NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】中国・北京でおすすめの観光スポット10選!名所や穴場を厳選

中国の首都・北京には、万里の長城や天安門広場など、中国の長い歴史を感じられる有名な観光地スポットがいっぱい! 今回は、中国・北京旅行でおすすめ観光地を人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットからグルメスポットまで厳選したので、北京旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

中国の首都・北京には、万里の長城や天安門広場など、中国の長い歴史を感じられる有名な観光地スポットがいっぱい! 今回は、中国・北京旅行でおすすめ観光地を人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットからグルメスポットまで厳選したので、北京旅行の参考にしてくださいね!

Contents

中国・北京には人気の観光スポットがいっぱい!

北京にはユネスコの世界遺産に登録されているスポットや、一度は訪れたい世界的に有名な観光地がたくさんあります。日本から約3時間で行けるので、比較的気軽に行ける観光都市として、家族や友人同士の旅行先に人気!

今回は北京の人気観光地を紹介します。人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

北京で絶対行きたいおすすめ観光地6選

まずは初めての北京旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!北京にある多くのスポットは、壮大な歴史が生んだ、迫力ある建築物や景観が魅力。市内中心に観光スポットが集まっているので、公共交通機関でのアクセスがしやすく、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。市内観光は、タクシーや現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

八達嶺長城(はったつれいちょうじょう)

世界遺産にも登録されている万里の長城の代表


photo by pixabay

八達嶺長は、北京市中心部の北西にある延慶区に位置しています。万里の長城の中で保存状態が最も良く、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている、北京の代表的な観光スポット。

全長3741メートルの区間には、21基の城台と壁台があり、その壮大な歴史を感じられる道は、散策する人でにぎわいます。区間の全てを見学するのに約5時間ほど所要時間がかかるため、歩きやすいスニーカーなどで行くのがおすすめ。


photo by pixabay

昔「居庸の険しきは関所にあらず八達嶺にあり」という言葉があったとおり、八達嶺長城の地勢は険しく、標高の高い位置にあるので、下を見下ろすような地形になっています。山の尾根に沿って建設されて、 外壁から見ると険しいですが、内壁から見ると緩やかな傾斜となっているため、1年中旅行することができますよ。ベストシーズンは4月から10月で、四季による景色の変化も魅力の1つ。特に秋にかけての紅葉は絶景!

八達嶺長城(はったつれいちょうじょう)の基本情報
住所: Yanqing District, 中国 102112
電話:+86 10 6912 1225
営業時間:10月1日〜2月11日 9:00〜16:00、2月12日〜9月30日まで(日曜〜木曜) 6:30〜16:30、2月12日〜9月30日(金曜・土曜) 6:30〜16:30・19:30〜21:30
休業日:無休
アクセス: 北京市内中心部から車で約72分
料金:4月1日〜10月31日 大人40元(約760円)11月1日〜3月31日 大人 35元(約670円)
学生・60歳(60歳を含む)以上の方、子ども(6〜18歳)は半額、6歳以下の子供と身長が1.2メートル以下の子供は無料
※2023年1月22日のレート、1元=19.10円で計算
公式サイト:https://jr.visitbeijing.com.cn/attraction/5

天壇公園(てんだんこうえん)

ユニークな建築様式の建物は圧巻


photo by Unsplash 

天壇公園は、北京市内の中心地に位置する世界最大の祭天建築群。1998年にユネスコの世界文化遺産にも登録された、北京を代表する観光スポットの1つです。273ヘクタールの広大な敷地内には、さまざまな歴史的建築物が点在しています。春から夏にかけてのベストシーズンには、散策に訪れる観光客で賑わいます。

天壇は、明清両朝の皇帝が祭天と祈谷(天を祭ることと豊作を祈ること)を行う場所としてつくられました。周りには壁が建てられ、全壇が内壇、外壇の2つの部分に分けられています。天壇公園には、圜丘壇の外壁の北側に位置する、歴代の皇帝の位牌を安置した皇穹宇や、皇帝が天祭り大典を行う前の斎戒断食所として使用された無梁殿、高さ約3.72メートル、厚さ0.9メートルの円形の壁・回音壁など見どころがたくさん!


photo by Unsplash 

特に天壇公園のなかでも人気スポットのユニークな円形の圜丘壇は、明・清の時代の建築技術の集大成で、中国の古代建築史上の傑作と言われています。高さ5.17メートル、下層の直径54.92メートル、上層直径23.65メートルの三階建ての圜丘壇は円形で、天を象徴としたデザイン。その独特な建築様式は、写真スポットとしても観光客から注目を集めています。

天壇公園(てんだんこうえん)の基本情報
住所:1 Tiantan E Rd, Dongcheng, 中国 100061
電話:+86 10 6702 8866
営業時間:4月1日〜10月31日 6:00〜21:00(最終入場20:00)、11月1日〜3月31日6:30〜21:00(最終入場20:00)
休業日:無休
アクセス:北京市内中心部から車で約15分
料金:4月1日〜10月31日 15元(約290円)、11月1日〜3月31日 10元(約190円)
※2023年1月22日のレート、1元=19.10円で計算
公式サイト:http://www.tiantanpark.com/channels/9.html

天安門広場(てんあんもんひろば)

北京といえばここ!一度は訪れたい定番の人気観光スポット


photo by pixabay

天安門広場は北京市内の中心に位置する、中国を象徴とする人民広場。東西500メートル、南北880メートル、総面積44ヘクタールにわたる広大な敷地には、人民大会堂や国立博物館、毛主席記念館などが隣接しており、世界中から訪れる観光客で活気にあふれます。

かつて承天門と呼ばれた天安門広場は、明・清時代には帝都北京の正門として使用されていた歴史があります。 当時は封建王朝の儀式と法律の場であると同時に、官庁と省庁が向かい合わせに並ぶ、王室禁制の場所でもありました。その後さまざま社会的事件や変化を遂げ、現在の人民広場として、開かれた場所となりました。

隣接する国立博物館には、神託骨などの古代遺物や近代遺物、書籍、古書、希少本、美術品など140万点以上に及び、中国の長く深い歴史を紐解けますよ。

天安門広場(てんあんもんひろば)の基本情報
住所: 中国 北京市 Dongcheng, 前門 邮政编码: 100051
電話:+886-2-6610-3600
アクセス:北京市内中心部から車で約6分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitbeijing.com.cn/article/47QkJex5hxj

故宮博物院(こきゅうはくぶついん)

世界で最も大きな規模の木造宮殿建築群


photo by Unsplash

故宮博物館は、世界で規模が最も大きく、1番保存状態の良い木造宮殿建築群です。ユネスコの世界遺産にも登録されている故宮博物館は、紫禁城とも呼ばれ、多くの観光客が訪れる人気の観光スポット。敷地面積は72万平米、建築面積は約15万平米の広大な土地には、規模の異なる宮殿が約70棟、そして部屋が約9千室あります。

故宮博物館には南北に961メートル、東西に753メートル、四方に高さ10メートルの城壁と4つの城門、城壁にはユニークな構造の角楼があり、細かなデザインがほどこされています。広い敷地の中には、1つ1つの建物に深い歴史が詰まっているので、観光する際は、敷地内を効率よく周るのがおすすめ!公式ホームページには、2時間のコースからじっくりと見学できる半日コース、さらに歴史や建築にフォーカスしたテーマ別のコースなど、おすすめの周遊コースマップがあるのでチェックしてみてくださいね。

故宮博物院(こきゅうはくぶついん)の基本情報
住所: 4 Jingshan Front St, Dongcheng, Beijing, 中国 100009
電話:+86 10 8500 7421
営業時間:火〜日 8:00~16:00
休業日:月曜
アクセス: 北京市内中心部から車で約6分
料金:4月1日〜10月31日 60元(約1,150円)、11月1日〜3月31日 40元(約760円)
※2023年1月22日のレート、1元=19.10円で計算
公式サイト:https://www.dpm.org.cn/Home.html

頤和園(いわえん)

豊かな自然の景観に囲まれた散策スポット


photo by Unsplash

頤和園は、かつての清の帝王の離宮と庭で、現在ではゆったりとした雰囲気が魅力の散策スポットとなっています。完璧に近い保存状態を保っている景観は、1998年にユネスコの世界遺産にも登録されました。万寿山、昆明湖などの自然に囲まれ、広大な敷地面積の約4分の3が湖の水面で占められています。

園内では宮殿や庭園、世界的に有名な貴重な文物コレクションなどを見学できるほか、カフェや伝統雑貨店なども充実しているので、北京ならではのお土産探しにもぴったりですよ。

頤和園(いわえん)の基本情報
住所: 19 Xinjiangongmen Rd, Haidian District, 中国 100091
電話:+86 10 6288 1144
営業時間:4月1日〜10月31日 6:00〜20:00(最終入場19:00)、11月1日〜3月31日6:30〜19:00(最終入場18:00)
休業日:無休
アクセス:北京市内中心部から車で約33分
料金:4月1日〜10月31日 30元(約570円)、11月1日〜3月31日 20元(約380円)
※2023年1月22日のレート、1元=19.10円で計算
公式サイト:http://www.summerpalace-china.com

盧溝橋(きょこうばし)

日中戦争の発端となった悲しい歴史のある橋


photo by pixabay

中国四大古橋のひとつである盧溝橋は、830年の歴史を持つ石造りの橋。北京に現存する最古の石橋は、中国北部で最も保存状態の良い十一穴石橋です。かつて中国を訪れたイタリアのマルコ・ポーロが、世界一ユニークな橋と称したことから、マルコ・ポーロ橋の愛称でも親しまれています。橋の欄干には、1体ずつ表情が異なる個性的な獅子の石像群が501体しつらわれているので、お気に入りの獅子を見つけてみてくださいね。

盧溝橋はその独特な様式から世界中から観光客が訪れ、写真撮影でにぎわっていますが、日中戦争の発端となった盧溝橋事件の場所であることも忘れてはいけません。盧溝橋から徒歩数分のところには、中国人民抗日戦争紀念という盧溝橋事件を含む、日中戦争の歴史を紹介する博物館があります。盧溝橋を訪れた際には、美しい橋の造形や景観だけではなく、その背景にある歴史に耳を傾け、より良い未来について思いをめぐらせてみてくださいね。

盧溝橋(きょこうばし)の基本情報
住所:中華人民共和国 北京市 豊台区 盧溝橋 邮政编码: 100161
営業時間:24時間
休業日:無休
アクセス: 北京市内中心部から車で約27分
料金:無料
公式サイト:https://jr.visitbeijing.com.cn/attraction/547

北京の知る人ぞ知る穴場観光地2選

798芸術区(ななきゅうはちげいじゅつく)

北京の魅力を再発見できるアートスポット


photo by Unsplash

北京市内の北東部に位置する798芸術区は、北京の観光スポットの中でも雰囲気ががらりと変わる、ユニークなアートスポット。もともとは電子製品を生産する国営の工場をリノベーションした60平米の敷地内には、ギャラリーやブティック、レストランやバーなどが併設されています。

特におすすめのエリアは、798芸術区の中で最も歴史のあるカフェat Café。大きな窓からは廃工場や煙突が見えるので、ドリンクを飲みながらアートな気分に浸れますよ。さらにUCCA(ユーレンス現代美術センター)は、赤いレンガで建てられた建物内のモダンなギャラリーと対照的なアートギャラリーで、中国のアートに関する展示を鑑賞できます。インテリアがモダンな雰囲気を漂わせているので、個展だけではなく、ギャラリー自体のデザインも見ごたえばつぐん!798芸術区は、北京の魅力を再発見できるアートスポットです。

798芸術区(ななきゅうはちげいじゅつく)の基本情報
住所: 2 Jiuxianqiao Rd, Chaoyang, Beijing, 中国 100102
電話:+86 010 5978 9798
アクセス: 北京市内中心部から車で約25分
料金:無料(一部のギャラリーなどは入場料が必要な場合があります。)
公式サイト:https://jr.visitbeijing.com.cn/attraction/32

慕田峪長城 (ぼでんよくちょうじょう)

万里の長城をゆったりと楽しめる穴場スポット


photo by pixabay

慕田峪長城は、北京市内から車で約1時間40分の場所にある万里の長城の1つ。八達嶺長に比べて北京市内中心から遠方に位置しているため、穴場スポットとなっています。八達嶺長よりも混雑が少ないので、ゆったりと観光できるほか、保存状態も良いので日帰りで観光するのにもおすすめ!

1404年に明初大将徐達指揮のために建てられた慕田峪長城は、1987年にユネスコの世界遺産に登録されており、観光だけでなくオリンピックでの聖火リレーのコースやさまざまな映画の撮影舞台としても使われています。10月中旬から11月中旬にかけては紅葉の見頃を迎え、3000メートルに及ぶ、絵に描いたような紅葉の景色のパノラマを楽しめますよ。

慕田峪長城(ぼでんよくちょうじょう)の基本情報
住所:中国 北京市 懐柔区 邮政编码: 101406
電話:+86 10 6162 6022
営業時間:8:30~21:00
アクセス:北京市内中心地から車で約100分
料金:40元(約760円)
※2023年1月22日のレート、1元=19.10円で計算
公式サイト:https://www.mutianyugreatwall.com

北京観光で食べたいおすすめ絶品グルメスポット!

四季民福

北京料理の多彩な味を楽しめる!


photo by pixabay

四季民福では、北京ダックをメイン料理として、さまざまな北京グルメが楽しめます。北京に来たら必ず食べたい北京ダックは、オーダーを受けてから作るというこだわり。じっくり焼きあがった北京ダックは、口に入れたらとろけるほどの絶品です。合わせタレは酸味が強く、鴨肉を食べた後の口直しにもぴったり。

北京の伝統のお菓子なども味わうことができるので、さまざまな北京料理を試したい人におすすめのレストランです。

四季民福の基本情報
住所:中国 Beijing, Xicheng District, 廊房二条18号 邮政编码: 100051
電話:+86 10 6301 4493
営業時間:11:00~22:00
アクセス:北京市内中心地から車で約9分

曲廊院・茶

からだがよろこぶ伝統的な中国茶を味わえる

photo by pixabay

曲廊院・茶は北京・東四十一条に位置し、曲がりくねった横町にある茶館。優雅な雰囲気が漂う店内では、伝統的な中国茶とお茶菓子が味わえます。お茶の種類はさまざまで、体の寒気を取る効果がある白茶や全身を温めてくれる古木紅茶(三百年以上の古木の葉を原材料として作られた紅茶)など、健康に良いドリンクがいただけますよ。

曲廊院・茶の基本情報
住所:25 Dongsishiyi Aly, 25, Dongcheng, Beijing, 中国 100010
電話:+86 10 8403 8229
アクセス:北京市内中心地から車で約16分

北京観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいの中国の首都・北京。壮大な歴史的魅力あふれる北京は、短い日数でもスケジュールを組めば効率よく観光できますよ!せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。グルメは、本場の絶品北京ダックは外せません!

<スケジュール例>

1日目 北京到着→四季民福で本場の北京ダックを味わう→市内観光(天安門広場、天壇公園、故宮博物院)

2日目 ホテルで朝食→万里の長城を散策→北京市内でディナー

3日目 頤和園を朝からゆったり散歩・お土産探し→798芸術区で北京のアートシーンに触れる→帰国


北京は1つ1つの観光スポットにボリュームがあるので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みの香港旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

中国・北京の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、北京のおすすめの観光スポットを紹介しました!世界的に有名な世界遺産など見どころがいっぱいある中国では、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。
ぜひ紹介した観光地を参考に、中国旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※2023年1月22日のレート、1元=19.10円で計算

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる