NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ソラリア西鉄ホテル釜山は西面の日系直営ホテル!部屋や朝食レストランなどを紹介

ソラリア西鉄ホテル釜山は、釜山・西面のど真ん中に位置する日系直営ホテル。今回はそんなソラリア西鉄ホテル釜山の部屋や朝食・ランチなどで使えるレストラン、プールなどの施設をご紹介します。釜山で宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ソラリア西鉄ホテル釜山は、釜山・西面のど真ん中に位置する日系直営ホテル。今回はそんなソラリア西鉄ホテル釜山の部屋や朝食・ランチなどで使えるレストラン、プールなどの施設をご紹介します。釜山で宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

ソラリア西鉄ホテル釜山は西面の繁華街に立地!


photo by Expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山は、福岡県に本社を置く株式会社西鉄ホテルズが運営している、日系直営ホテルです。大手私鉄である西日本鉄道の100%子会社で、日本全国17か所・海外に3か所のホテルを展開しています。

そんなソラリア西鉄ホテルは、釜山屈指の繁華街である西面のど真ん中に位置しています。有名観光地であるチャガルチ市場や南甫洞へのアクセスは抜群です。

今回は、一度は泊まってみたいソラリア西鉄ホテル釜山の部屋、朝食に利用したいレストランやカフェ、フィットネスジムなどの施設をご紹介します。

釜山での観光を満喫したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

ソラリア西鉄ホテル釜山へのアクセス 


photo by Expedia

金海空港から地下鉄に乗って約40分、最寄り駅の西面駅から徒歩7分と、アクセスしやすい立地にあります。タクシーでは渋滞状況にもよりますが、約30分で到着するため、荷物が多い方や地下鉄の乗車に不安のある方は、タクシーの利用がおすすめです。

また、ソラリア西鉄ホテル釜山が運行しているシャトルバスや送迎サービスはありません。自分で地下鉄やタクシーを利用して、ホテルまで向かうようにしましょう。

※金海空港から釜山市内へ向かうリムジンバスは、現在新型コロナウイルスの影響で運行を中止しています。

日系直営ホテルだからこそ安心できるおもてなし


photo by Expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山に一歩足を踏み入れると、シックなベージュで統一され落ち着いた雰囲気のロビーが出迎えてくれます。日系直営ホテルなため、日本のホテルに似たような景色が広がります。

フロントには日本語が堪能なスタッフが24時間いるため、英語や韓国語に自信がなくても安心。日本と同じサービスを提供するために、日本と同様のマニュアルで研修を受けたスタッフが、あなたの宿泊をサポートしてくれます。

ソラリア西鉄ホテル釜山の部屋は充実した設備に大満足


photo by Expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山は、多ブルとツインをメインに全13タイプ203室の部屋が用意されています。

全室Wi-Fi、加湿器、全室洗浄付きトイレが完備されています。また、一部の部屋では日本式コンセント、フジテレビなど日本のチャンネル視聴可能と、日系直営ホテルならではの設備が整っているところも嬉しいポイント。

はじめての韓国旅行ではとまどうことも多いなか、ソラリア西鉄ホテル釜山では安心して滞在できますね。

コスパよく宿泊するならスタンダードルームがおすすめ!


photo by Expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山で一番リーズナブルな部屋はスタンダードルームです。部屋の広さは17〜21平米で、必要なものだけをぎゅっと詰め込みシンプルにまとめられた設計。

また、窓には眠りを邪魔しないよう、遮光カーテンが設置されています。ホテルステイよりも、観光やショッピングを存分に満喫したい方におすすめの部屋です。


photo by Expedia

全部屋に洗浄付きトイレが設置され、シャンプー・リンスやヘアドライヤーなどのバスアメニティが備わっています。液体制限などで荷物をコンパクトにまとめてきた方でも安心ですね。

特別な滞在を楽しみたい方は、デラックスルームがおすすめ!


photo by Expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山でワンランク上の滞在を楽しみたい方には、デラックスルームがおすすめです。

部屋の広さは36〜37平米で、大きな窓がついた解放感のある雰囲気。観光だけでなく部屋での時間も重視したい方にぴったりの広さです。

窓側にはゆっくりくつろげるデスクとマットが準備され、西面のシティビューを楽しめるでしょう。

photo by Expedia

デラックスルームには、専用のバスタブが完備。ホテル内地下1階に大浴場も併設されていますが、部屋でのんびりお風呂に浸かりたい方は、デラックスルームを利用してみましょう。

また、デラックスルーム・オンドルでは、韓国の伝統的な床暖房である「オンドル」を楽しむことができます。

ホテル内のレストラン・ラウンジは2か所!

ソラリア西鉄ホテル釜山には、朝食やランチに利用可能なレストランやラウンジが全部で2カ所あります。また、1階には大手カフェチェーンのパスクチも併設。軽食やケーキなども販売しているので、小腹が空いたときの利用に最適でしょう!

ここからは、ホテル内にあるレストランやラウンジをご紹介します。

朝食は和・洋・韓の中から自由にアレンジ可能


photo by Expedia

朝食はホテル内3階にあるレストランがおすすめ。和・洋・韓から好きなものを選べる、ビュッフェスタイルです。日系直営ホテルなので、和風メニューも充実しています。その日の気分によって選べたり、辛い韓国料理が食べられなかったりする方にとっては、とても嬉しいポイントですね。


photo by Expedia

毎日7:00~10:00まで、1名あたり11,000ウォン(約1,124円)で利用できます。せっかくの釜山旅行に来たのなら、自分でアレンジできるビビンバをぜひ堪能してみてくださいね!

他にも、カレーや冷ややっこ、明太子など馴染みのあるメニューも取りそろえられています。海外の食べ物で体調を崩しやすい方は、和食や洋食メニューを選んで体調を整えられますよ。

待ち合わせや休憩に最適なモダンな雰囲気の応接ロビー


photo by Expedia

朝食ビュッフェを楽しんだあとは、すぐ横に併設されている応接ロビーで休憩してみてはいかがでしょうか。

1階に併設されている大手カフェチェーン「パスクチ」で購入したコーヒーで一息ついてから観光へ出かけるのもおすすめです。
ホテル内の大浴場やフィットネスなど充実した施設 
ソラリア西鉄ホテルには、大浴場やフィットネスジムなどの設備もあります。釜山旅行がより一層すてきな思い出になる施設をいくつかご紹介します。

観光のあとは大浴場でリラックスタイム


photo by Expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山の地下1階には、日本人にとって嬉しい大浴場が併設されています。

洗い場はそれぞれプライベートが守られるよう仕切りが設けられ、広々としたスペースが確保されています。


photo by Expedia

大浴場には、リフレッシュに最適なサウナも併設されています。サウナで身体が温まるとぐっすり眠りにつくことができ、翌日も元気に釜山観光へ繰り出せるでしょう。

利用時間は6:30~11:00、15:30~23:00まで、1名あたり9,000ウォン(約919円)です。遅い時間まで入浴できるので、観光で疲れた身体を癒やしてみてはいかがでしょうか。

身体をリフレッシュできるフィットネスジム


photo by Expedia

大浴場と同じフロアには、フィットネスジムがあります。ランニングマシンやバイクなど、さまざまな運動器具が用意され、身体をリフレッシュしたいときにうってつけの施設です。

旅行中でも運動する習慣を疎かにしたくない方も、ぜひ利用してみてくださいね。

ソラリア西鉄ホテル釜山に宿泊して釜山観光を満喫しよう

この記事では、ソラリア西鉄ホテル釜山の部屋やレストラン、大浴場などの施設の紹介をしました。ソラリア西鉄ホテル釜山は、釜山屈指の繁華街に位置する日系直営ホテル。海外でも日本の安心感を得たい方にはぴったりのホテルです。

ぜひ釜山でのホテル選びの参考にしてみてくださいね。

※記事内の金額は2023年4月14日のレート、1,000=101円で計算しています。

cover photo by expedia

ソラリア西鉄ホテル釜山の基本情報
住所:20 Seomyeon-ro, Busanjin-gu, Busan
電話:+82-05-1802-8586
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:249ドル(約31,588円)/1泊
※掲載料金は2023年4月14日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年4月14日のレート、1,000=101円で計算
アクセス: 金海空港から地下鉄で約40分、西面駅から徒歩で約7分
公式サイト:https://jp.solariabusan.com/

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

韓国の東京発のおすすめツアー

韓国旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる