NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】上海浦東国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

中国でも人気の上海観光の起点なる上海浦東国際空港。この記事では、上海浦東国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!空港から市内までの移動手段は豊富なものの、所要時間が1時間程度かかります。今回ご紹介する記事を参考に、効率的に旅できるよう準備しましょう。

ライター
NEWT編集部

中国でも人気の上海観光の起点なる上海浦東国際空港。この記事では、上海浦東国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!空港から市内までの移動手段は豊富なものの、所要時間が1時間程度かかります。今回ご紹介する記事を参考に、効率的に旅できるよう準備しましょう。

Contents

上海浦東国際空港とは?


By Yuya Sekiguchi - 上海浦東国際空港 Shanghai Pudong International Airport, CC BY 2.0, via Wikimedia commons

上海浦東国際空港(空港コード:PVG)は、1999年に開港した中国の3大空港のひとつ。上海市内中心部の30キロメートル東に位置しています。

上海には上海浦東国際空港のほかにも、市内中心部の西に位置する上海虹橋国際空港もあるので、利用の際は間違えないように注意しましょう。

おもにフルサービスエアラインが就航している国際空港で、日本から就航している航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、LCC(格安航空会社)のPeach(ピーチ)など。そのほかにも世界各国からの72社以上の航空便が毎日就航しています。

上海浦東国際空港のターミナルは2カ所!


By Nkon21 - Own work, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

中国を代表する上海浦東国際空港には、2つのターミナルがあります。日本航空(JAL)は第1ターミナル、全日空(ANA)、LCC(格安航空会社)のPeach(ピーチ)は第2ターミナルに発着します。

発着ターミナルは航空会社のサービスレベルで分かれているわけではないので、利用する航空会社がどの発着ターミナルかをしっかりと確認した上で移動しましょう。

以下で、それぞれのターミナルや移動方法について詳しくご紹介します。

上海浦東国際空港第1ターミナル


By WiNG - Own work, CC BY 3.0, via Wikimedia commons

第1ターミナルは日本航空(JAL)のほか、大韓航空やチャイナエアラインが発着する、アジアの玄関口となっています。ターミナル内にはコンビニが多数あり、軽食や飲み物をさっと購入するのに便利です。空港内でのレストランなどは比較的割高になるので、旅の予算を抑えたい人は利用すると良いでしょう。

さらに国内線出発ロビーの北側には浦東国際空港芸術館があり、100平米ほどの敷地に中国の伝統的な油絵や写実絵画などが展示されています。不定期にあたらしい展示が公開されるので、チェックしてみてくださいね。

上海浦東国際空港第2ターミナル


By Baycrest - Own work, CC BY-SA 2.5, via Wikimedia commons

第2ターミナルはより多くの航空会社が乗り入れ、建物があたらしいのが特徴。飲食店などのショップも比較的充実しています。カフェやお土産ショップはもちろん、無印良品や書店など、かゆいところに手が届くアイテムも豊富にそろいます。

国際線、香港線・マカオ線・台湾線の出発制限エリアの南側には、『寓淞園』(ぐうしょうえん)があり、庭園のような空間にさまざまな芸術品が展示されています。空港にいながらも、観光気分がぞんぶんに味わえますよ。

さらに子ども向けのレジャー施設もあるので、家族連れにもうれしいですね。

ターミナル間の移動方法


By S37 - Own work, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia commons

第1ターミナル、第2ターミナル間の間は、無料のシャトルバスで移動可能。6時から24時まで、約10分間隔で運行しているので便利です。各ターミナルは向かい合うようにして建てられているため、所要時間はさほどかかりません。

上海浦東国際空港のラウンジは?


By 董辰兴 - Own work, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

上海浦東国際空港には多くの空港ラウンジがあり、そのほとんどがビジネスクラスなどの航空会社のステータスを保持するメンバーが対象となります。

以下が利用できるラウンジになります。空港ラウンジは変更する場合もあるので、利用の際は公式サイトで確認してください。

航空会社の指定ラウンジ

  • 中国国際航空のラウンジ(No.71ラウンジ)
  • SAA39番ラウンジ
  • 吉祥航空のラウンジ (No.86ラウンジ)

First Class Lounge(ファーストクラス ラウンジ)

  • No.9
  • No.39
  • No.73
  • No.69

VIP Lounge (ビップ ラウンジ)

  • 120
  • 135B
  • 170
  • 135B

※番号はラウンジの名称です。

ここからは、とくに人気のあるラウンジを厳選して詳しくご紹介します。

中国国際航空ラウンジ(NO.71ラウンジ)


photo by Unsplash
※画像はイメージです

中国国際航空のラウンジ(No.71ラウンジ)は第2ターミナルの国際線の出発ゲート内にあります。ラウンジは2階層で広々としたつくりになっているため、落ち着いた雰囲気。

ラウンジ内では軽食やドリンク、アルコール類に加え、シャワーやビジネスサポート環境などが整っています。

SAA39番ラウンジ


photo by Unsplash 
※画像はイメージです

SAA39番ラウンジは、第1ターミナルの4階にあります。3階の保安検査所を出てすぐのエレベーターからアクセスできます。

ラウンジは、シャンデリアが飾られているラグジュアリーな雰囲気が漂う空間。ゆったりとしたソファのある休憩スペースや、軽食やドリンクなどのサービスがそろっています。シャワールームも完備されているので、旅の疲れを癒やせますよ。

上海浦東国際空港での過ごし方

上海浦東国際空港は、世界中からの航空便が発着する中国のハブ空港。そのため、充実した設備やサービスがそろっています。せっかくなら空港施設を思うぞんぶん利用しましょう!お土産探しをしたりのんびり休憩をしたり、さまざまな過ごし方ができます。

飲食スポット&レストランで食事をとる


Shanghai Pudong International Airport by つんつん is licensed under CC BY-ND 2.0

上海浦東国際空港には、第1ターミナル、第2ターミナルともに多彩な飲食店がずらり。カフェは気軽に立ち寄れるカフェやファストフード、本場の点心が食べれるレストランなど、ご当地グルメも楽しめます。スターバックスやマクドナルドなどの定番ショップでは、中国ならではのグッズやメニューがそろえられていることもあるので、チェックしてみてくださいね。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


By ActivBowser9177 - Own work, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

上海浦東国際空港は、ショッピング天国!第1ターミナル、第2ターミナルともに免税店、お土産ショップ、食品店、書店、雑貨などさまざまなアイテムがそろっています。22時まで営業している店もあるので、遅い時間帯の空港利用でも安心です。


Shanghai Pudong International Airport by つんつん is licensed under CC BY-ND 2.0
※写真はイメージです

第2ターミナルの3階出発ロビーにある捷恵便利(じけいべんり)は、ばらまき用のお土産を購入するのにぴったり。中国発のコンビニで、安い菓子類が多く取りそろえられており、中国ならではのフレーバーの人気アイテムも見つかりますよ。パッケージがかわいらしいものもあるので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

上海浦東国際空港から市内中心地へのアクセス

上海浦東国際空港から上海市内中心部への行き方は、おもに以下の4つがあります。

  • タクシー
  • リニアモーターカー
  • 地下鉄
  • エアポートバス

移動方法の選択肢が多いので、予算や時間などを比べながら、自分にぴったりの移動方法を探しましょう。

タクシーの場合


photo by Unsplash
※画像はイメージです

タクシーは上海浦東国際空港から目的地までピンポイントで向かえるので、シンプルな移動手段です。市内中心地までは約40分、混雑状況によっては1時間程かかる場合もあります。料金は150元〜250元(3000円〜4990円)ほどかかり、時間帯によって加算される場合があります。

タクシーを利用する場合は、水色、黄色、白、青のタクシーが無難。赤色やえんじ色のタクシーはぼったくりやトラブルなどが多いので、慎重にタクシー選びをしましょう。

リニアモーターカーの場合


User Alex Needham (own photography) on en.wikipedia, Public domain, via Wikimedia Commons

リニアモーターカーは、上海浦東国際空港と龍陽路駅を結んでいます。龍陽路駅は市内中心部からは少し外れた位置にあり、下車後、タクシーや地下鉄に乗り換える必要があります。

最高時速430キロメートルで走るリニアモーターカーは、中国国内でも有名なので、旅の記念に乗車するのも良いでしょう。

龍陽路駅までは最短で約10分ほどで着き、料金は片道50元(1000円)なので、コスパの良い移動方法といえます。

地下鉄の場合


By MNXANL - Own work, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia commons

上海浦東国際空港から市内中心部へ地下鉄で移動する際は、上海地下鉄2号線が利用可能。「地鉄 Metro」の表記を探して駅に行きます。所要時間は約1時間で、料金は約7元(140円)なので、旅の予算を抑えたい人におすすめです。

通勤時間帯などは混雑する場合があるので注意しましょう。

エアポートバスの場合


photo by Unsplash
※画像はイメージです

エアポートバスは、空港と上海市内の各地域を結んでいます。バス停が目的地付近に停車する場合は、利用するのが良いでしょう。料金は8元〜30元(160円〜600円)程度で、渋滞がなければ約60分ほどで着きます。

ただし途中下車などで土地勘が必要なので、旅慣れている人におすすめの移動手段です。

各ターミナルから乗車できますが、バスはターミナル1から出発しターミナル2へ経由するので、ターミナル2から乗車する場合は混雑することもあるので、注意しましょう。

上海浦東国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

上海浦東国際空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジの様子、中国土産にぴったりなアイテムなどを解説してきました。充実した施設を事前にリサーチして、空港内での時間をより効率的に使ってみてくださいね。

※記事内の金額は2023年8月18日のレート、1元=19.95円で計算しています。

photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる