NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

城山日出峰はチェジュ島にある世界遺産の岩山!観光の見どころや登山方法などを解説

韓国・チェジュ島を代表する観光名所である城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)。この記事では、見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひ城山日出峰へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

海底火山が噴火して形成された火山で、世界文化遺産にも登録されています。

この記事では、城山日出峰の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひ城山日出峰へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

城山日出峰の基本情報

photo by pixabay

韓国・チェジュ島の代表的な観光スポットである城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)。まずは、城山日出峰の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

城山日出峰の歴史

photo by pixabay

韓国のチェジュ島を代表する観光名所・城山日出峰は、標高約180メートルの水性火山体です。約5000年前の海底火山噴火によって水蒸気爆発が起こり、大量の砕石が噴出したことでできた火山島。

その後、長い年月とともに、本島の海水浴場側の陸地と島の間にあった砂や砂利が積み重なったことで陸地とつながり、現在の形となりました。断崖絶壁で囲まれていますが、空から眺めるとまるで海に浮かぶ王冠のようなユニークな形をしています。

地方天然記念物として長年管理されていましたが、2000年には自然保護のため天然記念物に指定。2007年には済州の火山島と溶岩洞窟群として、韓国で初めてユネスコ世界遺産に登録されました。

城山日出峰が世界遺産に登録されたのはなぜ?

photo by pixabay

城山日出峰がユネスコ世界遺産に登録された背景には、約5000年もの長い歴史を経て形成されたことから、地質学的な価値が認められたことが挙げられます。

さらにチェジュ島の中でも最も美しい景勝地とも言われており、優れた景観が評価され、ユネスコ世界自然遺産の登録に至りました。

城山日出峰は海に突き出た位置にあるため、広大な海に繋がる城山日出峰は幻想的な風景が広がっています。また、晴れた日には美しいサンセットが眺められることから、人気の観光名所としても多くの観光客が訪れている場所なのです。

城山日出峰があるチェジュ島はどんな場所?

photo by Unsplash

チェジュ島は韓国の南西部に位置する、海と自然に囲まれた美しい島で、韓国のハワイとも呼ばれています。緑豊かな山々と透明度の高い海、さらに滝や渓谷が点在しており、島全体の自然の美しさが魅力。

そんなチェジュ島を代表する絶景の観光名所が城山日出峰や、チュンムンビーチとなっています。またチェジュ島には、城山日出峰を含む3つの場所がユネスコ世界遺産に認定されるほど自然豊かな島なのです。

また、海の周辺には美しいビーチでの海水浴、山々でのトレッキングやハイキングといったアクティビティが豊富!一方で中心地には、おしゃれなカフェやレストランが点在しており、多彩な楽しみ方ができるチェジュ島は、韓国国内屈指のリゾート地として人気を博しています。

城山日出峰観光の見どころ

photo by pixabay

城山日出峰は、チェジュ島を代表する景勝地とも言われ、絶景が眺められる場所です。山登りを楽しむ観光客も多く、人気のハイキングコースとなっています。今回は、登山を楽しむ上で欠かせない城山日出峰の見どころをまとめました。

自然を満喫できるハイキングコース

Korea-Jeju-Seongsan Ilchulbong-P1210278 by mmmmngai is licensed under CC BY-SA 2.0

城山日出峰は自然を満喫できるハイキングコースがあり、さまざまな景色が楽しめる絶好のアクティビティとして人気です。入場料は5,000ウォン(約549円)とリーズナブルな価格で購入でき、チケットには空から撮影された城山日出峰の風景が載っているので、旅行の思い出にもぴったり!

山頂へのハイキングは、整備された遊歩道があり、傾斜がしている場所には階段が設けられているので、徒歩約30分ほどで頂上まで登ることができます。

さらに山頂には、東向きに配置されたウッドデッキがあり、昼間はユニークな形をした火口の風景を楽しむことも。下山路には展望デッキが設けられ、そこからはチェジュ島の美しい自然が一望できます。

ハイキングコースは一方通行となっており、頂上までは緩やかな階段や遊歩道が続きます。しかし下山路は、傾斜の大きい階段が出口まで続くため、歩きやすい靴で行くようにしましょう。

チェジュ島を一望!絶景の日の出スポット

photo by pixabay

城山日出峰は、美しい日の出や夕日が見られる名所。約182メートルの高さがある頂上からは、島全体と海の両方を一望でき、自然豊かなチェジュの景色を堪能できます。

天気がいい日に夕方に向けてハイキングをすると、太陽の水平線に沈む美しい夕日と、夕日色に染まる海の幻想的な景色を眺めることができますよ。

また、韓国では元日の日の出を迎えるという風習があり、チェジュ島では日の出を見るために地元の人がや観光客が城山日出峰に集まります。遠くまで広がる水平線から出てくる日の出の景色は、まさに景勝地の絶景ポイントと言えます。

海女さんのパフォーマンスショーは必見!

photo by pixabay ※写真はイメージです

城山日出峰で頂上の絶景を楽しんだ後には、ユニークな催しを見ることができます。それは海女さんのパフォーマンス!チェジュ島では古くから海女の文化が根強く残っており、現在も海女たちが海に潜って海藻を獲るという風習が続いています。

城山日出峰では、下山路を降りる途中の場所でその珍しい光景を見学できます。パフォーマンスは、午前と午後の部に分かれて1回ずつ行われるのですが、海女さんが一斉に海を潜るところが見られます。

また、獲物を確保できた海女さんから陸に上がってくる際、その獲物を交渉して購入もできますよ。

他にも麓には海女さんのレストラン小屋や売店があり、周辺で収穫した獲れたての海産物を使った料理が食べられます。お土産に新鮮な海産物を買って帰ることも可能!

城山日出峰の観光に最適なシーズンは?

photo by pixabay

城山日出峰があるチェジュ島は西日本と似たような気候なので、旅行に行く際には気温差を気にする必要はあまりありません。ただし冬季のチェジュ島は、山々に囲まれた島ということもあって、山の中と中心部では気温差が激しいので、防寒対策は必要です。

ここでは、城山日出峰へ行く際のベストシーズンとオフシーズンについてそれぞれ解説します。

ベストシーズンは快適に過ごせる春と秋ごろ

photo by pixabay

城山日出峰を含むチェジュ島の観光に最適なベストシーズンは、4月末〜6月頃の春と9月末〜11月頃の秋の季節です。チェジュ島は韓国で最も気温が高い地域なので、気温が上がった暑い夏よりも比較的涼しい時期がおすすめ。

さらに春や秋の時期は季節の花が楽しめるシーズンでもあります。春には至る所に桜が咲くので、桜を堪能しながら散策できます。さらに秋頃には、ススキやピンクミューリーを一望できる有名なスポットがたくさんあり、韓国国内からも多くの観光客が訪れます。

観光客が少ない時期を狙うなら12~3月

photo by pixabay ※写真はイメージです

ベストシーズンに行くと観光客が多く訪れるため、観光名所はどこも混雑します。ゆっくりハイキングや観光を楽しみたい方は、12月〜3月のオフシーズンを狙って行くのもいいでしょう。

オフシーズンは冬の時期ということもあって、観光客は比較的少ないです。特に2月は閑散期にあたるため、航空券も安いチケットが手に入りやすく、観光客の少ない時期に旅行を楽しみたい方におすすめ。

ただし気温が高いチェジュ島でも、冬は日本の気温と同じくらいの寒さまで気温が下がります。さらに城山日出峰のハイキングを楽しむ場合には、山頂との気温差が大きいため、厚手のジャンバーや靴下、手袋があると便利です。

城山日出峰の見学方法は?

Climbing by Marie is licensed under CC BY-SA 2.0

前述したように城山日出峰の登山には、入場料がかかります。事前予約の必要はなく、入り口でチケットを購入すれば入山できるので、手軽にハイキングを楽しむことができます。

また、ハイシーズンの時期にはチケット売り場は混雑するので、時間が限られている場合には、早めに行くようにしましょう。

さらに、チェジュ島は観光名所が点在しているので、ツアーバスを運行しているところも多く、ツアーではチケット代が含まれていることがほとんど。スムーズに登山を楽しみたい方はツアーで回るのもおすすめですよ!

入場にはチケットの購入が必要!

Gonna Climb It by Marie is licensed under CC BY-SA 2.0

城山日出峰の登山は、5,000ウォン(約549円)の入場料がかかります。学生・子どもは半額の2,500ウォン(約274円)で入場できるので、家族でのハイキングを楽しむ観光客も多いです。

入り口には、チケット売り場と城山日出峰と描かれた石碑があります。名称が記載されているスポットはここだけなので、記念写真を撮るのにおすすめの場所となっています!

城山日出峰のトレッキングに要する時間

Seongsan Ilchulbong Peak by paolo mutti is licensed under CC BY-ND 2.0

城山日出峰のトレッキングコースは片道約30分ほどなので、往復で1時間程度です。手軽にハイキングできるとあって、頂上までは整備された道や階段があります。

はじめは緩やかな道となっていますが、峰の麓からは少しずつ坂道や階段が多いので、動きやすい格好で行くといいでしょう。

登山の途中には、乗馬を体験できる場所や、海女が営むレストランがあるので、ゆっくりハイキングを楽しみたい方は2時間程度を目安にして散策に行くのがおすすめですよ!

城山日出峰へのアクセス・行き方

photo by pixabay

城山日出峰があるエリアはソギポ市です。ソギポ市は、チェジュ空港がある中心地から山を超えて反対側の海沿いに位置するエリアとなっています。チェジュ島の中心地から城山日出峰までは、車で約1時間〜1時間半ほど。

ここでは、タクシー、バス、ツアーバスでの行き方を解説します。

最も一般的な移動はタクシー

photo by pixabay ※写真はイメージです

城山日出峰まで最短での移動方法はタクシーです。バスで行くことも可能ですが、城山日出峰まで行く主要時間が倍近く変わるため、初めての旅行で不安な方はタクシーで行くといいでしょう。韓国のタクシーは日本に比べると乗車料金が安いので、数人で行く場合は特におすすめです。

チェジュ空港から城山日出峰までは約60分ほどで、タクシーはメーター制となっています。料金は日本のタクシーよりもリーズナブルで、初乗りが3,300ウォン(約362円)からとなっており、100ウォン(約10円)ずつ料金が上がっていくシステム。

城山日出峰までは約60分なので、50,000ウォン(約5,493円)前後が相場となります。ただし、渋滞によっても料金は異なるため事前に料金を支払いたい方は、配車アプリのカカオタクシーを利用するのも便利ですよ!

photo by Usnplash

タクシーでの移動は便利ですが、城山日出峰は中心地から距離が遠いため、メータータクシーだと往復料金は割高というデメリットも。そこでおすすめなのが、ツアータクシーです。

チェジュ空港のタクシー乗り場では、ツアータクシーに乗ることが可能。こちらは時間によって料金が事前に決められており、4時間〜半日までと時間ごとにコースが分かれています。タクシーによっても料金は異なりますが、4時間10,000ウォン(約1,098円)が相場。

往復料金を考えると、メータータクシーよりもツアータクシーの方が安く利用できます。ただし、時間が決まっているというデメリットもあるので、旅行の目的に合わせて選ぶといいでしょう。

費用を節約するなら巡回バス

photo by Usnplash ※写真はイメージです

交通費を抑えて城山日出峰へ行く場合には、市内バスで行くのがおすすめです。チェジュ島を走っている市内バスは、種類によって料金は異なるものの一律の乗車料金のため、どれだけ遠い場所で降りても、同じ料金というシステム。

急行バスは大人3,000ウォン(約329円)ですが、それ以外の市内バスは大人1,200ウォン(約131円)ととてもリーズナブルです。

その一方で停留所が多いため所要時間が長いというデメリットもあります。市内バスターミナルから出発する場合は1時間50分〜2時間30分程度かかります。急行バスであれば乗り換えなしで行けますが、運行する便が少ないので、バスの時間を調べて行くようにしましょう。

リーズナブルな乗車料金で行くことができる反面、乗り換えや待ち時間など時間の拘束が多いため、時間に余裕のある方におすすめの行き方となっています。

最短で向かいたいならツアーバス

photo by Unsplash ※写真はイメージです

城山日出峰まで、最短のアクセス方法で向かいたい方におすすめなのはツアーバスです。世界遺産や観光名所が多いチェジュ島では、ツアーバスを開催する会社も多数あります。城山日出峰は特に人気の観光スポットということもあって、ツアーバスで行く観光客も多いです。

ツアー料金は割高ではあるものの、所要時間は車の移動とほとんど変わりません。また、別な観光スポットとセットになっている場合がほとんどなので、気になる観光スポットとセットになっているプランを選んで申し込むのもおすすめですよ。

城山日出峰の観光における注意点

photo by pixabay

城山日出峰はトレッキングと自然を満喫できる場所ですが、周辺にはお店がほとんどないため、持ち物と服装には注意が必要です。

ここではいくつかの注意点をそれぞれ解説します。

動きやすい格好で行く

photo by Unsplash

城山日出峰は、登山に慣れていない方でも気軽に登れるトレッキングコースとなっています。しかし、道路は整備されているものの坂道や階段が多く、下山路は傾斜の大きい階段を降りる必要があるため、服装には注意しましょう。

サンダルやヒールのある靴は転んで怪我をする可能性があるので、スニーカーなどの歩きやすい靴を用意してください。また頂上まで高さがあるので、露出が多い服装は気温差が激しいのでおすすめしません。暖かい日に行く場合には、手軽に羽織れる上着があると便利です。

また城山日出峰の入り口には、荷物を預けるロッカーはありません。荷物を多く持ってきてしまうと、登り降りの負担が大きくなるので、なるべく身軽な荷物で行くようにしましょう。

長時間の登山の場合は軽食を持参する

photo by pixabay ※写真はイメージです

トレッキングコースは往復1時間ほどの距離ではありますが、途中で休憩できるスペースも多いので、登山客はそれぞれのペースで頂上を目指す方が多いです。乗馬体験や場所によってもさまざまな景色が楽しめるので、いろんな風景を観察しながら城山日出峰を登ることができます。

そんな時におすすめなのが軽食を持参することです。城山日出峰は、海女が営むレストラン以外の食事処がないため、長時間トレッキングをすると小腹を空かすことも。

そんな時にはカップラーメンやおやつを持参しておくと、チェジュ島の絶景を眺めながら軽食が楽しめるのでおすすめです!

城山日出峰の観光を満喫しよう

この記事では、城山日出峰の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。チェジュ島で最も綺麗な夕日が見られる城山日出峰は、一度足を運んでみたい人気の観光名所です。

ぜひ紹介した情報を参考に、城山日出峰の観光を満喫してみてくださいね!

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の基本情報

住所

済州特別自治道 西帰浦市 城山邑 城山里 114

電話

+82-64-783-0959

営業時間

7:30~19:00(10月~2月)、7:00~20:00(3月~9月)

休業日

:なし

アクセス

チェジュ空港から車で約1時間

入場料

大人 5,000ウォン(約549円)、学生・子ども 2,500ウォン(約274円)
※2023年12月1日のレート、1ウォン=0.11円で計算

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

韓国の東京発のおすすめツアー

韓国旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる