NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

ジョージアの首都はトビリシ!場所や見どころなどを解説

ジョージアの首都トビリシは、歴史的な建造物や温かい人々が特徴の魅力的な都市です。美しいクラ川が街を流れ、橋や広場が都市の雰囲気を彩ります。伝統的な市場やレストランでの食事、街のあちこちで見られるアートなどが、訪れる人々を楽しませてくれます。自然の景色も豊かで、街から離れると美しい山々や温泉が広がります。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

ジョージアの首都トビリシは、歴史的な建造物や温かい人々が特徴の魅力的な都市です。美しいクラ川が街を流れ、橋や広場が都市の雰囲気を彩ります。伝統的な市場やレストランでの食事、街のあちこちで見られるアートなどが、訪れる人々を楽しませてくれます。自然の景色も豊かで、街から離れると美しい山々や温泉が広がります。

Contents

ジョージアの首都トビリシの基本情報

photo by pixabay

ジョージアの首都トビリシは、クラ川のほとりに位置する美しい都市です。人口は約150万人で、歴史的な建造物や活気ある市場、現代的なショッピングモールなどがあります。トビリシはジョージアの文化、歴史、そして人々の温かさを感じられる場所です。

首都・トビリシの場所は?

トビリシはジョージアの中央部にある街。ジョージアは大陸の境にあり、東ヨーロッパまたは西アジアに区分されます。北はロシア連邦、南東はアゼルバイジャン、南はアルメニアとトルコ、西は黒海に面する位置です。

トビリシはジョージアの政治、経済、文化の中心地となっています。

ジョージアの首都トビリシの歴史と成り立ち

トビリシは、古代から栄えてきた歴史ある都市です。その歴史は古代ギリシャやローマの時代にまでさかのぼります。トビリシという名前は、古代グルジア語で、温かい場所という意味。この名前は市の中心を流れる温泉から由来しています。

東西の文化が交差する場所であるジョージアは、ペルシャ、ローマ、オスマン帝国、ロシアなど、数世紀にわたって異なる文化の影響を受けてきました。

1991年にジョージアが独立すると、トビリシはその首都としてさらに発展。今日のトビリシは、その歴史的な建造物や独自の文化、美しい景観で訪れる人々を魅了しています。

トビリシの主要空港は?日本から直行便はある?

トビリシの主要な空港は、18キロほどの距離にあるトビリシ国際空港です。中心部からの移動時間はタクシーやバスを利用して約30分。

トビリシ国際空港から日本への直行便は現時点では運航されていませんが、ヨーロッパや中東、ロシアなどへの国際線が運航されています。

市街地への移動は、空港からタクシーかバスを利用することが一般的で、交通の便は比較的良好です。

トビリシの気候は?

トビリシの気候は四季がはっきりしています。夏は暑く、平均最高気温は28度ほどですが、湿度は比較的低いため、過ごしやすいのが特徴です。冬は寒く、最低気温が氷点下になることもあり、朝晩は冷え込みます。降水量は比較的少ない気候ですが春と秋は降水量が増え、ときには雷雨になることもあります。

観光のベストシーズンは春と秋ですが、夏も快適に過ごせます。ただし冬は暖かい服装が必要です。

ジョージアの首都トビリシの観光名所

photo by Unsplash

ジョージアの首都トビリシには魅力的な観光スポットがたくさんあります。

まずはトビリシ市内を一望できる観光スポット、ナリカラ要塞に登るのがおすすめ。ここからはトビリシのパノラマを楽しむことができます。

シオニ大聖堂や至聖三者大聖堂などの迫力ある建築も見どころ。旧ソ連のカオスな雰囲気が漂うトビリシ中央市場も見逃せません。

さらにトビリシ近郊にはジョージアの世界遺産である古都ムツヘタもあります。これらの古代の建造物ではジョージアの歴史や文化を知ることができます。

トビリシの治安・注意点

photo by Unsplash

トビリシは比較的安全な都市です。犯罪率が低く、治安が良いのが特徴。観光地や主要エリアでは警察のパトロールも行われており、一般的には安心して散策することができます。

ただし観光客が多い場所や人混みの中では、持ち物には十分注意が必要です。とくに貴重品は目立たないようにし、貴重品の持ち歩きは最小限に留めましょう。

また夜間の外出に関しても注意が必要です。深夜帯には人通りが少なくなることもありますので、夜は周囲の状況に注意しながら行動してください。

ジョージア の首都トビリシを知って、旅行を楽しもう!

ジョージアの首都トビリシは、歴史と現代が交差する魅力的な街。古い街並みと近代的な建造物が共存し、多様な文化が息づいています。また美しい自然も間近にあり、市内から短い距離で山々や渓谷に足を運ぶことができます。

トビリシを訪れる際は、歴史的な建造物や美術館、公園など、多彩な観光スポットを巡ることをおすすめします。

ジョージアの首都トビリシで、濃厚な文化と自然の息吹を感じてみてください。

cover photo by Unsplash
※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる