NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ベルギー・ブリュッセルでおすすめの観光地12選!名所や穴場を厳選

ベルギーの首都ブリュッセルには、グランプラスやブリュッセル市庁舎、サン ミッシェル大聖堂などの芸術的で美しい観光地がいっぱい! 今回は、ベルギー・ブリュッセル旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ブリュッセル旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ベルギーの首都ブリュッセルには、グランプラスやブリュッセル市庁舎、サン ミッシェル大聖堂などの芸術的で美しい観光地がいっぱい!

今回は、ベルギー・ブリュッセル旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ブリュッセル旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ブリュッセル観光における基本情報!

日本との時差

-8時間
※サマータイム時は-7時間

フライト時間

約14時間

公用語

主にオランダ語とフランス語

通貨

ユーロ

治安

比較的安定しているが、駅や交通機関でのスリや置き引きに注意が必要

物価

日本に比べて物価が高い傾向

電源プラグ

C・SEタイプ
※変換プラグが必要

ベルギーの首都ブリュッセルのおすすめ人気観光スポット!


photo by pixabay

ベルギーの首都ブリュッセルは、10世紀から続く長い歴史と壮大で美くしい建築物が立ち並ぶ風景が魅力の街です。フランス領時代の建築物や雰囲気を色濃く残しつつ、19世紀から20世紀初頭にかけて完成された街の景観は、ヨーロッパ随一の美しさとしてプチ パリとも呼ばれます。

ブリュッセルは、クリスマスマーケットや2年に1度開催されるフラワーカーペットなどの季節限定のイベントもあり、訪れるたびにさまざまな一面を見せてくれる街です。この記事では、ベルギーの首都で美しい景観と豊かな芸術が魅力のブリュッセルの観光スポットについて見ていきましょう。

\ブリュッセル旅行をチェック!/

ブリュッセルで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずベルギーの首都ブリュッセルの観光で絶対に行きたいおすすめの人気観光地7選を紹介します。市内にある広場や市庁舎、大聖堂など、ブリュッセルのランドマークと言える場所ばかりなので、ブリュッセル旅行に行く前に予習しましょう!

グランプラス

ブリュッセル中心部にある大広場


photo by Unsplash

グランプラスは、ブリュッセルの中心部に位置する大きな広場です。1998年にユネスコの世界遺産に登録されたことでブリュッセル随一の有名な観光スポット。レ・ミゼラブルの著者であるヴィクトル・ユーゴーが、世界で最も美しい広場と呼んだことでも知られていますよ!

ブリュッセル市庁舎や王の家などの観光スポットもグランプラスに集まっているので、ブリュッセル観光をするときの拠点として楽しみましょう。また、カフェやレストラン、ビールの醸造所が立ち並ぶ場所でもあり、観光の合間に食事をとるのもおすすめです。


photo by pixabay

8月にはフラワーカーペット、12月にはクリスマスマーケットや光のライトアップショーなど、季節限定のイベントも数多く実施される、まさにブリュッセルの中心地。ブリュッセルの街並みを散策しながら、ヨーロッパの美しい建築や色鮮やかなガーデンに酔いしれてみてはいかが?

グランプラス(Grand Place)の基本情報
住所:Grote Markt, 1000 Brussel, ベルギー 
電話:+32 2 513 89 40
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ブリュッセル・メトロ中央駅から徒歩で約8分
料金:無料
公式サイト:https://www.brussels.be/grand-place-brussels

ブリュッセル市庁舎

グランプラスにそびえ立つブリュッセルのランドマーク


photo by pixabay

ブリュッセル市庁舎は、グランプラスにそびえたつ高さ96メートルのフランボワイヤン・ゴシック様式の歴史ある観光スポットです。1402年に着工し、53年もの歳月をかけてようやく完成した建物。実は左右非対称になっていて、建物を外側から見てみると左右のバランスが異なる点に気づくかもしれません。

市庁舎は有料のツアーに参加することで内部を見学できます。火・木は定休日ですが、それ以外の曜日はツアーに参加できるので、興味がある方は内部の様子もぜひ見学してみて。


photo by Unsplash

グランドプラス随一の高さと大きさをもつブリュッセル市庁舎は、ブリュッセルのランドマークといえるでしょう。クリスマスともなると市庁舎前でマーケットが開催され、ブリュッセルの街が幻想的な雰囲気に包まれますよ。

ブリュッセル市庁舎(Stadhuis van Stad Brussel)の基本情報
住所:Grand-Place,1000,Brussels
電話:+32 2 279 23 43
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:火・木曜
アクセス: ブリュッセル・メトロ中央駅から徒歩で約8分(グランプラスの南西側)
料金:大人 15ユーロ(約2,317円)、子ども(7歳から18歳)・高齢者 6ユーロ(約927円)、6歳以下 無料
※2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算
公式サイト:https://www.brussels.be/city-hall

ブリュッセル市立博物館(王の家)

"王の家"の別名をもつ市民博物館


photo by Unsplash

ブリュッセル市立博物館は、16世紀に建設されたゴシックリバイバル様式の建物で、別名王の家とも呼ばれています。王の家と呼ばれるようになった背景には、のちにスペインの王になるブラバント公の行政庁が置かれていたことがあるようです。


photo by Unsplash

博物館の見どころは、ピーテル・ブリューゲル作の結婚式の行列や、小便小僧の衣装のコレクションがみられる展示など。そのほかにも多数の絵画・彫刻・写真の展示があり、ベルギーやブリュッセルの文化や芸術、歴史を学べる博物館ですよ!ブリュッセル観光を満喫する前に訪れてみると、街歩きがより楽しくなるかもしれません。

特別展ではタペストリーの復元作業がみられ、いつもとひと味違う展示を満喫できます。

ブリュッセル市立博物館(Brussels City Museum)の基本情報
住所:Grote Markt van, 1000 Brussel, ベルギー 
電話:+32 2 279 43 50
営業時間:10:00〜17:00
休業日:月曜(祝日も休館日になる可能性あり)
アクセス: ブリュッセル・メトロ中央駅から徒歩で約8分(グランプラスの北東側)
料金:大人 10ユーロ(約1,545円)、高齢者(65歳以上)6ユーロ(約927円)
※2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算
公式サイト:https://www.brusselscitymuseum.brussels/en/

サン ミッシェル大聖堂

高さ69メートルの2つの塔をもつ大聖堂


photo by pixabay

サン ミッシェル大聖堂は、69メートルもの高さがある2つの塔が特徴的な大聖堂。1226年に着工し、300年以上の年月をかけてようやく完成したブリュッセルを代表する大聖堂です。代々王室の戴冠式が行われる場所で、午前中にはミサが執り行われています。


photo by pixabay

大聖堂は無料で入場できますが、宝物殿やクリプトも見てまわりたいという場合には、予約と入場料が必要になります。ブリュッセル観光で本場の大聖堂を見て、宗教や国の文化、歴史について学びたいと考えている方にはおすすめの観光スポットです。

サン ミッシェル大聖堂(Cathedrale St. Michel)の基本情報
住所:Pl. Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles, ベルギー 
電話:+32 2 217 83 45
営業時間:8:00〜18:00
休業日:なし
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩で約5分 
料金:無料(宝物室見学の場合は有料)
公式サイト:https://www.cathedralisbruxellensis.be/en/

マグリット美術館

ベルギー出身ルネ・マグリットの足跡をたどる


photo by pixabay
※画像はイメージです

マグリット美術館は、シュール・リアリズム主義の絵画の巨匠 ルネ マグリットの絵画コレクションを展示する美術館です。マグリット氏が生前に使用していたアトリエ兼生活スペースが展示されていて、その当時の生活ぶりが再現されているところがポイントですよ。



マグリット氏の絵画や展示を見るために、日本からも大勢の絵画ファンが立ち寄る人気の観光スポットとなっています。ブリュッセルに訪れた際は、ぜひこの目で見てみたいスポットです。

マグリット美術館(Musée Magritte)の基本情報
住所:Pl. Royale 1, 1000 Bruxelles, ベルギー 
電話:+32 2 508 32 11
営業時間:火~金 10:00〜17:00、土・日 11:00~18:00
休業日:月曜日
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩で約5分 
料金:大人 10ユーロ(約1,545円)、学生(19歳〜25歳)3ユーロ(約463円)、65歳以上 8ユーロ(約1,236円)、子ども(18歳以下)無料
※2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算
公式サイト:https://musee-magritte-museum.be/en

ギャルリ サンテュベール

欧州で最古のショッピングアーケードの一つ


photo by pixabay

ギャルリ サンテュベールは、全長約200メートル続く、アーチ状でガラス張りの屋根が特徴のショッピングアーケード。ショコラトリーやブランドショップ、おしゃれなカフェなどが立ち並び、ショッピングや散策などさまざまな過ごし方が楽しめるブリュッセルでも人気の観光スポットです。ヨーロッパ最古のショッピングアーケードの一つとしても知られています。


photo by Unsplash

お店の中には、オープンサンドウィッチのタルティーヌの人気店やブリュッセルの老舗チョコレートハウス、高級バッグや手袋の店があり、飽きずにショッピングを楽しめます!ウィンドウショッピングやティータイム、写真撮影をしに、ギャルリ サンテュベールを訪れてみてはいかが?

ギャルリ サンテュベール(Les Galeries Rovales Saint-Hubert)の基本情報
住所:Galerie du Roi 5, 1000 Brussel, ベルギー 
電話:+32 2 545 09 90
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:グランプラスから徒歩で約3分 
料金:無料
公式サイト:https://www.grsh.be/en/175-years/

小便小僧

意外と小さい?本場の小便小僧


photo by Unsplash

小便小僧は世界的に有名なブリュッセルの観光名所の一つ。ブリュッセル市立博物館のそばにあり、観光客が昼夜を問わず訪れれる人気スポットです。ブリュッセルの最長老市民と呼ばれることもある小便小僧は、身長55センチと意外にも小柄な体型で、かわいらしい見た目が特徴です。

敵軍がつけた火の導火線を小便で消したという逸話が、小便小僧の誕生秘話だと言い伝えられていて、今でも地元の方に愛されています。


photo by Unsplash

季節によって小便小僧の衣装が変わるタイミングもあるようなので、どのような衣装を着用しているのかに注目して、小便小僧を見にいくのも面白いでしょう。日本から贈与されたAIKIDOというネーミングの和風の衣装もあり、日本風の衣装に身を包んだ小便小僧と対面できるかもしれませんよ。

小便小僧(Manneken Pis)の基本情報
住所:ベルギー 〒1000 Brussels 
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩で約10分
料金:無料

ブリュッセルの知る人ぞ知る穴場観光地5選

ブリュッセルを訪れたら、有名な観光地だけでなく、知る人ぞ知る穴場の観光地にも足を運んでみてはいかがでしょうか?この章では、ブリュッセルの穴場観光スポットを5選紹介します。

ブリュッセル王宮

夏季限定で公開される王宮


photo by Unsplash

ブリュッセル王宮は、夏限定で一般公開される観光スポット。かつてはブラバン公爵が暮らしていた建物で、現在は国賓を迎えるときをはじめ、重要な公式行事が行われる場所として活用されています。

王宮の中で一番古いお部屋は帝国の間で、アドリア海を描いた絵画が特徴的なヴェネツィアの階段、ナポレオンの椅子、ルイ16世の間など、王宮の名にふさわしい豪華で美しい内装を鑑賞できますよ!


photo by Unsplash

玉座の間は大迫力の大ホールで、大きなシャンデリアや王家にまつわる貴重な調度品や文献、ミイラの展示などがあります。大回廊の天井には、ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿の内装にも似た豪華なデザインに心が奪われますよ。

深緑色の内装が特徴的な鏡の間は、なんと150万匹ものスカラベを天井や壁に無数に敷き詰めた独特なデザイン。このように、お部屋ごとに見どころや特徴があるブリュッセル王宮は、夏の開館時期にあわせてぜひ訪れたいブリュッセルの観光スポットです。

ブリュッセル王宮(Palais de Bruxelles)の基本情報
住所:Rue Brederode 16, 1000 Bruxelles, ベルギー 
電話:+32 2 551 20 20
営業時間:10:30〜17:00
休業日:月曜日(7月21日〜9月初旬以外は休館)
アクセス:トラム パレ停留所で降りてすぐ 
料金:無料
公式サイト:https://www.monarchie.be/nl/patrimonium/koninklijk-paleis-te-brussel

世紀末美術館(ブリュッセル王立美術館)

現代アートの展示数が多いブリュッセルの美術館


photo by pixabay

世紀末美術館は、古典美術館とマグリット博物館とともに、まとめてブリュッセル王立美術館とも呼ばれている美術館です。現代芸術をメインに展示している美術館で、アールヌーヴォーや印象派の絵画など、ブリュッセルにゆかりのあるさまざまな現代アートを鑑賞するのにぴったりな観光スポットですよ!


photo by Unsplash

美術団体二十人会や自由美学に参加した芸術家の作品がメインで、ジェームズ・アンソールの腹を立てた仮面やフェルナン・クノップフの愛撫などの作品が代表的です。独創的で幻想的な作品の数々に、芸術ファン以外も魅了されるはず!

世紀末美術館(Musée Fin-de-Siècle Museum)の基本情報
住所:Rue de la Régence 3, 1000 Bruxelles, ベルギー 
電話:+32 2 508 32 11
営業時間:火〜金 10:00〜17:00、土・日 11:00〜18:00
休業日:月曜
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩で約3分 
料金:大人 10ユーロ(約1,545円)、学生(19歳〜25歳)3ユーロ(約463円)、65歳以上 8ユーロ(約1,236円)、子ども(18歳以下)無料 ※古典美術館との共通チケット
※2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算
公式サイト:https://fine-arts-museum.be/en

アトミウム

ブリュッセルを一望!万国博覧会で造られたスポット


photo by pixabay

アトミウムは、ブリュッセル北西にある万博会場跡地エゼル公園に建つモニュメント。1958年の万国博覧会のために造られた、高さ103メートルを誇る鉄の分子を拡大したオブジェです。9つの球体がついていて、そのうち6つではベルギーの歴史や科学などを学べる展示が行われています。


photo by pixabay

球体をつなぐ棒はエスカレーターになっていて、レストランやカフェも併設。球体の中には展望台もあり、ブリュッセルをはじめとするベルギーの街並みが一望できる絶景スポットに!緑豊かで開放的な雰囲気が味わえるので、ブリュッセルの都会の喧騒から離れた穴場スポットを探している人におすすめですよ。

アトミウムAtomium)の基本情報
住所:Pl. de l'Atomium 1, 1020 Bruxelles, ベルギー
電話:+32 2 475 47 75
営業時間:10:00〜18:00
休業日:なし
アクセス:ブリュッセル中央駅から車で約15分
料金:大人 16ユーロ(約2,472円)、学生 8.5ユーロ(約1,313円)、65歳以上 14ユーロ(約1,236円)、子ども(17歳以下かつ115cm超) 8.5ユーロ(約1,313円)、子ども(115cm以下)無料
※2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算
公式サイト:https://atomium.be/home/Index

サンカントネール公園

広大な敷地を誇るブリュッセルのオアシス


photo by pixabay

サンカントネール公園は、1880年にベルギー独立50周年を記念してつくられた豊かな自然が魅力の公園。ブリュッセルの街中にありながらも、37万平方メートルもの広さを誇り、ゆったりとした雰囲気が漂う人気の観光スポットです。


photo by pixabay

公園の敷地内では、建築家シャルル・ジローにより1904年から1905年に建設されたサンカントネール門(凱旋門)が存在感を放ちます。巨大な凱旋門に思わず圧倒されることでしょう。公園内には王立軍事歴史博物館やサンカントネール博物館などもあるので、観光と一緒に訪れるのがおすすめです。

サンカントネール公園CINQUANTENAIRE PARK)の基本情報
住所:1000 Brussels, ベルギー
電話:+32 2 475 47 75
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ブリュッセル中央駅から車で約7分
料金:無料
公式サイト:https://cinquantenaire.brussels/en/welcome

楽器博物館

7,000点以上の楽器を展示するスポット


photo by Unsplash
※画像はイメージです

楽器博物館は、世界中から集められた7,000点以上の楽器や調度品が展示されており、さまざまな楽器の形状や音色を体感的に学べる博物館。展示されている楽器の前にあるボタンを押すことで、その楽器を使った演奏が流れ、音楽について知らない方でも興味が湧きやすいような仕組みの博物館である点がポイントです。


photo by Unsplash
※画像はイメージです

博物館の屋上テラスにはカフェテリアがあり、ブリュッセル市内の景色を眺めながら、ゆっくりコーヒーブレイクを満喫できますよ!見知らぬ楽器の音色を聞いて、さまざまな楽器に関する知識・歴史について学んでみてはいかが?

楽器博物館(Musical Instruments Museum)の基本情報
住所: Rue Montagne de la Cour 2, 1000 Bruxelles, ベルギー 
電話:+32 2 545 01 30
営業時間:月〜金 9:30〜17:00、土・日・祝日 10:00〜15:00
休業日:月曜、1月1日、5月1日、11月11日、12月25日
アクセス:ブリュッセル中央駅から徒歩で約5分 
料金:大人 15ユーロ(約2,317円)、65歳以上 13ユーロ(約2,008円)、学生 8ユーロ(約1,236円)、18歳以下 無料
※2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算
公式サイト:https://www.mim.be/

\ブリュッセル旅行をチェック!/

イロ サクレで食べたいおすすめベルギー絶品グルメ!

ブリュッセル市内には、グルメで有名なイロ サクレ地区があります。ギャルリ サンテュベールのすぐそばにあり、ブリュッセルの胃袋という異名がついているほど。ブリュッセルで絶品のベルギーグルメの名店が集結しているエリアとして有名です。

ここでは、そんなグルメ地区イロ サクレで食べられる絶品ベルギーグルメについて紹介します!

フライドポテト(フリッツ)

カリカリ熱々のストリートフード


photo by pixabay

ベルギーといえば熱々カリカリのベルギーポテトを思い浮かべる方も多いのでは?実は、ベルギーはフライドポテトの発祥の地!熱々カリカリのポテトを頬張りながら街を歩くのがおすすめです。

マヨネーズやチーズベースのソースをたっぷりつけて小腹を満たせば、幸せな気持ちになれますよ!ブリュッセルの街のいたるところにお店があるので、食べ比べをするのも楽しいかもしれません。

ポトフ

鶏を丸々1羽使ったスープ


photo by pixabay

ベルギーのポトフは、鶏を丸々1羽使ったスープで、ジャガイモや人参などの根菜がごろごろ入った食べ応えのあるスープです。寒い時期にブリュッセルを訪れたら、身体を芯から温めてくれるポトフを食べてみてはいかがでしょうか?

ベルギーワッフル

本場のふわふわワッフル


photo by Unsplash

ベルギーチョコと並んで世界的に有名なベルギースイーツが、ベルギーワッフルです。長方形でクリームや果物などのトッピングが写真映えするブリュッセルワッフルと、厚めの生地でもちもちした食感が特徴のリエージュワッフルの2種類があります。

どちらのタイプが最強なのか食べ比べするのもおすすめですよ!

ブリュッセル観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by Unsplash

市内の観光スポットから絶品グルメまで、見どころいっぱいのベルギーの首都ブリュッセル。せっかくなら朝から夜まで、観光名所巡りやグルメスポット巡りに時間をめいっぱい使いましょう。ブルージュやアントワープなどのベルギーのほかの都市と合わせて観光するなら、ブリュッセルでの滞在は2泊3日にして、1週間ほどの旅行日数をスケジュールとして組んでおくことをおすすめします。

ベルギーグルメは、本場のフライドポテトやワッフルなど、手軽に食べられるものから、フランス料理に近い本格派のグルメメニューまで、バリエーション豊かな食を楽しめるのがおすすめポイントですよ!

<スケジュール例>

1日目 グランプラスを散策し、ブリュッセルの街の雰囲気を味わう→ブリュッセル市庁舎の外観を見て美しさに感動!→マグリット美術館・世紀末美術館で本場の芸術に触れる→サン ミッシェル大聖堂で本場の教会の雰囲気を感じる

2日目 楽器博物館で世界の楽器の音を聞く→ブリュッセル王宮で本物の王室を観光する→小便小僧を見てみる→ブリュッセル市立博物館で芸術鑑賞!

3日目 ギャルリ サンチュベールでウィンドウショッピングをする→グルメ地区 イロ サクレでお目当てのグルメ・スイーツを食いまくる!

ブリュッセルは、市内観光から郊外の観光、そしてイロ サクレで食い倒れなど、1日中見どころがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。

ブリュッセルの人気観光スポットを満喫!

この記事では、ベルギーの首都ブリュッセルのおすすめの観光スポットを絶対に行きたいスポット、穴場スポットに分けて紹介しました。グランプラスに博物館や美術館、大聖堂があり、絶品グルメの宝庫・イロ クサレも隣接しているブリュッセルでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ブリュッセル旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年7月14日のレート、1ユーロ=154.53円で計算しています。
cover photo by pixabay

よくある質問

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

ブリュッセルの東京発のおすすめツアー

ブリュッセル旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる