NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】インドネシアのコンセントはCタイプ!変換プラグや電圧などを徹底解説

インドネシア旅行に出発する前に確認しておきたいのが、コンセントのタイプ。旅行中、スマートフォンやカメラ、ヘアアイロンなどの電化製品を使用するために、電源の確保は必須です。しかし、インドネシアのコンセントは日本とは異なるタイプの形状のため、インドネシアで日本製の電化製品を使用する場合は、変換プラグや変圧器が必要になります。 この記事では、インドネシアのコンセントや電圧について詳しく解説します!旅行の前にしっかりと準備して、インドネシア旅行をスムーズに楽しみましょう。

ライター
NEWT編集部

インドネシア旅行に出発する前に確認しておきたいのが、コンセントのタイプ。旅行中、スマートフォンやカメラ、ヘアアイロンなどの電化製品を使用するために、電源の確保は必須です。しかし、インドネシアのコンセントは日本とは異なるタイプの形状のため、インドネシアで日本製の電化製品を使用する場合は、変換プラグや変圧器が必要になります。

この記事では、インドネシアのコンセントや電圧について詳しく解説します!旅行の前にしっかりと準備して、インドネシア旅行をスムーズに楽しみましょう。

Contents

インドネシアのコンセントはCタイプ

photo by pixabay

インドネシアの一般的なコンセントはCタイプで、丸いピンが2本ついた形状が特徴!日本のAタイプとは異なり、ヨーロッパの国々で広く使われている形状です。インドネシアで電化製品を利用する際は、このCタイプのコンセントに対応できるように変換プラグや変圧器を用意する必要があります。

CタイプとSEタイプのプラグの違いは?

photo by pixabay

Cタイプとよく似た形状をしているのが、SEタイプのコンセントプラグです。一見するとほぼ同じように見えますが、その違いはピンの太さにあります。Cタイプのピンは約4mmであるのに対して、SEタイプは約4.8mmあり、よく見比べるとCタイプの方が細いことがわかります。

形状は同じなので、CタイプのプラグをSEタイプのコンセントに差し込むことはできますが、注意が必要!ピンが細いので、グラつきたり、うまく接触が取れなかったりします。

接触の不具合は故障や火災の原因になりかねません。安全を第一に考え、必ず正しいタイプのプラグを使用してくださいね。

インドネシアのコンセントは変換プラグを使用

photo by Unsplash

インドネシアのCタイプのコンセントでは、日本の電化製品のプラグとは形が異なるので、そのまま使用することはできません。そのため、電化製品のプラグの先に差し込んで、形状をCタイプに変えるための変換プラグが必要です。

変換プラグには、簡易型とマルチ型の2種類があります。簡易型は、1種類のプラグ形状に対応していて、もとのプラグに差し込むだけで使用できます。

マルチ型は、1つのアダプターに複数の種類の形状のプラグが備えられていて、旅行先のコンセントに合わせてカスタマイズできるので便利!インドネシアだけでなく、さまざまな国のプラグ形状に対応できるので、海外旅行に頻繁に行く人は、持っていて損はないでしょう。

変換プラグはどこで買える?

photo by pixabay

変換プラグは、さまざまなお店で購入できます。家電量販店では、種類豊富なプラグが取りそろえられているうえに、欲しいプラグについて店員さんに相談できるので便利です。価格は、簡易型であれば安いもので300円程度から購入できます。

ダイソーやセリアなどの100円ショップでも扱っている場合があり、格安で手に入れることができますが、クオリティは正規のものよりも劣ることがあるので、その点も考慮したうえで選ぶようにしましょう。

出発前に変換プラグを買い忘れてしまった場合は、空港のショップを確認してみましょう。空港によっては、家電量販店やトラベル用品店にて取り扱っていることがありますが、価格は通常よりも割高になる場合が多いです。

差し込み口が複数ある電源タップはあると便利

photo by Unsplash

差し込み口が複数ある電源タップは、旅行に持っていくととても便利!単一の変換プラグよりもスペースは必要ですが、ホテルにコンセントが1つしかない場合でも、一度に複数の充電ができます。スマートフォン以外にも、パソコンやカメラなどの電子機器を使用する人にはおすすめです。

電源タップは、プラグが変更できるユニバーサルタイプのものを選べば、海外のどのコンセントの形状にも対応可能!USBポートが複数ついたものであれば、スマートフォンやポータブル充電器などを一度に充電できて便利ですよ。

インドネシアの電圧は220V!変圧器が必要な場合も


インドネシアと日本では、コンセントやプラグの形状だけでなく、電圧も異なることをお忘れなく!日本の電圧が100Vであるのに対して、インドネシアでは電圧が220Vです。つまり、インドネシアの電圧は数値が高いため、日本から持参した電化製品を使用する際には変圧器が必要になる場合があります。 日本の電化製品をそのまま使用すると、製品の損傷や火災の危険性もあるので、十分に注意しましょう。

しかし、海外利用に対応している電化製品であれば変圧器の必要はないので、はじめから海外で使用できる製品を購入するというのも一つの方法です。

スマートフォン(iphoneやAndroid)・パソコンは変圧器は必要なし!

photo by pixabay

スマートフォンやパソコンは、基本的に変圧器は不要です。ほとんどの製品が世界各国で使用できるグローバル規格となっています。世界中で広く使われているiPhoneやMacBookなどもそのひとつです。

ただし、使用する際には必ず表示を確認するようにしましょう。電化製品のアダプターにINPUT: 100〜240Vと書かれている場合、すべての電圧に適応できる設計になっていて、変圧器なしで使用できます。

念のため、旅行前に製品のラベルやアダプターを確認しておくと安心できますよ。

ドライヤー・ヘアアイロンの場合は基本的に変圧器が必要

photo by Unsplash

一般的に、ヘアドライヤーは600〜1200W、ヘアアイロンは150〜240Wと、消費電力が高いため、変圧器が必要になるものが多くあります。特に、ヘアドライヤーをインドネシアで使用する場合には、大容量の変圧器が必要です。大きな変圧器を持ち歩いて旅行するとなると、重さもあり不便なので、海外でも使用できるヘアドライヤーを購入するのがおすすめ!

家電量販店などでは海外での使用にも対応した、さまざまな製品が販売されています。ドライヤーはたいていのホテルに完備されているので、それを使用するのがいいでしょう。

デジタルカメラなどの撮影機器の場合

photo by Unsplash

一眼レフやミラーレスカメラなどのデジタルカメラは、一般的に電圧が100V〜240Vに対応しているので、インドネシアで充電する場合でも変圧器は不要です。

ただし、まれに100V以外は対応していないデジタルカメラなどもあるので、充電前に必ず対応する電圧を確認しておきましょう。デジタルカメラは旅行の思い出を残してくれる便利なアイテムですが、高価なものでもあるので、故障には特に気をつけたいですね。必要に応じて、プラグの変換器も用意しておきましょう。

電化製品の対応電圧の調べ方

photo by Unsplash

電化製品の対応電圧は、基本的に製品のラベルやアダプター部分に記載されています。電圧や入力、INPUTなどの表記が対応している電圧を指しています。

記載されている電圧が100V~240Vであれば、海外利用に対応している電化製品であり、インドネシアでも変圧器を使わずに利用することが可能です。

一方、100Vと書かれているものは日本規格の製品で、100V以外の電圧では使用できません。旅行前に持参する電化製品の対応電圧を確認し、必要に応じて変圧器を用意しておきましょう。

変圧器を使用する際は消費電力もチェック!

photo by Unsplash

変圧器を利用する場合は、消費電力にも要注意!変圧器の容量が使用する電化製品の消費電力よりも大きいことを必ず確認しましょう。主な電化製品の消費電力の目安として、スマートフォンは10~15W、ドライヤーは600~1200W程度です。

総消費電力が変圧器の容量を上回らなければ、複数の電化製品を同時に使用できます。確認を怠らず、安全な使用を心がけてくださいね。

変換プラグや変圧器を忘れた場合は?

photo by Unsplash

変換プラグや変圧器を忘れてしまった場合、まずはホテルで変換プラグや変圧器の貸し出しサービスが提供されているかを確認してみましょう。5つ星の高級ホテルなどでは、貸し出しサービスが行われていることも!

ホテルによっては、コンセントに加えてUSBポートが備えられていることもあります。USBで接続すれば、スマートフォンなどの電化製品を変換プラグなしで充電できるので便利です。

変換プラグや変圧器が手に入らない場合は、現地の電気店などで購入しましょう。コンビニやスーパーマーケットなどで販売していることもありますよ。

インドネシアのコンセントをチェックしてスムーズな旅を

この記事では、インドネシアのコンセントの形状をはじめ、変換プラグの種類や使い方などについて解説しました。インドネシア旅行の際はCタイプの変換プラグを利用したり、電化製品によって変圧器を用意したりする必要があります。

事前に必要事項をよく確認をして、インドネシア旅行を快適に楽しんでくださいね。

cover photo by unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

インドネシアの東京発のおすすめツアー

インドネシア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる