NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ゲンティンハイランドはマレーシアにある高原リゾート!見どころやアクセス方法などを解説

マレーシアで人気の高原リゾート、ゲンティンハイランド。テーマパークやカジノなどがあり、子どもから大人まで楽しめるスポットです。 この記事では、ゲンティンハイランドの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひゲンティンハイランドへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

マレーシアで人気の高原リゾート、ゲンティンハイランド。テーマパークやカジノなどがあり、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

この記事では、ゲンティンハイランドの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひゲンティンハイランドへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents
【2024年最新】マレーシアでおすすめの観光スポット13選!エリア別に厳選
【2024年最新】マレーシア旅行3泊5日の費用&予算を解説!安い時期も紹介

ゲンティンハイランドの基本情報

photo by Unsplash

マレーシアで人気の観光スポットであるゲンティンハイランド。まずは、ゲンティンハイランドの歴史や特徴などの基本情報を解説します。

ゲンティンハイランドの歴史

ゲンティンハイランドは、福建省からマレーシアの海岸に到着したリム・ゴー・トンによって、1937年に設立されました。当時まだ若かったリム・ゴー・トンは、大工の見習いや野菜栽培の小商いなどをしながら、スクラップメタルや重機を扱うビジネスにも身を投じるようになりました。

第二次世界大戦終了後、マレーシアの急速な発展にともない、リム・ゴー・トンが取り扱っていた中古機械の需要が高まりました。それを機に彼は鉄の採掘や建設業にも進出するようになります。

その後、クアラルンプール近郊に高原リゾートを作ることを思いついたリム・ゴー・トンは、クアラルンプール近郊の山を偵察し、パハン州とスランゴール州の境にある1番高い山のひとつ、グヌン・ウル・カリの山頂を開発することに決めました。それが現在のゲンティンハイランドです。

1971年半ば、マレーシアの初代首相であるトゥンク・アブドゥル・ラーマン(Tunku Abdul Rahman)によって国内唯一のカジノライセンスが与えられ、その後30年以上にわたって、テーマパークやホテル、ケーブルカーシステムなどを備えた近代的なリゾートへと成長を遂げました。

ゲンティンハイランドとは?

ゲンティンハイランドは、首都クアラルンプールから約35km離れた、パハン州のグヌン・ウル・カリの山頂にそびえ立つ高原リゾート。ホテル、カジノ、ショッピングモール、テーマパークなどがそろっていて、国内からも観光客が訪れる人気の観光スポットです。

標高は約1,800メートルと高く、晴れた日は、山頂からクアラルンプールに向かって広がる緑豊かな熱帯雨林を一望できます。

ゲンティンハイランドの特徴

ゲンティンハイランド最大の魅力ともいえる特徴は、なんといってもカジノ!1971年以来、マレーシアで唯一の合法的なギャンブル場として知られていて、多くの人がカジノを楽しむために訪れています。まさに山の上に広がるミニ・ラスベガスのような存在です。

さらに、アジア最大のホテルであるファースト・ワールド・ホテル(First World Hotel)が6,000室以上あることでも知られています。家族向けのゲンティン・スカイワールド・ホテル(Genting Skyworlds Hotel)やゲンティン・グランド・ホテル(Genting Grand Hotel)など、豪華でありつつもリーズナブルなホテルが多く備わっているのも、魅力のひとつです。

また、マレーシアの他の場所とは違う気候が楽しめるという特徴もあります。ゲンティンハイランドは日中が約20~25度、夜間は約15~20度と、年間を通して温暖なマレーシアよりもはるかに冷涼な気候です。そのため、マレーシア国内からもたくさんの人が避暑地として訪れます。

ゲンティンハイランド気候のもうひとつの特徴として、霧がよく立ち込め雷雨が多いことがありますが、ゲンティンハイランドの道路は地滑りに強い頑丈な構造となっているので、安全に過ごすことができます。

ゲンティンハイランドのあるパハン州ってどんな街?

マレー半島の最大の州であるパハン州は、豊かな自然環境が魅力的。大半が熱帯雨林に覆われているので、人口は約129万人と面積に対して比較的少ないのが特徴です。特に、国立公園のタマンネガラはパハン州のなかでも有名なスポットのひとつ。1億3000万年前から形成されたジャングルには多様な動植物が生息し、訪れる人を魅了しています。

ゲンティンハイランド観光の見どころ

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドは、広大な敷地にたくさんの施設がそなわっています。カジノやテーマパークで遊んだり、アウトレットでショッピングをしたりと、楽しみ方もさまざま。どのスポットを訪れるかを事前に計画しておくと、観光をより効果的に楽しむことができますよ。

ゲンティンハイランドの人気スポットの魅力をまとめたので、計画を立てる際の参考にしてくださいね。

Genting SkyWorlds Theme Park(ゲンティンスカイワールドテーマパーク)

Genting by Mohd Fazlin Mohd Effendy Ooi is licensed under CC BY 2.0 DEED

ゲンティンスカイワールドテーマパーク(Genting SkyWorlds Theme Park)は、ゲンティンハイランドの目玉ともいえる見どころのひとつ。2013年まであったゲンティンリゾートワールドのゲンティンアウトドアテーマパーク(Genting Outdoor Theme Park)の跡地に、2022年2月にオープンしました。

東南アジアのなかでも注目されているテーマパークで、その広さは約105,000平方メートル!大人から子どもまで楽しめる乗り物やアトラクションなどが26個もあります。

イーグルマウンテン、セントラルパーク、リバティーレーン、ロボッツリベットタウン、アンドロメダベース、アイスエイジ、スタジオプラザ、エピック、リオと、それぞれ違う世界観を持つ9つのエリアが設けられていて、歩いているだけでも楽しめますよ。

チケットはオンラインで事前に購入しておく方がおトクなので、前もって計画を立てておくことをおすすめします。

ゲンティンスカイワールドテーマパーク(Genting SkyWorlds Theme Park)の基本情報

住所

Resorts World, Genting SkyWorlds, 69000 Genting Highlands, Pahang

電話

+60192016286

営業時間

11:00~18:00

休業日

火曜日(祝日の場合は開園)

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

料金

当日購入 大人 189リンギット(約6,107円)、子ども(身長90~110センチメートル)161リンギット(約5,202)、身長90センチメートル以下 無料
事前購入  大人 151リンギット(約4,879円)、子ども(身長90~110センチメートル)128リンギット(約4,136)、身長90センチメートル以下 無料

※2023年11月9日のレート、1マレーシアリンギット=32.31円で計算

公式サイト

https://www.gentingskyworlds.com/en.html

Skytropolis Indoor Theme Park(スカイトロポリスインドアテーマパーク)

photo by Unsplash


ゲンティンハイランドのもうひとつのテーマパークは、室内にあるSkytropolis Indoor Theme Park(スカイトロポリスインドアテーマパーク)です。ショッピングモール、First World Plaza(ファーストワールドプラザ)のなかにあり、天候の心配なく遊べるのが魅力的なテーマパークです。

約400,000平方メートルの広さをもつスカイトロポリスインドアテーマパークには、20以上のアトラクションがあります。家族みんなで楽しめるものからスリルのあるものまで、さまざまなアトラクションがそろっているので、親子連れでもカップルでも友人グループでも、みんなが楽しめるテーマパークです。アトラクションごとに都度払いもできるので、特定のアトラクションをサクッと楽しめるのもうれしいポイントですね。パーク内での支払いはキャッシュレスのみとなっているので、注意しましょう。

さらに、スカイトロポリスインドアテーマパークの周辺にはアーケードがあり、射的のような昔ながらのゲームや、景品を狙うゲームなどさまざまなゲームが並んでいるので、歩いているだけでも楽しめます。

スカイトロポリスインドアテーマパーク(Skytropolis Indoor Theme Park)の基本情報

住所

Level 1, First World Plaza Resorts World, 69000 Genting Highlands, Pahang

電話

+60361011118

営業時間

月~木 14:00~21:00
金~日 14:00~22:00

休業日

なし

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

料金

当日購入 75リンギット(約2,423円)事前購入 65リンギット(約2,100円)

※2023年11月9日のレート、1マレーシアリンギット=32.31円で計算

公式サイト

https://www.rwgenting.com/en/theme-parks/skytropolis-indoor-theme-park.html


Sky Casino(スカイカジノ)

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドといえばカジノ!ゲンティンハイランドのSky Casino(スカイカジノ)は、マレーシアで唯一の合法とされているカジノです。2つのフロアにまたがるアジア最大の広さを誇り、バラエティに富んだ最新のゲームを楽しめます。国内はもちろん、国外からも多くのカジノファンが訪れるので、にぎやかで豪勢な雰囲気を味わえますよ。

Sky Casino(スカイカジノ)の基本情報

住所

Level 1 & Level 2, Sky Avenue, 69000 Genting Highlands, Pahang

電話

要確認

営業時間

24時間営業

休業日

なし

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

料金

無料
※2023年11月9日のレート、1マレーシアリンギット=32.31円で計算

公式サイト

https://www.rwgenting.com/en/casino/sky-casino.html

ゲンティンハイランドプレミアムアウトレット

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドプレミアムアウトレット(Genting Highlands Premium Outlets)は、ゲンティンハイランドにある人気のプレミアムアウトレットです。敷地内には、150以上のブランドや店舗がそろっていて、毎日最大65%の割引が行われています。

カフェやレストランなどの飲食店もたくさんあるので、買い物をしたり休憩をしたりと、さまざまな楽しみ方ができますよ。

ゲンティンハイランドプレミアムアウトレット(Genting Highlands Premium Outlets)の基本情報

住所

KM13, 69000 Genting Highlands, Pahang

電話

+60364338888

営業時間

10:00~22:00

休業日

なし

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

料金

無料

公式サイト

https://www.premiumoutlets.com.my/genting-highlands-premium-outlets/

Zouk genting(ズークゲンティン)ナイトクラブ

photo by Unsplash


ゲンティンハイランドにあるナイトクラブ、Zouk Genting(ズークゲンティン)は、シンガポール発の人気のナイトクラブで、約3,250平方メートルの広さを誇ります。Empire(エンパイア)、Zouk Club(ズーククラブ)、RedTail by Zouk(レッドテイルバイズーク)、RedTail Karaoke(レッドテイルカラオケ)、FUHU(フーフー)の、5つの特徴的なダンスフロアがあるのが魅力!

入場は21歳以上で、ドレスコードはスマートカジュアルなので注意しましょう。

Zouk Genting(ズークゲンティン)の基本情報

住所

Lot T1 - 08A, Zouk Atrium, SkyAvenue, Genting Highlands, 69000 Bentong, Pahang

電話

+60193903738

営業時間

金・土曜日 22:00~4:00
水曜日 22:00~2:00

休業日

日~火曜日、木曜日

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

料金

要確認
※2023年11月9日のレート、1マレーシアリンギット=32.31円で計算

公式サイト

http://zoukgenting.contactin.bio/

Awana Sky Way(アワナスカイウェイ)

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドの頂上までは車でも行けますが、移動をアトラクションとして楽しめるゴンドラ、Awana Sky Way(アワナスカイウェイ)もおすすめ!

アワナスカイウェイに乗ると、山の途中にあるアワナ駅から山頂のスカイアベニュー駅まで、ゴンドラで約10分でアクセスできます。追加料金なしで、チン・スイ洞窟寺院のあるチンスイ駅にも立ち寄れるのが魅力です。

支払いはキャッシュレスのみ。当日券より事前購入の方がおトクなので、前もって移動の計画を立てておくと良いでしょう。


Chin Swee Caves Temple(チン・スイ洞窟寺院)

photo by Unsplash

チン・スイ洞窟寺院(Chin Swee Caves Temple)は、ゲンティンハイランドのなかでも特に景色をきれいに見渡すことができるところに位置する寺院。ゲンティンハイランドの頂上からは、車で約5分ほどでアクセスできます。緑豊かな原生林の斜面や、ゲンティンハイランドへと続く曲がりくねった道など、美しい景色を望めるのが魅力です。

色鮮やかな寺院群を散策しながら眺めるのはもちろんのこと、”悟りへの旅(Journey To Enlightenment)”という歩いて見て回るスタイルのアトラクションを楽しむのもおすすめ。ここはえんま大魔王が裁きを下して、地獄行きの人間がどうなるのかを見ることができる、まさに”見学式地獄めぐり”のアトラクションです。アトラクションの終わりには、人生を少し悟れるかも……?フィギュアのよくできた作りや表情などに思わず見入ってしまいますよ!

チン・スイ洞窟寺院(Chin Swee Caves Temple)の基本情報

住所

Exit 68, Genting Sempah, Pahang, 28750 Bentong

電話

+60321791886

営業時間

6:00~22:00

休業日

なし

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

料金

無料

公式サイト

https://www.chinswee.org/

ゲンティンハイランド観光に最適なシーズンは?

photo by Unsplash

年間を通して高温多湿のマレーシアですが、ゲンティンハイランドは標高が1,800メートルあるため、快適な気候のなかで過ごすことができます。ただし、乾季と雨季があるため、時期によっておすすめの楽しみ方が少し異なります。ここからは、ゲンティンハイランドのベストシーズン、オフシーズンについて解説します。

ベストシーズンは快適に過ごせる3~9月

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドのベストシーズンは、3〜9月。この時期はマレー半島の乾季で、ゲンティンハイランドの平均気温は15〜25度と、とても過ごしやすい気候になります。雨が少ない時期でもあるので、屋外のテーマパークや乗り物などを楽しむのであれば、この期間が狙い目です。

観光客が少ない時期を狙うなら10~2月

photo by Unsplash

一方、10〜2月は雨季の時期で、屋外でのアクティビティが楽しめない可能性が高くなります。しかし、ゲンティンハイランドにはカジノやナイトクラブなど室内で楽しめる施設もたくさんあるので、比較的人が少なくなる雨季の時期も穴場といえます。

2月から3月にかけて少しずつ乾季へと移っていきますが、2月は旧正月などの特別なイベントがあるため、お店が休業になったり国内からの旅行者で混雑したりすることがあるので、なるべく避けた方が良いでしょう。

ゲンティンハイランドの見学方法は?予約は必要?

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドを訪れること自体にお金はかかりませんが、テーマパークなどのアクティビティに関しては入場料が必要です。また、事前に予約しておくとおトクになる場合もあります。ここでは、入場料や観光に関連する情報をお伝えします。

予約やチケット購入が必要なものもある

photo by pixabay

ゲンティンハイランドは基本的に入場料は必要ありませんが、テーマパークやゴンドラなどを利用する場合は、チケットの購入が必要です。テーマパークでは、各アトラクションの都度払いが可能ですが、1日中楽しむつもりであれば事前に入場券を購入する方がおトクです。

例えば、屋外のゲンティンスカイワールドテーマパークは、オンラインでの事前購入でワンデーチケットが151リンギット(約4,879円)、当日カウンターで購入すると189リンギット(約6,107円)と、オンラインの方がおトクに購入できます。

室内のスカイトロポリスインドアテーマパークでは、複数のアトラクションを楽しむのであればワンデーチケットの購入がおすすめ。こちらも、当日購入すると75リンギット(約2,423円)ですが、オンラインで事前に購入すると65リンギット(約2,100円)と、おトクになりますよ。

2つのテーマパークがセットになっていたり、テーマパークとホテルがセットになっていたりと、おトクなパッケージなどもあるので、料金の詳細や最新情報は公式サイトを確認してください。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ

photo by Unsplash

オプショナルツアーへの参加もおすすめ!ゲンティンハイランドとクアラルンプール市内の有名なスポットの観光がセットになったツアーや、ホテルの送迎が含まれているものなどがあります。オプショナルツアーは、さまざまな観光スポットを効率的に回ることができたり、送迎によりスムーズに移動できたりするメリットがあるので、海外旅行初心者でも安心です。

日帰りでも楽しめる?

ゲンティンハイランドは日帰りでも十分に楽しむことができます。クアラルンプールからのアクセスも良く、多彩なレストランがそろっているため、朝から行ってテーマパークを楽しんだあとに食事をして帰るだけでも、ゲンティンハイランドの雰囲気や魅力をたっぷり堪能できますよ。

しかし、テーマパークやカジノ、ナイトクラブなど、さまざまなアクティビティを存分に楽しみたい場合には、時間を気にせずに過ごせる宿泊がおすすめです。

ゲンティンハイランドへのアクセス・行き方

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドは電車が通っていないので、バスや車でアクセスする必要があります。ここでは、一般的なクアラルンプールからゲンティンハイランドまでの、バスや車を利用したアクセス方法をご紹介します。

最も一般的な移動はバス

photo by Unsplash

クアラルンプールからゲンティンハイランドまでは、バスでのアクセスが一般的。クアラルンプール市内の各所からバスが発着していますが、特に発着本数が多いのが、クアラルンプールの中心駅であるKLセントラルと、TBSバスターミナルです。

朝は7時頃から夜は9時頃まで運行していて、料金は約10〜20リンギット(約323~646円)とリーズナブルなのが魅力的。チケットはバスターミナルで直接購入することもできますが、売り切れてしまう場合もあるので、オンラインで事前に購入しておくと安心ですよ。

自由度を高くするならタクシーorレンタカー

クアラルンプールからゲンティンハイランドまでは、車で約1時間ほどでアクセスできます。タクシーを利用することもできますが、配車アプリのGrab(グラブ)がおすすめ。乗車位置と目的地を設定すると事前に料金が分かるので、ぼったくりなどの心配もありません。

ゲンティンハイランドまでは、約80リンギット(約2,585円)ほどでアクセスできますが、時間帯や道路の混雑によって料金が変動する可能性があることをお忘れなく。Grabは登録に電話番号の認証が必要なので、日本でインストールしておくと良いでしょう。

マレーシアでレンタカーを借りることもできます。レンタカーは1日約130リンギット(約4,200円)から借りることができますが、数日間まとめて借りた方が割安になるので、あらかじめ移動の計画を立てておくのがおすすめ。乗降車場所はクアラルンプール市内や空港などから選べるので、自由度が高く、大人数での旅行にも便利です。

ゲンティンハイランド観光における注意点

photo by Unsplash

ゲンティンハイランドで快適な滞在を楽しむために、いくつかの重要な注意点があります。これらをしっかりと把握し、事前にチェックしておくことで、よりスムーズで楽しい旅行にしてくださいね!

防寒対策は必須!

photo by pixabay

ゲンティンハイランドで過ごす際は、防寒対策が必須!マレーシア全体が温暖な気候であるなか、ゲンティンハイランドは標高が高く、気温が15度前後になることもあります。とくにクアラルンプールからの移動中に寒暖差が大きくなっていくので、防寒具を持参して快適に過ごせるようにしましょう。

長時間の移動を前提に予定を立てる

photo by pixabay

ゲンティンハイランドのあるエリアは電車が通っていないので、周辺では交通渋滞が発生することが多々あります。長時間の移動を前提に予定を立てて、時間に余裕を持って行動しましょう。

アトラクションの身長制限などを確認する

photo by pixabay

ゲンティンハイランドのテーマパークを楽しむためには、身長制限を考慮することも重要です。各アトラクションや乗り物には身長制限が設けられています。公式サイトで確認できるので、事前にチェックしたうえで計画を立て、安全かつスムーズに楽しめるようにしましょう。

ゲンティンハイランドの観光を満喫しよう

この記事では、ゲンティンハイランドの観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。ゲンティンハイランドは大人から子どもまで楽しめる施設がたくさんあります。ファミリーでもカップルでも、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力的!ぜひ紹介した情報を参考に、ゲンティンハイランドの観光を思う存分楽しんでくださいね!

ゲンティンハイランド(Resorts World Genting)の基本情報

住所

Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang

電話

+60327181118

営業時間

休業日

アクセス

クアラルンプール国際空港から車で約2時間、クアラルンプール市内から車で約1時間

公式サイト

http://www.rwgenting.com/

※記事内の価格は2023年11月9日のレート、1マレーシアリンギット=32.31円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

マレーシアの東京発のおすすめツアー

マレーシア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる