NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

ドーハでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

カタールの首都、ドーハにはイスラム美術博物館やスークワーキフなどの有名な観光地がいっぱい!今回は、カタール・ドーハ旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ドーハ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

カタールの首都、ドーハにはイスラム美術博物館やスークワーキフなどの有名な観光地がいっぱい!今回は、カタール・ドーハ旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ドーハ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

カタール・ドーハは砂漠地帯に囲まれた人気観光地!


photo by pixabay

世界で最も退屈な街との異名を持つドーハ。中東らしいエキゾチックな雰囲気にあふれ、異国情緒ただよう建築物や博物館が点在しています。近年では世界有数のリゾート地としても注目を集める人気観光地です。

そんなドーハには、イスラムアートを見学できる美術館やショッピングを楽しめるアラブストリート、砂漠に埋もれた世界遺産など見どころが盛りだくさん!主要なスポットは街の中心に集中しているので、徒歩やバスで簡単にアクセスできますよ。

今回はドーハの人気観光地をご紹介!絶対行きたい有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

ドーハで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのドーハ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地を紹介していきます!カタール自体が小さめの国ということもあり、ドーハの街も非常にコンパクト。公共交通機関も充実しているため、地理に不安がある方でも安心して観光できます。現地ツアーを利用して、効率よく観光するのもおすすめですよ!

イスラム美術博物館

イスラムアートの傑作が眠る人気美術館


photo by Unsplash

2008年に開業したイスラム美術博物館は、ドーハに来たらはずせない観光スポットです。ルーヴル・ピラミッドを手がけた建築家I・M・ペイ氏が設計を担当し、建物自体のアート性にも注目が集まっています。ペルシャ湾を望む絶景のロケーションに位置しており、真っ白な外観が目を引きますよね。

博物館内に一歩足を踏み入れると、イスラムアートの傑作とも言われる展示物がお出迎え!7世紀から19世紀頃までの芸術作品が時代ごとに展示されています。

イスラムの金属工芸品や装飾品、ペルシャ絨毯、陶磁器など、世界各国から集められたコレクションは、どれも貴重なものばかり。建物は5階建てとなっており、かなり広々としているため、時間に余裕をもって訪れるのがおすすめです。


photo by Unsplash

美術館内には、SNS映えする人気の写真スポットも。こちらはペルシャ湾とドーハの摩天楼を望むオープンエリアで、幻想的な景色を一望することができます。コーヒーショップも併設されており、おしゃれなソファに座りながら優雅なカフェタイムを過ごせるでしょう。

ほかにも、館内にはレストランや多目的ホールなどがあり、休憩しながらアート鑑賞をすることが可能です。ギフトショップでは、イスラム芸術のお土産品を購入することができますよ。神秘的なイスラム文化に浸って、ドーハの旅をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

イスラム美術博物館(Museum of Islamic Art museum)の基本情報
住所: Corniche St Doha, Qatar
電話:+974 4422-4444
営業時間:土曜~木曜 9:00~19:00、金曜 13:30~19:00
休業日:なし
アクセス:地下鉄Souq Waqif駅から徒歩約20分
料金:大人 50カタールリヤル(約1,922円)、学生 25カタールリヤル(約961円)
※2023年6月4日のレート、1カタールリヤルドル=38.45円で計算
公式サイト:https://mia.org.qa/en/

スークワーキフ

異国情緒あふれるアラブストリートでお土産探し!


photo by pixabay

ドーハ土産を探している方は、スークワーキフへ足を運んでみましょう。カタール最大の市場で、メインストリートにはカラフルなスパイス類や衣服、金属製品、乾物など多種多様なお店が軒を連ねています。

日本ではめったに見られない独特な食料品や衣類ばかりなので、ドーハ旅行の思い出として購入するのもおすすめです。せっかくであれば値切り交渉をして、店員さんとの交流を楽しんでみましょう。


photo by Unsplash

スークワーキフにはレストランやカフェなども多く、ドーハの地元グルメを堪能できるのが魅力のひとつ。カタールの定番料理であるフムスや中東諸国でよく食べられる甘い揚げスイーツのクナーファなどを提供しているお店も多いので、ランチやディナーの時間帯に訪れるのもよいかもしれませんね。

エキゾチックな雰囲気がただよう市場は、まさにアラビアンな世界!ドーハ市民が買い物をする場所としても知られており、地元気分を満喫するにはぴったりのスポットです。

スークワーキフ(Souq Waqif)の基本情報
住所:Al Souq St, Doha,Qatar
電話:なし
営業時間:店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: ハマド国際空港から車で約15分
料金:店舗によって異なる
公式サイト:https://souqwaqif.qa/

カタラ文化村

広大な複合施設でカタールの文化や芸術を見学


photo by Unsplash

カタラ文化村は、カタールの文化や芸術を体験しながら学べる複合施設です。広大な敷地内には、イスラム教のモスクや劇場、映画館、レストラン、オペラハウスなどの施設が建てられています。

洗練されたアラブ様式の建築物はどれもうつくしく、歩いているだけでも中東気分を満喫できるでしょう。カタラ文化村では、毎日さまざまなイベントやワークショップが開催されており、カタールの文化を肌で体感できるのが特徴です。


photo by Unsplash

文化村には、レストランやカフェなどの飲食店が盛りだくさん!テラス席も多く、開放的な空間で食事を楽しめます。日が暮れてくると露店が出店されるので、屋台グルメを食べたい方は夕方に訪れてみましょう。また、ギャラリーショップでは陶器や版画、装飾品などカタールの芸術品を購入することができますよ。

複合施設でのアクティビティはほとんど無料ですが、事前登録が必要な場合もあるので注意が必要です。比較的観光客が少ないスポットなので、ぜひアラビア風の衣装を着て写真撮影を楽しんでみて!

カタラ文化村(Katara Cultural Village)の基本情報
住所: West Bay Lagoon area of Doha,Qatar
電話: +974 4408-0000
営業時間:9:00~16:30
休業日:金曜
アクセス:ドーハのダウンタウンから車で約20分
料金:入場無料
公式サイト:https://www.katara.net/

デザートサファリ

まるで映画の世界!360度のパノラマ砂漠へ飛び込もう


photo by Unsplash

ドーハに訪れたら、やはり砂漠でのアクティビティも欠かせません。中心地から車で約1時間ほどで到着するデザートサファリは、海と隣接した砂漠として知られています。360度砂漠に囲まれたパノラマ風景は、まさに圧巻!映画の中に飛び込んだかのような、アラビアンな世界を一望できます。

お昼の時間はもちろんですが、特におすすめなのは夕方の時間帯。オレンジ色の夕日に照らされた砂漠は、一度見たら忘れられないうつくしさを放っています。


photo by Unsplash

デザートサファリでぜひとも体験していただきたいのが、砂漠地ならではのアクティビティ!ラクダに乗って広大な砂漠を探検したり、4WDの車で砂漠を疾走したりと、スリル満点のアクティビティを満喫できます。

また、砂漠の中に突如として現れる内海、インランドシーも見どころのひとつ。砂漠に埋もれたインランドシーは、カタールの宝石と言われるほど神秘的なんだとか。個人で行くのは難易度が高いため、現地ツアーを利用して行くのがおすすめですよ。

デザートサファリ(Desert safari)の基本情報
住所:Desert,doha,Qatar
電話:なし
営業時間:ツアーによって異なる
休業日:ツアーによって異なる
アクセス:ドーハ市内からツアーで約1時間前後
料金:ツアーによって異なる
公式サイト:なし

アル=ズバラ考古遺跡

カタール唯一!砂漠に埋もれた魅惑の世界遺産


photo by Unsplash

カタール唯一の世界遺産として有名なアル=ズバラ考古遺跡。かつては真珠産業の交易都市として栄えており、いくつもの城砦(じょうさい)で取り囲まれた要塞都市だったそうです。現在は1基の城砦のみが残されており、当時のモスクや中庭などは砂漠に埋もれてしまっています。

要塞の中には資料館も建設されており、展示パネルでは天然真珠採取の歴史や当時の様子を学ぶことが可能です。内部構造はシンプルなので、1時間から2時間程度あれば十分見て回れるでしょう。


photo by Unsplash

世界遺産好きにはたまらないアル=ズバラ考古遺跡ですが、アクセスする際には注意が必要です。ドーハからは往復で3本のバスしか運行していないため、帰りの時間帯も確認したうえで訪れるようにしましょう。時間を気にせず観光したいという場合は、ツアーやタクシーを利用するのがおすすめです。

アル=ズバラ考古遺跡(Al Zubarah Archaeological Site)の基本情報
住所:Zubara Fort, Qatar
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ドーハ市内からバス・車で約2時間。市営バス Al Zubarah Fort駅下車車すぐ
料金:見学自由
公式サイト:https://whc.unesco.org/en/list/1402(UNESCO)

ステート・グランド・モスク

圧巻のうつくしさを誇るカタール最大のモスク

カタール最大のモスクであるステート・グランド・モスク。2011年にオープンした比較的新しいモスクで、イスラム伝統の建築様式で建てられた荘厳な外観が印象的です。

外観も魅力ですが、モスク内に入るとより華やかな内装が!どこを見渡しても、伝統的なアラビアデザインの装飾や調度品が散りばめられています。祈りの時間以外は自由に見学ができるので、カメラを片手に覗いてみましょう。

ただし見学する際には厳重なルール規制があり、男女が一緒にモスク内を見学することはできません。また、女性はカタールの民族衣装アバヤを身に付ける必要があります。入り口でレンタルが可能なので、適切な服装で観光するようにしてくださいね。

ステート・グランド・モスク(State Grand Mosque)の基本情報
住所: Al Muhandiseen Street, Doha, Qatar
電話:+974 4470-0000
営業時間:24時間 ※礼拝中の内部見学は不可
休業日:なし
アクセス:スークワーキフから車で約10分
料金:見学自由
公式サイト:なし

ザ・パール

海に浮かぶ人工島で憧れのセレブ生活を


photo by Unsplash

ドーハのウエストベイに浮かぶザ・パールは、国家プロジェクトとして建設された人工島です。外国人の不動産所有が禁止になったことで、外国からの資本集めを目的に作られました。真珠をイメージして円を描くように建てられた島内には、高級5つ星ホテルやショッピングモール、レストランなどが立ち並んでいます。

なかには、ボウリングやゲームを楽しめる屋内遊園地も!子どもから大人まで楽しめる施設がそろっているため、1日中居ても飽きることはありません。夜になると高層ビルがライトアップされ、より一層ロマンティックな雰囲気に。カップルや夫婦でのデートスポットとしてもおすすめですよ。


photo by pixabay

ザ・パールは約15,000人もの富裕層が暮らす地区でもあり、4つのベイエリアには豪華なヨットが停泊している姿も見られます。ビーチでは、ヨットやボートなどのマリンアクティビティも楽しめますよ。

どこを見ても高級感ただよう島内は、まさにセレブリティそのもの。島内を歩いているだけでもお金持ちになった気分を味わえるでしょう。リッチなひとときを満喫したい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

ザ・パール(The Pearl)の基本情報
住所: P.O BOX 7256 Doha, Qatar
電話:+974 800-6222
営業時間:店舗によって異なる
休業日:なし
アクセス:ハマド国際空港から車で約30分
料金:店舗によって異なる
公式サイト:https://www.thepearlqatar.com/

ドーハの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ここからは、知る人ぞ知るドーハの穴場スポットをご紹介します。地元市民にも愛される屋外公園や日本では珍しいラクダレース場など、どれも気になる場所ばかり!時間があればぜひとも行きたい観光地なので、お見逃しなく!

アスパイア・パーク

ドーハ市民にも親しまれる屋外公園でリラックス


photo by Unsplash

ドーハ最大の屋外公園として有名なアスパイア・パーク。スポーツ施設やショッピングモールなどが集まるアスパイア・ゾーンに位置しています。約88ヘクタールもの広大な敷地内には緑豊かな芝生が広がっており、遊歩道やキッズスペース、ホテルなどの施設がそろっています。

カフェやレストランなども多いので、テイクアウトしてピクニックを楽しむのもおすすめですよ。地元民の憩いの場所としても親しまれており、のんびりとした時間を過ごすにはぴったりのスポットです。


photo by Unsplash

また、雨が降ってしまった日は、アスパイアパークに隣接するヴィラッジオモールがおすすめ。イタリアのベネチアをイメージした広大なショッピングモールで、高級ブランドショップや雑貨店など多種多様なお店が軒を連ねています。

モールの中には運河が流れており、ゴンドラに乗って周遊することも可能。屋内施設なので、ドーハ特有の暑さに悩まされないのがうれしいですね。市内有数の買い物スポットなので、時間に余裕がある方はぜひ訪れてみては?

アスパイアパーク(Aspire Park)の基本情報
住所:Aspire Zone, Doha, Qatar
電話:+974 4413-8188
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ハマド国際空港から車で約25分
料金:散策自由
公式サイト:https://www.aspirezone.qa/facilities.aspx?lang=en
http://www.villaggioqatar.com/en(ヴィラッジオモール)

コーニッシュ

ヤシの木が並ぶ遊歩道でリゾート気分を味わおう


photo by Unsplash

ドーハ湾に沿って約7キロ続く遊歩道、コーニッシュ。きれいに整備された道路沿いにはたくさんのヤシの木が植えられており、中東諸国とは思えないほどのリゾート気分を味わえます。

ただし屋外ということもあり、日中には日差しが強くなる点に注意が必要です。快適に散歩したい場合は、過ごしやすい日の出の時間や日没後に訪れるようにしましょう。海に沈んでいく夕日をゆっくり眺めるのもおすすめですよ。


photo by Unsplash

コーニッシュは、ドーハのビジネス街と海を同時に眺められる人気の眺望スポット。夜になると摩天楼がきらきらと輝き、うつくしい夜景が一帯に広がります。イスラム美術博物館からウエストベイまで伸びているので、歩きながら観光を楽しみたい方はぜひ利用してみてくださいね。

コーニッシュ(The Corniche)の基本情報
住所:Al Corniche St, Doha, Qatar
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:スークワーキフから車で約10分
料金:散策自由
公式サイト:なし

ラクダレース場

期間限定で開催!世にも珍しいラクダの疾走に白熱


photo by pixabay
※画像はイメージです

日本ではあまり聞き馴染みがないラクダレース。その名の通りラクダの走るスピードを競うレースのことで、毎年10月から5月にかけて開催されています。ドーハでは娯楽の一環として親しまれており、観光客も無料で観戦することが可能です。

砂漠をのんびり歩くイメージが強いラクダですが、走り出すとかなりのスピードが出るんだとか。目の前を颯爽と走り抜けるラクダの姿に、思わず驚いてしまうでしょう。


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ラクダレースが開催されているシャハニア地区は、1,000頭以上ものラクダを飼育している地区として知られています。ラクダレースが開催されていなくても、のびのびと暮らしているラクダたちを見学できる貴重なスポットです。

ドーハの中心からは、車で約20分。レースの開催時間は不定期なので、事前にホテルのスタッフに確認しておくのがおすすめです。確実に観戦したい方は、現地ツアーを利用してみてくださいね。

ラクダレース場(Al Shahaniya Racetrack)の基本情報
住所:Al Shahaniya,Qatar
電話:なし
営業時間:レースによって異なる
休業日:レースによって異なる
アクセス:ドーハのダウンタウンから車で約20分
料金:詳しくはツアー会社の公式サイトをご覧ください
公式サイト:なし

ドーハ観光に必要な日数とおすすめモデルコース


photo by Unsplash

ドーハは、イスラム文化と芸術にあふれた人気観光地!一度は訪れたい有名スポットから時間があればいきたい穴場スポットまで、見どころも満載です。

ドーハはコンパクトな街なので、1泊2日あれば十分観光することができます。砂漠でゆっくり過ごしたい場合や世界遺産観光を楽しみたいという場合は、2泊3日で巡るのがおすすめですよ。

そこでここからは、定番スポットを巡る1泊2日のコースと、ドーハをとことん満喫する2泊3日のコースをご紹介します!ドーハ旅行に行く際はぜひ参考にしてくださいね!

ドーハの人気スポットを巡る1泊2日のモデルコース


photo by Unsplash

ドーハ観光に時間を取れないという方は、人気の定番スポットを巡る王道コースがおすすめ!短い時間でもドーハを満喫できるプランとなっています。市内だけであれば、観光ツアーを使って効率よく回ってもよいでしょう!


photo by Unsplash

<スケジュール例>

1日目 到着→イスラム美術博物館→スークワーキフで、ファラフェルやフムスなどの地元グルメを堪能→ステート・グランド・モスク→ザ・パールへのホテルに宿泊

2日目 アスパイアパーク周辺でモーニング→デザートサファリ→カタラ文化村→帰国

ドーハの主要スポットは、公共交通機関を使ってアクセス可能です。ただし本数が限られている場合もあるので、国際免許を取得している方はレンタカーで移動するのが便利でしょう。

ドーハの世界遺産や砂漠を満喫する2泊3日のモデルコース


photo by Unsplash

魅力いっぱいのドーハは、朝から夜までめいいっぱい楽しむのがおすすめ!時間がある2日目・3日目には、郊外にある世界遺産やラクダレース場に出かけてみるのがおすすめです。


photo by unsplash

<スケジュール例>

1日目 到着→イスラム美術博物館→ステート・グランド・モスク→カタラ文化村→ザ・パール→ダウンタウンに戻り、市内のホテルに宿泊

2日目 市内からバスでアル=ズバラ考古遺跡へ→スークワーキフで地元グルメを楽しむディナー、お土産探し

3日目 ラクダレース場→デザートサファリ→アスパイアパーク周辺でショッピング→帰国

カタール・ドーハの人気観光スポットを満喫しよう


この記事では、ドーハのおすすめ観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるドーハでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ドーハ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※2023年6月4日のレート、1カタールリヤルドル=38.45円で計算しています。

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる