NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】広州白雲国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

北京、上海に次ぎ、中国で3番目の大きさを誇る広州白雲国際空港。この記事では広州白雲国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!広州観光などで利用する際は、ぜひ参考にしてくださいね。 広大な敷地の広州白雲国際空港でスムーズに移動したり、さまざまなサービスなどを利用してさらに快適な空港での時間を過ごしましょう。

ライター
NEWT編集部

北京、上海に次ぎ、中国で3番目の大きさを誇る広州白雲国際空港。この記事では広州白雲国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!広州観光などで利用する際は、ぜひ参考にしてくださいね。

 広大な敷地の広州白雲国際空港でスムーズに移動したり、さまざまなサービスなどを利用してさらに快適な空港での時間を過ごしましょう。

Contents

広州白雲国際空港とは?


By Jacky Cheung, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

広州白雲国際空港(空港コード:CAN)は、中国・広州市内中心地から車で約30分の場所にあります。空港から市内へはもちろん、香港やマカオなどの東南アジア圏へのアクセスのハブ空港としても、年間7300万人以上が利用しています。

旅客ターミナルの敷地面積は約1800万平米と、東京ドーム約385個分の広さを誇ります。

約80社の航空会社が運航し、日本から就航しているのは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)中国南方航空、エア チャイナ(中国国際航空)など。そのほかにも、世界中からの航空便が発着しています。

広州白雲国際空港のターミナルは2カ所!


photo by Unsplash

中国を代表する空港のひとつである広州白雲国際空港には、2つのターミナルがあります。ターミナル1にはLCC(格安航空会社)などが発着し、ターミナル2では日本航空(JAL)、全日空(ANA)、中国南方航空などフルサービスの航空会社が発着します。

ここからはそれぞれのターミナルについて詳しくご紹介します。

広州白雲国際空港ターミナル1


By Jacky Cheung - Own work, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

ターミナル1ではおもに国内線や、近隣の東南アジア発着のLCCなどの航空便利用がメインとなります。中国国内線に乗り継ぐ場合は、到着手続き後、1階の国内線乗り継ぎカウンターへ進みましょう。

また、ターミナル1にはユニークな空港アートが点在しています。1階地下鉄出口と到着エリアAの間にある『海から空への回廊』は、全長200メートルに及ぶシルクロードの歴史をテーマにしたパブリックアートとなっています。

広州白雲国際空港ターミナル2


photo by Unsplash

日本から広州白雲国際空港への、直行便の発着のメインとなるのがターミナル2。一般的に国際線の発着はターミナル1がメインとなっている空港が多いですが、広州白雲国際空港の場合は、ターミナル2がメインターミナルとなるので利用の際は十分に確認しましょう。

ターミナル2は2018年にオープンした新しいエリアで、文化とエンターテイメントが充実した施設が多数あることで話題となっています。広東省博物館では、広東刺繍や陶磁器など、古くからの歴史を感じられますよ。

ターミナル間の移動方法

各ターミナル間の移動方法は、地下鉄とターミナル連絡バスの2種類!

地下鉄は、各ターミナルの1階の地下鉄駅から乗車します。料金は無料で、早朝から深夜まで運行しているので便利です。

ターミナル連絡バスは、各ターミナルのゲート外から乗車します。ターミナルにより乗車場所が異なるので、乗車前に確認しましょう。料金は無料で、24時間運行しているため、移動がスムーズにできます。

広州白雲国際空港のラウンジは?


Jason Zhang, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

広州白雲国際空港には空港ラウンジが数多くあり、空港での時間を快適に過ごせるサービスが充実しています。利用できるのは以下のラウンジです。

国際線

  • プレミアムラウンジ
  • 中国南方航空広州国際真珠VIPラウンジ

国内線

  • パールVIPラウンジ
  • イージーボーディングラウンジ
  • 中国東方航空のラウンジ
  • シーウィングラウンジ
  • 深圳航空のVIPラウンジ
  • エア チャイナのVIPラウンジ

空港会員ラウンジ

  • エアポートパス会員ラウンジ

簡易ラウンジ

  • T1白雲空港簡易搭乗休憩所
  • T2 白雲空港イージーボーディング ラウンジ

空港ラウンジは、航空会社のステータスに関わらず利用できるラウンジから、ビジネスクラス以上で利用できるラウンジなどさまざま!ここからは、利用しやすい国際線のラウンジを厳選してさらに詳しくご紹介します。

PREMIUM LOUNGE(プレミアム ラウンジ)


By Hirohisat - Own work, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia commons
※画像は成田空港のもの

PREMIUM LOUNGE(プレミアム ラウンジ)は、ターミナル1とターミナル2にある国際線ラウンジ。高級感あふれる空間で、とくに食事のクオリティが高く、本格的な中華の味も楽しめますよ。

そのほかにも軽食やドリンクはもちろん、シャワーやビジネスサポート環境などが整っています。(サービスはラウンジによって異なる)どちらも24時間利用可能です。

中国南方航空広州国際真珠VIPラウンジ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ターミナル2の国際共同免疫免税店裏の4階にあるのが、中国南方航空のVIPラウンジ。モダンなデザインの明るい空間と、スタイリッシュなインテリアが印象的です。ラウンジは座席数が多く、ソファ席も備わっているので、足を伸ばしてゆっくりと過ごせますよ。

朝の4時30分からフライト終了まで利用できます。

広州白雲国際空港での過ごし方

広州白雲国際空港は、中国でも指折りの広さを誇る空港のため、充実した設備やサービスがそろっています。免税店でのショッピングやグルメなど、観光帰りやトランジットの時間も有意義に過ごせます。ここでは、広州白雲国際空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


photo by Unsplash
※写真はイメージです

広州白雲国際空港にはターミナル1、ターミナル2ともに、気軽に立ち寄れるカフェやファーストフード、本場の広州料理が楽しめるレストランなど、多彩な飲食店がそろっています。また、日本への帰国便に乗る際、保安検査通過後にも利用できる店がたくさんあるので安心です。

広州白雲国際空港ではスターバックスなどの定番のカフェはもちろん、中国発のカフェは必見。内装にこだわったお洒落な空間で、旅のひとときを過ごしましょう。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


Keiichi Yasu, CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons

広州白雲国際空港には、ターミナル1、ターミナル2での保安検査通過後に利用できるブランドショップ、フレグランス、タバコ・アルコール類などの免税店が充実しています。


phoro by Unsplush
※写真はイメージです

とくにターミナル2には『China Duty Free』と表示された免税店が続き、広州ならではのお土産が手に入ります。お湯を注ぐと鮮やかに花開く中国茶や、伝統的なティーポットなどが人気です。そのほかにも、中国産のシルク製品や工芸品など、お気に入りを探してみてくださいね。

広州白雲国際空港から市内中心地へのアクセス

広州白雲国際空港から広州市内への行き方は、おもに以下の3つがあります。

  • 地下鉄
  • リムジンバス
  • タクシー

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分でホテルまで向かう場合、コスパが良いのは地下鉄の利用です。ここからは、3つのアクセス方法について詳しく解説します。

地下鉄の場合


By 钉钉 - Own work, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

広州白雲国際空港と市内を結んでいるのが、広州地下鉄の3号線。この電車へは、各ターミナルの到着ロビーの地下階から乗車できます。

市内中心部の体育西路駅までは約40分、広州駅や広州南駅へは嘉禾望崗駅で2号線に乗り換えましょう。

6時10分から23時まで約4〜7分間隔で運行し、料金は約2〜7元(約40円〜140円)で利用できます。

リムジンバスの場合


By ChinaTravelSavvy.Com - China Travel Guide, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia commons

広州白雲国際空港から市内へ移動できるバスは、空港快線(空港快线)と機場快線(机场快线)の2種類。料金などで僅差はないので、行き先や運行時間でどのバスを利用するか決めると良いでしょう。どちらも各ターミナル到着ロビーを出た、すぐ目の前のA、Bエリアから乗車できます。

市内中心部の天河区に出るには、機場快線の6線か10線のバスがおすすめです。1時間ほどで到着できます。

バスは路線によって運行時間が異なるため、事前に確認しておくと効率良く移動できますよ。

タクシーの場合


photo by Unsplash
※画像はイメージです 

タクシーはターミナル1、ターミナル2の到着ロビーを出たところから乗車できます。渋滞がなければ市内までは約30分で到着できるので、1番早い移動方法となります。料金は100元〜200元(約2020円〜4030円)程で、高速利用の場合や移動距離によって別途加算される場合があるので、事前に金額感を確認するのがベター。

タクシー利用の際はぼったくりなどのトラブルを避けるため、正規の乗り場から乗車しましょう。

広州白雲国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

広州白雲国際空港の各ターミナルの特色や、空港ラウンジの様子、そして免税店などについて詳しくご紹介しました。空港での時間を最後まで楽しめば、広州での旅行や乗り換えもさらに充実するはず。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

※記事内の金額は2023年8月17日のレート、1元=20.14円で計算しています。

photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる