NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】イタリアの空港一覧!有名な空港のラウンジ、アクセスなどを解説

人気の旅行先である、イタリアはナポリやローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィアなど有名な観光都市がたくさん!イタリアには全部で約50ヶ所の空港があり、連日たくさんの観光客が利用しています。 今回はイタリアの空港主要一覧やその中でも有名な空港を厳選してご紹介!空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、イタリア旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

人気の旅行先である、イタリアはナポリやローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィアなど有名な観光都市がたくさん!イタリアには全部で約50ヶ所の空港があり、連日たくさんの観光客が利用しています。

今回はイタリアの空港主要一覧やその中でも有名な空港を厳選してご紹介!空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、イタリア旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

イタリアには約50の空港がある!


photo by unsplash

イタリアには約50ヶ所の空港があります。一番の玄関口であるメイン空港はローマのフィウミチーノ国際空港、そのほかミラノのミラノ・マルペンサ国際空港、フィレンツェのフィレンツェ・ペレトラ空港などがあります。それ以外にも、国内移動やヨーロッパ間の移動で比較的よく使われる空港もたくさん!

今回はそんなイタリアにある空港の中でも有名な空港を厳選してご紹介します。空港ラウンジや免税店、お土産ショップ、飲食店、空港から市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、イタリア旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

イタリアの空港主要一覧


photo by unsplash

イタリアの中でも主要な空港を以下にまとめました。イタリア旅行に行く際や、イタリア国内の地方を巡る際の拠点となるポイントなので、しっかり押さえておきましょう。

  • フィウミチーノ国際空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)
  • ミラノ・マルペンサ国際空港
  • フィレンツェ・ペレトラ空港
  • ローマ・チャンピーノ空港
  • ヴェネツィア・テッセラ国際空港
  • ミラノ・リナーテ空港
  • ナポリ・カポディキーノ国際空港
  • カターニア・フォンターナロッサ空港
  • ファルコーネ・ボルセリーノ空港

など約50ヶ所。

\NEWTでおトクなイタリア旅行ツアーをチェック!/

イタリアで有名な国際線が発着する空港5選

ここからは、日本からの直行便が乗り入れているローマのフィウミチーノ国際空港やミラノ・マルペンサ国際空港をはじめとした、イタリアの有名な空港を厳選してご紹介します。市内へのアクセス方法やラウンジ、免税店など、気になる情報を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

フィウミチーノ国際空港(ローマ)


Fiumicino Airport by alh1 is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/allan_harris/35301702952/

フィウミチーノ国際空港(FCO)は、ローマ観光でメインとして使用されることが多い国際空港。日本からの直行便である​​ITAエアウェイズ(ITY)も就航しており、ダヴィンチが生まれ育ったことから、別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港とも呼ばれています。ローマ市内から32キロメートル離れていて、電車を利用すると32分でアクセスできます。

イタリア国内でも随一の規模を誇り、ターミナルは4つあります。それぞれのターミナルは無料のシャトルバスで移動可能。空港内には大きな免税モールがあり、レストラン、ラウンジも充実しています。早朝便や深夜便を利用する方にうれしい直結しているホテルもありますよ!

フィウミチーノ国際空港内は広いため、公式アプリにあるマップを活用してスムーズに空港散策を楽しんでくださいね。

①上質な時間を過ごせる空港ラウンジや直結ホテル


Passenger Lounge at FCO by Erin McCormack is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/erintheredmc/42050409681/

フィウミチーノ国際空港には、フライトまでの時間をリラックスして過ごせるラウンジがたくさんあります。使用料金を支払えば利用できるラウンジが多く、事前予約も可能です。ハイシーズンになると入場規制がかかってしまうこともあるので、航空券を購入したら早めに枠を確保しておきましょう。


photo by Expedia

フィウミチーノ国際空港の中でも、空港内にあるホテル、エア ルームズ ローマ エアポート バイ ハロースカイに隣接するハロースカイラウンジは、休憩だけでなく宿泊やデイユース利用もできるので、仮眠を取りたい方にぴったり。シャワー設備も完備されているため、スッキリと身体を洗ってから観光へ出かけることもできますよ。

ホテル ヒルトン ローマ エアポートもフィウミチーノ国際空港直結ホテル。すべてのお部屋は防音仕様になっていて、フライトで疲れた身体をしっかり癒やせる環境が整っています。レストランや屋内プールもありますよ。

②おトクにショッピングを楽しめる大きな免税モール!


Fiumicino Airport by alh1  is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/allan_harris/35301704012/

フィウミチーノ国際空港の国際線搭乗エリアEには、10,000平方メートルほどの敷地を誇る免税店が集まるTax Free Mall(タックスフリーモール)があります。モールにはボッテガ ヴェネタやエルメス、グッチなどの人気ブランドが立ち並んでいます。

同じエリアには、イタリア料理やラーメンなどさまざまなレストランやファーストフードもあります。24時間営業しているコーヒーバーもあり、早朝便や深夜便を利用する時も安心!

タックスフリーモールへ立ち入ることができるのは、シェンゲン協定に加盟していない国行きのフライトを利用する場合のみ。シェンゲン協定加盟国行きの便を利用する場合でもドルチェ&ガッバーナやフェラーリ ストア、バーバリーなどの免税店やレストランは完備されています。


Leonardo da Vinci–Fiumicino Airport, Rome by Philip Mallis is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/philipmallis/36176387264/

フィウミチーノ国際空港には事前にオンラインで免税品を予約できるサービスもあり、10%割引で購入できます。お得なだけでなく、商品を探す手間が省けるので、フライトまでの時間が限られている方にもおすすめです。

シェンゲン協定加盟国行きの便を利用する場合は、複数のレストランで予約サービスを利用できます。フィウミチーノ国際空港は混雑していることが多いので、ぜひこれらのサービスを活用してみてくださいね。

③ローマ市内へのアクセス方法


photo by pixabay

フィウミチーノ国際空港からローマ市内までの行き方は、電車、バス、タクシー、レンタカーなどの方法があります。

早くアクセスしたいなら、電車(レオナルドエクスプレス)でアクセスするのがおすすめ。ローマの玄関口として使われているテルミニ駅まで32分でアクセスできます。料金は14ユーロ(約2,208円)で、チケットはオンラインでも購入できます。

タクシーは定額制となっていて、ローマ市内までの料金は50ユーロ(約7,885円)。メディチ公園は31ユーロ(約4,887円)、ローマ・チャンピーノ空港までは52ユーロ(約8,200円)です。所要時間は約1時間。大きなスーツケースを持っている場合は、タクシーがおすすめです。


photo by Unsplash

バスを利用するとローマ市内までコスパ良くアクセスできます。約6ユーロ(約946円)と電車の半分ほどの金額でチケットを購入できます。所要時間は約50分です。

レンタカーでアクセスすることもできますが、ローマ市内には立ち入り禁止区間(ZTL)もあるので、運転には注意してくださいね。

ミラノ・マルペンサ国際空港(ミラノ)


photo by unsplash

ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)は、フィウミチーノ国際空港と同様にイタリア屈指の規模を誇る国際空港です。日本からミラノ・マルペンサ国際空港までの直行便はありませんが、中東やヨーロッパで乗り継ぎをしてアクセスができます。

ターミナルは2つに分かれていて、それぞれ無料のシャトルバスで移動できます。時間帯によって運行間隔は異なるものの、24時間利用可能です。第1ターミナルにある3つのショッピングエリアはとても有名で、免税店をはじめ有名ブランド店や人気レストランが立ち並んでいます。

ミラノ・マルペンサ国際空港からミラノ市内までは、タクシーやバスで約50分でアクセスできます。同じくミラノにはリナーテ国際空港がありますが、こちらもそれぞれ約50分で移動可能です。

①3つの空港ラウンジと直結ホテルでリラックス


Club SEA Lounge - Milan Malpensa Airport by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/travelingotter/2694732850/

ミラノ・マルペンサ国際空港の第1ターミナルには、快適に過ごせるラウンジが3つあります。ビュッフェ料理や飲み物が用意されているだけでなく、シャワーやWi-Fiなどのサービスを利用できます。それぞれのラウンジには大きな窓がついているので、滑走路や飛行機を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせますよ。

ラウンジを利用するためのチケットは、オンラインにて購入可能。モンテヴェルディ ラウンジとモンターレ ラウンジは2時間制ですが、プレミアムラウンジは時間無制限で利用できます。


First Class Lounge by Studio Sarah Lou is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/sackerman519/8624445039/

3つあるラウンジの中でもシェンゲン圏以外の便に乗車する際に利用できるモンターレラウンジは、ファミリールームやサイレントルーム、喫煙エリアも完備。さまざまなシーンでリラックスできる環境が整っています。

また、ミラノ・マルペンサ国際空港直結のホテルもあります。Sheraton Milan Malpensa Airport Hotel & Conference Centre(シェラトン ミラノ マルペンサ エアポート ホテル & カンファレンス センター)は、ミラノ・マルペンサ国際空港の第1ターミナルに直結しています。お部屋は防音仕様で、レストランやバー、屋内プール、スパなど施設も充実!快適なホテルステイを楽しめます。

②空港内のレストラン&ショッピングモールを満喫


Prada @ Malpensa by slayer is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/darkensiva/2159486622/

ミラノ・マルペンサ国際空港には、Piazza del Lusso(ルッソ広場)やPiazza del Pop(ポップ広場)、Piazza del Gusto(グスト広場)などのショッピングエリアがあります。

ルッソ広場は、アルマーニやモンクレール、エルメスなどの人気高級ブランドのショップが充実。休憩できるカフェも完備されているので、ゆっくりと買い物を楽しめます。

ポップ広場には、ボッテガ ヴェルデやモレラートなどのミラノとストリートのファッション文化を取り入れたブランドが立ち並んでいます。チョコレートジェラートで有名なCioccolati Italiani(チョッコラーティ イタリアーニ)もありますよ。


Luz by Juanedc is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/juanedc/9342784717/

3つある広場の中でもグスト広場は2,200 平方メートルの広さを誇り、イタリアらしさを感じられる食事や高品質の商品を販売しています。特にグスト広場の中心にあるFERRARI SPAZIO BOLLICINE(スパツィオ・ボッリチーネ)では、こだわりのワインや最高品質の食材を利用して作られたイタリア料理を食べられますよ。

6時台から営業しているお店が多いので、早朝便を利用する際もショッピングや食事を楽しめるところもうれしいポイント!ほとんどのレストランや免税店などのショップは第1ターミナルにあります。ぜひフライトまでの時間に余裕がある方は無料のシャトルバスを使って立ち寄ってみてくださいね。

③ミラノ市内へのアクセス方法


photo by pixabay

ミラノ・マルペンサ国際空港からミラノ市内(ミラノ中央駅)までは、電車やタクシー、バスでアクセスできます。

移動方法は、電車の利用がおすすめ!マルペンサ エクスプレスを利用すると、空港からミラノ中央駅まで乗り換えすることなく、54分でアクセスできます。駅は第1ターミナルと第2ターミナルにあり、料金は片道13ユーロ(約2,050円)。

往復で購入する場合20ユーロ(約3,154円)と、割引価格になるので、帰りのチケットも一緒に買っておくとお得です。時刻表のチェックやチケットの購入はオンラインでできますよ。


photo by Unsplash

タクシーはミラノ・マルペンサ国際空港も定額制となっていて、ミラノまでは104ユーロ(約16,401円)、ミラノ・リナーテ空港までは116ユーロ(約18,293円)で利用できます。所要時間は約40分。タクシー乗り場に並んでいないタクシーは正当な料金を請求されないこともあるので、注意してくださいね。

より手軽にアクセスしたい方におすすめしたいのが、バス。停留所は第1ターミナルと第2ターミナルの両方にあり、所要時間は約40分で料金は10ユーロ(約1,577円)。往復で購入するとお得に購入できる場合もあります。

ミラノ市内だけでなく、ミラノ・リナーテ空港やベルガモ空港行きのバスも運行中。目的地に合わせて利用してみてくださいね。

\NEWTでおトクなミラノツアーをチェック/

フィレンツェ・ペレトラ空港(フィレンツェ)


Air France, F-GUGP, Airbus A318-111 by Anna Zvereva is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/130961247@N06/16430749616/

フィレンツェ・ペレトラ空港(FLR)はフィレンツェ中心部まで車で20分でアクセスできることから、フィレンツェ観光の玄関口として利用する方も多い空港です。アメリゴ・ヴェスプッチ空港と呼ばれることもあり、フィレンツェにはフィレンツェ・ペレトラ空港しか空港はありません。

日本からの直行便はないものの、エールフランス(AFR)など世界各地からの国際線も乗り入れています。空港内にホテルはありませんが、トラムや徒歩で行ける場所に複数ホテルが立ち並んでいるため、空港周辺で宿泊することも可能です。

ローマでメイン空港として利用されることが多いフィウミチーノ国際空港からフィレンツェ・ペレトラ空港までは、約1時間でアクセスできます。

①時間つぶしにぴったりな空港ラウンジ


Di I, Sailko, CC BY 2.5, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3933330

フィレンツェ・ペレトラ空港の1階には、Masaccio Lounge(マサッチョ ラウンジ)があります。軽食や飲み物が用意されており、ラウンジ内ではWi-Fiも利用可能です。営業時間は、5時〜20時。

朝早くから営業しているので、早朝便を利用する方も、ラウンジでゆっくりとした時間を過ごせます。プライオリティパスなどを所有している方だけでなく、有料チケットを購入して入場することも可能です。

フェンツェ・ペレトラ空港には直結しているホテルがないため、仮眠したり夜を明かせるスペースはありません。歩いて行けるほど近い距離にホテルが並んでいて、比較的お得に宿泊できるホテルも多いので、深夜便で到着した際は一眠りしてからフィレンツェ市内までアクセスするという方も多いようです。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Di Assianir - Opera propria, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=33199535

フィレンツェ・ペレトラ空港には、化粧品やワインなどをお得に購入できる免税店やファストフード店が立ち並んでいます。特にMychef(マイシェフ )はピザやサンドイッチなどの手軽に食べられる料理を提供しており、滑走路にいる飛行機を眺めながらお腹を満たせます。

③フィレンツェ市内へのアクセスはトラムが便利!


photo by pixabay

フィレンツェ・ペレトラ空港からフィレンツェ市内までの移動手段は、タクシー、レンタカー、トラムが利用できます。

その中でもメインの交通手段としてメインで利用されるのが、トラム(トランヴィア)。空港から3分ほど歩いた先に停留所があり、約20分でミラノ市内までアクセスできます。料金は1.7ユーロ(約268円)です。

50x30x25センチメートル以内で重量10kg以下なら無料で荷物を持ち込めますが、これ以上の場合追加料金が必要になります。トラムのチケットは現地だけでなく、アプリでも購入可能です。

フィレンツェエリアは渋滞が発生することも多いので、トラムはフィレンツェ市内の観光でも活躍してくれますよ!


photo by Unspalsh

タクシーも定額制となっているため、利用する方が多い移動手段です。利用する時間帯によって運賃は多少前後しますが、約24ユーロ(約3,785円)で乗車できます。トラムとは違いホテルや観光スポットの目の前までアクセスできるので、フライトで疲れている時はタクシーがおすすめです。

フィレンツェをたっぷり観光したい方は、レンタカーという選択肢も!フィレンツェ・ペレトラ空港内には複数のレンタカー会社があるので、ぜひお得な会社を探してみてくださいね。

\NEWTでおトクなフィレンツェツアーをチェック/

ヴェネツィア・テッセラ国際空港(ヴェネツィア)


By RUI Sousa, friend of Fufu33. The original uploader was Fufu33 at French Wikipedia. - Transferred from fr.wikipedia to Commons by Zeugma_fr using CommonsHelper., CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=11372023

ヴェネツィア・テッセラ国際空港(VCE)は、ヴェネツィアへ観光に行く方が良く利用する空港です。マルコ・ポーロが生まれ育ったことから、マルコ・ポーロ国際空港と呼ばれることもあります。ヴェネツィアまでは水上バスのヴァポレットやタクシー、バスなどでアクセスできます。水上バスでの所要時間は1時間20分ほどです。

11,000平方メートルの広さを誇り、空港内には免税店やレストランなどの施設が数多く立ち並んでいます。ヴェネツィア・テッセラ国際空港は24時から翌4時までの時間帯は閉鎖されるので、空港内で夜を明かすことはできません。

①ラグーンを見渡せる空港ラウンジ


Di S marky 90 di Wikipedia in inglese - Trasferito da en.wikipedia su Commons., Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3777429

ヴェネツィア・テッセラ国際空港には、マルコ ポーロVIP ラウンジがあります。保安検査場を通った先にあり、朝5時から夜22時まで利用可能。軽食やアルコール、ソフトドリンクを提供していて、フライト前のお腹を満たせます。Wi-Fiが完備されているだけでなく、充電できるソケットも完備されているので、スマホも充電できますよ。

ラウンジ内にはヴェネツィアのラグーンを眺められるテラスもあり、美しい景色を満喫しながら上質なひとときを過ごせます。ラウンジチケットは50ユーロ(約7,885円)で購入できます。プライオリティカードなど一部のクレジットカードを所有している方や2歳以下の子供は無料で利用できますよ!


Di loac - Flickr, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7644117

ピークタイムになると行列ができてしまう保安検査場も、ファストトラックチケットを18ユーロ(約2,839円)で購入すれば、スムーズにパスできます。フライトまでの時間を有意義に過ごすためにも、これらのチケットの購入を検討してみてくださいね。

②免税店でおトクにお買い物!レストランも充実


Di loac - Flickr, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7644114

ヴェネツィア・テッセラ国際空港はそこまで大きくないものの、免税店やレストランが充実しています。ドルチェ&ガッバーナなどの人気ブランド店だけでなく、革製品を取り扱う+39 LEATHERGOODS(+39 レザーグッズ)、ヴェネツィアの名産品を販売するWorld Of Venice(ワールド オブ ヴェニス)が立ち並んでおり、お土産探しにぴったりです。

コンビニやドラッグストア、レストランなどのショップも多いため、お土産の買い忘れなどがあっても問題なし!フライト直前まで充実した過ごし方ができますよ。

③ヴェネチア市内へ水上バスで優雅にアクセス!


photo by unsplash

ヴェネツィア・テッセラ国際空港からヴェネツィアまでは、電車やバス、タクシー、水上タクシーでアクセスできます。ヴェネツィア市内は車の立ち入りが禁止されているため、タクシーで行けるのはローマ広場まで。ローマ広場からホテルや観光スポットへの移動には、水上バスか水上タクシーを利用しましょう。

タクシーでは、ヴェネツィア・テッセラ国際空港にある駅からローマ広場のすぐそばにあるヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅まで22分でアクセスできます。料金は40ユーロ(約6,308円)と固定料金になっています。

ヴェネツィア メストレ駅とヴェネツィア サンタルチア駅までは、バスでも移動できます。


photo by pixabay

ヴェネツィア市内やムラーノ島、ブラーノ島などの周りにある島々までは、名物の水上バスのヴァポレットで行けます。料金は15ユーロ(約2,366円)で、所要時間は1時間20分ほど。ローマ広場だけでなく、リアルト橋やサンマルコ広場などのヴェネチア市内の停留所に直接アクセスできるので、スーツケースなど重い荷物を持っていてもホテルなどの目的地まで比較的スムーズに移動できます。

目的地別のチケットだけでなく、24時間や48時間、72時間乗り放題のチケットも販売されています。割高になりますが、専用モーターボートを手配すれば、ヴェネツィア内の観光スポットや宿泊するホテルまでスムーズにアクセスできます。

\NEWTでおトクなヴェネツィアツアーをチェック/

ナポリ・カポディキーノ国際空港(ナポリ)


240715-011 CPS by Chris Sampson is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/lodekka/24146423883/

ナポリ・カポディキーノ国際空港(NAP)は、国内便やヨーロッパ近隣エリアへの便を運行しています。残念ながら日本からの直行便はありません。22時半から翌3時半までの時間は完全に閉鎖されてしまうので、利用する際は注意してください。空港から歩いて行ける場所には2つのホテルがあるため、宿泊することもできますよ!

ナポリ・カポディキーノ国際空港の到着ホールと手荷物受取ホール、1 階の出発エリアには観光案内所があり、公共交通機関を無料で利用できたり、人気の観光スポットをコスパ良く観光できたりするカンパニア アルテカードを購入できます。ナポリ市内は人気の観光スポットが密集しているので、ぜひゲットしてみてください。

ナポリ・カポディキーノ国際空港の専用アプリを利用すれば、リアルタイムでフライト情報や空港内の情報をチェックできます。

①搭乗前の時間を快適に過ごせる空港ラウンジ


napoli-capodichino by rey perezoso is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/reyperezoso/36465281373/

ナポリ・カポディキーノ国際空港には、39ユーロ(約6,150円)で利用できるパール ラウンジがあります。軽食や飲み物が用意されているだけでなく、Wi-Fiやシャワーを利用できます。営業時間は5時から21時まで。ラウンジ利用のチケットは受付デスクでのみ購入できます。3歳未満の子どもは無料で利用可能です。


photo by expedia

ナポリ・カポディキーノ国際空港内に直結ホテルはないものの、歩いて行ける場所にホテルが立ち並んでいます。その中でもBed and Boarding(ベッド アンド ボーディング)はカプセルホテル感覚で、比較的お得に宿泊できます。フロントは24時間対応となっているので、深夜便で到着した際も安心です。短時間の休憩にも利用できますよ!

②ナポリの名産品も!免税店やレストランも充実


De Alpha 350 from Hungary - Naples Airport, Italy, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=54399780

ナポリ・カポディキーノ国際空港にも、免税店やコンビニなどの施設が立ち並んでいます。有名作品をモチーフにした商品を販売しているミュージアムショップもあり、お土産探しにぴったりです。


240715-014 CPS byChris Sampson is licensed under CC BY-SA 2.
https://www.flickr.com/photos/lodekka/24145135554/in/photostream/

マクドナルドなどのファーストフードをはじめ、日本とブラジルの文化を融合した料理を提供しているZero 21(ゼロ 21)、お土産にもおすすめな水牛モッツァレラ関連の料理を楽しめるBufala di Fattorie Garofalo(ファットリエ・ガロファロ)、ナポリの伝統的な料理を提供しているPasticceria Bellavia(パスティッチェリア ベラヴィア)など、魅力的な飲食店がたくさんあります。

4時半から営業しているレストランもあるので、早朝便を利用する方も安心!テイクアウトできるお店も多いので、パッとお腹を満たしたい時にぴったりです。

③ナポリ市内へのアクセスはバスがおすすめ


photo by pixaby

ナポリ・カポディキーノ国際空港からナポリ市内までは、バスやタクシーで移動できます。

中でもメインとして多くの方が利用されるのが、バス。ナポリ・カポディキーノ国際空港からナポリ中央駅までは、約15分でアクセスできます。料金は5ユーロ(約789円)というお得な価格もうれしいポイント。チケットは現地だけでなく、オンラインサイトにて購入できるため、言語に不安がある方でも安心です。

タクシーの料金は定額となっていて、ナポリ中央駅までは18ユーロ(約2,839円)。タクシー乗り場は到着ロビーを出た目の前にあります。タクシー運転手の中には料金を上乗せする方もいるので、要注意です。不当に請求されてしまった際は記載されている登録番号を控えておき、タクシー会社に連絡しましょう。


photo by pixabay

ナポリに旅行へ行く方は、カプリ島やイスキア島などをゆっくり観光しようと考えている方も多いはず。空港から出発するシャトルバスはナポリ中央駅を過ぎると、ムニピチオ広場という停留所に停まります。5分ほど歩くと高速船乗り場に到着します。

ムニピチオ広場までの所要時間は、タクシーで約30分。料金は21ユーロ(約3,318円)となっています。レンタカーでもアクセスできますが、港周辺は渋滞が発生することが多く道も細く複雑なので、公共交通機関の利用がおすすめです。

イタリアで比較的よく使われる空港4選

ここからは、イタリアにある比較的良く利用される空港を紹介します。そこまで大きくないものの、免税店やレストラン、ショップもあり、フライトまでの時間を楽しめる空港ばかり!

イタリア国内旅行やヨーロッパ各国へ行く場合に利用する機会も多い空港となっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ローマ・チャンピーノ空港(ローマ)


By CAPTAIN RAJU - Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=71544419

ローマ・チャンピーノ空港(CIA)は、LCCが多く乗り入れている国際空港。小規模ではありますが、同じくローマにあるフィウミチーノ国際空港ができるまでメインの空港として使われていました。ジョヴァン・バッティスタ・パスティーネ空港と呼ばれることもあり、レストランや免税店、両替所などの施設が完備されています。

ローマ・チャンピーノ空港からローマ市内までは、電車で15分でアクセスできます。

①事前予約で使えるビジネスラウンジとホテル


Canadair CL415 (5 Aircraft) by Alan Wilson is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/ajw1970/6350568210/

ローマ・チャンピーノ空港には、ビジネス用のラウンジがあります。Wi-Fiやケータリングサービスも用意されていて、フライトまでの隙間時間を有意義に過ごせる環境が整えられています。営業時間は、7時から22時までとなっています。数が限られているので、利用しようと考えている方は早めに確保しておくと安心です。

ローマ・チャンピーノ空港内には直結ホテルはありませんが、タクシーで手軽にアクセスできるホテルが複数あります。ミラノ市内まではタクシーで手軽に行けるため、夜遅い便で到着した際はホテルで一泊してからローマ観光へ出かける方も多いですよ!

②お土産探しに!免税店&レストラン完備


By Chabe01 - Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=109630960

ローマ・チャンピーノ空港はフィウミチーノ空港と比べると規模が小さいものの、カフェやファストフードなどの手軽に食べられるお店から、イタリア料理専門店も立ち並んでいます。飲み物やお菓子などの軽食を買えるコンビニや化粧品や香水などを販売している免税店もあるので、フライトまでの時間も快適に過ごせますよ。

③ローマ市内へのアクセス方法


photo by pixabay

ローマ・チャンピーノ空港からローマ市内までは、バスやタクシー、電車、レンタカーで行けます。

電車を利用する際はローマ・チャンピーノ空港には直結駅がないので、電車を利用する際は最寄りのチャンピーノ駅までバスで移動しなくてはなりません。チャンピーノ駅からテルミニ駅までは乗り換えなしでアクセスできます。所要時間は15分。料金は、1.3ユーロ(約205円)です。

初めてのローマで移動に不安がある方は、空港から市内まで迷うことなくアクセスできるバスがおすすめ。料金は5ユーロ(約789円)で、所要時間は30分です。チケットはバス停や車内だけでなく、オンラインでも購入可能です。


photo by pixabay

タクシーは定額制となっていて、オスティエンセ駅までは31ユーロ (約4,889円)、ティブルティーナ駅までは36ユーロ(約5,677円)、フィウミチーノ国際空港までは52ユーロ(約8,200円)でアクセスできます。

ローマ市内ではタクシーアプリを使用すると、正式な運賃で利用できます。事前に予想運賃を把握できたりアプリ内で決済できるので、語学に不安がある方にもおすすめです。

空港内にはレンタカー会社が複数あるため、ローマ・チャンピーノ空港で車を手配することもできますよ。

ミラノ・リナーテ空港(ミラノ)


photo by unsplash

ミラノ・リナーテ空港(LIN)は、ミラノ市内まで30分ほどでアクセスできる場所にある国際空港です。ミラノでメイン空港として使われるミラノ・マルペンサ国際空港と比べると規模こそ小さいものの、ミラノ市内までの距離が近いため利用者が多くいます。

ヨーロッパを中心に国際便も就航していますが、イタリア国内便がメインとなっていて、日本からの直行便はありません。ミラノにはミラノ・リナーテ空港の他にも、ミラノ・マルペンサ国際空港や国内線のLCC便が多数乗り入れているベルガモ空港があります。

ミラノ・リナーテ空港からミラノ市内までは、車で約20分の距離にあります。

①事前予約できる空港ラウンジでリラックス


By Giovanni Dall'Orto - Own work, Attribution, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4935936

ミラノ・リナーテ空港には、オンラインサイトにて事前予約できるLeonardo Lounge(レオナルド ラウンジ)とPiranesi Lounge(ピラネーシ ラウンジ)といった2つのラウンジがあります。ソフトドリンクやアルコール、軽食を提供しています。どちらも2時間制となっているので、利用しようと考えている際はフライトの時間を考慮して、予約してくださいね。

ミラノ・リナーテ空港に直結ホテルはないので、仮眠を取りたい方はラウンジ利用がおすすめです。目の前には免税店があるため、気軽に買い物を楽しむこともできますよ!

①定番のお土産も買える!免税店やレストランも豊富


By Saggittarius A - Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=119568439

ミラノ・リナーテ空港には、ミラノのお土産を買えるお店や人気のレストランやファーストフード店、本やお菓子、飲み物などを販売しているHUDSON(ハドソン)があります。

免税店やSALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)、Emporio Armani(エンポリオ アルマーニ)などの高級ブランドも充実していて、帰国前のお買い物にぴったりです。

③ミラノ市内へのアクセス方法


photo by pixabay

ミラノ・リナーテ空港からミラノ市内までは、タクシーやバス、電車でアクセスできます。

バスを使うと、ミラノ中央駅まで25分でアクセスできます。料金は大人7ユーロ(約1,104円)でチケットは現地だけでなく、オンラインで購入可能です。ミラノ中央駅の他にもミラノ・マルペンサ国際空港などの定番エリアまで行けるバスも運行中です。

タクシーは定額制でフィエラ ミラノまでは60ユーロ(約9,462円)、ミラノ・マルペンサ国際空港までは116ユーロ(約18,293円)です。荷物が多い時や家族や友人と一緒に移動する時は、タクシーを利用するというのもおすすめです。ミラノ中央駅へは約20分で行けますよ。

最近開通したばかりの地下鉄(M4)を利用すれば、ミラノ中心エリア(サン バビラ駅)まで12分で行けます。フォルラニーニ駅やトリコローレ駅などの駅でも降りられるので、宿泊するホテルや観光スポットに合わせて利用できるところもうれしいポイント!

カターニア・フォンターナロッサ空港(シチリア)


By Walter J. Rotelmayer (talk) - I (Walter J. Rotelmayer (talk)) created this work entirely by myself., CC BY-SA 3.0, https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=46295761

シチリアにあるカターニア・フォンターナロッサ空港(CTA)は、イタリアで6番目に利用客が多い空港として知られています。ヴィンチェンゾ・ベッリーニ空港と呼ばれることもありますが、これはシチリアで生まれ育ったベッリーニからきています。日本からの直行便はありません。

ターミナルは、ターミナルAとターミナルCの2つあります。スマホなどの電子機器の充電ができるスポットが144個設置されているので、充電を気にせずに観光やフライト情報を確認できるところもうれしいポイント!

空港からカターニア市内までは、タクシーを利用すると約15分で行けます。カターニア・フォンターナロッサ空港だけでなく、ファルコーネ・ボルセリーノ国際空港でもシチリア島にアクセスできますよ。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

カターニア・フォンターナロッサ空港には、3階に滑走路を眺められるラウンジが1つあります。Wi-Fiを利用できるだけでなく、軽食や飲み物も用意されているので、リラックスして過ごせる環境が整っています。

Bellini VIP カードやプライオリティカードを所有している方や12歳以下の子どもは、無料で利用可能です。営業時間は6時半から21時までとなっていますが、変更になる場合もあるので、利用時は公式サイトを確認してみてくださいね。

また、カターニア・フォンターナロッサ空港内には直結ホテルはありません。仮眠できるスペースも限られているので、深夜便や早朝便を利用する際は、近隣にあるホテルへの宿泊がおすすめ。無料で送迎サービスを提供しているホテルもありますよ!

②シチリアを満喫!飲食店・免税店・お土産店


By Artemio Mishkin - Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=131681802

カターニア・フォンターナロッサ空港には、シチリア名産の土産物を販売しているSICILIA’S(シチリアズ)やシチリア料理を提供しているSFIZIO(スフィジオ)など、魅力的なお店がたくさん!カフェやファストフードなどの手軽に食べられるお店も多いので、フライトまでの時間が限られている時でも利用できます。

ターミナルAとターミナルCの両方に香水や化粧品、タバコなどを販売している免税店もあります。ただターミナルCはターミナルAと比べると、お店が限られてしまいます。

ターミナルAには観光案内所もあるので、ぜひシチリア観光へ出かける前に立ち寄ってみてくださいね。

③電車がコスパよし!シチリア市内へのアクセス方法


photo by unsplash

カターニア・フォンターナロッサ空港からカターニア市内までの移動には、電車やバス、タクシーなどの交通手段を利用できます。

移動手段として使われているのが、バス。空港からカターニア市内までの直行バスが運行しており、料金は4ユーロ(約631円)。カターニア駅だけでなく、複数のバス停に停車するため、行きたい観光スポットや宿泊するホテルに合わせて利用できます。

電車で移動する際は、空港の最寄駅であるフォンターナロッサ駅まで少し距離があるため、シャトルバスで移動する必要があります。料金は1ユーロ(約158円)ですが、歩行者専用道路も用意されているので、徒歩で移動することもできます。カターニア中央駅までは10分。料金は2.1ユーロ(約331円)です。


photo by pixabay

より楽にアクセスしたいなら、タクシーがおすすめ。料金は20ユーロ前後(約3,154円)で、所要時間は約20分です。タクシー乗り場は到着階にあるので、スムーズに乗車できるところもうれしいポイント!タクシーはぼったくりが有名なので、ホテルの送迎車などの利用がおすすめです。

シチリア市内の観光スポットは距離が離れている場合が多く、スムーズに移動するのは大変。レンタカーを利用するというのも手ですが、道が複雑なので注意してくださいね。

ファルコーネ・ボルセリーノ国際空港(パレルモ)


By Carlo Dani - Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=48903293

ファルコーネ・ボルセリーノ国際空港(PMO)は、プンタ・ライジ空港と呼ばれることもあるシチリア島にある国際空港です。日本からの直行便はないので、ローマなどの都市を経由する必要があります。パレルモ中心部までは車で30分前後でアクセス可能です。

ターミナルは現在一時的にシャトルバスサービスが利用できません。ファルコーネ・ ボルセリーノ空港には直結ホテルはなく、航空券を持っている方以外は夜間の立ち入りができないので、注意してくださいね。

同じくシチリア島にあるカターニア・フォンターナロッサ空港には、エトナ公園やカターニャ大聖堂がある東側にありますが、ファルコーネ・ボルセリーノ国際空港は西側にあるため、モンレアーレ大聖堂やノルマンニ宮殿を観光する方におすすめです。

①チケットを購入すれば利用できる空港ラウンジ


De Bjs - Trabajo propio, CC0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2072149

ファルコーネ・ボルセリーノ空港のチェックインカウンター隣(出発エリアの1階)にはGesap VIP Lounge(ゲサップ VIP ラウンジ)というラウンジがあり、5時半から21時半まで営業しています。Wi-Fiや飲み物が用意されているので、フライトまでの時間を有意義に過ごせるはず。セキュリティー追加前にあるため、利用時には通り過ぎてしまわないように気をつけてくださいね。

2023年9月現在、渡航制限の影響で一時的に営業停止中です。利用する際は、空港公式サイトにて情報を確認してください。

②シチリアならではの料理やお土産をゲット!


Di L'utente che ha caricato in origine il file è stato Blackm0rpheus di Wikipedia in italiano - Trasferito da it.wikipedia su Commons., CC BY-SA 3.0, 
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2691833

ファルコーネ・ボルセリーノ空港には、シチリアの名物料理を提供しているPasticceria Palazzolo(パラッツォーロ ペストリー ショップ)や休憩できるカフェも立ち並んでいるので、フライトまでの時間を有意義に過ごせますよ!朝早くから営業しているお店が多いため、早朝便を利用する方も安心です。

アクセサリーや香水などの免税品を購入できるAelia Duty Free(アエリア免税店)だけでなく、シチリア産のワインやお菓子などを販売しているDiscover Sicily(ディスカバー シチリィ)もあり、お土産探しにぴったり。セキュリティチェック後にあるお店が多いので、時間に余裕を持ってアクセスしてみてくださいね。

③バスで手軽にパレルモ市内にアクセス!


photo by pixabay

ファルコーネ・ボルセリーノ国際空港からパレルモ市内までの移動には、バスやタクシーを利用できます。

その中でもおすすめは、料金もお手軽なバス。30分ごとに出発しており、フライト時間に合わせて利用できます。終点のパレルモ中央駅だけでなく、途中の停留所で下車することも可能。車内ではWi-Fiも利用できるため、快適に移動できます。

所要時間は45分〜55分です。料金は片道6ユーロ(約946円)です。チケットは現地でも購入できますが、公式アプリを利用すればお得に購入できます。時刻表も確認できますよ!


photo by pixabay

タクシー乗り場は空港到着出口にあり、パレルモ中央駅まで50ユーロ(約7,885円)でアクセス可能。道路の混雑状況にもよりますが、30分前後で行けますよ。ぼったくられてしまうことも多いので、利用時には注意してくださいね。

電車は運行本数は少ないものの、最短でアクセスできます。空港の最寄り駅プンタ ライシ駅からパレルモ中央駅までの所要時間は、36分~1時間。料金は6.5ユーロ(約1,025円)です。チケットは公式サイトでも購入できますよ!駅はターミナルの地下にあるため、スムーズに乗車できるところもうれしいポイントです。

イタリアの空港を活用して旅行を満喫しよう!

今回はイタリアにある9つの空港についてご紹介しました。フィウミチーノ国際空港とミラノ・マルペンサ空港などの有名な空港はもちろん、イタリア国内の移動やトランジェットなどで利用する方も多いはず。今回取り上げたイタリアの空港はどこも、ラウンジや両替所、免税店などの施設も充実しています。

イタリア旅行へ行く際は、ぜひ空港情報もしっかりとチェックしてみてくださいね!

※記事内の金額は2023年9月11日のレート、1ユーロ=157.7円で計算しています。
cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イタリアの東京発のおすすめツアー

イタリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる