トルコ観光

トルコ観光におすすめのスポット

トルコの定番から最新のおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介

トルコ旅行・ツアーのポイント

  1. 古代遺跡で歴史を感じる旅✈️

  2. ターコイズブルーに輝く地中海の楽園🌊

  3. 絶景の風景でトルコの魅力を満喫🏝️

イスタンブールでおすすめの観光スポット

アンカラでおすすめの観光スポット

その他のエリアでおすすめの観光スポット

トルコの基本情報

公用語
トルコ語
宗教
イスラム教(スンニ派、アレヴィー派)、ギリシャ正教徒、アルメニア正教徒、ユダヤ教徒他
通貨
トルコリラ(TL)
ビザ
日本とトルコは、観光やビジネス会議など短期的な目的での訪問においてはビザが免除されています。3か月(90日)以内の短期滞在についても、トルコを訪れる際にビザを取得する必要はありません。長期滞在を希望する場合、または滞在許可証(イカメット)を取得せずに続けて滞在を希望する場合には、別途ビザや滞在許可の取得が必要となるので、注意が必要です。
日本との時差
日本との時差は約-6時間で、トルコの方が6時間遅れています。例えば、日本が12:00の時、トルコは5:00です。サマータイムは実施されていないので、年間を通して時差は同じです。
気候
トルコは、日本同様に四季があり、春は15度前後と過ごしやすい気温です。夏は30度を超える日もあるため暑く、冬は雪が降る日もあります。10月〜1月は降水量が増え曇りの日が多くなるでしょう。
治安
トルコの治安は比較的良好です。トルコ国民は親日的な傾向があり、日本人は安心して過ごすことができるでしょう。旅行者に対しても親切で好意的な対応が一般的であり、初めて訪れる人でも楽しめる国です。しかし、スリや詐欺などには注意が必要で防犯意識は常にもっておくのがマスト。人気の観光地や公共交通機関では、小さな盗難が発生することがあるので、貴重品は身体に密着させたり、ホテルのセーフティボックスを利用したりするなどの対策をするのがおすすめです。また、トルコ屈指の繁華街であるタクシム地区の「イスティクラル通り」ではテロやデモ活動に注意してください。万が一、不審者を目撃したり爆発音を聞いたら速やかに現場から離れるようにしてください。
物価
トルコの物価は、日本と比べて低くなっていますが、地域によって物価が大きく異なることもあります。観光地や市中心部では、飲食店やショッピングの価格がやや高めになっており、地元の市場や郊外に行くと、リーズナブルな価格で日常品を購入することができます。シンプルなローカルフードであれば一食あたり約20〜30トルコリラ(日本円で100円前後)から購入可能ですが、より洗練された料理を提供するレストランや観光地近くの飲食店では、一食あたり100トルコリラ(日本円で約500円)以上かかることも珍しくありません。
交通手段
トルコ国内での移動手段は多岐に渡り、飛行機、タクシー、バスが代表的な交通手段です。中でもおすすめなのがバス。トルコは「バス大国」と呼ばれ、豊富な路線網と多彩な便数が人気の交通機関となっています。大都市や観光地では1日に多数の便が運行され、旅のスケジュールに合わせて利用することができます。また、トルコのバスは快適で、一部にはパーソナルテレビやWi-Fiを備えたものもあります。設備やサービスの充実度から、誰もが気軽に利用できるでしょう。
インターネット
トルコではインターネット接続が良好で、カフェやレストラン、ホテルなど公共の場所で無料Wi-Fiが提供されています。高速ブロードバンドも普及しており、観光中も安心です。快適なネット環境をキープしたい人は、ポケットWi-FiやSIMカードを準備するのがいいでしょう。
電源プラグ
トルコでは、一般的にタイプCおよびタイプFの電源プラグが使用されています。電圧は220V、周波数は50Hzです。日本はタイプAが標準であり電圧は100Vなので、訪れる際は変換アダプターと変圧器を用意しておくようにしましょう。
飲水
トルコでは、場所によって水道水が飲用できるか大きく異なります。イスタンブールやアンカラ、イズミルなどの大都市圏は世界基準で見ても引水に適していますが、地方は水質にムラがあるので、ミネラルウォーターを買うのがいいでしょう。また、市内でも衛生面が気になる人や、好みの味ではない場合は、ミネラルウォーターを購入するのがおすすめです。
トイレ
トルコでは公共施設やレストランのトイレはおもに洋式ですが、一部の場所では床に設置されている伝統的なトルコ式もあります。多くの公共トイレは有料なので、小銭を用意しておくのがいいでしょう。トイレが詰まる原因となるため、トイレットペーパーは流さずに、設置されてあるゴミ箱へ捨てるようにしましょう。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

NEWTのおすすめ

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F