NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ドイツ・ケルンのおすすめ観光地10選!名所や穴場を厳選

ドイツのケルンには、ケルン大聖堂やホーエンツォレルンなど、世界各地から観光客が訪れている人気の観光地がたくさんあります。今回は、ケルン旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。ガイドブックなどによく掲載されている定番の観光地から穴場とも言える観光地まで、幅広く取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ドイツのケルンには、ケルン大聖堂やホーエンツォレルンなど、世界各地から観光客が訪れている人気の観光地がたくさんあります。今回は、ケルン旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。ガイドブックなどによく掲載されている定番の観光地から穴場とも言える観光地まで、幅広く取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

ケルンにある人気の観光スポットで旅を満喫!


photo by pixabay

ドイツのケルンには、ケルン大聖堂やホーエンツォレルン橋など、人生で一度は見たい魅力的な観光地がたくさんあります。

今回は、そんなケルンの人気観光地を紹介!絶対にチェックしたい定番の観光地から、まだあまり知られていないものの、見る価値ありの観光地を取り上げています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ケルンで絶対行きたいおすすめ観光地7選

最初に紹介するのは、ケルンで絶対に行きたい定番の観光地。ここからは、特にチェックしてほしい観光地を厳選しました。

ケルン大聖堂

世界遺産に登録されている美しい大聖堂


photo by Unsplash

ケルン大聖堂(ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂)は、ゴシック様式で建てられた世界遺産にも登録されている大聖堂。再建を繰り返しており現在のケルン大聖堂が完成したのは1880年。約600年もの年月をかけて作られました。戦争で甚大な被害を受けたものの、修復工事が行われており、当時の美しい姿が復活しています。 

2つある塔の高さは、157メートル。周辺の建物と比べても群を抜いた高さを誇ります。細かく繊細に作られており、美しい彫刻も見つけられます。旧約聖書のシーンを切り取った作品もあり、時間を忘れて見入ってしまうほどの迫力を体感できます。ケルンを代表する観光地として、多くの観光客が訪れています。


photo by Unsplash

ケルン大聖堂内で一際人気を集めているのが、ステンドグラス。ケルン大聖堂にはさまざまな場所にステンドグラスが使用されており、心に癒やしを与えてくれます。その中でもバイエルンの窓と呼ばれているステンドグラスは有名で、ルートヴィヒ1世から贈られたもの。

ケルン大聖堂は、トリーア大聖堂、マインツ大聖堂とともに3大大聖堂としても知られています。2つの内1つの塔には展望台があり、階段で登れるようになっています。この展望台からは、ケルン市内やライン川などの景色を眺められます。

ケルン大聖堂(Cologne Cathedral)の基本情報
住所:Domkloster 4, 50667 Köln, ドイツ
電話:+49 221 17940555
営業時間:6:00~20:00 ※教会の礼拝が優先されるため、詳しくは公式サイトをご確認ください。
【大聖堂】10:00〜17:00、日曜 13:00〜 16:00
【南塔の展望台】3月〜4月 9:00〜17:00、5月〜9月 9:00〜18:00、10月 9:00〜17:00、11月〜12月 9:00〜16:00 
【宝物館】10:00~18:00
【ミサ】月曜から土曜
休業日:【南塔の展望台】告解の月曜日、クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元旦
【宝物館】告解の月曜日、クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元旦
アクセス: ケルン中央駅から徒歩約3分
料金:無料
公式サイト:https://www.koelner-dom.de/

ホーエンツォレルン橋

愛の南京錠をかけて永遠の愛を


photo by pixabay

ホーエンツォレルン橋は、ライン川にかかっている橋。電車だけでなく、歩いて渡ることもできます。ホーエンツォレルンとは、ドイツを支配していたホーエンツォレルン家から名付けられたもの。戦争中に一度壊されましたが、その後また同じ場所に立て直されています。

交通手段として使用されている橋なので、24時間どのタイミングでも利用できます。夜間にはライトアップも実施されており、きらびやかに光り輝く姿を楽しめます。ホーエンツォレルン橋からは、迫力のあるケルン大聖堂を眺められますよ。


photo by pixabay

ホーエンツォレルン橋には、欄干に南京錠がたくさんついています。これは恋人たちが永遠の愛を願って取り付けたもの。それぞれの南京錠には名前が掘られており、とてもカラフルにペイントされています。

ホーエンツォレルン橋(Hohenzolleon Bridge)の基本情報
住所:Hohenzollern Bridge, 50679 Köln, ドイツ
電話:+886-2-6610-3600
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ケルン中央駅から徒歩約5分
料金:無料

ケルン・チョコレート博物館

チョコレートの歴史を学べる博物館


photo by pixabay

ケルン・チョコレート博物館は、世界的に有名なチョコレートメーカーであるリンツが手がけている人気の観光スポット。カカオが木になっている姿から、チョコレートになって包装されるまでの一連の流れを見学できます。約5,000年というチョコレートの長い歴史を学ぶこともできますよ!

ケルン・チョコレート博物館で開催されている五感で楽しむ、テイスティングやチョコレート&ワインなどのツアーに参加すると、チョコレートの試食もできます。

ケルン・チョコレート博物館内には、ショコラグランカフェがあります。ショコラグランカフェはガラス張りとなっており、優雅に流れるライン川を眺めながら、朝食、ランチを食べられます。作りたてのチョコレートを使用したドリンクやスイーツをぜひ堪能してみてくださいね。

ケルン・チョコレート博物館のチケットは、公式サイトより購入できます。

ケルン・チョコレート博物館(Schokoladen museum)の基本情報
住所: Am Schokoladenmuseum 1A, 50678 Köln, ドイツ
電話:+49 221 9318880
営業時間:10:00~18:00
休業日:2023年1月9日~3月27日は月曜定休、2023年11月は月曜定休
アクセス: 
料金:【平日】大人 14.50ユーロ(約2,080円)、子ども(18歳まで) 8.50ユーロ(約1,220円)
【休日】大人 16.00ユーロ(約2,300円)、子ども(18歳まで) 10.00ユーロ(約1,440円)
※2023年4月1日以降の入場料金です。6歳未満の子どもは無料。
※季節によって変わりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。
※2023年2月20日のレート、1ユーロ=143.7円で計算
公式サイト:https://www.schokoladenmuseum.de/

ラインパーク

美しい自然を楽しめる州立公演


photo by Unsplash

ラインパークは、1957年に連邦園芸ショーのため作られた州立公園です。キレイに整備されたラインパーク内を散策するだけでも十分楽しめるのですが、ラインパーク内には噴水やカフェ、電車など、さまざまな施設があります。冬にはスケート、夏にはプールと、季節を感じられる施設も多くあり、いつ行っても魅力を感じられますよ。


photo by pixabay

ライン川沿いに位置しており、美しいケルン大聖堂も眺められます。幻想的な夕日もチェックしておきたいところ。観光で疲れた身体を休めながら、ゆっくりとリラックスするというのも良いですね。

ライン・パーク(Rhein park)の基本情報
住所:Auenweg Rheinpark, 50679 Köln, ドイツ 
電話:+49 221 2210
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:Köln Messe/Deutz駅から徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.xn--rheinpark-kln-smb.de/

フィッシュマルクト広場

レストランやカフェが立ち並ぶ広場


photo by pixabay

歩いてケルンの街並みを楽しんだり、カフェ巡りがしたいなら、フィッシュマルクト広場がおすすめ。魚の市場という意味のフィッシュマルクト広場の近くには、人気のレストランやカフェが立ち並んでいます。写真映えするカラフルな建物も高い人気があり、ケルンを代表するフォトスポットです。

フィッシュマルクト広場(Fischmarkt)の基本情報
住所: Am Leystapel, 50667 Köln, ドイツ
電話:+886-2-6610-3600
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ケルン中央駅から約徒歩10分
料金:無料

ルートヴィヒ美術館

ピカソ作品を数多く展示!


photo by Unsplash

ルートヴィヒ美術館は、ケルン大聖堂のすぐ隣にある美術館。比較的新しい20世紀以降に制作された約7万点の作品を展示しています。


photo by Unsplash

世界でも有数のピカソ作品を所有している美術館としても知られていますが、これは名前にもなっているルートヴィヒ夫妻が寄贈したもの。現在は取り扱っている作品数がどんどん増えており、ピカソの他にもシャガールやモディリアーニなどの巨匠が手がけた作品も鑑賞できます。

ルートヴィヒ美術館(Museum Ludwig)の基本情報
住所: Heinrich-Böll-Platz, 50667 Köln, ドイツ
電話:+49 221 22126165
営業時間:火曜~日曜(祝日を含む) 10:00~18:00
毎月第1木曜 10:00~22:00
休業日:月曜(祝日の場合は開館)
アクセス: ケルン中央駅から徒歩約5分
料金:大人 14.90ユーロ(約2,140円)、子ども 10.50ユーロ(約1,510円)
※18歳までの子どもは無料
※2023年2月20日のレート、1ユーロ=143.7円で計算
公式サイト:https://www.museum-ludwig.de/

4711本店

世界で初めてオーデコロンを作ったブランド


photo by pixabay

4711は、ケルンで誕生したオーデコロンの老舗ブランド。4711のモデルとなったのは、1792年にミューレンスの創設者であるウィルヘルム・ミューレンスが修道士より受け取った羊皮紙に記載されていたレシピをもとに作られた、不思議な水。これが世界で初めて作られたオーデコロンと言われています。

4711という名前は、フランスが占領していた当時に付けられた番号から付けられました。

4711では、約200年の月日が経過した現代でも、当時のレシピを忠実に守ってオーデコロンを作っています。4711本店の建物は戦争により一度姿を消してしまいましたが、戦後再建され今ではケルンを代表する観光スポットとなっています。

4711本店(Dufthaus 4711)の基本情報
住所:Glockengasse 4, 50667 Köln, ドイツ
電話:+49 221 27099911
営業時間:9:30~18:30
休業日:なし
アクセス: ケルン中央駅から徒歩約10分
料金:なし
公式サイト:http://www.4711.jp/

ケルンの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ケルンを旅するなら、魅力的な穴場観光地もチェックしておきたいところ。ここからは、そんなケルンにある穴場観光地を紹介します。

聖マルティン教会

荘厳で美しいカトリック教会


photo by pixabay

聖マルティン教会は、ケルンの中でも歴史を感じさせてくれるカトリック教会。ケルン大聖堂から歩いて約5分の場所にあります。戦争で破壊されてしまったため、1980年代に再建されました。


photo by pixabay

ケルン大聖堂のように多くの観光客が訪れるスポットではないからこそ、ゆっくりと落ち着いて散策できるところも魅力のひとつ。入場料金はかからないので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。

聖マルティン教会(St. Martin'S Cathedral )の基本情報
住所: An Groß St. Martin, 50667 Köln, ドイツ
電話:+49 221 27794747
営業時間:9:00~17:00
休業日:月曜(祝日の場合は開館)
アクセス:ケルン中央駅から徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://online.jerusalemgemeinschaften.de/

ラインエネルギーシュタディオン

1. FCケルンのホームスタジアム


photo by  pixabay

ラインエネルギーシュタディオンは、1. FCケルンのホームスタジアム。1. FCケルンは、槙野智章選手や大迫勇選手がプレーしていたチームです。試合のチケットは1. FCケルンの公式サイトで購入できますが、売り切れていることも多いので、先行販売日を事前にチェックしておくとスムーズにゲットできますよ。

ラインエネルギーシュタディオン(Rhein Energie Stadion)の基本情報
住所: Aachener Str. 999, 50933 Köln, ドイツ
電話:+49 221 71616150
営業時間:試合試合によって異なります
休業日:なし
アクセス:ラインエネルギーシュタディオン駅より徒歩約1分
料金:試合試合によって異なります
公式サイト:https://www.rheinenergiestadion.de/

ケルン動物園

20ヘクタールの広さを誇る動物園


photo by pixabay

ケルン動物園は、20ヘクタールの敷地に1万種以上の動物がいる動物園。1860年に開園した歴史ある動物園で、園内にはエレファントパークやヒッポドム、水族館、ジャングルハウスなど、魅力的な施設が目白押し!

ケルン動物園ではペンギンやアシカ、ピラニア、カバなどへのえさやりを観察できます。ベビーカーを5ユーロでレンタルすることもできるので、子ども連れの方も安心。


photo by pixabay

1日券を購入すれば、動物園と水族館の両方を楽しめます。ケルン動物園は年中無休で、クリスマスやお正月も営業しています。ケルンの代表的な観光地が集まっているケルン中央駅からも歩いて行ける距離にあり、気軽にアクセスできるところもうれしいポイントです。

ケルン動物園(Koelner Zoo)の基本情報
住所:Riehler Str. 173, 50735 Köln, ドイツ
電話:+49 221 56799100
営業時間:3月〜10月 9:00〜18:00、11月〜2月 9:00〜18:00
休業日:なし
アクセス: Zoo/Flora駅から徒歩約5分
料金:大人 € 23.00(約3,305円)、子ども(4歳~12歳) 11ユーロ(約1,580円)
※3歳までの子どもは無料
※2023年2月20日のレート、1ユーロ=143.7円で計算
公式サイト:https://www.koelnerzoo.de/#

ケルン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

ケルンにはケルン大聖堂やホーエンツォレルン広場など、観光するなら必ず立ち寄っておきたい観光スポットがたくさんあります。日程が限られている旅行だからこそ、効率的に楽しみたいですよね。

ここからは、2泊3日のモデルコースを紹介します。

1日目
ケルン到着→ケルン大聖堂→ランチ→ホーエンツォレルン橋→4711で香水を購入→ホテル周辺でディナー

2日目
ホテルで朝食→チョコレート博物館→フォルクスガルテン→ライン川を眺めながらランチ→聖マルティン教会→フィッシュマルクト広場でカフェ→ルートヴィヒ美術館→ディナー

3日目

ホテル周辺のカフェで朝食→ラインパークでケルンの景色を堪能→空港へ

ケルンシティカードを活用すれば、トラムやバスなどの公共交通機関が無料になります。コスパ良く観光を楽しむためにも、事前にゲットしておきましょう。

ドイツ・ケルンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ドイツのケルンにあるおすすめの観光スポットを紹介しました。ケルンには1日では到底楽しみ尽くせないほど、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ケルンは観光だけでなく、チョコレートやビールなど人気のグルメも有名です。

ぜひ今回の記事を参考に、ドイツ・ケルンの旅を効率良く楽しんでくださいね。

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる