NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アルゼンチンでおすすめの観光地10選!エリア別に厳選

アルゼンチンには、イグアスの滝やフィッツロイなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、アルゼンチン旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。首都ブエノスアイレスの名所から自然いっぱいのパタゴニア地方などの郊外までエリア別に厳選したので、アルゼンチン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

アルゼンチンには、イグアスの滝やフィッツロイなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、アルゼンチン旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。首都ブエノスアイレスの名所から自然いっぱいのパタゴニア地方などの郊外までエリア別に厳選したので、アルゼンチン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アルゼンチンには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!

photo by pixabay

アルゼンチンは首都ブエノスアイレスをはじめ、大自然が広がるパタゴニア地方などが人気の国です。観光スポットがたくさんあり、いつか行ってみたいとあこがれを持っている方も多くいます。

今回はアルゼンチンの人気観光地を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ブエノスアイレスのおすすめ人気観光スポット5選

初めてのアルゼンチン旅行で、まず訪れたいのがアルゼンチンの首都ブエノスアイレスです。大都市なので観光もしやすく、うつくしい街並みや歴史ある劇場など見どころがたくさん!行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう。

カミニート

カラフルで陽気な雰囲気が魅力のおしゃれエリア

photo by Unsplash

ブエノスアイレスは、南米のパリと呼ばれるほど、そのおしゃれな街並みが魅力の都市です。その中でも一際人気なのが、カミニート。カラフルな建物が多く、陽気な雰囲気が漂います。

カミニートがあるボカ地区は、19世紀に多くの移民船が到着したエリアで、イタリア系移民の文化が色濃く残っているという背景があります。

photo by Unsplash

このエリアの魅力は街並みだけではありません。おしゃれな雑貨屋さんなども多く、お土産を購入するのにもぴったり!ぜひのんびりと街並みをたのしみながら、気になったお店に立ち寄ってみてください。

カミニート(Caminito)の基本情報

住所

アルゼンチン ブエノスアイレス州

営業時間

24時間(店舗によって異なる)

休業日

なし(店舗によって異なる)

アクセス

Plaza Constitución駅からタクシーで約10分

料金

無料

エル アテネオ

古い劇場を改装したレトロな書店

photo by Unsplash

アルゼンチンには、現地の人々がブエノスアイレスの宝と呼ぶ書店があります。実はこの書店、アルゼンチン最大規模で、イギリスのガーディアン紙で「世界で2番目に美しい本屋さん」に選ばれた実績もある書店。それ以来、世界中から観光客が訪れる有名な書店になりました。

エル アテネオは、もともと劇場として利用されていた歴史ある建造物です。それを2000年に建築家フェルナンド・マンゾーネが書籍やCDを陳列できるようにリノベーション。

photo by Unsplash

地下1階、地上3階建ての大きな書店には、本以外にもアートが展示されています。特にドームに描かれたフレスコ画は圧巻のうつくしさ。バルコニーからは書店内を一望でき、まるでギャラリーのようなゴージャスな空間が広がっていることを目の当たりにするでしょう。

旅先で本を購入することは少ないかもしれませんが、せっかくの思い出に一冊購入してみるのがおすすめです。

エル アテネオ(El Ateneo Grand Splendid)の基本情報

住所

Av. Sta. Fe 1860, C1123 CABA, アルゼンチン

電話

+541148136052

営業時間

月〜木 9:00〜22:00、金土 9:00〜24:00、日 12:00〜22:00

休業日

なし

アクセス

Facultad de Medicina駅から徒歩約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.yenny-elateneo.com/

テアトロ コロン(コロン劇場)

世界三大劇場とも言われる歴史ある大劇場

photo by Unsplash

パリのオペラ座やミラノのスカラ座と並ぶ、世界三大劇場として知られるテアトロ コロン(コロン劇場)。街の中心部に位置し、シーズン中にはオペラやバレエ、タンゴ、演奏会など、数多くのプログラムが連日組まれています。

劇場は1908年に完成したルネサンス様式です。大ホールは7階建てで、収容人数はなんと2,500人にもなるそう。2005年から2010年には全面改装が行われ、壮大かつ豪華絢爛と多くの観光客を魅了しています。

photo by pixabay

また内部見学のツアーも開催されています。基本的にはスペイン語での実施ですが、11時、12時、15時の1日3回は英語でも実施されています。英語でのツアーは回数が限られているため、事前に最新のツアー時間を確認した上で、予定を考えるのがおすすめです。

テアトロ コロン(Teatro Colón)の基本情報

住所

Cerrito 628, C1010AAN CABA, アルゼンチン

電話

+541143787100

営業時間

上演の演目により異なる

【見学ツアー】月〜金 10:00〜16:45、土日祝 11:00〜16:45

休業日

なし

アクセス

Tribunales - Teatro Colón駅から徒歩約3分

料金

上演の演目により異なる

【見学ツアー】大人 10,000アルゼンチン・ペソ(約4,280円)、子ども(7歳以下)無料

※2023年10月19日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.43円で計算

公式サイト

https://teatrocolon.org.ar/en

レコレータ墓地

歴代大統領や有名人など多くの方が眠る格式高い墓地

photo by Unsplash

レコレータ墓地は、格式高い墓地として知られ、歴代の大統領やノーベル賞受賞者、アスリートなどの有名人が眠っています。1881年に創設され、ブエノスアイレスの高級住宅街に位置しています。

敷地面積はなんと5.5ヘクタールと巨大な墓地であり、約6,400のバロック、ネオ・ゴシックなどさまざまな様式の納骨堂が並んでいます。これほどまでさまざまな様式の納骨堂が並んでいることは珍しく、世界で最も美しい墓地トップ10に選ばれるほど。各家系ごとに独特の装飾が施されています。

photo by pixabay

多くの納骨堂の中でも特に人気を集めているのが、ペロン元大統領夫人エビータの墓です。彼女は庶民から大統領夫人となり、国民の人気を得た人物です。彼女のお墓の前には、絶えずうつくしいお花が飾られています。

日本のお墓とは全くイメージや雰囲気が異なり、それぞれの納骨堂をじっくりと見て回るだけでも興味深い空間です。

レコレータ墓地(Cementerio de la Recoleta)の基本情報

住所

Junín 1760, C1113 CABA, アルゼンチン

電話

+541148031594

営業時間

9:00〜17:00

休業日

なし

アクセス

Facultad de Derecho駅から徒歩約10分

料金

大人 3,768アルゼンチン・ペソ(約1,620円)

※2023年10月19日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.43円で計算

公式サイト

https://turismo.buenosaires.gob.ar/es/otros-establecimientos/cementerio-de-la-recoleta

アルゼンチン国立美術館

名画を鑑賞やアルゼンチン文化に触れられる美術館

Museo Nacional de Bellas Artes by Beatrice Murch is licensed under CC BY-SA 2.0

アルゼンチン国立美術館は1896年に開館し、中世から20世紀にかけての名画を中心に多くの作品が収蔵されています。その中でも特に、ゴヤやルノアール、ピカソなどが注目されるコレクションです。

ほかにも、スペインによるメキシコ征服時代の絵画やアンデスの美術品など、アルゼンチンや南米地域らしい作品にも触れられます。

Museo Nacional de Bellas Artes by Ministerio de Cultura de la Nación is licensed under CC BY-SA 2.0

また常設展以外にも企画展が数多く開催されています。企画展は数ヶ月前後で入れ替わってしまうため、訪れる際はぜひどのような企画展が開催されているかチェックしてから訪れるのがおすすめ!企画展のジャンルは幅広いので、興味があるジャンルがある場合はそのタイミングを狙ってみるのもいいですね。

アルゼンチン国立美術館(Museo Nacional de Bellas Artes)の基本情報

住所

Av. del Libertador 1473, Buenos Aires, アルゼンチン

電話

+541152889900

営業時間

火〜金 11:00〜20:00、土日 10:00〜20:00

休業日

月曜日

アクセス

Facultad de Derecho駅から徒歩約4分

料金

無料

公式サイト

https://www.bellasartes.gob.ar/

その他のおすすめ人気観光スポット5選

アルゼンチンの観光スポットは、首都ブエノスアイレスだけに留まりません。ここからは、ブエノスアイレス以外のエリアに点在している人気の観光スポットをご紹介します。

パタゴニア地方など大自然が満喫できるスポットが多いので、自然好きの方にはたまらないスポットばかりです。

イグアスの滝

壮大な自然を直近で堪能できる世界三大瀑布

photo by pixabay

イグアスの滝はアルゼンチンを代表する観光スポット。ナイアガラの滝とヴィクトリアの滝とともに、世界三大瀑布の1つとして有名です。大きな滝はアルゼンチンとブラジルの2カ国にまたがり、どちら側から見るのかによって異なる見どころがあります。


アルゼンチン側からイグアスの滝を見る場合は、悪魔の喉笛が見どころ!ゴーッと音を立てながら高さ80メートルから一気に水が流れ落ち、迫力満点な絶景を満喫できます。展望台からの景色は信じられないほどの迫力です。

photo by pixabay

イグアスの滝をたのしむ方法は、ほかにもあります。トレッキングコースを歩いてみたり、ボートツアーに参加してみたりするのがおすすめ!ボートツアーでは滝壺の近くまで行き、その迫力を体感できます。カッパを着ていても洋服までびしょ濡れになることもあるので、着替えや水着、ビーチサンダルなどを準備しておくと安心です。

イグアスの滝(Las Cataratas del Iguazú)の基本情報

住所

Misiones Province, アルゼンチン

電話

+541152587318

営業時間

8:00〜18:00

休業日

なし

アクセス

イグアス空港から車で約30分

料金

大人 20,000アルゼンチン・ペソ(約8,560円)、子ども(6歳~16歳) 5,000アルゼンチン・ペソ(約2,140円)

※2023年10月19日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.43円で計算

公式サイト

https://iguazuargentina.com/es/index

\アルゼンチン・イグアスの滝の詳しい記事はこちら!/

イグアスの滝はダイナミックな滝が魅力の世界遺産!行き方や見どころを解説

フィッツロイ

トレッキングと朝日が人気の鋭い岩山

photo by Unsplash

パタゴニア地方で特に有名な山、フィッツロイ。その標高は3,405メートルにもなります。鋭い岩山がいくつも並び、悠々としたその姿はまさに絶景です。人気アウトドアブランドのロゴにもなった山として知られ、なんとなくこの山並みに見覚えがあるという方も多いでしょう。

トレッキングツアーなどがとても人気のスポットで、世界中から観光客が集まります。フィッツロイ山の麓まで行く有名なトレッキングコースは、登山口のあるチャルテンから往復で約22キロメートル・10時間ほどかかりますが、フィッツロイの写真でよく登場しているカプリ湖までであれば、往復4~5時間ほどの道のりです。

photo by Unsplash

日中もうつくしいフィッツロイですが、特に朝焼けが神々しいと人気!朝日に照らされる山肌は赤く染まり、 “燃えるフィッツロイ” として知られています。赤く染まる時間は1日の中でわずか数分、しかも天候の悪い日には見られないため、とても貴重な景色。まさに自然が作り出す神秘的な瞬間ですね。

朝焼け以外にもうつくしい星空も見どころの1つ!陽が上がる前の夜空にも注目してみてください。

フィッツロイ(Fitz Roy)の基本情報

住所

アルゼンチン サンタクルス州

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

フィッツロイの登山口があるエルチャルテンまでエルカラファテ空港からバスで約3時間

料金

無料

ロス グラシアレス国立公園(ペリト・モレノ氷河)

ペリト・モレノ氷河がうつくしい世界遺産の公園

photo by pixabay

ロス グラシアレス国立公園は、ペリト・モレノ氷河が見られると人気の国立公園。国立公園内には47もの氷河群があり、南極大陸、グリーンランドに次いで世界第3位の面積を誇る氷河地帯として知られています。世界遺産に登録され、イグアスの滝と並び、アルゼンチンを代表する観光スポットです。

このような大きな氷河が誕生する秘密は、太平洋の湿気を含んだ風。その風がアンデスの山々にぶつかることで大雪を降らせその雪が圧力で氷結、さらに溶けたり再び凍ったりを繰り返しながら巨大な氷河となります。

photo by Unsplash

氷河の前にはデッキが設置されていて、透明度の高い神秘的なブルーの氷河をゆっくり観察できます。夏場(12月〜3月ごろ)であれば、展望台から氷河が崩れ落ちる様子も見ることができ、こちらも迫力満点!気温にもよりますが、数分に一度のペースで崩れ落ちる場合もあるので、夏場に訪れるなら少し時間をとって観察してみてください。

このほかロス グラシアレス国立公園では、クルーズ船観光や氷河トレッキングが人気!日本では見られないような景色を間近で堪能できるので、時間があるなら参加してみるのがおすすめです。

ロス グラシアレス国立公園(Parque Nacional Los Glaciares)の基本情報

住所

アルゼンチン Santa Cruz Province

電話

+542902491005

営業時間

24時間
※最新情報は確認ください

休業日

なし

アクセス

エル・カラファテ空港から車で約1時間

料金

大人 12,000アルゼンチン・ペソ(約5,160円)

※2023年10月19日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.43円で計算

公式サイト

https://www.argentina.gob.ar/parquesnacionales/losglaciares

ウマワカ峡谷

アルゼンチンの山脈に広がる虹の谷

photo by Unsplash

ウマワカ峡谷は、虹の谷と呼ばれるサルタ地方の渓谷。グランデ川によって切り開かれ、約155キロメートルに渡って広がっています。その山麓には、鉄や銅、硫黄などさまざまな鉱物によって作られたカラフルな地層があり、それが虹の谷と呼ばれている理由です。

photo by Unsplash

このウマワカ峡谷はカラフルな山麓以外にも見どころがあります。この渓谷は1万年以上前の狩猟時代から、主要な交易ルートとしての役割を果たしてきました。そのため、この周辺にはインカ帝国時代の要塞集落などの遺跡が点在し、世界遺産に登録されています。

ウマワカ峡谷(Quebrada de Humahuaca)の基本情報

住所

アルゼンチン フフイ

営業時間

24時間
※最新情報は確認ください

休業日

なし

アクセス

プルマカから車で約1時間半

料金

要確認

バルデス半島

ペンギンやクジラ、アシカに出会える大西洋の半島

photo by Unsplash

バルデス半島はアルゼンチン南部に位置する奈良県ほどの大きさの半島。南太平洋に突き出すような地形で、パタゴニア地方に属しています。この半島は、絶滅危惧種と言われるような貴重な動物が生息していることで知られ、ペンギンやアザラシ、クジラ、アシカなどに出会えます。

1999年にはさまざまな種類の動物が生息している重要な場所として世界自然遺産に登録されました。

photo by pixabay

観光する際は動物たちの住処にお邪魔しているということを忘れず、適切な距離を取り、見守るように観察するようにしましょう。

バルデス半島への観光は、交通手段の利便性などが悪いため、オプショナルツアーなどに参加するのがおすすめです。

バルデス半島(Península Valdés)の基本情報

住所

アルゼンチン チュブ州

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

トレレウ空港から車で約1時間

料金

無料

アルゼンチン観光を楽しむために

アルゼンチン観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

アルゼンチン観光におすすめのシーズンは?

photo by pixabay

アルゼンチン旅行のベストシーズンは、やりたいことや訪れるエリアによって異なるため、1年を通して旅行がたのしめる国です。アルゼンチンは南半球に位置する国のため、日本とは季節が逆になります。

ブエノスアイレスであれば、9月~11月の春から夏にかけてと3月~5月の秋です。自然豊かなパタゴニア地方であれば11月〜3月の夏、イグアスの滝なら雨量が多い12~2月ごろにベストシーズンを迎えます。

アルゼンチンの周遊旅行を考えている場合は、11月〜3月がおすすめです。パタゴニア地方は冬になると催行しないツアーなどもあるため、パタゴニア地方を中心に旅行日程を考えるといいでしょう。

アルゼンチン旅行の治安・観光時の注意点

photo by pixabay

アルゼンチンは、南米の中で比較的治安のいい国とされてきましたが、近年治安が悪化傾向です。外務省は、首都ブエノスアイレス市と周辺都市であるサンタフェ州ロサリオ市を危険レベル1(十分注意してください)に指定しています。渡航の制限などはありませんが、観光する際は貴重品の管理などを徹底するようにしましょう。

危険を感じたらすぐ引き返す、夜はで歩かないなど、十分に注意してください。

アルゼンチンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、アルゼンチンのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるアルゼンチンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、アルゼンチン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年10月19日のレート、1アルゼンチン・ペソ=0.43円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる