NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】キプロスの治安は?危険な場所や注意点を解説

キプロス旅行を計画中の皆さん、治安が気になりますよね。この記事では、2024年最新のキプロスの治安情報をお届けします!都市部の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、そして具体的な防犯対策まで詳しく解説。安全で楽しいキプロス旅行の準備に役立ててください。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

キプロス旅行を計画中の皆さん、治安が気になりますよね。この記事では、2024年最新のキプロスの治安情報をお届けします!都市部の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、そして具体的な防犯対策まで詳しく解説。安全で楽しいキプロス旅行の準備に役立ててください。

Contents

キプロスの治安はいい?悪い?

Photo by unsplash

キプロスの治安は比較的良好で、日本と同程度と言えます。外務省からも特別な注意喚起はされていません。ただし、都市部でのスリや置き引き等の一般犯罪には注意が必要です。

また、国連が設定したバッファーゾーンよりも北側の「北キプロス」では、在キプロス日本国大使館の邦人保護活動が困難なため、渡航・滞在には十分な注意が必要とされています。

夜間の治安状況

Photo by pixabay ※写真はイメージです

キプロスの主要都市では、夜間でも比較的安全と言えますが、一人歩きは避けた方が良いでしょう。複数人であっても、人通りの少ない場所や薄暗い場所では注意が必要。特に金曜日と土曜日の夜は、酔っ払いが歩いていることもあるので、危険を感じたらすぐにその場を離れましょう。夜間の移動には、正規のタクシー会社を利用するのがおすすめです。

キプロスで治安が悪いとされる要注意エリア・スポット

Photo by unsplash ※画像はイメージです

キプロス旅行では、治安の良くないエリアや注意が必要なスポットを把握しておくことが大切です。特に、紛争の影響を受けた地域や、国連管理下の区域などは要注意。安全を最優先に、危険な場所には近づかないようにしましょう。ここでは、キプロスで治安が悪いとされるエリアやスポットを具体的に紹介します。

①首都ニコシア・レドラ通り周辺は夜間の一人歩きに注意!

ニコシアの中心部にあるレドラ通りは、ショッピングやグルメを楽しめる人気スポットですが、夜間は人通りが少なくなるので注意が必要です。特に深夜帯は、酔っ払いや不審者が出没することもあるので、一人歩きは避けましょう。

貴重品の管理にも気を付けて、できるだけ複数人で行動するのがおすすめです。トラブルに巻き込まれそうになったら、すぐに近くの店舗に駆け込むなどの行動を取ってください。

②リマソールの歓楽街は犯罪のリスクが高い!

photo by Unsplash

キプロスで2番目に大きな都市リマソール。中心部にある歓楽街は、バーやクラブが立ち並ぶ人気のナイトスポットですが、犯罪のリスクも高いエリアです。酔っ払いによるトラブルや、ぼったくりバーでの被害が多発しています。知らない人から声をかけられても安易についていかないようにしましょう。

また、飲み過ぎには十分注意し、自分の飲酒量を管理することが大切です。トラブルに巻き込まれそうになったら、すぐにその場を離れるようにしてください。

③北キプロスは未承認国家のため立ち入りは十分注意を!

キプロスでは、多数派を占めるギリシャ系住民と少数派のトルコ系住民との間での激しい対立を背景に、トルコ軍がキプロス島北部地域を占領し、キプロスからの一方的独立を宣言した、「北キプロス・トルコ共和国(北キプロス)」という地域があります。

2024年現在は国連の管理下に置かれ、情勢も落ち着いています。そのため、観光客も含め「北キプロス」への入域は可能となってますが、この地域はキプロス政府の実効支配が及んでいません。また、日本では「北キプロス」の独立を承認していないため、在キプロス日本国大使館も北キプロス地域内で公的な活動を行うことはできません。

そのような事情もあり、この地域で何らかのトラブルに巻き込まれた場合、邦人保護活動が困難となっています。同地域への渡航、滞在に当たっては十分な注意が必要です。

キプロスで観光客が被害にあいやすい犯罪は?

photo by Unsplash

キプロスは比較的治安の良い国ですが、観光客が被害に遭いやすい犯罪も存在します。旅行中は十分注意が必要ですよ!この記事では、キプロスで起こりがちな犯罪の種類や手口について詳しく解説していきます。

①スリ・ひったくり

キプロスでは、観光客を狙ったスリやひったくりが発生しています。特に人混みの多い観光地や公共交通機関内では注意が必要です。貴重品は体の前で持ち、バッグは肌身離さず持つようにしましょう。ポケットに財布を入れるのは避け、なるべく目立たない場所に収納するのがおすすめです。

もしスリやひったくりに遭ってしまったら、犯人を追いかけたり、抵抗したりせず、すぐに警察に届け出をしましょう。犯人とのトラブルを避けることが何より大切です。

②レンタカーのトラブル

キプロスではレンタカーを利用する観光客も多いですが、レンタカー会社とのトラブルには注意が必要です。事前に契約内容をよく確認し、出発前に車体の傷や故障がないかチェックしましょう。返却時のトラブルを避けるため、出発時の車の状態を写真に撮っておくのもおすすめです。

万が一事故を起こしてしまった場合は、まず警察やレンタカー会社への連絡しましょう。自分に非がない場合でも、相手と直接交渉するのは避け、必ず警察を通すようにしましょう。

キプロスで被害にあわないための防犯対策

Photo by Unsplash

キプロス旅行を控えている皆さん、せっかくの楽しい旅行が犯罪被害に遭ってしまっては台無しですよね。ここからは、キプロスで被害に遭わないための具体的な防犯対策をご紹介していきます。

①貴重品の管理に気をつける

キプロス旅行中は、パスポートや多額の現金、クレジットカードなどの貴重品の管理に十分注意しましょう。できるだけ多くの現金を持ち歩かず、ホテルの金庫に保管するのがおすすめです。

また、スリ被害に遭わないよう、人混みでは特に気をつけてくださいね。バッグは体の前で持ち、貴重品は内ポケットに入れるなどの工夫をしましょう。

②夜間の一人歩きは避ける

キプロスの都市部は比較的安全ですが、夜間の一人歩きは避けるのが賢明です。特に人通りの少ない場所や薄暗い路地は危険なので、なるべく明るくにぎやかな通りを選んで移動しましょう。

もし夜間の外出が必要な場合は、信頼できるタクシー会社を利用するのがおすすめですよ。安全を最優先に考えて行動することが大切です。

③ぼったくりバーに注意!

キプロスの都市部では、ぼったくりバーに誘導され法外な請求をされるトラブルが多発しています。知らない人から声をかけられても安易についていかず、怪しいと感じたらきっぱり断りましょう。

また、レストランやバーでは、メニューの価格をしっかり確認し、勝手にドリンクを注文されないよう注意が必要です。少しでもおかしいと思ったら、その場を離れるのが得策ですよ。

④レンタカーの利用は慎重に

キプロスをレンタカーで観光するのは魅力的ですが、事故やトラブルのリスクもあるので慎重に検討しましょう。もし利用する場合は、必ず保険に加入し、契約内容をよく確認してくださいね。

また、北キプロスへの立ち入りは避けるなど、ドライブ中も治安情報に注意が必要です。安全運転を心がけ、地元の交通ルールをしっかり守ってくださいね。

もしキプロスで犯罪の被害にあってしまった時の連絡先

Photo by pixabay

キプロス旅行中に万が一犯罪に巻き込まれてしまった場合、落ち着いて適切な対処をすることが大切です。ここでは、キプロスで犯罪被害に遭ってしまった時の、主要な連絡先をご紹介します。

緊急通報先

キプロスでは、警察・救急・消防の緊急通報番号は「199」または「112」です。困った時は最初に「112」に連絡をするのがよく、そこから警察等に電話を回してもらえます。オペレーターが英語で対応してくれます。 

また、犯罪被害に遭った場合など、緊急性のない相談は、最寄りの警察署に直接出向くのがよいでしょう。可能であれば現地ガイドに付き添ってもらうと安心です。 

在キプロス日本国大使館

キプロスで、パスポートの盗難や思わぬ犯罪の被害に遭った時は、在キプロス日本国大使館に相談してみることもできます。時間外にもメールでの連絡が可能で、緊急時であれば対応してもらえます。

パスポートを無くした際は、通常、警察に出向いて紛失や盗難の届出を提出し、その証明書類を日本国大使館に持参して、紛失した旅券の失効手続きをします。その後、「帰国のための渡航書」の発給手続きを行うことができます。

また窓口は完全予約制のため、訪問する際は、事前にメールまたは電話にて問い合わせするようにしましょう。

在キプロス日本国大使館の基本情報

住所

5 Esperidon Street, Strovolos 2001, Nicosia, Cyprus

電話

+357-22-394800(キプロス国外からかける場合)

22-394800(キプロス国内からかける場合)

メールアドレス

cy-ryouji@cy.mofa.go.jp(領事)

営業時間

9:00〜12:00、14:00〜16:00

休業日

火・木・土・日

※このほか休館日あり

公式サイト

https://www.cy.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

治安情報をチェックしてキプロス旅行を楽しもう!

キプロスは比較的治安の良い国ですが、一般犯罪には注意が必要です。スリや置き引き、ぼったくりなどの被害に遭わないよう、しっかりと防犯対策を立てましょう!

夜間の一人歩きは避け、人通りの多い場所を選んで移動するのがおすすめ!夜出歩く時は複数人で行動し、酔っ払いに絡まれたり、ぼったくりの被害に遭わないよう気をつけましょう。

また国連管理下の区域などもあるため、最新の治安情報をチェックするようにしましょう。適切な対策を講じれば、キプロスの美しい海岸線や歴史ある街並みを安全に楽しめますよ!

 

※治安は地域によっては短期間で変動する場合もあるため、渡航の際には必ず最新情報をお調べください。

cover photo by pixabay
※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる