NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】エストニア・タリンでおすすめの観光地11選!

エストニア・タリン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から11選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、タリン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

タリンには、歴史的な旧市街や魔女の宅急便の舞台となった風景など有名な観光地がいっぱい!

今回は、エストニア・タリン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から11選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、タリン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

エストニア・タリンには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash 

タリンはバルト三国の一つであるエストニアの首都です。世界最先端のIT国家としても知られ、現代的な建造物と歴史が残る美しい旧市街が入り混じった街並みが特徴です。世界遺産にも登録されているタリン旧市街は、まるでおとぎ話の世界に入り込んだかのような観光名所が盛りだくさんです。

今回はタリンの人気観光地をご紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

タリンで絶対行きたいおすすめ観光地6選

初めてのタリン旅行でまず訪れたいのが、歴史的な建造物が数多く残るタリン旧市街。城壁や門で囲まれているタリン旧市街は、街全体が世界遺産であるタリン歴史地区として登録されています。旧市街に観光スポットが密集しているため、一日あれば街全体を散策できるのでおすすめですよ!

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

エストニアの歴史が刻まれている教会


photo by Unsplash 

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂は、旧市街のトームペアの丘に建つタリンで最も大きい教会です。エストニアが独立する前の19世紀末、ロシアの支配下だった時代にロシア正教会として建築された大聖堂でもあります。
現在では、旅行客に人気の観光スポットのひとつであり、当時の歴史を学べる建造物として今もなおたくさんの人が足を運んでいます。


photo by Unsplash
玉ねぎドームの黒い丸屋根が特徴的で、旧市街の中心にたたずむ大聖堂は迫力満点!大聖堂の中は大理石の装飾やモザイク画、聖像画といった内部の装飾が印象的です。

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂(Aleksander Nevski katedraal)の基本情報
住所: Lossi plats 10, 10130 Tallinn, エストニア
電話:+372-644-3484
営業時間:月〜日 8:00〜18:00
休業日:なし
アクセス: タリン駅から徒歩で約13分
料金:無料
公式サイト:https://nevskysobor.ee/

コフトウォツァ展望台

何度でも訪れたい絵画のような街並み


photo by pixabay

コフトウォツァ展望台は、トームペアの丘にある人気スポットの展望台です。オレンジ屋根が魅力の美しい旧市街の街並みだけでなく、バルト海まで見渡せる絵画のような眺めは圧巻ですよね。


photo by Unsplash 

こちらの展望台はいつでも開放されているため、好きな時間に訪れることができます。日が暮れるとラエコヤ広場にある旧市庁舎の尖塔がライトアップされ、まるで19世紀にタイムスリップしたかのようなロマンチックな夜景を一望できるのでおすすめです!

コフトウォツァ展望台(Kohtuotsa viewing platform)の基本情報
住所:  Kohtu 12, 10130 Tallinn, エストニア
電話: +372-645-7777
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: タリン駅より徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.visittallinn.ee/eng/visitor/see-do/things-to-do/attractions-museums/177800/kohtuotsa-viewing-platform

ラエコヤ広場

レストランやイベントが開催される憩いの場


photo by pixabay

ラエコヤ広場は、旧市庁舎の目の前にあるタリン旧市街の中心で賑わう広場です。広場の中には、オープンレストランやカフェが数多く立ち並んでおり、観光スポットを楽しむ合間にひと休みするのにぴったりの場所です。


photo by Unsplash 

野外コンサートやカーニバルなどさまざまな祭りが開催されるラエコヤ広場ですが、冬の時期に開催されるクリスマスマーケットは特に人気です。数多くの店が並ぶため、美しい街並みと混ざり合う幻想的な光景は、訪れる人の心をときめかせます。2019年には世界一のクリスマスマーケットにも選ばれており、冬の時期に訪れるのもおすすめですよ!

ラエコヤ広場(Raekoja Plats)の基本情報
住所: Raekoja plats 1, 10146 Tallinn, エストニア
電話: +372-645-7900
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: タリン駅より徒歩約8分
料金:無料
公式サイト:なし

市議会薬局

ヨーロッパ最古の魅惑の薬局


photo by Unsplash 

ラエコヤ広場のそばにある市議会薬局。この薬局は、ロシア帝国の時代から現在までお店を営んでいるヨーロッパ最古の薬局で、まるで魔法の世界に迷い込んだかのようなお店の佇まいと雰囲気は、旅行気分をさらに高めてくれてくれます!


photo by pixabay

薬局の中には、古い歴史の中で実際に使用された道具や、珍しい品が展示されている小さな博物館も併設されています。
魔女や魔術が信じられていた時代から語り継がれている品物のひとつとして、長寿のワインや失恋に効く薬も販売!ユニークなお土産として観光客にも大人気です。

市議会薬局(Town Hall Pharmacy)の基本情報
住所: Raekoja plats 11, 10146 Tallinn, エストニア
電話:+372-631-4860
営業時間:月〜土 10:00~18:00
休業日:日曜
アクセス:タリン駅より徒歩約9分
料金:なし
公式サイト:http://raeapteek.ee/

パットクリ展望台

魔女の宅急便の世界観が広がる展望台


photo by pixabay

トームペアの展望台のひとつ、丘の北端にあるのがパットクリ展望台です。魔女の宅急便のモデルとなったとも言われているタリン旧市街の街並みを一望できる観光スポットとしても人気の場所です。


photo by Unsplash

展望台のふもとからトームペア丘までは157段の階段があり、その階段を登り切ると圧巻の街並みが一望できます。アレクサンドルネフスキー大聖堂の可愛らしい丸屋根も見渡せるので、周辺の名所を巡りながら最後に展望台から観光した場所を眺めるのもおすすめです!

パットクリ展望台(Patkuli viewing platform)の基本情報
住所: Rahukohtu 5, 10130 Tallinn, エストニア
電話:+372-645-7777
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: タリン駅から徒歩約9分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitestonia.com/en/patkuli-viewing-platform

太っちょマルガレータ(海洋博物館)

ユニークな名称で親しまれている海洋博物館


photo by Unsplash 

タリンの中でもユニークな名称をもつずんぐりむっくりとした建物の太っちょマルガレータ。元々は海からの攻撃から守る砲塔から、監獄や倉庫といったさまざまな用途でつかわれるようになり、現在は海洋博物館として人気の観光スポットとなっています。


photo by pixabay

エストニア海洋博物館として一般公開されているこちらの施設では、船具や船の模型展示物など、タリンの歴史が学べるスポットとしても人気です!
屋上に足を運ぶと、旧市街や港を一望できるので新たな景色を楽しむこともできますよ。

太っちょマルガレータ(Fat Margaret)の基本情報
住所: Pikk 70, 10133 Tallinn, エストニア
電話:+372-673-3092
営業時間:10月〜4月 火〜日 10:00〜18:00、5月〜9月 月〜日 10:00〜19:00
休業日:10月〜4月 月曜
アクセス: タリン駅から徒歩で約10分
料金:大人15ユーロ(約2,333円)、子ども(~8歳) 無料
※2023年6月18日のレート、1ユーロ=155.5円で計算しています。
公式サイト:https://meremuuseum.ee/en/

タリンの知る人ぞ知る穴場観光地5選

ヴィル門

タイムスリップしたかのような入り口


photo by  pixabay

14世紀に建設された2つの塔からなるヴィル門。タリン旧市街を訪れる際に最初に目にする入り口であり、ヴィル門から覗く旧市街の街並みは訪問者の心をときめかせる中世の雰囲気が漂っています。ヴィル門の周辺には、馬車や花屋が立ち並んでおり、活気あふれる場所です。


photo by Unsplash

また、ヴィル門を通り抜けてそのまま歩くとラコエヤ広場まで一直線につながっています。広場までは、カフェやレストランで賑わっており、入り口をくぐった瞬間から別世界が広がるのも魅力的です!

ヴィル門(Viru Gate)の基本情報
住所: Viru tänav, 10140 Tallinn, エストニア
電話:+372-645-7777
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: タリン駅から徒歩で約12分
料金:なし
公式サイト:なし

塔の広場

タリン旧市街を囲う圧巻の城壁


photo by pixabay

タリン旧市街を取り囲んでいる城壁の中でも、現在も状態が良いとして観光客にも人気の場所となっているのが旧市街の西側にある塔の広場です。いくつもの戦禍をくぐり抜けてきたのはこの城壁といっても過言ではないほど、タリンの街並みを守ってきた城壁をぜひ、一目見に行ってみてください!


photo by pixabay

立派な城壁でありながら、可愛らしい赤いとんがり屋根も魅力の一つです。毎年夏になると国際フラワーフェスティバルの会場にもなっており、観光客にも人気の夏の風物詩となっています。また、城壁にも登ることができるので、ぜひ城壁の上からタリンの街並みの風景を楽しんでみてはいかがですか?

塔の広場(Towers' Square)の基本情報
住所:  Nunne 4, 10133 Tallinn, エストニア
電話:+372-640-4141
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: タリン駅から徒歩で約4分
料金:なし
公式サイト:なし

聖カタリーナ通り

中世にタイムスリップした街並み


photo by pixabay

タリン旧市街の中でも、独特な雰囲気が漂う旧市街で最も美しいと言われているのが聖カタリーナ通りです。工芸職人たちが中世そのままの小部屋を作業場として今もなお工芸品を作っていることから、タイムスリップした気分になれるスポットでもあります。工芸品はそれぞれ買うこともできるので、お土産にもぴったり!


photo by Unsplash

工芸品だけでなく、カフェやレストランも立ち並んでおり、テラスで食事ができるレストランも多く、中世の雰囲気に包まれながら食事を楽しめるのは嬉しいですよね!
お気に入りのカフェを見つけて、ぜひ優雅なひとときを過ごしてみてはいかがですか?

カタリーナ通り(St. Catherine's Passage)の基本情報
住所:Kesklinna, 10140 Harju maakond, エストニア
電話:なし
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: タリン駅から徒歩で約10分
料金:なし
公式サイト:なし

聖ニコラス教会

絵画や芸術作品が目白押しの博物館


photo by Unsplash 

タリン旧市街からラエコヤ広場を通り過ぎて奥に進むと、聖ニコラス教会があります。トームペア丘とラエコヤ広場の間にあり、中世時代からの歴史ある教会です。修復されてからは、宗教芸術を取り扱う博物館として利用されています。


photo by Unsplash

現在は、宗教の芸術品や絵画の展示を中心としたニグリステ博物館となっている聖ニコラス教会。こちらの教会の代名詞的存在とも言われている絵画「死のダンス」は、30メートル幅の長い作品で圧巻ですよ!

聖ニコラス教会(St Nicholas Church)の基本情報
住所:Niguliste 3, 10146 Tallinn, エストニア
電話:+372-631-4330
営業時間:火〜日 10:00~18:00
休業日:月曜
アクセス:タリン駅から徒歩で約25分
料金:6ユーロ(約933円)

※2023年6月18日のレート、1ユーロ=155.5円で計算しています。
公式サイト:https://nigulistemuuseum.ekm.ee/en/

カドリオルグ宮

外観が華やかなバロック式美術館


photo by Unsplash 

ロシア帝国の時代にピョートル大帝が王妃のために建てたとされるバロック様式の宮殿である、カドリオルグ宮。外観が華やかで女性の心をときめかせる可愛さが魅力です。庭園にも鮮やかな花や噴水があるなど、現在は知る人ぞ知る観光スポットとなっています。


photo by pixabay

カドリオルグ宮殿は、今では美術館として使用されています。ヨーロッパの美術品やロシアの美術品など、さまざまな展示物を見学することができますよ!

カドリオルグ宮殿(Kadriorg Museum)の基本情報
住所:  A. Weizenbergi 37, 10127 Tallinn, エストニア
電話:+372-606-6400
営業時間:火・木〜日 10:00〜18:00、水 10:00〜20:00
休業日:月曜
アクセス: タリン駅からトラムで約25分
料金:8ユーロ(約1,244円)
※2023年6月18日のレート、1ユーロ=155.5円で計算しています。
公式サイト:https://kadriorumuuseum.ekm.ee/

タリン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash 

観光スポットからレストランまで、見どころいっぱいのエストニア・タリン。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。タリン旧市街は、とても小さな街なので一日もあれば十分に散策を楽しむことができます。

<スケジュール例>

エストニア到着→タリン旧市街→ヴィル門→ラコエヤ広場で昼食→市議会薬局→アレキサンドル・ネフスキー大聖堂→パットクリ展望台→聖カタリーナ通りでカフェ→コフトウォツァ展望台で夜景→ヴィル門の周辺でディナー→ホテル到着


タリン旧市街は小さな街として構成されており、その中に観光スポットが目白押しです!訪れたいスポットを事前に絞って、効率よく周りながら観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのタリン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

エストニア・タリンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、エストニア・タリンでおすすめの観光スポットをご紹介しました。中世にタイムスリップしたかのような観光名所や見どころがいっぱいあるタリンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、タリン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年6月18日のレート、1ユーロ=155.5円で計算しています。

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる