NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】コペンハーゲンでおすすめの観光地12選!名所や穴場を厳選

デンマークの首都・コペンハーゲンは、カラフルな建物が立ち並ぶニューハウンをはじめ、コペンハーゲンには見どころがたくさんある人気の観光地です。 今回は、デンマーク・コペンハーゲン旅行でおすすめの人気観光スポット12選をご紹介します。

ライター
NEWT編集部

デンマークの首都・コペンハーゲンは、カラフルな建物が立ち並ぶニューハウンをはじめ、チボリ公園、ローゼンボー城など、見どころがたくさんある人気の観光地です。

今回は、デンマーク・コペンハーゲン旅行でおすすめの人気観光スポット12選をご紹介します。初めてのコペンハーゲン旅行で絶対に訪れたい名所から、知る人ぞ知る穴場観光地まで厳選。さらに、コペンハーゲンのおすすめモデルコースも紹介しているので、コペンハーゲン旅行の参考にしてみてくださいね。

Contents

コペンハーゲン観光における基本情報!

日本との時差

-8時間
※サマータイム時は-7時間

フライト時間

約11〜13時間

公用語

デンマーク語

通貨

デンマーク・クローネ

治安

比較的安定しているが、空港や交通機関、観光地でのスリや置き引きに注意が必要

物価

日本に比べて物価が高い傾向

電源プラグ

B・Cタイプ
※変換プラグが必要

コペンハーゲンは北欧の魅力たっぷりの人気の観光地!


photo by pixabay

コペンハーゲンは、デンマークの東に位置する首都。スウェーデン、ノルウェーに隣接し、南側にはデンマークの人気避暑地も点在しています。空港からもアクセスが良く、中心地まで車で約25分の場所にあるので、毎年世界中から観光客が訪れる、人気の観光スポットが多くある都市です。

日本では、童話のアンデルセンや食器ブランドのロイヤル・コペンハーゲンを生んだ街として有名。その豊かな創造性を街を通して感じられる、アートやデザインが好きな人にもおすすめの人気観光地です。

今回はコペンハーゲンでおすすめの人気観光地を12選ご紹介!最後にはコペンハーゲンのおすすめ観光モデルコースも紹介するので、コペンハーゲン観光の参考にしてくださいね。

コペンハーゲンで絶対行きたいおすすめ観光スポット9選

まずは初めてのコペンハーゲン旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!コペンハーゲンにある多くのスポットは、街の中心部に集中しているので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。

それぞれの観光地は徒歩でも行ける距離にあります。かわいらしい街並みを散策しながらゆったりと観光するのもおすすめですよ。

ニューハウン

色とりどりの街並みが魅力の有名な定番観光スポット


photo by Unsplash

コペンハーゲンは、商人の港を意味する言葉に由来しています。そしてその昔、船商人たちの拠点だったのが、このニューハウン。カラフルな建物が印象的なニューハウンは、コペンハーゲンに来たら必ず訪れたい定番の人気スポットです。世界各地からの観光客で賑わい、街歩きを楽しんだり、写真撮影をしたりする光景が目に入ります。

ジャズの音色が響き渡る運河沿いには、レストランが立ち並んでいるので、ランチやリラックスタイムにおすすめ。サンドイッチとお気に入りのドリンクを楽しみながら、コペンハーゲンの美しい街並みを満喫できますよ。


photo by pixabay

鮮やかな街とは打って変わって、夜は幻想的でロマンチックな雰囲気に。時間帯によって違う顔を見せてくれるのも、ニューハウンの見どころのひとつです。クリスマスにはクリスマスマーケットも開かれ、石畳の通りにイルミネーションで輝く屋台で賑わいます。デンマークのクリスマス料理やドリンクも楽しめるので、観光時期を狙っていくのもおすすめですよ。

ニューハウン(Nyhavn)の基本情報
住所: Indre By, デンマーク
電話:-
営業時間:24時間
休業日:年中無休
アクセス:地下鉄Kongens Nytorv駅から徒歩で約11分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitdenmark.com/denmark/explore/nyhavn-gdk474735

チボリ公園

家族で1日中遊べる人気のエンターテイメント施設!


photo by Unsplash

チボリ公園は、コペンハーゲンで最も人気のある公園。毎年400万人以上が訪れるこの公園では、テーマパーク、レストラン、コンサート会場など、さまざまなアクティビティを楽しめます。

1843年に設立されたチボリ公園は、童話作家のアンデルセンが何度も訪れ、ウォルト・ディズニーもここでディズニー・ワールドのインスピレーションを得たと言われています。大人も子どもも楽しめる鮮やかなイルミネーションも魅力のひとつで、夜にはエキゾチックな建築物や歴史的建造物が幻想的な雰囲気に包まれます。


photo by Unsplash

さらに、1914年製の木製のジェットコースターや時速100キロメートルで逆さまになるスライドなど、ノスタルジックとモダンが融合しているアトラクションも人気のポイントです。公園内では、庭園でピクニックを楽しめるほか、レストランも充実。伝統的なデンマーク料理からフレンチビストロ、グルメバーガーまで、何でもそろっています。

チボリ公園(Tivoli)の基本情報
住所:Vesterbrogade 3, 1630 København V, Denmark
電話:+45 33 15 10 01
営業時間:11:00~22:00(日~月)、11:00~24:00(金・土)※季節により異なる
休業日:なし
アクセス:地下鉄K›benhavn Hovedb駅から徒歩で約2分
料金:8歳以上 155DKK(約3,143円)、子ども(3〜7歳) 70DKK(約1,419円)、3歳未満 無料
※2023年6月14日のレート、1DKK(デンマーク クローネ)=20.26円で計算
公式サイト:https://www.tivoli.dk

ローゼンボー城(ローゼンボー城公園)

400年の歴史を持つ美しい外観と庭園が魅力


photo by pixabay

ローゼンボー城は、市内中心の王宮庭園内にあるルネッサンス様式のお城。17世紀にデンマークで最も有名な王の一人である、クリスチャン4世によって建てられました。美しい装飾や庭園、そして城内には何世紀にもわたってデンマーク王と王妃がコレクションしてきた貴重な宝物など、たくさんの見どころがあります。


photo by Unsplash 

内装は400年の歴史があるとは思えないほど保存状態が良く、王の書斎や浴室、かつてここに住んでいた王族の蝋人形などを見ることができます。

特に見どころは、イッカク牙で飾られた戴冠式の玉座がある騎士の間で、3頭の実物大の銀のライオンは人気のスポット。さらに、城の周辺はローゼンボー城公園として整備されていて、夏や春になると美しい花々を楽しめるルネサンス様式の庭園が広がります。

ローゼンボー城(Rosenborg Slot)の基本情報
住所:Øster Voldgade 4A, 1350 København, Denmark
電話:+45 33 15 32 86
営業時間:10:00~16:00※季節により異なる
休業日:1月1日、2日、2月10日までの毎週月曜日、2月21日~3月31日の毎週月曜日、12月24日、25日、31日
アクセス:地下鉄Marmorkirken駅から徒歩で約11分
料金:130DKK(約2,636円)、18歳未満 無料
※2023年6月14日のレート、1DKK=20.26円で計算
公式サイト:https://www.kongernessamling.dk/rosenborg/

救世主教会

ねじれた塔からコペンハーゲンの街並みを見渡せる教会


photo by Unsplash

救世主教会は、1696年に作られたコペンハーゲンの中心部にある教会。珍しいバロック様式で建てられた、らせん状のねじれた階段がついている塔が特徴的です。コペンハーゲンの街を歩いているとユニークな塔が目に入るかもしれません!

渦巻き状の塔には登ることができ、90メートルの高さからはコペンハーゲンの街並みを一望できます。400段以上あるらせん階段を登るためスリルは満点ですが、美しい眺めを見られる絶好のスポットですよ。教会内にはコペンハーゲンでもっとも古いといわれるパイプオルガンがあり、荘厳な雰囲気が広がります。

救世主教会(Sankt Annæ Gade)の基本情報
住所:Sankt Annæ Gade 29, 1416 København, Denmark
電話:+45 24 42 68 83
営業時間:9:00~20:00
休業日:悪天候の際、閉鎖になる場合あり
アクセス:地下鉄Christianshavn駅から徒歩で約3分
料金:69DKK(約1,400円)、子ども(5~14歳) 20DKK(約400円)
※2023年6月14日のレート、1DKK=20.26円で計算
公式サイト:https://www.vorfrelserskirke.dk/

アマリエンボー宮殿

世界最古の君主制の王室


photo by pixabay

アマリエンボー宮殿はコペンハーゲンの中心地にある、世界最古の君主制の一つであるデンマーク王室女王の住居。王室の歴史に興味がある人なら、必ず訪れたい有名な観光スポットです。

宮殿内にはかつてのデンマーク国王・クリスチャン9世とルイーズ王妃、そしてその子孫たちの部屋がそのまま残されており、まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができますよ。各部屋には、その時代のテイストや軍人、ヴィクトリア朝、騎士のスタイルなど、王や女王の個性が反映されているのも興味深いですね。


photo by Unsplash

敷地内には、広場を囲むように4つの独立したロココ様式の宮殿があり、400年近い王室の歴史を絵画などで見られる博物館なども常設されています。毎日12時に行われる衛兵の交代式も見どころなので、お見逃しなく!

アマリエンボー宮殿(Amalienborg Slot)の基本情報
住所:Amalienborg Slotsplads 5, 1257 København K, Denmark
電話:+45 33 12 21 86
営業時間:時期によって変動があるので、詳細は公式HPを確認してください。
休業日:1月1日、2日、12月24日、25日、31日、毎週月曜日
アクセス: 地下鉄Marmorkirken駅から徒歩で約4分
料金:120DKK(約2,433円)、18歳未満 無料
※2023年6月14日のレート、1DKK=20.26円で計算
公式サイト:https://www.kongernessamling.dk/en/amalienborg/

コペンハーゲン市庁舎

世界で最も正確な時計がある街の象徴的な建物


photo by Unsplash 

コペンハーゲン市庁舎は、デンマーク・コペンハーゲンを象徴する建物のひとつで有名な観光スポット。中世を思わせる美しい外観が魅力です。

コペンハーゲン市庁舎の見どころは、世界で最も正確なアナログ時計である、世界時計。天文学愛好家で時計職人のイェンス・オルセンによって、50年以上かけて設計されたもので、100年で1000分の1秒しか誤差が発生しないといわれています。


photo by pixabay

市庁舎では、館内を周遊できるガイドツアーも実施されていて、美しい装飾の見学や歴史を深く学びたい人におすすめです。正面玄関にある市庁舎ショップでは、サステナブルなアイテムや、コペンハーゲンらしいスタイリッシュなお土産が手に入りますよ。観光案内所も併設しているため、コペンハーゲン観光での街の見どころのアドバイスや情報をゲットしてみましょう!

コペンハーゲン市庁舎(Koebenhavn Raadhus)の基本情報
住所:Rådhuspladsen 1, 1550 København, Denmark
電話:+45 33 66 33 66
営業時間:9:00~16:00(月曜から金曜)、9:30〜13:00(土曜)
休業日:日曜
アクセス:地下鉄Rådhuspladsen駅から徒歩で約2分
料金:無料
公式サイト:https://www.kk.dk

ストロイエ

コペンハーゲンの主要なショッピングエリアの中心地


photo by Unsplash

ストロイエは、コペンハーゲンの中心にあるショッピングエリア。全長850メートルの歩行者天国には、格安のショップや小さな個人商店から、世界有数の高級ブランドまで、ショッピング好きにはたまらないお店が立ち並ぶ、お土産探しにぴったりのストリートです。クラシックなデンマーク・デザインのアイテムを手に入れるなら、ジョージ・ジェンセン、ロイヤル・コペンハーゲン、イルムス・ボリーグスがおすすめ。

さらにカフェやレストランもたくさんあるので、ランチやディナーも楽しめますよ。

ストロイエ(Strøget)の基本情報
住所: Strøget, København, Denmark
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:地下鉄Gammel Strand駅から徒歩で約3分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitdenmark.com/denmark/plan-your-trip/stroget-pedestrianised-high-street-gdk603415

フレデリック教会

緑のドームが目印!内部の見どころも多い人気スポット

photo by Unsplash

フレデリック教会は、緑の大きな屋根が特徴的な教会で、デンマークにある教会の中でも最大級を誇ります。大理石がふんだんに使われていることから別名「大理石教会」ともいわれて、威厳たっぷりの人気観光スポットです。


photo by Unsplash

遠くから見ても圧倒的な存在感を誇るフレデリック教会ですが、内部の天井デザインやフレスコ画も圧巻!ツアーに参加するとドームの頂上に登れるので、時間が合えば観光してみてくださいね。

フレデリック教会(Frederiks Kirke)の基本情報
住所:Frederiksgade 4, 1265 København, Denmark
電話:+45 33 91 27 06
営業時間:10:00~17:00(月~木)、12:00~17:00(金)、12:30~17:00(日)
休業日:イベントやコンサートの際は休業あり
アクセス:地下鉄Marmorkirken駅から徒歩で約3分
料金:内部見学は無料
公式サイト:https://www.marmorkirken.dk/

クリスチャンボー宮殿

800年以上の歴史を持つ見どころたくさんの宮殿


photo by pixabay

クリスチャンボー宮殿は、コペンハーゲンのスロッツホルメン島にある宮殿。周りには運河が宮殿を中心に、ぐるりと取り囲むように流れています。宮殿内には王族の公式行事、国会、首相官邸の機能が備わっています。

デンマークの権力の中心地として800年以上の歴史があるクリスチャンボー宮殿は、再建を経て現在の宮殿の外観となりました。王室がクリスチャンボー宮殿を使用していないときは、ガイドツアーや個人で宮殿を訪問することができ、豪華な内装を見学できます。

宮殿内には、大広間と女王のタペストリーがある王室応接室、王室厩舎、王室厨房、宮殿下の遺跡、クリスチャンボー宮殿礼拝堂と5つの見どころがあるので、たっぷりと楽しめますよ。

クリスチャンボー宮殿(Christiansborg Slot)の基本情報
住所:Prins Jørgens Gård 1, 1218 København, Denmark
電話:+45 33 92 64 92
営業時間:10:00〜17:00(時期やスポットによって変動があるので、公式HPを確認してください。)
休業日:月曜(時期やスポットによって変動があるので、公式HPを確認してください。)
アクセス:地下鉄Gammel Strand駅から徒歩で約3分
料金:175DKK(約3,549円)、18歳未満 無料
※2023年6月14日のレート、1DKK=20.26円で計算
公式サイト:https://kongeligeslotte.dk/en/palaces-and-gardens/christiansborg-palace.html

コペンハーゲンの知る人ぞ知る穴場観光地3選

つづいて、コペンハーゲンのおすすめ穴場スポットをご紹介。コペンハーゲンから日帰りで行ける郊外スポットも紹介するので、スケジュール立ての参考にしてくださいね。

人魚姫の像

アンデルセン童話に登場する人魚姫をモチーフにした銅像


photo by Unsplash

コペンハーゲン港の入り口にあるランゲリェ岸壁には、アンデルセン童話でも有名な人魚姫の像があります。こじんまりとした銅像ではありますが、コペンハーゲンの人気観光名所の一つで、写真撮影のスポットとしておすすめです。

人魚姫は、アンデルセンの童話で、人魚がすべてを犠牲にして陸にいる王子と結ばれるお話。毎朝毎夕、海の底から起き上がり、水中の岩から王子様を探し求める様子がこの銅像で表現されています。

この通りには、デンマーク王室の住居であるアマリエンボー宮殿や、美味しいデンマークのランチやディナーを堪能できるレストラン・Lumskebugtenがあるので、散策コースとして効率よく観光するのがおすすめですよ。

人魚姫の像(Little Mermaid)の基本情報
住所: Langelinie, 2100 København Ø, Denmark
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Østerport駅から徒歩で約14分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitcopenhagen.dk/koebenhavn/planlaeg-din-tur/den-lille-havfrue-gdk586951

グルントヴィークス教会

ゴシック様式のデザインが魅力の穴場スポット


photo by Unsplash 

グルトンヴィークス教会は、コペンハーゲンの中心地から車で約20分の場所に位置する教会。20世紀初めの表現主義様式で、実際に建てられた教会の珍しい例とされ、建築好きに人気の穴場観光スポットです。

教会の高さは49メートル、ポーチと聖堂を含む全長は76メートル、通路を含む幅は35メートルという数字からも分かる通り、開放的な広さや窓から入る光が、神聖な雰囲気を漂わせます。


photo by Unsplash 

建築家ペーデル・ヴィルヘルム・イェンセン・クリントによる構想後、親子2代に渡り建築を受け継がれてきたグルトンヴィークス教会は、着工から長い月日を経て1940年に完成しました。そのゴシック様式のデザインは、さまざまな芸術哲学から影響を受けています。

北欧最大級のファサードパイプのオルガンや、いくつかのシンボルが組み合わさった独特な十字架など、細かい部分に宿るデザインをじっくりと見学できるグルトンヴィークス教会は、中心部から少し足を運ぶ価値ありのスポットですよ。

グルトンヴィークス教会(Grundtvigs Kirke)の基本情報
住所:På Bjerget 14B, 2400 København NV, Denmark
電話:+45 35 81 54 42
営業時間:8:00〜12:00(火曜)、9:00〜13:00(水曜から金曜)、16:00〜18:00(木曜)
休業日:月曜
アクセス: Emdrup駅から徒歩で約11分
料金:無料
公式サイト:https://www.grundtvigskirke.dk

ドラウエア

コペンハーゲンから日帰りで行ける美しい漁業の町


photo by Unsplash

コペンハーゲンから南へ、車で約30分の場所にあるドラウエアは、美しい漁業の町です。都会の喧騒を忘れさせてくれるこの町には、ゆったりとした時間が流れる中心街と港があり、おいしい食事ができる場所もあります。

ドラウエアの歴史は、当時の国王に招かれたオランダ人入植者が宮廷のために野菜を栽培していたことから始まり、狭い石畳の道やカラフルなわらぶき屋根の小さな家など、当時の集落の様子も垣間見ることができます。


photo by Unsplash

メインストリートには、お土産やさんやアートギャラリーを扱う小さな店があるので、この街でしか手に入らないギフトを探してみてくださいね。また夏には、アート、食べ物、音楽などの地元のフェスティバルや、マーケットが開催されるので、普段とは違う活気あるドラロアの街を楽しめますよ。

ドラウエア(Dragør)の基本情報
住所:Dragør, Denmark
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: 中心地から車で約30分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitdenmark.com/denmark/explore/day-trip-dragor-gdk917384

\デンマーク旅行にかかる詳しい費用はこちら/

【2024年最新】デンマーク旅行3泊5日の費用&予算を解説!安い時期も紹介

コペンハーゲン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

かわいらしい街並みから、歴史ある宮殿まで、見どころいっぱいのデンマークの首都・コペンハーゲン。夏場は日照時間が長く、22時頃まで明るいのでたっぷりと外で遊べるのも魅力の観光地です。冬場は日照時間が短くなりますが、ロマンティックな街の景色を楽しめますよ。

ここでは、コペンハーゲンの観光をより充実させる、おすすめの観光モデルコースをご紹介します。デンマーク・コペンハーゲンの魅力をたっぷりと感じるなら、4日間または5日間がおすすめです!市内中心部だけであれば半日ほどで観光を楽しめますよ。デンマークのほかの都市との周遊もおすすめ。

<スケジュール例>

1日目 コペンハーゲン到着→ニューハウンの街並みをゆったりと散策

2日目 ホテルで朝食→市内観光(コペンハーゲン市役所・クリスチャンボー城)→ストロイエでお土産探し・ディナー

3日目    チボリ公園で1日中おもいっきり満喫!

4日目 コペンハーゲンからドラウエア観光へ。遅めのブランチ・散策→グルントヴィークス教会見学

5日目    市内観光(ローゼンボー城・アマリエンボー城・人魚姫の像)、市内の有名レストランでディナー

6日目   帰国

コペンハーゲンは、市内にある歴史あるお城や宮殿、活気あるショッピングエリアなど見どころがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめですよ。ぜひ自分好みのコペンハーゲン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

\デンマークの詳しい観光情報はこちら!/

【2024年最新】デンマークでおすすめの観光地10選!エリア別に厳選

デンマーク・コペンハーゲンの人気観光スポットを満喫

この記事では、デンマーク・コペンハーゲンのおすすめの観光スポットを厳選して紹介しました。北欧らしい名所や見どころがいっぱいあるコペンハーゲンでは、スケジュールを立てて余裕を持って観光を楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、コペンハーゲン旅行のプランを立ててみてくださいね!


※2023年6月14日のレート、1DKK(デンマーククローネ)=20.26円で計算

cover photo by Unsplash

よくある質問

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる