NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】スロベニアの治安は?危険な場所や注意点を解説

スロベニアへの旅行を検討中の皆さん、治安の状況が気になりますよね。この記事では、2024年最新のスロベニアの治安情報をお届けします。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

スロベニアへの旅行を検討中の皆さん、治安の状況が気になりますよね。この記事では、2024年最新のスロベニアの治安情報をお届けします。都市部の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、そして具体的な防犯対策まで詳しく解説。安全で楽しい旅行の準備に役立ててください。

Contents

スロベニアの治安はいい?悪い?

Photo by unsplash

スロベニアは全般的に治安が良好な国とされています。日本外務省の海外安全情報でも特段の注意喚起はなく、比較的安全に旅行できる国と評価されています。ただし、日本と比べると犯罪発生率は約4倍と高めなので、油断は禁物。

特に首都リュブリャナの中心部やマーケット周辺、ホテルのビュッフェ会場、列車内などでは貴重品管理に注意が必要です。最新の治安状況は外務省海外安全ホームページで確認しましょう。

夜間の治安状況

Photo by pixabay

スロベニアの主要都市では、夜間でも比較的安全に過ごせます。特にリュブリャナの中心部は人通りも多く、女性一人での歩行も可能です。

ただし、人気のない路地裏や公園などは避けた方が無難。タクシーを利用する際は、正規の会社を選ぶようにしましょう。夜間の移動手段としては、複数人でのタクシー利用か、公共交通機関がおすすめです。

スロベニアで治安が悪いとされる要注意エリア・スポット

Photo by unsplash

スロベニアは全体的に治安が良い国ですが、それでも犯罪が多発するエリアや、注意が必要なスポットが存在します。旅行者は特に以下の地域では十分な警戒が必要です。

リュブリャナ中央駅周辺は要注意!

リュブリャナの中央駅周辺は、スリや置き引きが多発するエリアです。特に夜間や早朝は人通りが少なく、犯罪者のターゲットになりやすいので注意が必要ですよ。貴重品は体の前で持ち、周囲に不審者がいないか警戒しましょう。駅構内でも油断は禁物です!

芸術家の街「メテルコヴァ・メスト」の夜に注意

リュブリャナ中心部にある芸術家の集まる地区「メテルコヴァ・メスト」。昼間は観光スポットとして人気ですが、実は夜になると薬物の売買などの犯罪が行われることもあるんです。

夜間の一人歩きは避けて、必ず複数人で行動するようにしましょう。芸術的な雰囲気に惑わされないよう、警戒心を忘れずに!

コペル港の夜は要注意!

アドリア海に面した港町コペルは、港湾地区を中心に夜間の治安が悪化しています。酔っ払いや薬物中毒者による絡みや暴力事件のリスクがあるんです。

夜のコペル港は雰囲気があって魅力的ですが、安全のために立ち入りは控えめにするのが賢明ですよ。日中に港町の魅力を楽しむのがおすすめです!

スロベニアで観光客が被害にあいやすい犯罪は?

Photo by pixabay ※写真はイメージです

スロベニアは治安の良い国として知られていますが、観光客を狙った犯罪も後を絶ちません。旅行中は十分な注意が必要です!この記事では、スロベニアで観光客が被害にあいやすい犯罪の種類や手口を詳しく解説していきますよ。

偽警官詐欺

スロベニアでは、警察官を装って旅行者から現金を騙し取る偽警官詐欺が報告されています。犯人は旅行者に近づき、身分証の提示を求めます。

そして財布の中身を確認する際に、巧みに現金を抜き取るのです。本物の警察官は身分証を必ず携帯しているので、不審に思ったら提示を求めましょう。それでも疑わしい場合は、最寄りの警察署に連絡するのが賢明です。

ホテル内の盗難

スロベニアのホテルでは、客室内や朝食ビュッフェ会場での盗難が多発しています。部屋を離れる際は必ずドアに鍵をかけ、貴重品はセーフティボックスに預けるようにしましょう。また、ロビーや食事会場でも、荷物から目を離さないよう注意が必要です。

スーツケースや貴重品の管理は徹底し、常に自分の持ち物の位置を把握しておくことが大切ですよ。

スリ・置き引き

観光地やレストラン、公共交通機関内では、スリや置き引きのリスクが高まります。犯人は人混みに紛れて、バッグなどから財布を抜き取ります。貴重品は肌身離さず持ち、バッグは体の前で持つよう心がけましょう。

特に混雑した場所では、周囲に注意を払い、不審な人物がいないか警戒することが大切です。リュックサックは背負わず、体の前で持つのがおすすめですよ。

タクシーでの詐欺

スロベニアの主要都市では、正規のタクシー会社を装って法外な料金を請求する詐欺タクシーが存在します。メーターを上乗せしたり、遠回りするなどの手口で旅行者を騙すのです。タクシーは必ず正規の会社を利用し、乗車前に目的地と料金を確認するようにしましょう。

また、支払いはできるだけ釣り銭の必要がない金額で行うのが賢明です。不審な点があれば、乗車を拒否することも大切ですよ。

スロベニア旅行での防犯対策

Photo by pixabay

スロベニアは全般的に治安の良い国ですが、旅行者を狙った犯罪のリスクもゼロではありません。安全で楽しい旅行にするためには、しっかりとした防犯対策が欠かせません。

 ここでは、スロベニア旅行で特に気をつけたい防犯のポイントを具体的に紹介します。旅行前にチェックして、万全の対策で臨みましょう!

貴重品の管理を徹底

パスポートや多額の現金、クレジットカードなどの貴重品は、できるだけ肌身離さず持ち歩くようにしましょう。ホテルに貴重品を預ける際は、必ずセーフティボックスを利用します。

人混みでの警戒を怠らない

観光地やマーケット、公共交通機関内など、人混みの中ではスリや置き引きのリスクが高まります。バッグは体の前で持ち、貴重品の在処を常に確認するよう心がけましょう。

夜間の一人歩きは避ける

夜間、特に人通りの少ない場所での一人歩きは避けましょう。どうしても夜間に外出する必要がある場合は、複数人で行動するか、タクシーを利用するのが賢明です。

ホテルでの盗難対策

ホテルの部屋を離れる際は、必ずドアに鍵をかけ、貴重品はセーフティボックスに預けるようにしましょう。ホテルのロビーや朝食会場でも、荷物から目を離さないよう注意が必要です。

タクシーは正規の会社を利用する

タクシーを利用する際は、必ず正規の会社を選びましょう。流しのタクシーや、メーターのない車両には乗らないようにします。乗車前に目的地と料金を確認し、支払いはできるだけ釣り銭の必要がない金額で行いましょう。

最新の治安情報をチェック

旅行中も、外務省海外安全ホームページなどで最新の治安情報を確認するようにしましょう。デモや集会など、不測の事態に巻き込まれないよう、危険な場所には近づかないことが大切です。

もしスロベニアで犯罪の被害にあってしまった時の連絡先

Photo by unsplash

スロベニア旅行中に万が一犯罪に巻き込まれてしまったら、あわてず落ち着いて行動することが大切です。警察への通報はもちろん、状況に応じて病院や保険会社、大使館への連絡が必要になります。

ここでは、もしもの時の頼りになる緊急連絡先をまとめました。安全な旅行のために、事前にメモしておくことをおすすめします!

緊急通報先

スロベニアでは、警察は「113」、消防・救急は「112」に電話をかけます。緊急時はこの番号に電話をかけ、オペレーターの指示に従ってください。英語での対応も可能です。

また、盗難などに遭った場合など、緊急ではない被害の場合は、最寄りの警察署に直接出向いて被害届を提出しましょう。その際はパスポートを持参し、できるだけ詳しく状況を説明することが大切です。

在スロベニア日本国大使館

住所:Trg republike 3, 7th Floor, 1000 Ljubljana, Slovenia
電話:+386-1-200-8281または +386-1-200-8282
メールアドレス:info@s2.mofa.go.jp
窓口受付時間:月~金 9:00~12:30、13:30~16:30(祝日を除く)
公式サイト:https://www.si.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

治安情報をチェックしてスロベニア旅行を楽しもう!

Photo by pixabay

スロベニアは治安の良い国ですが、観光客を狙った犯罪のリスクも存在します。スリや置き引き、詐欺などの被害に遭わないよう、貴重品の管理を徹底し、人混みや夜間の一人歩きには十分な注意が必要です。

また、万が一に備えて大使館の連絡先を控えておくことも忘れずに。リスクを理解した上で適切な防犯対策を講じれば、安全にスロベニアの旅を楽しむことができるでしょう。美しい景色と豊かな文化を持つスロベニアで、素晴らしい思い出を作ってください。

※治安は地域によっては短期間で変動する場合もあるため、渡航の際には必ず最新情報をお調べください。

cover photo by pixabay
※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる