NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】スロベニアでおすすめの観光地10選!エリア別に厳選

スロベニアには、三本橋やブレッド城などの有名な観光地がいっぱい!イタリア・オーストリア・クロアチアに隣接しており、隠れた名所や自然の絶景を楽しみたい方、古城が好きな方にはおすすめの国です。 今回は、スロベニア旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。首都リュブリャナの名所からブレッド・ポストイナの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、スロベニア旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

スロベニアには、三本橋やブレッド城などの有名な観光地がいっぱい!イタリア・オーストリア・クロアチアに隣接しており、隠れた名所や自然の絶景を楽しみたい方、古城が好きな方にはおすすめの国です。

今回は、スロベニア旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。首都リュブリャナの名所からブレッド・ポストイナの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、スロベニア旅行の参考にしてくださいね!

Contents

スロベニア観光における基本情報!

日本との時差

-8時間(東京が15時の時、スロペニアは7時)

フライト時間

約17時間(乗り継ぎあり)

公用語

スロベニア語・英語

通貨

ユーロ

治安

比較的安定しているが、盗難や置き引きなどに注意が必要

物価

日本に比べて物価が高い傾向、ユーロ圏では安い

電源プラグ

Cタイプ
※変換プラグが必要

スロベニアには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

スロベニアには、首都のリュブリャナのほかに、美しい湖が大人気の観光地・ブレッド、鍾乳洞が有名なポストイナという街があります。スペインやドイツなどのメジャーな国に比べると少々知名度は下がりますが、ローカルな雰囲気が魅力的ですよ。日本人観光客がそれほど多くないため、帰国後のお土産話にもぴったり。

今回はスロベニアの人気観光地を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

リュブリャナのおすすめ人気観光スポット5選

初めてのスロベニア旅行で、まず訪れたいのがスロベニアの首都リュブリャナです。見どころが中心地に集まっているので、徒歩での観光も可能。行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

三本橋/プレシェーレン広場/フランシスコ会の受胎告知教会

リュブリャナを代表する人気観光スポット!


photo by pixabay

三本橋、プレシェーレン広場、フランシスコ会の受胎告知教会は、リュブリャナの中心を流れる川・リュブリャニツァ川のほとりにある有名観光地。三本橋の南岸から見る景色は、どのガイドブックにも使われており、リュブリャナを代表する景色です。

この三本橋は新市街と旧市街を結ぶ小さな橋で、南岸から北岸に渡るとプレシェーレン広場に到着します。プレシェーレン広場には、スロベニアで有名な詩人・フランツェ・プレシェーレンの銅像があります。広場の中央にあるピンク色の建物は、フランシスコ会の受胎告知教会。中に入ると、壁や天井にフレスコ画が描かれており、非常に美しいです。


photo by Unsplash

ライトアップの景色も荘厳で見応えがあります。リュブリャニツァ川沿いにはレストランやカフェがたくさんがあり、テラス席がある店も多数あります。素敵な夜景を見ながらのディナーもいいですね!

三本橋/プレシェーレン広場/フランシスコ会の受胎告知教会三本橋(Tromostovje/Prešernov trg/Frančiškanska cerkev Marijinega oznanjenja)の基本情報
住所:Stritarjeva ulica, 1000 Ljubljana, Slovenia
電話:+38612429300(フランシスコ会の受胎告知教会)
営業時間:【三本橋/プレシェーレン広場】24時間 【フランシスコ会の受胎告知教会】要確認
休業日:【三本橋/プレシェーレン広場】年中無休 【フランシスコ会の受胎告知教会】水曜、土曜、日曜
アクセス:リュブリャナ駅から徒歩で約12分
料金:無料
公式サイト:フランシスコ会の受胎告知教会  https://www.marijino-oznanjenje.si/

リュブリャナ城

美しい名所スポット!壮大な景色が望める丘の上の古城


photo by Unsplash

リュブリャナ城は、11〜12世紀に建設されたリュブリャナの街を見下ろす丘の上に建つ古城。中世には要塞として利用されていたそうですがその後は再建が繰り返されており、現存する建物は16〜17世紀に再建されたものが多いようです。

さらに19世紀には刑務所として使用されており、捕虜の収容所として活用していたことも。1905年にリュブリャナ市がリュブリャナ城を購入。当初は私立博物館を設立する計画だったそうですが、改修の準備を始める1963年まで、貧しい人たちが住む家として提供されていた歴史もあります。現在は博物館や展望台、カフェ、レストランなどに使われています。


photo by pixabay

2006年にはフニクラというケーブルカーが建設され、リュブリャナ城へのアクセスがより楽になりました。スケルトンのデザインが国内外の観光客から人気となっています。フニクラから見る街の景色は壮大で、移動手段としてだけでなく、1つの観光名所といえるでしょう。

リュブリャナ城(Ljubljanski grad)の基本情報
住所:Grajska planota 1, 1000 Ljubljana, Slovenia
電話:なし
営業時間:10月〜4月 9:00~19:00、5月〜9月 9:00~22:00
休業日:年中無休
アクセス:リュブリャナ駅から徒歩で約22分
料金:
【リュブリャナ城入場券+フニクラ】大人 16.00ユーロ(約2,560円)、子ども(7歳~18歳)、 11.20ユーロ(約1,792円) 、ファミリー(大人2人+7歳〜18歳の子ども1人) 38.40ユーロ(約6,144円) 
【リュブリャナ城入場券+フニクラ+オーディオガイド】大人 20.00ユーロ(約3,200円)、子ども(7歳~18歳) 14.00ユーロ(約2,240円)、ファミリー(大人2人+7歳〜18歳の子ども1人) 48.00ユーロ(約7,680円)
※2024年2月3日のレート、1ユーロ =約160円で計算
公式サイト:https://www.ljubljanskigrad.si/en/

竜の橋

リュブリャナのシンボルである竜が装飾された橋


photo by Unsplash

竜の橋は、リュブリャナの中心を流れるリュブリャニツァ川にかかる橋。リュブリャナ初の鉄筋コンクリート製の橋で、1895年のリュブリャナ大震災の時に崩落した肉屋の橋の代わりに建設されました。


photo by pixabay

建設当初は、オーストリア皇帝・ハンガリー国王のフランツヨーゼフ1世の即位40年を祝うため祝賀橋と名付けられました。しかし、街のシンボルであるドラゴンが4頭飾られていることにちなんで、竜の橋と呼ばれるようになったようです。

竜の橋(Zmajski most)の基本情報
住所:Resljeva cesta 2, 1000 Ljubljana, Slovenia
電話:+38613061215
営業時間:24時間
休業日:年中無休
アクセス:リュブリャナ駅から徒歩で約8分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitljubljana.com/en/poi/dragon-bridge/

聖ニコラオス大聖堂/リュブリャナ大聖堂

リュブリャナのランドマーク


photo by Unsplash

聖ニコラオス大聖堂(リュブリャナ大聖堂)は、黄色の壁と緑の尖塔が美しい、ツインタワーが特徴的な街のランドマークです。元々はゴシック様式の教会でしたが、18世紀の初旬にバロック様式に建て替えられました。大聖堂のドアは立体的な銅製で、歴代の司教やキリスト教の歴史が描かれています。


photo by Unsplash

内装も非常に美しく、ピンクの大理石や白い漆喰、金箔が特徴。リュブリャナの有名アーティストによるフレスコ画や彫像が数多くあります。

聖ニコラオス大聖堂/リュブリャナ大聖堂(katedrala Ljubljana)の基本情報
住所:Dolničarjeva ulica 1, 1000 Ljubljana, Slovenia
電話:+38612342690
営業時間:要確認
休業日:なし
アクセス:リュブリャナ駅から徒歩で約12分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitljubljana.com/en/poi/the-cathedral-church-of-st-nicholas/

中央青果市場

新鮮な食品が並ぶリュブリャナ最大の総合市場


Ljubljana: Central Market by Jorge Franganillo is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/franganillo/46593078772/

中央青果市場は、竜の橋の南側にある市場。野菜や果物だけでなく、花や衣類などの取り扱い、カフェエリアもあります。


photo by Unsplash

野外市場と屋根付きの市場があり、観光客だけでなく、地元の人にも愛されています。午後には閉店する店もありますので、訪れる際は午前中のほうがおすすめです。

中央青果市場(Ljubljanska tržnica)の基本情報
住所:Kopitarjeva ulica 2, 1000 Ljubljana, Slovenia
電話:+386 01 42 594 37
営業時間:【夏季】月〜金 6:00〜18:00、土曜 6:00〜16:00 【冬季】月〜土 6:00〜16:00
休業日:日曜・祝日
アクセス:リュブリャナ駅から徒歩で約11分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitljubljana.com/sl/poi/glavna-trznica/

ブレッドのおすすめ人気観光スポット3選

ブレッドは、リュブリャナの北西・オーストリアとイタリアとの国境付近にある、湖と島が美しい街。スロベニアのゴレンスカ地方に位置しています。

スロベニアを代表する教会と古城のほかに、少し足を伸ばしたらアクセスできる国立公園があります。行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

聖マリア教会

アルプスの瞳と称されるブレッド湖に浮かぶ教会


photo by Unsplash

聖マリア教会は、ブレッド湖に浮かぶ孤島・ブレッド島にたたずむ白く美しい教会。スロベニア随一の美しさと言われており、アルプスの瞳とも呼ばれています。聖マリア教会には手漕ぎのボート(有料)で行くことができます。


photo by Unsplash

ブレッド島に着いたら、98段の階段が待っています。愛の女神シヴァの神殿があったため、現在でも多くのカップルが結婚式を挙げに訪れます。新郎が新婦をかついで98段のぼる風習があり、教会の祭壇前の鐘を3回ならすと願いが叶うという言い伝えもあります。

聖マリア教会(Cerkev Marijinega Vnebovzetja)の基本情報
住所:Cerkev Marijinega Vnebovzetja, 4260 Bled, Slovenia
電話:+38645729380
営業時間:月曜〜金曜 夕方のミサの後 月曜 8:00~10:00、ミサの時間は公式サイトでご確認ください。 
休業日:なし
アクセス:ブレッド湖南側の船着場からからボートで約10分
料金:6ユーロ(約960円)※要確認
※2024年2月3日のレート、1ユーロ =約160円で計算
公式サイト:https://zupnija-bled.si/

ブレッド城

ブレッド湖畔の崖にそびえ立つ古城


photo by pixabay

ブレッド城は、絶壁の上に建てられた、1000年以上の歴史を持つスロベニア最古と言われている中世の古城。ブレッド湖を一望できる崖の上にあり、古城から見る鮮やかなエメラルドグリーンのブレッド湖と神聖な雰囲気が漂う聖マリア教会の壮大な景色は、世界中の人を魅了しています。


photo by Unsplash

現在は歴史博物館として使用されています。さまざまな時代の文化や生活が再現されており、ナポレオン統治時代の家具や銃器、刀剣などの実際に使用されていたものなども展示されています。鍛治職人による鍛造品や、蜂蜜製品などのお土産品の販売もありますので、珍しいお土産を探している方にぴったりです。

130mの高さの崖の上にあるため、ブレッド城までの道は坂道です。20〜30分ほど登りますので、歩きやすい靴で訪れることをおすすめします。また、馬車で登ることも可能なので、体力に自信がない方は利用してもいいかもしれませんね。

ブレッド城(Blejski grad)の基本情報
住所:Grajska cesta 61, 4260 Bled, Slovenia
電話:+38645729782
営業時間:11月〜3月 8:00~18:00、4月〜10月 8:00~20:00
休業日:なし
アクセス:リュブリャナ駅から徒歩で約22分
料金:大人 15.00ユーロ(約2,400円)、学生 9.50ユーロ(約1,520円) 子ども(4歳~14歳)6.00ユーロ(約960円)
※2024年2月3日のレート、1ユーロ =約160円で計算
公式サイト:https://www.blejski-grad.si/en/

トリグラウ国立公園

スロベニアの自然を満喫することができる国立公園


photo by Unsplash

トリグラウ国立公園は、スロベニアの面積の4パーセントを占める広大な国立公園。国立公園内には、スロベニア最高峰のトリグラウ山やセブンレイクと呼ばれる7つの氷河湖など、数々の自然豊かな見どころがあります。

なかでも、ボーヒン湖はスロベニア最大の氷河湖で、世界中から観光客が集まる人気の湖。ブレッド湖から約30キロメートルの距離で、3倍のサイズがあり、神秘の湖とも呼ばれています。透明度が高いのが特徴で、泳ぐ魚の姿を肉眼で確認できますよ。


photo by Unsplash

周囲にはコースが整備されていますので、大自然の中をトレッキングやサイクリングを楽しむことができます。また湖畔では、釣りやカヌーなども可能なので、大自然でのアクティビティを楽しみたい方にはぴったりの観光地です。

トリグラウ国立公園(Triglavski narodni park)の基本情報
住所:Ljubljanska cesta 27, 4260 Bled, Slovenia
電話:+386 4 578 0200
営業時間:観光スポット・拠点によって異なるため、公式サイトでご確認ください。
休業日:観光スポット・拠点によって異なるため、公式サイトでご確認ください。
アクセス:ブレッドからボーヒン湖までバスで約45分
料金:観光スポット・拠点によって異なるため、公式サイトでご確認ください。
公式サイト:https://www.tnp.si/en/home-2/

ポストイナのおすすめ人気観光スポット2選

ポストイナは、リュブリャナの南西方面、約50キロメートルのところにある街。鍾乳洞や古城など、見どころがたくさんあります。ポストイナのメインとなる観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

ポストイナ鍾乳洞

ヨーロッパ最大と言われている鍾乳洞


photo by Unsplash

ポストイナ鍾乳洞は、スロベニア最長と言われている鍾乳洞。全長24キロメートルもあると言われており、神秘的で唯一無二の世界を体験することができます。観光できるのは約5キロメートルで、そのうち3.7キロメートルは、世界初の地下洞窟トロッコ列車で移動することができます。

見学は90分間のツアーに参加する必要があります。高さ5メートルもある真っ白な石筍であるブリリアント鍾乳石や、コンサートホールと呼ばれている1万人収容できる現役のホールなど、見どころがたくさんあります。

ポストイナ鍾乳洞(Postojnska Jama)の基本情報
住所:Jamska cesta 30, 6230 Postojna, Slovenia
電話:+38657000100
営業時間:11月〜3月 10:00~16:00、4月 10:00~17:00、5月〜6月 9:00~18:00、7月〜8月 9:00~19:00、9月 9:00~18:00、10月 10:00~17:00
休業日:なし
アクセス:ポストイナ駅から徒歩で約28分
料金:
【2023年4月11日〜21日・5月8日〜17日・5月22日〜26日・6月5日〜23日】大人 28.50ユーロ(約4,560円)、学生(16歳〜25歳)22.80ユーロ(約3,648円)、6歳〜15歳 17.10ユーロ(約2,736円)、5歳以下 1.00ユーロ(約160円) 
【2023年4月2日〜5月7日・5月18日〜21日・5月27日〜6月4日・6月24日〜9月8日】大人 29.50ユーロ(約4,720円)、学生(16歳〜25歳)23.60ユーロ(約3,776円)、6歳〜15歳 17.70ユーロ(約2,832円)、5歳以下 1.00ユーロ(約160円)
※2024年2月3日のレート、1ユーロ =約160円で計算
公式サイト:https://www.postojnska-jama.eu/jp/

プレジャマ城

ギネス世界記録に登録されているヨーロッパ唯一の洞窟城


photo by pixabay

プレジャマ城は、ノトランスカ地方にあるルネッサンス様式の古城。ポストイナの中心地から10キロほどの場所にあります。

現在の建物は16世紀に再建されたと言われており、高い崖の中腹にめり込むように建てられていて、まるでファンタジーの世界のようなミステリアスな雰囲気。ギネス世界記録に世界最大の洞窟城として登録されており、その高さは35メートル以上にも達します。


photo by pixabay

お城の前面は人工的に作られた建物ですが、背面は天然の洞窟を使用している形になっており、壁が岩壁になっているエリアが存在します。内部も公開されていて、要塞として使用されていた頃の様子が再現されていたり、調度品や拷問の様子が展示されています。

このほかプレジャマ城の下にも洞窟があり、発見されている部分だけで全長14キロメートルあります。見学可能なのは700メートル地点までで、厩舎やメインの通路などを見ることができます。

プレジャマ城(Predjamski grad)の基本情報
住所:Predjama 1, 6230 Predjama, Slovenia
電話:+38657000100
営業時間:11月〜3月 10:00~16:00、4月 10:00~17:00、5月〜6月 9:00~18:00、7月〜8月 9:00~19:00、9月 9:00~18:00、10月 10:00~17:00
休業日:なし
アクセス:ポストイナ駅からタクシーで約15分
料金:【2023年4月11日〜21日・5月8日〜17日・5月22日〜26日・6月5日〜23日】大人 17.50ユーロ(約2,800円)、学生(16歳〜25歳)14.00ユーロ(約2,240円)、6歳〜15歳 10.50ユーロ(約1,680円)、5歳以下 1.00ユー約(約160円) 【2023年4月2日〜5月7日・5月18日〜21日・5月27日〜6月4日・6月24日〜9月8日】大人 18.50ユーロ(約2,960円)、学生(16歳〜25歳)14.80ユーロ(約2,368円)、6歳〜15歳 11.10ユーロ(約1,776円)、5歳以下 1.00ユーロ(約160円) 
※2024年2月3日のレート、1ユーロ =約160円で計算
公式サイト:https://www.postojnska-jama.eu/en/predjama-castle/

スロベニア観光を楽しむために


photo by Unsplash

スロベニア観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

スロベニア観光におすすめのシーズンは?


photo by pixabay

スロベニア観光のベストシーズンは5〜9月。夏でも平均気温が20度前後と涼しく過ごしやすいですが、朝晩は冷えることもあるため、薄手の長袖や上着を持っておくと安心でしょう。

また、山岳地帯への旅行なら冬もおすすめ。真っ白な雪に包まれた幻想的な景色を見に、世界中から観光客が集まってきます。

スロベニア旅行に必要な日数・費用は?


photo by Unsplash

スロベニア旅行は、リュブリャナのみなら1泊2日、ブレッドやポストイナなどの周辺の街にも訪れたい方は3泊4日程度必要でしょう。

宿泊費や飲食代などは、西ヨーロッパに比べると安く、リュブリャナエリアの宿泊費の目安は、ホステルの場合は1泊35.00ユーロ(約5,133円)前後、3つ星ホテルは1泊80.00ユーロ(約11,731円)前後、5つ星ホテルは200.00ユーロ(約29,326円)が目安です。

スロベニア旅行の治安・観光時の注意点


photo by pixabay

スロベニアは、ヨーロッパ諸国の中では比較的治安がいい国です。大きな犯罪は少ないですが、スリなどの被害は発生していますので、荷物を置いたまま席を離れたりせず、身の回りの物には注意を払った方が良いでしょう。

スロベニアの人気観光スポットを満喫しよう


photo by Unsplash

この記事では、スロベニアのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。綺麗な街並みから大自然を満喫できる場所まで揃っているスロベニアでは、観光地や大自然をゆったりと効率よく楽しむのがおすすめです。

また、イタリア・オーストリア・クロアチアに隣接しているので、一緒に周遊するのも良いですね。ぜひ紹介した観光地を参考に、スロベニア旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※2024年2月3日のレート、1ユーロ =約160円で計算

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる