NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022年10月最新】フィリピンの入国情報を紹介!渡航手続き・必要書類、現地の状況などを解説

2022年10月現在、ワクチン接種が完了していれば、フィリピン入国の際に隔離は不要! 今回はフィリピンの最新渡航情報を、コロナ禍でフィリピンに入国した経験者がお伝えします。ぜひ、フィリピン旅行の参考にしてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

常夏の気候のなか、きれいな海を満喫できるフィリピン。日本から3時間半〜4時間で気軽にいけるリゾートのひとつです。2022年10月現在、ワクチン接種が完了していれば、フィリピン入国の際に隔離は不要!

今回はフィリピンの最新渡航情報を、コロナ禍でフィリピンに渡航した経験者がお伝えします。ぜひ、フィリピン旅行の参考にしてくださいね。

Contents

【10月25日更新】最新のフィリピン渡航情報!


photo by shutterstock

2022年10月現在、ワクチン接種を完了していればフィリピンへの渡航が可能で、隔離も不要です。また、ブースター接種を完了している人は、入国前のPCR検査も不要となり、フィリピンへの入国規制はどんどん緩和されています!

さらに、2022年9月7日より、3回以上のワクチンのブースター接種をしている方は、フィリピン出国前(日本帰国前)のPCR検査(陰性証明書の提出)も不要に!ブースター接種をしていれば、フィリピン滞在中にPCR検査を受ける必要がなくなりました。

しかし、ブースター接種を完了していない人はフィリピン入国時と日本帰国時にPCR検査の陰性証明書を提示しなくてはいけません。また、ブースター接種の有無に関わらず、ワクチン接種証明書は必要。日本へ帰国の際には、PCR検査の陰性証明も必要だったり、アプリをダウンロードしなくてはいけなかったりと、コロナ前とは違う手続きが必要な部分もあります。

この記事では、コロナ禍での渡航経験者が最新情報をお伝えします!フィリピン旅行を安心して楽しむために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フィリピンへはワクチン接種で隔離なしで入国可能!


photo by shutterstock

日本からフィリピンへ入国する際に必要な書類・手続きを解説します。

【渡航情報のポイント※2022年10月25日現在】

  • ワクチン完全接種をしていれば隔離無しで入国できる
  • ブースター接種を受けていない場合はフィリピン入国前のPCR検査の陰性証明が必要

※ただし未成年は免除。詳しくは下記にて案内

  • 到着日から30日以内に出国するための航空券が必要

【フィリピンへ入国する際に必要な書類や手続き】

  • 英文ワクチン接種証明書
  • (ブースター接種未完了)RT-PCR検査の陰性証明書、または医療機関で実施した抗原検査の陰性証明書
  • フィリピンから出国するための航空券
  • eARRIVAL CARD のオンライン登録

①英文ワクチン接種証明書


photo by shutterstock

フィリピンの入国条件のひとつとして、ワクチンの完全接種が必要です。出発の14日以上前に規定回数のワクチンを接種しなければいけません。ワクチンの種類はフィリピン食品医薬品局、または世界保険機関(WHO)で認められたワクチンに限ります。
※ワクチンの種類の詳細は、公式サイトでご確認ください。

ワクチン接種証明書はIATF(新型コロナウイルス感染症に関する省庁間タスクフォース)に認められた書式である必要があります。日本の市区町村で発行できる英文証明書であれば問題ありません!市区町村によって発行に要する日数が違うので、早めに準備しましょう。デジタル書面も認められていますが、旅行中、何かと提示を求められることが多く、携帯の充電が切れているとやっかいなので、印刷しておくことをおすすめします!

また、ブースター接種済みの両親または保護者と同伴する12歳未満の子どもはワクチン接種は問われないので、証明書も不要です。

②陰性証明書(ブースター接種未完了の方のみ)


photo by shutterstock

フィリピン入国の際は、ワクチンのブースター接種が完了していれば、事前のPCR検査は不要、ブースター接種が未完了の場合、出発48時間以内に受けたRT-PCR検査の陰性証明書、または医療機関で出発24時間以内に実施した抗原検査の陰性証明書が必要になります。

ブースター接種完了者、ワクチン接種の完了者は以下の区分で分けられています。

ブースター接種完了者:2回接種を指定されているワクチン(日本人が多く受けているファイザーやモデルナ含む)を2回接種し、さらに追加で1回接種している場合→ワクチン接種証明書のみ(フィリピン入国前のPCR検査不要)で入国が可能

完全接種完了者:2回接種が必要なワクチンを2回接種を受けた場合→ワクチン接種証明書と、出発48時間以内のRT-PCR検査または出発24時間以内に医療機関で実施した抗原検査が必要

ワクチン未接種者:フィリピンへの入国は原則できません

例えば、日本で多く利用されているファイザーやモデルナは2回接種型なので3回以上接種している人がブースター接種済み、2回しか接種していない人はブースター接種未完了とされます。

ブースター接種未完了の人は、出発48時間以内に実施したRT-PCR検査の陰性証明書か、出発24時間以内に医療機関で実施した抗原検査の陰性証明書の提出が必要です。

ただし、出発日時から本来接種すべき回数のワクチン接種を受けた12歳〜17歳の未成年者、ブースター接種済みの両親または保護者と同伴する12歳未満の子どもは、陰性証明書の提示は免除されます。

③フィリピンから出国するための航空券


photo by shutterstock/ARTYOORAN

フィリピン到着日から30日以内にフィリピンから日本へ帰国、もしくは別の国へ出国することを証明する航空券の提示も必要です。

④eARRIVAL CARDのオンライン登録


photo by shutterstock ※画像はイメージです。

フィリピン入国の際に必要な手続きが、eARRIVAL CARDというオンラインサイトの登録作業です。以下のような流れで登録をし、到着時に所定の場所で提示をします。
※ 2022年10月20日より、これまでのONE HEALTH PASSからeARRIVAL CARDに変更されています。

1.  パソコンまたはスマートフォンからeARRIVAL CARDのWebサイトより必要情報を登録します。出発の72時間前より登録が可能なので、事前に登録しておくと安心です。

2. フィリピン以外のパスポートをお持ちの方は「Foreign National」を選択し、個人情報の取扱の項目にチェックを入れ進みましょう。

3. 旅行情報を入力します。
(出入国日、出発国、到着空港、ワクチン接種済みか、渡航の目的、到着便情報など)

4. 個人情報とフィリピン到着後の滞在先情報を入力します。
(名前や生年月日、職業、パスポート番号、メールアドレス、ホテル名など)

5. ワクチンの情報を入力します。
(接種日やワクチン名)
※3回接種の方は、PCR陰性証明書のアップロードは不要です。2回接種のみの方は、陰性証明書をアップロードする項目が現れますので、PDF形式かJPEG形式で書類をアップロードしてください。

6. 過去30日間に働いた国、訪れた国、通過した国があれば入力します。

7. 過去14日間の新型コロナウイルスへの感染とサル痘への感染の有無、過去30日間の健康状態を入力します。

これで登録完了です!登録が完了すると、バーコードが生成されるので、スクリーンショットしておきましょう。フィリピン検疫スタッフの確認も完了すると、新たにQRコードが生成されます。QRコードが出ている場合は、空港のExpress Lane(優先レーン)を利用することができます。QRコードが出るまで時間がかかるので、早めの登録がおすすめ。

⑤到着後7日目までセルフ・モニタリング(健康観察)


photo by shutterstock

入国後に隔離措置はありませんが、到着日を初日として7日目まで自身で健康観察をする必要があります。新型コロナウイルス症状等が現れた場合は、地方自治体(LGU)への登録が必要になるので、まずは加入している旅行保険会社に問い合わせ、指示を待ちましょう。

ワクチン未接種者は入国できる?

2022年2月よりワクチン接種が完了していない外国籍の人のフィリピン入国は、原則認められていません。少なくとも日本で多く利用されているファイザーやモデルナは2回接種する必要があります。ただし、12歳未満の子どもと外交官およびその扶養家族は免除されます。

フィリピン旅行から日本へ帰国する際に必要な手続き


photo by shutterstock

現在、外務省では海外の渡航先を国ごとにレベル分けしています。フィリピンは青色区分のエリアなので、ワクチン接種の有無にかかわらず帰国後の隔離はありません。

さらに、2022年9月7日より、3回以上のワクチンのブースター接種をしている方は、フィリピン出国前のPCR検査(陰性証明書の提出)も不要に!ただし、ワクチン接種を3回完了していない方は引き続きフィリピン現地でのPCR検査が必要になりますので、日本帰国前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を提出した上で帰国という流れです。

以下にフィリピンから日本へ帰国する際の手順を、ワクチン接種を3回以上完了している人、完了していない人と分けて紹介します。

①【ワクチンブースター接種完了者】有効なワクチン接種証明書

2022年9月7日より、3回目以上のワクチン接種を行った証明書を提出することを条件に、フィリピン出国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書は不要です。ですが、ワクチン接種を3回以上完了していると証明できる有効なワクチン接種証明書を提出する必要があります。

有効なワクチン接種証明書は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 各国・地域の政府等公的な機関で発行された接種証明書
  • 氏名、生年月日、ワクチン名又はメーカー、ワクチン接種日、ワクチン接種回数が(日本語又は英語で)記載されていること
  • 定められた種類のワクチンのいずれかを3回以上接種していることが分かること

ワクチンの種類や接種証明書のフォーマットなどくわしくは、厚生労働省のホームページを確認してください。

※子どもにおいても、有効なワクチン接種証明書を保持している場合は、出国前72時間以内のPCR検査の陰性証明書の提出は不要です。

①【ワクチン未接種者・未完了者】陰性証明書


photo by shutterstock ※画像はイメージです

ワクチン接種を2回以下しか受けていない方やワクチン未接種者は、引き続きフィリピン出国前72時間以内のPCR検査陰性証明書が必要です。フィリピン出国時に検査証明書を所持していないと、航空券への搭乗を拒否される場合があるので、必ず用意しましょう。

日本入国の際に使用できるフォーマットの陰性証明書を発行しているフィリピンの病院は、以下です。受診する医療機関や検査機関により証明書の発行にかかる時間も変わるので、その点も病院に確認し、旅の計画を立てましょう。

※有効なワクチン接種証明書を保持していない18歳未満の子どもについては、有効な接種証明書を保持する同居する親等の監護者が同伴し、子どもの行動管理を行っている場合は、有効な接種証明書を保持する者として監護者と同様の陰性証明書の免除が認められます。ただし、接種証明書を保持していない18歳未満の子どもが単独で入国する場合には、適応外となります。

※2022年8月15日以降、日本出国前に証明書を取得し、その採取日時から日本帰国時の搭乗便の出発予定時刻までが72時間以内であれば、帰国時に有効な検査証明書として提出できるようになりました。
 
つまり、日本出国前のPCR検査からフィリピン出国までが72時間以内であれば、フィリピン滞在中のPCR検査陰性証明書だけではなく、日本出国前のPCR検査の陰性証明書も帰国時に有効な検査証明書となります。
(フィリピン滞在が72時間を超える場合は、日本帰国前にフィリピン現地でPCR検査を受ける必要があります。)

【マニラ】
マカティメディカルセンター(Makati Medical Center)
電話:+63 917 716 9007
住所:2 Amorsolo Street, Legazpi Village, Makati, 1229 Kalakhang Maynila

セントルークスメディカルセンター グローバルシティ(St. Luke’s Medical Center – Global City)
電話:+63 917 592 5732
住所:5th Ave, Taguig, 1634 Metro Manila

エイジアンホスピタル(Asian Hospital and Medical Center)
電話:+63 917 819 5461
住所:2205 Civic Dr, Alabang, Muntinlupa, 1780 Metro Manila

【セブ】
セブドクターズユニバーシティホスピタル(Cebu Doctors’ University Hospital)
電話:+63 917 571 7436
住所:Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu

※有効な検査法と採取検体、各国の証明書のフォーマットは、厚生労働省のウェブサイトよりご確認ください。
※上記病院のサービスも変更の可能性がありますので、最新情報は病院に確認ください。

②Visit Japan Webで必要事項を登録


photo by unsplash

Visit Japan Webとは、日本入国時に必要な検疫や入国審査、税関申告に関する情報を事前にWeb上で登録できるサービス。ワクチン接種の有無にかかわらず、日本到着予定の6時間前までに登録を済ませておくことで、日本入国時にスムーズに入国審査ができるようになります。

このファストトラックを利用するためには、Visit Japan Webから事前の情報の入力が必要です。

  • Visit Japan Web にアクセス
  • 入力画面からアカウント作成、ログインする(メールアドレス、パスワードを登録)
  • 利用者の情報を入力(同伴家族の登録も可能)
  • 日本帰国の予定を登録
  • 日本入国時に必要な情報を登録(①検疫②入国審査※日本人は対象外③税関申告)
  • アプリ上で審査を待ち、アプリ画面が青色になったら審査完了
  • 検疫、入国審査、税関申告の各手続きの際に、該当するQRコード画面を提示


検疫手続きの際、パスポートや、ワクチン接種証明書または陰性証明書の登録が必要です。日本入国時には、利用者情報からQRコードを出し、提示します。検疫、入国審査(日本人は不要)、税関申告のQRコードはそれぞれ異なるので、事前に確認しておくといいでしょう。

ファストトラックを利用しない場合、日本到着時に書類の提出や質問票の提出などの手続きが必要となり、検疫手続きに時間がかかる場合があります。スムーズに日本入国をするためにも、事前にVisit Japan Webで登録をしておくのがおすすめです。

フィリピン現地の最新の状況


photo by shutterstock/Kim David

フィリピンでは、新型コロナウイルスに対する警戒レベルを4段階に設定しています。2022年8月現在、主要都市であるマニラやセブの警戒レベルは、一番ゆるやかなレベル1に!マスク着用の必要はあるものの、レストランやショッピングモールも通常通り営業しており、街にはにぎわいが戻ってきています。

ただし、ホテルでのチェックインや高級レストラン、ナイトクラブやバーなどでは、ワクチン接種証明書の提示を求められることがあります。常にワクチン接種証明書を持ち歩いて、観光を楽しんでください!

フィリピン国際線の運航情報(日本発着)


photo by shutterstock

2022年7月26日現在、日本とフィリピン間で運航しているフライトは以下の通り。

【マニラ】

日本空港(JAL)

成田国際空港⇔マニラ 毎日(07/30〜)
羽田国際空港⇔マニラ 週4運航(日本発/月・水・木・土)

全日空(ANA)

成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港⇔マニラ 毎日

フィリピン航空

成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、福岡空港⇔マニラ 毎日
中部国際空港⇔マニラ 週6運航(日本発/月・火・水・金・土・日)

セブパシフィック航空

成田国際空港⇔マニラ 週5運航(日本発/月・水・木・金・日)
関西国際空港⇔マニラ 週3運航(日本発/月・水・金)
中部国際空港⇔マニラ 週5運航(日本発/火・水・木・土・日)
福岡空港⇔マニラ 週3運航(日本発/火・木・土)

【セブ】※直行便のみ

フィリピン航空

成田国際空港⇔セブ 週3運航(日本発/水・土・日)
関西国際空港⇔セブ 週3運航(日本発/月・木・日)
中部国際空港⇔セブ 週4運航(日本発/月・水・土・日)※10月1日~

セブパシフィック航空

成田国際空港⇔セブ 週5運航(日本発/月・水・木・金・日)
関西国際空港⇔セブ 週3運航(日本発/月・水・金)

運航状況は、2022年7月現在のものです。最新情報は各航空会社のホームページを確認ください。

フィリピン旅行の手続きの悩みを「海外渡航らくらくパック」で解消!



このように、フィリピン旅行はワクチン接種が完了していれば隔離無しで行けるようになりました。とはいえ、各申請や書類、手続きは煩雑です。また、情報は感染状況により随時変更するため、個人で常に正しい最新の情報をキャッチするのは大変。

そういった不安や手間を解決する手段として、令和トラベルの「らくらくパック」があるのをご存じですか?

らくらくパックは、海外の渡航に必要な手続きをプロが代行してくれるサービス。新型コロナワクチン摂取証明書の取得や、PCR検査の予約など、面倒な手続きを専用のスタッフがすべて代行し、あとは署名するだけの状態にしてくれるので、面倒な手続きなしに海外旅行が叶えられます!また、対応するスタッフは現地の情勢にも精通しているので、情勢が変化したときも、適切な対応をおまかせすることができます。ぜひまずは気軽にご相談くださいね。

準備万全で安心・安全にフィリピン旅行を満喫しよう!

徐々に活気を取り戻し、にぎわいも見せるフィリピン。ワクチン接種が完了していれば、フィリピン旅行のハードルもぐっと下がりました!きれいな海とあたたかい人と触れ合いにフィリピン旅行を計画してみてはいかが?

※記載情報は、2022年9月7日現在の情報です。
※記事内は2022年7月26日のレート、1ドル=137.9円で計算
※最新情報は外務省や大使館、航空会社のホームページなどにてご確認ください。

cover photo by shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる