NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ベルギーの渡航情報!必要書類や条件について解説

ベルギーでは入国後のPCR検査義務や自主隔離を完全撤廃し、欧州域外やその他の国の入国を認めています。 ショッピングやグルメ、まるで芸術品のように美しい街並みなど、見どころたくさんのベルギー旅行を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。 この記事では2023年5月現在、ベルギーの最新渡航・入国情報を解説します。ベルギー旅行に必要な手続きは?いつから行ける?と疑問に思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ベルギーでは入国後のPCR検査義務や自主隔離を完全撤廃し、欧州域外やその他の国の入国を認めています。

ショッピングやグルメ、まるで芸術品のように美しい街並みなど、見どころたくさんのベルギー旅行を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

この記事では2023年5月現在、ベルギーの最新渡航・入国情報を解説します。ベルギー旅行に必要な手続きは?いつから行ける?と疑問に思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

【2023年5月最新】ベルギーの入国・渡航情報!


< photo by pixabay >

2022年5月23日より、ベルギー政府は新型コロナウイルスに関する入国制限を撤廃し、ワクチン接種証明書・陰性証明書などを提示せずに入国できることを認めています。

感染状況の落ち着きを受け、同年3月より段階的に国内での制限処置も緩和し、公共交通機関でのマスクの着用義務も撤廃しています。2023年5月現在は、医療機関と薬局のみマスクの着用が求められます。

以下でベルギー渡航について詳しく解説するので、参考にしてくださいね。2024年以降は、出発前にETIAS(エティアス)の申告が必須なので、必ず確認するようにしましょう!

ベルギー渡航時はワクチン接種証明書・PCR検索の陰性証明書・入国後の隔離不要!


< photo by pixabay >

日本からベルギーへ入国する際に必要な書類・手続きを解説します。

【渡航情報のポイント ※2023年5月17日現在】

  • ワクチン接種証明書 不要
  • 陰性証明書 不要
  • 入国後の隔離 不要

2023年5月17日現在、日本国籍ならワクチン接種の有無に関わらず、ベルギー入国時にワクチン接種証明やPCR検査の陰性証明書の提出は不要です。

また、入国後のPCR検査や隔離も不要で、現地での行動制限などもありません。

飲食店の利用時やイベント参加時に提示が求められていた「Covid Safe Ticke(CST)」の提示も不要になりました。

日本からベルギーへ入国するための必要な手続き


< photo by Unsplash >

日本からベルギーへ入国するために必要な書類はありませんが、2024年よりベルギーを含むシェンゲン協定加盟国(オーストリア、フランス、ドイツなど)へ渡航する際には「ETIAS(エティアス)電子渡航認証」が必要です。

ここでは、ETIAS(エティアス)について解説します。

2024年に導入予定のETIAS(エティアス)について


< photo by pixabay >

ETIAS(エティアス)は2024年の導入が予定されており、導入後はシェンゲン協定加盟国27ヶ国のほか、サンマリノ、モナコ、バチカン、アンドラへ渡航する際も申請が必須となります。

また、第三国にむかうための乗り継ぎで立ち寄る場合も、申請が必要になります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

申請はオンラインのみ可能で、観光や短期商用を目的とした90日以内の渡航に限り利用が認められます。一度ETIAS(エティアス)を申請しておくと3年間有効で、期限内は複数回の渡航が可能です。

ETIAS(エティアス)申請の流れ

ETIAS(エティアス)の申請方法はオンラインのみで、申請に必要なものは以下の通りです。

  • 期限が有効なパスポート
  • 申請料の決済に使用するクレジットカード

申請フォームはすべて英語(ローマ字)で入力する必要があり、申請者の個人情報、パスポート情報、現在の就労先や在学先などの入力が求められます。また、入国の適性を判断するために、過去の犯罪歴や渡航履歴などの質問も予定されています。

審査結果が届くまで最大4週間ほどかかる場合があるため、ベルギーへの渡航が決まったら早めに申請することをおすすめします。

申請料は現時点では7ユーロを予定しており、18歳未満と70歳以上は無料になる見込みです。ETIAS(エティアス)の申請について詳しい内容は公式サイトでご確認ください。

ベルギーに入国するためのパスポート有効期限について


< photo by pixabay >

ベルギーに入国するには、出国予定日より3ヶ月以上の残存期間があるパスポート・帰国日が掲載された往復の航空券が必要です。パスポートの残存有効期限は、旅行の予約をする前に必ず確認するようにしましょう。

ビザは、180日のうちシェンゲン協定加盟国の滞在日数の合計が90日以内の観光目的の旅行であれば、取得する必要はありません。

また、パスポートの有効期限は予告なく変更になる可能性があるので6ヶ月以上の残存があると安心です。必ず出発前に余裕を持って最新情報を確かめてくださいね。

ベルギー入国の流れ


< photo by Unsplash >

ベルギー入国時の流れは、2023年5月17日現在は以下のようになっています。

①入国審査
ベルギーの空港に到着したら、パスポートと航空券を準備して入国審査カウンターへ進みます。入国審査にはPCR検査の陰性証明書やワクチン接種証明書などは必要ありません。

②荷物の受け取り
入国審査が完了したら、預け荷物を受け取ります。

③税関
ベルギーへ持ち込む荷物が免税の範囲内であれば、緑ランプの申告なしへ、免税を超える場合は赤いランプの申告ありへ進み、きちんと申告をしましょう。

ベルギー旅行から日本へ帰国する際に必要な手続き・書類


< photo by pixabay >

2023年5月17日現在、日本帰国時にワクチン接種証明書およびPCR検査の陰性証明書の提出は不要です。帰国に伴う日本入国に必要な手続きは下記のひとつだけです。

  • Visit Japan Web(入国手続オンラインサービス)で事前に情報の登録をする

また、現在は感染症ゲノムサーベイランスを実施しています。詳しくは厚生労働省の公式サイトをご確認ください。

海外で新たな感染症や変異株が発生した際は、日本への入国時の権利措置が強化されることも起こり得ます。最新のニュースを常にチェックしておいてくださいね。

Visit Japan Webの登録方法


< photo by Unsplash >

Visit Japan Webは、海外から日本への入国者が、入国時に必要な入国審査・税関申告などの入国手続きをWeb上で行うことができるサービス。滞在国に関わらず、日本に入国する全員が、Visit Japan Webへの事前登録必須となっています。

日本帰国前に登録をしておくことで、日本入国時にスムーズに入国審査ができるようになります。下記手順で事前に登録をしましょう。

  • Visit Japan Web にアクセス
  • 入力画面からアカウント作成、ログインする(メールアドレス、パスワードを登録)
  • 利用者の情報を入力(同伴家族の登録も可能)
  • 日本帰国の予定、必要な情報を登録(帰国便や連絡先など)
  • ①入国審査 ※日本人や再入国の外国人は不要で記入できません
  • ②税関申告

日本到着時に、税関申告でQRコードを表示するだけです。詳しい操作方法はVisit Japan Webに記載があるのでご確認ください。

ベルギー国際線の運航情報(日本発着)


< photo by Unsplash >

2023年5月17日時点で、日本とベルギー間で運航しているフライトは以下の通り。ほとんどの便で乗り継ぎが必要です。

直行便もありますが、曜日によって運行していない日もあるので注意が必要です。必ず公式サイトで確認するようにしてくださいね。

成田国際空港

⇔ブリュッセル国際空港 
直行便:ANA(全日空)
乗り継ぎ1回:エミレーツ航空、ターキッシュ エアラインズ、カタール航空など

羽田国際空港

⇔ブリュッセル国際空港
直行便:なし
乗り継ぎ1回:エミレーツ航空、ルフトハンザドイツ航空、ターキッシュ エアラインズなど

関西国際空港

⇔ブリュッセル国際空港
直行便:なし
乗り継ぎ1回:エミレーツ航空、フィンランド航空、ルフトハンザドイツ航空など

入国条件をチェックして安心・安全にベルギー旅行を楽しもう!

本記事では、ベルギー旅行の入国条件や必要書類、入国手続きなどの情報について解説しました。2023年5月現在では渡航に必要な書類やビザの申請はないため、気軽にベルギー旅行が楽しめます。

ぜひ事前の情報をしっかりと把握した上で、安心・安全にベルギー旅行を楽しんでくださいね。

cover photo by

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

ベルギーの東京発のおすすめツアー

ベルギー旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる