパルトヘイト政策を追体験するような仕掛けに驚く方も多いはず。

もっとも人気なのは、アパルトヘイト政策取り下げに尽力したネルソン・マンデラの生涯に関する展示。そのほかにも、非白人であることを示す身分証明書や、人種で利用を分ける標識などを見ることができます。ほんの数十年前まで当たり前だった差別を繰り返さないために、一度は訪れておきたいスポットです。

アパルトヘイト博物館(Apartheid Museum)の基本情報
住所:  Northern Parkway and Gold Reef Road, Johannesburg, 2001 南アフリカ
電話:+27 11 309 4700
営業時間:水〜日 9:00~17:00
休業日:月・火、クリスマス、元旦、イースター前の金曜日
アクセス: ヨハネスブルグ国際空港から車で約25分
料金:大人 150ランド(約1,107円)、子ども・学生・年金受給者 100ランド(約738円)
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:https://www.apartheidmuseum.org/

ヨハネスブルグ周辺のおすすめ人気観光スポット2選

都市部に注目されがちなヨハネスブルグですが、ツアーや車を使って郊外に出てみるのもおすすめです。ヨハネスブルグ周辺には、サファリを楽しめるクルーガー国立公園や子どもライオンに触れるライオンパークがあります。

ヨハネスブルグ周辺で、豊かな自然を満喫できる2つのスポットを押さえておきましょう!

クルーガー国立公園

壮大なサファリを楽しもう


photo by Unsplash

クルーガー国立公園では、広さ19,485平方キロメートルという広大な敷地で、サファリを車で巡ったり、歩いて探索したり、さまざまなツアーを楽しめます。運がよければ、ライオンが狩りをする様子や、木の上で休息するヒョウ、朝の散歩を楽しむゾウの群れに出会えるかもしれません。

おすすめの観光方法は、経験豊富なレンジャーと行くサファリツアーです。頑丈な車に乗って野生動物のすぐそばに寄り、知識あるガイドの説明に聞き入ってみてください。


photo by pixabay

このほかクルーガー国立公園ならではのアクティビティに、荒野トレイルがあります。レンジャーと共に高原を自分の足で歩き回るこのツアーでは、草を手でかき分けたり、野生動物を見たりと、自然の手触りや香りをダイレクトに感じられますよ。

車やオリで隔てられたこれまでの動物とのふれあいとは、一線を画した体験となりますので、一度味わってみてはいかがでしょうか。

クルーガー国立公園(kruger national park)の基本情報
住所: 南アフリカ
電話:+27 13 735 4000
営業時間:6:00~17:30
休業日:要確認
アクセス: ヨハネスブルグ国際空港から車で約4時間
料金:大人 460ランド(約3,394円)、子ども 230ランド(約1,697円) ※11月以降については要確認
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:https://www.sanparks.org/parks/kruger/default.php/

ライオンパーク

必ずライオンに会えるスポットはココ!


photo by Unsplash

ライオンパークの正式名称は、ライオン&サファリパーク。ヨハネスブルグ国際空港から車で約25分の距離にあります。国立公園などのサファリに行ってもライオンに必ず会える保証はないですが、このライオンパークであれば、100%会うことができますよ。

電気柵の中に暮らすライオンたちのすぐそばを、ガイドが運転するサファリカーに乗って見て回ることができます。エサの時間帯であれば、生肉を力強くかみ切るライオンたちの姿が見られることも!ライオン以外にもシマウマやダチョウ、ハイエナなどアフリカならではの動物たちにも会えます。


photo by Unsplash

このほか、キリンに手から直接エサをあげるアクティビティや、馬に乗りながら巡るサファリツアーもあります。2時間のガイド付きツアー、プライベートツアー、ライオンの調教師による特別なツアーなどもあり、見たいものを細かく選べるツアー体系も人気です。

ライオンパーク(Lion and Safari Park)の基本情報
住所:  R512 Pelindaba Rd, Broederstroom, 0240 南アフリカ
電話:+27 87 150 0100
営業時間:8:00~17:00
休業日:要確認
アクセス: ヨハネスブルグから車で約30分
料金:3時間ガイドツアー 大人 850ランド(約6,273円)、子ども(12歳以下)無料 ※申し込みツアーによって異なる
※2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算
公式サイト:https://lionandsafaripark.com/

南アフリカ観光を楽しむために


photo by pixabay

南アフリカ観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

南アフリカ旅行に必要な費用や日数は?

南アフリカ旅行に必要な費用は、10日間ほどの滞在で約22〜36万円ほど。アフリカの物価は日本より比較的安く、比較的安価で楽しめます。

ホテル1泊でかかる費用は約5,000円程度。国内旅行と同じ感覚で宿探しができますね。

1食あたりにかかる値段について、地元のレストランであれば数百円で済みます。観光地の近くは観光客用に価格を釣り上げているところがあるため、少し離れたエリアでの食事がおすすめですよ。

南アフリカでの移動は基本的に車になるため、ケープタウンからヨハネスブルグなど離れた都市へ観光する際は、半日から1日程度の予備日を入れておくのがおすすめです。


南アフリカ旅行の治安・観光時の注意点

南アフリカの治安は、実の所あまり良くありません。外務省によりますと、2020年のコロナ渦の規制が緩和されるにつれ、殺人、強盗、傷害などの犯罪が増えてきているそうです。

特に気を付けたいのが、各都市のセントラル地区(CENTRAL BUSINESS DISTRICT/CBD地区)。銃器を用いた犯罪をはじめ、ドラッグや性犯罪が起きており、徒歩での移動は控えるようにとの指示が出ています。このほか車上狙いや、タクシー運転手になりすました強盗も起きています。

南アフリカ旅行をする際は、朝早くや夜を避けて昼間明るい時間に移動する、現地ガイドやツアーに参加する、スマートフォンなどの高価なものを外で取り出さないなど、対策が必要です。

南アフリカの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、南アフリカのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいある南アフリカでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、南アフリカ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年4月18日のレート、1ランド=7.38円で計算しています。


cover photo by Unsplash

1

2

3

4

ケープポイント自然保護区(喜望峰)

ボカープ地区

ライオンズ ヘッド

ボルダーズビーチ

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる