NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】リヨン サンテグジュペリ国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

リヨン サンテグジュペリ国際空港は、フランスの第2の都市であるリヨンにある空港です。この記事ではリヨン サンテグジュペリ国際空港からのアクセス、ラウンジや免税店、ホテルなどの気になる情報について、徹底解説していきます!事前に情報をチェックして、空港で快適に過ごしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

リヨン サンテグジュペリ国際空港は、フランスの第2の都市であるリヨンにある空港です。この記事ではリヨン サンテグジュペリ国際空港からのアクセス、ラウンジや免税店、ホテルなどの気になる情報について、徹底解説していきます!事前に情報をチェックして、空港で快適に過ごしてくださいね。

Contents

リヨン サンテグジュペリ国際空港とは?

photo by pixabay

リヨン サンテグジュペリ国際空港(LYS)は、フランスの第3の都市であるリヨンにある国際空港です。日本でも有名な小説​​『星の王子さま』の著者であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリから名前を取って、リヨン サンテグジュペリ国際空港と名付けられています。

世界各国の空港会社が利用しており、フランス国内はもちろん、ヨーロッパ、中東、アジアといった世界各地からフライトが就航しています。残念ながら日本からの直行便はないため、リヨン サンテグジュペリ国際空港を利用するためには、ロンドンやパリ、ミュンヘンなどで乗り換えなければいけません。

リヨン サンテグジュペリ国際空港にはターミナルが2つあり、免税店やレストラン、ショップが数多く立ち並んでいます。ゆったり過ごせるラウンジも完備されているので、フライトまでのひとときを快適に過ごせる環境が整っています。どちらのターミナルにもスマホの充電ステーションもありますよ!

リヨン サンテグジュペリ国際空港からリヨン市内までは、ローヌエクスプレスを利用すれば約30分でアクセスできます。

\フランス旅行のおトクなツアーはこちら!/

リヨン サンテグジュペリ国際空港のターミナルは2ヶ所!

photo by pixabay ※こちらの画像はイメージです

リヨン サンテグジュペリ国際空港には、2つのターミナルがあります。レストランやショップの多くは第1ターミナルにありますが、第2ターミナルにもバーやショップが立ち並んでいます。

ここからは、それぞれのターミナルの見どころを紹介します!

第1ターミナル

Lyon - Gare de Lyon-Saint-Exupéry TGV by Ingolf is licensed under CC BY-SA 2.0 ※画像はイメージです

リヨン サンテグジュペリ国際空港の第1ターミナルには、ブリティッシュ・エアウェイズやユーロウイングス、ルフトハンザ航空、エミレーツ航空などといった世界各国の航空会社のフライトが乗り入れています。

免税店やレストラン、ショップ、ラウンジなどがたくさんあり、充実した時間を過ごせるところもうれしいポイント。観光案内所も第1ターミナルにあるので、フライトスケジュールや施設情報について手軽に確認できる環境も整っています。

第2ターミナルとは連結しているので、徒歩で行き来できます。第1ターミナルと第2ターミナルの間には、ローヌエクスプレスの駅もあります。

第2ターミナル

photo by pixabay ※画像はイメージです

リヨン サンテグジュペリ空港の第2ターミナルは、2023年10月時点では就航している航空会社はありません。

レストランやショップの多くは第1ターミナルにありますが、複数の旅行会社やバー、コスメやファッションなどのショップが集結している2つのエリアからなるアエリア モード&ボーテ(Aelia Mode & Beauté)や、世界各国や地元料理を楽しめるモクシーダイニングバー(MOXY Dining Bar)がありますよ。

リヨン サンテグジュペリ国際空港のラウンジは?

Lyon - Gare de Lyon-Saint-Exupéry TGV by Ingolf  is licensed under CC BY-SA 2.0

リヨン サンテグジュペリ国際空港の第1ターミナルには、2つのラウンジがあります。

  • モンブランラウンジ(The Mont Blanc lounge)
  • コンフルエンスショー(The Confluence lounge)

2つのラウンジは、ビジネスクラスやクレジットカードなどのステイタスがなくとも、チケットを購入すれば誰でも利用できます。大人は33.5ユーロ(約5,314円)、子ども(2〜12歳)は16.75ユーロ(約円)です。オンラインで事前に買えるので、利用しようと考えている方はぜひ早めにゲットしてくださいね。

モンブランラウンジ(The Mont Blanc lounge)

Par Jvillafruela — Travail personnel, CC BY-SA 3.0 ※画像はイメージです

モンブランラウンジ(The Mont Blanc lounge)は第1ターミナルの2階にある搭乗ゲートCにあり、非シェンゲン圏行きのフライトチケットを所有している場合に利用できます。

広々としたラウンジは、高級感があり落ち着いた雰囲気。ケータリングやアルコールを含む飲み物が用意されているので、レストランやカフェに行くことなく、フライトまでのひとときを快適に過ごせます。Wi-Fiも利用できるため、SIMカードが利用できないタイミングでもスマホやパソコンを自由に操作できますよ!

営業時間は6時から20時半まで(火曜は20時まで、水曜、金曜、土曜は21時まで)となっています。利用しようと考えている方は、注意してくださいね。

コンフルエンスショー(The Confluence lounge)

Lyon - Gare de Lyon-Saint-Exupéry TGV by Ingolf  is licensed under CC BY-SA 2.0 ※画像はイメージです

リヨン サンテグジュペリ国際空港には、もう1つ第1ターミナルにコンフルエンスショー(The Confluence lounge)というラウンジがあります。こちらのラウンジでも、ケータリングやソフトドリンク、アルコールなどの飲食を提供しています。

ソファ席だけでなくカウンター席など1人で座れる席も用意されているので、フライトの待ち時間で快適に作業を進められる環境が整っています。営業時間は、4時半から21時(土曜と日曜は20時まで)まで。モンブランラウンジよりも早くから営業しているので、早朝便を手配している場合はぜひこちらを利用してみてくださいね。

リヨン サンテグジュペリ国際空港での過ごし方

リヨン サンテグジュペリ国際空港は、レストランやカフェ、免税店などの施設が充実しています。中には、リヨン名物の料理やお土産を購入できるお店も!ここからは、リヨン サンテグジュペリ国際空港内でおすすめの過ごし方を紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる

Par Benoît Prieur — Travail personnel, CC0

リヨン サンテグジュペリ国際空港内には、レストランやカフェ、バーが数多く立ち並んでいます。

リヨンの郷土料理を提供しているデリス ドゥ リヨン(Délices de Lyon)やフライトの様子を眺められるアルパージュ(Alpage)など、シーンや気分に合わせてチョイスできるところもうれしいポイント!コンフルエンス カフェ(Confluences Café)やバーガーキング(Burger King)などのお店ではテイクアウトもできるので、空港内の好きな場所で食事を楽しめますよ。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ

By Benoît Prieur - Own work, CC0

第1ターミナルには、1,400平方メートルの広さを誇るアエリア免税店(Aelia Duty Free)があり、コスメやお酒、香水、ファッションなど、種類豊富に商品を販売しています。4時15分から20時と長い時間営業しているので、フライト時間に左右されることなく利用できます。

このほか、おもちゃやゲームなどを販売しているルーピング(Looping)やレゴ(LEGO)といった子ども向けのショップも。お菓子やヘッドフォンなどフライトシーンで便利なアイテムを販売している、リレー(Relay)もありますよ!

第2ターミナルには、エリアアエリア モード&ボーテ(Aelia Mode & Beauté)という免税店あり、店内ではラコステ(Lacoste)や スーパードライ(Superdry)、グレース アンド ミラ(Grace & Mila)などのファッション系のブランドを扱っています。営業時間は11時45分から18時15分です。

リヨン サンテグジュペリ国際空港に近いホテル

リヨン サンテグジュペリ国際空港はリヨン市内から少し距離が離れているため、深夜便や早朝便を利用する場合は、近くのホテルへの宿泊がおすすめです。ここからは、リヨン サンテグジュペリ国際空港の近くにあるホテルを紹介します!

NH リヨン エアポート

photo by Expedia

NH リヨン エアポートは、第1ターミナルと第2ターミナルのすぐ隣にあるホテルです。それぞれの部屋は防音仕様になっていて、ゆったりと身体を休められる環境が整っています。窓からは飛行機や電車などを眺められるところも魅力のひとつ。

トラムを利用すると、リヨン市内まで約30分でアクセス可能!ホテル内にはカフェやレストラン、バーなどの飲食店をはじめ、サウナやトレーニングルームも完備されています。

NH リヨン エアポート(NH Lyon Airport)の基本情報

住所

915 Rue d'Espagne, 69125 Lyon, フランス

電話

+33 4 72 23 05 50

チェックイン

深夜0時 ~ 指定なし

チェックアウト

正午

料金

約20,759円/1泊

※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年10月24日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

リヨン サンテグジュペリ国際空港から徒歩約5分

公式サイト

https://www.nh-hotels.com/en/hotel/nh-lyon-airport

 

モクシー リヨン エアポート

photo by Expedia

シャトルバスも使わずに、徒歩でアクセスできるホテルに宿泊したい!そんな方には、モクシー リヨン エアポート。リヨン サンテグジュペリ空港から徒歩5分の場所に位置しており、いつでもスムーズにアクセスできます。

おしゃれな部屋には、エアコンや無料Wi-Fiなどを完備。コネクティングルームタイプや滑走路を眺められるタイプの部屋もありますよ!

モクシー リヨン エアポート内には、第2ターミナルでただ1つのバーであるモクシーダイニングバー(MOXY Dining Bar)があります。こちらのバーはフロントとしても利用されており、チェックインするとカクテルなどのお酒を1杯無料で楽しめます。

モクシー リヨン エアポート(Moxy Lyon Airport)の基本情報

住所

Lyon-Saint Exupéry Airport, Terminal 1 & 2, 69125 Lyon, フランス

電話

+33 4 82 59 00 01

チェックイン

15:00~ 指定なし

チェックアウト

正午

料金

約17,720円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月18日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

リヨン サンテグジュペリ国際空港から徒歩5分

公式サイト

https://www.marriott.com/fr/hotels/lysox-moxy-lyon-airport/overview/

 

イビス バジェット アエロポール リヨン サン テグジュペリ

photo by Expedia

イビス バジェット アエロポール リヨン サン テグジュペリは、リヨン サンテグジュペリ国際空港から約730メートルの距離にあるホテル。部屋にはWi-Fiや薄型テレビも完備されているほか、最大4人で宿泊できるファミリータイプもあります。

朝食は朝4時から利用できるので、早朝便を利用する時もお腹を満たしてから、空港にアクセスできるところもうれしいポイント。第1ターミナルと第2ターミナル行きのシャトルバスが運行しており、最寄駅へはタクシーで約5分でアクセスできますよ。

イビス バジェット アエロポール リヨン サン テグジュペリ(ibis budget Aéroport Lyon Saint Exupéry)の基本情報

住所

Lyon-Saint Exupéry Airport, Terminal 1 & 2, 69125 Lyon, フランス

電話

+33 4 82 59 00 01

チェックイン

正午~指定なし

チェックアウト

正午

料金

約9,906円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月18日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

リヨン サンテグジュペリ国際空港から車で約5分

公式サイト

https://all.accor.com/hotel/7927/index.ja.shtml

 

リヨン サンテグジュペリ国際空港とリヨン市内とのアクセス

リヨン サンテグジュペリ国際空港からリヨン市内への行き方は、おもに以下の5つがあります。

  • ローヌエクスプレス(電車)
  • バス
  • タクシー

メインの移動手段として多くの方が利用するのは、リヨン市内まで約30分でアクセスできるローヌエクスプレス。その他にも、バスやタクシーなどの交通手段を利用できます。ここからは、それぞれの行き方を紹介します!

ローヌエクスプレスの場合

Par Thomas PASCUAL — Travail personnel, CC BY-SA 3.0

リヨン サンテグジュペリ国際空港からリヨン市内まで、メインの交通手段として使用されることが多いのが、ローヌエクスプレス シャトル。日中は15分ごとに、朝4時25分から6時と21時から深夜までは30分ごとに運行しており、リヨン市内まで29分でアクセスできます。チケットは片道15.2ユーロ(約2,411円)、往復26.7ユーロ(約4,235円)ですが、公式アプリから手配すればよりお手軽価格でゲットできます。

ローヌエクスプレスの駅は第1ターミナルと第2ターミナルの間にあるため、どちらのターミナルを利用する場合でも手軽にアクセスできるところもうれしいポイント。電車内にはWi-Fiやコンセントが完備されています。

バスの場合

Par Romainbehar — Travail personnel, CC0,

リヨン サンテグジュペリ国際空港から、コスパ良くアクセスしたいならバスがおすすめ。47番の路線であれば、Meyzieu Zi駅で下車し、トラムに乗り換えると、リヨン中心部のパルデュー駅(Part Dieu)まで向かえます。料金は2ユーロ(約317円)。4歳未満の子どもは無料です。

リヨン シティ カードを購入すれば、一定期間内の地下鉄、トラム、バス、ケーブルカーなどの公共交通機関を無制限で利用できますよ!料金は1日券の場合、29ユーロ(約4,600円)です。

空港近くにあるスキーリゾートやミラノなどへ向かうバスも運行しています。電車を利用するよりも楽で値段も手頃な場合が多いので、ぜひ公式サイトなどで事前にチェックしてみてくださいね。

タクシーの場合

By Kevin.B - Own work, CC BY-SA 4.0

フライトで疲れた身体でバスを利用して、リヨン市内までアクセスするのは大変なので、楽に向かいたいという方や荷物が多い場合などは、タクシーがぴったりです。

第1ターミナルと第2ターミナルにはタクシー乗り場があり、リヨン市内(リヨン・パールデュー)までの利用料金は、日中で45〜50ユーロ(約7,137〜7,930円)、深夜料金で65〜70ユーロ(約10,309〜11,102円)が目安です。道路の混雑状況にもよりますが、リヨン市内までは約30分でアクセスできますよ。

\フランス旅行のおトクなツアーを探す!/

リヨン サンテグジュペリ国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

リヨン サンテグジュペリ国際空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジの様子、そして免税店、それぞれのターミナルについて解説してきました。事前に記事の情報を参考に、空港内の時間を快適に過ごしてくださいね。


※記事内の金額は2023年10月20日のレート、1ユーロ=158.62円で計算しています。

※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フランスの東京発のおすすめツアー

フランス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる